今週の軍事関連ニュース (2019/09/12)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イスラエルの Benjamin Netanyahu 首相が 2019/9/9 に、「イランが Abadeh にある秘密施設で、隠密裏に核開発を進めていた」と発言した。この場所に核関連施設があるとの話は初出。(DID 2019/9/11)
  • 台湾国防部が、潜水艦の国内建造に際して海外メーカーから助言を受けるため、専門家チームを海外に派遣する準備を進めているとの報道が出ている。(Taiwan News 2019/9/9)

今日のニュースいろいろ
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) の理事会が、ヘリ搭乗員の合同訓練機関・MHTC (Multinational Helicopter Training Centre, Sintra, Portugal) の設置に向けた作業の実施を 8 月末に承認した。EDA と加盟 18 ヶ国で、MHTC の運営に関わる技術面の枠組みを規定する作業を、これから進める。(EDA 2019/9/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Sevmash のボス・Mikhail Budnichenko 氏が 2019/9/9 に、原子力 UUV・Poseidon (Status-6 または Kanyon) を搭載する潜水艦 RFS Belgorod (Project 09852) について「2020/6/15 から試験航海を開始して、同年 9 月に就役する」と発言。(TASS 2019/9/9)
  • インド空軍が 2019/9/10 付で No.17 Sqn. "Golden Arrows" (Ambala Air Force Station) を再編成した。最初の Rafale 飛行隊になる。(NDTV 2019/9/9)
  • イスラエル企業は 2018 年に、F-35 関連で Lockheed Martin Corp. 向けに 5 億ドルの売り上げを記録したとのこと。イスラエル国防省の装備部門がまとめたデータによる。(Globes Israel 2019/9/8)
  • スロバキアが今秋から、F-16V に搭乗するパイロット 6 名の派米訓練を実施することになり、準備が進行中。計画では 22 名を揃えることになっている。(DID 2019/9/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/10)
NAVY
  • Collins Aerospace (Cedar Rapids, IA) : AN/ARC-210(V) 通信機のオプション契約分・400 機超に搭載する分を $310,509,144 で。海軍・海兵隊・陸軍・沿岸警備隊などの政府機関と FMS (Foreign Military Sales) カスタマーで使用。2022/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0004/P00009)
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : Link 16 を対象とする CMN-4 (Concurrent Mutli-Netting-4) の導入に関わる、製品、システム工学、インテグレーション作業について、修正契約を $100,465,034 で。JROC (Joint Requirements Oversight Council) の覚書 (2018/8/20 付) による。累計受注額は $889,465,034。米海空軍ならびにオーストラリア、チリ、フィンランド、イスラエル、ヨルダン、日本、クウェート、マレーシア、モロッコ、オマーン、パキスタン、カタール、韓国、サウジアラビア、シンガポール、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、カナダ、ニュージーランド、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales)。2020/5 まで。Naval Information Warfare System Command, San Diego, CA (N00039-15-D-0008)
  • DLS (Data Link Solutions LLC, Cedar Rapids, IA) : Link 16 を対象とする CMN-4 (Concurrent Mutli-Netting-4) の導入に関わる、製品、システム工学、インテグレーション作業について、修正契約を $30,000,000 で。JROC (Joint Requirements Oversight Council) の覚書 (2018/8/20 付) による。累計受注額は $1,254,529,670。米海空軍ならびにオーストラリア、チリ、フィンランド、イスラエル、ヨルダン、日本、クウェート、マレーシア、モロッコ、オマーン、パキスタン、カタール、韓国、サウジアラビア、シンガポール、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、カナダ、ニュージーランド、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales)。2020/6 まで。Naval Information Warfare System Command, San Diego, CA (N00039-15-D-0007)
  • Siemens Government Technologies Inc. (Arlington, VA) : イタリア・スペイン国内の基地施設で実施するエネルギー効率改善作業について、増額修正契約を $46,677,053 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Sigonella (Sigonella, Italy; 30%)
    • Naval Station Rota (Rota, Spain; 20%)
    • NSA (Naval Support Activity) Naples (Naples, Italy; 50%)
    累計受注額は $218,220,667。2041/10 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-18-F-9924)
  • Simmonds Precision Products (Vergennes, VT) : Low Cost Air-Drop Munition Weapon System Development Program の下で実施する研究開発を $12,986,404 で。2021/2 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-19-C-1062)
  • VSE Corp. (Alexandria, VA) : 対テロ・諜報関連機材と訓練業務を $10,082,812 で。アゼルバイジャン向けの Azerbaijan Maritime Security Program に基づく FMS (Foreign Military Sales) 案件で、カスピ海方面で使用する。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4155)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : 財務分野の改善と監査対応業務について、オプション 1 契約分を $11,765,526 で。前契約は N00189-18-F-Z362。2020/9 まで。担当替えして Marine Corps Installations Command Headquarters, Contracting Office, Arlington, VA (M95494-19-F-0032)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 財務分野の改善と監査対応業務について、オプション 1 契約分を $8,577,162 で。前契約は N00189-18-F-Z425。2020/9 まで。Marine Corps Installations Command Headquarters, Contracting Office, Arlington, VA (M95494-19-F-0045)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 財務分野の改善と監査対応業務について、オプション 1 契約分を $7,971,673 で。前契約は (N00189-18-F-Z424)。2020/9 まで。Marine Corps Installations Command Headquarters, Contracting Office, Arlington, VA (M95494-19-F-0044)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 財務分野の改善と監査対応業務について、オプション 1 契約分を $7,903,948 で。前契約は N00189-18-F-Z426。2020/9 まで。Marine Corps Installations Command Headquarters, Contracting Office, Arlington, VA (M95494-19-F-0046)
  • Austal USA LLC (Mobile, AL) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Cincinnati (LCS-20) を対象とする PSA (Post Shakedown Availability) を $7,466,598 で。前契約は N00024-15-G-2304。2020/11 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Gulf Coast, Pascagoula, MS (N69316-19-F-4001)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 財務分野の改善と監査対応業務について、オプション 1 契約分を $7,265,347 で。前契約は (N00189-18-F-Z428)。2020/9 まで。Marine Corps Installations Command Headquarters, Contracting Office, Arlington, VA (M95494-19-F-0048)
ARMY
  • 以下の各社は、155mm 榴弾砲で使用する装薬・M231/M232 MACS (Modular Artillery Charge System) を総額 $133,212,119 で。
    • American Ordnance LLC (Middletown, IA) : W15QKN-19-D-0109
    • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems (Niceville), Niceville, FL) : W15QKN-19-D-0110
    2024/9/9 まで。Army Contracting Command, NJ
  • DonJon Marine Co., Inc. (Hillside, NJ) : Newark Bay (Newark, NJ) で実施する浚渫工事を $43,409,975 で。2020/5/14 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0021)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando FL) : AH-64 用の近代化改修型ターレット (Modernized Turret Kit) について、修正契約を $40,614,330 で。2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/P00001)
  • Tetra Tech Inc. (Germantown, MD) : 陸軍省の BRAC (Base Realignment and Closure) に関する支援業務を $39,774,838 で。2024/9/9 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Grounds, MD (W911SR-19-D-0010)
  • The Robins & Morton Group (Birmingham, AL) : Fort Rucker で実施する訓練支援業務を $32,994,842 で。2021/8/29 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-C-0024)
  • M.C. Dean Inc. (Tysons, VA) : ロード センター追加、UPS (Uninterruptible Power Source)、コンピュータ室の空調機器について、修正契約を $15,334,437 で。Buckley AFB (Aurora, CO) 向け、2021/1/8 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-18-C-0006/P00004)
  • Ology Bioservices Inc. (Alachua, FL) : 先進開発・製作能力の立ち上げ・就役・支援業務について、修正契約を $10,870,944 で。2023/3/19 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-13-C-0010/P00054)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co. (Oak Brook, IL) : ニュージャージー州 Cape May で実施する浚渫工事を $7,561,500 で。2019/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-19-C-0041)
AIR FORCE
  • GE Aviation (dba Dowty Propellers Inc., Sterling, VA) : C-130J で使用する R391 プロペラとスペアパーツについて、オプション 1 契約分を $20,889,724 で。AE2100D3 エンジンとの組み合わせで使用。2023/5/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-19-F-0028)
  • A&P Technology Inc. (Cincinnati, OH) : Design for Manufacture of Attritable Aircraft Primary Structure Program の下で実施する、機体構造の設計・製作を $8,904,957 で。2021/5/31 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-2200)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍が、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Gabrielle Giffords (LCS-10) に Mk.87 mod.0 NSM (Nytt Sjonomalsmissil / Naval Strike Missile) と MQ-8C Fire Scout を搭載して、2019/9/3 に San Diego を出航。東南アジア方面への航海に出た。(DefenseNews 2019/9/9, General Dynamics 2019/9/26)
  • Raytheon Co. と Lockheed Martin Corp. が共同設立した Javelin Joint Venture が Redstone Test Center (Redstone, AL) で、Kongsberg 製のリモート発射機による FGM-148 Javelin の試射を実施した。(Lockheed Martin 2019/9/10, Raytheon 2019/9/10)
  • Collins Aerospace Systems が、新型の HF 通信機・URG-IV (Universal Radio Group IV) のローンチを発表した。自動的に帯域を最適化する 4G ALE (4G Automatic Link Establishment) テクノロジーを使う製品で、高速データ通信と明瞭な音声通信が可能だとしている。URG-IV の伝送能力は 100kb/s、動画なら秒間 15 フレーム。通信機本体は RT-2200A、パワーアンプは PA-2010。(Collins Aerospace 2019/9/10, IHS Jane's 2019/9/13)
  • AeroVironment Inc. が DSEi 展示会に、回転翼 UAV・Vapor を出展。米国防総省ではすでに Vapor 35 と Vapor 55 を配備しているが、さらに海外からの受注も狙っているところ。用途は ISR、物資や輸血用血液の補給など。(AeroVironment 2019/9/10, IHS Jane's 2019/9/10)
  • Lockheed Martin Corp. が Long Range Fires Production Facility (Camden, AR) の拡張工事を開始することになり、起工式を実施した。1 億 4,200 万ドルの投資を実施、2024 年までに 326 名の増員を予定している。(Lockheed Martin 2019/9/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • イタリア・Cameri の FACO (Final Assembly and Check-Out) で組み立てた最初のオランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) 向け F-35A (AN-09/F-009) が、2019/9/9 に初飛行を実施した。それに続いて、2019/9/12 にロールアウト式典も実施した。この後は数週間ほどかけて飛行試験を実施した後、可及的速やかにオランダに移動することになっている。2023 年の半ばまでに、予定の 37 機を完納する予定。Cameri の FACO では F-35A 用の主翼×835 セットを製作するほか、ヨーロッパにおける MRO&U (Maintenance, Repair, Overhaul and Upgrade) 拠点にもなる。(Netherlands MoD 2019/9/12, The Aviationist 2019/9/9)
  • BAE Systems は DSEi 展示会に、装輪式自走榴弾砲 ARCHER の新型を出展した。2013 年にスウェーデン陸軍で就役したモデルは Volvo A30 6×6 シャシーを使用しているが、新型は英陸軍で運用中の Rheinmetall HX2 8×8 シャシーに変更している。(BAE Systems 2019/9/10)
  • Leonardo Sp.A は DSEi 展示会に、AW149 の最新軍用仕様機を出展した。兵員輸送 (完全武装の兵員 16 名または乗客 19 名の搭乗が可能)、貨物輸送、負傷者後送、救難、指揮統制、航空支援といった用途に対応可能で、迅速な仕様変換を行えるとの説明。AW149 はすでに伊国防省の航空部門 (ARMAEREO : Direzione Armamenti Aeronautici) から、軍用形式証明を取得している機体。(Leonardo 2019/9/10)
  • Leonardo Sp.A は DSEi 展示会に、C-IED (Counter-Improvised Explosive Device) 用のジャマー・GUARDIAN の新製品、GUARDIAN HR と GUARDIAN HFE (High Frequency Extension) を出展した。すでに受注可能なところまで仕上がっており、2020 年から納入できるとしている。(Leonardo 2019/9/10)
  • Team Tempest の一員である MBDA が DSEi 展示会で、Leonardo Sp.A や BAE Systems plc と組んで開発している HK-DAS (Hard Kill Defensive Aid System)、兵器倉とミサイル発射機、対地攻撃用小型ミサイル (Ground Attack Micromissile)、ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) などに関する出展を実施した。(MBDA 2019/9/10)
  • MBDA は DSEi 展示会に、Milrem Robotics の THeMIS UGV に Brimstone の 6 連装発射機を搭載したモデルを出展した。イギリス陸軍の Prototype Warfare に対応して生み出したモデルで、離れた場所にいるオペレーターから目標情報を受け取って発射する。(MBDA 2019/9/9)
  • Thales と Steller Systems が、TX Ship なる三胴船コンセプトを披瀝した。小型潜水艇や UUV のプラットフォームとしても使用できるとの触れ込み。(Thales 2019/9/9, IHS Jane's 2019/9/10)
  • BAE Systems Hagglunds は、スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から受注していた CV90 自走迫撃砲型 (CV90 Mjolner Mortar System / Grkpbv90 : Grenatkastarpansarbanswagen 90) について、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分の第一陣・4 両を納入した。120mm 迫撃砲×2 門を搭載する、CV90 シリーズで 16 番目の派生型。この後、さらに 36 両を追加受領する。(BAE Systems 2019/9/10, FMV 2019/9/19)
  • QinetiQ plc は DE&S (Defence Equipment and Support) から、抗堪性の高い PNT (Positioning, Navigation and Timing) 手段を実現する衛星航法受信機・R-GNS (Robust Global Navigation System) を 6,700 万ポンドで受注した。Collins Aerospace と組んで手掛けている製品で、副契約社として Roke Manor Research、Raytheon Systems Ltd.、Nottingham Scientific Ltd.、Phixos などが参画している。2022/2 の納入を予定。(QinetiQ 2019/9/10)
  • 英国防省が、BISS (Boats in Service Support) に関する契約を発注した。RIB (Rigid Inflatable Boat) などの各種小艇・数百隻を対象とするサポート業務案件で、期間は 6 年半。内訳は以下の通り。
    • BAE Systems : 1 億 1,200 万ポンド。海軍と RFA (Royal Fleet Auxiliary)、陸軍、海兵隊、憲兵隊向け
    • Babcock : 4,900 万ポンド。海外配備の分と訓練用が対象
    • Griffon Hoverwork : 460 万ポンド。海兵隊向け
    • Holyhead Marine : 430 万ポンド、潜水艦向けの支援艇が対象 Marine Specialised Technology Ltd. : 2 件で 760 万ポンド。潜水支援艇が対象
    (BAE Systems 2019/9/10, MoD UK 2019/9/10)
  • オーストラリアの陸軍と空軍が 2019/8/19-30 にかけて RAAFB Richmond (New South Wales) で、次世代型 JPADS (Joint Precision Air Drop System) の実証試験を実施した。従来なら小さな飛行場ぐらいの DZ を用意する必要があったところ、JPADS なら道路やクリケット場ぐらいの空き地があれば済む。投下を担当したのは No.37 Sqn. の C-130J で、1 回目では 500lb、2 回目では 4,000lb×1 と 2,000lb×2 の組み合わせ。(Australian DoD 2019/9/10)
  • Saab AB は 2019/9/10 に Linkoping の事業所で、先に初飛行した JAS39E Gripen E (F-39) の量産初号機をブラジル側に引き渡した。。(Saab 2019/9/10)
  • 韓国軍の IFF (Identification Friend or Foe) をモード 5 に対応させるため、Raytheon Co. と Hanwha Systems が協業することになり、合意文書に調印した。(Raytheon 2019/9/10)
  • ThalesRaytheonSystems Co., LLC と Leonardo Sp.A が、NATO の航空指揮統制システム・ACCS (Air Command and Control System) を対象とする協力関係を深度化させる、という趣旨の MoU に調印した。システム サポート、新拠点への導入、既存拠点でのレトロフィット改修といった具合に、全分野に協力対象を拡大する。(Thales 2019/9/10)
  • ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) の Land Systems 部門と Rheinmetall Defence AG が、防衛分野における協業を企図した MoU に調印した。製品・システム・ソリューションの開発と販売を共同で実施するとしている。(ST Engineering 2019/9/10)
  • Elbit Systems Ltd. が、スイスに現地法人 Elbit Systems Switzerland AG (Seilerstrasse, Bern) を設立した。まず、通信・指揮統制・サイバー・コンピュータ分野の技術開発に注力する。(Elbit Systems 2019/9/9)
  • SES は、次世代 MEO (Medium Earth Orbit) 衛星群の打ち上げについて、SpaceX の Falcon 9 を使用して Cape Canaveral AFS (Air Force Station) から実施する、と発表した。(SES 2019/9/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/9)
AIR FORCE
  • Solid State Scientific Corp. (Hollis, NH) : AFW (Air Force Weather Enterprise) の PaaS/IaaS (Product-as-a-Service/Infrastructure-as-a-Service) を $59,000,000 で。Air Force Weather Virtual Private Cloud の設計・構築と、空軍の気象部門を対象とするクラウド移行の案件。2020/5/9 まで。Aerospace Management Systems Division, Hanscom AFB, MA (FA8730-19-C-0041)
  • BlackHorse Solutions Inc. (Herndon, VA) : CDI2E ソフトウェア/ハードウェアのプロトタイプを $48,843,831 で。情報環境におけるグローバルな警戒監視・リーチ・戦力投射を実現するための、研究開発・移行案件。2024/9/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-1528)
  • ECSC LLC (Columbus, MS) : Columbus AFB と Shuqualak の場外離着陸場で実施する舗装直しなどの工事を $45,000,000 で。2026/8/31 まで。14th Contracting Squadron, Columbus AFB, MS (FA302219-D-A002)
  • 以下の各社は、75th Civil Engineering Group 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $36,000,000 で。
    • ajc architects (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A003
    • Architectural Nexus (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A005
    • CRSA (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A008
    • Design West Architects (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A010
    • GSBS (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A012
    • HDR (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A011
    • Jacobs Engineering Group Inc. (Taylorsville, UT) : FA8201-19-D-A009
    • Michael Baker International Inc. (Midvale, UT) : FA8201-19-D-A007
    • Stanley Consultants Inc. (Murray, UT) : FA8201-19-D-A006
    • Stantec Consulting Services Inc. (Salt Lake City, UT) : FA8201-19-D-A004
    Hill AFB、Little Mountain Test Annex (Utah Test and Training Range, UT)、Boulder Seismic Station で実施、2024/9/8 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT
  • GE Aviation (Cincinnati, OH) : F138 エンジンの維持に関わるエンジニアリング、プログラム管理、FSR (Field Service Representatives) 派遣を $19,429,512 で。作業場所は以下の通り。
    • Dover AFB, DE
    • Lackland AFB, TX
    • Robins AFB, GA
    • Tinker AFB, OK
    • Travis AFB, CA
    • Scott AFB, IL
    • Westover AFB, MA
    2024/9/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8124-19-D-0005)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : 列線レベルで使用する試験機材とアクセサリー キット 99 種類を対象とする、陳腐化問題解消のためのベースライン変更と ECP (Engineering Change Proposal) 適用を $14,958,516 で。前契約は FA8533-18-D-0002。2022/9/8 2022/1/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8533-19-F-0091)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • TEK Precision Co., Ltd. (Deer Park, NY) : サーボ カップリング アセンブリを $17,638,194 で。陸軍向け、2025/6/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0124)
  • York Precision Machining and Hydraulics LLC (York, PA) : ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) システム用のスライディング コーンと固定式コーンを $13,681,333 で。空軍向け、2024/9/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Hill AFB, UT (SPRHA2-19-D-0001)
ARMY
  • Alberici Constructors Inc. (St. Louis, MO) : Marseilles and Starved Rock Locks (Illinois River Basin, Ottawa, IL) で実施する Miter Gate の設置工事を $14,610,600 で。2020/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Rock Island, IL (W912EK-19-C-0035)
  • Winkler-NNAC JV (Newman Lake, WA) : Fort Hood で実施する排水施設の補修を $8,555,103 で。2020/10/7 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Hood, TX (W91151-19-C-0035)
NAVY
  • DONJON Marine Co., Inc. (Hillside, NJ) : プエルトリコで実施する治水用ポンプ施設の運用について、継続修正契約を $12,499,201 で。2020/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-D-4307/N00024-19-F4D02)
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair (Norfolk, VA) : USS Tortuga (LSD-46) を対象とする FY2018 分の MODPRD (Modernization Period) について、Hurricane Florence がらみの作業を含む追加に伴う修正契約を $11,945,242 で。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4403)
  • The University of California (Berkeley, CA) : コンピュータ モデル作成と人工知能 (AI : Artificial Intelligence) アプローチ拡張のための、学習メカニズムに関するスタディを $9,477,951 で。2019/9/9-2023/9/8 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から $1,477,559 を支出 (BAA : Broad Agency Announcement HR001119S0005)。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-2-4034)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍 412th TW (412th Test Wing) が AFGSC (Air Force Global Strike Command) ならびにメーカー側と組んで、2018/8/28 に Edwards AFB で B-1B Lancer の搭載量増加実証試験を実施した。(USAF 2019/9/6)
  • QinetiQ plc は、Banshee 遷音速標的機の次世代モデル、Banshee NG を発表した。NATO や同盟国向けに、高速のミサイルや航空機を模擬した標的を提供するもの。Banshee ファミリーにはこのほか、Banshee Whirlwind、Jet 40、Jet 80、Jet 80+ といった製品がある。(QinetiQ 2019/9/9)
  • Leonardo Sp.A が、CAE Inc. の米国現地法人 CAE USA との間で、アメリカ政府機関向けに統合的なヘリ搭乗員訓練ソリューションを提供する、という趣旨の合意 (MoA : Memorandum of Agreement) に調印した。FMS (Foreign Military Sales) カスタマーも対象に含む。(CAE 2019/9/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • 先に将来戦闘機 (FCAS : Future Combat Air System / SCAF : Systeme de Combat Aerien Futur) 計画への参画を決めたスペインだが、スペイン政府はこの件のインダストリアル コーディネーターとして Indra を指名した。能力、実績、経験を考慮した決定だとしている。カウンターパートは Dassault Aviation と Airbus。(Indra 2019/9/9)
  • Airbus と Telespazio が組んで、Syracuse IV 通信衛星による軍用衛星通信サービスの販売を進めていくことになった。(Airbus 2019/9/9)
  • Hensoldt は、2017 年に買収して子会社化した Kelvin Hughes Ltd. について、社名を Hensoldt UK に改める、と発表した。(Hensoldt 2019/9/9)
  • Leonardo Sp.A はイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の ATR72 MP を使用して 7 月下旬に、空挺降下への適合性を検証する実証試験を実施した。(Leonardo 2019/9/6)
  • BAE Systems Australia の Henderson 工場で AMCAP (ANZAC Mid Life Capability Assurance Program) 改修を受けているオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の ANZAC 級フリゲート・HMAS Anzac で、新しいマストの設置工事が行われた。(BAE Systems 2019/9/9)
  • MBDA は、ミサイル分野のグローバル サプライチェーンにポーランドの MESKO S.A. を参画させることになり、両社は MSPO 2019 展示会の席上で契約に調印した。CAMM (Common Anti-air Modular Missile) や Brimstone のコンポーネント生産への参画を考えている。(MBDA 2019/9/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |