今週の軍事関連ニュース (2019/10/31)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • FSMTC (Federal Service for Military-Technical Cooperation) のボス・Dmitry Shugayev 氏によると、アフリカのうちサブサハラ諸国から、ロシアは総額 20 億ドルにのぼる武器受注を得ているとのこと。輸出全体の 30-40% を占める。(IHS Jane's 2019/10/29)

今日のニュースいろいろ
  • 米民主党の Leader Chuck Schumer 上院議員と米共和党の Tom Cotton 上院議員が連盟で、Joseph Maguire 米国家情報長官 (DNI : Director of National Intelligence) に対して、中国の動画サービス TikTok に対する調査を求める書簡を送りつけた。TikTok のオーナー・ByteDance が、中国の情報機関と情報を共有しているという疑惑、そして TikTok がセキュリティ上のバックドアになっている疑惑を、理由として挙げている。(SpaceWar 2019/10/25)
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) がアイスランドの Keflavik AB に派遣していた F-35A×6 機と人員 130 名ほどが、予定していた 4 週間の展開任務を終えて帰国の途についた。展開期間中に、アイスランド沿岸警備隊やデンマーク海軍との合同訓練も実施した。(NATO Allied Air Command 2019/10/25)
  • イタリアは 2016 年から、"Operation Active Fence" の下、トルコの Kahramanmaras に SAMP/T (Sol Air Moyenne Portee Terrestre) の高射隊を派遣していたが、年内いっぱいで撤収することになり、準備に入った。2019/10/24 に Angelo Tofalo 国防次官が発表したもので、昨今の情勢とは関係ないとしている。(Defense-Aerospace.com 2019/10/28)
  • デンマークの議会は、サヘル地域へのデンマーク軍派遣計画を承認した。国連の平和維持活動 MINUSMA (United Nations Multidimensional Stabilisation Mission in Mali) と、フランス主導で実施している "Operation Barkhane" の両方が対象で、派遣戦力の内訳は以下の通り。
    • MINUSMA : C-130J×1 機と人員 65 名、情報関連要員 10 名。2019/11 から 6 ヶ月間
    • Operation Barkhane : EH101×2 機と人員 70 名、幕僚 1-2 名
    (Danish MoD 2019/10/24)
  • インドとフランスの首脳会談で、インド洋にあるフランス海外領土の La Reunion にインド軍の哨戒機を派遣する話が決まった。両国が組んで、インド洋南部で合同哨戒任務を実施するのが目的。(The Wire 2019/10/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) が No.72 Sqn. (RAF Linton-on-Ouse, North Yorkshire ) で運用していた練習機、Short Tucano が、30 年間に及んだ運用を終えて退役した。飛行隊は Wales に移動して、後継機の Texan に機種改変する。(DID 2019/10/29)
  • ウズベキスタン国防省が 2019/10/24 に、Kulkuduk 試験場で中国製の HQ-9/FD-2000 地対空ミサイルをテストしたことを明らかにした。(DID 2019/10/28)

日本向け FMS (DSCA 2019/10/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-15J の近代化改修関連アイテムを輸出すると通告した。98 機分で、総額は 45 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/APG-82(V)1 レーダー×103 (うち 5 基は予備)
  • ADCP II (Advanced Display Core Processor II)×116 (うち 18 基は予備)
  • AN/ALQ-239 DEWS (Digital Electronic Warfare System)×101 (うち 3 基は予備)
  • JMPS (Joint Mission Planning System) とソフトウェア
  • SAASM (Selective Availability Anti-spoofing Module)
  • AN/ARC-210 通信機
  • 訓練業務、支援業務、機体と兵装のインテグレーションならびに試験支援、地上訓練機材、支援機材、試験機材、ソフトウェアの納入とサポート業務、スペアパーツ、補修用パーツ、通信機材、施設建設支援、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Aircraft Co. (Everett, WA)。オフセットの設定はなし。一部は DCS (Direct Commercial Sales)。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/29)
NAVY
  • CubicGATR Technologies Inc. (Huntsville, AL) : Next Generation Troposcatter システムの製作・納入、試験支援、技術データ、兵站関連データ、訓練関連データ、訓練支援、配備/維持管理支援を $325,000,000 で。最大 172 システム分。2029/10 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-20-D-2000)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Sterling Heights, MI) : ACV (Amphibious Combat Vehicle) について、オプション契約分を $119,938,228 で。30 両と関連機材、配備/支援業務経費、デポ支援関連製品で構成。2022/1 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-16-C-0006)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Marine Systems (Sunnyvale, CA) : CMC (Common Missile Compartment) の開発に関わる、設計開発、コンポーネント試験とフルスケール試験/評価などについて、修正契約を $7,542,234 で。2020/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0015/P00024)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Stonewin Capital LP (New York, NY) : 舶用燃料油 (MGO : Marine Gas Oil) を $34,494,452 (価格修正条項付き) で。陸軍、海軍、MSC (Military Sealift Command)、沿岸警備隊、その他民間部局向け、2024/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE608-20-D-0350)
  • AvKare Inc. (Pulaski, TN) : Metformin HCL ER 錠剤を $10,600,000 で。国防総省、退役軍人省、Indian Health Services、Federal Bureau of Prisons 向け。2020/10/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D2-20-D-0084)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : 空軍の C-12 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) について、修正契約を $30,000,000 で。(FA8106-17-D-0001/P00019) 作業場所は以下の通り。
    • Madison, MS
    • San Angelo, TX
    • Okmulgee, OK
    • JB (Joint Base) Andrews, MD
    • Edwards AFB, CA
    • Holloman AFB, NM
    • JB (Joint Base) Elmendorf-Richardson, AK
    • Buenos Ares, Argentina
    • Gaborone, Botswana
    • Brasilia, Brazil
    • Bogota, Columbia
    • Cairo, Egypt
    • Accra, Ghana
    • Tegucigalpa, Honduras
    • Budapest, Hungary
    • Nairobi, Kenya
    • Rabat, Morocco
    • Manila, Philippines
    • Riyadh, Saudi Arabia
    • Bangkok, Thailand
    • Ankara, Turkey
    • Oslo, Norway
    • Yokota AB, Japan
    2020/12/31 まで。累計受注額は $120,000,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK
DHA (Defense Health Agency)
  • InteIillidyne LLC (Falls Church, VA) : DHA (Defense Health Agency) Global Service Center 向けの IT 関連支援業務を $27,041,715 で。2019/10/30-2020/10/29 まで。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA
ARMY
  • Quasonix LLC (West Chester, OH) : 実射試験用の Quasonix テレメトリー送信機を $21,736,371 で。2024/10/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-20-D-0003)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Azusa, CA) : Hypersonic and Ballistic Tracking Space Sensor Program 向けのプロトタイプ ペイロード設計と、シグナル チェーン処理技術に関するリスク低減実証を $20,000,000 で。Space Enterprise Consortium の OTA (Other Transaction Agreement) 案件で、SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) と Advanced Technology International の間で締結。2020/10/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO (HQ0857-20-9-0003 / FA8814-18-9-0002)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Hypersonic and Ballistic Tracking Space Sensor Program 向けのプロトタイプ ペイロード設計と、シグナル チェーン処理技術に関するリスク低減実証を $19,995,345 で。Space Enterprise Consortium の OTA (Other Transaction Agreement) 案件で、SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) と Advanced Technology International の間で締結。2020/10/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO (HQ0857-20-9-0002 / FA8814-18-9-0002)
  • Harris Corp. (Fort Wayne, IN) : Hypersonic and Ballistic Tracking Space Sensor Program 向けのプロトタイプ ペイロード設計と、シグナル チェーン処理技術に関するリスク低減実証を $19,994,752 で。Space Enterprise Consortium の OTA (Other Transaction Agreement) 案件で、SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) と Advanced Technology International の間で締結。2020/10/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO (HQ0857-20-9-0001 / FA8814-18-9-0002)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : Hypersonic and Ballistic Tracking Space Sensor Program 向けのプロトタイプ ペイロード設計と、シグナル チェーン処理技術に関するリスク低減実証を $19,958,883 で。Space Enterprise Consortium の OTA (Other Transaction Agreement) 案件で、SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) と Advanced Technology International の間で締結。2020/10/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO (HQ0857-20-9-0004 / FA8814-18-9-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、米国防総省との間で F-35 の多年度調達 (MYP : Multi-Year Procurement) 契約に関する合意をまとめたことを明らかにした。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 12-14 が対象で、総数 478 機、総額 340 億ドル。(Lockheed Martin 2019/10/29)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 に搭載する新型の耐妨害型 GPS (Global Positioning System) 受信機について、EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズ契約を 2,500 万ドルで受注した。(Lockheed Martin 2019/10/29)
  • Lockheed Martin Corp. は最近、AH-64 用 AN/APR-48 RFI (Radar Frequency Interferometer) の改良型、MRFI (Modernized Radar Frequency Interferometer) を 4,270 万ドルで受注したことを明らかにした。米陸軍ならびに海外カスタマー向けで、契約期間は 2022 年まで。(Lockheed Martin 2019/10/29)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門で建造を進めている Gerald R.Ford 級空母の 2 番艦、PCU John F. Kennedy (CVN-79) が、建造ドックへの注水によって浮揚した。艤装員長は Todd Marzano 大佐で、2019/10/1 から乗組員の編成を始めている。(US Navy 2019/10/29)
  • CACI International Inc. は米海軍 PEO EIS (Program Executive Office for Enterprise Information Systems) から、5 年間・2 億 5,000 万ドルのエンタープライズ IT 契約を受注した。米海兵隊向けの GCSS-M (Global Combat Support System - Marine) を対象とする、配備後のサポート業務を担当する案件。Oracle E-Business Suite のオペレーション・維持管理・機能拡張を担当する。(CACI International 2019/10/28)

今日の報道発表 (その他編)
  • Rheinmetall と Sikorsky は連名で、「独陸軍の CH-53G 後継機調達計画・STH (Schweren Transporthubschrauber) で CH-53K の採用が決まった場合に Leipzig / Halle Airport に兵站支援拠点 (Logistics Center And Fleet Management Center) を開設する計画がある」と発表した。現在、実現に向けた折衝を進めている段階。(Rheinmetall Defence 2019/10/29, Lockheed Martin 2019/10/29)
  • Antti Kaikkonen 芬国防相が 2019/10/28 に、2020 年から Patria Land Oy 製 XA-180 装輪装甲車×139 両を対象とするアップグレード改修を実施する件を承認した。能力向上と併せて状態改善も実施、電気系統、トランスミッションのコンポーネント、サスペンションなどの更新・改良を図る。(Finnish MoD 2019/10/28)
  • スイス国防省 (VBS : Eidgenossisches Departement fur Verteidigung, Bevolkerungsschutz und Sport)は、携帯通信機と車載用通信機/インターコムの更新計画 (Army Telecommunications Project) について、Elbit Systems Ltd. 製 E-Lynx の採用を決定した。2 社の製品を評価試験にかけた結果の決定で、品質と価格の面で優位だったとしている。これから調達計画を議会に提出して、承認を受ける。ちなみに、選に漏れたのは Roschi Rohde & Schwarz AG。(VBS 2019/10/28)
  • Hensoldt は、パッシブ レーダー・TwInvis を NATO の科学技術評価イベントに持ち込み、良好な結果を記録した、と発表した。このイベントはポーランドが主導して実施したもの。(Hensoldt 2019/10/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/10/28)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 13 分・114 機に関する修正契約を $7,027,643,109 で。供給源途絶対処、ソフトウェア データ ロード、安全関連アイテム、レッド ギア、初度費、データ エミュレータ (Joint Strike Fighter Airborne Data Emulator) も含む。2023/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0001)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : E-6B を対象とする兵站支援業務について、オプション契約分を $84,573,278 で。パーツ管理と支援機材のメンテナンスを担当。2020/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0120/P00058)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : E-2D 用の ESM (Electronic Support Measures) 装置・AN/ALQ-217 を対象とする、先進デジタル受信機/プロセッサ アップグレードの設計・開発・インテグレーションについて、増額修正契約を $43,439,773 で。2023/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1066/P00015)
  • The Whiting-Turner Contracting Co. (Greenbelt, MD) : Naval Base Coronado (Coronado, CA) で実施する、教育訓練施設とインフラの建設工事を $30,464,008 で。前契約は N62473-17-D-0822。Special Operations Forces Naval Special Warfare Center Advanced Training Command 向け。オプション契約 11 件と修正契約 6 件を予定、実現した場合の総額は $37,782,887。2022/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-20-F-4023)
  • Jopana Technologies Inc. (Oxnard, CA) : AN/ALQ-231(V) IT II (Intrepid Tiger II) 電子戦装置と、関連するエンジニアリング サービス業務を $11,474,563 で。2024/10 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-20-D-0003)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、GBU-57/B MOP (Massive Ordnance Penetrator) 用の弾体ケーシング アセンブリ、BLU-J 27C/B Penetrator と関連コンポーネントを総額 $90,000,000 で。
    • The Superior Forge & Steel Corp. (Lima, OH) : FA8681-20-D-0020
    • Ellwood National Forge (Irvine, PA) : FA8681-20-D-0021
    2027/10/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL
  • Industries of the Blind and Visually Impaired (Milwaukee, WI)) : 空軍向け SPI (Sales Promotional Items) のカスタマイズと配送を $30,000,000 で。2024/10/31 まで。Air Force Installation Contracting Center, the 338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph AFB, TX (FA3002-20-D-0004)
ARMY
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : 浚渫船 Essayons の補修・オーバーホールを $8,074,147 で。2020/2/28 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W9127N-19-G-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. と米海軍 NRL (Naval Research Laboratory) は 9 月に、LLRAM (Low-Level Resource Allocation Manager) の試験を Chesapeake Beach の NRL 施設で実施した。開発担当は ONR (Office of Naval Research) の EMC2 (Electromagnetic Maneuver Warfare Command and Control) 部門。(Northrop Grumman 2019/10/28)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門で建造した強襲揚陸艦 USS Tripoli (LHA-7) が、メキシコ湾で実施していた INSURV (Board of Inspection and Survey) の領収試験を完了した。(NAVSEA 2019/10/28)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門で建造した Virginia 級 SSN の 18 番艦・USS Delaware (SSN-791) が、2019/10/25 に米海軍に引き渡された。(HII 2019/10/28)
  • NGJ-MB (Next Generation Jammer Mid-Band) による、初の発電飛行試験が行われた。この試験で得られたデータは、今後の耐空性認証試験で活用する。(Raytheon 2019/10/28)
  • Raytheon Co. は米海軍から、F/A-18E/F 用の新型曳航デコイを対象とする技術実証契約を 3,300 万ドルで受注した。また、BAE Systems も同様の契約を 3,670 万ドルで受注した。(Raytheon 2019/10/28, BAE Systems 2019/10/28)
  • Northrop Grumman Corp. は、DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) による異機種無人ヴィークル (UxV) 混成群制御飛行の第二次飛行試験を成功裏に実施した、と発表した。(Northrop Grumman 2019/10/25)
  • GE Aviation は 2019/9/30 に米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) に対して、CH-53K で使用する T408 エンジンの量産初号機を納入した。T408 は 2019/8 に、低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 3 として 1 億 4,300 万ドルの契約を追加受注したところ。出力 7,500shp。(GE Aviation 2019/10/25)
  • 米空軍の宇宙往還機・X-37B が、OTV-5 (Orbital Test Vehicle Mission 5) ミッションを終えて、2019/10/27 に KSC (Kennedy Space Center) の Shuttle Landing Facility に帰着した。(USAF 2019/10/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • Boeing Defence Australia が、Project Land 2072 フェーズ 2B (I-BTN : Integrated Battlefield Telecommunications Network) 向けの組み立て/試験施設 (Assembly and Test Facility, Wacol, Queensland) を開設した。投資額は 750 万豪ドル。(Australian DoD 2019/10/28)
  • 2019/10/26 に Sydney の Garden Island で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Adelaide 級フリゲイト、Melbourne の退役式典が行われた。(Australian DoD 2019/10/27)
  • Indra はスペイン陸軍の飛行訓練校 (ACAVIET : Academia de Aviacion del Ejercito de Tierra) にあるヘリ搭乗員訓練施設 (CESIHEL : El Centro de Simulacion de Helicopteros, Heroes del Revellin AB, Agoncillo, La Rioja, Spain) に、NH90 用のシミュレータを納入した。欧州最先端のシミュレータで、CH-47D、AS532 Cougar、EC135、EC665 Tiger といった機体のシミュレータともネットワーク経由で連接できる。(Indra 2019/10/25)
  • フィンランド陸軍が 2014 年に採用を決めた Leopard 2A6 戦車が完納となった。オランダからの中古品で、総数 100 両。最後の戦車が Vuosaari Harbour で陸揚げされたのは 2019/10/25 のこと。(Finnish Army 2019/10/25)
  • トルコの Baykar は 2019/10/21 に、ウクライナ空軍に Bayraktar TB2 UAV×3 機と搭載兵装、シミュレータ、カメラ システム、地上データ端末を追加納入した。Starokostiantyniv AB で受領試験を実施。ウクライナ空軍の要員は 9 月に訓練を済ませている。(Baykar 2019/10/22)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |