今週の軍事関連ニュース (2019/10/10)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ロシアで 10 年ほど前から Unit 29155 という隠密部隊が活動しており、ヨーロッパの不安定化作戦を実施している、との報道が出てきた。詳しい活動頻度などは分かっていないとされる。(New York Times 2019/10/8)

今日のニュースいろいろ
  • ドイツ経済省がまとめたデータによると、2019/1-9 にかけての 9 ヶ月間で、ドイツは 63 億 5,000 万ユーロ (68 億ドル) の武器輸出を記録。これは過去最高記録。大口顧客は、ハンガリーの 17 億 7,000 万ユーロ、エジプトの 8 億 200 万ユーロ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の 2 億 600 万ユーロといった順番。(Deutsche Welle German Radio 2019/10/7)
  • 一方、トルコの武器輸出は同じ期間に、対前年同期比で 37.7% 増となる 19 億ドルを記録した。こちらも史上最高レベル。このうちアメリカ向けは 17.1% 増の 5 億 9,520 万ドル。次がドイツとオマーンで、それぞれ 1 億 8,470 万ドルずつ。次がカタールで 1 億 3,870 万ドル、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けは 9,640 万ドル。(Daily Sabah 2019/10/8)
  • ポーランドとスロバキアが共同運用しているカウンターインテリジェンスの CoE (CI CoE : Counterintelligence Center of Excellence) に、アメリカが参画することになった。(Polish MoD 2019/9/29)
  • 在欧米陸軍 (USAREUR : US Army Europe) は、"Operation Atlantic Resolve" に参加している部隊の交代について発表した。第 1 騎兵師団・第 2 旅団戦闘団 (Fort Hood, TX) が、第 1 歩兵師団・第 1 旅団戦闘団 (Fort Riley, KS) と交代する。(SpaceWar 2019/10/7)

今日のニュースいろいろ
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) がアイスランドに派遣した 32゜Stormo 所属の F-35A×6 機が、慣熟訓練を終えて完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成、対領空侵犯措置任務を開始した。イタリアのみならず、NATO の任務として F-35 を使用する最初の事例でもある。(Italian MoD 2019/10/4)
  • 韓国で出てきたデータによると、韓国は過去 13 年間で 45 兆 8,000 億ウォンの武器輸入を行い、そのうち 80% あまりがアメリカからのものだった由。(聯合ニュース 2019/10/6)
  • 米国防総省が SDA (US Space Development Agency) のための予算として、5 年間でトータル 106 億ドルを要求している。SDA は米宇宙軍 (USSPACECOM : US Space Command) の設立指示を受けて、2019/3 に発足した新組織。(SpaceWar 2019/10/7)
  • 中国・山西省の太原衛星発射センター (Taiyuan Satellite Launch Center) で長征 4C ロケットを使用して、HD リモートセンシング衛星・高分十号 Gaofen-10 の打ち上げが行われた。(新華社 2019/10/5)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・No.II (Army Cooperation) Sqn. 所属の Typhoon FGR.4 が、マレーシアの Butterworth AB (Penang, Malaysia) に展開、マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) との合同演習を開始した。(RAF 2019/10/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍が、基礎訓練で、あるいは作業服として使用する、新パターンの OCP (Operational Camouflage Pattern) 迷彩服を、37th TW (37th Training Wing, Joint Base San Antonio-Lackland, TX) に支給した。これを皮切りに、3 年間ですべての部隊に行き渡らせる計画。(DID 2019/10/9)
  • Babcock International がイギリス海軍 (RN : Royal Navy) から、GSA9 (Gun System Automation 9) を対象とするサポート業務の契約を受注した。(DID 2019/10/9)
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) が議会に、KF-X の次期フェーズ実施に関する説明を実施した。2021 年に開始、予算は 33 億ドル。(DID 2019/10/9)
  • 独 Suddeutsche Zeitung 紙が「ドイツ空軍の Tornado IDS×90 機の後継として、Eurofighter Typhoon/EF2000 よりも F/A-18E/F にアドバンテージがある」との記事を載せた。Tornado IDS は 2025 年から退役を始めるが、Typhoon/EF2000 が核兵器運用能力を得るには F/A-18E/F より 3-5 年の期間が余分にかかる、との理由。(DID 2019/10/7)
  • エストニア国防省が、韓国から K9 Thunder 自走榴弾砲×6 両を、2,000 万ユーロをかけて追加調達する、との報道が出ている。すでに 12 両を調達済み。(ERR News 2019/10/3)
  • 「タイ空軍 (RTAF : Royal Thai Air Force) が、出来合いのハイテク最新戦闘機を調達する。候補機種には F-35 も含む」との報道が出たが、空軍司令官の Maanat Wongwat 大将はこれを否定した。これは、第 1 航空団所属の F-16A/B について代替の話が出てきている関連。(Bangkok Post 2019/10/7, DID 2019/10/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/8)
NAVY
  • HPI Federal LLC (Washington DC) : NMCI (Navy Marine Corps Intranet) で使用するエンド ユーザー用ハードウェア (EUHW : End User Hardware) を $358,473,450 で。米国外のエンタープライズ ネットワーク向けで、ラップトップ、デスクトップ、タブレット、仮想デスクトップ、ゼロ/シン クライアント、周辺機器で構成。2022/10 まで。オプション契約分まで含めた総額は $1,382,739,488、2029/4 まで。PEO EIS (Program Executive Office for Enterprise Information Systems) 向け案件。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-20-D-0020)
  • The Charles Stark Draper Laboratory Inc. (Cambridge, MA) : Q-Grav (Quantum Gravimeter Navigation System) の研究を $7,558,949 で。2019/10/8-2022/1/7 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-20-C-1015)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Integrated Systems LP (Greenville, TX) : 電磁波発信源の探知、収集、特定、報告について精度改善を図る、Advanced Exploitation of Electronic Intelligence Signals 用のハード/ソフトを $48,976,531 で。2024/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-20-C-1002)
  • Reliant Energy Retail Services LLC (Houston, TX) : 電力小売りサービスを $7,200,000 で。Sheppard AFB で実施、2021/1/31 まで。82d Contracting Squadron, Sheppard AFB, TX (FA3020-20-F-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • McKinsey & Co., Inc. (Washington DC) : 管理面のコンサルティングと、再編成適用に関わる支援業務を $14,153,977 で。DLA 向け、2020/10/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Richmond, VA (SP4703-20-C-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems Inc. は米陸軍から、ABCT (Armored Brigade Combat Team) 向けの M2A4 Bradley 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) ならびに M7A4 FISTV (Fire Support Team Vehicle)・168 両を対象とするアップグレード改修契約を追加受注した。(BAE Systems 2019/10/8)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が NASA (National Aeronautics and Space Administration) との間で、NAS (National Airspace System) に UAS (Unmanned Aircraft System) を組み込むための実証飛行試験を 2020 年に実施する、という内容の合意をまとめた。MQ-9B SkyGuardian を使用して、民間向けサービスの実証を行う予定。(GA-ASI 2019/10/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • Lockheed Martin Australia は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の将来潜水艦計画・Project Sea 1000 こと Attack 級で使用する戦闘システムについて、Safran Electronics and Defense Australasia Pty Ltd. にコンポーネントを発注する、と発表した。このほか、オーストラリアでは Acacia Systems and Thomas Global Systems も副契約社として参画が決まっており、ハード/ソフトの設計と開発を手掛ける。(Australian DoD 2019/10/8, Lockheed Martin Australia 2019/10/8)
  • Sypaq (Melbourne, Victoria) がオーストラリア国防省から、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの小型 UAV 開発契約を 350 万豪ドルで受注した。Defence Innovation Hub 案件のひとつで、艦載用の監視・偵察資産としての利用を想定。(Australian DoD 2019/10/8)
  • Naval Group は、オーストラリアに現地法人 Naval Group Pacific (Sydney, Australia) を開設した。既存の Naval Group Australia (Adelaide, South Australia) は将来潜水艦計画 Project Sea 1000 にフォーカスして、Naval Group Pacific はより広範な分野を担当する、としている。また、研究開発拠点にもなる。(Naval Group 2019/10/8)
  • 2019/10/8 に Bordeaux で、インド空軍向け Rafale の初号機 (RB 001) 引渡式典が行われた。(French MoD 2019/10/8, Dassault Aviation 2019/10/8, IHS Jane's 2019/10/8)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) がフランス軍ならびにベルギー軍と組んで、A400M による空挺降下の試験を、フランス南部の Ger Azet 降下場で実施した。(Airbus Defence and Space 2019/10/7)
  • 2018/10/2 に初号機を納入していたフランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の A330-200 MRTT (Multi-Role Tanker Transport) こと Phenix 給油機について、2019/10/3 付で核抑止任務での使用承認が降りた。(French Air Force 2019/10/7)
  • Hensoldt が、軍民向けの電子機器などを手掛けているフランス企業・NEXEYA を 9,500 万ユーロで買収した。従業員 620 名。(Hensoldt 2019/10/7)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は、2019/9/12 にドイツの Leipzig/Halle airport で、SALIS (Strategic Airlift Interim Solution) 計画向けの兵站支援拠点、ALS (Antonov Logistics SALIS) 施設を開設した、と発表した。SALIS で使用している An-124×2 機の運用・整備拠点となるもの。SALIS 計画には、ベルギー、チェコ、フランス、ドイツ、ハンガリー、ルクセンブルク、ノルウェー、ポーランド、スロバキア、スロベニアが参加している。(NSPA 2019/10/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/7)
ARMY
  • 以下の各社は、政府機関向けに実施する設計、建設、補修整備、機械システム、インフラ システム、空調などの工事を、総額 $249,000,000 で。
    • Brasfield & Gorrie LLC (Birmingham, AL) : W912HN-20-D-3000
    • Gilbane Federal JV (Concord, CA) : W912HN-20-D-3001
    • Hensel Phelps Construction Co. (Orlando, FL) : W912HN-20-D-3002
    • Caddell Construction Co (DE) LLC (Montgomery, AL) : W912HN-20-D-3003
    • Archer Western Federal JV (Chicago, IL) : W912HN-20-D-3004
    • M.A. Mortenson Co. (Minneapolis, MN) : W912HN-20-D-3005
    2024/10/3 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA
AIR FORCE
  • New Mexico Institute of Mining and Technology (Socorro, NM) : サイバー電子戦分野、Playas Electronic Attack & Cyber Environment に関する研究開発を $92,980,000 で。試験・評価や訓練も実施。2026/10/7 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-20-D-1888)
  • Linde Services LLC (New Providence, NJ) : 大気中のガス サンプルを対象とする分離・測定・分析を $77,000,000 で。2027/9/30 まで。Headquarters Air Combat Command, Acquisition Management and Integration Center, Detachment 2 Operation Location, Patrick AFB, FL (FA7022-20-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Olgoonik Technical Services LLC (Anchorage, AK) : アラスカ州とカリフォルニア州で実施する倉庫・配送業務について、オプション 4 契約分を $13,314,408 で。DLA 向け、2020/10/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-16-C-5001/P00033)
NAVY
  • Schuyler Line Navigation Co., LLC (Annapolis, MD) : 米国船 SLNC Goodwill で実施する、極東地域での石油製品輸送業務について、オプション 1 契約分を $11,803,500 で。2020/10/14 まで。MSC (Military Sealift Command), headquartered in Norfolk, VA (N32205-18-C-3508)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は AN/AQS-24 機雷探知ソナーを使用して、フロリダ州の Ft. Lauderdale 沖で深度 400ft 超まで降ろして作動させる試験を成功裏に実施した。従来の深度記録と比べると 2 倍以上。(Northrop Grumman 2019/10/7)
  • Raytheon Co. は米陸軍から、航空機搭乗員の個人携行デバイスを安全にプラットフォーム側の WiFi システムと接続するための、インテグレーションと認証に関わるエンジニアリング サービス業務の契約を 4,800 万ドルで受注した。(Raytheon 2019/10/7)
  • 2019/10/4 に、B-21 Raider 爆撃機の試験担当部隊・420th FLTS (420th Flight Test Squadron, Edwards AFB, CA) が再編された。(USAF 2019/10/4)
  • 米海軍の巡洋艦 USS Hue City (CG-66) が、2019/9/30 に Norfolk Naval Base でオーバーホールと近代化改修の工事を開始した。(US Navy 2019/10/4)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の次世代戦術ミサイル開発計画・OpFires (Operational Fires) 計画が進展、2 段式ロケットのうち 2 段目について、予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) が完了した。(DARPA 2019/10/4)
  • Meggitt plc は米陸軍から、航空機搭載兵装の命中判定機材・AWSS (Aerial Weapons Scoring System) を 4,800 万ドルで受注した。カリフォルニア州 Irvine の事業所で担当する。(Meggitt 2019/10/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • リトアニア空軍の担当者が 9 月末から、ノルウェーにある Kongsberg の事業所で、NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) に関する訓練を開始する運びとなった。まずノルウェーで訓練と試験を行い、その後でリトアニアに持ち込んでフィールド試験を実施する。2020/2 までかけて、すべての構成要素をテストする計画。(Lithuanian MoD 2019/10/3)
  • Elbit Systems Ltd. は東南アジアの某国から、ネットワーク化した多層構成の UAS (Unmanned Aircraft System) を 1 億 5,300 万ドルで受注した。契約期間は 22 ヶ月。(Elbit Systems 2019/10/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |