今週の軍事関連ニュース (2019/07/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相が 2019/7/25 に Air Base 942 (Lyon-Mont Verdun) で宇宙戦略について発表した際に、対衛星レーザー兵器の配備に言及した。これは、自国の衛星が脅威にさらされた場合の反撃手段という位置付け。このほか、2025 年までの期間に、すでに支出を決定している宇宙関連予算 36 億ユーロに対して、さらに 7 億ユーロを増額するとの発表もあった。スペース コマンドは 2019/9/1 付で発足させる。(French MoD 2019/7/25, AFP 2019/7/26)
  • 米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) が、Mark Milley 陸軍大将の第 20 代統合参謀本部議長への就任を、89:1 で承認した。同大将は以前に、陸軍参謀総長を務めていた人物。(DefenseNews 2019/7/26)
  • 52nd FW (52nd Fighter Wing, Spangdahlem AB, Germany) / 480th FS (480th Fighter Squadron) 所属の F-16×4 機が、NATO の上空哨戒任務を担当するためにアイスランドの Keflavik AB に展開した。(DVIDS 2019/7/25)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍・第 7 艦隊は、巡洋艦 USS Antietam (CG-54) が 2019/7/24 に台湾海峡を通航したことを明らかにした。Clay Doss 報道官は「自由で開かれたインド太平洋のためのコミットメントを示すもの」と説明。(VoA 2019/7/24)
  • Linda Reynolds 豪国防相が 2019/7/24 に、米海兵隊のオーストラリアへのローテーション派遣 (Marine Rotational Force-Darwin) が初めて 2,500 名規模に達したことを明らかにした。2011 年にスタートして以来、通算 8 回目での達成。(Australian DoD 2019/7/25, IHS Jane's 2019/7/25)
  • 米豪合同演習 "Talisman Sabre 2019" に際して、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force)・No.33 Sqn. 所属の KC-30A が、米空軍の F-22A に対する空中給油を実施した。これは、インド洋・太平洋において F-22A が任務に就く際の、給油機の選択肢を広げるもの、との説明。(Australian DoD 2019/7/25)
  • イランの Hassan Rouhani 大統領が、イギリスとの間で拿捕したタンカー同士を取り替えっこする可能性を示唆する発言をした。(SpaceWar 2019/7/24)
  • The Times が「イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の駆逐艦とフリゲートのうち半数あまりが、整備のために任務に就けない状態」と報じた。23 型フリゲート×13 隻のうち 6 隻、45 型駆逐艦×6 隻のうち 3 隻が整備中。(The Times 2019/7/24)
  • Donald Trump 米大統領は、議会によるサウジアラビア向け武器輸出の禁止に対して、拒否権を発動した。(VoA 2019/7/25)
  • 在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) は、ラトビアの Lielvarde AB に米空軍 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) と 419th FW (419th Fighter Wings, Hill AFB, UT) の F-35A が飛来して、USAFE 麾下の F-15E、C-130J、MC-130J と合同訓練を実施したことを明らかにした。"Operation Rapid Forge" の一環で、48th FW (48th Fighter Wing, RAF Lakenheath, UK) の F-15E と 352nd SOW (352nd Special Operations Wing, RAF Mildenhall, UK) の MC-130J はエストニアの Amari AB に展開、86th AW (86th Airlift Wing, Ramstein AB, Germany) の C-130J はポーランドの Powidz AB に展開した上で参加している。また、317th AW (317th Airlift Wing, Dyess AFB, TX) の C-130J が Ramstein AB に展開した。(USAFE 2019/7/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍参謀次長の Stephen "Seve" Wilson 大将が、B-21 Raider について「作業は順調に進んでおり、2021/12 に初飛行を実施できる」との見通しを示した。(Air Force Magazine 2019/7/24)
  • Delfin Lorenzana 比国防相が、潜水艦調達に関連して Naval Group の Scorpene 型を候補のひとつに考えている、と発言。(Philippine News Agency 2019/7/25)
  • アメリカがモロッコに、中古の C-130H×2 機を供与することになった。EDA (Excess Defense Articles) 案件。(Morocco World News 2019/7/25)
  • Hughes Network Systems LLC は米陸軍から、衛星通信システムの抗堪性と相互運用性を向上させるための研究開発契約を 1,180 万ドルで受注した。機械学習と人工知能 (AI : Artificial Intelligence) を活用して、ネットワーク管理・自動化制御・相互運用性の改善を図る、NBSA (Narrowband SATCOM Architecture) の実証案件。(Forecast International 2019/7/24)
  • トルコの国産高等練習機/軽攻撃機開発計画・Hurjet が、予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を完了した。(Daily Sabah 2019/7/23)
  • Arizona State University が DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、大量破壊兵器の前駆体を検出する技術の開発契約を受注した。名称は "Diagnostic Epigenetics of Infectious Agents and Chemical Toxicity"、910 万ドルの案件で、そのうち初期契約分は 520 万ドル。2021/7/21 まで。オプション契約 4 件がすべて実現すると 3,880 万ドルの案件になる。(SpaceWar 2019/7/23)

タイ向け FMS (DSCA 2019/7/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、タイ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Stryker 装甲車を輸出すると通告した。総額は 1 億 7,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Stryker ICV (Infantry Carrier Vehicle)×60
  • 12.7mm 機関銃 M2 Flex×60
  • スペアパーツ、BII (Basic Issue Items)、COEI (Components of End Items)、AAL (Additional Authorized List)、STE (Special Tools and Test Equipment)、マニュアル、OCONUS Deprocessing Service、M6 発煙弾発射機 (1 両に 4 基) とスペアパーツ、AN/VAS-5 DVE (Driver's Vision Enhancer)、AN/VIC-3 インターコム、訓練、FSR (Field Service Representatives) 派遣、その他の兵站支援業務など
担当メーカーは GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI)。オフセットの設定はなし。

インド向け FMS (DSCA 2019/7/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、インド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-17A を対象とするフォローオン サポート業務を輸出すると通告した。総額は 6 億 7,000 万ドル。内訳は、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、訓練、訓練機材、文書類、試験機材、工学/技術/兵站支援業務。担当メーカーは Boeing Co. (Chicago, IL)。オフセットの設定を見込む。

パキスタン向け FMS (DSCA 2019/7/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、パキスタン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16 担当の支援チーム (TST : Technical Security Team) 派遣業務を輸出すると通告した。総額は 1 億 2,500 万ドル。"Peace Drive" の一環で、担当は Booz Allen Hamilton Engineering Services LLC (Fairborn, OH)。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/26)
ARMY
  • 以下の各社は、PC 納入案件 Army Desktop and Mobile Computing-3 を総額 $5,000,000,000 で。
    • Blue Tech Inc. (San Diego, CA) : W52P1J-19-D-0051
    • Ace Computers (dba JC Technology Inc., Elk Grove Village, IL) : W52P1J-19-D-0055
    • Strategic Communications LLC (Louisville, KY) : W52P1J-19-D-0050
    • NCS Technologies Inc. (Gainesville, VA) : W52P1J-19-D-0048
    • HPI Federal LLC (Washington DC) : W52P1J-19-D-0054
    • Dell Federal Systems LP (Round Rock, TX) : W52P1J-19-D-0049
    • Iron Bow Technologies LLC (Herndon, VA) : W52P1J-19-D-0052
    • Sterling Computers Corp. (North Sioux City, SD) : W52P1J-19-D-0053
    2029/10/23 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • 以下の各社は、M2・M2A1・M240 機関銃と Mk.19 擲弾発射機で使用する光学マウントを総額 $48,800,000 で。
    • BCF Solutions Inc. (Arlington, VA) : W15QKN-18-C-0088
    • BCF Solutions Inc. (Arlington, VA) : W15QKN-19-D-0089
    • Trijicon Inc. (Wixom, MI) : W15QKN-19-D-0095
    • Trijicon Inc. (Wixom, MI) : W15QKN-19-D-0094
    2024/7/26 まで。Army Contracting Command, NJ
  • Riverside Construction Co., Inc. (Vicksburg, MO) : Mississippi River Basin とその周辺で実施する水路改良工事を $24,000,000 で。2020/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912EE-19-D-0011)
  • PROJECTXYZ Inc. (Huntsville, AL) : M48A3 Chaparral Fire Unit の改修作業を $17,227,000 で。エジプト向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/12/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0105)
  • HNTB Corp. (Kansas City, MO) : 設計とアーキテクト/エンジニアリング業務に関する修正契約を $13,500,000 で。2024/7/28 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-14-D-0035/P00007)
  • Modern Technology Solutions Inc. (Alexandria, VA) : 近代化改修と工学支援業務に関する修正契約を $8,458,222 で。2020/7/25 まで。NGB (National Guard Bureau), Operations Contracting, Washington DC (W9133L-16-F-0027/P00019)
NAVY
  • AAR Government Services Inc. (Wood Dale, IL) : C-40×2 機と支援機材について、調達・改修・納入を $118,616,793 で。海兵隊向けで、737-700 IGW (Increased Gross Weight) を改修して C-9B の代替機に充てる。人員 121 名あるいは 463L (HCU-6/E) パレット×8 枚の搭載が可能。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0070)
  • Nan Inc. (Honolulu, HI) : Naval Computer Telecommunications Area, Maser Station, Pacific (Joint Base Pearl Harbor-Hickam, Wahiawa Annex, HI) で実施する、通信/暗号施設・Building 261、Building 105、Building 10 の再生補修工事を $49,777,312 で。2021/4 まで。オプション契約分まで含めた総額は $50,286,129。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-19-C-1317)
  • General Dynamics Mission Systems (Fairfax, VA) : システム工学関連のサービス業務について、修正契約を $27,713,041 で。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件を含む。2021/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-6250)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : 工学/技術関連のサービス業務について、修正契約を $17,633,753 で。ソフトウェア開発、COTS (Commercial Off-The-Shelf) 製品、潜水艦やその他の水中戦システムに対するハード/ソフトのインテグレーションを担当。2020/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6265)
  • Draeger Inc. (Teleford, PA) : ARMD (Anesthesia Recording and Monitoring Devices) の維持管理を $9,945,261 で。海軍、空軍、NCR (National Capital Region) の軍施設向け。2024/7/26 まで。Naval Medical Logistics Command, Fort Detrick, MD (N62645-19-C-0005)
  • 以下の各社は、San Diego から半径 50 マイルの範囲内で実施する、艦艇の内装甲板整備を総額 $8,750,359 で。
    • Coastal Marine Services (San Diego, CA) : N55236-19-D-0007
    • DLP Enterprises (National City, CA) : N55236-19-D-0008
    • Paige Floor Covering Services (San Diego, CA) : N55236-19-D-0009
    • Surface Technologies Corp. (San Diego, CA) : N55236-19-D-0010
    • YYK Enterprises (National City, CA) : N55236-19-D-0011
    2024/7 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
AIR FORCE
  • CPI Aerostructures (Edgewood, NY) : T-38A/B/C で使用する、機体構造と止め金具のキットを $65,700,000 で。2030/7/25 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, Roy, UT (FA8220-19-D-0002)
  • Smiths Detection Inc. (Edgewood, MD) : X 線検査機材を $16,314,800 で。アゼルバイジャンで使用、設置、スペアパーツ、訓練、保証、整備支援も契約に含む。2021/9/30 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management & Integration Center, Langley AFB, VA (FA4890-19-C-A015)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CRH (Combat Rescue Helicopter) こと HH-60W の能力向上に関わる修正契約を $9,453,990 で。2020/7/24 まで。Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8629-14-C-2403/P00088)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Carter Enterprises LLC (dba Mil-Spec Enterprises, Brooklyn, NY) : IOTV (Improved Outer Tactical Vest) Generation IV のオプション 1 契約分を $24,252,013 で。陸軍・空軍向け、2020/9/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1071/P00029)
  • Cutter Aviation Phoenix Inc. (Phoenix, AZ) : 燃料油を $9,490,256 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-19-D-0110)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、8 月から Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を用いてミッション モジュールの開発試験を開始することを明らかにした。(NAVSEA 2019/7/25)
  • Richard V. Spencer 米海軍長官は、新型救難艦 T-ATS-8 の艦名を USNS Saginaw Ojibwe Anishinabek にする、と発表した。この艦名は初めてのものだが、Saginaw Chippewa 部族からの命名としては 5 例目。T-ATF-166 級と T-ARS-50 級の代艦で、Gulf Island Shipyards が詳細設計と建造を 6,480 万ドルで受注している。2 隻目は USNS Cherokee Nation (T-ATS-7)。さらに 6 隻を追加するオプション契約がある。(US Navy 2019/7/26)
  • BAE Systems Inc. は GDEB (General Dynamics Electric Boat) から、Virginia 級 SSN ブロック V に搭載する VPT (Virginia Payload Tube)×28 基を追加受注した。2021 年から納入の予定。(BAE Systems 2019/7/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • ( 2019/7/26)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が 3 月に領収した BSAM (Batiment de Soutien et d'Assistance Metropolitain) の 3 番艇・Seine が、2019/7/24 に就役した。(French Navy 2019/7/25)
  • フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の MQ-9 Reaper が、累計飛行時間 30,000 時間を記録した。(French Air Force 2019/7/25)
  • PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) 傘下の Zaklady Elektroniczne S.A. が Zielonka で、ポーランド軍向け NSM (Nytt Sjonomalsmissil / Naval Strike Missile) の製作・支援拠点を新規開設した。NSM 導入に伴うオフセットの一環。このほか、配備後のアップグレード改修や再認証に関わるインフラを、ポーランド国内に構築することになっている。(PGZ 2019/7/25)
  • Rheinmetall AG 傘下の Rheinmetall Canada Inc. が 2019/7/1 付で、カナダの Provectus Robotics Solutions Inc. を買収した。ロボティック/自律走行分野の強化を企図したもの。(Rheinmetall 2019/7/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/25)
NAVY
  • Siemens Government Technologies Inc. (Arlington, VA) : Naval Base Guantanamo Bay (Guantanamo Bay, Cuba) で実施する省エネ化作業を $828,828,020 で。前契約は DE-AM36-09G29041、DoE (Department of Energy), Office of Energy Efficiency and Renewable Energy, Golden の案件。。2043/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-19-F-9909)
  • Baldi Brothers Inc. (Beaumont, CA) : Naval Base Coronado (San Diego, CA) で実施する飛行場改良工事を $30,108,978 で。駐機場の取り壊しと再構築・拡張、洗浄ラック、誘導路、ヘリパッドが対象。オプション契約として駐機場・誘導路・ヘリパッドの舗装増厚を実施。2022/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-19-C-1211)
  • Pratt & Whitney Aircraft Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンの製作で使用するミリング マシンについて、修正契約を $25,000,000 で。2022/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0054/P00003)
  • Sygnos Inc. (San Diego, CA) : Naval Weapons Station Seal Beach (Seal Beach, CA; 50%) と MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton (Oceanside, CA; 50%) で実施する、上下水道施設の交換・補修・再生工事を $20,000,000 で。2024/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2607)
ARMY
  • 以下の各社は、FTUAS (Future Tactical Unmanned Aerial Systems) を総額 $99,500,000 で。
    • Textron Inc., AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : W911QY-19-D-0033
    • Arcturus UAV (Rohnert Park, CA) : W911QY-19-D-0050
    • Martin UAV (Plano, TX) : W911QY-19-D-0032
    • L3 Technologies Inc. (Ashburn, VA) : W911QY-19-D-0051
    2022/7/24 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Solis Applied Science (Falls Church, VA) : リモート センシングとイメージ サイエンスに関わる支援業務を $77,383,996 で。National Ground Intelligence Center 向け、2024/7/24 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911W5-19-D-0001)
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $30,000,000 で。
    • HCS Group P.C. (Montgomery, AL) : W91278-19-D-0033
    • HDR Engineering Inc. of the Carolinas (Charlotte, NC) : W91278-19-D-0014
    • ILSI-Arcadis Small Business JV LLC (New Orleans, LA) : W91278-19-D-0024
    • Baskerville & Donovan Inc. (Mobile, AL) : W91278-19-D-0013
    • Thompson Engineering/Mott MacDonald JV (Mobile, AL) : W91278-19-D-0015
    2024/7/24 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • Ati-Cti JV LLC (Columbia, MD) : 環境関連のアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2024/7/25 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-D-0044)
  • Messer Construction (Cincinnati, OH) : Wright-Patterson AFB (Dayton. OH) の Building 45 で実施する再生補修・増築工事を $7,375,000 で。2021/3/11 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-C-0024)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • City Public Services of San Antonio (dba CPS Energy, San Antonio, TX) : JB (Joint Base) San Antonio で実施する電力・天然ガス供給業務について、修正契約を $39,858,681 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2069/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-17-C-8324/P00006)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Aerojet Rocketdyne (Huntsville, AL) : AUS (Axial Upper Stage) 技術の熟成・リスク低減作業を $18,984,061 で。このうち基本契約分が $11,987,247、2021/6 まで。オプション契約分が $6,996,814、2021/7-2023/1 まで。MDA の Special Topic BAA (Broad Agency Announcement) "Hypersonic Defense Component Technology"、HQ0147-18-S-0002 の関連。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-19-C-6501)
AIR FORCE
  • Cummins Power Generation Inc. (Minneapolis, MN) : 飛行場向けの電源ユニットを $8,412,000 で。前契約は FA8533-09-D-0004。累計受注額は $255,494,007 から $263,906,007 に。2021/4/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-19-F-0062)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は Northrop Grumman Corp. から、米海軍向けの E-2D に搭載する AN/APY-9 レーダー×24 基を 6 億ドルで追加受注した。現行の 5 年契約は 2020 年に終了、その継続分として 2021-2025 年にかけて納入の予定。(Lockheed Martin 2019/7/25)
  • Northrop Grumman Corp. は米海軍から、AN/SPQ-9B レーダーを対象とするデザイン エージェント業務の契約を受注した。既存製品と、これから納入する製品に対するサポート、トラブル対処、陳腐化対処や能力向上のための再設計を担当する。(Northrop Grumman 2019/7/25)
  • 米海軍は Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Cincinnati (LCS-20) について、2019/10/5 にミシシッピー州 Gulfport で就役式典を実施する、と発表した。Penny Pritzker 元商務長官がスポンサーを務める。(US Navy 2019/7/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • 初めてオーストラリア国内で機種転換訓練を受けている、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) のパイロット 2 名が、2019/7/15 に初めて F-35A でのフライトを実施した。No.3 Sqn. 飛行隊長の Darren Clare 中佐は「重要なマイルストーンである」と説明。(RAAF 2019/7/25)
  • その RAAFB Williamtown では、Hawk Mk.127 を使用する IFC (Introductory Fighter Course) のために CAE Inc. が FMS (Full Mission Simulator)×2 基を設置、これを使用する第一陣の LIFT (Lead-In Fighter-Trainer) 訓練課程がスタートしている。(CAE 2019/7/24)
  • BAE Systems plc の Maritime Services 部門が、USV デモンストレーター P950 による実射試験の準備を進めている。L3 Harris ならびに MSI Defence と共同開発しているもの。2019/8/12-16 にかけて Scotland 南西の West Freugh レンジで実施する計画。(BAE Systems 2019/7/24, IHS Jane's 2019/7/24)
  • Rolls-Royce plc は、ITP (Industria de Turbo Propulsores, S.A.U.) の売却について Indra との交渉がまとまらず、決裂したことを明らかにした。条件の提示は受けたが、折り合わなかった模様。(Rolls-Royce 2019/7/24)
  • Russian Helicopters がトルコの KAAN Air に、消防用の Ka-32A11BC×3 機を納入した。2018/7 に受注していたもの。(Russian Helicopters 2019/7/25)
  • コロンビア空軍 (FAC : Fuerza Aerea Colombiana) は、戦闘飛行隊で運用中の Kfir C.12 について「任務上の要求に対応するための最新技術を備えており、定期的な検査も実施している」とした上で、「構造寿命、兵站支援、維持の可能性、費用対効果などの見地から、後継機調達計画に高い優先度を設定」と説明。後継機については、スウェーデン (JAS39 Gripen)、スペイン (Eurofighter Typhoon)、アメリカ (F-16) から提案を受けて、評価を進めている」とした。新戦闘機に関わる技術・運用・兵站面の分析は、過去 4 年がかりで進めてきていたとのこと。(Fuerza Aerea Colombiana 2019/7/23)
  • CMN (Constructions Mecaniques de Normandie) で 2019/7/24 に、サウジアラビア海軍向けの高速哨戒艇 (HSI : High-Speed Interceptor) が進水した。39 隻の建造を計画しており、半分ほどは Dammam のZamil Shipyard で現地建造する。2030 年までに武器の国内調達率 50% を目指す構想の一環。(IHS Jane's 2019/7/25, Mer et Marines 2019/7/25)
  • 在比米国大使館が、アメリカからフィリピンに供与した 12.7mm 狙撃銃 M107×10 挺の引き渡しについて発表した。2019/7/11 に Clark AB に到着、引き渡しを実施したもの。このほか、通信機、指揮統制システム、UAV、暗視装置なども引き渡している。(US Embassy Manila 2019/7/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/24)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • GSL Solutions Inc. (Vancouver, WA) : 自動化医薬品扱機材、アクセサリー類、整備、訓練を $450,000,000 で。陸海空軍・海兵隊、その他民間部局向け、2024/7/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0016)
  • Crown Clothing Co. (Vineland, NJ) : 男性用のコートと交換用カラーについて、オプション 1 契約分を $12,386,162 で。海兵隊向け、2020/8/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1079/P00009)
  • FN America LLC (Columbia, SC) : レシーバー カートリッジを $10,589,029 で。陸軍向け、2024/7/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0112)
  • Communications & Power Industries (Palo Alto, CA) : 電子管 (electron tube) を $7,050,384 で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/6/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-19-D-0169)
NAVY
  • DLS (Data Link Solutions LLC, Cedar Rapids, IA) : MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution System Low Volume Terminal) を対象とするブロック アップグレード II について、修正契約を $62,300,000 で。2026/12 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (MIDS Program Office の代理) (N00039-15-D-0042)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : TI16 (Technical Insertion 16) CDS (Common Display System) バリアント A×165 セットを $27,425,442 で。前契約は N00024-15-D-5217。米海軍向け 85%、日本向け FMS (Foreign Military Sales) 15%。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-F-5632)
ARMY
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $15,000,000 で。
    • Baysinger-Bric JV (Marion, IL) : W91248-19-D-0005
    • Johnson-McAdams Firm P.A. (Greenwood, MS) : W91248-19-D-0004
    • American Engineers Inc. (Glasgow, KY) : W91248-19-D-0006
    Fort Campbell と Fort Sill で実施する工事が対象。2024/7/31 まで。Army Mission Installation Contracting Command, Fort Campbell, KY

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. と米空軍は、米空軍の F-35A を対象とする Auto-GCAS (Automatic Ground Collision Avoidance System) の導入を開始した。当初予定の 2026 年から 7 年も前倒ししての実現で、この後は F-35B/C にも導入する。5 年以上前に F-16 で最初に導入して、これまでに 8 名のパイロットを救っている。(Lockheed Martin 2019/7/24)
  • 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) と 419th FW (419th Fighter Wings, Hill AFB, UT) の地上要員が RAF Marham で 2019/7/18 に、エンジンを作動させた状態で F-35A に燃料を補給するホット ピット給油の訓練を、英側と共同で実施した。(USAF 2019/7/23)
  • 2019/7/27 に Port Everglades (Fort Lauderdale, FL) で、駆逐艦 USS Paul Ignatius (DDG-117) の就役式典が行われる。スピーチは Richard V. Spencer 海軍長官が務める。(DoD 2019/7/24)
  • Collins Aerospace は米陸軍から、AN/PRC-162 HMS (Handheld, Manpack and Small Form Factor) の第 6 次契約を受注した。2016 年に Rockwell Collins Inc. (当時) など 3 社が締結した契約に基づくもの。2026/3 まで・総額 127 億ドルの大口案件。(Collins Aerospace 2019/7/23)
  • Triumph Group Inc. は Boeing Co. の BDS (Boeing Defense, Space & Security) 部門に、V-22 で使用するランプとランプ ドア構造材の納入を開始した。Triumph Aerospace Structures Composites Center of Excellence (Milledgeville, GA) が、トータル 60 点を手掛ける。(Triumph Group 2019/7/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) は BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustnung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、独陸軍向けの NBC (Nuclear, Biological and Chemical) 偵察車・Mungo N/C Recce×9 両を受注した。スペアパーツ、訓練、兵站支援業務も契約に含む。2022 年中に完納の予定。(KMW 2019/7/24)
  • Collins Aerospace は、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の C-130H×14 機を対象とするアビオニクス近代化改修を受注しているが、まず 1 機目のコックピット改修を完了させた。2016/9 に受注していた案件。(Collins Aerospace 2019/7/23)
  • シンガポールの DSTA (Defence Science and Technology Agency) が Rolls-Royce plc と組んで、デジタル分野の技術研究に乗り出した。まず人工知能 (AI : Artificial Intelligence) による静止画・動画の解析から手をつける。(Rolls-Royce 2019/7/23)
  • クロアチアの海洋法執行部門 (Maritime Safety Directorate of the Ministry of Sea, Transport and Infrastructure) が EMSA (European Maritime Safety Agency) に、Schiebel Aircraft GmbH 製 Camcopter S-100 の出動要請を提出した。救難、臨検、環境保護などの任務に際して、Brac Island を拠点として哨戒・監視飛行のために運用する。搭載するセンサーは、L-3 Wescam 製の EO/IR (Electro-Optical / Infrared) センサー、Overwatch Imaging の PT-8 Oceanwatch センサー、AIS (Automatic Identification System) 受信機。Schiebel Aircraft は 2018/11 に EMSA から、S-100 の納入契約を受注していた。(Schiebel Aircraft 2019/7/23)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) はインド海軍に、予定より早く Chetak ヘリを納入した。2017/8 に 8 機を受注しているが、2019/8 に最初の 2 機を納入するとしていたもの。完納予定は 2020/8。最新の航法/通信システムを持ち、継続的なサポート業務実施についてもコミットするとしている。(HAL 2019/7/24)
  • Marshall Aerospace and Defence Group は、バングラデシュ空軍向け C-130J の初号機について、所要の整備作業を終えてロールアウトさせた。(Marshall Aerospace and Defence Group 2019/7/23, IHS Jane's 2019/7/24)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |