今週の軍事関連ニュース (2019/08/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米軍関係者が明らかにしたところによると、中国は米艦による青島 Qingdao 寄港の申し入れを拒絶した。(Reuters 2019/8/28)
  • 米空軍は、509th BW (509th Bomb Wing, Whiteman AFB, MO) 所属の B-2A と支援要員からなる任務群を RAF Fairford に派遣した。現地では合同訓練の実施を予定している。(Air Force Times 2019/8/27, IHS Jane's 2019/8/29)
  • Vladimir Putin 露大統領が MAKS 2019 の席上、Tayyip Erdogan 土大統領に Su-57 をお披露目した。その Su-57 や Su-30 だけでなく、電子戦システムのトルコ向け輸出も俎上にのぼっているとの話。(Bloomberg 2019/8/27, TASS 2019/8/28)
  • 2019/8/11-23 にかけてオレゴン州の Portland ANGB を拠点として、オレゴン州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の F-15C 部隊・142nd FW (142nd Fighter Wing) と、米海軍の F/A-18F 部隊・VFA-41 が、DACT (Dissimilar Aircraft Combat Training) を実施した。(USAF 2019/8/27)

今日のニュースいろいろ
  • イギリスは IMSC (International Maritime Security Construct) の一環として、ホルムズ海峡における商船護衛のためにイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦・HMS Defender を派遣する。(Roya lNavy 2019/8/24)
  • 米海軍が台湾海峡で、今年 7 回目となる FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。このほか、年初にはフランスとカナダの艦も台湾海峡を通航している。(SINO Daily 2019/8/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Boeing Co. がインド空軍に、C-17A の最終号機 (11 号機) を納入した。配備先は No.81 "Sky Lords" Sqn. (Hindon AFS)。(IHS Jane's 2019/8/27)
  • Ukroboronprom が、中国の Skyrizon Aircraft ならびに Xinwei Technology Group との間で、Motor Sich の共同運営に関する合意をまとめた模様。匿名の政府関係者の話として報じられた。(Ukraine Business Online 2019/8/21)
  • フィリピン海軍が進めているコルベット×2 隻の調達計画 (CAP : Corvette Acquisition Project) について、韓国政府が資金を用立てる提案を実施した。建造所は現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries)。Delfin Lorenzana 比国防相は「この件を政府同士のアプローチに基づいて進める」としており、その一環。OPV (Offshore Patrol Vessel) の調達計画もあり、同様のアプローチをとるが、こちらは Austal が Cape 級派生型の 80m 級を提案しているところ。(Philippine News Agency 2019/8/23, 同 2019/8/26)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas×83 機の納入に関する折衝を進めており、その際に大幅な価格低減を実現するとの報道が出ている。(Times of India 2019/8/25, DID 2019/8/27)

デンマーク向け FMS (DSCA 2019/8/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、デンマーク向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由でソナーとソノブイを輸出すると通告した。総額は 2 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/AQS-22 ALFS (Airborne Low Frequency Sonar)×9
  • AN/SSQ-36/53/62 ソノブイ×600
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、通信機材、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY)。オフセットの設定はなし。

韓国向け FMS (DSCA 2019/8/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で、P-8A 搭載用の Mk.54 短魚雷を輸出すると通告した。総額は 7,200 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.54 AUR (All-Up-Round)×31 とコンテナ
  • 訓練魚雷 (REXTORP : Recoverable Exercise Torpedo) とコンテナ
  • 訓練用頭部 (FES : Fleet Exercise Section) と燃料タンク
  • 固定翼機搭載用アクセサリー、スペアパーツ、訓練、文書類、支援機材、試験機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Integrated Defense System (Portsmouth, RI)。オフセットの設定はなし。

リトアニア向け FMS (DSCA 2019/8/27, Lithuanian MoD 2019/8/28)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、リトアニア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) を輸出すると通告した。総額は 1 億 7,080 万ドル。内訳は以下の通り。
  • JLTV×500
  • M1278A1 Heavy Guns Carriers
  • Baseline Integration Kit
  • Ballistic Kits Armor
  • Explosive Formed Protection Kit
  • Shot Detection Boomerang Kit
  • Shot Detection, Boomerang III
  • GPS Stand Alone kit
  • 8 ポートのネットワーク スイッチ
  • M153 CROWS (Common Remote Weapon Station)
  • CROWS ベースライン v2 インテグレーション キット
  • Mk.93 Weapons Mount
  • 12.7mm 機関銃 M2 QCB
  • M230 TAC-FLIR System
  • Opaque Armor (windows)
  • Basic Issue Item Kit
  • Winch Kit
  • Flat Tow Kit
  • Run-Flat Kit
  • Spare Tire Kit
  • Combat Bumper Kit
  • Duramax Turbo Engine + Allison 製 6 速 AT
  • TAK-4i 独立懸架式サスペンション
  • 訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) 。オフセットの設定はなし。
なお、リトアニア国防省では「年内に 200 両の発注契約に調印する見込み」だとしている。2020-2024 年の予算で 1 億 4,200 万ユーロを、JLTV 調達のために割り当て済み。

日本向け FMS (DSCA 2019/8/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で RIM-161 SM-3 ブロック IIA を輸出すると通告した。総額は 32 億 9,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • SM-3 ブロック IIA×73
  • Mk.29 キャニスターと PHS&T (Packing, Handling, Storage, and Transportation) キット
  • SAAM (Special Assignment Airlift Mission) フライト×10
  • 技術/工学/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) と BAE Systems Inc. (Minneapolis, MN)。オフセットの設定はなし。

ハンガリー向け FMS (DSCA 2019/8/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ハンガリー向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を輸出すると通告した。総額は 5 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7 AMRAAM×180
  • AIM-120C-7 用の予備誘導セクション×4
  • AIM-120C-7 用の予備制御セクション×4
  • CATM-120C AMRAAM キャプティブ訓練弾×6
  • コンテナ、ソフトウェア、スペアパーツ、補修用パーツ、暗号機材、通信機材、精密航法機材、現地調査、兵装とソフトウェアを対象とするサポート業務、文書類、試験機材、補修、訓練、訓練機材、インテグレーション支援、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/27)
NAVY
  • 以下の各社は、CA・AZ・NV・UT・CO・NM の各州で実施する建設・再生補修工事を総額 $240,000,000 で (オプション契約分を含む)。
    • Southwest Construction & Property Management (San Bruno, CA) : N62473-19-D-1231
    • Bishop Inc. (Orange, CA) : N62473-19-D-1232
    • J. Davis Construction Management Inc. (Oxnard, CA) : N62473-19-D-1233
    • Trumble Construction Inc. (dba RBT Construction, Texarkana, TX) : N62473-19-D-1234
    • B.C. Schmidt Construction Inc. (Williams, CA) : N62473-19-D-1235
    • Heffler Contracting Group (El Cajon, CA) : N62473-19-D-1236
    2024/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA
  • CDM Federal Programs Corp. (Fairfax, VA) : インフラ関連の評価、分析、計画立案、運用/整備手順の標準化、改善勧告や O&M (Operations and Maintenance) などを $49,000,000 で。NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施、2024/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-2012)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Littleton, CO) : 異なるセキュリティ ドメイン間で安全なデータ交換を可能にする、RADMERC (Radiant Mercury) のオペレーションを $44,308,222 で。セキュリティ承認支援、兵站支援、訓練も担当。2024/8 まで。オプション契約分まで含めた総額は $92,213,609、2029/8 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-19-D-0006)
  • Phoenix International Holdings Inc. (Largo, MD) : 潜水艦救難システムの動員、運用、保管、兵站支援、補修整備 (Submarine Rescue Operations Maintenance) について、ブリッジ契約を $37,775,336 で。2020/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $40,828,728、2020/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4307)
  • DynCorp International LLC (McLean, VA) : 海軍と DIA (Defense Intelligence Agency) の施設 (Washington DC; MD; VA) で実施するベース オペレーション業務を $27,079,693 で。累計受注額は $173,819,122。2026/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-2013)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 日本に設置する F-35 のリージョナル デポについて、修正契約を $25,252,703 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0004/P00052)
ARMY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : Huntsman 秘話通信機の製作、インテグレーション、配備、訓練を $50,871,700 で。2022/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone, Arsenal, AL (W31P4Q-19-D-0041)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : M-RFI (Modernized Radar Frequency Interferometer) キットとスペアパーツを $42,734,799 で。米陸軍向けならびにイギリス向け FMS (Foreign Military Sales)。2022/7/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-F-0634)
  • DLT Solutions (Herndon, VA) : Red Hat のソフトウェア製品・複数種を $15,928,239 で。2021/8/23 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-19-F-0117)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : Joint Systems Manufacturing Center (Lima, OH) で実施する施設改修工事について、修正契約を $14,678,125 で。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-13-C-0319/P00070)
  • Triumph Engine Control Systems LLC (West Hartford, CT) : CH-47 の燃料制御系統を対象とするオーバーホールを $7,473,340 で。2024/8/26 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-F-0640)
  • Trident Technologies LLC (Huntsville, AL) : Non-Standard Rotary Wing Aircraft Project Office 向けの計画支援業務について、修正契約を $7,450,142 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8/25 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-A-0018/$0001/#35)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • BAE Systems Inc. (Nashua, NH) : AN/AAR-57A(V) CMWS (Common Missile Warning System) を $83,934,598 で。陸軍向け、2024/8/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Grounds, MD (SPRBL1-19-D-0075)
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : エンジン用燃焼室を $42,846,000 で。前契約は FA8122-19-G-0001。海軍向け、2023/2/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-QH07)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Packet Forensics LLC (Virginia Beach, VA) : DARPA の研究プログラム、HACCS (Harnessing Autonomy for Countering Cyberadversary Systems) について、修正契約を $10,000,000 で。累計受注額は $11,200,000 から $21,200,000 に。2020/8 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0056/P00004)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. が、Hill AFB の近隣で次世代 ICBM (Intercontinental Ballistic Missile)・GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) を手掛ける新工場の起工式を実施した。2,500 名の新規雇用につながる見込み。(Northrop Grumman 2019/8/27)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) から、ノースダコタで UAV を飛行させる際にチェス機を不要とする、COA (Certificate of Waiver or Authorization) を受けた。社有の Predator B による BLOS (Beyond Visual Line of Sight) 運用が対象で、GBSAA (Ground-based Sense and Avoid) システムの利用が前提。対象地域は FTCC (Flight Test and Training Center, Grand Sky Unmanned Aircraft System (UAS) Business Park , Grand Forks, ND) から半径 60nm 以内。(GA-ASI 2019/8/27)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F/A-18A/B フリートが、累計飛行時間 40 万時間を達成した。(Australian DoD 2019/8/26)
  • インド国防省は M/s Data Pattern (India) Pvt Ltd に、フェーズド アレイ式の精測進入レーダー (PAR : Precision Approach Radar)×9 基を 38 億ルピー (5,300 万ドル) で発注した。"Buy Indian" カテゴリーに分類される案件で、ブツは海軍と空軍の飛行場に設置する。海軍向けは 2022/4、空軍向けは 2022/12 に導入完了の予定。(Indian MoD 2019/8/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/8/26)
ARMY
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング、マスター プランニング、設計業務を総額 $94,500,000 で。
    • AECOM International Inc. (Neu-Isenburg, Germany) : W912GB-19-D-0028
    • Atkins-UC JV (Alexandria, VA) : W912GB-19-D-0029
    • Exp-Onyx JV LLP (Chicago, IL) : W912GB-19-D-0030
    • HDR Engineering Inc. (Colorado Springs, CO) : W912GB-19-D-0031
    • Jacobs Government Services Co. (Arlington, VA) : W912GB-19-D-0032
    • Louis Berger U.S. Inc. (Washington DC) : W912GB-19-D-0033
    • Michael Baker-Cardno JV (Moon Township, PA) : W912GB-19-D-0034
    • Parsons Government Services Inc. (San Antonio, TX) : W912GB-19-D-0035
    • Woolpert-Black & Veatch JV (Beavercreek, OH) : W912GB-19-D-0036
    2024/8/25 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany
  • QED Systems LLC (Aberdeen Proving Ground, MD) : 管理、エンジニアリング、兵站、運用、セキュリティ業務について、修正契約を $9,616,948 で。2020/2/26 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-14-C-C012/P00041)
AIR FORCE
  • UES Inc. (Dayton, OH) : 分子判断用センシング技術の研究開発・実証を $90,300,000 で。2027/8/31 まで。Wright-Patterson AFB で実施。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-D-6109)
  • PAE Aviation and Technical Services LLC (Marlton, NJ) : 航空標的 (Aerial Targets Program) のオプション契約分を $19,156,738 で。53rd WEG (53rd Weapons Evaluation Group) が F-15・F-16・F-22・F-35 を用いて空対空ミサイルの評価を実施するためのもの。2020/9/30 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, Langley AFB, VA (FA4890-15-C0018)
  • Sonalysts Inc. (Waterford, CT) : UEWR (Upward Early Warning Radar) 用の Standard Space Trainer MSVP (Mission-Specific Vendor Plug-in) に関する修正契約を $14,516,477 で。将来開発を実施する案件。2022/7/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, El Segundo, CA (FA8806-19-C-0002/P00008)
NAVY
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : AN/ALQ-249 NGJ-MB (Next Generation Jammer - Mid Band) の EMD (Engineering, Manufacturing and Development) 完了に必要な支援業務について、修正契約を $74,091,217 で。列線整備、補修、サプライチェーン管理、資材支援を実施。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0002/P00055)
  • General Dynamics Missions Systems Inc. (McLeansville, NC) : SMCM UUV (Surface Mine Countermeasure Unmanned Undersea Vehicle) こと Knifefish の初期量産分について、修正契約を $44,595,146 で。LCS (Littoral Combat Ship) の MCM (Mine Countermeasures) ミッション パッケージ向け。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N61331-11-C-0017)
  • Physical Optics Corp. (Torrance, CA) : F/A-18E/F と EA-18G で使用する DTU (Data Transfer Unit) の量産支援業務について、オプション契約分を $27,230,891 で。米海軍向け $22,334,109 (82%)、クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) $4,896,782 (18%)。2021/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0078/P00012)
  • Airborne Tactical Advantage Co., LLC (Newport News, VA) : 企業側保有の超音速標的機による Type IV 超音速標的の運用について、修正契約を $13,495,999 で。脅威シミュレーション用。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0026/P00020)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Melbourne, FL) : E-2C 用の AN/APX-122A モード 5/S インテロゲーター×8 セットについて、修正契約を $9,938,480 で。日本向け。2023/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0026/#0045/#004502)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • C.E. Niehoff & Co. (Evanston, IL) : コンディショナー ジェネレータを $11,806,163 で。陸軍向け、2024/8/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0152)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、EPF (Expeditionary Fast Transport) の 11 番艦・USNS Puerto Rico (EPF-11) が洋上公試の第一陣を成功裏に完了した、と発表した。メキシコ湾で実施していた試験が 2019/8/22 に終わり、艦は Austal US A(Mobile, AL) に戻った。(US Navy 2019/8/23, Austal 2019/8/26)
  • Oshkosh Defense LLC と Flyer Defense LLC が組んで米陸軍から、軽量型全地形車両 ISV (Infantry Squad Vehicle) を受注した。NAMC (National Advanced Mobility Consortium) による既存のプロジェクト合意に基づき、新たなタスク合意として実施するもの。試験・評価用のプロトタイプ×2 両を製作・納入する。このほか、SAIC (Science Applications International Corp.) と General Motors Defense も ISV のコンペティションに参加する。(Oshkosh 2019/8/23, IHS Jane's 2019/8/28)

今日の報道発表 (その他編)
  • UKMFTS (UK Military Flying Training System) の下、DHFS (Defence Helicopter Flying School, RAF Shawbury, UK) でヘリ搭乗員訓練課程を受講していた英三軍の訓練生 22 名が、2019/8/23 に課程を修了した。(Royal Air Force 2019/8/23)
  • エストニアで CDI (Centre for Defence Investments) の長を務める Kusti Salm 氏が、モジュラー型 UGV・MUGS (Modular Unmanned Ground Systems の多国間開発に関する合意文書に署名した。参画する国は、ベルギー、スペイン、ラトビア、フランス、ドイツ、フィンランド、主導国のエストニア。(Estonian MoD 2019/8/23)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) 向け JAS39E Gripen E の初号機 (39-6001) が、2019/8/26 に Linkoping で 65 分間の初飛行を実施した。操縦担当は Saab AB のテストパイロットの・Richard Ljungberg 氏で、最初は基本的な操縦性の検証を実施。(Saab 2019/8/26)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が 2019/8/16 に、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の幹部に加えて、米海兵隊やオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の関係者を迎えて、MQ-9B SkyGuardian (英側名称 Protector RG.1) による実証飛行試験を実施した。(GA-ASI 2019/8/22)
  • Piaggio Aerospace が、イタリアの民間航空管制部門・ENAV から P.180 Avanti II×4 機を対象とする整備業務契約を受注した。期間は 7 年間、契約額は 1,260 万ユーロ。件の P.180 は年間飛行時間が 1,800 時間ほど。(Piaggio Aerospace 2019/8/23)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |