今週の軍事関連ニュース (2019/07/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米連邦捜査局 (FBI : Federal Bureau of Investigation) の Christopher Wray 長官が、知的所有権の盗用に関する操作を 1,000 件近く実施しており、そのすべてに中国が関与していることを明らかにした。「対諜報分野において中国以上の脅威はない」としている。(SpaceWar 2019/7/23)
  • 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) は、先に USS Boxer (LHD-4) が撃墜したイランの UAV について、交戦対象が実は 1 機ではなく 2 機だったことを明らかにした。ただし 1 機は海中に突っ込んだことを確認できたが、もう 1 機の撃墜は確認できていない。そしてイランは被撃墜そのものを認めていない。(DefenseNews 2019/7/24, USNI News 2019/7/19)
  • TASS が「ジョージア (グルジア) で予定している NATO の演習に先立ち、ロシア軍南部軍管区が大規模演習を開始した」と報じた。(Radio Free Europe 2019/7/24)

今日のニュースいろいろ
  • インドネシアが予算不足を理由に、KFX 関連の資金負担を削減する折衝に乗り出している、との報道が。(The Korea Herald 2019/7/22)
  • Nuclear Risk Reduction Center のボス・Sergei Ryzhkov 氏は、ハンガリー、カナダ、アメリカが "Open Skies" 条約に基づく査察飛行を実施することを明らかにした。2019/7/22-26 にかけて、Kubinka Airfield を拠点にして An-30 査察機を飛ばす。飛行経路は事前に合意済み。(Russian MoD 2019/7/22)
  • 米上院が、Mark Esper 氏の第 27 代国防長官就任を 90:8 で可決、承認した。その後に宣誓を実施して就任の運びとなった。これで国防長官の空席は解消となった。(DefenseNews 2019/7/23)
  • 韓国国防部は、「ロシア軍の A-50 早期警戒機が独島 (日本でいうところの竹島) 付近で二度にわたって領空を侵犯、これに対して F-15K と KF-16 を発進させて警告射撃を実施した」と発表した。(SpaceWar 2019/7/23)

今日のニュースいろいろ
  • 中国がカンボジアとの間で、「シャム湾に面したカンボジア海軍の基地施設を、30 年間に渡って中国軍が利用できるようにする」という内容の秘密協定を締結した、との報道が出ている。一方、カンボジアの Hun Sen 首相は「カンボジアに対する最悪のフェイクニュース」として、密約の存在を否定している。(Wall Street Journal 2019/7/21, VoA 2019/7/22)
  • 米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) は、「2019/7/19 にベネズエラ軍の Su-30 が、米海軍の EP-3E に対して危険な近接飛行を仕掛けてきた」「これは、ベネズエラの Maduro 体制に対するロシアの無責任な支持を実証するもの」と発表した。(USSOUTHCOM 2019/7/19, USNI News 2019/7/21)
  • ベトナム外務省は、中国が測量船 Haiyang Dizhi 8 と護衛のフネを南シナ海に送り込んできた件を非難、「そこは我が国の海域である」として撤収させるよう求めている。(SpaceWar 2019/7/20)
  • 英国防省は、マリの平和維持任務に対するイギリス軍 250 名の派遣を承認した。Gao を拠点として任務に就くことになっている。(MoD UK 2019/7/22)
  • 米軍ではアイスランドの NAS (Naval Air Station) Keflavik で、総額 8,000 万ドルを投下して施設強化を図る計画を進めている。(Breaking Defense 2019/7/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Textron Airborne Solutions 傘下の ATAC (Airborne Tactical Advantage Co.) がフランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) から購入した中古の Mirage F1CR のうち、第一陣が ACE (Adversary Center of Excellence , Fort Worth Alliance Airport, TX) で高速タキシー試験を開始した。2017 年に 64 機とエンジン 150 基を購入していたもの。(Combat Aircraft 2019/7/23)
  • 韓国軍合同参謀会議が 2019/7/12 に、30,000t 級の新型揚陸艦建造計画・LPH-II の推進を決定した。2020 年代末に実働可能とする計画。(DefenseNews 2019/7/22)
  • 米国防総省が、UVision 製の自爆突入型 UAV・Hero 120 の調達を検討しており、議会に 690 万ドルの予算付け替えを求めている。(SpaceWar 2019/7/19)
  • Lockheed Martin Corp. の CEO・Marillyn Hewson 氏は、Donald Trump 米大統領のツイートに反応する形で、ペンシルバニア州の Philadelphia 西方 30 マイルにある Sikorsky の Coatesville 工場について、6 月に表明していた年内での閉鎖を撤回、維持する考えを明らかにした。(SpaceWar 2019/7/11)
  • インド向け AH-64E×22 機のうち、第一陣が 2019/7/27 に Hindon AB に到着する予定とのこと。地元メディアの報道がソース。(DID 2019/7/22)

CF-18 後継機調達計画 (PSPC 2019/7/23, DefenseNews 2019/7/23)
加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) が、CF-18 後継機の調達に関する RfP を発出した。送付先の顔ぶれは以下の通り。
  • Saab AB
  • Airbus Defense and Space GmbH, MBDA UK Ltd., L3 Technologies MAS Inc., CAE Inc.
  • Lockheed Martin Corp. (Lockheed Martin Aeronautics Co.), Pratt & Whitney
  • Boeing Co., Peraton Canada Corp., CAE Inc., L3 Technologies MAS Inc., GE Canada, Raytheon Canada Ltd. Services and Support Division
予定調達機数は 88 機、総額 190 億カナダドル (150 億ドル)。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/23)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Innovation Associates Inc. (Johnson City, NY) : 自動化医薬品扱機材、アクセサリー類、整備、訓練業務を $450,000,000 で。陸海空軍・海兵隊、その他民間部局向け、2024/7/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0017)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : H-53 用の作動油タンクを $9,804,501 で。前契約は SPRPA1-17-G-C101。海軍向け、2020/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-C15B)
ARMY
  • 以下の各社は、T-11 パラシュート (Personnel Parachute System) を総額 $249,000,000 で。
    • ASNA (Santa Ana, CA) : W911QY-19-D-0045
    • Mills Manufacturing Corp. (Ashville, NC) : W911QY-19-D-0046
    2019/7/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • North Carolina Division of Services for the Blind (Raleigh, NC) : Fort Bragg で実施する給養業務を $42,289,265 で。2024/7/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-19-D-0014)
NAVY
  • GCR-MDI LLC (Pinehurst, NC) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA) と周辺施設で実施するベース オペレーション業務を $8,014,356 で。2020/9 まで。オプション契約 4 件まで含めた総額は $40,320,917、2024/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-D-1725)

今日の報道発表
  • OneWeb と Airbus のジョイント ベンチャー・OneWeb Satellites が、アメリカのフロリダ州に最新設備を備えた衛星組立施設を開設した。一般的に人工衛星はカスタムメイドが主流で、1 基の完成までに年単位の時間をかけるが、OneWeb ではマスプロを実施してコスト低減を図る。(Airbus Defence and Space 2019/7/22)
  • Airbus は SpaceDataHighway について、「進行中の出来事に関する、迅速な伝達能力を実証した」と発表。Sentinel 衛星が石油密輸の疑いがある不審船を発見、そのデータを EDRS (European Data Relay System) により、リアルタイムに近いタイミングで伝達できたとの説明。(Airbus Defence and Space 2019/7/22)
  • ポーランド国防省は 2019/7/22 に、PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa S.A.) 傘下の Zaklady Mechaniczne Bumar - Labedy S.A. に対して T-72 戦車の近代化改修契約を発注した。17 億 5,000 万ズロチ (4 億 6,000 万ドル) の案件で、期間は 2019-2025 年。現在、第 20 機械化旅団と第 34 機甲騎兵旅団が T-72 を運用中。(Polish MoD 2019/7/22, PGZ 2019/7/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/22)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Hamilton Medical Inc. (Reno, NV) : 患者モニタリング システムとアクセサリーなどを $75,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/7/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0021)
  • Draeger Inc. (Telford, PA) : 患者モニタリング システム、サブシステム、アクセサリー類について、オプション 5 契約分を $60,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/8/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-14-D-0004/P00021)
  • CenterPoint Energy Services Inc. (Houston, TX) : 天然ガスの供給を $12,337,969 (価格修正条項付き) で。AZ、NM、UT の各州で実施、陸軍・空軍・その他民間部局向け、2021/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE604-19-D-7515)
  • IBM (International Business Machines Corp., Reston, VA) : Defense Agency Initiative の下で実施する技術・機能分野のサービス業務について、オプション 1 契約分を $7,695,744 で。DLA 向け、2020/7/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Philadelphia, PA (SP4701-18-C-0048/P00002)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : H-1 ヘリコプター用のギアボックス アセンブリを $7,394,295 で。前契約は SPRPA1-16-G-001W。海軍向け、2022/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-M21B)
AIR FORCE
  • Frontier Technology Inc. (Beavercreek, OH) : エンタープライズ レベルの地上システムと防衛的サイバー作戦を対象とする支援業務を $47,246,679 で。2024/7/19 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-19-C-0004)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton を対象とする支援業務を $33,755,229 で。前契約は N00019-15-G-0026。2022/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0272)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton を対象とする支援業務を $14,187,994 で。2021/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0002/P00037)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) を対象とする設計所要への対応を $15,707,204 で。2021/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5136)
ARMY
  • Arizona State University (Tempe, AZ) : DARPA (Defense Advanced Research Project Agency) の研究案件 "Diagnostic Epigenetics of Infectious agents and Chemical Toxicity." を $9,107,025 で。2021/7/21 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-19-C-0039)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2019/7/21 に Austal USA (Mobile, AL) で、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Oakland (LCS-24) が進水した。スポンサーを務めたのは既報のように、Google Inc. で持続性分野の責任者を務める Kate Brandt 氏。(US Navy 2019/7/22)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) で建造を進めている America 級強襲揚陸艦 USS Tripoli (LHA-7) が、メキシコ湾で実施していた建造所側の公試を完了した。この名前をいただく艦は 3 隻目。続く同型 3 番艦 USS Bougainville (LHA-8) も建造中。(HII 2019/7/22, US Navy 2019/7/22)
  • 米空軍資材軍団 (AFMC : Air Force Materiel Command) は、SIPRNET (Secret Internet Protocol Router Network) の機密ネットワーク近代化に関する 5 年間・1 億 5,000 万ドルの契約を発注したことを明らかにした。発注先は Perspecta Enterprise Solutions LLC で、担当部署は PEO C3I&N (Command, Control, Communications, Intelligence and Networks) 麾下の Enterprise Information Technology and Cyber Infrastructure Division。世界各地の、合計 180 拠点が対象となる。(USAF 2019/7/19)
  • 米海兵隊・VMFA-122 (MCAS Yuma, AZ) 所属の F-35B が、2019/7/11 に Nellis AFB に到着した。これは "Red Flag 19-3" 演習に参加するため。 (USAF 2019/7/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は Tempest 計画に関連して、Leonardo Sp.A に Boeing 757 を改造するテストベッド機を発注した。センサーの試験やシステム インテグレーション試験に供するための機体。(Royal Air Force 2019/7/19)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) と DSTL (Defence Science and Technology Laboratory) が、革新的な無人戦闘用機の有用性と実現可能性を模索するための、実証機開発計画を進めることになった。(Royal Air Force 2019/7/19, DSTL 2019/7/22)
  • A400M がフランス南部の Ger Azet 降下場で、兵員 58 名を単一の扉から一航過で降下させる試験を成功裏に実施した。(Airbus Defence and Space 2019/7/22)
  • Rheinmetall Defence AG が半分を出資しているジョイント ベンチャー・PSM (Projekt System Management GmbH) は BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustnung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、"System Panzergrenadier VJTF 2023" 計画の下、VHTF (Very High Joint Readiness Task Force) に配備する Puma 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)×41 両の能力向上改修契約を受注した。(Rheinmetall Defence 2019/7/22, Rohde & Schwarz 2019/7/22)
  • 豪国防省は IBM に、ERP (Enterprise Resource Planning) の納入に関する 950 万豪ドルの契約を発注した。まず財務報告を担当するパートを 2020 年に稼働、続いて兵站・整備業務を担当するパートを 2022 年に稼働させる。(Australian DoD 2019/7/22)
  • 東ティモール軍 F-FDTL (Falantil Forcas Defesa de Timor Lorosae) とオーストラリア国防省の関係者が、ツバルに引き渡す予定の新造 Guardian 級哨戒艇・Te Mataili II を Cairns で視察した。同艦は 23 隻の建造を予定しているうちの 2 隻目。PMSP (Pacific Maritime Security Program) の下、ツバルとその他 12 ヶ国に引き渡す計画。(Royal Australian Navy 2019/7/22)
  • 米陸軍で用途廃止になった MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected)×930 両を EDA (Excess Defense Articles) 案件としてエジプトに供与する計画が進んでいるが、そのうち最後の 101 両を送り出した。Alexandria まで船で運んで陸揚げした後、Cairo のデポで再生補修を実施する。エジプトはさらに 1,000 両の追加を計画中で、実現すると総額 1 億 2,000 万ドルの案件。(US Army 2019/7/19, IHS Jane's 2019/7/24)
  • インド国防省は、国産の Nag 対戦車ミサイルが量産可能なステータスに達したことを明らかにした。陸軍が 2019/7/7-18 にかけて実施、6 発を試射した夏期試験の完了を受けた動き。発射には 6 連装の NAMICA (NAG Missile Carrier) を使用する。(Indian MoD 2019/7/19, IHS Jane's 2019/7/22)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |