今週の軍事関連ニュース (2019/09/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 先に発生した、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃について証跡を調査するため、アメリカとフランスが専門家チームを現地に送り込むことになった。(Reuters 2019/9/18, DoD 2019/9/17)
  • リトアニアの Siauliai AB を拠点としてバルト三国向けの上空哨戒任務 (BAP : Baltic Air Policing) を実施しているベルギー空軍の F-16 が 2019/9/17 に、ロシア軍の Tu-160×2 機と Su-27×2 機を要撃した。9 月の任務開始以来、最初の要撃実施。(Belgian Air Force Twitter 2019/9/17)
  • NATO の新組織・Joint Support and Enabling Command が、2019/9/17 に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した。抑止力強化の一環として、欧州域内における機甲部隊・歩兵部隊の移動を円滑化するための調整と保全を担当する。本拠地はドイツの Ulm に置く。(NATO 2019/9/17)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) と EATC (European Air Transport Command) が、協力関係の深度化で合意した。対象分野は、空輸・空中給油・医療後送・物量投下・兵站支援といった航空機動、固定翼機搭乗員の訓練、耐空性認証など。(EDA 2019/9/17)

今日のニュースいろいろ
  • シンガポール、インド、タイの海軍が 2019/9/16-20 にかけて、合同演習 SITMEX (Singapore-India-Thailand Maritime Exercise) を実施する。(Singapore Government 2019/9/16)
  • ポーランドが、サイバー防衛部門を立ち上げる構想を明らかにした。Mariusz Blaszczak 国防相が、地元メディアの取材に対して明らかにしたもの。2022 年に稼働を始めて、2024 年までにサイバー セキュリティの専門家 2,000 名ほどを擁する体制とする考え。(SpaceWar 2019/9/12)

今日のニュースいろいろ
  • Tayyip Erdogan 土大統領が、この後に予定している訪米に際して Donald Trump 米大統領との間で MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) 地対空ミサイルの調達を議題にする、との考えを示した。ただし一方で、2019/9/15 にトルコ軍は 2 個目の高射隊に配備する S-400 の搬入が完了したことを明らかにしている。これが実働可能になるのは 2020/4 の予定。このほか、2019/9/17-22 にかけて開催される Teknofest に合わせたイベントとして、2019/9/15 にロシア軍の Su-35 と Be-200 が Istanbul 上空でデモフライトを実施した。(Reuters 2019/9/16, TASS 2019/9/15)
  • 米海軍の駆逐艦 USS Wayne E. Meyer (DDG-108) が 2019/9/13 に、南シナ海・Paracel Islands 付近を通行する FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。(CNN 2019/9/13)
  • オーストラリアは対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 航空作戦のため、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の E-7A Wedgetail AEW&C (Airborne Early Warning and Control)×1 機を中東に派遣した。(Australian DoD 2019/9/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドの Orissa 沖上空で、Su-30MKI による Astra 空対空ミサイルの試射が成功裏に行われた。Astra の射程距離は 100km ほど。(Press Information Bureau India 2019/9/17, Indian MoD 2019/9/19)
  • 米海軍がアラスカの Adak 近海で、UUV・2 機種の寒冷地運用試験を実施した。ブツは Mk.18 mod.1 Swordfish と Mk.18 mod.2 Kingfish で、担当は EODMU1 (Explosive Ordnance Disposal Mobile Unit One)。用途は機雷捜索、海洋学調査、情報収集。(TerraDaily 2019/9/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/17)
AIR FORCE
  • The Aerospace Corp. (El Segundo, CA) : National Space Community 向けのシステム工学/インテグレーション支援業務について、オプション 1 契約分を $1,084,529,525 で。2020/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), El Segundo, CA (FA8802-19-C-0001/P00017)
  • 以下の各社は、78th Civil Engineering Group 向けの土木工事を総額 $95,000,000 で。
    • Semper Tek Inc. (Lexington, KY) : FA8501-19-D-A010
    • Construction Services Group Inc. (Charleston, SC) : FA8501-19-D-A011
    • Kmk Construction Inc. (Jacksonville, FL) : FA8501-19-D-A012
    • Charlton Enterprise Inc. (Folkston, GA) : FA8501-19-D-A013
    • York-Brawley JV LLC (Yorktown, VA) : FA8501-19-D-A014
    Robins AFB で実施、2025/3/30 まで。AFMC (Air Force Material Command) Operational Contracting, Robins AFB, GA
  • Gulfstream Aerospace (Savannah, GA) : Gulfstream の航空機とパーツ、ツール類、2 年間の兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) を $31,899,999 で。フィリピン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。累計受注額は $2,070,000,000。2022/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8124-19-F-2500 / FA8134-19-D-0001)
  • Major Tool and Machine Inc. (Indianapolis, IN) : BLU-111/B 爆弾の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) に関する修正契約を $9,339,200 で。2020/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-19-C-0013/PZ0001)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Garland, TX) : BLU-111/B 爆弾の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) に関する修正契約を $9,691,384 で。2020/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-19-C-0015/PZ0001)
  • Alliant TechSystems Operations LLC - ATK Tactical Propulsion and Control (Rocket Center, WV) : BLU-111/B 爆弾の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) に関する修正契約を $8,762,690 で。2020/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-19-C-0016/PZ0001)
  • Enfield Enterprises Inc. (Springfield, MA) : Guided Weapons Evaluation Facility (Eglin AFB, FL) で実施するハロン交換を $7,221,081 で。2020/5/26 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2823-19-C-A044)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Alaska Structures Inc. (Scottsdale, AZ) : 民生用のシェルターを $200,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/9/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1197)
  • DJ Engineering Inc. (Augusta, KS) : A-10 用の昇降舵を $26,174,400 で。空軍向け、2024/9/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Ogden, UT (SPRHA4-19-D-0004)
  • W K Containers Inc. (Mill Valley, CA) : 民生品の保管・輸送用コンテナを $7,007,122 で。陸軍向け、2020/3/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8ED-19-C-0008)
NAVY
  • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : USS Decatur (DDG-73) を対象とする FY2019 分の EDSRA (Extended Dry-docking Selected Restricted Availability) を $86,117,104 で。オプション契約分まで含めた総額は $88,816,552。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4455)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : USS Stethem (DDG-63) を対象とする FY2019 分の EDSRA (Extended Dry-docking Selected Restricted Availability) を $84,595,351 で。オプション契約分まで含めた総額は $96,183,466。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4459)
  • CH2M HILL Inc. (Englewood, CO) : NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $75,000,000 で。州別の配分は CA (20%)、VA (20%)、NC (20%)、欧州・アフリカ・南西アジア (15%)、FL (5%)、MD (5%)、WA (5%)、GA (5%)、TX (5%)。2024/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-4015)
  • AH/BC Navy JV LLC (Newport News, VA) : NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $60,000,000 で。州別の配分は、 CA (15%)、VA (10%)、NC (10%)、FL (10%)、MD (5%)、WA (5%)、GA (5%)、極東 (5%)、欧州・アフリカ・南西アジア (35%)。2024/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-4001)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : USS Stockdale (DDG-106) を対象とする SRA (Selected Restricted Availability) を $21,150,803 で。オプション契約分まで含めた総額は $21,328,830。2020/5 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-16-D-4418)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : AGM-84E SLAM-ER (Stand-off Land Attack Missile - Expanded Response) のサウジアラビア向け量産について、オプション契約分を $11,414,936 で。フェーズ 1 設計熟成、分析、試験計画立案を実施。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1057/P00004)
  • Briartek Inc. (Alexandria, VA) : MOBI (Man Overboard Indicators) の導入を $11,233,400 で。作業場所は以下の通り。
    • Norfolk, VA (30%)
    • San Diego, CA (30%)
    • Mayport, FL (5%)
    • Pearl Harbor, HI (5%)
    • Pascagoula, MS (5%)
    • Marinette, WI (5%)
    • Everett, WA (5%)
    • Bremerton, WA (5%)
    • Yokosuka, Japan (5%)
    • Sasebo, Japan (5%)
    2024/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-19-D-4033)
  • Boeing Co. (Huntington Beach, CA) : XLUUV (Extra Large Unmanned Undersea Vehicle) に関する修正契約を $10,849,103 で。能力追加・ペイロード・運用・展開シナリオに関わる開発とスタディを実施。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6307)
  • United States Marine Inc. (Gulfport, MS) : 特殊作戦用の 11m 級 RHIB (Rigid Hull Inflatable Boat)×8 隻、FLIR (Forward Looking Infrared)×8 セット、スペアパーツ、技術支援業務について、修正契約を $9,510,838 で。エジプト向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2226)
  • Modern International Inc. (Barrigada, Guam) : Andersen AFB (Yigo, Guam) の North Ramp、Building 2641 で実施する消防設備補修工事を $9,503,702 で。2020/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-18-D-2801 / N40192-19-F-4384)
ARMY
  • 以下の各社は、漁業関連の問題に関わる生物学と環境関連のサービス業務を、総額 $40,000,000 で。
    • Four Peaks Environmental Science & Data Solutions (Wenatchee, A) : W9127N-19-D-0005
    • Real Time Research Inc. (Bend, OR) : W9127N-19-D-0006
    • Environmental Assessment Services LLC (Richland, WA) : W9127N-19-D-0007
    • R2 Resource Consultants Inc. (Redmond, WA) : W9127N-19-D-0008
    • S P Cramer & Associates Inc. (Portland, OR) : W9127N-19-D-0009
    2024/9/16 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR
  • Bowhead Mission Solutions LLC (Springfield, VA) : ソフトウェアとシステム工学に関するサービス業務について、修正契約を $33,659,910 で。2024/9/15 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-12-D-E010/KX04)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : Holston Army Ammunition Plant (Kingsport, TN) で実施する、Acetic Acid and Acetic Andhydride and Tank Farm Expansion 向けの工学・設計業務について、修正契約を $16,801,065 で。2021/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00693)
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Huntsville, AL) : 工学関連のサービス業務について、修正契約を $15,001,571 で。2023/9/17 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0043/P00036)
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Phoenix, AZ) : 飛行制御コンピュータの補修・整備・アップグレード改修を $13,944,038 で。2024/9/16 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-D-0032)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems は米陸軍から、M88A2 HERCULES (Heavy Equipment Recovery Combat Utility Lift Evacuation System) 装甲回収車を対象とする M88A3 仕様へのアップグレード改修を 3 億 1,800 万ドルで受注した。(BAE Systems 2019/9/17, IHS Jane's 2019/9/18)
  • Boeing HorizonX Ventures と Safran Corporate Ventures が、EPS (Electric Power Systems) に共同出資することになった。出資額は明らかにされていない。(Safran 2019/9/17)
  • Collins Aerospace は米空軍から、U-2S に搭載する HF 通信機・HF-9087D を受注した。指揮統制関連データの確実な伝達を図るのが目的。同社は 1993 年から米空軍の HFGCS (High Frequency Global Communications System) を手掛けている。(Collins Aerospace 2019/9/16)
  • Collins Aerospace Systems は米空軍との間で、傘下の 6 部門によるサポート業務を提供する、エンタープライズ パートナーシップ合意 (EPA : Enterprise Partnering Agreement) を締結した。MRO (Maintenance, Repair, and Overhaul) サービスの強化を企図したものだとしている。(Collins Aerospace 2019/9/16)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) は、米空軍の B-52H を対象とするエンジン換装計画 (Commercial Engine Replacement Program) に提案している F130 エンジンについて、初期段階の試験を完了した、と発表した。(Rolls-Royce 2019/9/16)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2019/8/28 に、MQ-9 のブロック 1 と同ブロック 5 を使用して MMC (Multi-Mission Control) と Metis の実証試験を実施した。(GA-ASI 2019/9/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • Boeing Co. は、日本向け KC-46A 初号機の組み立てを開始した、と発表した。まず、全長 82.4ft (25m) の翼桁を組立施設に据え付けたところ。(Boeing 2019/9/17)
  • オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) は、CV90 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) を対象とする APS (Active Protection System) の導入計画について、BAE Systems plc による Elbit Systems Ltd. 製 Iron Fist の導入を決めた。(BAE Systems 2019/9/17)
  • Kaman Corp. は、某国向けに DCS (Direct Commercial Sale) で輸出する JPF (Joint Programmable Fuze) を 4,200 万ドルで受注した。これで、過去 18 ヶ月間の JPF の累計受注は 2 億 7,100 万ドル。(Kaman 2019/9/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/9/16)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Global Application Research, Development, Engineering and Maintenance ソフトウェアの能力拡張、改修、インテグレーション、試験、実証、展開、メンテナンス、研究開発を総額 $427,000,000 で。
    • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : FA8750-19-D-0005
    • American Systems Corp. (Chantilly, VA) : FA8750-19-D-0002
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : FA8750-19-D-0003
    • Polaris Alpha LLC (Colorado Springs, CO) : FA8750-19-D-0004
    2026/9/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY
  • Kratos Unmanned Systems Division (Sacramento, CA) : AFSAT (Air Force Subscale Aerial Target) 用の予備品を $35,000,000 で。2024/3/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8678-19-D-0001)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • NCI Information Systems Inc. (Reston, VA) : JSP (Joint Service Provider) ユーザー ニーズに対応する、安全かつアクセシブルな IT 支援業務を $269,990,592 で。NCR (National Capital Region) で実施、国防総省、Mark Center (VA)、Crystal City (VA) で。2023/7/29 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-19-F-0136)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Reinhart Foodservice LLC (Valdosta, GA) : 陸軍・空軍・民間部局向けの給養業務を $185,615,149 (価格修正条項付き) で。2021/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-3211)
  • Vinyl Technology (Monrovia, CA) : CSU-22/P 先進技術耐 G スーツを $9,518,724 で。空軍向け、2020/9/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1188)
NAVY
  • Harper Construction Company Inc. (San Diego, CA) : NAS (Naval Air Station) Lemoore で実施する、F-35C 整備用ハンガー P-284 の建設工事を $95,355,749 で。2 モジュールの Type I ハンガー。2021/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest (N62473-19-C-2455)
  • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : Naval Observatory (Washington DC) の海軍天文台で実施するマスター タイム クロック P001 を $90,696,992 で。オプション契約 10 件と予定の修正契約分まで含めた総額は $95,546,157。2024/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-F-9101 / N62470-19-D-8025)
  • Hydroid Inc. (Pocasset, MA) : Mk.18 UUV に関する増額修正契約を $52,300,236 で。累計受注額は $100,170,578。2024/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-19-D-0009)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : Combined Tactical Training Range のシステムと機材を対象とする、運用・整備・工学・管理サービス業務を $26,822,300 で。作業場所は以下の通り。
    • Fallon, NV (30%)
    • Havelock, NC (15%)
    • Virginia Beach, VA (14%)
    • Yuma, AZ (14%)
    • Altoona, FL (5%)
    • Beaufort, SC (4%)
    • Key West, FL (4%)
    • Manns Harbor, NC (3%)
    • Jacksonville, FL (3%)
    • Whidbey Island, WA (3%)
    • El Centro, CA (2%)
    • Miramar, CA (2%)
    • Lemoore, CA (1%)
    2020/3 まで。オプション契約分まで含めた総額は $53,779,303。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Corona Division, Norco, CA (N64267-19-C-0036)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Military Aircraft Systems (Melbourne, FL) : 日本向けの E-2D Advanced Hawkeye を対象とする MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution System/Joint Tactical Radio System) の実装フェーズ II 分の初度費について、修正契約を $16,197,311 で。作業場所は以下の通り。
    • Melbourne, FL (75.15%)
    • Norfolk, VA (8.98%)
    • Ronkonkoma, NY (8.42%)
    • St. Augustine, FL (6.34%)
    • その他のアメリカ国内各地 (0.79%)
    • Misawa, Japan (0.32%)
    FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-9999)
  • Nan Inc. (Honolulu, HI) : Andersen AFB (Yigo, Guam) で実施する弾薬施設建設工事を $15,128,199 で。海兵隊向け。2021/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-19-C-1301)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : V-22 に関する不具合対処パッケージのオプション契約分を $14,523,096 で。前契約は N00019-17-G-0002。2021/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2768/P00002)
  • International Marine and Industrial Applicators LLC (Spanish Fort, AL) : USS Louisiana (SSBN-743) を対象とする、SUBSAFE 対象範囲外の構造補修と整備を $14,152,760 で。オプション契約分まで含めた総額は $14,495,622。2020/12 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (N4523A-19-C-0803)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : 先進推進技術に関する将来コンセプトの研究を $11,660,580 で。Propulsion and Power Engineering Department 向け、2022/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-C-0622)
ARMY
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Falls Church, VA) : データ システムの運用・維持管理・メンテナンスを $49,000,000 で。2024/9/18 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-19-D-0007)
  • The Dutra Group (San Rafael, CA) : ノースカロライナ州の Southport と Wilmington で実施する浚渫工事を $23,168,500 で。2020/7/17 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-19-C-0031)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WA) : M984A4 牽引車と FMTV (Family of Heavy Tactical Vehicles) 用の自力回収用ウインチを $12,244,296 で。2021/5/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-F-0511)
  • ZelTech Training Solutions LLC (Winter Park, FL) : 火工品カートリッジ ランチャー 3 種類と、スペアパーツ、配送、試験用カートリッジ、現地調査、訓練、導入、試験とインテグレーション、支援業務、技術データなどを $10,000,000 で。2025/9/15 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-19-D-0012)
  • B3 Enterprises LLC (Woodbridge, VA) : アラバマ州 Daleville で実施する燃料再補給/抜き取り、人員、管理業務、パーツとサプライ品、輸送車両を $9,443,920 で。2026/9/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W9124G-19-C-0006)
  • L3 Doss Aviation (Colorado Springs, CO) : ヘリコプター向けの高等飛行訓練支援業務を $9,424,653 で。Fort Rucker で実施、2026/10/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W9124G-19-C-0006)
  • ESA South Inc. (Cantonment, FL) : Fort Hood の Building 87017 を対象とする再生補修・用途変更工事を $7,672,322 で。旅団本部に転用するため。2020/11/20 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0131)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Artel LLC (Herndon, VA) : 商用衛星通信サービスのオプション 1 契約分を $11,817,932 で。累計受注額は $59,098,160。2016/9/25-2017/9/24 の基本契約と 12 ヶ月間のオプション契約 4 件で構成。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (GS-35F-5151H/HC1013-16-F-0048/P00010)
  • Inmarsat Government Inc. (Reston, VA) : 商用衛星通信サービスのオプション 1 契約分を $10,999,476 で。2018/9/17-2019/9/16 までの基本契約と、12 ヶ月間のオプション契約 4 件で構成。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (GS00Q-17-NRD-4014/HC1013-18-F-0243)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2019/9/16 に Matthew Donovan 空軍長官代行が、米空軍協会 (AFA : Air Force Association) の Air, Space and Cyber Conference で、B-21 Raider について「カリフォルニア州 Palmdale の工場で製作中、飛行試験は Edwards AFB で実施する計画で、そのために 420th FLTS (420th Flight Test Squadron, Edwards AFB, CA) を再編成する」と発表した。(USAF 2019/9/16)
  • 米空軍は T-X として採用する Boeing/Saab BTX-1 の正式名称を T-7A Redhawk に決定した。2019/9/16 に Matthew Donovan 空軍長官代行が、米空軍協会 (AFA : Air Force Association) の Air, Space and Cyber Conference で発表したもので、Tuskegee Airmen にちなんだ命名だとしている。その T-7A について Elbit Systems Ltd. の米国現地法人 Elbit Systems of America LLC が、コックピットで使用する機器類を担当することを明らかにした。(USAF 2019/9/16, Elbit Systems 2019/9/16, IHS Jane's 2019/9/16)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は米空軍から、AFRL (Air Force Research Laboratory) の "Agile Condor" と MQ-9 Reaper を組み合わせる実証試験の契約を受注した。(GA-ASI 2019/9/16)
  • Lockheed Martin Corp. の Skunk Works が、米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) ならびに米空軍と組んで、"Project Riot" の実証試験を実施した。(Lockheed Martin 2019/9/16)
  • Raytheon Co. は、現行製品と比べて半分のコストとサイズにまとめた新型中射程空対空ミサイル・Peregrine について発表した。射程と威力は現行製品より増大させるとの説明。(Raytheon 2019/9/16)
  • Raytheon Co. が NAS (Naval Air Station) Patuxent River で、JPALS (Joint Precision Approach and Landing System) 機材の設営実証試験を実施した。1.5 時間も要さずに設営できるとの説明。(Raytheon 2019/9/16)
  • Northrop Grumman Corp. が、次世代 ICBM (Intercontinental Ballistic Missile)・GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) を手掛ける企業チームの陣容を明らかにした。Aerojet Rocketdyne、BRPH、Clark Construction、Collins Aerospace、General Dynamics、Honeywell International Inc.、L3Harris、Lockheed Martin Corp.、Parsons、Textron Systems Inc.、そしてその他の中小企業。(Northrop Grumman 2019/9/16)
  • Elbit Systems Ltd. の米国現地法人 Elbit Systems of America LLC が、L3Harris Technologies の Night Vision 部門を 3 億 5,000 万ドルで買収した。(Elbit Systems 2019/9/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) 向け F-35I Adir×2 機が新たに、Nevatim AB に到着した。(Israeli Air Force 2019/9/15)
  • AWD (Air Warfare Destroyer) こと Hobart 級の 3 番艦 NUSHIP Sydney が、最初の洋上公試を開始した。10 月に、次のフェーズの試験を予定している。(Australian DoD 2019/9/16)
  • オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) の M113AS2 後継車開発計画・Project Land 400 フェーズ 3 で、Hanwha Defense Australia と Rheinmetall Defence Australia が次期フェーズに駒を進めることになった。(Australian DoD 2019/9/16, Rheinmetall Defence 2019/9/17)
  • H&K (Heckler & Koch) は、傘下の英国現地法人 NSAF Ltd. を通じて英国防省から、SA80A3 自動小銃を対象とするアップグレード改修契約を受注した。3 年間・1,500 万ポンドの契約で、"Equip to Fight Programme" 計画に基づく改良 (フォアグリップの新型化、アッパー レシーバーの改良、安全性の向上) を実施する。2 年間・5,000 万ポンドの延長オプションも設定する。(H&K 2019/9/13)
  • SAMI (Saudi Arabian Military Industries) と Navantia S.A. のジョイント ベンチャー・SAMI-Navantia (SAMI Navantia Naval Industries Navantia) が Navantia との間で、サウジアラビア海軍の Avante 2000 コルベットで使用する戦闘システムのインテグレーションを実施するための、9 億ユーロの契約に調印した。技術移転と国産化の推進を図るためのもの。また、SAMI は QDM (QinetiQ and Dar Massader) との間で、サウジ国内における試験・評価能力育成を図るという趣旨の MoU に調印した。(SAMI 2019/9/11-12)
  • MDHI (MD Helicopters Inc.) は米陸軍から、MD530F を対象として米国内外で実施する兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) と FSR (Field Service Representatives) 派遣の契約を受注した。MASPO (Multinational Aviation Special Project Office) 向けの案件で、ケニア軍向けの MD 530F Cayuse Warrior×6 機が対象。エンジンは Rolls-Royce 製 250-C30 (650shp)、主要装備は以下の通り。
    • 耐衝撃燃料タンク
    • Harris 製 RF-7850A 通信機
    • Rockwell Collins 製 HF-9000D 通信機
    • FN Herstal 製兵装管制システム
    • DillonAero 製 MCAS (Mission Configurable Armament System)
    • DillonAero 製前方向き固定サイト (Fixed-Forward Sighting System)
    • 62mm 防弾装甲
    • FN Herstal 製 12.7mm 機関銃ポッド HMP 400
    • M260 ロケット弾ポッド
    (MD Helicopters 2019/9/13)
  • 2019/9/13 に INS Hansa Goa の陸上試験施設で、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas の艦載型が初めて、拘束着艦試験を成功裏に実施した。(Indian MoD 2019/9/13)
  • インドの国防調達会議 (DAC : Defense Acquisition Council) が、T-72 と T-90 で使用する国産の 125mm APFSDS (Armour Piercing Fin Stabilised Discarding-Sabot) 弾を 200 億ルピー (2 億 7,950 万ドル) で調達する件を承認した。(Indian MoD 2019/9/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |