今週の軍事関連ニュース (2019/09/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • スイス連邦議会が 2019/9/4 にスイス国防省 (VBS : Eidgenossisches Departement fur Verteidigung, Bevolkerungsschutz und Sport)に対して、「フランスとの間で高解像度の衛星画像を入手するための折衝を進めるように」との指示を発出した。(VBS 2019/9/4)
  • トルコ軍の要員が、Gatchina で S-400 地対空ミサイルに関する訓練を開始した。S-400 は 2019/7/25 に第一陣が完納、続いて 2019/8/27 に第二陣が到着している。(Hurriyet Daily News 2019/9/4)
  • USS Nebraska (SSBN-739) が 2019/9/4 と 2019/9/6 に、核弾頭非装備の UGM-133 Trident II (D5) を 2 発ずつ試射した。いわゆる CET (Commander Evaluation Test)。(US Navy 2019/9/6)
  • 元ロシア外務省職員で、現在は UEC (United Engine Corp.) に務める Aleksndr Korshunov 容疑者 (57)が、2019/8/30 に Naples の空港で逮捕された。米司法省によると、GE Aviation のイタリア支社社員・Maurizio Bianchi と組んで GE の企業秘密を盗み出した容疑とのこと。(Radio Free Europe 2019/9/5)
  • 米空軍の A-10C がアリゾナ州の Tucson 近隣の Mount Graham で 2019/9/5 に、M156 ロケット弾を誤射する事故を起こした。機体は Davis-Monthan AFB から飛来していたもの。これによる死傷者・破壊・火災の被害は発生していない。(AirForce Times 2019/9/5)

今日のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相が、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の指揮下にスペース コマンド (CDE : Commandement de l'Espace) を編成するよう指示する書類に署名した。人員 220 名を擁して Toulouse に配備、将来的な航空宇宙軍発足に向けた一歩とする。(French MoD 2019/9/3)
  • リトアニアの Siauliai AB を拠点として実施しているバルト三国向けの上空哨戒任務 (BAP : Baltic Air Policing) を、9 月からデンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) の F-16 とベルギー空軍の F-16 が引き継いだ。エストニアの Amari AB を拠点とする方は既報のように、チェコ空軍の JAS39 Gripen が引き継いだ。(NATO 2019/9/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドの内閣が、インド空軍向け Akash 地対空ミサイル計画に対する 500 億ルピーの予算支出を承認した。中国やパキスタンとの国境方面に配備するのが目的。(Economic Times 2019/9/5)
  • 1 億 3,700 万ユーロ (1 億 5,000 万ドル) の予算を組んで、黒海方面に配備する対艦ミサイルを調達する計画を立てているルーマニアに対して、Saab AB と Diehl Defence が組んで提案を実施することになった。MBDA、Boeing Co.、Kongsberg の各社が競合する。Saab AB と Diehl Defence の売り込み対象にはブルガリアも含まれるが、こちらの対艦ミサイル調達計画は、まだ初期段階。(DefenseNews 2019/9/4)
  • ポーランドが米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) に対して、FGM-148 Javelin と C-130H×5 機の調達に関する LoR を提出した。Mariusz Blaszczak 国防相が明らかにしたもの。(DefenseNews 2019/9/4)
  • Iridium Communications Inc. は、L バンドを使用する Iridium Certus サービスの新たなプロバイダとして Thales が加わったことを明らかにした。すでに、Iridium Certus を使用する FlytLINK のアンテナと端末機器については開発が進行中。これを使って、航空機向けの接続サービスを提供していく考え。(SpaceDaily 2019/9/4)
  • ウクライナの Web サイト・Defense Industry Courier が 2019/8/30 に、イスラエルの Elbit Systems Ltd. がウクライナ空軍の MiG-29 を対象とする近代化改修案件を狙っている、と報じた。1 機あたり 4,000 万ドルで 11 機を改修するとの考えがある。(Forecast International 2019/9/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/6)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Fairfield, NJ) : Federal Supply Group 80 アイテムを $950,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け。基本契約 3 年間、2022/9/5 まで。さらに 2 年間のオプション契約 2 件を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EG-19-D-0103)
  • BOH Environmental LLC (Houston, TX) : 輸送・保管用コンテナを $70,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/9/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8ED-19-D-0001)
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : エンジン用の排気フレームを $14,874,824 で。前契約は FA8122-19-G-0001。海軍向け、2023/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-QH06)
  • Pomp’s Tire Service Inc. (New Berlin, WI) : ホイール エンド アセンブリを $11,465,836 で。陸軍向け、2022/9/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0159)
NAVY
  • 以下の各社は、国防総省の ESI (Enterprise Software Initiative) に基づくソフトウェア/サービスの包括調達を総額 $820,450,000 で。
    • DLT Solutions LLC (Herndon, VA) : N66001-19-A-0045
    • EC America Inc. (McLean, VA) : N66001-19-A-0119
    • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : N66001-19-A-0120
    • RightStar Systems Inc. (Vienna, VA) : N66001-19-A-0022
    • Belarc Inc. (Maynard, MA) : N66001-19-A-0118
    • Immix Technologies (McLean, VA) : N66001-19-A-0121
    GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule 契約。国防総省、情報機関、沿岸警備隊向け。分担は以下の通り。
    • DLT Solutions (Netscout and Tripwire)
    • EC America (Riverbed, Netscout, Commvault and Microfocus Solutions)
    • Carahsoft Technology (Safenet, Zscaler, Datalocker, Hytrust, Nlyte Microfocus Solutions, Beyond Trust, and Oblong)
    • RightStar (Nlyte)
    • Belarc Inc. (BeyondTrust and Microfocus Solutions)
    • Immix Technologies (BeyondTrust and Microfocus Solutions)
    2029/7/11 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用のツール類と試験機材を $266,203,768 で。米空軍向け $117,424,737 (44%)、米海軍向け $80,246,876 (30%)、米海兵隊向け $36,674,989 (14%)、海外パートナー向け $31,857,166 (12%)。2022/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0074)
  • Harris Corp. (Roanoke, VA) : 双眼型暗視ゴーグル (Squad Binocular Night Vision Goggle)、スペアパーツ、補修用パーツ、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、供試体の再生補修を $249,000,000 で。2024/9 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-D-1501)
  • 以下の各社は、潜水艦の建造・補修に関わる原子力関連以外のパーツについて、オプション 1 契約分を総額 $37,884,834 で。
    • Orbis Sibro Inc. (Mount Pleasant, SC) : N39040-18-D-0003
    • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N39040-18-D-0004
    • Delphinus Engineering (Eddystone, PA) : N39040-18-D-0005
    • Oceaneering Intl. (Chesapeake, VA) : N39040-18-D-0006
    2020/10 まで。Portsmouth Naval Shipyard, Kittery, ME
  • 以下の各社は、NSWC Philadelphia Division で実施する HM&E (Hull, Mechanical and Electrical) 関連のシステム近代化作業を受注。
    • QED Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : $19,847,942 (N64498-19-D-4006)
    • McKean Defense Group LLC (Philadelphia, PA) : $21,458,714 (N64498-19-D-4032)
    2024/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • 以下の各社は、Southwest Regional Maintenance Center 向けの造修作業を受注。s Commercial Industrial Services コード、San Diego から半径 50 マイルの範囲が対象。オプション 4 契約分。
    • American Scaffold (San Diego, CA) : $10,869,649 (N55236-16-D-0001)
    • WV Construction Co. (Jamul, CA) : $18,892,889 (N55236-16-D-0002)
    2020/10 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • AS and D Inc. (Beltsville, MD) : 指揮統制・データ収集・任務管制に関わる工学/運用支援業務について、修正契約を $16,118,830 で。BPTF (Blossom Point Tracking Facility, Welcome, MD) 向け、2020/8/26 まで。NRL (Naval Research Laboratory), Washington DC (N00173-14-D-2016)
ARMY
  • BAE Systems Inc. (York, PA) : M2 Bradley 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) の製作について、修正契約を $268,990,416 で。2021/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0133/P00015)
  • Heritage-M2C1 Joint Venture (Delta Junction, AK) : 維持管理・復元・近代化作業を $40,000,000 で。2024/9/12 まで。Army 413th Contracting Support Battalion, Fort Wainwright, AK (W912D0-19-D-0005)
  • Professional Contract Services Inc. (Austin, TX) : Fort Sill の Directorate of Public Works 部門向けに実施する管理・運用業務について、修正契約を $26,688,913 で。2022/9/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sill, OK (W9124L-17-C-0005/P00023)
  • PAE Government Systems Inc. (Arlington, VA) : 車両向け支援業務 (National Maintenance Strategy Ground Vehicle Support) について、修正契約を $26,022,182 で。アフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/3/1 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0117/P00014)
  • Lynxnet LLC (Suffolk, VA) : INSCOM (Army Intelligence and Security Command) 司令部向けの指揮統制・インフラ運用業務を $18,207,432 で。2020/9/18 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911W4-19-C-0010)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : 水平ボーリング ミル マシン×2 基の設置に関する修正契約を $14,986,238 で。2022/3/7 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-13-C-0319/P00071)
  • Northbank Civil and Marine Inc. (Vancouver, WA) : オレゴン州 Detroit で実施する、構造・機械・電気系統のアップグレード改修工事について、修正契約を $13,075,000 で。2022/5/1 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W9127N-18-C-0081/P00001)
  • Motorola Solutions Inc. (Linthicum Heights, MD) : 日本と韓国で実施する LMR (Land Mobile Radio) システムのアップグレード改修・拡張作業について、修正契約を $10,173,475 で。2023/5/24 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-D-0036/P00002)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • JHU/APL (The Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory LLC, Laurel, MD) : 工学・研究開発業務を $245,000,000 で。UARC (University Affiliated Research Center) として実施。最低保証額は $5,793,933。2024/9/29 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, National Capital Region (HC1047-19-D-0001)
  • Trace Systems Inc. (Vienna, VA) : サポート サービス業務 MPE-S (Mission Partner Environment Services) と関連機材を $98,000,000 で。最低保証額 $500。作業場所は以下の通り。
    • Fairfax, VA
    • USAFRICOM (US Africa Command, Stuttgart, Germany)
    • USCENTCOM (US Central Command, Tampa, FL; Kuwait; Bahrain; Afghanistan)
    • USSOUTHCOM (US Southern Command, Miami, FL)
    • USNORTHCOM (US Northern Command, Colorado Spring, CO)
    • USSOCOM (US Special Operations Command, Tampa, FL)
    • Joint Communication Support Element (Tampa, FL)
    • USFK (US Forces Korea, Youngsan AB; Osan AB; Kunsan AB; Camp Humphries)
    Defense Information Technology Contracting Organization, National Capital Region (HC1047-19-D-4002)
AIR FORCE
  • Alliant Techsystems Operations LLC - ATK Tactical Propulsion and Control (Rocket Center, WV) : 強化目標用信管 HTVSF (Hard Target Void Sensing Fuze) を $109,929,339 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 2-3 分、2023/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-19-C-0038)
  • Bowhead Cybersecurity Solutions & Services LLC (Alexandria, VA) : Air Force National Tactical Integration Program の下で実施する、双方向のリアルタイム対話型情報交換システム開発を $19,689,460 で。統合軍空軍部隊指揮官と、他のカスタマーとの間で使用するもの。作業場所は以下の通り。
    • Lackland AFB, TX
    • Fort Meade, MD
    • Wright-Patterson AFB, OH
    • Scott AFB, IL
    • Barksdale AFB, LA
    • Tyndall AFB, FL
    • Davis-Monthan AFB, AZ
    • Fort Gordon, GA
    • Shaw AFB, SC
    • Langley AFB, VA
    • Cape Canaveral AFS, FL
    • Hurlburt Field, FL
    • Hickam AFB, HI
    • Creech AFB, NV
    オプション契約 4 件も含めて 2024/1/30 まで。Acquisition Management & Integration Center-Detachment 2, JB (Joint Base) San Antonio-Lackland, TX (FA7037-19-C-A009)

今日の報道発表 (北米編)
  • Richard V. Spencer 米海軍長官は、EPF (Expeditionary Fast Transport) の 14 番艦について、艦名を USNS Cody (T-EPF-14) とする、と発表した。ワイオミング州の街の名前にちなんだ命名。(US Navy 2019/9/6)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、米海軍 NSWC PCD (Naval Surface Warfare Center Panama City Division) と米海兵隊システム軍団 (MARCORSYSCOM : Marine Corps Systems Command) 麾下の AVTB (Amphibious Vehicle Test Branch) が AAV (Assault Amphibious Vehicle) を遠隔操作化した RC AAV (Remote Control Assault Amphibious Vehicle) の試験を成功裏に実施した、と発表した。(NAVSEA 2019/9/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • TKMS (Thyssenkrupp Marine Systems AG) が、潜水艦向けの第四世代型燃料電池 (FC4G : 4th Generation Fuel Cell) を発表した。(TKMS 2019/9/6)
  • International Submarine Conference SubCon 2019 の席で TKMS (Thyssenkrupp Marine Systems AG) と Kongsberg Gruppen ASA が、通常潜向けの新型戦闘システム・ORCCA を発表した。(Kongsberg 2019/9/6)
  • イタリア海軍の FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Carlo Bergamini が、演習 "Formidable Shield 2019" において、搭載する MFRA (Multi-Function Radar Active) レーダーを用いて弾道弾追尾試験を実施した。(Leonardo 2019/9/5)
  • CAE Inc. はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、NWC (Swedish Naval Warfare Centre, Karlskrona, Sweden) に設置している訓練システム・NWTS (Naval Warfare Training System) を対象とするアップグレード改修と機能拡張の契約を受注した。(CAE 2019/9/5)
  • BAE Systems plc が、EuroDASS コンソーシアムの代理となる Leonardo Sp.A に対して、Typhoon の自衛用電子戦システムを対象とする改良のためのスタディ契約を発注した。期間は 18 ヶ月。(Eurofighter 2019/9/4, IHS Jane's 2019/9/4)
  • MBDA は PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) と組んで、8x8 トラック Jelcz の車体に CAMM (Common Anti-air Modular Missile) を搭載する防空システムを提案、MSPO 2019 展示会での出展を実施した。両社は 2017/2/2 に戦略パートナーシップ合意を締結した仲。(MBDA 2019/9/4)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が開発を進めている LUH (Light Utility Helicopter) が、2019/8/24-9/2 にかけてヒマラヤ方面で高温・高標高試験を実施、すべての要求に対応していることを確認できたため、高温・高地での運用が可能になった。(HAL 2019/9/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/5)
ARMY
  • 以下の各社は、対人障害物突破システムを総額 $320,000,000 で。
    • Ensign-Bickford Aerospace & Defense Co. (Simsbury, CT) : W52P1J-19-D-0065
    • Chemring Ordnance Inc. (Perry, FL) : W52P1J-19-D-0066
    2024/9/4 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • Honeywell International Inc. (Clearwater, FL) : 民生用の慣性航法ユニット (Inertial Navigation Unit)・Tactical Advanced Land Inertial Navigator 5000 を $37,851,458 で。2023/9/8 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0082)
  • MW Builders (Pflugerville, TX) : Fort Hood で実施する戦術装備整備施設の建設工事を、$30,477,000 で。2021/6/4 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0119)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $29,316,074 で。2020/9/4 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0027/P00016)
  • Ace Precision Machining Corp. (Oconomowoc, WI) : AGT1500 ガスタービンで使用するホット セクション用のパーツを $25,000,000 で。クウェートならびにサウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/9/4 まで。US Property and Fiscal Officer, KS (W912JC-19-D-5712)
  • Nakasato Contracting LLC (Honolulu, HI) : Pohakuloa Training Area で実施する即応訓練施設 (Operational Readiness Training Complex (Barracks)) の建設工事を $14,200,000 で。2021/12/1 まで。Army Corps of Engineers, Honolulu, HI (W9128A-19-C-0006)
  • GP Strategies Corp. (Columbia, MD) : 兵站支援・化学兵器処分訓練施設の O&M (Operations and Maintenance) を $12,693,583 で。Army Chemical Materials Activity 麾下、Recovered Chemical Materiel Directorate 向け。2020/9/23 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-15-D-0087)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Fairfax, VA) : Army Medical Materiel Development Activity 向けの支援業務について、修正契約を $7,237,568 で。2022/9/30 まで。Army Medical Materiel Development Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-17-F-0078/P00017)
NAVY
  • Hexagon U.S. Federal Inc. (Huntsville, AL) : 水上艦を対象とする SABER (Situational Awareness, Boundary Enforcement and Response) 認証試験システム、初度費、コンピュータ ハードウェア製作、陸上施設向け機材、スペアパーツ、エンジニアリング サービス業務を $107,067,910 で。2023/9 2024/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-D-4114)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : T-34×16 機、T-44×54 機、T-6×287 機を対象とする、列線整備、中間整備、デポ整備、兵站支援業務について、修正契約を $88,730,512 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Corpus Christi, TX (47%)
    • NAS Whiting Field, FL (42%)
    • NAS Pensacola, FL (9%)
    • その他 (2%)
    2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0003/P00052)
  • General Electric Aviation Systems (Vandalia, OH) : GCU (Generator Conversion Unit) G3 を G4 に改修するレトロフィット改修キット×320 セット、GCU G4 ユニット×547 セット、ハーネス、関連データについて、修正契約を $56,594,358 で。F/A-18E/F ならびに E/A-18G 向け、2022/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-0004/P00006)
  • PAE Applied Technologies LLC (Arlington, VA) : AUTEC (Atlantic Undersea Test and Evaluation Center) の施設を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $52,268,318 で。累計受注額は $853,017,162。作業場所は以下の通り。
    • Andros Island, Commonwealth of the Bahamas (80%)
    • West Palm Beach, FL (20%)
    2020/3 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center), Newport Division, Newport, RI (N66604-05-C-1277)
  • Pacific Shipyards International (Honolulu, HI) : USS Michael Murphy (DDG-112) を対象とする FY2020 分の SRA (Selected Restricted Availability) を $32,110,694 で。2020/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4404)
  • Utah State University Research Foundation - Space Dynamics Laboratory (North Logan, UT) : 電子光学分野の研究開発を $24,999,998 で。ソフトウェア、センサー、データ処理技術が対象。2021/9/5 まで。NRL (Naval Research Laboratory), Washington DC (N00173-19-C-2013)
  • PrimeTech International Inc. (North Kansas City, MO) : Marine Corps Consolidated Storage Program の下で実施する、倉庫業務関連の管理、支援、運用について、6 ヶ月間のブリッジ契約を $12,457,597 で。作業場所は以下の通り。
    • Barstow, CA (23%)
    • Camp Lejeune, NC (18%)
    • Camp Pendleton, CA (13%)
    • Okinawa, Japan (10%)
    • Miramar, CA (9%)
    • Camp Geiger, NC (7%)
    • Twenty-nine Palms, CA (4%)
    • Cherry Point, NC (4%)
    • Kaneohe Bay, HI (3%)
    • Yuma, AZ (2%)
    • Beaufort, SC (2%)
    • Iwakuni, Japan (2%)
    • New River, NC (2%)
    • Bridgeport, CA (1%)
    2020/3 まで。Marine Corps Logistics Command, Albany, GA (M67004-19-P-2010)
  • Oceanit Laboratories Inc. (Honolulu, HI) : 新技術・プロトタイプ技術担当次官補向けの支援業務を $9,500,000 で。前契約は N68335-16-G-0028。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、PTU (Prototype Test Unit) センサーのインテグレーション、試験、実証を実施。2021/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD Lakehurst, NJ (N68335-19-F-0393)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Maryland Industrial Trucks (Linthicum Heights, MD) : 2017/4/20 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0008 に基づく、民生用トラックとトレーラーの調達対象に追加。(SPE8EC-19-D-0043)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : DISA (Defense Information Systems Agency) の DCS (Defense Collaboration Services) 計画を対象とする支援業務を、$49,500,000 で。Fort Meade で実施、2019/9/8-2024/9/7 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, National Capital Region (HC1047-19-D-5001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. が米海軍から、アーミングや安全装置を完全に電子化した新型信管 FMU-139D/B の量産契約を受注した。生産は ABL (Allegany Ballistics Laboratory, Rocket Center, WV) で実施する。今後 4 年間で 4 億ドルの案件に発展する見込み。(Northrop Grumman 2019/9/5)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Technical Solutions 部門が米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) から、分析・運用支援業務の契約を受注した。5 年間の契約で、総額 170 億ドルになる見込みの複数社向け契約。HII は JIDO (Joint Improvised-Threat Defeat Organization) 向けの情報関連業務も請け負っている。(HII 2019/9/5)
  • Airbus Defence and Space は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の FWSAR (Fixed-Wing Search and Rescue) 計画で 16 機の採用が決まっている CC-295 について、2 号機が初飛行を実施したことを明らかにした。(Airbus Twitter 2019/9/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) がブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) に KC-390 の初号機を納入、2019/9/4 に Goias の Anapolis AB で引渡式典が行われた。(Embraer 2019/9/4, IHS Jane's 2019/9/5, Brazilian MoD 2019/9/5)
  • Saab AB が、新型のカムフラージュ システム、ARCASe (Advanced Reversible Camouflage Screen emissive) を発表した。Barracuda User Group で製品説明を実施する。(Saab 2019/9/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/4)
NAVY
  • GE Aviation (Lynn, MA) : CH-53K で使用する T408-GE-400 エンジンの、低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 2・3 基と同ロット 3・24 基について、修正契約を $143,680,709 で。関連する支援業務や支援機材も契約に含む。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1007/P00005)
  • 以下の 2 大学は、海軍省の調達担当者を対象とする教育を総額 $24,535,554 で。
    • University of North Carolina at Chapel Hill (Chapel Hill, NC) : N00189-19-D-Z033
    • University of Virginia Darden School Foundation Inc. (Charlottesville, VA) : N00189-19-D-Z034
    基本契約 60 ヶ月、2024/9 まで。さらに 6 ヶ月間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $27,496,527、2025/3 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet, Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA
ARMY
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : 高性能コンピューティングに関わる管理/技術支援について、修正契約を $97,530,579 で。作業場所は以下の通り。
    • Wright-Patterson AFB, OH
    • APG (Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD)
    • Stennis Space Center, MS
    • Vicksburg, MS
    • Lorton, VA
    2020/10/18 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-16-F-0093/P00064)
  • RLB Contracting Inc. (Port Lavaca, TX) : Houston (Brady Island, TX) で実施する水路浚渫工事を $9,571,200 で。2020/3/5 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-19-C-0015)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : JAGM (Joint Air-to-Ground Missile) を対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $8,126,438 で。2021/3/2 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0070/P00015)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 維持支援ならびにスペアパーツの供給に関わる、工学/サプライチェーン関連の分析を $25,000,000 で。DLA 向け、2020/9/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-18-D-9450)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) の試験に関わる支援業務について、オプション 3 契約分を $8,422,148 で。試験計画立案、試験の実施、試験に関する報告とテレメトリー分析で構成。累計受注額は $46,807,656。Eglin AFB で実施、2020/9/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-16-C-0067)
  • Boeing Co., Defense, Space & Security - Network (Newark, OH) : AGM-86B ALCM (Air Launched Cruise Missile) で使用する弾頭アーミング デバイス×110 セットの再生産を $7,494,440 で。前契約は FA8119-14-D-0003、オプション 5 契約分。2020/5/9 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8119-19-F-0094)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. が FlexRadio と組んで、米空軍向けに航空機搭載用の HF 通信機を開発することになった。3,600 万ドルの案件。(Raytheon 2019/9/4)
  • Lockheed Martin Corp. (Bethesda, MD) が University of Maryland A. James Clark School of Engineering との間で、300 万ドルの研究契約をまとめた。この大学にある Rotorcraft Lab でVTOL (Vertical Take-Off and Landing) 関連の研究を実施するほか、極超音速風洞を用いてマッハ 8 の速度域における飛行試験に関する研究を実施する。(Lockheed Martin 2019/9/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Raytheon Co. は、ポーランドの防空システム調達計画向けとして SkyCeptor 迎撃ミサイルのブースターなし版を提案する、と表明した。短・中射程の弾道ミサイルや巡航ミサイルへの対処が可能で、短射程防空システムの Narew と中射程防空システムの Wisla の両方に対応できるとしている。Wisla のフェーズ 2 についてはブースター付き版を提案する。(Raytheon 2019/9/4)
  • Leonardo Sp.A が、MAIR (Multiple Aperture Infra-Red) による最初の飛行試験を成功裏に実施した。これを搭載したヘリコプターは La Spezia を離陸、Genova 近辺で周回飛行を実施しながらデータを記録した。(Leonardo 2019/9/3)
  • RUAG MRO International (Oberpfaffenhofen, Germany) が、イタリア陸軍が運用している Do228×3 機を対象とする年次定期検査を実施した。併せて、欧州航空安全機関 (EASA : European Aviation Safety Agency) が規定する ADS-B Out (Automatic Dependence Surveillance - Broadcast Out) に対応するための改修も実施した。(RUAG 2019/9/3)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |