今週の軍事関連ニュース (2019/10/07)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相が 2019/9/27 に閣僚向けに、FY2020 国防予算の草案について説明。総額 375 億ユーロで、この後は 2022 年まで 17 億ユーロずつ上積みしていく計画。装備調達費は 147 億ユーロ、国内外での作戦経費は対前年度比 2 億 5,000 万ユーロ増の 11 億ユーロ。(French MoD 2019/10/3)
  • Vladimir Putin 露大統領が、中国の早期警戒レーダー開発計画に対してロシアが支援を実施していることを明らかにした。(TASS 2019/10/4)
  • ルーマニア国防省が EU に対して、Piranha V 装甲車の納入遅延を理由に General Dynamics に対して 850 万ドルの罰金を科すよう要請した。また、車両が要求仕様を満たせていないと主張している。(Romania Insider 2019/10/4)
  • 米海軍が、2014/8 に解隊していた潜水艦部隊 SUBGRU 2 (Commander, Submarine Group 2, Norfolk, VA) を再編した。(IHS Jane's 2019/10/4)

今日のニュースいろいろ
  • 北朝鮮が 2019/10/2 の未明 (日本時間) に、東海岸から正体不明の飛翔体を発射した。北朝鮮による「発射」は、今年の 7 月末から数えて通算 9 回目。当初、韓国側は正体を未確定だとしていたが、日本の管官房長官は弾道ミサイルだとしていた。その後に北朝鮮が公表した映像は海中からの発射で、ミサイルは「北極星 3」だとしている。(MilitaryTimes 2019/10/1, 聯合ニュース 2019/10/2)
  • 露国防省が Twitter で、Plesetsk Cosmodrome から Topol-M ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) を試射したことを明らかにした。着弾地点は通例通りに Kamchatka Peninsula。(SpaceWar 2019/10/2)
  • 一方、米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) 麾下・341st MW (341st Missile Wing) は、Vandenberg AFB で LGM-30G Minuteman III の試射を実施、こちらも通例通りに 4,200 マイルを飛翔して Kwajalein Atoll に着弾した。信頼性検証の目的で実施している通例の試射。(SpaceWar 2019/10/2)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) が、KFX (Korean Fighter Experimental) の最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) を完了、2019/9/27 に機体製作の承認を実施した。この後は実機の製作工程に移行する。(Korea Joongang Daily 2019/10/2)

ウクライナ向け FMS (DSCA 2019/10/3)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ウクライナ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で FGM-148 Javelin 対戦車ミサイルを輸出すると通告した。総額は 3,920 万ドル。内訳は以下の通り。
  • FGM-148 Javelin×150
  • CLU (Command Launch Unit)×10
  • 輸送、支援機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Javelin Missile System (Waltham, MA)。オフセットの設定はなし。

日本向け FMS (DSCA 2019/10/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由でイージス艦を対象とするフォローオン技術支援業務 (FOTS : Follow-On Technical Support) を輸出すると通告した。総額は 1 億 4,000 万ドル。
こんごう型×4 隻、あたご型×2 隻、まや型×2 隻、JCPTS (Japanese Computer Test Site) が対象。
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Moorestown, NJ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/4)
NAVY
  • United Technologies Corp. (East Hartford, CT) : F135 エンジンのモックアップ×2 基と、デポ整備や維持管理で使用する資材・支援機材について、修正契約を $325,185,212 で。米空軍向け $142,457,377 (44%)、米海兵隊向け $50,633,162 (16%)、米海軍向け $36,962,858 (11%)、海外パートナー向け $86,780,595 (27 %)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $8,321,220 (2 %)。2023/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, Maryland, MD (N00019-20-C-0005)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Baltimore, MD) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を対象とするサービス業務のオプション契約分を、$75,742,842 で。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington DC (N00024-18-C-2300)
ARMY
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : 自走榴弾砲と弾薬補給車の製作に関わる先行調達について、修正契約を $48,000,000 で。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0001/P00033)

今日の報道発表
  • CACI International は米海軍から、武器や統合戦闘システムを対象とする評価作業の契約を受注した。5 年間の SeaPort-e 契約で、金額は 7,000 万ドル近くだとしている。同社がエンジニアリングや IT 関連の知見を持ち込み、NSWC (Naval Surface Warfare Center) Corona Division 向けに作業を実施する。(CACI International 2019/10/4)
  • Ank Bijleveld-Schouten 蘭国防相と Annegret Kramp-Karrenbauer 独国防相が 2019/10/2 に、電波シグナルの逆探知技術開発で協力する、という趣旨の MoU に調印した。両国の首脳会談に併せて実現した話。(Netherlands MoD 2019/10/2)
  • Navantia の San Fernando 造船所で、サウジアラビア海軍から受注しているコルベットの 1 番艦・Al-Jubail を起工した。最初に据え付けたブロックは重量 76t の Section 546。全部で 5 隻の建造を予定している。(Navantia 2019/10/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/3)
DHA (Defense Health Agency)
  • Shoreland Inc. (Milwaukee, WI) : MHS (Military Health System) で使用しているCOTS (Commercial Off-The-Shelf) 品のエンタープライズ パブリケーション ライセンスについて、更新作業を $21,650,000 で。2023/9/30 まで。DHA (Defense Health Agency) (HT0038-19-C-0002)
NAVY
  • BAE Systems Technology Solutions and Services (Rockville, MD) : 艦載無線通信/情報システムを対象とする、工学/技術サービス業務を $18,351,068 で。NAWC-AD 麾下、Ship and Air Integration Warfare Division (Webster Outlying Field, St. Inigoes, MD) 向け。2029/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0003)
  • General Atomics (San Diego, CA) : EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) と AAG (Advanced Arresting Gear) で使用する資材の補修と、使用不能になったコンポーネントの再生について、増額修正契約を $12,255,842 で。2020/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0006/P00019/#0001)
AIR FORCE
  • Mississippi Department of Rehabilitation Services (Madison, MS) : Keesler AFB で実施する給養業務のオプション契約分を $7,706,151 で。2020/9/30 まで。81st Contracting Squadron, Keesler AFB, MS (FA3010-18-C-0007/P00012)
ARMY
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Columbia, MD) : 韓国の倭館邑 Waegwan で実施する兵站支援、整備、補給、在庫品の手入れについて、修正契約を $7,142,371 で。2020/5/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0061/#0001/#49)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は米陸軍向けに、電子戦の計画立案ツール EWPMT (Electronic Warfare Planning and Management Tool) のうち CD4 (Capability Drop 4) の開発を進めていることを明らかにした。CD1 と CD2 は納入済み、CD3 の作業が進行中で、CD4 はそれに続くバージョン。(Raytheon 2019/10/2)
  • 2019/10/2 に Wright-Patterson AFB で Will Roper 調達担当米空軍次官を迎えて、米空軍の新組織・PEO Advanced Aircraft の発足式基点が行われた。担当は次世代戦闘機計画 NGAD (Next Generation Air Dominance)。(USAF 2019/10/2)
  • Bell Helicopter Textron Inc. は、米陸軍の FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 計画に提案する新型機、Bell 360 Invictus を発表した。FARA 計画ではプロトタイプ機の競争試作 (Competitive Prototype) を実施することになっており、そこに提案する。低リスクで、機敏さと取得性と打撃力を備えたソリューションだとしている。(Bell Helicopter Textron 2019/10/2)
  • VFA-106 所属の F/A-18C・#300 が、現役部隊所属の F/A-18C としては最後となるフライトを、2019/10/2 に NAS (Naval Air Station) Oceana で実施した。この機体の領収は 1988/10/14。(US Navy 2019/10/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2019/10/3 に Glasgow で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け River 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) バッチ 2 の 5 番艦、HMS Spey の命名式典が行われた。(BAE Systems 2019/10/3)
  • Diehl Defence は、2019 年 8 月にスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) に対して、IRIS-T (InfraRed Imaging System - Tail/Thrust-Vector Controlled) の陸上発射型、IRIS-T SLS の FU (Firing Unit) を納入していたこと和明らかにした。Halmstad 所在の防空聯隊に配備する。(Diehl Defence 2019/10/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/2)
AIR FORCE
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : SBIRS (Space Based Infrared System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $163,950,489 で。作業場所は以下の通り。
    • Peterson AFB, CO
    • Buckley AFB, CO
    • Greeley ANGS, CO
    • Boulder, CO
    2020/9/30 まで。累計受注額は $163,950,489。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8810-13-C-0002/P00148)
  • ASES LLC (dba Field Aerospace, Oklahoma City, OK) : T-1A Avionics Modification Program の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 開始について、オプション 1 契約分を $21,346,897 で。AETC (Air Education and Training Command) 所属の T-1A×178 機、OFT (Operational Flight Trainer)×16、PTT (Part Task Trainer)×14 が対象。作業場所は以下の通り。
    • Oklahoma City, OK
    • Randolph AFB, TX
    • Laughlin AFB, TX
    • Vance AFB, OK
    • Columbus AFB, MS
    • NAS (Naval Air Station) Pensacola, FL
    2025/8/14 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker Air force Base, OK (FA8106-18-C-0002/P00023)
  • The Texas Workforce Commission (Austin, TX) : JB (Joint Base) San Antonio/Fort Sam Houston と Camp Bullis で実施する給養業務のオプション 1 契約分を $17,085,515 で。2020/9/30 まで。累計受注額は $32,640,593。502d Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3016-18-D-0009/P00003)
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : 車両の定期デポ整備を $12,693,283 で。(FA8723-19-D-0001) Mobile Command and Control Systems 契約に基づく補足案件。作業場所は以下の通り。
    • Albuquerque, NM
    • Greeley ANGS, CO
    2023/9/30 まで。累計受注額は $12,693,283。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-19-F-0013)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Eaton Aeroquip LLC , Jackson, Michigan) : ホース、アセンブリ、その他の各種パーツを $69,387,451 で。陸海空軍・海兵隊向け、2027/10/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-20-D-0003)
DHA (Defense Health Agency)
  • Four Points Technology LLC (Chantilly, VA) : 医療施設で患者のデータを管理する、InterSystems Software の更新を $12,428,715 で。NASA (National Aeronautics and Space Administration) の SEWP (Solution for Enterprise Wide Procurement) 案件。DHA (Defense Health Agency), EMS-CD (Enterprise Medical Support - Contracting Division), San Antonio, TX (HT0015-19-F-0161)
NAVY
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : F414-GE-400 エンジンのオプション契約分を $10,592,822 で。エンジン本体×2、エンジン デバイス×5、エンジン デバイス用 K シール×29 で構成、ロット 23 量産分向け。2021/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1061/P00002)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E の量産機を対象とする通信インターフェイスの陳腐化対処について、修正契約を $7,892,950 で。2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00038)
  • BAE Systems Inc. (York, PA) : 対象不明の修正契約を受注。2022/3/31 まで。(W56HZC-18-C-0133/P00015)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Louis Berger Aircraft Services (Greenville, SC) : クウェートの Al Mubarak AB にある航空ターミナルで実施するグラウンド ハンドリング業務について、修正契約を $7,226,021 で。累計受注額は $13,039,275 から $20,265,296 に。2020/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-C-C002/P00008)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2019/10/5 に GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) で、Virginia 級 SSN の 20 番艦、USS Oregon (SSN-793) の命名式が行われる。スピーチはオレゴン州選出の Greg Walden 下院議員が、スポンサーは Dana Richardson 氏が務める。(DoD 2019/10/2)
  • 2019/10/5 にミシシッピー州 Gulfport で、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 10 番艦、USS Cincinnati (LCS-20) の就役式典が行われる。スピーチはオハイオ州選出の Brad Wenstrup 下院議員が、スポンサーは元商務長官の Penny Pritzker 氏が務める。(DoD 2019/10/2)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、PEO USC (Program Executive Office Unmanned and Small Combatants) が Ghost Fleet Overlord のフェーズ 2 契約を発注したことを明らかにした。(NAVSEA 2019/10/1)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) が米陸軍 RCCTO (Rapid Capabilities and Critical Technologies Office) から、極超音速飛翔体向けの共用飛翔体 CHGB (Common Hypersonic Glide Body) と飛翔試験用供試体 (FTV : Flight Test Vehicle) の開発契約を受注した。(GA-EMS 2019/10/1)
  • 米海軍 NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast は Walsh Federal LLC に、Naval Station Mayport で実施する沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) 向け兵站支援施設の建設工事を 4,980 万ドルで発注した。当地には 14 隻の配備を予定している。(US Navy 2019/10/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が DTEB (Defence Test and Evaluation Base) 構想の下、2014 年から実施していたカテゴリー B 開発案件・ENTER (European Network on Electro Magnetic Effects Test & Evaluation capabilities Rationalisation) の完了が、2019/9/26 の会合で確認された。電磁波による影響について試験を行う統合的なネットワークを実現するのが目的で、以下の組織が参画していた。
    • Armament and Defence Technology Agency, Electrical Engineering Division (Vienna, Austria)
    • Royal Military Academy, Department of Communication Information Systems & Sensors (Brussels, Belgium)
    • Military Technical Institute (Prague, Czech Republic)
    • WTD 81 - Bundeswehr Technical Center for Information Technology and Electronics (Greding, Germany)
    • CISAM - Centro Interforze Studi Applicazioni Militari (Pisa, Italy)
    • INTA - Instituto Nacional de Tecnica Aerospacial (Torrejon de Ardoz - Madrid, Spain)
    • FMV (Forsvarets Materielverk) - Swedish Defence Materiel Administration - T&E Division (Ostersund, Sweden)
    • RNLM/DMI/MT Sensors and Weapon Systems (Den Helder, The Netherland).
    (EDA 2019/10/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/1)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、次世代面制圧兵器 (NGAAW : Next-Generation Area-Attack Weapon)・BLU-136/B の弾体製作を総額 $600,000,000 で。
    • Faxon Machining Inc. (Cincinnati, OH) : FA8681-20-D-0001
    • Major Tool & Machine Inc. (Indianapolis, IN) : FA8681-20-D-0002
    15,000 発分。2026/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Direct Attack Division, Eglin AFB, FL
  • ULS (United Launch Services, Centennial, CO) : Atlas V ロケットによる NSSL (National Security Space Launch) 衛星打ち上げミッションを $98,549,235 で。米空軍向け×2、NRO (National Reconnaissance Office) 向け×1。前契約は FA8811-13-C-0003。2020/11/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-20-C-0001)
  • Tunista Logistics Solutions LLC (Honolulu, HI) : Barry M. Goldwater Range の O&M (Operations and Maintenance) を $90,000,000 で。Gila Bend Air Force Auxiliary Field (Gila Bend, AZ) で実施、F-35、F-16、A-10 の訓練用。2026/9/30 まで。56th Contracting Squadron, Luke AFB, AZ (FA4887-20-D-0001)
  • Teletronics Technology Corp. (Newtown, PA) : HSDAS (High Speed Data Acquisition Systems) と支援業務を $90,000,000 で。59th TES (59th Test and Evaluation Squadron) 向け、システム本体に加えてシグナル調整、データ取得、多重化、記録、テレメトリー機能を担当。Nellis AFB で実施、2025/3 まで。99th Contracting Squadron, Nellis AFB, NV (FA4861-19-D-A006).
  • Intelligent Waves LLC (Reston, VA) : クラウド ソースのデータ サポート サービス業務を $89,200,000 で。59th TES (59th Test and Evaluation Squadron) 向け、作業場所は以下の通り。
    • Nellis AFB, NV
    • Yuma, AZ
    • Patuxent River, MD
    • Norfolk, VA
    • Wright-Patterson AFB, OH
    • Hill AFB, UT
    2025/3 まで。99th Contracting Squadron, Nellis AFB, NV (FA4861-19-D-A005).
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : AFCENT (US Air Force Central Command) 向けの戦時予備資材について、修正契約を $68,400,284 で。(FA4890-17-C-0005/P00033) 作業場所は以下の通り。
    • Shaw AFB, SC
    • クウェート
    • オマーン
    • カタール
    • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)
    2020/9/30 まで。累計受注額は $255,195,955。Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, Hampton, VA
  • ASRC Communications Ltd. (Beltsville, MD) : Vance AFB で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $66,954,742 で。2020/9/30 まで。Air Force Installation Contracting Center, the 338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio, TX (FA3002-16-C-0004/P00039)
  • Reliance Test & Technology (Crestview, FL) : Eglin AFB で実施する O&M (Operations and Maintenance) サポート サービス業務について、オプション 1 契約分を $49,032,036 で。2020/3/31 まで。累計受注額は $1,266,287,845。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-C-0002/P00056)
  • Crew Training International Inc. (Memphis, TN) : MQ-9 向けの訓練で使用するコースウェアの作成について、オプション 1 契約分を $42,279,639 で。作業場所は以下の通り。
    • Creech AFB, NV
    • Holloman AFB, NM
    • March ARB, CA
    • Hancock ANGB, NY
    累計受注額は $223,630,953。2020/9/30 まで。ACC (Air Combat Command) Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-19-C-0003/P00009)
  • L-3 Communications Integrated Systems (Greenville, TX) : 航空機関連のエンジニアリング、調達、製作について、修正契約を $17,518,309 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/12 まで。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-F-4802/P00006)
  • SES Electrical LLC (Oak Ridge, TN) : Tyndall AFB で実施する周縁フェンスの補修工事を $11,298,386 で。Hurricane Michael の被災復旧案件。2020/9/30 まで。325th Contracting Squadron, Tyndall AFB, FL (FA4819-19-C-A033)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、CRAF (Civil Reserve Air Fleet) の下で実施するチャーター業務を受注。
    • HTC711-18-D-CC37 :
      • Atlas Air Inc. (Purchase, NY) : $287,285,594 (HTC711-20-F-1025, HTC711-20-F1026)
      • Federal Express (Memphis, TN) : $38,903,491 (HTC711-20-F-1027)
      • Amerijet International (Fort Lauderdale, FL) : $2,496,649 (HTC711-20-F-1041)
    • HTC711-18-D-CC38 :
      • Miami Air International (Miami, FL) : $7,084,737 (HTC711-20-F1028)
      • Sun Country Airlines (Eagan, MN) : $3,025,704 (HTC711-20-F1029)
    • HTC711-18-D-CC39
      • ABX Air (Wilmington, OH) : $9,394,053 (HTC711-20-F-1030)
      • Air Transport International Inc. (Wilmington, OH) : $17,450,997 (HTC711-20-F-1031)
      • Kalitta Air LLC (Ypsilanti, MI) : $159,942,597 (HTC711-20-F-1032)
      • Omni Air International Inc. (Tulsa, OK) : $77,654,435 (HTC711-20-F-1033)
      • United Parcel Service Co. (Louisville, KY) : $13,710,325 (HTC711-20-F-1034);
      • Western Global Airlines (Estero, FL) : $17,812,110 (HTC711-20-F-1035)
    • HTC711-18-D-CC40 :
      • National Airlines (Orlando, FL) : $12,464,771 (HTC711-20-F-1036)
    国際短距離/長距離チャーターを実施。2019/10/1-2020/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL
  • Air Transport International (Wilmington, OH) : 航空機 121 機のチャーターによる人員・貨物の同時輸送業務を $86,633,164 で。前契約は HTC711-18-D-CC16。2019/10/1-2020/9/30 まで。累計受注額は $125,534,229 から $212,167,393 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-20-F-1037)
  • Jacobs Technology Inc. (Tampa, FL) : USTRANSCOM 向けの IT サービス業務について、修正契約を $22,360,471 で。作業場所は以下の通り。
    • Scott AFB, IL
    • DISA (Defense Information Systems Agency) Defense Enterprise Computing Center (St. Louis, MO)
    • US TRANSCOM Office (Washington DC)
    • Joint Enabling Capabilities Command (Norfolk, VA)
    • Pentagon
    2019/10/1-2020/9/30 まで。累計受注額は $51,985,954 から $74,346,425 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-CD001/P00029)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : T56 エンジンのサポートで使用するサプライ品を $109,252,327 で。海軍・空軍向け、2024/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-20-D-9400)
  • Woodward Inc. (Loves Park, IL) : タービン エンジン用の主燃料制御装置を $113,429,656 で。陸軍向け、2025/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0133)
NAVY
  • Progeny Systems (Manassas, VA) : システム工学業務を $25,689,916 で。2021/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $98,044,894、2027/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6201)
  • Systems Application and Technologies Inc. (Oxnard, CA) : 航空・洋上資産の維持管理と運用について、修正契約を $25,275,828 で。NAWC-WD 麾下、Pacific Targets and Marine Operations Division 向け。作業場所は以下の通り。
    • Naval Base Ventura County, CA (85%)
    • China Lake, CA (6%)
    • Las Cruces, NM (3%)
    • Kauai, HI (2%)
    • Salt Lake City, UT (2%)
    • Lompoc, CA (1%)
    • その他 (1%)
    2020/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-18-C-0046/P00016)
  • Life Cycle Engineering Inc. (North Charleston, SC) : TEMPLE (Technical, Engineering, Management, Programmatic, Logistics, and Education) 関連のサービス業務を $8,696,376 で。SeaPort-e 案件、前契約は N00178-07-D-4077。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility で実施、2020/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $17,563,077、2021/9 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI (N32253-19-F-3000)
DHA (Defense Health Agency)
  • Alutiiq Solutions LLC (Anchorage, AK) : DHA 向けの情報管理・IT サービス業務を $11,910,439 で。2019/09/30-2020/3/29 まで。Walter Reed National Military Medical Center、Fort Belvoir Community Hospital、その他の NCR National Capital Region) の医療施設で実施。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT0014-19-C-0012)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |