今週の軍事関連ニュース (2019/01/01)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Aljazeera と新華社が「2019/11/3 に、スーダンで初の人工衛星が打ち上げられた」と報じた。ブツは SRSS-1 (Sudan Remote Sensing Satellite 1) なるリモートセンシング衛星だが、実は中国の Shenzhen Aerospace Oriental Red Sea Satellite Co. が開発したもので、打ち上げも中国の山西省で実施した。軍民両用だとされる。(DID 2019/11/8)
  • イランが 2019/11/5 に、Fordow のウラン濃縮施設で 1,000 基を超える遠心分離機にガスを注入、ウラン濃縮を再開したことを明らかにした。Sergei Lavrov 露外相はこれについて「NPT (Non-Proliferation of Nuclear Weapons) 違反にはあたらない」とコメント。(DID 2019/11/7, SpaceWar 2019/11/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Airbus Defence and Space が、Eurofighter Typhoon の ECR (Electronic Combat Reconnaissance) / SEAD (Suppression of Enemy Air Defenses) 型に関する構想を明らかにした。(DID 2019/11/8)
  • ベトナム海軍が、Pohang 級フライト III コルベット・HQ-20 に KCT 15 対艦ミサイルを搭載した。また、同型艦の HQ-18 は Igla 携帯 SAM を搭載した。(DID 2019/11/7)
  • Lockheed Martin Corp.、米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command)、米空軍が共同で、B-52H を対象とする AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile) のインテグレーション作業を開始することになった。(Naval News 2019/11/5)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) が計画している新型補給艦 FSS (Fleet Solid Support) だが、所定の予算に収まる提案をしたメーカーが皆無で、計画が足踏みする事態になった。(Telegraph Online 2019/11/5, IHS Jane's 2019/11/7)
  • Hanwha Group 傘下の Hanwha Aerospace Co. が 2019/11/6 に、Rolls-Royce plc との間で総額 10 億ドルのエンジン部品納入契約を締結したことを明らかにした。期間は 2020 年から 25 年間。(聯合ニュース2019/11/6)

UAE 向け FMS (DSCA 2019/1/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で CH-47F を輸出すると通告した。総額は 8 億 3,030 万ドル。内訳は以下の通り。
  • CH-47F×10
  • T55-GA-714A エンジン×26
  • EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System)×24
  • AN/AAR-57 CMWS (Common Missile Warning System)×12
  • M134D-H Mini Gun×20
  • M240H 機関銃×20
  • AN/APR-39A(V)l などの ASE (Aircraft Survivability Equipment)
  • AN/ARC-231 通信機、Harris 製 RF-7850A-MR 通信機、Thales 製 5400NS 通信機、Tetra THR9i 通信機
  • AN/APX-123A
  • L-3 Wescam 製 MX-l5HDi センサー ターレット
  • AN/ARN-147 VOR/ILS
  • AN/ARN-153 TACAN (Tactical Air Navigation)
  • AN/APN-209 送受信機と表示器
  • AN/ARC-220 通信機
  • IRSS (Infrared Suppression System)
  • FRIES (Fast Rope Insertion/Extraction System)
  • ERFS (Extended Range Fuel System)
  • 消火機材 (Fire Fighting Equipment)
  • 防弾システム (Ballistic Armor Protection System)
  • 耐空性支援、スペアパーツ、補修用パーツ、通信機材、訓練、訓練機材、現地調査、ツール類、試験機材、地上支援機材、補修、文書類、品質保証チーム (QAT : Quality Assurance Team) 派遣、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Helicopters Aircraft Co. (Ridley Park, PA)、Honeywell Engine Co. (Phoenix, AZ)、Science and Engineering Services (Huntsville, AL)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/8)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、ワールドワイドで実施する航空輸送業務を総額 $5,700,000,000 で。
    • Air Center Helicopters (Burleson, TX) : HTC711-20-D-R005
    • Berry Aviation Inc. (San Marcos, TX) : HTC711-20-D-R006
    • Bighorn Airways (Sheridan, WY) : HTC711-20-D-R007
    • Careflight Ltd. (Northmead, New South Wales, Australia) : HTC711-20-D-R009
    • CHI Aviation (Howell, MI) : HTC711-20-D-R010
    • Columbia Helicopters Inc. (Aurora, OR) : HTC711-20-D-R011
    • Contour Aviation (Smyrna, TN) : HTC711-20-D-R012
    • CSI Aviation Inc. (Albuquerque, NM) : HTC711-20-D-R013
    • East Coast Flight Services Inc. (Easton, MD) : HTC711-20-D-R014
    • Erickson Helicopters Inc. (Portland, OR) : HTC711-20-D-R015
    • Flightworks Inc. (Kennesaw, GA) : HTC711-20-D-R016
    • Hillsboro Aviation (Hillsboro, OR) : HTC711-20-D-R017
    • Jet Logistics Inc. (Charlotte, NC) : HTC711-20-D-R018
    • Mountain Aviation Inc. (Broomfield, CO) : HTC711-20-D-R019
    • Omni Air Transport (Tulsa, OK) : HTC711-20-D-R020
    • Phoenix Air Group Inc. (Cartersville, GA) : HTC711-20-D-R021
    • Rampart Aviation (Colorado Springs, CO) : HTC711-20-D-R022
    人員・貨物輸送、医療搬送、吊下空輸など。2024/11/11 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL
NAVY
  • General Dynamics Mission Systems (Scottsdale, AZ) : MUOS (Mobile User Objective System) の地上システムを対象とする維持管理業務を、$731,876,547 で。2029/11 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-20-D-0146)
  • L3Harris Technologies Inc. (Clifton, NJ) : AN/ALQ-214A(V)4 IDECS (Integrated Defensive Electronic Countermeasures System) で使用するソフトウェアとファームウェアの開発、インテグレーション、試験、納入、それと技術データについて、修正契約を $51,852,571 で。前契約は N00019-16-G-0003。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け、2022/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0394)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Sterling Heights, MI) : ACV (Amphibious Combat Vehicle) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 3A について、オプション契約分を $27,100,050 で。プログラム管理、車両ツール、領収試験、輸送を実施。2022/1 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-16-C-0006)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : 海軍向けのシステム支援業務について、オプション契約分を $9,653,476 で。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6201)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • UTS Systems LLC (Fort Walton Beach, FL) : 民生用シェルターを $200,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/11/7 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1210)
  • DRS Network & Imaging Systems LLC (Melbourne, FL) : DSESTS (Direct Support Electrical System Test Set) と NGATS (Next Generation Automated Test System) で使用するパーツ・43 種類を $15,751,977 で。陸軍向け、2021/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land, Warren, MI (SPRDL1-20-C-0005)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 航空機用のキャノピーを $11,318,767 で。前契約は SPE4A1-19-G-0013。海軍向け、2025/3/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-QM0P)
  • Knox County Association for Remarkable Citizens (Vincennes, IN) : 第三世代版・レイヤー II ミッドウェイト アンダーシャツのオプション 2 契約分を $9,351,147 で。陸軍・空軍向け、2020/11/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-N024/P00008)
  • Meggitt Polymers and Composites (Rockmart, GA) : F/A-18 用の燃料タンクを $8,623,152 で。前契約は SPE4A1-19-G-0013。海軍向け、2021/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-LW00)
ARMY
  • GDLS (General Dynamic Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : 改良型射撃統制用電子機器 (Improved Fire Control Electronics Unit) を$34,873,995 で。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-20-F-0060)
  • JSR Inc. (Schertz, TX) : テキサス州 San Antonio で実施する、Building 820 と Building 829 の再生補修工事を $9,260,232 で。2021/5/22 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-20-C-0004)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : SACCS-R (Strategic Automated Command and Control System Replacement) に関する修正契約を $32,134,563 で。作業場所は以下の通り。
    • Hill AFB, UT
    • Malmstrom AFB, MT
    • Minot AFB, ND
    • F.E. Warren AFB, WY
    2023/7/31 まで。累計受注額は $52,706,639。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8204-16-F-0020/P00015)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : UAI (Universal Armament Interface) の開発に関わるシステム工学・プログラム管理業務を $15,746,610 で。2024/11/19 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8628-20-C-2266)
  • Anduril Industries Inc. (Irvine, CA) : Advanced Battle Management System Sensing Network の研究開発を $12,000,000 で。SBIR (Small Business Innovative Research) 案件。2021/7/31 まで。RCO (Rapid Capability Office) 案件。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-20-C-9300)
  • 以下の各社は、Ellsworth AFB で実施する建設工事の複数社向け契約 (MACC : Multiple Award Construction Contract) を総額 $9,000,000 で。
    • Quinn Construction (Rapid City, SD) : FA4690-20-D-0003
    • All American Contract Solutions (Rapid City, SD) : FA4690-20-D-0004
    • Pedersen and Rangel (Spearfish, SD) : FA4690-20-D-0005
    2021/6/29 まで。28th Contracting Squadron, Ellsworth AFB, SD

今日の報道発表 (北米編)
  • Kaman Corp. 傘下の Kaman Aerospace Group Inc. は Boeing Co. から、A-10 の主翼換装計画・ATTACK (A-10 Thunderbolt Advanced Wing Continuation Kitting) で使用する操縦翼面と構造材アセンブリを受注した。(Kaman 2019/11/8)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は米陸軍 Army Contracting Command (Warren, MI) から、車両用の高圧水素発生システムを受注した。2 年間の契約で、開発、製作、実証試験を実施する。同社独自のアルミ合金水素生成技術を活用するもの。(GA-EMS 2019/11/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け AWD (Air Warfare Destroyer) の 3 番艦・NUSHIP Sydney が、領収試験を完了した。2020/2 の引渡を予定している。(Australian DoD 2019/11/9)
  • Austal Ltd. の Henderson Shipyard で建造した Guardian 級哨戒艇・の 5 番艇、RSIPV Gizo (05) が、豪国防省経由でソロモン諸島に引き渡された。(Austal 2019/11/8)
  • Safran Helicopter Engines の Ardiden 1U エンジンが、欧州航空安全機関 (EASA : European Aviation Safety Agency) の型式証明を取得した。これは、HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が手掛けている 3t 級ヘリコプター・LUH (LUH (Light Utility Helicopter) のパワープラントで、機体は 2016/9 に初飛行を実施済み。(Safran Helicopter Engines 2019/11/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/7)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Cardinal Health 200 LLC (Waukegan, IL) : 医療関連のサプライ品について、オプション 1 契約・30 ヶ月分を $2,250,000,000 で。陸海空軍・海兵隊、沿岸警備隊、その他民間部局向け。2022/6/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DV-17-D-0001/P00023)
  • Owens and Minor Distribution Inc. (Mechanicsville, VA) : 医療関連のサプライ品について、オプション 1 契約・30 ヶ月分を $1,125,000,000 で。陸海空軍・海兵隊、沿岸警備隊、その田民間部局向け。2022/6/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DV-17-D-0002/P00018)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Portsmouth, RI)) : 送受信機を $24,942,879 で。海軍向け、2023/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-LY00)
  • Mayfield Dairy Farms LLC (Marietta, GA) : 牛乳ならびに乳製品を $19,057,500 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/11/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-20-D V350)
  • Peck and Hale LLC (W. Sayville, NT) : MK-2551 A/U グラウンディング キット (SWGS : Surface Wire Ground System) 用のスペアパーツを $13,000,000 で。陸軍向け、2024/11/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-20-D-0009)
NAVY
  • Ameresco Select Inc. (Framingham, MA) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) で実施する省エネ化・信頼性改善作業を $170,993,668 で。DoE (Department of Energy), Office of Energy Efficiency and Renewable Energy, Golden, CO (DE-AM36-09GO29029) の基本契約による。2044/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-20-F-9904)
  • J.F. Taylor Inc. (Lexington Park, MD) : シミュレーション システムとソフトウェアの開発を $109,433,818 で。訓練ならびに Integrated Battlespace Simulation and Test Department 向け。2024/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0008)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : 日本向けの MV-22B ブロック C と訓練機材 (と MV-22 Containerized Flight Training Device) に関連する、開発、認証試験、インテグレーション、耐空性実証、飛行試験、検証試験を $68,189,550 で。前契約は N00019-17-G-0002。2024/8 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0315)
  • KBR Diego Garcia LLC (Houston, TX) : NSF (Navy Support Facility) Diego Garcia (Diego Garcia, British Indian Ocean Territory) で実施するオペレーション支援業務について、オプション 2 契約分を $60,635,283 で。累計受注額は $178,629,215。2020/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Far East, Yokosuka, Japan (N62742-17-D-3600)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Syracuse, NY) : AN/SLQ-32(V)6 を対象とするエンジニアリング サービス業務と出張について、オプション契約分を $13,968,568 で。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5300)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Yukon (T-AO-202) を対象とする 50 日間の中間整備作業を $7,706,240 で。2020/1/6-2020/2/24 まで。オプション契約分まで含めた総額は $8,825,852。MSC (Military Sealift Command), headquartered in Norfolk, VA (N32205-20-C-4004)
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : AN/SPY-6(V) AMDR (Air and Missile Defense Radar) と RSC (Radar Suite Controller) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分で使用する予備品を $7,590,539 で。2020/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5315)
ARMY
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : Savannah Harbor (Savannah, GA) の拡張工事を $151,305,750 で。2022/2/1 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-20-C-5001)
  • 以下の各社は、Automatic Identification Technology 向けのデータ通信、ハードウェア、ソフトウェア、文書類、不具合対処、テクニカル/エンジニアリング サービス業務を総額 $48,100,712 で。
    • CDO Technologies Inc. (Dayton, OH) : W52P1J-20-D-0001
    • Lowry Holding Co., Inc. : W52P1J-20-D-0002
    2024/11/10 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • Great Lakes Dredge & Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : Tybee Island (Savannah, GA) で実施する海浜保護工事を $13,800,336 で。2020/2/16 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-20-C-5002)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : レーザー誘導型 SDB (Laser Small Diameter Bomb) の AUR (All-Up Round)×522 発と輸送用コンテナ×131 個を $22,482,383 で。Special Operations Detachment 1 向け、2021/2/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8656-19-F-1005)

今日の報道発表
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門で、Arleigh Burke 級駆逐艦ブロック III の一番手、USS Jack H. Lucas (DDG-125) の起工式が行われた。スポンサーは、Ruby Lucas 氏と Catherine Reynolds 氏が連名で務める。(HII Twitter 2019/11/7)
  • Lockheed Martin Corp. は PAC-3 CRI (Cost Reduction Initiative)×2 発を試射、戦術弾道弾×2 発の要撃に成功した。WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で 2019/11/7 に実施したもので、米陸軍の FSP (Field Surveillance Program) についての信頼性・即応性検証が目的。PAC-3 CRI FSP による要撃試験としては 12-13 例目。(Lockheed Martin 2019/11/7)
  • Lockheed Martin Corp. は Fort Sill で ATHENA (Advanced Test High Energy Asset) レーザーの実証試験を実施、固定翼と回転翼の UAV・複数の破壊に成功した。指揮管制システムとレーダーを組み合わせて、ネットワーク化した交戦環境を構築して運用する。(Lockheed Martin 2019/11/7)
  • Northrop Grumman Corp. 製の F-35 用 AN/APG-81 レーダーが、累計納入 500 基を突破した。(Northrop Grumman 2019/11/7)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) が、UAV 03 Eagle を対象とする整備・アップグレード改修に関する新契約を締結した。従来契約と比較すると、年間 2,000 万クローネの経費節減になるとしている。Eagle は 2011 年にアフガニスタンで実運用を実施、2015 年にはマリにも投入している。翼幅 4m、重量 170kg、航続時間 6 時間、行動半径 125km。カタパルト発進式。第 32 情報大隊が運用している。(FMV 2019/11/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/6)
ARMY
  • BFBC LLC (Bozeman, MT) : Barry M. Goldwater Range (Yuma, AZ) でアリゾナ州とメキシコの間に国境壁を建設する工事を、$260,473,876 で。2020/11/12 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W912PL-20-C-0002)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 分を対象とするデポレベル補修について、修正契約を $184,581,519 で。米空軍向け $88,192,135 (47.78%)、米海兵隊向け $44,096,063 (23.89%)、米海軍向け $44,096,063 (23.89%)、海外パートナー向け $8,197,258 (4.44%)。2023/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00024)
  • Sodexo Management Inc., Gaithersburg, Maryland : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で実施する、給養施設の管理・運営を $117,775,993 で。(M95494-18-C-0018/P00021) 作業場所は以下の通り。
    • Washington DC
    • Indian Head, MD
    • Quantico, VA
    • Norfolk, VA
    • Camp Lejeune, NC
    • Cherry Point, NC
    • Bogue, NC
    • New River, NC
    • Beaufort, SC
    • Parris Island, SC
    Marine Corps Installation Command, Arlington, VA
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で実施する、給養施設の管理・運営を $116,470,442 で。(M95494-18-C-0016/P00018) 作業場所は以下の通り。
    • Camp Pendleton, CA
    • San Diego, CA
    • Twentynine Palms, CA
    • Miramar, CA
    • Yuma, AZ
    • Bridgeport, CA
    Marine Corps Installation Command, Arlington, VA
  • BAE Systems Inc. (San Diego, CA) : USS Mobile Bay (CG-53) を対象とする SRA (Selected Restricted Availability) を $33,946,052 で。前契約は N00024-16-D-4416。オプション契約分まで含めた総額は $38,188,485。2020/10 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-20-F-4001)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye 用の空中給油対応レトロフィット改修キットについて、オプション契約の 5 機分を $32,453,129 で。前契約は N00019-15-G-0026。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2334)
  • L3 Applied Technologies Inc. (San Leandro, CA) : Flash X-Ray Machine、Short-Pulse Gamma Ray Machine、放射線シールドの設計、設置、訓練を $21,741,021 で。放射線に対する抗堪性を備えた電子機器を製作するためのもので、NSWC Crane の Radiation Testing Modernization Program 向け。2022/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-20-C-GM69)
AIR FORCE
  • Millennium Health & Fitness Inc. (Scottsdale, AZ) : CHPS (Civilian Health Promotion Services) の開発・管理・プロモートを $9,200,000 で。AFMC (Air Force Materiel Command) と AMC (Air Mobility Command) 向け。2021/1/31 まで。Air Force Installation Contracting Center, Wright-Patterson AFB, OH (FA8003-20-C-0004)

今日の報道発表
  • 2019/11/9 に Austal USA LLC (Mobile, AL) で、Expeditionary Fast Transport の 12 番艦・USNS Newport (T-EPF-12) の命名式が行われる。スピーチは Naval War College (Newport, RI) のボス・Shoshana Chatfield 少将が、スポンサーは Newport 出身の Charlotte Marshall 氏が務める。(US Navy 2019/11/6)
  • Saab AB は 2019/11/4 に、新型電子戦ポッド EAJP (Electronic Attack Jammer Pod) を対象とする最初の飛行試験を実施した。機体側とのハード的・ソフト的インターフェイスと、コックピットからの制御やモニタリングを最初にテストした。(Saab 2019/11/6)
  • ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) が、F-35A の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成を発表した。(Norwegian MoD 2019/11/6, F-35 JPO 2019/11/6, IHS Jane's 2019/11/7)
  • Northrop Grumman Corp. はオーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) の戦術データリンク担当部門 (ADFTA : Australian Defence Force Tactical Data Link Authority) から、戦術データリンク (TDL : Tactical Data Link) システムの契約を受注した。(Northrop Grumman 2019/11/6)
  • イギリスの DASA (Defence and Security Accelerator) が 2019/11/5 に、敵対的 UAV (ドローン) の探知・無力化・破壊に関わる新技術を開発するため、200 万ポンドの契約を発注したことを明らかにした。2019 年の初頭に "Countering Drones" のコンペティションを開始したもので、2020 年夏までフェーズ 1 の作業を進める。対象メーカーの内訳は以下の通り。
    • Animal Dynamics : 隼 (peregrine falcon) の攻撃手法を真似た、探知・無力化手法の開発
    • Autonomous Devices Ltd. : 要撃技術の開発
    • BAE Systems Applied Intelligence Ltd. : 電磁的対処方法の開発
    • BAE Systems Applied Intelligence Ltd. : パッシブ レーダーの利用
    • Cubica Technology Ltd. : 遠距離での自動識別・ターゲティング技術を開発
    • MBDA UK Ltd. : 探知・追跡・要撃を行う統合システムの実証
    • Northrop Grumman Corp. : サイバー/センサー脆弱性を用いた対処技術の開発
    • Northumbria University : スウォーム対策技術の開発
    • PA Consulting : 移動体通信で制御する UAV の探知手法開発
    • Plextek Services Ltd. : UAV の探知とシグナル妨害の技術開発
    • Plextek Services Ltd. : 小型 UAV 探知レーダーの開発
    • QinetiQ plc : 複雑な環境下で UAV を追跡する技術の開発
    • QinetiQ plc : UAV の電子機器を対象とするハードキル技術の開発
    • RiskAware Ltd. : UAV 自動識別・追跡技術の開発
    • Thales UK : UAV 探知レーダー向け機械学習の開発
    • University College London : 鳥と UAV を区別するための、シグナル処理技術と機械学習の開発
    (MoD UK 2019/11/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |