今週の軍事関連ニュース (2019/05/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ロシア軍の軍人が、ここ数週間の間に空路でベネズエラ入りしているが、さらにロシアは、ベネズエラに S-300 地対空ミサイルを送り込んでいる可能性が高いとみられている。イスラエルの衛星オペレーター Image Sat が確保した衛星写真によると、ベネズエラ各地に合計 4 個高射隊を配備した模様。(VoA 2019/4/29)

今日のニュースいろいろ
  • USS Stethem (DDG-63) と USS William P. Lawrence (DDG-110) の 2 隻が、台湾海峡を通航した。米海軍・第 7 艦隊報道官の Clay Doss 中佐は「自由で開かれたインド太平洋地域のための、アメリカによるコミットメントを示すもの」と説明。(Reuters 2019/4/29)
  • Karwar に入港していたインド海軍の空母 INS Vikramaditya の艦内で、火災が発生した。「火災はコントロール下にある」というのが国防省の説明。消火作業中に煙にやられた士官が、同地の病院に搬送された。(Indian MoD 2019/4/26)
  • SIPRI (Stockholm International Peace Research Institute) が、世界の国防支出に関する最新のレポートをリリースした。トップ 5 はアメリカ、中国、サウジアラビア、インド、フランスで、この 5 ヶ国で全体の 60% あまりを占める。アメリカは 2010 年以後では初めての増加、中国は 24 年連続の増加。なお、世界全体の国防支出が占める対 GDP 比は 2.1%。アジア、オセアニア、中欧、東欧、ロシア、南米は増加、アフリカと中東は減少。(SIPRI 2019/4/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Antonov State Company の Alexander Donets 社長が、An-132 の開発に関するサウジアラビア・Taqnia Aeronautics Co. とのパートナーシップを解消したことを明らかにした。自社によるものではない事情があって解消に至ったもので、今後は新たなパートナーを求めていくとしている。(Middle East Monitor 2019/4/29)
  • イスラエル空軍が、KC-46×2 機の調達に関する LoR (Letter of Request) の発出を承認した。IsraelDefense が報じたもの。(DID 2019/4/29)
  • ロシアは 2018 年にミャンマー (ビルマ) から、Su-30SM×6 機を 2 億 400 万ドルで受注しており、現在、製作中 [えらく安くないか ?]。ロシア発のニュースが報じたもの。また、アルメニアも 2019 年の初頭に Su-30SM を発注、David Tonoyan 国防相は 2020 年初頭の納入を見込んでいる。(The Irrawaddy 2019/4/25, Forecast International 2019/4/25)
  • AIDC (Aerospace Industrial Development Corp.) が、台湾空軍の F-16A/B-20 を F-16V にアップグレード改修する作業について、マンパワー不足から作業が予定より遅れていることを明らかにした。当初計画では 141 機を毎年 24 機ずつ改修することになっていた。(Taiwan News 2019/4/26)
  • ポーランド国防省が、装軌式戦車駆逐車の調達計画を進めている。照会に対して回答したメーカーは以下の陣容。
    • Lockheed Martin Global Inc. - Polish Branch
    • PGZ S.A.
    • WB Electronics S.A.
    • OBRUM Sp. z o.o.
    • H. Cegielski - Poznan S.A.
    • Rheinmetall Defence Polska Sp. z o.o.
    • Wojskowe Zaklady Motoryzacyjne S.A.
    • Huta Stalowa Wola S.A.
    • MBDA UK Ltd.
    • IMI Systems - Elbit Systems Ltd.
    • BAE Systems Sweden
    • BAE Systems USA Combat Vehicles
    • Milrem A.S.
    (Defence24 Poland 2019/4/24)
  • Leonardo Sp.A がエジプト海軍から、AW149×20 機を受注した、との未確認情報がある。La Tribune と FlightGlobal が報じたもので、当の Leonardo はダンマリ。(Defense-Aerospace.com 2019/4/25)

今日の報道発表 (北米編)
  • Persistent Systems LLC は、同社の MANET (Mobile Ad Hoc Network) 製品・Wave Relay に関わる企業聯合、Wave Relay Ecosystem に、Textron Systems が加わることになった、と発表した。Textron Systems は、MANET 対応組み込みモジュール (Embedded Module) を Aerosonde SUAS (Small Unmanned Aircraft System) に導入、音声/動画/テキスト/センサー データのやりとりを可能にする。(Persistent Systems 2019/4/30)
  • Raytheon Co. は、Springfield-Beckley Municipal Airport (Springfield, OH) に同社製の GBDAA (Ground Based Detect and Avoid) システムを導入した。SkyVision システムの一環で、これにより 200 平方マイルの UAV 試験場において、UAV の安全かつ効率的な見通し線圏外運用が可能になる。(Raytheon 2019/4/30)
  • Raytheon Co. が、指向性エネルギー兵器 (DEW : Directed Energy Weapon) による C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) の実証試験実施について発表した。まず高出力レーザーについては、MTS (Multi-spectral Targeting System) を組み合わせて Polaris 製 MRZR に搭載、UAV 自体の破壊に使用。マイクロ波兵器の方は、UAV の管制システムを破壊するために使用した。UAV 群への対処も可能だとしている。(Raytheon 2019/4/30)
  • Raytheon Co. は米陸軍から、訓練支援業務の契約を 1 億 5,900 万ドルで受注した。JMRC (Joint Multinational Readiness Center, Hohenfels, Germany) で実施する実射訓練と、他の欧州各地をネットワーク化して実施する訓練が対象。(Raytheon 2019/4/30)
  • Harris Corp. は米海軍から、F/A-18C/D/E/F に搭載する自衛用電子戦装置、ALQ-214A(V)4/5 IDECM (Integrated Defensive Electronic Countermeasures) を 2 億 1,200 万ドルで受注した。米海軍向けならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けで、2022/8 までに完納の予定。(Harris 2019/4/29)
  • L3 Technologies Inc. の IMS (Integrated Maritime Systems) セクター傘下、Maritime Services 部門が米海軍から、艦載用の統合訓練システム・BFTT (Battle Force Tactical Trainer) を対象とするサポート業務を 7,600 万ドルで受注した。教育、エンジニアリング、システム インテグレーションなどを担当する。(L3 Technologies 2019/4/26)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2019/3/12 に YPG (Yuma Proving Grounds, Yuma, AZ) で、MQ-9B SkyGuardian と CGCS (Certifiable Ground Control Station) の組み合わせにより民間空域における初のエンド-エンド飛行試験を実施した。このとき鍵となったのが、Collins Aerospace の Pro Line Fusion 統合アビオニクス。(Collins Aerospace 2019/4/29)
  • 加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) は、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの曳船×4 隻を Ocean Industries Inc. (Isle aux-Coudres, Quebec) に 1 億 200 万カナダドルで発注した、と発表した。出入港支援に加えて消防艇の機能も担当する。民間人が運航している現用の大型曳船・Glen 級×5 隻と、消防艇 Fire 級×2 隻の代替用。(PSPC 2019/4/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は 2019/4/25 にスペインの Seville で、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) 向け A400M の 15 号機を領収。同機は翌日に Orleans-Bricy AB に到着した。(French MoD 2019/4/30)
  • オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) は、Bergepanzer 3 Buffel (Buffalo) 装甲回収車を対象とする近代化改修について、Rheinmetall Defence AG を担当に選定、まず 4 両の試改修を 2019/4/18 に発注した。契約額は数千万ユーロ (double-digit million-euro) だとしている。この 4 両は 2021 年に納入の予定。さらに、数千万ユーロ規模のオプション契約で 21 両の追加改修を計画している。(Rheinmetall Defence 2019/4/30, IHS Jane's 2019/5/1)
  • インド国防省は GRSE (Garden Reach Shipbuilders & Engineers Ltd.) に、インド海軍向けの沿岸駆潜艇 ASWSWC (Anti-Submarine Warfare Shallow Water Craft)×8 隻を 631 億 1,320 万ルピーで発注した。42 ヶ月後に 1 番艇を納入する、84 ヶ月で完了する予定の契約。(Indian MoD 2019/4/29-30, IHS Jane's 2019/4/30)
  • FNSS Savunma Sistemleri はトルコ陸軍向けに、4x4 装輪装甲車 Pars の対戦車型を開発中。車体前部屋根上に FNSS 製の ARCT (Anti-Tank Remote Controlled Turret) を搭載、対戦車ミサイル×2 発と 7.62mm 機関銃を備える。(FNSS Savunma Sistemleri 2019/4/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/29)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : KC-46 Pegasus を対象とする再帰・非再帰の追加作業、PC2 (Pegasus Combat Capability) を $5,700,000,000 で。空軍ならびに米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) の指示に基づいて実施するもの。2029/4/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8609-19-D-0007)
  • Textron Systems, AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : JSECST (Joint Service Electronic Combat Systems Tester) 基本型の製作と、ラボ用 JSECST、レトロフィット改修キットを $19,592,850 で。2021/4/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Automated Test Sets Contracting Division, Robins AFB, GA (FA8533-19-D-0005)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする維持管理業務を $1,148,847,334 で。米空軍向け $477,920,120 (41.60%)、米海軍向け $346,753,261 (30.18%)、海外パートナー向け $231,207,693 (20.13%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $92,966,260 (8.09%)。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, Maryland (N00019-19-C-1022)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分ロット 7 を対象とする、製品サポート業務とソフトウェア サポート業務について、修正契約を $38,775,625 で。2020/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1037/P00007)
  • Mancon LLC (Virginia Beach, VA) : NAVSUP Fleet Logistics Center Norfolk 向けの、サプライ品納入と販売業務を $30,000,000 で。NSA (Naval Support Activity) Crane (Crane, IN) で実施、Naval Facilities Command Public Works Department 向け。基本契約 5 年間、2024/4 まで。さらに 6 ヶ月間のオプション契約を設定、実現した場合の総額は $33,263,944、2024/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Norfolk, VA (N00189-19-D-0008)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : MB-22B 用のシミュレータ×13 基を対象とする、忠実度向上のためのハード/ソフトのアップグレードをについて、修正契約を $29,772,039 で。(N61340-18-F-0001) 前契約は N00019-17-G-0002。作業場所は以下の通り。
    • Jacksonville, NC (42%)
    • Miramar, CA (24%)
    • Quantico, VA (13%)
    • Okinawa, Japan (13%)
    • Chantilly, VA (5%)
    • Fort Worth, TX (2%)
    • Philadelphia, PA (1%)
    2024/12 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : MALD-N (Miniature Air Launched Decoy - Navy) の EMD (Engineering and Manufacturing Development) とペイロード インテグレーションについて、修正契約を $19,530,007 で。2019/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-0088/P00006)
ARMY
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : Troposcatter Transmission System、予備品、補修、保証、システム工学、フィールド サポート、訓練、維持管理を $663,060,634 で。2029/4/25 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-19-D-0218)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $171,887,544 で。2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0024)
  • Golden Valley Electric Association (Fairbanks, AK) : Fort Wainwright で実施する電力供給業務を $40,964,160 で。2029/4/30 まで。Army 413th Contracting Support Battalion, Fort Wainwright, AK (W912D0-19-F-8U95)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ : AH-64 を対象とする生産後サポート業務について、修正契約を $39,478,219 で。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/4/29 まで。(W58RGZ-17-C-0031/PZ0017)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire 対戦車ミサイル用の発射機と電子機器アセンブリについて、修正契約を $30,794,224 で。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/4/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0043/P00080)
  • 以下の各社は、フロリダ州兵向けの建設工事を総額 $30,000,000 で。
    • Maverick Constructors LLC (Lutz, FL) : W911YN-19-D-0001
    • ABBA Construction Inc. (Jacksonville, FL) : W911YN-19-D-0002
    • Warden Construction Corp. (Jacksonville, FL) : W911YN-19-D-0003
    • D & M Construction Group Inc. (Gainesville, FL) : W911YN-19-D-0004
    • J.A.M. Construction Services Inc. (Merritt Island, FL) : W911YN-19-D-0005
    • Core Engineering & Construction Inc. (Winter Park, FL) : W911YN-19-D-0006
    • Johnson-Laux Construction LLC (Orlando, FL) : W911YN-19-D-0007
    • E.L.C.I. Construction Group Inc. (North Miami, FL) : W911YN-19-D-0008
    2024/4/25 まで。US Property and Fiscal Office of FL
  • Saint-Gobain Performance Plastics (Merrimack, NH) : 保護用ファブリック シェルター キットを $19,491,157 で。2024/4/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-D-3013).
  • JCB Inc. (Pooler, GA) : HMEE (High Mobility Engineer Excavator) に関する修正契約を $17,071,687 で。2021/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-F-0046/P00001)
  • System Studies & Simulation Inc. (Huntsville, AL) : 技術支援サービス業務に関する修正契約を $12,364,338 で。アラバマ州 Huntsville で実施、2020/3/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-09-A-0019/#0004/#19)
  • Travis Association for the Blind (Austin, TX) : 衣料品と個人用装備の補修、清掃、保管、配送について、修正契約を $11,287,227 で。2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0067/P00003)
  • PAE Government Systems Inc. (Arlington, VA) : 車両整備業務 (National Maintenance Strategy Ground Vehicle Support) について、修正契約を $8,153,796 で。アフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/8/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (P00011) [W56HZV-17-C-0117 ?]
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-3 ブロック IIA に関する修正契約を $26,991,627 で。追加のアップグレードと試射支援業務に伴うもの。累計受注額は $2,105,137,599 から $2,132,129,227 に。2020/6 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-10-C-0005/P00155)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • GTRI (Georgia Tech Research Institute, Atlanta, GA) : Secure Integration Cloud、Joint Access Database Environment、Secure Web Services システム アーキテクチャについて、開発・展開を $8,508,928 で。DISA (Defense Information Systems Agency) の National Leadership Capability Command Office 向け案件。累計受注額は $48,248,311。2021/4/27 まで。DISA/Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-19-C-0008)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、AEHF (Advanced Extremely High Frequency) 衛星の 4 号機 (AEHF-4) について、ペイロードの始動と軌道上での試験 (OOT : On-Orbit Test) を成功裏に実施、SCA (Satellite Control Availability) による運用を可能とした。(Lockheed Martin 2019/4/29)
  • 412th TW (412th Test Wing, Edwards AFB, CA) が、F-35 を対象とする Auto-GCAS (Automatic Ground Collision Avoidance System) の導入開始を勧告する内容の報告書をリリースした。(USAF 2019/4/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • イスラエル空軍で、2 番目の F-35I 飛行隊として No.116 Sqn. が発足した。(IAF 2019/4/10, Jerusalem Post 2019/4/28)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) が、手持ちの C-130J を対象として Hineywell 製の Ka バンド衛星通信機材の導入を実施する。(Australian DoD 2019/4/29)
  • Dassault Aviation はオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) に、VIP 輸送用 Falcon 7X の初号機を納入した。3 機を受注しており、残りの 2 機も数ヶ月中に納入する予定。(Dassault Aviation 2019/4/26)
  • ノルウェー陸軍と DMO (Defense Materials Organisation) は 2019/4/26 に、CV90 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) の最終号車 (144 両目) を領収した。2012 年に 6 億 7,000 万ユーロで発注していたもので、103 両が再生補修とアップグレード改修を施した中古車、41 両が新車。(Norwegian Defense Forces 2019/4/26)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |