今週の軍事関連ニュース (2019/06/06)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍・第 6 艦隊が、「2019/6/4 に、地中海の公海上空を飛行している米海軍の P-8A が、ロシア軍の Su-35 によって 175 分の間に合計三回の要撃を受けた」と発表した。一回目と三回目は安全なものだったが、二回目は P-8A の前方を高速で横切る危険な飛行だったとしている。(US Navy 2019/6/4)
  • 米海軍・第 6 艦隊は、スペインの Rota に前方展開している駆逐艦×4 隻 (FDNF-E : Forward Deployed Naval Force-Europe) について、より新しい装備を備えた艦をローテーションさせて交替させる」と発表した。2020 年から交替を開始して、2022 年春に完了の予定。併せて、Rota にヘリコプター洋上打撃飛行隊 (HSM) を展開させるとしている。(US Navy 2019/6/4)
  • ウクライナの Volodymyr Zelenskiy 大統領は、ロシアと和平合意に向けた折衝を始める用意があると発言したが、一方で、NATO 加盟を目指す方針も再確認している。欧州諸国に対しては、戦争終結に向けてロシアへの圧力を強めるよう求めている。(Radio Free Europe/Radio Liberty 2019/6/4, SpaceWar 2019/6/4)
  • 露航空宇宙軍がカザフスタンの Sary-Shagan で、改良型 ABM・53T6M (53T6M/PRS-1M との説もある) の試射を実施した。(Russian MoD 2019/6/4)

今日のニュースいろいろ
  • カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) は、新たな北朝鮮向け監視作戦 "Operation Neon" の実施について発表した。カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Halifax 級フリゲート・HMCS Regina と補給艦 Asterix、空軍の CP-140 Aurora を派出する。今後も、2019-2021 年にかけて軍の派出を続ける計画。(Royal Canadian Air Force 2019/6/3)
  • Donald Trump 米大統領は 2019/6/3 に、ロシアから「ベネズエラにいるロシア軍の大半を撤収した」と通告してきたことを明らかにした。Nicolas Maduro 大統領に対する後押しの後退を示す動きともとれる。(VoA 2019/6/3)
  • 地理空間情報や衛星画像を扱う BlackSky が NRO (National Reconnaissance Office) から、商用衛星画像の提供に関するスタディ契約を受注した。同社は Global-1 と Global-2 の 2 基の衛星を運用中、さらにGlobal-3 と Global-4 の打ち上げ準備を進めている。(SpaceWar 2019/6/4)

今日のニュースいろいろ
  • 2019/6/4 まで 2 週間の予定で、オーストラリアの Shoalwater Bay Training Area で実施している豪米日の合同演習 "Southern Jackaroo" において、陸上自衛隊が FH-70 榴弾砲×2 門を持ち込んで実射訓練を実施した。射距離は 25km。(Australian DoD 2019/6/1)
  • エストニア政府の予算部門は、2020-2023 年にかけての国防支出計画を承認した。今後 4 年間でトータル 26 億ユーロを支出、対 GDP 比 2% の水準は維持するとしている。(Estonian MoD 2019/5/31)
  • 米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) のボス・Robert Ashley 中将が Hudson Institute (Washington DC) で行った講演の席で、中国が今後 10 年の間に核兵器の在庫を倍増させる、との見通しを示した。(SpaceWar 2019/5/31)
  • 米海軍 SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command) が、NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command) に改称することになった。2019/6/3 に John Richardson 米海軍作戦総長が、Information Warfare Senior Leadership Symposium (Washington DC) で明らかにしたもので、即日の改称となる。(US Navy 2019/6/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • イスラエル国防省は、M109 装軌式自走榴弾砲の後継として、Elbit Systems Ltd. の装輪自走榴弾砲 ATMOS を調達する。当初の予算は 1 億 2,500 万ドル。トータルで 12 年間・2 億 8,000 万ドルの計画。(Breaking Defense 2019/5/31)
  • トルコの造船所で構成する企業連合 TAIS がインドの HSL (Hindustan Shipyard Ltd.) と組んで、インド海軍向けの 45,000t 級給油艦×5 隻を 23 億ドルで受注した。設計・建造だけでなく、造船所の施設近代化も実施する。(Daily Sabah 2019/6/1, IHS Jane's 2019/6/3)
  • マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) 参謀総長の Affendi Buang 大将が、クウェートから中古の F/A-18C/D を買い取る構想について明らかにした。ただし、まだ具体的な折衝は始めていないとのこと。(Free Malaysia Today 2019/5/31)

ブルガリア向け FMS (DSCA 2019/6/3)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ブルガリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16V (F-16C/D-70/72) を輸出すると通告した。総額は 16 億 7,300 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-16C/D-70/72×8
  • F110 エンジン×10 (うち 2 基は予備)
  • Link 16 端末機・MIDS-JTRS (Multi-Functional Information Distribution System - Joint Tactical Radio System)×10 (うち 2 基は予備)
  • iPDG (Improved Program Display Generator)×9 (うち 1 基は予備)
  • AN/APG-83 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー×9 (うち 1 基は予備)
  • AN/AAQ-33 Sniper ターゲティング ポッド×4
  • MMC (Modular Mission Computer) 7000AH×9 (うち 1 基は予備)
  • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System)×9
  • 20mm ガトリング機関砲 M61 Vulcan×9
  • AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile)×16
  • AIM-120C-7 用予備誘導セクション×1
  • AIM-9X Sidewinder×24
  • AIM-9X CATM (Captive Air Training Missile)×8
  • AIM-9X 用予備誘導セクション×4
  • AIM-9X CATM 用予備誘導セクション×4
  • LAU-129/A ミサイル発射機×48
  • GBU-49/B Enhanced Paveway II×15
  • GBU-54/B LJDAM (Laser Joint Direct Attack Munition)×15
  • GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I×28
  • FMU-152/B 信管×24
  • Mk.82 爆弾×24
  • Mk.82 爆弾 (イナート)×6
  • MAU-210 ECCG (Enhanced Computer Control Group)×13
  • AN/ALQ-211 IDEWS (Integrated Defensive Electronic Warfare Suite)×9 (うち 1 基は予備)
  • AN/ALE-47 CMDS (Counter-Measures Dispensing System)×9 (うち 1 基は予備)
  • 赤外線フレア (w/インパルス カートリッジ)×4,140
  • 20mm 機関砲弾 PGU-27A/B×8,250
  • Mk.124 信号/発煙照明弾×36
  • AN/APX-126 AIFF (Advanced Identification Friend or Foe w/暗号化機材)×9 (うち 1 基は予備)
  • AN/ARC-238 UHF/VHF SATURN 通信機×18
  • AIM-120C AMRAAM 訓練弾×16
  • JMPS (Joint Mission Planning System)、ソフトウェア・訓練・支援業務もセット
  • JHMCS II (Joint Helmet Mounted Cueing System II)×20、暗視ゴーグル (NVG : Night Vision Goggle) 互換型
  • 暗視装置×10
  • ROVER 6i (Remote Operated Video Enhanced Receiver 6i)×2
  • ROVER 6i 地上ステーション×1
  • フライト シミュレータ、整備訓練用シミュレータ
  • アビオニクス向け I レベル試験ステーション×1
  • ECISAP (Electronic Combat International Security Assistance Program) 支援業務
  • CAD/PAD (Cartridge Actuated and Propellant Actuated Devices) 支援業務
  • CMBRE (Common Munitions Bit-test Reprogramming Equipment) 支援業務 w/Computer Test Set Adapter Group
  • 通信機材、ソフトウェアの納入と支援業務、施設・建設支援業務、スペアパーツ、補修用パーツ、訓練、訓練機材、文書類、コンテナ、兵装用の支援機材と試験機材、機体と兵装のインテグレーションや支援業務、調査・研究、技術/工学/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Bethesda, MD)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/6/4)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Integrated Systems LP (Waco, TX) : ANG (Air National Guard) と AFRC (Air Force Reserve Command) の C-130H×176 機を対象とするアビオニクスのアップグレード改修を、$499,592,426 で。EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズ分。2029/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson, Ohio (FA8625-19-C-9000)
  • Universal Propulsion Co., Inc. (Fairfield, CA) : ACES II (Advanced Concept Ejection Seat II) 射出座席用の新型電子シーケンサーを $92,000,000 で。米軍向けならびにタイ、デンマーク、ヨルダン、ポルトガル、パキスタン、エジプト、モロッコ、シンガポール、台湾、韓国、ポーランド、インドネシア、チリ、サウジアラビア、イラク、バーレーン、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、ルーマニア、ベルギー、トルコ、ギリシア、オマーン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件。2026/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-19-D-0001)
  • L3 Interstate Electronics Corp. (Anaheim, CA) : 次世代版 ASIC (Next Generation Application Specific Integrated Circuit) の予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) に向けた、設計、開発、試験を $46,520,779 で。改良型 GPS (Global Positioning System) 受信機向け。2020/11 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8807-19-C-0001)
  • FlightSafety International (Flushing, NY) : Gulfstream のパイロットと機関士を対象とする訓練業務を $46,295,166 で。2024/9/30 まで。763rd Specialized Contracting Squadron, Scott AFB, IL (FA4452-19-D-A006)
  • Leidos Innovations Corp. (Reston, VA) : NCR (National Capital Region) 所在の空軍組織を対象とする IT サービス業務について、オプション 1 契約分を $23,217,007 で。Air Force District of Washington などで実施、累計受注額は $88,914,006。2019/12/30 まで。Air Force District of Washington Contracting Directorate, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-18-F-3042/P00007)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : 技術データの作成・領収・維持に関わるデータ システム、データ管理、マイグレーション支援業務について、増額修正契約を $13,000,000 で。Robins AFB で実施、累計受注額は $93,000,000。2020/9/9 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8501-15-D-0008/P00010)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : BEAR (Base Expeditionary Airfield Resources) Kitchen Program の下で実施する、Bear Kitchen×14 セットと電源・給水システムの納入を $7,014,209 で。前契約は FA8533-15-D-0001。累計受注額は $54,033,811。2021/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), SE&V/ATS/Human Systems Contracting Office, Robins AFB, GA (FA8534-19-F-0046)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Medtronic Inc. (Minneapolis, MN) : 放射線/イメージング関連システム本体、サブシステム、コンポーネントを $150,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/6/3 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0018)
  • Alliance Aviation Management Ltd. (dba Alliance Aviation Services, Fort Worth, TX) : 燃料油を $23,413,556 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-19-D-0054)
ARMY
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $96,000,000 で。
    • Taylor Engineering Inc. (Jacksonville, FL) : W912HY-19-D-0003
    • 5Engineering Inc. (Houston, TX) : W912HY-19-D-0004
    • Arcadis U.S. Inc. (Highlands Ranch, CO) : W912HY-19-D-0007
    • Ice & Dannenbaum (Corpus Christi, TX) : W912HY-19-D-0002
    • Geo-Stanley Joint Venture 1 (Kevil, KY) : W912HY-19-D-0005
    • Ilsi-Arcadis Small Business Joint Venture LLC (New Orleans, LA) : W912HY-19-D-0006
    • CEC-CDM Smith A Joint Venture (Naples, FL) : W912HY-19-D-0001
    • FNI,COWI & CDM Smith JV (Fort Worth, TX) : W912HY-19-D-0008
    • HDR Engineering Inc. (Houston, TX) : W912HY-19-D-0009
    2026/6/3 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : UH-60 用のディスプレイ ユニットを対象とする整備とオーバーホールを、$49,114,577 で。2024/6/3 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-D-0083)
MDA (Missile Defense Agency)
  • QTEC Aerospace (Huntsville, AL) : モデリング・シミュレーション・ソフトウェア・分析ラボ (Modeling, Simulation, Software and Analysis lab) 向けの PreACT 機能とインテグレーションの作業を、$9,608,653 で。BMDS (Ballistic Missile Defense System) 向けのデータ、ツール、能力を洗い出して評価するのが目的。初期発注分は $2,217,298。契約期間 5 年間。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-19-D-0006)
NAVY
  • Rohde & Schwarz USA Inc. (Columbia, MD) : NSWC Corona Division 麾下、Measurement Science and Engineering Department 向けのベクトル ネットワーク分析機材を $7,327,350 で。アッテネータ、パワー センサー、フィルタ、ターミネータ、その他のマイクロ波向けパッシブ型デバイスを較正するための機材。2024/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Corona Division, Corona, CA (N64267-19-D-0020)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 の累計納入が 400 機、累計飛行時間が 20 万時間に達した、と発表した。400 機目は米空軍 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) 向けの F-35A。(Lockheed Martin 2019/6/3)
  • 2019/5/16-6/1 にかけて WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、Northrop Grumman Corp. の LTAMDS (Lower Tier Air and Missile Defense Sensor) ソリューションに関する実証試験 (Sense Off) が行われた。同社が持ち込んだのは GaN ベースで全周監視が可能な AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー。(Northrop Grumman 2019/6/4)
  • Raytheon Co. と米海軍は、USS Gerald R. Ford (CVN-78) に装備する SSDS (Ship Self Defense System) の最新バージョン・SSDS ICS (Integrated Combat System) の最終開発試験を完了した。(Raytheon 2019/6/4, IHS Jane's 2019/6/4)
  • 米空軍航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) は、アメリカ本土で初めて、Mountain Home AFB に可搬式ドップラー レーダーを配備した。同地では 5-7 月にかけて雷雨がよく発生するための対策で、366th OSS (366th Operation Support Squadron) が担当している気象予測の改善が目的。(USAF 2019/5/31)
  • Babcock International と ODC (Oman Dry Dock Co.) が 2017/6 に設立したジョイント ベンチャー・DND (Duqm Naval Dockyard, Duqm, Oman) が、米海軍の高速輸送艦 USNS Choctaw County (T-EPF-2) を対象とする入渠整備を実施した。(Babcock International 2019/6/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • Elbit Systems Ltd. は、ドイツの子会社を通じてドイツ軍向けの通信機・E-Lynx (PNR1000) を受注した、と発表した。車載型と個人携行型で構成、技術移転を実施して、現地で開発・生産を実施する。歩兵小隊・歩兵中隊レベルと Puma 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) で使用する。(Elbit Systems 2019/6/4)
  • 英陸軍 AAC (Army Air Corps)・No.656 Sqn. 所属の WAH-64D Apache AH.1 が、HMS Queen Elizabeth 艦上への着艦を実施した。この後は 3 日間の予定で、PSIT (Platform Ship Integration Testing) と呼ばれる艦上運用評価試験を実施する。(British Army 2019/6/3)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、Paris Air Show で新型 UAV・T-Heron をお披露目することを明らかにした。Heron ファミリーの新製品で、高い信頼性と安全性、悪天候への耐性を備えるとしている。(IAI 2019/6/4, IHS Jane's 2019/6/4)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は、オランダ、ノルウェー、スイス、南アフリカ、チェコ、ドイツ、アメリカ、オーストリアの関係者を迎えて、CV90 ベースの新型自走迫撃砲・Grkpbv 90 (Granatkastarpansarbandvagn 90 / CV90 Armored Mortar Carrier) のお披露目を実施した。(FMV 2019/6/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/6/3)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • HDT Expeditionary Systems Inc. (Solon, OH) : COTS (Commercial Off-The-Shelf) 品のシェルターとテントを $200,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/6/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1158)
NAVY
  • Accenture Federal Services LLC (Arlington, VA) : プロジェクト管理、システム管理、訓練、コミュニケーション支援、データ分析、遠隔放射線医学、Health Experts Online Portal と Pacific Asynchronous TeleHealth 向けの支援業務などを、$79,074,099 で。作業場所は以下の通り。
    • Falls Church, VA (83%)
    • San Diego, CA (10%)
    • Portsmouth, VA (2%)
    • Camp Pendleton, CA (2%)
    • Lemoore, CA (1%)
    • Twentynine Palms, CA (1%)
    • Bremerton, WA (1%)
    2019/7-2024/7 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA (N00189-19-D-Z024)
  • Lockheed Martin Sippican Inc. (Marion, MA) : Mk.48 mod.7 長魚雷用の誘導制御 (G&C : Guidance and Control) セクションと CBASS (Common Broadband Advanced Sonar System) 用の FIR (Functional Item Replacement) キット、スペアパーツ、生産支援資材、工学支援業務について、オプション 3 契約分を $56,865,098 で。2021/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-6412)
  • Communication & Power Industries LLC, MPP Division (Palo Alto, CA) : AN/SPS-49 レーダーで使用する L バンド送信管 Klystron について、評価、補修、リビルド、新規製作を $10,244,971 で。2024/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-D-WP32)
ARMY
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Taunton, MA) : 納入済みのソフトウェアを対象とするサービス業務について、修正契約を $36,850,696 で。2020/6/1 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-10-D-C007/#0125)
  • TRAX International LLC (Las Vegas, NV) : WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で実施する任務支援業務について、修正契約を $17,666,430 で。2019/8/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, White Sands Missile Range, NM (W9124Q-07-C-0504/P00312)
AIR FORCE
  • Textron Inc., Textron Systems, AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : AC-208 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contract Logistics Support) と整備訓練を $24,318,602 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。Hamid Karzai International Airport (Kabul, Afghanistan) で実施、2020/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Training Aircraft Division, Wright Patterson AFB, OH (FA8617-19-C-6234)
  • Work Services Corp. (Wichita Falls, TX) : Sheppard AFB で実施する給養業務について、オプション 1 契約分を $20,805,260 で。2020/6/30 まで。82nd Contracting Squadron, Sheppard AFB, TX (FA3020-18-C-0013/P00002)

今日の報道発表
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. は、NATO STRIKFORNATO (Naval Striking and Support Forces) ならびに米海軍第 6 艦隊の演習 "Formidable Shield 2019" における同社製品の貢献について発表した。Space & Missile Defense Systems 部門が手掛けた標的機がそれで、短射程弾道ミサイル模擬標的・Guided Oriole×2 発がそれ。この標的機は TVC (Thrust Vector Control) を備える。(Kratos Defense & Security Solutions 2019/5/28)
  • BAE Systems Inc. は、UUV 関連の技術を手掛けているテクノロジー ファーム、Riptide Autonomous Solutions (Plymouth, MA) を買収した。この後は Electronic Systems セクターの下で事業を継続する。(BAE Systems 2019/6/3)
  • Indra はスペイン陸軍と組んで、仮想現実 (VR : Virtual Reality) 技術を利用する射撃訓練用シミュレータ・iVictrix を開発した。Victrix シミュレータの最新モデルで、VR ゴーグルを装着して射撃訓練を実施する。車両、艦艇、航空機のいずれに乗る銃手も訓練できるとしている。(Indra 2019/5/31)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |