今週の軍事関連ニュース (2019/08/12)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍の X-37B による 5 回目のミッション・OTV-5 (Orbital Test Vehicle 5) が、開始から 700 日を突破した。あと数週間で新記録達成となる。(SpaceWar 2019/8/8)

今日のニュースいろいろ
  • イラン海軍司令官の Hossein Khanzadi 中将と露海軍司令官の Nikolai Anatolevich Evmenov 大将が 2019/7/29 に、海軍分野における協力関係の深度化を企図した MoU に調印した。Hossein Khanzadi 中将の訪露に合わせて実現したもの。(IHS Jane's 2019/8/8)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Typhoon FGR.4 によるスクランブルが、2019/8/8 にイギリスとエストニアで発生した。RAF Lossiemouth からは Voyager 給油機による支援を受けて Tu-95×2 機を要撃、エストニアでは Tu-142×2 機と Su-30×2 機を要撃。(MoD UK 2019/8/8)
  • Hill AFB で、2019/8/1 の 1000 (現地時間) に到着した F-35A が、同じ日の 1500 に早くも最初の訓練飛行を実施した。(SpaceWar 2019/8/7)
  • James Mattis 元国防長官が、General Dynamics の役員メンバーに加わることになった。(SpaceWar 2019/8/7)
  • 米海兵隊初の女性 F-35B パイロット・Anneliese Satz 大尉が近く、VMFAT-501 (MCAS Beaufort, SC) での訓練課程を修了する。その後の配属先は MCAS 岩国の VMFA-121 になる模様。また、Catherine Stark 中尉が F-35C の操縦要員に選抜されたことが明らかにされた。近いうちに 12 ヶ月間の訓練課程をスタートする予定。(Marine Times 2019/8/7, SpaceWar 2019/8/9)

今日のニュースいろいろ
  • 2019/7/31 に Gibraltar を出港して北上している、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Forth が、英国海峡とドーバー海峡を通航する露海軍の警備艦 RFS Vasily Bykov (Project 22160 のネームシップ) に対する随伴監視を実施した。(Royal Navy 2019/8/7)
  • CJTF-OIR (Combined Joint Task Force Operation Inherent Resolve) が実施した評価により、イラク軍が導入した中国製 UAV・CH-4 の可動機が 1 機しかないことが判明した。調達機数は 10 機を超えている。もっとも、ScanEagle も 2019/3/1-6/30 の間に 2 ソーティの出撃しか実施していない。訓練・整備上の問題に、シグナル干渉の問題が追い打ちをかけているため。(IHS Jane's 2019/8/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2019/8/5 に、HH-60G Pave Hawk の減耗補充機が 210th RQS (210th Rescue Squadron, JB Elmendorf-Richardson, AK) に到着した。陸軍の UH-60L を再生改修した機体で、Nellis AFB から 4 日がかりで飛来。(Air Force Times 2019/8/9)
  • メイン ローターで使用している部品に素材の品質不良が見つかり、ドイツ陸軍の EC665 Tiger 攻撃ヘリが飛行停止になった。(DID 2019/8/9)
  • Netline Communications Technologies が、イスラエル国防軍 (IDF : Israel Defense Force) に背負式 IED (Improvised Explosive Device) ジャマー・C-Guard RJ (Reactive Jamming) を納入していることを明らかにした。広い覆域とシンプルな操作が売り。スペイン国防省からも 6,500 万ユーロの契約を得ている製品で、こちらは 2019/12 から納入を開始する予定。(Shephard Media 2019/8/6)
  • Mike Pence 米副大統領が Twitter で、2023 年から Tyndall AFB に F-35 を配備することを明らかにした。(Air Force Times 2019/8/7)
  • 露国防省が、Sukhoi が開発している UCAV (Unmanned Combat Aerial Vehicle)・Okhotnik (Hunter) が 20 分間の初飛行を実施したことを明らかにした。(TASS 2019/8/3)

韓国向け FMS (DSCA 2019/8/7)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MH-60R を輸出すると通告した。総額は 8 億ドル。内訳は以下の通り。
  • MH-60R×12
  • AN/APS-153(V) レーダー×13 (うち 1 基は予備)
  • T-700-GE-401C エンジン×25 (うち 1 基は予備)
  • AN/AQS-22 ALFS (Airborne Low Frequency Sonar)×12
  • AN/AAS-44C(V) MTS (Multi-Spectral Targeting System w/SAASM : Selective Availability/Anti-Spoofing Module)×13 (うち 1 基は予備)
  • EGI (Embedded Global Positioning System/Inertial Navigation System)×24
  • MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution Systems - Low Volume Terminal) ブロック アップグレード II×12
  • M240D 機関銃×4
  • GAU-21 機関銃×4
  • AN/SSQ-36/53/62 ソノブイ×1,000
  • AN/ARC-210 RT-1990A(C) 通信機 (w/COMSEC : Communications Security)×24
  • AN/ARC-220 HF (High Frequency) 通信機×20
  • AN/APX-123 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー×20
  • 予備エンジン用コンテナ、施設調査、設計・建設、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、通信機材、フェリー支援、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカー 2 社の割当を予定、暫定的に工学/技術支援はアメリカ政府職員により実施。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/9)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp. (Moorestown, NJ) : AN/SPY-1 レーダーを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $176,339,634 で。パーツ ナンバー 1,672 種類を対象とする補修を実施。2024/8 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-19-D-VM01)
  • Raytheon Co. (Goleta, CA) : F/A-18 用の CD-108B/ALE-50(V) ローンチ コントローラについて、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 14 分・82 基に関する修正契約を $29,790,677 で。2022/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1055/PZ0001)
  • Swift River Versar JV (Anchorage, AK) : ミッション維持、海岸回復、関連する環境関連の計画立案を $18,000,000 で。NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施、州別の配分は VA (28%)、NC (22%)、SC (22%)、CT (7%)、FL (7%)、ME (7%)、MD (7%)。2024/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-4004)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : USS Washington (SSN-787) を対象とする計画立案・資材調達・補修を $15,200,000 で。前契約は N00024-16-D-4300。2019/12 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Groton, CT (N62789-19-F-0019)
  • MN&DPI JV LLC (Honolulu, HI) : NAVFAC Pacific. 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $15,000,000 で。累計受注額は $55,000,000。州別の配分は Guam (69%)、HI (13%) など。2022/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-18-D-0001)
ARMY
  • Federal Contracting Inc. (dba Bryan Construction Inc., Colorado Springs, CO) : Fort Carson で実施する、戦術装備整備施設と関連する建屋の建設を $69,146,753 で。2021/4/24 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-19-C-0029)
  • TekSynap Corp. (Reston, VA) : 一般プログラム管理業務、技術・研究・分析・管理支援業務を $31,657,006 で。2024/8/8 まで。Army Mission Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-19-D-0015)
  • Digital Management LLC (Bethesda, MD) : 人事記録管理システム (Interactive Personnel Electronic Record Management System) に関する修正契約を $19,141,206 で。2022/8/9 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-F-4020/P00007)
  • Dumey Contracting Inc. (Benton, MO) : ミズーリ州 Hornersville で実施する堤防工事を $14,714,782 で。2021/12/1 まで。Army Corps of Engineers, Memphis, TN (W912EQ-19-C-0008)
  • Manson Construction (Seattle, WA) : Houston Ship Channel (Galveston, TX) で実施する浚渫工事を $13,655,300 で。2020/3/27 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-19-C-0008)
  • RLB Contracting Inc. (Port Lavaca, TX) : テキサス州 Port Arthur で実施する浚渫工事を $13,584,500 で。2020/3/10 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-19-C-0011)
  • Cottrell Contracting Corp. (Chesapeake, VA) : Norfolk Harbor Channel (Norfolk, VA) で実施する浚渫工事を $10,437,490 で。2020/1/11 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-19-C-0019)
  • Yaeger Architecture Inc. (Lenexa, KS) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2025/2/8 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-19-D-4011)
  • Morrish-Wallace Construction Inc. (Cheboygan, MI) : Lake Erie で実施する擁壁工事を $8,243,527 で。2021/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Buffalo, NY (W912P4-19-C-0019)
AIR FORCE
  • Radiant Geospatial Solutions LLC (Ypsilanti, MI) : Red Wing Next Generation GEOINT (Geospatial Intelligence) クラウドを $14,226,474 で。GEOINT 解析システムのワークフロー自動化/効率化と遅延の短縮が目的。2021/8/7 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-1502)
  • Kearney & Co. P.C. (Alexandria, VA)) : Air Force Warfighting Integration Capability ミッションを対象とする、将来能力開発のための助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $13,031,667 で。2020/8/8 まで。Air Force District of Washington Contracting Directorate, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-19-F-A162)
  • Kearney & Co. P.C. (Alexandria, VA) : Total Force 分析を対象とする助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) について、オプション 1 契約分を $9,620,685 で。2020/7/31 まで。Air Force District of Washington Contracting Directorate, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-18-F-1022/P00005)
  • Midwest Air Traffic Control Service Inc. (Overland Park, KS) : AFCENT (US Air Force Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施する、航空指揮統制分野の O&M (Operations and Maintenance) サービスについて、修正契約を $8,410,622 で。5 ヶ月・20 日間の延長、2020/2/29 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, Langley AFB, VA (N65236-14-D-4984/P00013)

今日の報道発表
  • Ogden ALC (Air Logistics Complex, Hill AFB, UT) で実施していた A-10 の主翼換装が完了した。(USAF 2019/8/9)
  • DIO (Defence Infrastructure Organisation) が、RAF Lakenheath で実施する警衛部隊施設の改修工事を、Henry Brothers に 429 万 6,000 ポンドで発注した。米空軍の F-35A 配備に備えた施設整備の一環で、1,200 名の追加受け入れのために必要となるもの。(MoD UK 2019/8/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/8)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、航空機搭乗員向けの各種装備を総額 $950,000,000 で。
    • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : FA8606-19-D-0029
    • Nightline Inc. (Mountain City, TN) : FA8606-19-D-0036
    • Tactical & Survival Specialties Inc. (Harrisonburg, VA) : FA8606-19-D-0039
    • Federal Resources (Stevensville, MD) : FA8606-19-D-0032
    • Sera Star LLC (Carrollton, TX) : FA8606-19-D-0038
    • Hurricane Aerospace Solutions (Pompano Beach, FL) : FA8606-19-D-0033
    • Baker and Associates Inc. (Centerville, OH) : FA8606-19-D-0030
    • Mountain Horse Solutions (Colorado Springs, CO) : FA8606-19-D-0035
    • Rapid Response Defense Systems Inc. (Irvine, CA) : FA8606-19-D-0037
    • Capewell Aerial Systems LLC (Meadows of Dan, VA) : FA8606-19-D-0031
    • Life Support International Inc. (Langhorne, PA) : FA8606-19-D-0034
    被服、視界拡張機材、個人防護機材、ヘルメット、ボディ アーマー、サバイバル機材、通信機材など。2029/8/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : レーダー、テレメトリー、光学センサーといった計測追尾機材で使用するコンポーネントとサブシステムについて、修正契約を $369,000,000 $90,500,000 で。2020/12/31 まで。45th Contracting Squadron, Patrick AFB, FL (FA2521-16-D-0010/P00013)
ARMY
  • JE Dunn (Kansas City, MO) : Fort Leonard Wood で実施する医療施設建て替え工事を $295,974,160 で。2023/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-19-C-4011)
  • HydroGeoLogic Inc. (Reston, VA) : Formerly Utilized Sites Remedial Action Program の下、St. Louis で実施する、危険物・有毒物質・放射性物質対処を $95,000,000 で。2025/2/7 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-19-D-0011)
  • Massman Construction (Leawood, KS) : ミズーリ州 Clarksville で実施する、閘門とダムのゲート アンカレッジに関する工事を $8,414,000 で。2020/8/7 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-19-C-0009)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Columbia Helicopters Inc. (Aurora, OR) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility)、アフガニスタンで実施するヘリコプター空輸業務について、オプション契約分を $224,394,412 で。人員と貨物の双方が対象。2019/9/1-2020/8/31 まで。累計受注額は $445,933,257 から $670,327,669 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-D-R018/P00008)
  • CHI Aviation Inc. (Howell, MI) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility)、アフガニスタンで実施するヘリコプター空輸業務について、オプション契約分を $149,819,159 で。人員と貨物の双方が対象。2019/9/1-2020/8/31 まで。累計受注額は $310,637,333 から $460,456,492 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-D-R017/P00009)
  • Berry Aviation Inc. (San Marcos, TX) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility)、アフガニスタンで実施する STOL (Short Take-Off and Landing) 機による空輸業務について、オプション契約分を $29,848,000 で。人員と貨物の双方が対象。2019/9/1-2020/8/31 まで。累計受注額は $87,898,500 から $117,746,500 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-D-R021/P00006)
NAVY
  • J.F. Taylor Inc. (Lexington Park, MD) : NAWC-AD 5.4.3 Simulation Division 麾下、Integrated Battlespace Simulation and Test Department のラボ施設を対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務を $108,987,777 で。航空システムの要件に関する研究開発、システム開発支援、開発飛行試験・運用評価試験の支援など。2024/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0074)
  • ZITEC Inc. (Niceville, FL) : 海軍・海兵隊向けの以下のアイテムを $25,110,110 で。
    • alternate mission equipment mobility ready storage system×672
    • first article unit×2
    • production system×670
    2025/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-D-0242)
  • APTIM Federal Services LLC (Alexandria, VA) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) の燃料タンク (Red Hill Tanks 4, Tank 13) を対象とする清掃・検査・補修について、修正契約を $15,248,090 で。累計受注額は $30,112,525。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N39430-15-D-1632/#0004)
  • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) の Red Hill Bulk Fuel Storage Facility で実施する、地下水保護などの作業を $14,749,825 で。前契約は N62742-17-D-1800。2021/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-18-F-0126)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • North American Rescue LLC (Greer, SC) : 外科医療関連製品を $41,742,284 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/8/10 まで。懇請 SPM2D0-12-R-0004 による。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D0-19-D-0005)
  • Dominion Privatization South Carolina LLC (Richmond, VA) : Fort Jackson の電力供給システムを対象とする保有・O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $24,946,260 で。陸軍向け、2069/5/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Energy, Fort Jackson, SC (SP0600-18-C-8325/P00008)
  • 以下の各社は、懇請 SPE604-19-R-0405 に基づく天然ガス供給業務を受注。
    • Direct Energy Business Marketing LLC (Iselin, NJ) : $15,881,084 (SPE604-19-D-7519)
    • Constellation New Energy-Gas Division LLC (Louisville, KY) : $10,742,319 (SPE604-19-D-7520)
    • CenterPoint Energy Services Inc. (Houston, TX) : $10,738,786 (SPE604-19-D-7521)
    CO、IL、IN、KS、KY、MI、MO、OH、NY の各州で実施。陸海空軍・その他民間部局向け。2021/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA

今日の報道発表
  • 2019/8/8 に、遅れていた AEHF (Advanced Extremely High Frequency) 衛星 5 号機 (AEHF-5) の打ち上げが行われ、4th SOPS (4th Space Operations Squadron, Schriever AFB, CO) による衛星へのコンタクトにも成功した。(Lockheed Martin 2019/8/8)
  • Raytheon Co. の新型 GPS (Global Positioning Systems) 受信機モジュールが、米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) 麾下の Global Positioning Systems Directorate からセキュリティ認証を取得した。(Raytheon 2019/8/8)
  • Rheinmetall Defence AG は、MBDA Deutschland GmbH と組んでドイツ海軍向けの高出力レーザー兵器を開発する、と発表した。(Rheinmetall Defence 2019/8/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/7)
AIR FORCE
  • ULS (United Launch Services, Centennial, CO) : Delta IV Heavy による国家安全保障がらみの打ち上げ (National Security Space Launch Launch) について、修正契約を $156,752,771 で。NRO (National Reconnaissance Office) 向けのミッション 3。累計受注額は $310,784,574 から $467,537,345 に。2024/1 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-19-C-0002/P00003)
  • Northrop Grumman Corp., Aerospace Systems (Redondo Beach, CA) : EPS-R (Enhanced Polar System Recapitalization) ペイロード×2 基に関する修正契約を $22,500,000 で。ホスト宇宙機の決定に伴うペイロードの修正を図る案件。2023/12 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8808-18-C-0002/P00017)
  • TFAB Defense Systems LLC (Warner Robins, GA) : エンジニアリング サービス業務 (ソフトウェア開発、ハードウェアの試験と関連文書業務) を $8,918,791 で。LRU (Line Replaceable Unit) と SRU (Shop Replaceable Unit) の試験装置・VDATS (Versatile Depot Automatic Test Station) の関連。2022/8/6 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8571-19-D-A003)
ARMY
  • Southwest Valley Constructors Co. (Albuquerque, NM) : テキサス州 McAllen で実施する、米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) 関連の建設工事を $80,869,000 で。2021/4/28 まで。DHS の予算から支出。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0118)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : ASL (Authorized Stockage List) に関する修正契約を $11,812,335 で。2021/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00240)
  • Stantec Consulting Services Inc. (Louisville, KY) : 地盤工学関連のサービス業務を $9,000,000 で。2024/8/7 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-D-0046)
NAVY
  • DLS (Data Link Solutions LLC, Cedar Rapids, IA) : MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution System Low Volume Terminal) のブロック アップグレード II に関する修正契約を $75,000,000 で。2026/12 まで。FMS (Foreign Military Sales) 向けを含む。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA が MIDS Program Office の代理として契約。(N00039-15-D-0042)
  • Oceaneering International Inc. (Chesapeake, VA) : Virginia 級 SSN で使用する、セイル レーストラック、発射筒装填プラットフォーム、実弾要キャニスター向けの支援機材ラダー キットを $34,316,273 で。2024/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-19-D-4031)
  • Stantec Consulting Services Inc. (Burlington, MA) : Portsmouth Naval Shipyard に設置する多用途乾ドックの設計について、修正契約を $17,695,256 で。前契約は N40085-17-D-5004。2021/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-F-5881)
  • RTL Networks Inc. (Denver, CO) : サイバー分野のリスク評価などを $14,399,532 で。戦闘機、攻撃機、攻撃ヘリ、監視用機、UAV、GPS (Global Positioning System) 誘導兵器、シミュレータ、整備支援機材などが対象。2024/8 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center, Weapons Division), China Lake, CA (N68936-19-D-0040)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Mitchel Field, NY) : UGM-133 Trident II (D5) の航法サブシステムに関する修正契約を $11,498,789 で。2021/12/31 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0045/P00018)
  • Treadwell Corp. (Thomaston, CT) : 酸素発生装置 (Electrolytic Oxygen Generator System) 関連 98 アイテムの補修を $7,330,400 で。前契約は N00104-15-G-A408。2023/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-19-F-J80J)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) から、BMDS (Ballistic Missile Defense System) 関連のモデリングとシミュレーションに対する支援業務・MASC-F (Modeling and Simulation Contract - Framework and Tools) の契約を 2 億 4,000 万ドルで受注した。(Lockheed Martin 2019/8/7)
  • Northrop Grumman Corp. は米陸軍から、次世代版の戦術レーダー向けアンテナを受注した。計画名称は RAPTR (Re-scalable Aperture for Precision Targeting Radar)。(Northrop Grumman 2019/8/7)
  • Lockheed Martin Corp. は、回路基板アセンブリを手掛けているテキサス州 Lufkin の事業所に、面積 30,000 平方フィートの建屋を新設した。この拡張に伴い、125 名の雇用増加を図る。ここで手掛けている製品の例としては、GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System)、MIM-104E PAC-3 (Patriot Advanced Capability-3)、THAAD (Terminal High Altitude Area Defense)、MGM-140 TACMS (Tactical Missile System) などがある。(Lockheed Martin 2019/8/7)
  • BAE Systems Inc. など 3 社が米海軍から、空母と揚陸艦で使用する飛行安全システムの契約を受注した。インテグレーション、エンジニアリング、試験、製作、設置を担当する。(BAE Systems 2019/8/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • EDRS (European Data Relay System) 衛星の 2 基目・EDRS-C について、燃料と酸化剤の搭載作業が行われた。その後、2019/8/7 に仏領ギアナの Kourou から Ariane 5 ロケットで打ち上げられた。ミッション名称は Flight 249、軌道位置は東経 31 度。この衛星の予定寿命は 15 年間。(Airbus Defence and Space 2019/8/7, SpaceDaily 2019/7/30)
  • ドイツ海軍が、Sea King Mk.41 の後継機として NH90 Sea Lion×18 機の調達を計画しているが、そこで使用する通信機器の実証試験が行われた。(Rohde & Schwarz 2019/8/6)
  • デンマーク軍の兵站部門・DALO (Danish Acquisition and Logistics Organization) が、地上配備防空システム (GBAD : Ground Based Air Defence) 調達のための RfI を発出した。納入後のスペアパーツ供給や技術支援業務も対象に含む。(Danish MoD 2019/7/29)
  • DRDO (Defence Research Development Organisation) が 2019/8/4 に ITR (Integrated Test Range) で、QRSAM (Quick Reaction Surface-to-Air Missile) の試射を成功裏に実施した。2 機の標的に対して 2 発の SAM を試射、目標を達成できたとしている。使用したフェーズド アレイ レーダー、慣性航法システム (INS : Inertial Navigation System)、データリンク、RF (Radio Frequency) シーカーは国産との説明。(Indian MoD 2019/8/4)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |