今週の軍事関連ニュース (2019/08/01)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2019/7/28 にバルト海上空で、ロシア軍の Il-76 がエストニアの領空に接近する事案が発生、これを受けてイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・No.IX Sqn. の Typhoon が Amari AB を発進してスクランブルを実施した。(MoD UK 2019/7/30)
  • 中国は、現在は米露のみが対象になっている INF (Intermediate-Range Nuclear Forces) 条約について、対象国の拡大に反対する考えを示した。日本の河野外相が、アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランスで構成する新たな INF 規制の枠組みを提案したのに対する反応。(新華社 2019/7/31)
  • イギリスが、ホルムズ海峡で商船護衛を担当する欧州多国籍部隊の構想を提案しているが、アメリカがドイツに対して、その多国籍部隊への参加を要請した。(Deutsche Welle German Radio 2019/7/30)
  • イギリスは 2018 年に、52 億ポンドの武器輸出と 140 億ポンドの海外向け受注を達成した。それぞれ、対前年比で 4 億ポンドと 50 億ポンドの増加。世界全体の武器輸出に占めるシェアは 19% となる見込み。主な仕向地は中東、北米、欧州。(DTI Defence & Security Organisation 2019/7/30)

今日のニュースいろいろ
  • 中国海事局 (CNSA : China Maritime Safety Administration) が、浙江省・広東省沖合の東シナ海と南シナ海で軍事演習を実施する、との告知を実施した。東シナ海では 2019/8/1 まで、南シナ海では 2019/8/2 まで。規模や参加部隊などの詳細は不明。(SpaceWar 2019/7/29)
  • 韓国で「アメリカが韓国に対して、在韓米軍の駐留経費・年間 50 億ドルの負担を要求する計画」との報道が出ている。(Korea Joongang Daily 2019/7/30)
  • Mike Pompeo 米国務長官が 2019/7/29 に、Donamd Trump 大統領から「2020 年の次期大統領選挙までに、アフガニスタン派遣部隊の規模を縮小するように」との指示を受けていることを明らかにした。ただし、具体的なスケジュールや対象部隊に関する指示はないとの説明。(Deutsche Welle German Radio 2019/7/29)
  • 2019/7/28-30 にかけてモザンビークの Maputo を訪問した Raksha Mantri Shri Rajnath Singh 印国防相が、モザンビークの Carlos Agostinho do Rosario 首相と会談。併せて、両国間の軍事的協力関係を強化するという趣旨の MoU に調印した。また、インドはモザンビーク海軍 (Marinha de Guerra de Mocambique) に、高速警備艇×2 隻を供与した。(Indian MoD 2019/7/29, IHS Jane's 2019/7/31)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型駆逐艦・HMS Duncan がペルシア湾入りしたが、これに対してイランが「挑発的だ」と抗議している由。(Radio Free Europe 2019/7/29)
  • 露戦略ロケット軍が 2019/7/26 に Kapustin Yar で、Topol ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の試射を実施した。露国防省が同日に明らかにしたもの。(TASS 2019/7/26)
  • 台湾の Liberty Times が「台湾空軍が F-16×2 機に AGM-84 Harpoon を搭載して、廃艦を標的とする実射試験を実施した」と報じた。(Taiwan News 2019/7/29)
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は、イスラエルの IMDO (Israel Missile Defense Organization) と実施した Arrow-3 の試射、Flight Test Arrow-01 について発表した。試射は成功で、高い高度での直撃破壊能力を実証できたとしている。(MDA 2019/7/28)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フィリピン空軍 (PAF : Philippine Air Force) が、AH-1F 攻撃ヘリの訓練を受けるために、担当の要員をヨルダンに派遣した。ヨルダンから AH-1F の供与を受けるのに伴うもの。(Philippine News Agency 2019/7/30)
  • トルコが初めて、アフリカから AFV の受注を獲得した。2,070 万ドル (1,860 万ユーロ) の案件、2019-2020 年にかけて納入の予定。カスタマーは非公開。ブツは Katmerciler 製の Hizir で、この車両はすでにトルコ軍が国境警備で使用している。(Anadolu Agency 2019/7/26)
  • トルコは 2018/7/13 にパキスタンとの間で、T129 攻撃ヘリ×30 機を 15 億ドルで輸出する契約をまとめたが、アメリカが CTS800 エンジンの輸出許可を取り消したため、この輸出話が宙に浮いている。そのため、フランスあるいはポーランドから代替エンジンを手に入れる検討をしている由。(Ahval 2019/7/17)

韓国向け FMS (DSCA 2019/7/30)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で RQ-4 ブロック 30 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を輸出すると通告した。総額は 9 億 5,000 万ドル。
プログラム管理、パイロット・整備員・兵站要員・通信要員の訓練、列線整備とデポ整備、小規模改修とアップグレード改修、スペアパーツ、補修用パーツ、飛行任務支援、プログラム分析、文書類などで構成。
担当メーカーは Northrop Grumman Corp. (Palmdale, CA)。オフセットの設定はなし。

エジプト向け FMS (DSCA 2019/7/30)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で艦艇向けの技術支援業務 (FOTS : Follow on Technical Support) を輸出すると通告した。総額は 5 億 5,400 万ドル。対象となる艦は以下の通り。
  • Oliver Hazard Perry 級フリゲート
  • ミサイル艇 (FMC : Fast Missile Craft)
  • 沿岸機雷掃討艇 (MHC : Mine Hunter Coastal)
  • 沿岸機雷掃討艇 (CMH : Coastal Mine Hunter)
  • 24m 級高速哨戒艇 (FPC : Fast Patrol Craft)
  • 28m 級高速哨戒艇 (FPC : Fast Patrol Craft)
担当は VSE Corp. とアメリカ政府機関。オフセットの設定はなし。

カナダ向け FMS (DSCA 2019/7/30)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カナダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution System - Joint Tactical Radio System) を輸出すると通告した。総額は 4,400 万ドル。内訳は以下の通り。
  • MIDS-JTRS (w/Remote Power Supply)×152
  • スペア ケーブル
  • MIDS バッテリ
  • Link 16 モバイル ラック
  • 検査支援セット
  • 文書類、訓練/工学/技術支援業務、その他の兵站支援・プログラム管理支援業務
担当メーカーは Viasat Inc. (Carlsbad, CA) と DLS (Data Link Solutions, Cedar Rapids, IA)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/30)
ARMY
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : 自走榴弾砲 (SPH : Self-Propelled Howitzer) と弾薬補給車 (CATV : Carrier-Ammunition Tracked Vehicle) の量産に関連する先行調達について、修正契約を $88,000,000 で。オプション 2 契約分の関連。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0001/P00024)
  • 以下の各社は、プロジェクト管理支援業務、品質検証・分析業務、プロジェクト インテグレーション、その他の医療関連支援業務を総額 $25,000,000 で。
    • Tidewater (Elkridge, MD) : W912DY-19-D-0017
    • NIKA Technologies Inc. (Rockville, MD) : W912DY-19-D-0004
    • Bowers & Kubota Consulting (Waipahu, HI) : W912DY-19-D-0019
    • HFS Co. (San Antonio, TX) : W912DY-19-D-0018
    2025/3/5 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Northrop Grumman Corp. (Herndon, VA) : 諸兵科聯合関連の教育、教義、リーダーシップ訓練を対象とする支援業務について、修正契約を $24,436,905 で。Fort Leavenworth で実施、2019/11/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-11-C-0014/P00116)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical System Inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle ER (Extended Range) で使用するスペアパーツと地上支援機材について、修正契約を $21,742,996 で。2021/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0037/00005P)
  • Burns & McDonnell Engineering Co., Inc. (Kansas City, MO) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $15,000,000 で。2024/7/30 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-19-D-0011)
  • Accenture Federal Services (Arlington, VA) : General Fund Enterprise Business System-Sensitive Activities 向けのクラウド マイグレーションについて、修正契約を $11,793,894 で。2021/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0022/P00026)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Schuyler Line Navigation Co., LLC (Annapolis, MD) : 液化天然ガスの供給を $43,103,161 で。海軍向け、2024/6/30 まで。メリーランド州と Guantanamo Bay で実施。DLA (Defense Logistics Agency), Energy, Fort Belvoir, VA (SPE604-19-D-7518)
  • Pocono Profoods Inc. (Stroudsburg, PA) : NY、NJ、PA の各州で実施する給養業務を $15,610,588 (価格修正条項付き) で。陸軍・海軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/7/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-3229, Admin contract SPE300-19-D-A047)
NAVY
  • Ultra Electronics Advanced Tactical Systems Inc. (Austin, TX) : CAC2S (Common Aviation Command and Control System) 向けの Virtual Air Defense System Integrator について、維持管理とアップグレード改修を $39,920,000 で。PEO Land Systems (Program Executive Officer Land Systems, Quantico, VA) の案件。2024/7/29 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-D-0001)
  • Harris Corp. (Clifton, NJ) : Generation 2 Digital Receiver/Technique Generator 用の SRA (Shop Replaceable Assembly) と Switch Board Assembly・77 セットを $31,312,350 で。前契約は N00019-16-G-0003。AN/ALQ-214B(V)4/5 のパーツ ナンバー変更に伴うもの。2021/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0046)
  • Ultra-Electronics, Undersea Sensor Systems Inc. (Columbia City, IN) : DT-511C ハイドロフォンと DT-592D ハイドロフォンの製作、試験、検査、梱包、納入を $24,865,776 で。2024/7 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division, Newport, Newport, RI (N66604-19-D-E900)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AN/SPY-1 レーダー用のソリッドステート スイッチ アセンブリ改修キットを $14,296,116 で。2021/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-C-WP57)
  • Power Pro Plus Inc. (Rancho Cucamonga, CA) : NAS (Naval Air Station) Lemoore (Lemoore, CA) で実施する、通信回線オペレーション施設の建設を $12,204,059 で。前契約は N62473-17-D-4620。F-35C の配備に伴う情報システムの整備。2021/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-4769)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A 用の A-Kit×16 セットと Turret Deployment Unit×16 セットについて、修正契約を $10,565,320 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 8-9 向け。2021/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0067/P00148)
  • Oregon State University (Corvallis, OR) : 人工知能 (AI : Artificial Intelligence) とロボット システムに関わる、MCS (Machine Common Sense) の研究を $8,741,152 で。2019/7/30-2023/7/29 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の案件。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-2-4035)
AIR FORCE
  • Watterson Construction Co. (Anchorage, AK) : Eielson AFB にある武器搭載訓練施設・Building 1340 で実施する建物再生補修工事を $9,363,000 で。F-35A・2 個飛行隊の配備に伴うもの。2020/5/15 まで。354th Contracting Squadron, Eielson AFB, AK (FA5004-19-C-A010)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、AN/ALQ-131 電子戦ポッドの改良・デジタル化を実施する EAPUP (Electronic Attack Pod Upgrade Program) の契約を、4,400 万ドルで受注した。既存契約の下で実施する第三次量産分で、今回の契約分で数量の大幅増加を図るとしている。(Northrop Grumman 2019/7/30)
  • Lockheed Martin Corp. は、FBM (Fleet Ballistic Missile) 部門の本拠をカリフォルニア州 Sunnyvale からフロリダ州の Space Coast に、2019/7/30 付で移転した。(Lockheed Martin 2019/7/30)
  • 米陸軍・第 3 歩兵師団・第 1 機甲旅団戦闘団が米陸軍で初めて、新型の高速ネットワーク・TRILOS (Terrestrial Transmission Line Of Sight Radio) を受領した。(US Army 2019/7/24)
  • 米陸軍・第 1 騎兵師団・第 1 航空騎兵旅団・第 227 航空聯隊・第 3 強襲ヘリ大隊の要員が、CIRCM (Common Infrared Countermeasures) 装備の UH-60M を対象とする運用評価試験を実施するため、Redstone Test Center (Redstone Arsenal, AL) に送り込まれた。(US Army 2019/7/24)
  • Ukroboronprom のボス・Pavel Bukin 氏は、BTR-3KSh 装甲車の現地組み立てで使用するキットの第一陣を、タイに向けて出荷したことを明らかにした。数年前に締結した枠組み合意に基づいて実施するもので、タイ向けの技術支援も実施する。(Ukroboronprom 2019/7/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/29)
NAVY
  • DRS Laurel Technologies (Johnstown, PA) : ハードウェア ソリューションの開発、インテグレーション、量産を $382,535,170 で。ディスプレイ、ワークステーション、プロセッサ、ネットワーク機器などが対象。米海軍向け 92.7%、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 4.6%、オーストラリア向け 2.7%。2025/7 まで。オプション契約分まで含めた総額は $830,711,796、2026/12 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Keyport, Keyport, WA (N00253-19-D-0004)
  • Northrop Grumman Innovation Systems Inc., Alliant Techsystems Operations LLC (Northridge, CA) : AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 8・263 発を $167,338,657 で。2022/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0049)
  • 以下の各社は、NAVFAC Hawaii の AO (Area of Operations) で実施する各種建設工事について、増額修正契約を総額 $95,000,000 で。
    • Allied Pacific Builders Inc. (Waipahu, HI) : N62478-16-D-4006
    • Environet Inc. (Kamuela, HI) ; N62478-16-D-4007
    • Hako Plumbing Inc. (Honolulu, HI) : N62478-16-D-4008
    • Heartwood Pacific LLC (Keaau, HI) : N62478-16-D-4009
    • Raass Brothers Inc. (Provo, UT) : N62478-16-D-4010
    • TOMCO Corp. (Honolulu, HI) : N62478-16-D-4011
    累計受注額は $340,000,000。2021/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, Pearl Harbor, HI
  • PAE Aviation and Technical Services LLC (Greenville, SC) : F-5F/N を対象とする列線整備、選択中間整備、限定デポ整備について、オプション契約分を $50,396,007 で。作業場所は以下の通り。
    • Fallon, NV
    • Yuma, AZ
    • Key West, FL
    2020/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-15-D-0007/P00023)
  • Katmai Health Services LLC (Anchorage, AK) : Infantry Immersion Training 向けのロール プレイヤー派遣を $19,562,319 で。作業場所は以下の通り。
    • Camp Lejeune, NC (40%)
    • Camp Pendleton, CA (40%)
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI (20%)
    2021/7 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-D-7836)
  • General Dynamics Missions Systems Inc. (Marion, VA) : AN/SPG-62 ミサイル誘導レーダー用のパラボラ リフレクター製作を $16,313,717 で。2024/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-D-WP49)
AIR FORCE
  • Kilgore Flares Co. (Toone, TN) : MJU-53/B マグネシウム フレアを $90,000,000 で。AMC (Air Mobility Command) の C-17 向け・C-5 向けと、仕向地不明の FMS (Foreign Military Sales) 分。2023/7 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-19-D-0012)
  • Armtec Countermeasures Co. (Coachella, CA) : MJU-53/B マグネシウム フレアを $90,000,000 で。AMC (Air Mobility Command) の C-17 向け・C-5 向けと、仕向地不明の FMS (Foreign Military Sales) 分。2023/7 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-19-D-0013)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : A-29 のパイロットと整備員を対象とする訓練について、修正契約を $23,248,916 で。アフガニスタン空軍向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、Moody AFB で実施。2023/12/31 まで。338th Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio, Randolph, TX (FA3002-19-D-A003/P00001)
  • Merrill Corp. (dba Mission Support, Clearfield, UT) : A-10 用の外側フラップ アセンブリと内側フラップ アセンブリを $20,466,034 で。2025/7/28 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8212-19-D-0002)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : SBIRS (Space Based Infrared System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $13,150,000 で。スタディと改修プロジェクト向け。Peterson AFB、Buckley AFB、Greeley ANGS (Air National Guard Station)、Boulder で実施、2021/10/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, Colorado Springs, CO (FA8810-13-C-0002/P00151)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用 ADCP II (Advanced Display Core Processor II) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 1 について、修正契約を $10,395,313 で。2021/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Fighter/Bomber Directorate, F-15 Division, Wright-Patterson AFB, OH (FA8634-17-F-0002/P00005)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用 ADCP II (Advanced Display Core Processor II) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 1 について、修正契約を $9,244,494 で。2021/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Fighter/Bomber Directorate, F-15 Division, Wright-Patterson AFB, OH (FA8634-17-F-0002/P00006)
ARMY
  • Dawson-Zapata JV (Honolulu, HI) : ロボット技術を活用する射場管理・支援業務を $40,000,000 で。2024/1/2 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-19-D-0002)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University, Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : 装備調達計画に関わるプロトタイプ開発、試験計画立案、迅速配備、運用経験の反映・変更を $24,905,967 で。計画・技術面のリスク低減が目的。2020/5/30 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-19-D-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、TOTM (Tailored Operational Training Meals) を受注。
    • Sopakco Inc. (Mullins, SC) : $16,888,463 (SPE3S1-19-D-Z123)
    • The Wornick Co. (Cincinnati, OH) : $16,618,875 (SPE3S1-19-D-Z122)
    懇請 SPE3S1-19-R-0005 による。州兵・予備役向け、2024/7/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Skurka Aerospace Inc. (Camarillo, CA) : 直流モーターを $9,428,066 で。陸軍向け、2020/7/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-C-0190)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Cummings Aerospace (Huntsville, AL) : Simulation Framework ToolKit と Coordinated Cyber/Electronic Warfare Integrated Fires Tool のインテグレーションならびに機能拡張を、$9,982,641 で。まず $1,894,626 のタスク オーダーを発出。2024/7/28 まで。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-19-D-0009)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) の海軍パート・NAVSOUTH (US Naval Forces Southern Command) が、MSC (Military Sealift Command) の高速輸送艦 USNS Spearhead (T-EPF-1) を用いて 2 日がかりで、対麻薬戦を想定した、各種無人ヴィークルの運用試験を実施した。場所はフロリダ州 Key West 沖の大西洋上、対象になったのは V-BAT UAV、ScanEagle UAV、Knifefish UUV。このほか、A-PNT (Assured Position, Navigation and Timing) システムの試験も実施した。(NAVSOUTH 2019/7/26)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、2019/7/26 に Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 9 番艦・USS Indianapolis (LCS-17) を領収した、と発表した。建造所は Fincantieri Marinette Marine。2019/10/26 にインディアナ州の Burns Harbor で就役式典を実施する。(NAVSEA 2019/7/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • Raytheon Co. は NSPA (NATO Support and Procurement Agency) から、ドイツ軍の MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) を対象とする最新仕様へのアップグレード改修契約を 1 億 550 万ドルで受注した。DCS (Direct Commercial Sales) 案件で、独議会の承認を受けて契約が決まったもの。(Raytheon 2019/7/29)
  • Hensoldt が、パッシブ レーダー Twinvis を用いて、航空管制用途を想定した実証試験を実施した。(Hensoldt 2019/7/29)
  • エジプト空軍の F-16 が搭載している G110-GE-100 エンジンを対象とするアップグレード改修計画 "Pacer Pharaoh" がスタートした。担当は StandardAero (San Antonio, TX) で、GE Aviation と米空軍がサポートしている。(GE Aviation 2019/7/26)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |