今週の軍事関連ニュース (2019/05/06)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • フランス陸軍が "Operation Chammal" のためにアフリカに派遣していた Task Force Wagram 麾下の CAESAR (Camion Equipe de Systeme d'Artillerie) 自走榴弾砲部隊が、3 年間に渡る派遣任務を終えて帰国した。(French MoD 2019/5/3)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国の Defense Project Promotion Committee が、広開土大王級 (Gwanggaeto the Great III) バッチ II×3 隻を 2028 年までに総額 3 兆 9,000 億ウォン (33 億ドル) で調達する件と、Jangbogo III 型潜水艦×3 隻を 2028 年までに総額 34 億ウォン [原文ママ。3 兆 4,000 億ウォンの間違い ?] で調達する案を承認した。(聯合ニュース 2019/4/30)
  • 2018 年に Hurricane Michael に被災して、建物 700 棟あまりが被害を受けた Tyndall AFB だが、予算不足から復旧工事が 2019/5/1 付でストップ。(SpaceDaily 2019/5/1)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の No.IX (B) Sqn. が、RAF Lossiemouth をホームベースとする Typhoon FGR.4 飛行隊として再発足した。(BAE Systems Twitter 2019/5/2)
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) とタイ海軍 (RTN : Royal Thailand Navy) の合同演習 "Blue Commando-2019" が、2019/5/2 にスタートした。中国・広東省 Guangdong Province の湛江 Zhanjiang を拠点として実施している。(新華社 2019/5/2)

今日のニュースいろいろ
  • Theresa May 英首相は 2019/5/1 付で、Gavin Williamson 英国防相を解任した。これは、華為技術 Huawei の 5G 参入を条件付きで認める、との決定が外部に漏れた一件との関連。それに国防相が関与したとの証拠が得られたとして「信頼喪失」を理由とする解任に踏み切ったもの (Williamson 前国防相は、リークへの関与を否定している)。後任に決まったのは、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の予備役中尉でもある Penny Mordaunt 氏で、過去に軍務相を務めたこともある。前任者と同様、Huawei の 5G 参入に懸念を表明したうちの一人。(AFP 2019/5/2, USNI News 2019/5/2)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) 麾下、90th MW (90th Missile Wing, F.E. Warren AFB, WY) の要員が 2019/5/1 に、Vandenberg AFB で LGM-30 Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の試射を実施した。ミサイルは実弾頭を持たないもので、世界各地の紛争を受けたものではない検証目的の試射。(USAF 2019/5/1)
  • 米戦略軍 (USSTRATCOM : US Strategic Command) はルーマニアの Romanian Space Agency との間で 2019/4/25 に、SSA (Space Situational Awareness) に関する情報共有合意をまとめた。(SpaceWar 2019/4/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フィリピンが 2 機を発注している AW159 Lynx Wildcat が、5 月の第一週にフィリピン国内の基地に到着する、との報道が出ている。(Philippine News Agency 2019/5/2)
  • Aselsan が、トルコ陸軍の M60T 戦車を対象とするハードキル型 APS (Active Protection System)・PULAT のインテグレーションを完了。Altay 戦車向けには別途、Akkor なる製品を開発中。別口で、F-16 への搭載を企図した AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーの開発も進めている。(DID 2019/5/3)
  • スウェーデンは、JAS39C/D Gripen について延命を実施して 2030 年以降まで運用継続を可能とする件を承認。(DID 2019/5/2)
  • 人工知能やアビオニクスを手掛けている Iris Automation が、見通し線圏外 (BVLOS : Beyond Visual Line of Sight) で民生用 UAV を運用するための衝突回避システム、Casia の開発を発表した。他機を探知して機械学習の成果により識別、回避のための意思決定を図るものだとしている。(SpaceWar 2019/5/1)
  • ロシアがキルギスタンに、 Mi-8MT Hip-H×2 機と、アップグレード改修型 BRDM-2M×9 両を供与した。ヘリは輸送・救難能力の強化が目的。BRDM は 1 月にラオスに引き渡したものと同仕様で、地上軍の機動性改善が目的。(DID 2019/5/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/5/3)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : UAV による ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービス業務、MEUAS (Mid-Endurance Unmanned Aircraft Systems) 1.5B について、修正契約を $23,000,000 で。累計受注額は $273,000,000。USSOCOM (US Special Operations Command) Headquarters, Tampa, FL (H92222-16-D-0031/P00019)
NAVY
  • Valiant Global Defense Services Inc. (San Diego, CA) : MAGTF (Marine Air Ground Task Force) 向けの訓練支援業務、MTSS (MAGTF Training Support Service) と MTSP (MAGTF Staff Training Program) を $15,913,990 で。前契約は M67854-19-D-7876。デプロイメント前に実施する訓練を担当。Quantico で実施、2020/11 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-F-7884)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする、デポレベルのコンポーネント補修機能立ち上げに関わる作業について、修正契約を $7,514,515 で。米空軍向け $3,757,257 (50%)、米海兵隊向け $1,878,629 (25%)、米海軍向け $1,878,629 (25%)。2023/3 まで。 NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00015)
ARMY
  • A4 Construction Company Inc. (Sandy, UT) : Special Operation Forces Human Performance Training Center (Fort Carson, CO) の建設工事を $12,309,817 で。2021/5/6 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-19-C-0018)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Federal Prison Industries Inc. (dba UNICOR, Washington DC) : パーカーを $9,558,000 で。海軍向け、2020/5/2 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 2 件を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-F024)

今日の報道発表
  • 英国防省は、Dreadnought 級 SSBN の 4 番艦について、艦名を HMS King George VI とする、と発表した。(MoD UK 2019/5/3)
  • 米海軍は、MSC (Military Sealift Command) で FY2021 に、Powhatan 級 (T-ATF) 航洋曳船と Safeguard 級 (T-ARS) 救難艦の代艦となる、Navajo 級の配備を開始することを明らかにした。(US Navy 2019/5/3)
  • イタリアの Lampedusa で 2019/5/2 に、新型固定設置型防空レーダー (FADR : Fixed Air Defense Radar) の就役が実現した。担当メーカーは Leonardo Sp.A や Vitrociset などで、12 ヶ所のレーダーサイトでレーダーを新型化する。(Italian Defence Undersecretary Angelo Tofalo 2019/5/2)
  • ベルギー国防省は、7 機を発注している A400M の初号機が 2020/5 に Melsbroek AB に到着する、と発表した。Didier Reynders 白国防省、特殊作戦聯隊を率いる Vincent Descheemaeker 大佐、その他のベルギーとルクセンブルクからの代表メンバーが、スペイン・Seville の工場で実機を視察したところ。(Belgian MoD 2019/5/2)
  • Triumph Group Inc. の Aerospace Structures 部門が某民航機メーカー向けに、新型機の開発に関わるエンジニアリング サービス業務を提供することになった。メーカー名や機種は明らかにされていない。(Triumph Group 2019/5/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/5/2)
AIR FORCE
  • Black River Systems Co. (Utica, NY) : C-sUAS (Counter-small Unmanned Aircraft Systems) オープン システム アーキテクチャ向けのハード/ソフトを $88,733,141 で。システム分析、モデリングとシミュレーション、手法の開発、ハード/ソフトのプロトタイプ開発、インテグレーション、試験、実証、データ解析、移行、運用評価、ハード/ソフトの能力拡張を実施。SBIR (Small Business Innovation Research)フェーズ III 案件、2022/5/1 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-19-C-0040)
  • Northrop Grumman Systems Corp. Mission Systems (Chantilly, VA) : EPS-R (Enhanced Polar System Recapitalization) 用の CAPS (Control and Planning Segment) を $82,320,000 で。EPS ペイロード向けのソフトウェア開発案件、2023/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Military Satellite Communications Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8808-19-C-0001)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : 脅威や危険物に対する生残性を改善するためのの研究開発を、$58,486,192 で。Fort Sam Houston などで実施、2025/4/30 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright Research Site, Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-6024)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Northrop Grumman Innovation Systems (ex-Orbital Sciences Corp., Chandler, AZ) : ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 標的の能力向上アップグレード改修キットについて、修正契約を $46,809,398 で。累計受注額は $1,209,315,046 から$1,256,124,444 に。2023/12 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-11-C-0006/P00237)
NAVY
  • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton (Oceanside, CA) で実施する、整備施設と倉庫施設の建設工事を $41,578,195 で。前契約は N62473-18-D-5853。2022/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-4561)
  • Magnum Medical Overseas JV LLC (Angleton, TX) : 医療施設で実施する教育・開発がらみの仲介業務を $20,800,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Naval Hospital Okinawa, Japan (20%)
    • Naval Hospital Yokosuka, Japan (20%)
    • Naval Hospital Guam, Guam (20%)
    • Naval Hospital Sigonella, Italy (20%)
    • Naval Hospital Rota, Spain (10%)
    • Naval Hospital Naples, Italy (10%)
    2024/1/31 まで。Naval Medical Logistics Command, Fort Detrick, MD (N62645-19-C-0003)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : UISS (Unmanned Influence Sweep System) USV を対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、修正契約を $20,452,716 で。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-6322)
ARMY
  • Luhr Brothers Inc. (Columbia, IL) : Mississippi River などで実施する治水工事を $22,936,000 で。2020/5/1 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-19-D-0010)
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリングがらみのマスター プランニング業務を、総額 $20,000,000 で。
    • Pond & Co. (Metairie, LA) : W912BV-19-D-0007
    • Jacobs Government Services Co. (Fort Worth, TX) : W912BV-19-D-0008
    • Michael Baker International Inc. (Moon Township, PA W912BV-19-D-0009
    2024/5/1 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK
DLA (Defense Logistics Agency)
  • National Industries For The Blind : APFU (Army Physical Fitness Uniform) 用のジャケットについて、オプション 2 契約分を $15,036,000 で。陸軍向け、2020/5/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B022/P00007)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : 航空機用のスペアパーツを $9,362,924 で。前契約は SPRPA1-14-G-001X。海軍ならびに日本向け FMS (Foreign Military Sales)。2021/2/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-LG07)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米陸軍に、IAMD (Integrated Air and Missile Defense) 向け指揮統制システム、IBCS (IAMD Battle Command System) の量産型 EOC (Engagement Operations Center) 初号機を納入した。EOC×11 基と IFCN (IBCS Integrated Fire Control Network) 中継器×18 基を納入、IOT&E (Initial Operational Test and Evaluation) に供する計画。(Northrop Grumman 2019/5/1)
  • GE Aviation は、軍民双方の UAV に搭載する機上コンピュータを開発した、と発表した。オープン アーキテクチャ設計で、機体の管制に加えてミッション データの処理も担当できるとしている。(GE Aviation 2019/4/30)
  • Northrop Grumman Corp. は、機械学習 (Machine Learning) と人工知能 (AI : Artificial Intelligence) を研究する産学協同のコンソーシアム、REALM コンソーシアムの発足を発表した。センサー情報の識別・照合、オンデマンドの状況認識、動的適応型計画の三分野が対象で、参画するのは CMU (Carnegie Mellon University)、JHU (Johns Hopkins University)、MIT (Massachusetts Institute of Technology)、Purdue University、Stanford University、University of Illinois at Chicago、University of Massachusetts Amherst、University of Maryland College Park。Northrop Grumman は 120 万ドルの資金を出す。(Northrop Grumman 2019/4/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems plc が 2019/5/1 に、通常の操縦翼面を持たない "blown-air" テクノロジーの実証機・MAGMA の初飛行を実施した、と発表した。University of Manchester と共同開発している。(BAE Systems 2019/5/1, IHS Jane's 2019/5/2)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の特別任務機 (SPA : Special Purpose Aircraft) を対象とするサポート業務を、Northrop Grumman Corp. が担当することになった。No.34 Sqn. に所属する BBJ (Boeing Business Jet)×2 機と Challenger CL604×3 機 (同数の Falcon 7X に代替予定) が対象で、期間は 18 年、契約額は 8,400 万豪ドル。兵站支援、整備、エンジニアリング、訓練を担当する。(Northrop Grumman 2019/5/2)
  • ノルウェーの Andoya Test Center は、極地における緊急事態対応の改善を企図した Arctic2030 計画で使用する UAV として、Schiebel Aircraft GmbH 製 Camcopter S-100 の採用を決定した。過去の洋上運用実績が買われたものだとしている。使用するペイロードは、EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー、Overwatch Imaging 製 PT-8 Ocean、AIS (Automatic Identification System) 受信機、Radionor 製 MBR (Maritime Broadband Radio)。2019 年の秋に試験を実施する計画。(Schiebel Aircraft 2019/5/2)
  • アイルランドの Frank Cassin Wharf で、アイルランド海軍向け OPV (Offshore Patrol Vessel) の 4 番艦、Le George Bernard Shaw の命名・就役式典が行われた。(Irish MoD 2019/5/1)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が、ドイツ海軍向け F125 フリゲートの 1 番艦、FGS Baden-Wurttemberg を 2019/4/30 に領収した。これに先立ち、7 週間がかりで評価試験を実施していた。(German MoD 2019/4/30)
  • FNSS Savunma Sistemleri は IDEF 2019 展示会に、MAV (Marine Assault Vehicle) と Kaplan 装甲車の対戦車型を出展する。また、SPTWAV (Special Purpose Tactical Wheeled Armoured Vehicles) 計画の下で受注している Pars Scout の 8x8 モデルと 6x6 モデルが、トルコ陸軍で就役を開始した。指揮車、レーダー車両、CBRN (Chemical, Biological, Radiological, Nuclear) 偵察車で構成。(FNSS 2019/4/29-5/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/5/1)
ARMY
  • 以下の各社は、浚渫・護岸工事を総額 $495,000,000 で。
    • Callan Marine Ltd. (Galveston, TX) : W912EP-19-D-0023
    • Cashman Dredging and Marine Contracting Co., LLC (Quincy, MA) : W912EP-19-D-0024
    • Cavache Inc. (Pompano Beach, FL) : W912EP-19-D-0025
    • Continental Heavy Civil Corp. (Miami, FL) : W912EP-19-D-0026
    • Cottrell Contracting Inc. (Chesapeake, VA) : W912EP-19-D-0027
    • Great Lakes Dredge and Dock (Oak Brook, IL) : W912EP-19-D-0028
    • J.T. Cleary Inc. (Spring Valley, NY) : W912EP-19-D-0029
    • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : W912EP-19-D-0030
    • Marinex Construction Inc. (Charleston, SC) : W912EP-19-D-0031
    • Norfolk Dredging Co. (Chesapeake, VA) : W912EP-19-D-0032
    • Orion Marine Construction Inc. (Tampa, FL) : W912EP-19-D-0033
    • Southern Dredging Co. Inc. (Charleston, SC) : W912EP-19-D-0034
    • The Dutra Group (San Rafael, CA) : W912EP-19-D-0035
    • Waterfront Property Service LLC (dba Gator Dredging, Clearwater, FL) : W912EP-19-D-0036
    • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : W912EP-19-D-0037
    • Cavache Inc. (Pompano Beach, FL) : W912EP-19-D-0038
    • CJW Construction Inc. (Santa Ana, CA) : W912EP-19-D-0039
    • Coastal Dredging Co. Inc. (Hammond, LA) : W912EP-19-D-0040
    • Cottrell Contracting Inc. (Chesapeake, VA) : W912EP-19-D-0041
    • Florida Dredge and Dock LLC (Tarpon Springs, FL) : W912EP-19-D-0042
    • Southern Dredging Co. Inc. (Charleston, SC) : W912EP-19-D-0043
    • Southwind Construction Corp. (Evansville, IN) : W912EP-19-D-0044
    • Waterfront Property Service LLC (dba Gator Dredging, Clearwater, FL) : W912EP-19-D-0045
    2024/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL
  • 以下の各社は、スタディ、分析、設計の準備作業を総額 $30,000,000 で。
    • HB&A LLC (Colorado Springs, CO) : W9128F-19-D-0004
    • Kenneth Hahn Architects Inc. (Omaha, NE) : W9128F-19-D-0005
    • Yeager Architecture Inc. (Overland Park, KS) : W9128F-19-D-0006
    2024/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE
  • PRIDE Industries (Roseville, CA) : Fort Polk で実施する補修整備支援業務について、修正契約を $20,122,695 で。2023/5/31 まで。Army Mission Installation Contracting Command, Fort Polk, LA (W91247-18-C-0011/P00008)
  • A. WBE-CCI JV One LLC (Itasca, IL) : イリノイ州 Peoria で実施する、州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) 向けの消防施設新設工事を $7,828,000 で。2020/10/30 まで。US Property and Fiscal Office IL (W91SMC-19-C-6001)
  • SDS Lumber Co. (Bingen, WA) : 曳船サービス業務について、修正契約を $7,757,620 で。ワシントン州 Walla Walla で実施、2021/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Walla Walla, WA (W912EF-18-C-0010/P00007)
  • STG Inc. (Reston, VA) : 運用・技術分野のエンジニアリング業務を $7,645,240 で。Fort Huachuca で実施、2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-19-F-0142)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Beacon Point Associates LLC (Cape Coral, FL) : 医療・外科医療分野のサプライ品を $49,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/5/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-19-D-0005)
  • AMD (American Medical Depot, Miramar, FL) : 医療・外科医療分野のサプライ品を $45,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/6/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-19-D-0009)
  • Allied Tube and Conduit Corp. (Harvey, IL) : 蛇腹式鉄条網 (barbed tape concertina wire) を $46,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E6-19-D-0002)
  • Kandor Manufacturing Inc. (Kandor, Puerto Rico) : Type II/III のブラウスとトラウザーズを $13,896,462 で。海軍向け、2020/10/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1163)
AIR FORCE
  • Rockwell Collins Inc., Collins Aerospace - Mission Systems (Cedar Rapids, IA) : 次世代版 ASIC (Next Generation Application Specific Integrated Circuit) の予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) に向けた設計、開発、試験を、$43,033,042 で。2021/4 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8807-19-C-0003)
  • IBM (International Business Machines Corp., Yorktown Heights, NY) : IBM Q アクセス ライセンスを $7,500,000 で。実験用。2022/4/30 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-19-9-0334)
NAVY
  • Systems Application and Technologies Inc. (Largo, MD) : AVMI (Air Vehicle Modification and Instrumentation) Department と NAVAIR (Naval Air Systems Command) 向けのサポート サービス業務について、継続分を $14,583,586 で。設計、開発、調達、組み立て、導入、試験・評価、較正、改修、運用、維持管理を担当。Patuxent River, MD (74%)、China Lake, CA (13.5%)、Point Mugu, CA (12.5%) で実施、2020/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-C-0023)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は米陸軍から、戦地で最前線の兵士が音声/データ通信を行うための無線通信機材、Troposcatter (tropospheric scatter) について、10 年間・6 億 6,300 万ドルの契約を受注した。対流圏内で発生する散乱を利用して電波を伝搬させる、との説明。(Raytheon 2019/5/1)
  • Kaman Corp. 傘下の Kaman Aerospace 部門が米海兵隊から、K-Max×2 機を飛行可能状態に復帰させる契約を受注した。(Kaman 2019/5/1)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門が米海軍から、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を対象とするヤード サービス業務の契約を 9 億 3,170 万ドルで受注した。引き渡し後のサポートを担当する案件で、Technical Solutions 部門による作業パッケージのオプションも設定。(HII 2019/5/1)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門は米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) に、NSC (National Security Cutter) の 8 番船、USCGC Midgett (WMSL-757) を納入した。6 月に出港、年内に就役の予定。さらに、2020 年に 9 番船 Stone (WMSL-758) の納入を予定、2018/12 10-11 番船を 9 億 3,100 万ドルで受注済み。(HII 2019/5/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/30)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • IDA (Institute for Defense Analyses, Alexandria, VA) : 国防長官官房、統合参謀本部、統合軍、国防総省関連部局向けの、研究、分析、技術評価、試験・評価に関わる支援業務を $950,668,589 と $11,844,044 で。2024/3/30 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-19-D0001)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-9X ブロック II ならびにブロック II+ のロット 19 量産分について、オプション契約分を $419,086,770 で。実弾 (AUR : All-Up Round)、CATM (Captive Air Training Missile)、CTM (Captive Test Missile)、訓練弾 (special air training missile)、光学センサー、実弾用誘導ユニット、CATM 用誘導ユニット、ブロック I/II 用推進操舵セクション、ブロック II 用電子機器ユニット、テール キャップ、コンテナ、スペアパーツで構成。
    • 米海軍 : $123,468,497 (29.46%)
    • 米空軍 : $118,935,517 (28.38%)
    • オーストラリア : $36,934,376 (8.81%)
    • ベルギー : $1,317,129 (0.31%)
    • デンマーク : $9,417,847 (2.25%)
    • フィンランド : $141,315 (0.03%)
    • インドネシア : $85,415 (0.02%)
    • イスラエル : $59,114 (0.01%)
    • 日本 : $10,653,101 (2.55%)
    • クウェート : $82,620 (0.02%)
    • マレーシア : $34,668 (0.01%)
    • モロッコ : $7,428,180 (1.77%)
    • オマーン : $591,932 (0.14%)
    • オランダ : $1,051,562 (0.25%)
    • ノルウェー : $24,637,082 (5.88%)
    • ポーランド : $171,927 (0.04%)
    • カタール : $38,599,559 (9.22%)
    • ルーマニア : $156,165 (0.04%)
    • サウジアラビア : $291,195 (0.07%)
    • シンガポール : $723,714 (0.17%)
    • スロバキア : $13,515,225 (3.22%)
    • 韓国 : $29,064,332 (6.94%)
    • スイス : $349,984 (0.08%)
    • 台湾 : $147,705 (0.04%)
    • トルコ : $171,841 (0.04%)
    • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) : $1,056,768 (0.25%)
    米海空軍向け以外は FMS (Foreign Military Sales)。2022/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1068/P00003)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) のハードウェア、システム工学、技術支援、分析、スタディを $132,283,800 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。 米陸海軍ならびにイギリス、ノルウェー向け . This contract procures the necessary hardware and systems engineering technical support, analysis and studies to integrate the Department of Navy (DoN) (LAIRCM) system onto aircraft for the Navy, Army, and the governments of the United Kingdom and Norway. Hardware for this procurement includes the following weapon replaceable assemblies: ハードウェアの内訳は以下の通り。
    • ATWS (Advanced Threat Warning Sensor)×283
    • 交換用 CIU (Control Indicator Unit)×79
    • シグナル プロセッサ×52-2,103
    • 赤外線センサー×120
    • GLTA (Guardian Laser Transmitter Assemby)×91
    • マルチロール型電子光学エンド-エンド試験セット×13
    • GLTA 輸送用コンテナ×190
    • はい キャパシティ カード×46
    • LAIRCM 用シグナル プロセッサ用のスマート コネクタ アセンブリ×10
    • パーソナル コンピュータ メモリ カード×123
    米海軍向け $104,986,224 (79%)、米陸軍向け $19,606,871 (15%)、イギリス向け $3,144,044 (2.5%)、ノルウェー向け $4,546,661 (3.5%)。2021/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0011)
  • Gulf Island Shipyards LLC (Houma, LA) : 曳航/サルベージ/救難船×2 隻の建造について、オプション契約分を $128,561,825 で。2021/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2207)
  • 以下の各社は、NAVAIR (Naval Air Systems Command) 麾下、Specialized and Proven Aircraft Program Office 向けの航空支援業務を、総額 $124,518,540 で。
    • Airborne Tactical Advantage Co. (Newport News, VA) : N00421-19-D-0058
    • Coastal Defense Inc. (Mill Hall, PA) : N00421-19-D-0059
    • Draken International Inc. (Lakeland, FL) : N00421-19-D-0060
    • Tactical Air Support Inc. (Reno, NV) : N00421-19-D-0061
    作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Fallon, NV (50%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point, NC (25%)
    • MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twenty-nine Palms, CA (25%)
    2024/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD
  • 以下の各社は、LCAC (Landing Craft Air Cushion) を対象とする補修、整備、近代化改修、解役の作業を総額 $39,521,000 で。
    • Walashek Industrial and Marine Inc. (San Diego, CA) : N55236-19-D-0005
    • Epsilon Systems Solutions (San Diego, CA) : N55236-19-D-0006
    LCAC Fleet Modernization Program、LCAC Post Service Life Extension Program Extension、LCAC Retirements、LCAC planned/emergent repairs の関連。2020/4 まで。.さらに 2024/4 までのオプション契約を設定。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : T-45 の空気取入口に取り付けるレトロフィット改修キットを $21,109,471 で。前契約は N00019-16-G-0001。2020/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N61340-18-F-0067)
  • Boston Consulting Group (Bethesda, MD) : NSS (Naval Sustainment System) のオプション契約分を $20,246,115 で。GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule 契約 (GS-10-F-0253V/P00003)。Naval Aviation Enterprise のガバナンス、調整、説明責任に関わる機構を適用する案件。2019/10 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-F-0106)
  • Saab Defense and Security USA LLC (East Syracuse, NY) : ESB (Expeditionary Support Base) と沿岸警備隊の OPC (Offshore Patrol Cutter) に搭載する MMR (Multi-Mode Radar) について、オプション契約分を $17,241,690 で。製作、検査、試験、納入を担当。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5381)
  • Avian LLC (Lexington Park, MD) : NAWC-AD 麾下、Integrated System Evaluation Experimentation and Test Department (Patuxent River, MD) 向けのサポート業務について、オプション契約分を $13,500,084 で。飛行試験に関わる工学、プログラム、管理、立案、実施、分析、評価、報告を担当。2020/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0049/P00041)
  • Rockwell Collins Simulation and Training Solutions (Cedar Rapids, IA) : E-2D Hawkeye 用 ITS-III (Integrated Training System - III) AFMC (Aircraft Flight Management Computer) FEU (Functional Equivalent Unit) について、リスク低減分析・実証作業に関する修正契約を $11,229,125 で。AFMC FEU のプロトタイプ×4 基を製作、E-2D Tactics Trainer SIL (Software Integration Lab)、E-2D Flight SIL、E-2D Distributed Readiness Trainer SIL に導入。また、技術実証、技術データ、提案準備も実施。2021/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-C-0014/P00011)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : CH-53K 搭載用の暗視装置、AN/AAQ-44 FLIR (Forward Looking Infrared)×8 機分、SDD (System Development and Demonstration) の地上試験・飛行試験に対する支援、パーツ陳腐化分析、補修分析、補修、システム転換、兵站関連文書の作成を $10,077,839 で。前契約は N00019-15-G-0003。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N68335-19-F-2993)
ARMY
  • Raytheon Co. Missile Systems (Tucson, AZ) : M982A1 Excalibur インクリメント Ib 誘導砲弾を $200,234,192 で。2024/4/29 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-19-C-0017)
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : TIGER (Total InteGrated Engine Revitalization) のハードウェア サービスに関する修正契約を $70,486,623 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-12-C-0344/P00083)
  • AECOM Services (Arlington, VA) : 訓練サービス業務 (multi-discipline services) を $24,500,000 で。2024/4/29 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-19-D-0013)
  • Dewberry Engineers Inc. (Fairfax, VA) : 訓練サービス業務 (multi-discipline services) を $24,500,000 で。2024/4/29 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-19-D-0012)
  • L-3 Fuzing and Ordnance Systems Inc. (Cincinnati, OH) : M783 撃発/遅延信管に関する修正契約を $20,083,383 で。オーストラリア向けならびにレバノン向け FMS (Foreign Military Sales)、2021/1/31 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-17-C-0024/P00013)
  • COLSA Corp. (Huntsville, AL) : システム工学/技術支援業務を $15,468,139 で。2024/4/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-19-F-0041)
  • Alliant Tech Systems Operations LLC (Plymouth, MN) : 120mm 多用途戦車砲弾 XM1147 HE MP-T (High Explosive Multi-Purpose with Tracer) について、修正契約を $12,754,688 で。2023/12/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-C-0066/P00025)
  • EBL Engineers LLC (Baltimore, MD) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2024/4/29 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-19-D-0016)
  • Summer Consultants Inc. (McLean, VA) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2024/4/28 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-19-D-0015)
  • R.J. Runge Co., Inc. (Port Clinton, OH) : ACA Shelter (Toledo Air National Guard Base, Swanton, OH) の建設工事を $8,290,000 で。2020/7/30 まで。US Property and Fiscal Office Ohio (W91364-19-C-8002)
AIR FORCE
  • Assured Information Security Inc. (Rome, NY) : Virtualized Intelligence Platform Engineering and Research ソフトウェア ベースラインに関わる、革新的技術/コンセプトに関わる研究、開発、プロトタイプ製作、インテグレーション、試験、実証、配備、アップグレード改修、能力拡張、維持管理、訓練を $93,600,000 で。2026/4 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-19-D-0001)
  • Boeing Co., Defense, Space and Security (St. Louis, MO) : F-15C/E 用 MTC (Mission Training Center) を対象とするサービス業務について、修正契約を $22,540,550 で。作業場所は以下の通り。
    • Seymour Johnson AFB, NC
    • Mountain Home AFB, ID
    • Langley AFB, VA
    • Kadena AB, Japan
    • RAF Lakenheath, England
    2020/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-16-C-6397/P00028)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) の量産に関する修正契約を $19,313,603 で。信頼性改善のための、Rectifier Filter Assembly とテレメトリ エンコーダの再設計を実施。オーストラリア、日本、ノルウェー、ルーマニア、トルコ向け FMS (Foreign Military Sales) $4,437,720 を含む。2021/4/15 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-18-C-0003/P00012)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • McFall Consulting Inc. (Winchester, VA) : 医療用器材とアクセサリー類を $31,950,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2024/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-19-D-0012)
  • Epic Aviation LLC (Salem, Oregon) : 燃料油を $7,086,629 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-19-D-0079)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、国際マルチモーダル輸送業務・MM-2 (MultiModal - 2) の延長契約 (オプション契約分) を、総額 $30,400,000 で。価格修正条項付き。
    • Farrell Lines Inc. (Norfolk, VA) : HTC711-15-D-R044U/#00016
    • Liberty Global Logistics LLC (Lake Success, NY) : HTC711-15-D-R045U/#00015
    • National Air Cargo Group Inc. (Orlando, FL) : HTC711-15-D-R046U/#00015
    • American President Lines LLC (Scottsdale, AZ) : HTC711-15-D-R048U/#00015
    • United Airlines Inc. (Chicago, IL) : HTC711-15-D-R049U/#00017
    SDDC (Surface Deployment and Distribution Command) 向け。で。累計受注額は $266,058,000 から $296,458,000 に。2019/5/1-2019/6/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |