今週の軍事関連ニュース (2019/05/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米司法省 (DoJ : Department of Justice) は、北朝鮮籍のバラ積み貨物船・M/V Wise Honest をインドネシアで、制裁違反の容疑で拿捕していたことを明らかにした。所属の船社は北朝鮮の Songi Shipping Co. で、石炭の輸出や機械の輸入に使用していたとされる。航行の際に、贋の旗を掲げるとともにトランスポンダーを切って、追跡を逃れようとしていた、との説明。(SpaceWar 2019/5/9)
  • Luke AFB の 21st FS (21st Fighter Squadron) で実施している台湾空軍の F-16 要員を対象とする訓練を、2 年以内に Tucson International Airport に移転する模様。移転経費は 800 万ドル。(DID 2019/5/10)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) 麾下、90th MW (90th Missile Wing, F.E. Warren AFB, WY) の要員が 2019/5/9 に Vandenberg AFB で、LGM-30 Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の試射を実施した。もちろん実弾頭は搭載していない状態。いつものように 4,200 マイルを飛翔して、Kwajalein Atoll に着弾した。(USAF 2019/5/9)
  • 一方、米海軍 SSP (Strategic Systems Programs) は同日に、USS Rhode Island (SSBN-740) による UGM-133 Trident II (D5) の試射 (DASO : Demonstration and Shakedown Operation) を実施した。艦が炉心交換工事のための入渠を済ませた後の即応性検証が目的で、D5 の試射は通算 172 回目。(US Navy 2019/5/9)

今日のニュースいろいろ
  • ロシア側の情報によると、トルコ軍の S-400 担当要員 100 名ほどが、訓練を受けるために 5 月中にロシア入りするとのこと。(Hurriyet Daily News 2019/5/7)
  • Rosoboronexport の CEO・Alexander Mikheev 氏は、2019 年の 1-4 月にかけて総額 52 億ドルの武器輸出契約を受注、一方で 49 億ドル分を納入したことを明らかにした。主なブツは、SAM システムが Buk-M2E、Tor-M2E、Pantsir-S1。弾道ミサイルが Iskander-E。自走砲が 2S19 Msta-S。多連装ロケットが Smerch。各種車両が Tigr-M、Taifun-K、BTR-82A、T-72、BMPT。航空機が Il-76MD-90A(E)、MiG-29M、Su-30SME、Su-32、Su-35、Mi-28NE、Ka-52、Mi-26T2。(TASS 2019/5/7)
  • NATO 諸国の海軍が 2019/5/7 から Scotland の沖にある Hebrides 訓練場で、防空・ミサイル防衛演習 "Formidable Shield" を開始した。参加国はカナダ、デンマーク、フランス、イタリア、オランダ、ノルウェー、スペイン、イギリス、アメリカ。さらにベルギーとドイツが幕僚を派遣する。艦艇 13 隻、航空機 10 機、人員 3,300 名の規模。(NATO 2019/5/8)
  • 米空軍 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) と419th FW (Hill AFB, UT) に所属する F-35A が、2019/4/30-5/2 にかけて UTTR (Utah Test and Training Range) で戦闘任務の訓練を実施した。敵役を務めたのは 311th FS (311th Fighter Squadron, Holloman AFB, NM) の F-16 と 80th FS (Kunsan AB, South Korea) の F-16、それと Draken International Inc. (Nellis AFB, NV) の機体。(USAF 2019/5/6)
  • 米議会予算局 (CBO : Congressional Budget Office) は、米軍が新たに宇宙部門を創設した場合にかかる経費について、「最初の立ち上げに 20-50 億ドルかかり、その後に年間 10-20 億ドルの経費増になる」との報告書をまとめた。(CBO 2019/5/8)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ウクライナの SpetsTechnoExport とトルコの MKEK (Makina ve Kimya Endustrisi Kurumu) が、Altay 戦車にウクライナ製の 120mm ガン ランチャー用ミサイル・Konus を導入する、との契約を締結した。IDEF 2019 展示会における出来事。(MilInUA 2019/5/2)

カタール向け FMS (DSCA 2019/5/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カタール向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-64E を輸出すると通告した。総額は 30 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AH-64E×24
  • T700-GE-701D エンジン×52 (うち 4 基は予備)
  • AN/ASQ-170 M-TADS (Modernized Target Acquisition and Designation Sight)×26 (うち 2 基は予備)
  • AN/AAQ-11 M-PNVS (Modernized Pilot Night Vision Sensor)×26 (うち 2 基は予備)
  • AN/APG-78 FCR (Fire Control Radar) w/REU (Radar Electronics Unit)×8
  • AN/APR-48 M-RFI (Modernized - Radar Frequency Interferometer)×8
  • AN/AAR-57 CMWS (Common Missile Warning System)×29 (うち 5 基は予備)
  • EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System)×58 (うち 10 基は予備)
  • AGM-114R Hellfire×2,500
  • AGM-114 Hellfire CATM (Captive Air Training Missile)×25 (うち 1 発は予備)
  • M230 30mm 機関砲×28 (うち 4 基は予備)
  • AN/AVR-2B レーザー警報受信機
  • AN/APR-39 レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver)
  • AN/AVS-6 NVG (Night Vision Goggle)
  • M299 Hellfire 発射機
  • 2.75in Hydra ロケット弾と発射機
  • 30mm 機関砲弾
  • CCU-44 インパルス カートリッジ
  • M206 フレア、M211 フレア
  • M230 機関銃と関連コンポーネント
  • AN/ARC-231 通信機、AN/ARC-201D 通信機、関連コンポーネント
  • AN/APX-123 IFF (Identification Friend or Foe)トランスポンダ
  • 画像増幅装置
  • MUMT2i
  • AN/ARN-153 TACAN (Tactical Air Navigation)
  • チャフ
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは以下の通り。
  • Boeing Co. (Mesa, AZ)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL)
  • General Electric (Cincinnati, OH)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY)
  • Longbow LLC (Orlando, FL)
  • Thales (Paris, France)
  • Raytheon Co.
オフセットの設定はなし。

F-35 をめぐるあれやこれや
  • 2019/5/7 に MCAS (Marine Corps Air Station) 岩国で、F-35B がバードストライクに遭い、離陸を中断する事案が発生した。(Marine Times 2019/5/12)
  • Lockheed Martin Corp. が、米海軍向けの F-35C に大気吸入型極超音速飛翔体・ HAWC (Hypersonic Air-breathing Weapon Concept) を搭載するコンセプトについて説明した。(SpaceWar 2019/5/10)
  • 米空軍は、経費節減のために閉隊していた 65th AGRS (65th Aggressor Squadron, Nellis AFB, NV) を再編、F-35A を装備するアグレッサー部隊とする。(USAF 2019/5/9, The Drive 2019/5/9)
  • KC-46A をタンカー、F-35A をレシーバーとする、空中給油の認証試験が完了した。(Boeing Twitter 2019/5/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/5/10)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • LiteFighter System LLC (Canton, GA) : COTS (Commercial Off-The-Shelf) 品のシェルターとテントを $200,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/5/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1130)
  • Buffalo Supply Inc. (Lafayette, CO) : 医療・外科医療関連のサプライ品を $42,422,105 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/5/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-19-D-0008)
  • Varec Inc. (Norcross, GA) : 燃料供給デバイスに関わる、電子 POS (Point of Sales) システムとサポート サービス業務を $25,998,175 で。陸海空軍・海兵隊・州兵・沿岸警備隊向け、2024/5/9 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 10 年分を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Columbus, OH (SP4702-19-D-0002)
  • Transaero Inc. (Melville, NY) : エア データ コンピュータを $10,504,719 で。陸軍向け、2024/5/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0074)
ARMY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Sierra Vista, AZ) : RQ-5 Hunter UAS (Unmanned Aircraft System) を対象とする、運用・整備・工学・再生産に関わるフリート サポート業務を $163,588,331 で。2020/5/9 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0033)
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : BGm-71 TOW (Tactically-Launched Optically-Tracked Wireless-Guided) 対戦車ミサイルに関する修正契約を $101,333,802 で。2022/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0194/P00014)
  • HHI Corp. (Ogden, UT) : Hill AFB で実施する補修・建設工事を $48,000,000 で。2026/5/9 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-19-D-0071)
  • G.L.H.C. Services Inc. (Lumberton, NC) : 一般建設工事について、修正契約を $13,000,000 で。2022/3/31 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-17-D-0004/P00003)
  • Trend Construction Inc. (Orlando, FL) : 一般建設工事について、修正契約を $13,000,000 で。2020/3/25 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-15-D-0001/P00004)
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System) 用のモジュラー型ロケット ポッドと発射筒を対象とする開発・認証について、修正契約を $10,508,635 で。2019/10/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0102/P00049)
  • Milliman Solutions LLC (Seattle, WA) : Web ベースの処方箋レポーティング システム、US Military Entrance Processing Command を $9,010,000 で。2024/5/31 まで。Army Health Contracting Activity, Fort Sam Houston, TX (W81K04-19-D-0017)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : システム工学支援業務について、修正契約を $8,339,000 で。2020/5/3 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0011/#0001/#34)
AIR FORCE
  • Harris Corp. (Clifton, NJ) : AN/ALQ-172 電子戦装置を対象とするエンジニアリング サービス業務を $71,761,512 で。LRU (Line Replaceable Unit) のうち LRU-2 と LRU-3 が対象。2022/11/9 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8522-19-C-0003)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 を対象とする維持工学サービス業務を $11,205,341 で。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けも含む。2027/11/9 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA(FA8505-19-D-0001)

今日の報道発表
  • CAE Inc. の米国現地法人、CAE USA MSI (Mission Solutions Inc.) は米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) から、OGC CDB (Open Geospatial Consortium Common Database) の迅速プロトタイプ開発に関する契約を受注した。(CAE 2019/5/8)
  • Boeing Co. は、米空軍の T-X 計画向けに納入する BTX-1 の酸素供給系統について、Cobham plc 製品の採用を決めた。自動濃度調整機能付きの SureSTREAM 酸素コンセントレータ、呼吸用レギュレータ、予備系統 (BOS : Back-up Oxygen System) とフィル バルブで構成する。(Cobham 2019/5/9)
  • 米陸軍は、自走榴弾砲 ERCA (Extended Range Cannon Artillery) のプロトタイプを使い、M982 Excalibur 誘導砲弾と XM1113 噴進砲弾の試射を実施した。(US Army 2019/5/8)
  • Safran は、MTU Aero Engines と共同で手掛ける 将来戦闘機 (FCAS : Future Combat Air System / SCAF : Systeme de Combat Aerien Futur) 用エンジンについて、現行の素材と技術では到達不可能な、タービン入口温度 2,100 度を達成する、との考えを明らかにした。(Safran 2019/5/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/5/9)
AIR FORCE
  • ULS (United Launch Services, Centennial, CO) : Delta IV Heavy を使用する打ち上げ業務 (National Security Space Launch) について、修正契約を $149,376,775 で。NRO (National Reconnaissance Office) Launch Mission Two 用のロケットを製作する (計画している 3 件のうち 2 件目)。累計受注額は $449,813,010。2022/12 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-19-C-0002/P00002)
  • Systems & Technology Research (Woburn, MA) : DEMOS (Dynamic Exploitation Modeling for Operational Systems) 計画の下で実施する R&D (Research and Development) ならびに O&M (Operations and Maintenance) を $28,680,552 で。2023/7/26 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-1030)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • Engility Corp. (Chantilly, VA) : DIA (Defense Intelligence Agency) の NMEC (National Media Exploitation Center) 向けに実施する、情報活用管理の支援業務を $106,000,000 で。基本契約 5 年間、1 年単位のオプション契約 5 年分、2019/6/1-2029/5/31 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HHM402-19-D-0003)
NAVY
  • ATAC (Airborne Tactical Advantage Co., LLC, Newport News, VA) : Type III 高亜音速標的機と Type IV 超音速標的機を保有・運用する、Contracted Air Services のオプション 4 契約分を $55,611,547 で。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0026/P00018)
  • 以下の各社は、NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を総額 $50,000,000 で。
    • B3 Enterprises LLC (Woodbridge, VA) : N44255-17-D-4011
    • Iron Mike - Bristol JV LLC (Centennial, CO) : N44255-17-D-4012
    • Macnak Construction LLC (Lakewood, WA) : N44255-17-D-4013
    • Tompco Inc. (Seabeck, WA) : N44255-17-D-4014
    • Veterans Northwest Construction LLC (Seattle, WA) : N44255-17-D-4015
    累計受注額は $149,000,000。州別の配分は WA (92%)、AK (2%)、OR (2%)、ID (1%)、MT (1%)、WY (1%)、その他 (1%)。2022/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Northwest, Silverdale, WA
  • 以下の各社は、軍事援助・軍事協力プログラムに関わる通信保全・資産管理業務を総額 $40,433,013 で。
    • DAV-Force Inc. (Norman, OK) : N00039-19-D-0026
    • GLOTECH Inc. (Rockville, MD) : N00039-19-D-0027
    • INDUS Technology Inc. (San Diego, CA) : N00039-19-D-0028
    • North American Consulting Services Inc. (Point Pleasant, WV) : N00039-19-D-0029
    2024/5 まで。FMS (Foreign Military Sales) 予算から各社に最低 $5,000 を支出。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA
  • Great Eastern Group Inc. (Fort Lauderdale, FL) : 洋上支援船 M/V Hercules を使用する SBX-1 向けの兵站支援業務を、$12,220,564 で。基本契約 1 年間、2020/7 まで。オプション契約分まで含めた総額は $48,189,426、2024/6/25 まで。アラスカの Dutch Harbor で実施。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-3500)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : SSC (Ship-to-Shore Connector) こと LCAC-100 級で使用する MT7 舶用ガスタービン×10 基に関する修正契約を $8,622,670 で。2021/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC + NAVAIR (Naval Air Systems Command) (N00019-17-C-0081)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Woodland Hills, CA) : AH-1Z 用のテクニカル リフレッシュ型ミッション コンピュータ×42 基について、修正契約を $7,203,829 で。トレーナー ユニットとスペア ユニットを含む。バーレーン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0025/P00001)
A/RMY
  • Ripple Effect Communications Inc. (Rockville, MD) : プログラム管理・技術支援業務について、修正契約を $38,513,810 で。2022/5/22 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-17-D-0003/P00005)
  • IronMountain Solutions Inc. (Huntsville, AL) : 技術支援業務を $22,705,832 で。アフガニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、チュニジア、タイ、台湾、スウェーデン、エジプト、ヨルダン、ラトビア、メキシコ、サウジアラビア、スロバキア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/5/8 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17- R-0001)
  • Tocci Building Corp. (Woburn, MA) : マサチューセッツ州 Natick で実施する、家族持ち用住宅の建て替えを $20,612,338 で。2021/5/10 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-18-R-0006)
  • Tsay/Ferguson-Williams LLC (San Juan Pueblo, NM) : Fort Stewart で実施する O&M (Operations and Maintenance) サービス業務を $17,982,082 で。2020/1/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Stewart, GA (W912WJ-19-C-0011)
  • Quantitech Inc. (Huntsville, AL) : サポート サービス業務を $16,026,683 で。アフガニスタン、バーレーン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、チュニジア、タイ、台湾、スウェーデン、エジプト、ヨルダン、ラトビア、メキシコ、スロバキア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/5/8 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-R-0010)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Cherokee Nation Environmental Solutions LLC (Tulsa, OK) : 部屋や機材を冷やすために使用する、冷却水供給プラントの拡張工事を $15,100,000 で。国防総省 (Pentagon, Arlington, VA) で実施、2021/6/10 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-19-C-0043)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍は、F-35A の次の配備基地を Eglin AFB にすると発表した。(USAF 2019/5/9)
  • Northrop Grumman Corp. は、AN/AAQ-37 EO-DAS (Electro-Optical Distributed Aperture System) 用センサーが累計納入 3,000 個を達成したことを明らかにした。(Northrop Grumman Twitter 2019/5/9)
  • Cobham plc は米国防総省から、APLSS (Autonomous Pilot Life Support System) を受注したことを明らかにした。(Cobham 2019/5/7)
  • Saab AB は、米空軍の T-X 計画で採用が決まっている BTX-1 に関連して、3,700 万ドルをかけてインディアナ州 West Lafayette の Discovery Park District に新工場を建設する、と発表した。(Saab 2019/5/8, DefenseNews 2019/5/8)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が、有人機と無人機を組み合わせた新たな戦闘能力の実現を企図する ACE (Air Combat Evolution) について、2019/5/6 に企業向け説明会の実施を発表した。2019/5/17 に開催して、概要説明とディスカッションを実施する。(DARPA 2019/5/8, IHS Jane's 2019/5/7)
  • 米空軍宇宙軍団 (AFSPC : Air Force Space Command) 麾下の SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) が DoD Space Test Program の下で実験用小型衛星を製作、2019/5/4-5 にニュージーランドの Mahia から打ち上げを実施した。打ち上げに使用したのは Rocket Lab USA (Huntington Beach, CA) の Electron ロケット。このプログラムには DIU (Defense Innovation Unit) が参画しているが、これは Rapid Agile Launch Initiative の一環として。(USAF 2019/5/7)
  • 米空軍資材軍団 (AFMC : Air Force Materiel Command) が、不正規戦や特殊作戦で使用する既存の安価な軽攻撃機を調達する LAA (Light Attack Aircraft) 計画について、SNC (Sierra Nevada Corp.) に発注する意向を表明した。2019/5 に正式な懇請を実施、FY2019 の第四四半期に発注契約を締結する予定。(USAF 2019/5/8)
  • SRCTec Inc. は、米陸軍向けの AN/TPQ-50 LCMR (Lightweight Counter Mortar Radar System) が累計納入 400 基を達成した、と発表した。(SRCTec 2019/5/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • Osborne Naval Shipyard (Adelaide, South Australia) で、Arafura 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) 1 番艦の起工式が行われた。主契約社は Lurssen Australia、副契約社は ASC。(Australian DoD 2019/5/10, ASC 2019/5/10, IHS Jane's 2019/5/10)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) は 2017 年から、Hunt 級掃海艇×6 隻と Sandown 級機雷掃討艇×7 隻で使用している NAUTIS 指揮管制装置を更新する ORCA (Oceanographic Reconnaissance Combat Architecture) 計画を進めているが、BAE Systems ならびに QinetiQ plc + Saab AB のチームを退けて、Thales 製 M-Cube の採用が決まった。陳腐化に伴う更新案件。(Thales UK 2019/5/7, IHS Jane's 2019/5/2)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F/A-18A/B を対象とする重整備を請け負っている Boeing Defence Australia が、2019 年 4 月初頭に累計 150 機目の整備を達成した。今後も、重整備や機体構造の検査・補修などを継続する。(Australian DoD 2019/5/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/5/8)
ARMY
  • 以下の各社は、米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) 向けの建設工事を総額 $5,000,000,000 で。
    • BFBC (Bozeman, MT) : W9126G-19-D-0018
    • Texas Sterling Construction Co. (Houston, TX) : W9126G-19-D-0019
    • Bristol Construction Services LLC 'Anchorage, AK) : W9126G-19-D-0023
    • Burgos Group LLC (Albuquerque, NM) : W9126G-19-D-0026
    • Gibraltar-Caddell JV (Montgomery, AL) : W9126G-19-D-0022
    • Fisher Sand & Gravel (Dickinson, ND) : W9126G-19-D-0027
    • Southwest Valley Constructors Co. (Albuquerque, NM) : W9126G-19-D-0017
    • Randy Kinder Excavating Inc. (Dexter, MO) : W9126G-19-D-0024
    • Martin Brothers Construction (Sacramento, CA) : W9126G-19-D-0028
    • SLSCO Ltd. (Galveston, TX) : W9126G-19-D-0021
    • Posillico Civil Inc. Coastal Environmental Group Inc. (Farmingdale, NY) : W9126G-19-D-0020
    • CJW JV (Santa Ana, CA) : W9126G-19-D-0025
    San Diego、El Centro、Yuma、Tucson の警備セクターで実施。2024/5/7 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX
  • 以下の各社は、航空関連システムの改修を総額 $2,440,000,000 で。
    • Science and Engineering Services LLC (Huntsville, AL) : W58RGZ-19-D-0045
    • Y-Tech Services Inc. (Huntsville, AL) : W58RGZ-19-D-0046
    • Tyonek Worldwide Services Inc. (Madison, AL) : W58RGZ-19-D-0047
    2024/5/3 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL
  • Ashridge Inc. (St. Stephen, SC) : Savannah Harbor (Hardeeville, SC) で実施する、オイスター ベッド関連の補修工事を $16,951,622 で。2020/9/29 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-19-C-5003)
  • Southeast Cherokee Construction Inc. (Montgomery, AL) : Judge Advocate General School (Montgomery, AL) の拡張工事を $13,341,000 で。2020/11/20 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-C-0017)
NAVY
  • ICF Inc. LLC (Fairfax, VA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $330,714,321 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $802,045,896、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3409)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $304,326,147 で。2022/5/6 まで。オプション契約分を含めた総額は $741,278,402、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3410)
  • Perspecta Engineering Inc. (Chantilly, VA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $303,565,184 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $739,941,512、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3415)
  • Parsons Government Services Inc. (Pasadena, CA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $293,786,547 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $710,979,159、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3412)
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $276,573,342 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $677,769,136、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3407)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $273,941,498 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $672,034,026、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3408)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $273,242,902 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $673,172,297、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3411)
  • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $240,305,587 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $577,918,499、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3414)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : サイバー空間作戦の立ち上げ・維持と、戦術・作戦・戦略レベルでのシステムやサービスの相互運用性を実現するための製品・プログラム・プロジェクトに関わる、技術・管理分野のサポート サービス業務を $234,743,621 で。2022/5/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $569,177,650、2026/5/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3413)
  • Raytheon Co. (Largo, FL) : CEC (Cooperative Engagement Capability) を対象とするデザイン エージェント業務と工学支援サービス業務を $15,267,422 で。2022/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $279,340,117、2024/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5200)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye Aircraft の疲労試験に関わる増額修正契約を $15,264,314 で。期間延長と、フルスケールの疲労対策補修の増加に伴うもの。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0036/P00025)
  • L3 Technologies Inc., L-3 KEO (Northampton, MA) : Mk.20 mod.1 EOSS (Electro-Optical Sensor System) について、修正契約を $14,110,638 で。レーダー クロス セクション キット、ショック リング キット、工学支援業務、スペアパーツも契約に含む。Mk.34 Gun Weapon System の一環として駆逐艦と巡洋艦に搭載するもの。2021/8 まで。オプション契約分まで含めた総額は $79,453,206、2021/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5366)
  • L3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : NGJ-LB (Next Generation Jammer Low Band) 用のコントローラ、受信機、エキサイター、電源サブシステムを対象とする、分析・設計作業の拡大に伴う修正契約を $13,686,773 で。手法開発、改善目標の適用、送信機の環境試験も実施。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0014/P00004)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : NGJ-LB (Next Generation Jammer Low Band) 用のコントローラ、受信機、エキサイター、電源サブシステムを対象とする、分析・設計作業の拡大に伴う修正契約を $13,517,069 で。手法開発、改善目標の適用、送信機の環境試験も実施。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0015/P00003)
  • Georgia Tech Research Corp. (Atlanta, GA) : ベクター センサーとアレイの開発を $8,138,096 で。深海・浅海面での利用が目的。2024/3/31 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-19-C-2045)
AIR FORCE
  • M1 Support Services L.P. (Denton, TX) : C-21 を対象とする維持管理業務について、オプション 6 契約分を $23,342,767 で。2020/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-13-C-0008/P00088)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Arkansas Lighthouse for the Blind (Little Rock, AR) : 中間気候用の迷彩ジャケットについて、オプション 2 契約分を $11,085,645 で。陸軍向け、2020/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B019/P00015)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |