今週の軍事関連ニュース (2019/08/22)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリアが、ペルシア湾における護衛任務への参加を表明した。2019 年中に P-8A×1 機を 1 ヶ月間の予定で派遣するほか、2020/1 から 6 ヶ月の予定でフリゲート×1 隻を派遣、バーレーンの International Maritime Security Construct に要員を派出する。(Australian DoD 2019/8/21)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、2019/8/18 にカリフォルニア州の San Nicolas Island で地上発射巡航ミサイル (GLCM : Ground Launched Cruise Missile) の試射を実施した、と発表した。移動式発射機から発射して 500km 以上を飛翔した。この試射で得られたデータを、今後の中射程ミサイル開発で活用するとしている。(DoD 2019/8/19)
  • フィンランド国防省が、FY2020 国防予算草案について発表した。総額は 31 億 6,000 万ユーロで、対前年度比 0.8% (2,400 万ユーロ) の増額。装備調達費は全体の 43% にあたる 11 億 7,000 万ユーロ。(Finnish MoD 2019/8/16)
  • RAF Lossiemouth で Anne-Marie Trevelyan 英国防相と Tone Skogen 諾国防相が会談。イギリスが 9 機、ノルウェーが 5 機の調達を決めている P-8A について、施設共用・共同訓練/共同哨戒の実施に関するコミットメントを表明した。(MoD UK 2019/8/15)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フィリピン海軍のコルベット、BRP Conrado Yap (PS-39) がフィリピンに到着した。元は韓国海軍で退役した浦項 Pohang 級コルベット・忠州 Chungju (PCC-762) で、2019/8/5 に引渡式典を実施、8/12 に韓国を出発していたもの。回航に際して BRP Davao del Sur (LD-602) が随伴した。(Philippine News Agency 2019/8/20)
  • Russianplanes.net に、ベラルーシ空軍の Su-30SM×2 機を撮影した写真が投稿された。(Forecast International 2019/8/19)
  • インド空軍は Jaguar 戦闘機の Rolls-Royce 製 Adour 811 エンジンを Honeywell 製 F-125IN に換装する計画を持っていたが、カネがかかりすぎるとして中止した。代わりに Su-30MKI を増勢するとしている。(DID 2019/8/21)
  • 聯合ニュースが「今週、韓国空軍向け F-35A×4 機が清州 Cheongju 基地の第 17 航空団に到着する」と報じている。(聯合ニュース 2019/8/19)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) がブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) に、KC-390 の初号機を 2019/9/4 に納入する、との報道が出ている。引渡式典は第 2 航空団がある Anapolis AB で行われるとの話。(Airway 1 2019/8/15)

台湾向け FMS (DSCA 2019/8/20)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、台湾 (TECRO : Taipei Economic and Cultural Representative Office in the United States) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16V (F-16C/D-70) を輸出すると通告した。総額は 80 億ドル。内訳は以下の通り。
  • F-16C/D-70 (F-16V)×66
  • F110 エンジン×75 (うち 9 基は予備)
  • Link 16 データリンク端末機×75 (うち 9 基は予備)
  • iPDG (Improved Programmable Display Generators)×75 (うち 9 基は予備)
  • AN/APG-83 レーダー×75 (うち 9 基は予備)
  • MMC (Modular Mission Computers) 7000AH×75 (うち 9 基は予備)
  • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×75 (うち 9 基は予備)
  • 20mm ガトリング機関砲 M61×75 (うち 9 基は予備)
  • LAU-129/A ミサイル発射機×138
  • FMU-139D/B 信管×6
  • FMU-139D/B イナート信管×6
  • FMU-152 信管×6
  • Mk.82 イナート爆弾×6
  • KMU-572 JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキット×3 (GBU-38/B, GBU-54/B 用)
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasure Dispensers)×75 (うち 9 基は予備)
  • AN/ALE-50 曳航デコイまたは同等品×120
  • AN/APX-126 AIFF (Advanced Identification Friend or Foe)×75 (うち 9 基は予備)
  • AN/ALQ-211A(V)4 AIDEWS (Airborne Integrated Defensive Electronic Warfare Suite) または同等品×75 (うち 9 基は予備)
  • 電子戦装置の LRU (Line Replaceable Unit) と SEM (Standard Electronic Module) 予備品
  • AN/ARC-238 通信機×150 (うち 18 基は予備)
  • KIV-78 暗号化装置×73
  • AN/PYQ-10 SKL (Simple Key Loader)×10
  • JMPS (Joint Mission Planning System)×3
  • JHMCS (Joint Helmet Mounted Cueing System) または Scorpion HObIT (Hybrid Optical-based Inertial Tracker) ×27, NVD (Night Vision Device) 対応品
  • NVD×70, NVD 用の予備光増管×6
  • CAD/PAD (Cartridge Actuated Device / Propellant Actuated Device)
  • カートリッジ、チャフ、フレア
  • GBU-54/B LJDAM (Laser Joint Direct Attack Munition) 用の DSU-38A/B PLGS (Precision Laser Guidance Sensor)×3
  • 20mm 機関砲弾 PGU-28A/B
  • インテグレーション/試験用のテレメトリー ユニット
  • 爆弾用のコンポーネント
  • 地上デブリーフィング ステーション×20
  • ECISAP (Electronic Combat International Security Assistance Program) 支援 (電子戦データベースと MDF (Mission Data File) 作成)
  • 通信機材、スペアパーツ、補修、支援機材、試験機材、ソフトウェアの開発とサポート、訓練、訓練機材、マニュアル、文書類、兵装架、列線整備・中間整備・デポ整備用のツール類、PLSE (Pilot Life Support Equipment)、AME (Alternate Mission Equipment)、フライト シミュレータ、整備訓練用シミュレータ、コンテナ、開発/インテグレーション/試験/工学/技術/兵站支援業務、機体のフェリー、スタディと調査、施設建設
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Bethesda, MD)。オフセットの設定が見込まれる。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/20)
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • Applied Research Associates Inc. (Albuquerque, NM) : DTRA の大量破壊兵器関連業務に関わる、テクニカル リーチバック、意思決定支援分析、研究開発を $240,000,000 で。基本契約 5 年間、オプション契約 5 年間。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), Fort Belvoir, VA (HDTRA1-19-D-0007)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E の新造機について、修正契約を $154,890,000 で。2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00026)
  • Berg Manufacturing Inc. (Spokane Valley, WA) : セルフサービス式ランドリー機器を $44,000,000 で。2024/8/19 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-19-D-0027)
  • DynCorp International LLC (McLean, VA) : アフガニスタンで実施する訓練、助言、支援を $32,753,836 で。2020/8/19 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W560MY-19-C-0002)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : カッターヘッド パイプライン浚渫機材のレンタルを $24,000,000 で。アラバマ州 Mobile Harbor で使用、2020/10/13 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-D-0040)
  • Manufacturing Support Industries Inc. (Salisbury, MD) : M240 機関銃用の調整可能型軽量二脚を $9,500,000 で。2024/8/20 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-19-D-0097)
AIR FORCE
  • Akima Intra-Data LLC (Colorado Springs, CO) : AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN; White Oak, MD; Moffett Field, CA) で実施する施設関連の支援業務 (Facility Support Services II) を $152,871,144 で。警衛、指揮・統制・通信、消防、環境対策、安全対策、貨物移動、車両整備など。2027/11/30 まで。Air Force Test Center, Arnold AFB, TN (FA9101-19-C-1000)
  • The Stratagem Group Inc. (Aurora, CO) : RF (Radio Frequency) 分野の発信源識別/探知/位置標定で使用するハード/ソフトを $32,600,866 で。ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 分野の情報収集・処理能力改善が目的。2024/8/19 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-0072)
NAVY
  • BAE Systems Information and Electronic Systems (Nashua, NH) : RFCM (Radio Frequency Countermeasures) システム×1,440 セットと多機能試験ステーションの整備・補修を $74,990,530 で。米空軍向け $37,068,372 (49%)、米海軍・海兵隊向け $13,556,992 (18%)、FMS (Foreign Military Sales) 向け $24,365,166 (33%)。2022/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0001)
  • Lockheed Martin Co., Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 3 仕様機で使用する、補修・整備用のスペアパーツを $48,325,008 で。前契約は N00019-19-G-0029。2024/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-4126)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-2 と SM-6 を対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $13,248,183 で。米海軍向け 96%、オーストラリア・台湾・ドイツ・デンマーク・韓国・日本向け FMS (Foreign Military Sales) 4%。2020/12 まで。さらに 2022/4 までのオプション契約を設定。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5410)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Campbellsville Apparel Co. (Campbellsville, KY) : 燃料担当者向けのアンダーシャツとモイスチャー ウィッキング T シャツについて、オプション 3 契約分を $7,562,400 で。2020/9/7 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1083/P00006)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍 Surface Combat System Center (Wallops Island, VA) に設置した AN/SPY-6(V)2 EASR (Enterprise Air Surveillance Radar) が、初のシステム レベル試験を実施、ターゲットの捕捉・追尾に成功した。(Raytheon 2019/8/20)
  • 米空軍・航空機動軍団 (AMC : Air Mobility Command) 麾下、60th AMW (60th Air Mobility Wing, Travis AFB, CA) の整備隊・60th MXS (60th Maintenance Squadron) が初めて、産業規模の 3D プリンタによる部品製作の承認を獲得した。(USAF 2019/8/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 向け Protector RG.1が、自動離着陸・タキシー機能を使って、アリゾナから Creech AFB に向かうフライトを実施した。(RAF 2019/8/20)
  • Collins Aerospace はオランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) から、F-35A と CH-47F を対象とするサポート業務の契約を受注した。フィールド サービス担当技術者の派遣、試験、世界で初めてとなる F-35 向けのグローバル パイロット レディネス センター立ち上げ、といった内容。2020 年の初頭から業務を始める予定。(Collins Aerospace 2019/8/19)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) は、Falcon 7X 特殊用途機 (SPA : Special Purpose Aircraft) の 3 号機を受領した。これで予定の 3 機が出揃った。(Australian DoD 2019/8/7)
  • インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) は、KCR-60 高速戦闘艇の艦載砲として BAE Systems Bofors 製の 57mm Mk.3 を選定した。(BAE Systems 2019/8/20)
  • 2019/8/16 に Gaviao Peixoto で、Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) の早期警戒機・E-99M が初飛行を実施した。E-99M は E-99 のアップグレード改修モデル。配備先は第 2 航空団麾下の Guardian Squadron (2 °/ 6 °GAV, Anapolis AB)。(Brazilian Air Force 2019/8/17)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は、Eugenio de Melo (Sao Jose dos Campos) の工場について、3,000 万ドルを投資して拡張を実施することを明らかにした。(Embraer 2019/8/19)
  • KAI (Korean Aerospace Industries) が、韓国陸軍向けに開発を進めている LAH (Light Attack Helicopter) の今後について明らかにした。2022 年の後半までかけて、飛行性能に関する試験と兵装に関する試験を実施、2022/11 にシステムを完成させる計画。(KAI 2019/8/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/19)
ARMY
  • Norfolk Dredging Co. (Chesapeake, VA) : ジョージア州 Savannah の内港で実施する浚渫工事を $133,162,809 で。2021/9/6 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-19-C-5004)
  • Norfolk Dredging Co. (Chesapeake, VA) : サウスカロライナ州 Charleston で実施する港湾浚渫工事を $124,460,600 で。2022/7/5 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-19-C-0003)
  • WHH Nisqually-Garco JV 2 (Olympia, WA) : Gray Army Airfield (Joint Base Lewis-McChord, WA) で実施するホット給油施設建設工事を $22,252,000 で。2021/2/22 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-19-C-0017)
  • L3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : Dual Output Battery Eliminator のレトロフィット改修と Ku Band Directional Antennas On the Move のアップグレード改修を $7,868,630 で。2021/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-F-0636)
AIR FORCE
  • Radiance Technologies Inc. (Huntsville, AL) : 分散化・自動化・インテリジェント化した、ハードウェア/ソフトウェアの脆弱性評価手段について、設計・開発・インテグレーション・納入を $99,997,251 で。2024/8/19 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-1508)
  • Flatter Inc. (Fredericksburg, VA; Washington DC) : AFSLDP (Air Force Senior Leadership Development Program) の開発・拡張・維持・促進に関わる、技術・機能・管理業務を $39,559,613 で。2024/8/16 まで。Air Force, District of Washington, Acquisitions, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA701419DA003)
  • BAE Systems Inc. (Nashua, NH) : AN/ALQ-239 DEWS (Digital Electronics Warfare Systems) と AN/AAR-57A(V) CMWS (Common Missile Warning System) を対象とする維持管理業務を $19,197,676 で。ハード/ソフトの両方が対象。2022/8/13 まで。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8523-19-D-0001)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 納入済みの F-35 を対象とする改修で使用する特殊ツール類について、修正契約を $32,111,547 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $16,510,522 (51%)、米海兵隊向け $7,693,130 (24%)、米海軍向け $275,849 (1%)、海外パートナー向け $4,698,676 (15%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $2,933,370 (9%)。2025/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2512/P00005)
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS Sacagawea (T-AKE2) を対象とする 75 日間の入渠整備・定期オーバーホールを $21,316,067 で。オプション契約分まで含めた総額は $21,942,075。2019/12/20 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6006)
  • Reyes Construction Inc. (Pomona, CA) : Naval Weapons Station Seal Beach (Seal Beach, CA) で実施するミサイル保管庫建設工事を $20,368,000 で。前契約は N62473-18-D-5862。オプション契約 5 件まで含めた総額は $20,479,300。2021/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-4995)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Mitchel Field, NY) : UGM-133 Trident II (D5) 用の航法サブシステムについて、修正契約を $13,350,351 で。2022/12/31 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-19-C-0045/P00008)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 納入済みの F-35 を対象とする改修で使用する改修キットについて、修正契約を $12,031,145 で。米空軍向け $6,927,023 (58%)、米海兵隊向け $5,104,122 (42%)。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/P00001/#5503)
  • Unified Business Technologies Inc. (Troy, MI) : MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point (Havelock, NC; 33%) と MCB (Marine Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC; 67%) で実施する建設工事に関わる、業務改善のためのプログラム管理とエンジニアリング業務を $7,379,877 で。SeaPort Next Generation 契約、前契約は N00178-19-D-8762。オプション契約 4 件まで含めた総額は $37,651,276。2024/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-F-3500)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bremen-Bowdon Investments Co. (Bowdon, GA) : 男性用青色トラウザーズのオプション 2 契約分を $7,966,345 で。空軍向け、2020/8/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1085/P00008)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasure) を 2 億ドルで受注した。既存の契約に基づく受注で、サポート業務も含む。(Northrop Grumman 2019/8/19)
  • AeroVironment Inc. は 2019/7/25 に米陸軍から、SFAB (Security Force Assistance Brigade) 向けの RQ-11B Raven を $45,190,881 で受注した。2020/1 に納入の予定。(AeroVironment 2019/8/16)
  • 米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) と DZYNE Technologies Inc. が、2019/8/9 に Dugway Proving Ground で、ROBOpilot (Robotic Pilot Unmanned Conversion Program) に関する 2 時間の初飛行を実施した。(USAF 2019/8/15)
  • 米海兵隊は、JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) が 2019/8/2 に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した、と発表した。予定より 1 年近い前倒しだとしている。(USMC 2019/8/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の AWD (Air Warfare Destroyer) こと Hobart 級駆逐艦の 1 番艦、HMAS Hobart が、オーストラリア近隣海域で初めて、SAM の実射を行った。(Australian DoD 2019/8/19, RAN 2019/8/21)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force)・No.3 Sqn. が 6 月に、GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I の受領を開始していたことが明らかにされた。(Australian DoD 2019/8/16)
  • Saab AB はベルギー国防省から、シミュレーション訓練施設に関する 1 億 6,000 万クローネの契約を受注した。歩兵向けシミュレータ、対戦車シミュレータ、車両システム、通信システムといった機材を備えた訓練施設を整備するもので、多国籍演習にも対応可能なものとする。2021 年のデリバリーを予定している。サポート業務契約については、後日に改めて折衝する。(Saab 2019/8/19)
  • 6 月に、テイル ローターのブレードで狂いが見つかったために飛行停止になっていたオランダ空軍の AH-64D が、2019/8/12 に飛行を再開、まず手直し後の飛行試験を実施した。(Netherlands MoD 2019/8/12)
  • Hensoldt は、ノルウェー沿岸警備隊の巡視船 Svalbard 級が装備する TRS-3D レーダーと MMSR 2000 I IFF (Identification Friend-or-Foe) を 2,700 万ユーロで受注した。(Hensoldt 2019/8/14)
  • Rosoboronexport が「MAKS 2019 に、Su-57 の輸出型 Su-57E と Il-112V の輸出型 Il-112VE に関する出展を実施する」と発表した。(Rosoboronexport 2019/8/16)
  • ペルーが、An-32B の後継となる新型輸送機について、Ukroboronprom が提案していた An-178 の採用を決めた。選に漏れたのは C-27J と C-295。(Ukroboronprom 2019/8/14)
  • Austal がトリニダードトバゴから、Cape 級哨戒艇 (CCPB : Cape Class Patrol Boat)×2 隻を 1 億 2,600 万豪ドルで受注した。2020 年の後半に納入の予定。(Austal 2019/8/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |