今週の軍事関連ニュース (2019/09/16)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国の北斗衛星航法システムを構成する衛星群は現時点で 39 基に達しており、2020 年には予定の衛星が出揃う見込み。(GPS Daily 2019/9/9)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米海軍の早期警戒飛行隊 VAW-120 "Greyhawks" が、空中給油機能付き E-2D の受領を開始した。(Defense Blog 2019/9/12)
  • セルビアが、中国の CAIG (Chengdu Aircraft Industry Group) が製造する MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・Chengdu Pterodactyl I (Wing Loong)×9 機を発注、半年以内に受領する見込み。ヨーロッパで中国製 UAV が売れた最初の事例であり、過去数十年間における中国最大の欧州向け武器輸出案件でもある。(Stars and Stripes 2019/9/10)

モロッコ向け FMS (2) (DSCA 2019/9/12)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、モロッコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で BGM-71 TOW-2A (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイル を輸出すると通告した。総額は 7 億 7,600 万ドル。内訳は以下の通り。
  • BGM-71-4B-RF TOW-2A RF (Radio Frequency)×2,401
  • BGM-71-4B-RF TOW-2A RF (領収試験用)×28
  • M220A2 発射機×400 and/or M41 ITAS (Improved Target Acquisition System) 発射機×400
  • 支援機材、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment)、マニュアルと文書類、スペアパーツ、ツール類、試験機材、訓練、技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ; McKinney, TX)。オフセットの設定はなし。

モロッコ向け FMS (1) (DSCA 2019/9/12)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、モロッコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16 用の各種兵装を輸出すると通告した。総額は 2 億 900 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.82-1 爆弾 (トリトナル)×5,810
  • Mk.84-4 爆弾 (トリトナル)×300
  • JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキット KMU-572F/B×105
  • MXU-651B/B AFG (Air Foil Group)×180 (GBU-10/B 用)
  • MXU-650C/B AFG×4,125 (GBU-12/B 用)
  • MAU-169L/B CCG (Computer Control Group)×4,305 (GBU-10/B, GBU-12/B, GBU-16/B 用)
  • FMU-152/B 信管×5,178
  • M206 フレア、MJU-7A/B フレア、BBU-36/B インパルス カートリッジ、DSU-33C/B センサー、チャフ、爆弾用コンポーネント、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、文書類、工学/技術/支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Orbital ATK Inc.、General Dynamics、Kilgore Cheming Groupe、Cheming Groupe、Kaman Precision Products。オフセットの設定が見込まれるが現時点では未確定。

ポーランド向け FMS (DSCA 2019/9/11)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ポーランド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-35A を輸出すると通告した。総額は 65 億ドル。内訳は以下の通り。
  • F-35A×32
  • F135 エンジン×33
  • 電子戦システム
  • C4I/CNI (Command, Control, Communications, Computer, and Intelligence / Communications, Navigational, and Identification) システム
  • ALGS (Autonomic Logistics Global Support System)
  • ALIS (Autonomic Logistics Information System)
  • FMT (Full Mission Trainer)
  • Weapons Employment Capability とその他のサブシステム
  • F-35 専用フレア、再プログラム施設、兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics)、ソフトウェア開発/インテグレーション、機体のフェリーと給油機支援、支援機材、ツール類、試験機材、通信機材、スペアパーツ、補修用パーツ、訓練、訓練機材、技術文書、工学/兵站/人的支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) と Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/13)
ARMY
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : CSP (Common Sensor Payload) システム、スペアパーツ、工学/システム支援業務を $427,298,588 で。2024/9/12 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-19-D-0005)
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : T55-GA-714A エンジンのオーバーホールと補修を $46,965,295 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0051)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) のトータル パッケージ配備について、修正契約を $24,397,228 で。2020/10/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00261)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : ジョージア州 Saint Marys で実施する浚渫工事を $15,577,450 で。2020/4/15 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-19-C-0029)
  • Pontchartrain Partners LLC (New Orleans, LA) : テキサス州 Corpus Christi で実施する各種河川工事を $9,956,700 で。2020/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-19-C-0016)
  • PAF Electrical Inc. (Portland, OR) : Fort Randall (Pickstown, SD) の発電施設で使用する変圧器×4 基とアクセサリー類を $7,393,100 で。2023/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-19-C-0035)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Philips Healthcare Informatics Inc. (Pleasanton, CA) : デジタル映像ネットワークと組み合わせて使用するアーカイブ機材を $400,000,000 (価格修正条項付き) で。整備業務も含む。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/9/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0036)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Fairfield, NJ) : 施設の整備・補修・運用について、15 ヶ月間のブリッジ契約を $92,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、HI、Guam、NJ で実施、2020/12/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-19-D0015)
  • AJ Wholesale Produce Inc. (Sheboygan, WI) : 野菜・果物類を $48,600,000 (価格修正条項付き) で。農務省の学校向け、2024/3/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-S734)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Oklahoma City, OK) : B-2A 用のホット後縁ユニット製作を $42,838,512 で。空軍向け、2024/10/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Tinker AFB, OK (SPRTA1-19-D-0001)
  • Moog Inc. (Elma, NY) : 航空機用のシリンダ アセンブリを $41,773,400 で。陸軍向け、2024/9/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0121)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : 進行波管 (TWT : Traveling Wave Tube) を $23,774,837 で。陸軍向け、2023/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-18-C-0061)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を総額 $95,000,000 で。
    • ITility LLC (Herndon, VA) : FA5641-19-DA-006
    • ValidaTek Inc. (McLean, VA) : FA5641-19-DA-007
    • CAE USA Mission Solutions Inc. (Tampa, FL) : FA5641-19-DA-008
    政策策定、意思決定、管理、システム運用に関わる技術・分析支援を担当。対象は以下の通り。
    • USAFE (US Air Forces in Europe) 司令部
    • USAFE の各基地
    • USAFE の隷下部隊
    • USAFRICOM (US Africa Command)
    • USAREUR (US Army in Europe)
    2026/9/12 まで。764th Specialized Contracting Squadron, Ramstein Air Base, Germany
  • Rand and Jones Enterprises Co., Inc. (Buffalo, NY) : 小規模建設工事をカバーする SABER (Simplified Acquisition of Base Engineering Requirements) 契約を $9,500,000 で。ニューヨーク州の Rome、Newport、Stockbridge で実施。2024/9/12 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory) Specialized Acquisition & Operational Contracting Branch, Rome, NY
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : JCREW (Joint Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) の I1B1 (Increment One Block One) について、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) に関わるエンジニアリング サービス業務のオプション契約分を $57,462,554 で。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • American Petroleum Tankers LLC (Blue Bell, PA) : 米国籍のタンカー M/T Empire State による石油輸送業務について、オプション 4 契約分を $31,548,000 で。DLA (Defense Logistics Agency) Energy 向け、2020/8/20 まで。MSC (Military Sealift Command), headquartered in Norfolk, VA (N62387-15-C-5405)
  • University of Washington (Seattle, WA) : "Backbone Components of an Arctic Mobile Observing System: seagliders, floats, SA and C2." の研究を $11,882,737 で。さらにオプション契約 $792,524 を設定。2024/9 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-19-C-2076)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Iridium Government Services LLC (Tempe, AZ) : 移動対衛星通信サービスを $738,500,000 で。2019/9/15-2026/9/14 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-19-C-0006)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Exquadrum Inc. (Adelanto, CA) : DARPA の研究プログラムについて、オプション契約分を $9,810,053 で。2020/8 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0138/P00003)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • JAR Assets LLC (Mandeville, LA) : タグとバージを使用する、ジェット燃料と艦艇用軽油の輸送業務について、修正契約を $8,869,099 で。累計受注額は $35,011,884 から $43,880,983 に。湾岸地区で実施、2019/10/1-2020/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-16-C-W001/P00026)

今日の報道発表
  • Rolls-Royce plc で、50 基目の MT30 ガスタービンが完成した。個のエンジンの搭載先は海上自衛隊の FFM。(Rolls-Royce 2019/9/12)
  • ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) 向け F-35A×3 機が、2019/9/12 に Fort Worth から Orland AB に飛来した。DCMA (Defense Contract Management Agency) 所属のパイロットによる操縦。(Norwegian Defence Forces 2019/9/12)
  • Australian Defence Organisation がオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の代理として、RAAF で使用している LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) システムを対象とする維持管理、兵站支援、補修業務担当として Northrop Grumman Corp. を選定した。契約額は 9,600 万ドル。AN/AAR-47 や AN/APR-39 も対象に含む。(Northrop Grumman 2019/9/13)
  • Iveco Defence Vehicles はオランダ国防省から、新型の 4x4 中型多用途装甲車 12kN (MTV : Medium Tactical Vehicle)×1,275 両を受注した。装輪車両代替計画 (DVOW : Defensiebrede Vervanging Operationele Wielvoertuigen) に基づくもので、2022-2026 年にかけて納入の予定。(Iveco 2019/9/12)
  • Antti Kaikkonen 芬国防相が 2019/9/12 に、Scania Suomi Oy と Veho Oy AB から新型の全地形トラックを調達する計画を承認した。総額 1,300 万ユーロ、2020-2022 年にかけて納入の予定。(Finnish MoD 2019/9/13)
  • 2019/9/11 に、VP-30 のカテゴリー 2 訓練課程で訓練を受けていたノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force)・No.333 Sqn. の P-8A 搭乗員が、訓練課程を修了した。これが P-3C から P-8A への転換第一陣。(US Navy 2019/9/12)
  • Leonardo Sp.A は、JTAC (Joint Terminal Attack Controller) 向けの可搬式レーザー目標指示器 Type 163 (LTD : Laser Target Designator) が、16 ヶ国に合計 600 ユニット以上売れたことを明らかにした。アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ラトビア、オランダなどといった面々。(Leonardo 2019/9/12)
  • Denel はマレーシアからモジュラー砲塔×100 基を 3 億 4,200 万ユーロで受注して、納入中。同社にとっては過去最大の輸出案件だとしている。(Denel 2019/9/12)
  • インド国防省は 2019/9/12 に Rosoboronexport との間で、インド海軍の Delhi 級 (P-15) 駆逐艦が装備する Kashmir 対空戦闘システムと Fregat MAE レーダーの近代化改修契約を発注した。(Indian MoD 2019/9/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/12)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Pacific の AOR (Area of Responsibility) で実施する建設工事を総額 $990,000,000 で。
    • Black Construction-Tutor Perini JV (Harmon, Guam) : N62742-19-D-1328
    • Caddell-Nan JV (Montgomery, AL) : N62742-19-D-1329
    • Core Tech-HDCC-Kajima LLC (Tamuning, Guam) : N62742-19-D-1330
    • Gilbane SMCC ECC LLC (Concord, CA) : N62742-19-D-1331
    • Hensel Phelps Construction Co. (Honolulu, HI) : N62742-19-D-1332
    対象は Guam (80%)、Commonwealth of the Northern Mariana Islands (10%)、HI (5%)、その他 (5%)。2024/9 まで。まず Gilbane SMCC ECC LLC が、Andersen AFB (Joint Region Marianas, Guam) で実施する給養施設と戦術訓練施設の建設工事を $22,997,004 で受注、2022/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI
  • Walsh Federal LLC (Chicago, IL) : Naval Station Mayport (Jacksonville, FL) で実施する、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) 向け兵站支援施設 P426 の建設工事を $49,845,000 で。2021/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-C-0913)
  • The Johnson-McAdams Firm P.A. (Greenwood, MS) : NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。2024/8 まで。まず、$33,339 の契約で、NAS (Naval Air Station) Meridian の Building 361 の工事に関するスタディを実施。2020/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-D-0123)
  • Sroka Inc. (Strongsville, OH) : カウンターバランス スタンドアップ ライダー フォークリフト×4,500 両を $22,944,161 で。MHE (Material Handling Equipment) 計画向け。2024/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-19-D-UN01)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Henry J. Kaiser (T-AO-202) を対象とする 63 日間の定期オーバーホールを $17,635,905 で。2019/9/12 まで。オプション契約分まで含めた総額は $19,206,905、2019/12/23 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-4016)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : C-40A を対象とする AN/AAQ-24 LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) のインテグレーション・1 機分を $15,111,310 で。前契約は N00019-16-G-0001。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0301)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするデザイン エージェント業務とフィールド エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $12,920,955 で。オプション契約分まで含めた総額は $63,992,064。2020/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N64267-18-C-0132)
  • Granite Construction Co. (Watsonville, CA) : Naval Base Coronado (San Diego, CA) の誘導路 I を対象とする補修工事を $12,901,901 で。前契約は N62473-19-D-2437。オプション契約 2 件まで含めた総額は $14,268,901。2020/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-5250)
  • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Baltimore, MD) : Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 9 番艦・USS Indianapolis (LCS-17) を対象とする PSA (Post Shakedown Availability) の立案・実行を $10,948,268 で。前契約は N00024-15-G-2303。2021/3 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Bath, ME (N62786-19-F-0068)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Louisville, KY) : Mk.38 銃搭の同軸キット (Machine Gun System coaxial kit) を $7,480,485 で。2020/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-19-F-0031)
  • KIRA Aviation Services LLC (dba KIRA Operations Support, Blytheville, AR) : NAS (Naval Air Station) Jacksonville と周辺施設で実施するベース オペレーション業務を $7,107,857 で。2021/1 まで。オプション契約 4 年分まで含めた総額は $33,972,756。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-D-1919)
ARMY
  • BFBC LLC (Bozeman, MT) : El Centro と Yuma で実施する、車両用/歩行者用バリアの交換工事について、修正契約を $440,000,000 で。2021/1/5 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PL-19-C-0014/P00005)
  • Kiewit Infrastructure Co. (Woodcliff Lake, NJ) : ニューヨーク州 New York で実施する、ロングスパン橋梁の周辺で実施する物理セキュリティ/安全性改善工事を $264,422,000 で。2025/5/31 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0015)
  • Raytheon Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) を $185,601,502 で。AUR (All-Up Round)、CLU (Command Launch Unit) のレトロフィット、バッテリ冷却ユニット、屋外訓練機材と教官ステーション、三脚、車載用発射機と電子機器で構成。2023/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0076)
  • Dobco Inc. (Wayne, NJ) : West Point で実施する兵舎の再生補修工事を $111,600,000 で。2021/8/30 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0020)
  • 以下の各社は、軍施設に関するデザイン スタディなどを総額 $49,000,000 で。
    • Stoa Architects (Pensacola, FL) : W912DY-19-D-0023
    • Raymond Pond Full Service Solutions JV LLC (Conyers, GA) : W912DY-19-D-0024
    • PSC-Schenkel Shultz (Lubbock, TX) : W912DY-19-D-0025
    • Rogers Lovelock & Fritz (Orlando, FL) : W912DY-19-D-0026
    • Michael Baker-Stanley JV (Pittsburgh, PA) : W912DY-19-D-0027
    • Mason & Hanger Group Inc. (Lexington, KY) : W912DY-19-D-0028
    2024/9/15 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Ashford Leebcor Enterprises LLC (Williamsburg, VA) : Fort Benning で実施する、内装、扉、外装、窓、消防施設、空調施設などの補修工事を $28,605,776 で。2019/3/15 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-19-C-3011)
  • L.J. Clark Construction Inc. (Moore Haven, FL) : Picayune Strand Restoration Project, Miller Tram and Road Removal の工事を $11,373,817 で。2022/1/10 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-19-C-0026)
  • R.E. Goodson Construction Co. Inc. (Darlington, SC) : サウスカロライナ州 Hardeeville で実施する堤防嵩上げなどの工事を $8,622,487 で。2020/11/25 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-19-C-5010)
  • Matrix Providers (Denver, CO) : 看護業務を $7,586,573 で。2020/9/30 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K02-16-D-0001)
  • Senspex Inc. (Albuquerque, NM) : 赤外線カメラ用のスペアパーツについて、修正契約を $7,500,000 で。2021/9/27 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-16-D-0129/P00003)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : M982A1 Excalibur 誘導砲弾に関する修正契約を $7,493,164 で。FMS (Foreign Military Sales) バイバック案件。2022/4/29 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-19-C-0017/P00001)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory LLC, Laurel, MD) : UARC (University Affiliated Research Center) として実施する研究開発を $245,000,000 で。DISA (Defense Information Systems Agency, Fort Meade, MD) でも実施。最低保証額 $5,793,933。2019/9/30-2024/9/29 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, National Capital Region (HC1047-19-D-0001)
AIR FORCE
  • LGS Innovations LLC, Applied Research & Technology (Florham Park, NJ) : SALIENT GHOST ソフトウェア/ハードウェア テストベッドを $12,752,488 で。2024/9/12 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-19-C-1515)
  • X Technologies Inc. (San Antonio, TX) : LGB (Laser-Guided Bomb) 試験セット TTU-595 を $9,515,986 で。Paveway II と Paveway III で使用。オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、エジプト、ドイツ、フィンランド、フランス、ギリシア、イスラエル、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。2023/9/11 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-19-D-0016)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : H-1 用のテイル ローター ブレードを $8,982,860 で。前契約は SPRPA1-16-G-001W。海軍向け、2023/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-M21Q)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍の C-17 SPO (System Program Office) は Boeing Co. との間で 2019/8/21 に、C-17A を対象とする維持管理について、新たな MoU に調印した。現行契約が 2021 年で期限切れになるのを受けた措置。いわゆる PBL (Performance-Based Logistic ) の枠組みに基づいて実施する。(USAF/AFMC 2019/9/11)
  • 2019/8/22 に Austal USA (Mobile, AL) で、EPF (Expeditionary Fast Transport) の 13 番艦・USNS Apalachicola (T-EPF-13) の鋼材切り出しがスタートした。(Austal Twitter)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け Type 31e フリゲートについて、Babcock や Thales などが組んで提案していた Arrowhead 140 案を優先候補に選定した。(Babcock 2019/9/11, Thales 2019/9/11)
  • F-35B の艦上運用評価試験 "Westlant 19" を実施するためにアメリカに向かっているイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の空母 HMS Queen Elizabeth が、その途上でカナダ・Nova Scotia 州の Halifax に初寄港した。続いて 2019/9/21 に、米海兵隊 HX-21 (NAS Patuxent River, MD) 所属の MV-22B による夜間着艦試験も行われた。スポット 2・3・4 の 3 ヶ所を使用して合計 22 回。(Royal Navy 2019/9/11, IHS Jane's 2019/9/24)
  • 衛星通信用の ESA (Electronically-Steered Antenna) を手掛けている Phasor が、Airbus と協業することになり、MoU に調印した。NFTS (Network for the Sky) 計画の下、政府機関向けの製品を手掛けるのが目的。(Phasor Solutions 2019/9/11)
  • 英国防省は、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Shadow R.1×8 機に装備する自衛用電子戦装置 (DAS : Defensive Aids System) を対象とする UCR (Urgent Capability Requirement) 実現について、担当メーカーとして Leonardo Sp.A と Thales のペアを選定した。(Thales 2019/9/12)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Waffe Munition GmbH が、レーザー兵器 Radiant Flux で出力 20kW を達成した。(Rheinmetall Defence 2019/9/11)
  • Airbus は英国防省麾下の DSTL (Defence Science and Technology Laboratory) から、次世代偵察衛星で使用する超高解像度合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar) を実現するための、技術開発契約を受注した。この新型衛星は電波傍受の機能も備えることになっている。計画名称は Oberon。(Airbus 2019/9/11)
  • Elbit Systems Ltd. が DSEi 展示会に、車載式の C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) システム・ReDrone Vehicular Tactical System を出展した。すでにある ReDrone の発展型で、半径・数 km の範囲内で、あらゆる種類の UAV を探知・無力化できるとしている。(Elbit Systems 2019/9/11)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 傘下の ELTA Systems Ltd. は、イスラエル国防軍 (IDF : Israel Defense Force) の研究開発部門 (DDR&D : ) がイスラエル北部で実施した CARMEL Program Event で、無人自律型 GCV (Ground Combat Vehicle) のデモンストレーションを実施した。CARMEL Program では、現行ならびに将来の戦闘車両で使用する、人工知能 (AI : Artificial Intelligence)、自律技術、自動化技術などを強化する考え。(IAI 2019/9/8)
  • インド陸軍と DRDO (Defence Research and Development Organisation) が 2019/9/11 に Andhra Pradesh の Kurnool で、撃ち放し式対戦車ミサイル MPATGM (Man-Portable Antitank Guided Missile) の試射を成功裏に実施した。可搬式の三脚搭載型発射機を使用、トップアタック モードで目標の破壊に成功したとのこと。MPATGM の試射は今回が三回目。(Indian MoD 2019/9/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/11)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : P-8A 用の搭乗員訓練システム (ATS : Aircrew Training System) を対象とするアップグレード改修を、$45,803,988 で。前契約は N00019-19-G-0002。米海軍向けならびにオーストラリア向け、2022/12 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-19-F-0135)
  • CM Construction Services Inc. (Visalia, CA) : NSA (Naval Support Activity) Monterey (Monterey, CA) で実施する建設・補修・建て替えなどの工事を $20,000,000 で。2024/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2608)
  • Veterans Northwest Construction LLC (Seattle, WA) : Naval Base Kitsap (Bremerton, WA; Shelton, WA) で実施する鉄道線路補修工事を $12,277,000 で。元契約は N44255-17-D-4015。2021/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-19-F-4417)
ARMY
  • Eastman Aggregate Enterprises LLC (Lake Worth, FL) : Miami-Dade Beach (Miami, FL) で実施する海浜復旧工事を $15,949,855 で。2020/7/17 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-19-C-0025)
  • 以下の各社は、医療施設を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $9,900,000 で。
    • Golden Wolf Ewing Cole JV (Huntington, MD) : W912DY-19-D-0020
    • HKS WSP JV (Dallas, TX) : W912DY-19-D-0021
    • Rogers, Lovelock & Fritz Inc. (Orlando, FL) : W912DY-19-D-0022
    2021/9/10 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL

今日の報道発表 (北米編)
  • General Dynamics Mission Systems が DSEi 展示会の席で、新型 AUV (Autonomous Underwater Vehicle)・Bluefin-12 を発表した。この Bluefin-12 と Bluefin-9 を Thales に供給、オーストラリア海軍の Project Sea 1778 に対応する。(General Dynamics Mission Systems 2019/9/11)
  • 米海軍 ONR (Office of Naval Research) が資金を出して、米海兵隊の LAV (Light Armored Vehicle) を代替する次世代偵察車・ARV (Armored Reconnaissance Vehicle) の研究開発が進行中。革新的なセンサー・通信機能と戦闘能力を備えるとしている。2018 年に概念策定とトレード スタディの契約を発注、2019 年に入ってから GDLS (General Dynamics Land Systems) と SAIC (Science Applications International Corp.) が契約を得て、フルスケール デモンストレーターの製作契約を発注したところ。2020 年の末から評価試験を始める予定。なお、SAIC の受注額は 2,050 万ドル (オプション契約分を含む)。(US Navy 2019/9/10, SAIC 2019/9/24)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリスとイタリアが、将来航空戦力計画に対するイタリアの参画についてまとめた趣意書に署名した。イギリス側は DE&S (Defence Equipment & Support) のボス・Sir Simon Bollom、イタリア側は Nicolo Falsaperna 中将が署名を担当。(MoD UK 2019/9/11)
  • MBDA は DE&S (Defence Equipment & Support) から、SPEAR (Selective Precision Effects at Range) の電子戦バージョン・SPEAR-EW に関する契約を受注した。(MBDA 2019/9/11)
  • BAE Systems plc は DSEi 展示会に併せて 2019/9/10 に、London の Docklands で、水上戦闘艦と MAST 13 (Maritime Autonomy Surface Testbed 13) なる USV を組み合わせるデモンストレーションを実施した。所要の資金は年初に、Defence Transformation Fund から支出していた。(BAE Systems 2019/9/11, Royal Navy 2019/9/11, L3Harris 2019/9/11)
  • 英国防省は、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) が導入する Protector RG.1 の性能試験実施に関する、1 億ポンドの契約を発注した。2021/10 に最初の機体が RAF Waddington に到着するのに先立ち、性能限界を把握するのが目的。なお、GA-ASI (General Atomics Aeronautical System Inc.) では、英国防省から試験・評価を完了させるための DCS (Direct Commercial Sale) 契約を受注した、と発表している。Protector RG.1 が民間空域を飛行できるようにするための認証作業に関わるもの。(MoD UK 2019/9/11, GA-ASI 2019/9/11)
  • QinetiQ plc は DSTL (Defence Science and Technology Laboratory) から、イギリス軍の将来戦闘車両 (UK Future Ground Combat Vehicles) に関わる研究契約を 320 万ポンドで受注した。(QinetiQ 2019/9/11)
  • L3Harris Technologies が、国名非公開の欧州 2 ヶ国から、総額 1 億ドルで Falcon シリーズの通信機を受注した。2020 年に完納の見込み。機種は AN/PRC-158 マルチチャンネル背負式通信機、AN/PRC-160 スタンドアロン HF 通信機、AN/PRC-152A 広帯域携帯通信機、AN/PRC-117G 背負式通信機。(L3Harris 2019/9/11)
  • Rolls-Royce plc が、艦艇の無人化・自律化に不可欠な管制システム、Artificial Chief Engineer を開発した。機関の状態監視と運用を司るもの。(Rolls-Royce 2019/9/10)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |