今週の軍事関連ニュース (2019/07/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • アメリカの CNBC が「アメリカの情報機関関係者によると、ロシアにおける Avangard 極超音速ミサイルの製造が、コンポーネントで発生している不具合や資材不足のために遅れている」と報じた。これに対して TASS は Yuri Borisov 露副首相の発言として「Avangard の製作はスケジュール通りに済んでいる」と報じた。(TASS 2019/7/2, Forecast International 2019/7/2)
  • 米国防総省の報道官が 2019/7/2 に、中国が南シナ海で対艦弾道ミサイル (ASBM : Anti-Ship Ballistic Missile) の試験を実施したことを明らかにした。先に NBC News が報じたもので、実施日は 2019/6/30。(IHS Jane's 2019/7/3)
  • 2019/6/24 に、露海軍の Admiral Gorshkov 級フリゲート (Project 22350)・RFS Admiral Gorshkov がキューバの Havana に寄港した。(IHS Jane's 2019/7/3)
  • リビアが、自国内で見つかった武器について「アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が供給元」と主張しているが、UAE の外務省は関与を否定した。(UAE Ministry of Foreign Affairs and International Cooperation 2019/7/2)

今日のニュースいろいろ
  • 露国防省が、カザフスタンの Sary-Shagan で新型 ABM (Anti-Ballistic Missile) の試験を実施したことを明らかにした。(TASS 2019/7/2)
  • スウェーデン軍が、Gotland に地対空ミサイル (Luftvarnssystem 23) を配備した。ロシアのクリミア併合が発生した後の 2015 年に、同地への軍の再配備を決定済み。(SpaceWar 2019/7/1, IHS Jane's 2019/7/2)

今日のニュースいろいろ
  • ドイツの内閣が、総額 449 億ユーロ (510 億ドル) の FY2020 国防予算案を提示した。FY2019 と比較すると 17 億ユーロの上積み。(IHS Jane's 2019/7/1)
  • 2019/7/1 付で、米空軍特殊作戦軍団 (AFSOC : Air Force Special Operations Command)・353rd SOG (353rd Special Operations Group, Kadena AB, Japan) の麾下に、21st SOS (21st Special Operations Squadron, Yokota AB, Japan) と 753rd SOMXS (753rd Special Operations Aircraft Maintenance Squadron, Yokota AB, Japan) が発足した。(DefenseNews 2019/7/1)
  • 米空軍は、2019/6/27 にカタールの Al Udeid AB に F-22A を送り込んだ。カタールへの F-22A の展開は、今回が初めてとされる。(USAF 2019/6/28)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 露国防省が Sevmash に、Yasen M 型 (Project 885M) SSN/SSGN×2 隻を発注した。ARMY 2019 において発注した諸契約のひとつ。(DID 2019/7/3)
  • Rostec の CEO・Sergei Chemezov 氏が 2019/6/30 に、S-500 地対空ミサイルの量産を開始したことを明らかにした。(TASS 2019/6/30)
  • 米陸軍の FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 計画で 4 月にプロトタイプ開発の契約を受注した 5 社のうちのひとつ・Karem Aircraft が、Northrop Grumman Corp. ならびに Raytheon Co. と合同チームを組むことになった。(DefenseNews 2019/7/1)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries) が開発を進めているトルコの国産ヘリ・Gokbey のうち 2 号機が、最初の認証飛行試験を実施した。認証飛行試験は 2021 年に完了する予定。(Daily Sabah 2019/6/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/2)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 12 に関わる初度費、ツール類、試験機材について、修正契約を $348,223,161 で。米空軍向け $129,642,270 (38%)、米海軍向け $69,738,685 (20%)、米海兵隊向け $61,001,500 (17%)、海外パートナー向け $60,840,706 (17%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $27,000,000 (8%)。2022/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0001/P00019)
  • 以下の各社は、Mid-Atlantic Regional Maintenance Center の Marine Boatyard and Industrial Support を受注。
    • ロット I 分 :
      • Anchor Innovation Inc. (Virginia Beach, VA) : N50054-19-D-1901
      • Beach Marine Services Inc. (Portsmouth, VA) : N50054-19-D-1902
      • Colonna's Shipyard Inc. (Norfolk VA) : N50054-19-D-1903
      • East Coast Repair & Fabrication LLC (Norfolk, VA) : N50054-19-D-1904
      • Fairlead Boatworks Inc. (Newport News, VA) : N50054-19-D-1905
      • Lyon Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : N50054-19-D-1906
      • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N50054-19-D-1907
      • United States Marine Inc. (Gulfport, MS) : N50054-19-D-1908
      • Willard Marine Inc. (Virginia Beach, VA) : N50054-19-D-1909)
    • ロット II 分 :
      • Colonna's Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : N50054-19-D-1910
      • East Coast Repair and Fabrication LLC (Norfolk, VA) : N50054-19-D-1911
      • Fairlead Boatworks Inc. (Newport News, VA) : N50054-19-D-1912
      • and Lyon Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : N50054-19-D-1913
    船艇の整備・補修・改修を実施する案件。2020/7 まで。オプション契約分まで含めた総額は $216,979,810、2024/7 まで。Mid-Atlantic Regional Maintenance Center, Norfolk, VA
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 航空宇宙分野の医学・環境に関わる研究支援を $99,000,000 で。Naval Medical Research Unit-Dayton (Dayton, OH) 向け、2024/7/7 まで。Naval Medical Logistics Command, Fort Detrick, MD (N62645-19-D-5005)
  • 以下の各社は、Arleigh Burke 級駆逐艦で使用している 501-K34 舶用ガスタービンのオーバーホールを総額 $70,000,000 で。
    • RWG (Repair & Overhauls) USA Inc. (Houston, TX) : N64498-19-D-4019
    • Canadian Commercial Corp. (Standard Aero Energy Co., Winnipeg, Manitoba の代行) : N64498-19-D-4020
    2024/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K 用の DTU (Data Transfer Unit) と自衛用電子システム更新を $21,689,142 で。前契約は N00019-19-G-0029。初度費を含む。2021/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2972)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) で使用するギアボックス用のギアについて、初度費、開発、ツール類、製作、認証、報告、納入を $7,103,403 で。前契約は N00019-19-G-0029。2020/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2555)
  • Epsilon Systems Solutions Inc. (Portsmouth, VA) : 潜水艦用汎用モジュラー マスト (UMM : Universal Modular Mast) の補修、再組み立て、オーバーホール、試験を $14,589,487 で。2024/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-19-D-4027)
  • Frequentis Defense Inc. (Columbia, MD) : MQ-25 Stingray 用の任務管制システムについて、初度費と、設計・開発・試験・製作・補修に関わる兵站支援業務を $8,454,481 で。2021/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-C-0276)
  • Tompco Inc. (Seabeck, WA) : Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility (Naval Base Kitsap, Bremerton, WA) で実施する、復水・高圧ドレン システムで使用しているアスベストの除去・機材交換工事 (RM #19-0166) を $8,221,449 で。前契約は N44255-17-D-4014。2020/2/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA / NAVFAC Bremerton Field Engineering, Acquisition Department (N44255-19-F-4283)
ARMY
  • Yulista Support Services (Huntsville, AL) : C5ISR (Command, Control, Communications, Computers, Cyber, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) プラットフォームの整備・改修を $226,911,155 で。2024/6/19 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGU-19-D-0002)
  • 以下の各社は、ダムの安全対策と設計を総額 $15,000,000 で。
    • Cornforth Consultants Inc. (Portland, OR) : W91237-19-D-0016
    • K S Ware & Associates LLC (Nashville, TN) : W91237-19-D-0017
    • Aterra-Schnabel JV (Ambler, PA : W91237-19-D-0015
    2024/7/1 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV
AIR FORCE
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) ならびに戦場状況認識の分野を対象とする、センサーやセンサー システムに関わる技術開発・実証を $66,752,500 で。Wright-Patterson AFB で実施、2024/6/12 まで。Air Force / AFMC (Air Force Materiel Command) / AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-1941)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : SMC 麾下、Advanced Systems and Development Directorate の Ground Systems and Space Operations Division (Kirtland AFB, NM) を対象とするサポート サービス業務を $40,000,000 で。地上システムの開発、インテグレーション、維持管理などを担当。作業場所は以下の通り。
    • Kirtland AFB, NM
    • Schriever AFB, CO
    • Buckley AFB, CO
    • Colorado Springs, CO
    • Space Based Infrared Radar Payload On-Orbit Test Station Facility (Azusa, CA)
    • Space Management Battle Lab (Colorado Springs, CO)
    • Vandenberg AFB, CA
    • NRL (Naval Research Laboratory, Blossom Point, MD)
    2019/9/20 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Advanced Systems & Development Directorate, Kirtland AFB, NM (FA8818-19-D-0004)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc. (dba General Dynamics Mission Systems, Fairfax, VA) : NGG-OPIR (Next Generation GEO Overhead Persistent Infrared) に関する修正契約を $35,683,952 で。MLCS (Medium/LargeSat Common Solutions) の追加に伴うもの。2022/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Cryptologic Systems Division, Contracting Division, JB (Joint Base) San Antonio, TX (FA8307-17-F-0004/P00015)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Valley Apparel LLC (Knoxville, TN) : 作業服用のパーカーを $10,794,000 で。海軍向け、2020/7/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1172)

今日の報道発表
  • 米陸軍・第 82 空挺師団が 2020 年から、MPF (Mobile Protected Firepower) のトライアルを開始する。MPF は NGCV (Next-Generation Combat Vehicles) の一環として、2 社が 3 億 7,600 万ドルの契約を得て、プロトタイプ 12 両の開発・製作を進めているもの。(US Army 2019/6/27)
  • ドイツ陸軍が、Systematic A/S 製の指揮統制ソフトウェア・SitaWare Headquarters の採用を決定した。師団・旅団の本部レベルに展開、MTF (Military Text Format) の機能を IRIS WebForms ソフトウェアで補完する。まず、リトアニアへの展開を予定している eFP (Enhanced Forward Presence) 派遣部隊に持ち込む計画。(Systematic 2019/7/2)
  • スイス国防省 (VBS : Eidgenossisches Departement fur Verteidigung, Bevolkerungsschutz und Sport) は、Air 2030 のうち防空システムのパートについて、2019 年の 8 月半ばから 9 月末にかけて Gubel (Menzingen ZG) において、候補機種で使用するレーダーの試験を実施する、と発表した。候補になっているのは、MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target, Raytheon Co.) と、SAMP/T (Sol Air Moyenne Portee Terrestre, Eurosam)。1 機種ごとに 2 週間ずつをかける。(VBS 2019/7/2)
  • インド国防省は、海軍・沿岸警備隊向けの艦船建造計画・4 件に関する RfP を発出した。総額 150 億ルピー (21 億 7,000 万ドル) で、内訳は NGMV (Next Generation Missile Vessel)×5 隻、FPV (Fast Patrol Vessel)×8 隻、ACV (Air Cushion Vehicle)×12 隻 (うち 6 隻は陸軍向け)、兵装用バージ (Missile-cum-Ammunition Barge)×9 隻。(Indian MoD 2019/7/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/1)
ARMY
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $49,000,000 で。
    • Cardno GS Inc. (Charlottesville, VA) : W91278-19-D-0027
    • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : W91278-19-D-0025
    • Atkins North America Inc. (Dallas, TX) : W91278-19-D-0026
    • HDR Environmental, Operations and Construction Inc. (Englewood, CO) : W91278-19-D-0028
    • Tetra Tech Inc. (Fairfax, VA) : W91278-19-D-0031
    • Jacobs Engineering Group Inc. (Dallas, TX) : W91278-19-D-0029
    • Leidos Inc. (Reston, VA) : W91278-19-D-0030
    2022/6/30 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • Hughes Network Systems LLC (Germantown, MD) : 輸送とネットワークの分野における可用性・信頼性向上のための研究開発を $11,823,659 で。プロトタイプの製作や実証まで実施。2023/12/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGU-19-C-0016)
  • Techwerks LLC (Arlington Heights, IL) : WRAR (Walter Reid Army Institute of Research) で実施する、Behavioral Health Readiness と Suicide Risk Reduction Review の業務について、修正契約を $8,920,153 で。2020/7/1 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-17-C-0101/P00018)
  • Henry M. Jackson Foundation for the Advancement of Military (Bethesda, MD) : 診断・医療分野の研究について、修正契約を $8,168,074 で。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-18-C-0337/P00005)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 用の後縁フラップ×48 セットを $42,875,328 で。前契約は N00019-16-G-0001。2021/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2412)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : FFG(X) で使用する戦闘システムのインテグレーションと試験を $7,120,812 で。艦へのインテグレーションと、試験の計画立案・実施、納入後の支援業務など。2025/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $124,980,289、2029/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5602)
AIR FORCE
  • CACI Technologies Inc. (Chantilly, VA) : 仮想インフラの有効性を試験・評価するために必要となる、技術と手法の開発を $34,837,804 で。マルウェア解析や任務保全に関わる作業も併せて実施。2024/6/30 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-0014)
  • The Design Knowledge Co. (Fairborn, OH) : ADVANCE (Advanced Visualization, Automation and Novel Computing Enterprise) の研究開発を $15,000,000 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2025/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory)'s Space Vehicles directorate, Kirtland AFB, Albuquerque, NM (FA9453-19-C-0038)
  • LinQuest Corp. (Los Angeles, CA) : システム インテグレーションとエンジニアリング サービス業務について、2 ヶ月間の延長契約を $12,824,336 で。Los Angeles AFB で実施、2019/8/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) Missile Systems Center, Military Satellite Communications Systems Directorate, Los Angeles, CA (FA8808-13-C-0009/P00098)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : 常駐監視・配信システムと動画配信システムについて、修正契約を $8,045,715 で。累計受注額は $15,626,799 から $23,672,514 に。Shaw AFB と Al Udeid AB で実施、2022/7/31 まで。Headquarters ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-17-C-0014/P00004)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : 州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の C-26 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $7,497,087 で。前契約は FA8131-18-D-0001。作業場所は以下の通り。
    • Fresno, CA
    • Clarksburg, WV
    • Kirtland, NM
    • Meridian, MS
    • Ellington Field, TX
    • Des Moines, IA
    • Fairchild, WA
    • Tucson, AZ
    • Madison, WI
    • Montgomery, AL
    2020/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8131-19-F-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Exelan Pharmaceuticals Inc. (Boca Raton, FL) : ブデソニド吸入用懸濁液. (BIS : Budesonide Inhalation Suspension) を $8,080,106 で。国防総省、退役軍人省、IHS (Indian Health Services)、Federal Bureau of Prisons 向け、2020/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D2-19-D-0075)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は、UH-1Y、AH-1Z、UH-60V で使用するミッション コンピュータを総額 1 億 400 万ドルで受注した。米海兵隊、米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency)、バーレーン向け FMS (Foreign Military Sales) で構成。2023 年に完納の予定。(Northrop Grumman 2019/7/1)
  • 米陸軍は、THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) の発射機と指揮車で使用する電源システム (OBVP : On-Board Vehicle Power) の担当として、Leonardo DRS Inc. を選定した。Land Electronics 部門が担当、所要の機材を FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) に搭載して、まず米陸軍と米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) に対するデモンストレーションを実施する。(Leonardo DRS 2019/6/28)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Defence and Space は OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) との間で、ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、トルコ、ベルギー、ルクセンブルクの A400M を対象とする新たなサポート業務契約・A400M Global Support Step 2 を締結した。2016 年に締結した A400M Global Support Step 1 ではフランス、スペイン、イギリスだけを対象としていたが、今回の Step 2 では対象はローンチ パートナー 7 ヶ国に拡大した。(Airbus Defence and Space 2019/7/1)
  • Rheinmetall Defence AG と BAE Systems plc は 2019/7/1 付で、陸戦兵器を担当するジョイント ベンチャー・RBSL (Rheinmetall BAE Systems Land) を発足させた。イギリスの Telford (West Midlands) に本拠を構えて、450 名ほどの従業員を擁する。(Rheinmetall Defence 2019/7/1)
  • ノルウェー国防省の兵站部門・NDLO (Norwegian Defence Logistics Organization) は Nammo A/S との間で、過去最大規模となる総額 17 億クローネの弾薬供給契約を締結した。(Norwegian MoD 2019/6/28, Nammo 2019/6/28)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) はスウェーデン軍に、延命・任務転換改修を済ませた警備艦 HMS Oradd を引き渡した。(Forsvarets Materielverk 2019/6/28)
  • Thales は、4 月に LMM (Lightweight Multirole Missile) を使って小型高速艇攻撃を攻撃する実証試験を実施したことを明らかにした。LMM は北アイルランド・Belfast の工場で製造しており、英陸軍が今年から運用を始めている。英海軍でも FASGW(L) (Future Anti Surface Guided Weapon (Light)) として採用を決めており、2020 年中に AW159 Wildcat HMA.2 に搭載する計画。(Thales 2019/6/28)
  • 2019/6/21 付で、ベルギーの装輪装甲車調達計画・CaMo (Capacite Motorisee / MOtorised CApacity) に関する仏白間の政府間合意が発効した。8x8 装輪 AFV・EBRC (Engin Blinde de Reconnaissance) こと Jaguar×60 両と 6x6 装輪 AFV・VBMR (Vehicules Blindes Multi-roles) こと Griffon×382 両を、2025-2030 年にかけて配備する計画。製作は Nexter がフランス国内で実施する。(DGA 2019/6/28)
  • ニュージーランドの Ron Mark 国防相が、Protected Mobility 計画の第一陣開始について発表した。High Mobility Utility Light Vehicle の調達に加えて、Protected Vehicle Medium×43 両の調達も承認。Pinzgauer Light Operational Vehicle と、現役に残る Unimog の代替用。前者については 1,860 万 NZ ドルの予算を割り当てており、Polaris 製 MRZR の採用を検討中。(New Zealand Government 2019/6/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |