今週の軍事関連ニュース (2019/07/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • NATO の常設海軍部隊 SNMG2 (Standing NATO Maritime Group Two) が 2019/7/3 に黒海入りして、定例の哨戒行動を開始した。指揮官はカナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Josee Kurtz 代将、旗艦は HMCS Toronto。このほか、トルコ海軍の TCG Turgutreis、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の HMS Duncan、ルーマニア海軍の ROS Regele Ferdinand が加わっている。(NATO 2019/7/4)
  • また、仏海軍の情報収集艦 FS Dupuy de Lome も黒海入りした模様。(Sputnik 2019/7/4)
  • 米空軍 23rd FG (23rd Fighter Group) / 75th FS (75th Fighter Squadron) 所属の A-10C がバードストライクに遭い、搭載していた 25lb 訓練爆弾 BDU-3/B を投棄する羽目になった。投下した現場は Moody AFB 南方54 マイル、Suwannee Springs の 129 号線西方。これによる死傷者は発生していない。(SpaceDaily 2019/7/2)

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア国防省は、対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 作戦に従事している派遣部隊・ATG (Air Task Group) について、KC-30A の派遣を延長する一方で、2014/10 から数回にわたって派遣している E-7A を再派遣する、と発表した。予定期間は 2020 年の末まで。(Australian DoD 2019/7/4)
  • 米海軍が 18 ヶ月ぶりに沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の外洋航海を再開、Independence 級の USS Montgomery (LCS-8) が 2019/6/29 にフィリピンに寄港した。(DID 2019/7/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • トルコ軍が導入する S-400 地対空ミサイルの最初の配備先が、首都 Ankara に近い Akinci AB に決まったと報じられている。2 個高射隊を配備するとのことだが、それ以上の詳細は不明。(Daily Sabah 2019/7/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/5)
    ARMY
  • Mike Hooks LLC (Westlake, LA) : 27-30in のカッターヘッド パイプライン浚渫機材レンタルを $24,000,000 で。2020/9/4 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-D-0034)
  • Lions Services Inc. (Charlotte, NC) : ECH (Enhanced Combat Helmet) 用の Improved Retention System を $7,834,750 で。2022/7/4 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-19-D-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • City Light & Power Inc. (Greenwood Village, CO) : Hill AFB の電力施設について、保有・運用・整備に関する修正契約を $9,385,656 で。2064/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-14-C-8291/P00029)

今日の報道発表
  • Babcock International と ODC (Oman Dry Dock Co.) が 2017/6 に設立したジョイント ベンチャー・DND (Duqm Naval Dockyard, Duqm, Oman) が実施していた、米海軍の高速輸送艦 USNS Choctaw County (T-EPF-2) を対象とする入渠整備が完了した。(Babcock International 2019/7/3)
  • Airbus Defence and Space がカナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) から受注している、FWSAR (Fixed Wing Search and Rescue Aircraft Replacement) 計画向けの C-295 初号機が、2019/7/4 にスペインの Seville で初飛行を実施した。(Airbus Defence and Space 2019/7/5)
  • Florence Parly 仏国防相が列席して 2019/7/4 に、Nexter の Satory 工場で Griffon 装甲車の 1 号車について、仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) への納入式典が行われた。(French MoD 2019/7/4, IHS Jane's 2019/7/4)
  • 英海兵隊の防空部隊が、South Wales で Thales 製 LMM (Lightweight Multirole Missile) による防空任務の試験を実施した。洋上に向けて飛行する標的機に対する実射を行うという内容。(Royal Marines 2019/7/4)
  • Rheinmetall Defence AG は 2019/6/6 に DE&S (Defence Equipment and Support) との間で、歩兵用弾薬・25 製品のリピート納入に関する枠組み合意をまとめた。期間は 5-7 年間、総額 1 億ユーロ (9,000 万ポンド) を見込む。(Rheinmetall Defence 2019/7/5)
  • Saab AB が非公開の某発注元から、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf 用の砲弾を 5 億クローネで受注した。2019-2020 年にかけて納入の予定。(Saab 2019/7/5)
  • FAdeA (Fabrica Argentina de Aviones S.A., a.k.a. Fabrica Argentina de Aviones "Brigadier San Martin" S.A.) が、Pampa III の初の海外受注を獲得した、グアテマラ向けで、機数は 2 機、訓練業務・整備業務を含めて 2,800 万ドルの案件。パイロット訓練と国境警備に使用する。(Argentine MoD 2019/7/3)
  • Rostec 傘下、Russian Helicopters の Mil Moscow Helicopter Plant で実施していた、Mi-38 の計器飛行 (IFR : Instrument Flight Rules) 関連試験と、高温・高標高試験が完了した。高温試験は Astrakhan で実施、気温は 45 度に達していた由。高標高試験の方は Mount Elbrus で実施して、海面高度 3,000m まで上昇した。(Russian Helicopters 2019/7/4)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、北極方面で使用している衛星通信関連インフラを更新する、EPS-R (Enhanced Polar System Recapitalization) CAPS (Control and Planning Segment) を 8,200 万ドルで受注した。(Northrop Grumman 2019/7/3)
  • 英国防省は Rolls-Royce plc に、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲートが使用している Spey ガスタービンを対象とするサポート業務契約を、8,500 万ポンドで発注した。オーバーホール、スペアパーツの準備、工学/安全がらみの支援業務を担当する。今回の契約により、今後 8 年間で 3,500 万ポンドの経費節減効果を見込むとしている。(MoD UK 2019/7/4)
  • 今年の晩夏に、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 共通の F-35B 担当 OCU (Operational Conversion Unit)・No.207 Sqn. (RAF Marham, UK) が発足する。(Royal Air Force 2019/7/3)
  • エストニアの Estonian Centre for Defence Investment が LMT Defense (Lewis Machine and Tool Co., Davenport, IA) に、カスタマイズ版の自動小銃×16,000 挺とアクセサリー類を発注。2020 年から納入を開始、第 1・第 2 歩兵旅団に配備する。(Estonian MoD 2019/7/3, IHS Jane's 2019/7/3)
  • Northrop Grumman Corp. はノルウェーの Space Norway から、ASBM (Arctic Satellite Broadband Mission) システムを受注した。2 基の衛星と地上側システムについて、設計・製作・インテグレーションを担当する。(Northrop Grumman 2019/7/3)
  • サウジアラビアの SAMI (Saudi Arabian Military Industries) と南アの Paramount Group が、防衛分野で協業することになった。(Paramount Group 2019/7/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/3)
AIR FORCE
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空管制や飛行場管理の分野を対象とする O&M (Operations and Maintenance) を $308,616,183 で。AFCENT (Air Force Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施、2024/7/31 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisitions management and Integration Center, Langley AFB, Hampton, VA (FA4890-19-C-A013)
  • AAR Supply Chain Inc. (dba AAR Defense Systems & Logistics, Wood Dale, IL) : C-130H を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $209,986,676 で。アフガニスタン空軍向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で、整備補習や訓練を実施。2025/1/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8553-19-D-0006)
  • The University of Dayton Research Institute (Dayton, OH) : F-15 の維持管理に関するエンジニアリング スタディを $28,527,970 で。機体構造と搭載システムが対象で、信頼性や保守性に関する分析、機体構造保全 (ASIP : Aircraft Structural Integrity Program) を担当。2029/6/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8505-19-D-0003)
  • The Rockhill Group Inc. (Moline, FL) : AFSOC (Air Force Special Operations Command) 向けの教官派遣を $12,211,850 で。492nd SOW (492nd Special Operations Wing) と実働部隊向け。作業場所は以下の通り。
    • Hurlburt Field, FL
    • Duke Field, FL
    • Cannon AFB, NM
    • RAF Mildenhall, UK
    2019/12/31 まで。765th Specialized Contracting Flight, Air Force Installation Contracting Center, Hurlburt Field, FL (FA0021-19-C-A003)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-158C LRASM Long Range Anti-Ship Missile) 用のコンポーネントとシステムを対象とする、工学、試験、製品支援、関連支援業務を $174,970,959 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。前契約は N00019-19-G-0011。OASuW Offensive Anti-Surface Warfare) インクリメント 1 CDD (Capability Description Document) の関連。2022/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-4037)
  • 以下の各社は、Marine Corps Installations East の AOR (Area of Responsibility) で実施する屋根関連工事を、総額 $50,000,000 で。
    • Construction Development Services Inc. (Norfolk, VA) : N40085-16-D-6348
    • Cram Roofing Co. (San Antonio, TX) : N40085-16-D-6349
    • Gallaher Management Group Inc. (Greenville, NC) : N40085-16-D-6350
    • Industrial Contract Service Corp. (Wilmington, NC) : N40085-16-D-6351
    • Quality Roofers & Guttering Inc. (Jacksonville, NC) : N40085-16-D-6352
    • Service Disabled Contracting Group Inc. (Norfolk, VA) : N40085-16-D-6353
    累計受注額は $95,000,000。州別の配分は NC (90%)、GA (3%)、SC (3%)、VA (3%)、その他 (1%)。2021/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • Heffler Contracting Group Inc. (El Cajon, CA) : MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twentynine Palms (Twentynine Palms, CA; 36%)、MCLB (Marine Corps Logistics Base) Barstow (Barstow, CA; 36%)、MWTC (Mountain Warfare Training Center), Bridgeport (Bridgeport, CA; 28%) で実施する各種建設工事を $25,000,000 で。2024/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2631)
  • Elite Pacific Construction Inc. (Kaneohe, HI) : JBPHH (Joint Base Pearl Harbor-Hickam, Oahu, HI) の Drydock No.2 で使用しているケーソンの超音波構造検査とオーバーホールを、$12,665,000 で。前契約は N62478-18-D-4022。2020/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JBPHH, HI (N62478-19-F-4158)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : 陸海空軍と特殊作戦部隊で使用している MTS (Multi-Spectral Targeting System) を対象とするデポ支援業務と維持管理業務について、延長修正契約を $8,044,102 で。2021/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-17-G-JQ02/#0004)
  • Tompco Inc. (Seabeck, WA) : Naval Base Kitsap, Bangor (Silverdale, WA) の Perch-Pickerel Housing Area で実施する、家族向け官舎×24 棟の単身者向け官舎への改修を $8,209,449 で。前契約は N44255-17-D-4014。8 ユニット官舎×18 棟と 4 ユニット官舎×6 棟が対象。オプション契約分まで含めた総額は $12,689,449。2020/8/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-19-F-4274)
ARMY
  • 以下の各社は、Mississippi River と周辺水路で実施する改良工事を総額 $150,000,000 で。
    • Patton-Tully Marine Inc. (Memphis, TN) : W912EQ-19-D-0002
    • Luhr Bros. Inc. (Columbia, IL) : W912EQ-19-D-0001
    • Pine Bluff Sand and Gravel (Whitehall, AZ) : W912EQ-19-D-0003
    • Bertucci Contracting Co. (Jefferson, LA) : W912EQ-19-D-0004
    • Choctaw Transportation Co., Inc. (Dyersburg, TN) : W912EQ-19-D-0005
    2024/7/3 まで。Army Corps of Engineers, Memphis, TN
  • NCI Information Systems (Reston, VA) : サイバー ネットワーク戦とセキュリティ分野の支援に関わる IT サービス業務について、修正契約を $27,956,232 で。Fort Huachuca で実施、2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-18-C-0017/P00005)
  • RSCI (Boise, ID) : Nellis AFB で実施する、Red Flag 5th Generation Facility の増設工事を $21,623,000 で。42,000 平方フィート分。2021/6/22 まで。Army Corps of Engineers, Los Angeles, CA (W912PL-19-C-0023)
  • LGC Global Inc. (Detroit, MI) : Niagara Falls Air Reserve Station (Niagara Falls, NY) で実施するフィットネス センターの建設工事を $11,311,046 で。2021/7/15 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-C-0021)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : Fort Campbell で実施する航空機整備と限定的なデポ支援業務について、修正契約を $9,866,058 で。2019/12/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0001/P00144)

今日の報道発表
  • ルーマニアは、総額 12 億ユーロで新型コルベットを調達する計画において、Naval Group と SNC (Santierul Naval Constanta) が組んで提案していた Gowind 型の採用を決定した。予定建造隻数は 4 隻で、1 隻目は 2022 年に納入する予定。このほか、英海軍中古の 22 型フリゲート×2 隻についてもアップグレード改修を実施する。(Naval Group 2019/7/3, French MoD 2019/7/3)
  • Dassault Aviation が、RUAG のビジネス機向け MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) 事業部門・RUAG Business Aviation AG を買収した。対象となるのは、Geneva-Cointrin (従業員 73 名) と Lugano-Agno (従業員 14 名) の飛行場にある事業所。(RUAG 2019/7/2)
  • Safran Helicopter Engines は、タイの軍やその他の政府機関で使用しているヘリコプターの猿人を対象とするサポート業務のため、TAI (Thai Aviation Industries) と組むことになり、合意文書に調印した。(Safran Helicopter Engines 2019/7/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |