今週の軍事関連ニュース (2019/11/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • F-35 計画責任者の Eric Fick 中将が米議会で、F-35 の製作における「トルコ外し」の作業が進んでいることを明らかにした。(DefenseNews 2019/11/13, Air Force Times 2019/11/11)
  • 中国が酒泉衛星打ち上げセンター Jiuquan Satellite Launch Center で 2019/11/13 に、リモートセンシング衛星・高分 02A (Gaofen 02A) の打ち上げを実施した。使用したロケットは快舟1A (KZ-1A : Kuaizhou-1A)。また、太原衛星発射センター (Taiyuan Satellite Launch Center) で長征 6 ロケットを使用して、寧夏 1 Ningxia-1 衛星×5 基の打ち上げを実施した。(SpaceDaily 2019/11/14, 新華社 2019/11/14)
  • 独経済省がまとめたデータによると、ドイツが 2019 年の前半に承認したサウジアラビア向け武器輸出はわずかに 2 件、総額 831,003 ユーロ ($915,817) のみ。これが 2018 年の前半には、サウジアラビアは最大の大口顧客で総額 161,874,673 ユーロもあった。(Deutsche Welle German Radio 2019/11/13)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・No.1 (F) Sqn. 所属の Typhoon FGR.4 が、RAF Lossiemouth からアイスランドの Keflavik に展開して対領空侵犯措置の任務を開始した。(Royal Air Force 2019/11/13)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍は、巡洋艦 USS Chancellorsville (CG-62) が 2019/11/12 に台湾海峡を通航する FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施したことを明らかにした。(US Navy 2019/11/12)
  • ドイツ議会 (Bundestag) が 2019/11/7 に、総額 5 億 6,000 万ユーロ (6 億 1,800 万ドル) の装備調達支出を承認した。PAC-3 MSE (Missile Segment Enhancement)×50 発 (2 億 9,250 万ユーロ) が最大の案件。また、VJTF (Very High Readiness Joint Task Force) の指揮統制能力強化に 1 億 1,570 万ユーロ。うち初期契約分が 8,790 万ユーロで、これはディスプレイ装置、処理装置、サーバ、電源をカバーする。Wiesel 1×196 両の能力向上・延命改修には 7,300 万ユーロを割り当てた。このほか、車両の更新も実施する。(German MoD 2019/11/7, IHS Jane's 2019/11/12)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ベラルーシ空軍はロシアに対して 2017 年に、Su-30SM×12 機を発注しているが、そのうち第一陣の 2 機が 2019/11/13 に到着、年内にもう 2 機が続く見込み。(DID 2019/11/14)
  • ドイツ空軍が 2019/11/13 に、A400M×2 機の領収拒否を決めた。理由は、同機で発生している技術的支障だとしている。(Reuters 2019/11/14)
  • KC-46A で貨物固定用フックが飛行中に外れる問題について、米空軍と Boenig Co. は改良型の試験を実施した上で、導入を承認した。(SpaceWar 2019/11/12)
  • フィリピン空軍 (PAF : Philippine Air Force) が 2019/11/11 に、C-295M の 4 号機を領収した。地震の被害に遭った Mindanao への救援物資輸送に従事するとの話。(Philippine News Agency 2019/11/12)
  • 米陸軍 Redstone Arsenal で、Stryker A1 IM-SHORAD の試験を開始した。(DID 2019/11/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/14)
NAVY
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : V-22 用の AE1107C エンジンを対象とする維持支援業務を $1,207,968,973 で。プログラム管理、兵站支援 (ILS : Integrated Logistics Support)、維持工学、整備、補修、信頼性改善、構成管理、サイト サポート業務で構成。2025/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-D-0004)
  • 以下の各社は、巡洋艦と駆逐艦を対象とする CNOA (Chief of Naval Operations Availability) を総額 $299,342,235 で。
    • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : N00024-16-D-4416
    • Continental Maritime of San Diego (San Diego, CA) : N00024-16-D-4417
    • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : N00024-16-D-4418
    累計受注額は $838,522,014。San Diego を母港とする艦と寄港する艦が対象で、2021/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : イージス武器システムで使用する、Mk.99 射撃管制システムと AN/SPY-1 レーダー用の送信機グループの主要サブシステムを対象とする補修、アップグレード改修、交換を、$209,636,983 で。2024/11 まで。年次支出分が $34,290,659 (N00383-20-F-0W80)、まず UCA (Undefinitized Contract Action) 分が $11,430,220。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-20-D-W801)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : Gerald R.Ford 級空母で使用する陸上配備分スペアパーツの、追加に伴う修正契約を $15,029,055 で。2022/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2116)
  • Integral Aerospace LLC (Santa Ana, CA) : 480gal 増槽 FPU-012/A のオプション契約分を $9,292,108 で。72 個の製作、試験、納入を実施、F/A-18E/F 搭載用。2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1036/P00003)
  • AAR Aircraft Services Inc. (Indianapolis, IN) : P-8A×4 機のデポ整備を $8,457,049 で。前契約は N00019-18-D-0111。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0337)
ARMY
  • Endeavor Robotics Inc. (Chelmsford, MA) : CRS-H (Common Robotic System - Heavy)×350 システムを $109,044,937 で。スペアパーツの再生補修、試験支援、訓練支援、兵站関連の開発も実施。2024/11/12 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-20-D-0017)
  • Teichert-Odin JV (Sacramento, CA) : カリフォルニア州 Sacramento で実施する堤防改良工事を $49,283,800 で。2022/7/2 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-20-C-0002)
  • Bauer Foundation Group (Odessa, FL) : イリノイ州 East St. Louis で実施する止水壁建設工事を $32,301,199 で。2021/11/15 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, IL (W912P9-20-C-0002)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1 戦車を対象とする技術支援業務 (STS : Systems Technical Support) について、修正契約を $32,256,984 で。2020/5/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/P00092)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : 海兵隊向け JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) を対象とする支援業務、資材、出張業務について、修正契約を $21,791,160 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00275)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AGM-88 HARM (High-speed Anti-Radiation Missile) 用 HTS (HARM Targeting System) を対象とする、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) のオプション 1 契約分を $18,569,662 で。2020/11/30 まで。累計受注額は $37,260,817。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-19-C-0004/P00003)
  • Sonalysts Inc. (Waterford, CT) : SBIRS-GEO (Space-Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) の 5-6 号機で使用する MSVP (Mission-Specific Vendor Plug-in) に関連する、SST (Standard Space Trainer) 開発の継続契約を $9,071,850 で。2021/11/15 まで。累計受注額は $44,281,437。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-19-C-0002/P00010)
  • General Electric Research (Niskayuna, NY) : 極超音速飛翔体向け素材の研究開発案件、MACH (Materials Architecture and Characterization for Hypersonics) を $7,147,058 で。冷却システムの設計・検証を実施。2022/4/8 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-20-C-7011)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Design West Technologies Inc. (Tustin, CA) : 砲兵用の信管調定機材を $7,472,100 で。陸軍向け、2024/11/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0018)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は、F-16 を使って内蔵型電子戦装置とデジタルレーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) の実証試験を実施したことを明らかにした。SOSSEC Consortiumの空軍向け OSAI (Open System Acquisition Initiative) に基づく OTA (Other Transaction Agreement) 案件で、通常とは異なるメーカーと組んでいるとの説明。(Northrop Grumman 2019/11/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • 露空軍のアクロバット チーム・Русских витязей (Russian Knights) が、Komsomolsk-on-Amur で製作した Su-35S の受領を開始した。まず 4 機が Kubinka AB に到着。(Russian MoD 2019/11/12)
  • F-35A のドラッグシュート用コンポーネントで使用するコーティングとして、Hardide plc の Hardide-A が採用された。HVOF (High Velocity Oxy-Fuel) サーマル スプレー コーティングによって施工する。(Hardide 2019/11/13)
  • Diehl Defence は、ノルウェー陸軍向けの機動式地上配備防空システム (MGBAD : Mobile Ground Based Air Defence) を受注した。すでにノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) で運用している IRIS-T (InfraRed Imaging System - Tail/Thrust-Vector Controlled) の陸上発射型、IRIS-T SLS を使用する。IRIS-T SLS の導入はスウェーデンに続いて 2 ヶ国目。(Diehl Defence 2019/11/13)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) は、ルーマニアで MOWAG Piranha 5 装甲車の製作を開始した、と発表した。ルーマニア陸軍向けで、地元の UMB (Uzina Mecanica Bucuresti) と組んで現地製作を実現。2018/1 に 6 モデル・227 両を受注している。(GDELS 2019/11/13)
  • EU は 2019/11/12 に、PESCO (Permanent Structured Cooperation) 案件のひとつとして宇宙配備の弾道ミサイル監視システム TWISTER (Timely Warning and Interception with Space-based TheatER surveillance) の開発計画実施を承認した。ヨーロッパでは独自に、大気圏外要撃用の弾道弾迎撃ミサイルも開発する構想で、MBDA はこれに応える用意があるとしている。(MBDA 2019/11/13)
  • AeroVironment Inc. は 2019/10/25 に中東某国から、RQ-20 Puma AE と RQ-11B Raven B を対象とする兵站支援、スペアパーツ、補修業務の契約を受注した。契約額は $11,999,992。(AeroVironment 2019/11/14)
  • Leonardo Sp.A は、2018 年末に 2 億 8,000 万ユーロで受注している伊財務警察 (Guardia di Finanza) 向け AW169M×22 機のうち、まず初号機を納入した。2019/11/12 に Vergiate 工場で引渡式典を実施。(Leonardo 2019/11/14)
  • Ukroboronprom 傘下・Antonov がペルー内務省から、国家警察向けの An-178×1 機を受注した。兵員 100 名または空挺部隊 84 名、人員輸送なら 80 名、貨物なら 18t、医療後送なら 40 名の搭載が可能。(Ukroboronprom 2019/11/14, Ukrinform 2019/11/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/13)
NAVY
  • 以下の各社は、Mayport を母港とする艦艇を対象とする継続整備・緊急整備について、オプション 3 契約分を総額 $270,601,012 で。
    • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1001
    • Colonna Shipyards Inc. (Norfolk, VA) : N40027-17-D-1002
    • East Coast Repair & Fabrication LLC (Norfolk, VA) : N40027-17-D-1003
    • Metro Machine Corp. (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1004
    • North Florida Shipyards (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1005
    • Tecnico Corp. (Chesapeake, VA) : N40027-17-D-1006
    2020/11 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Jacksonville, FL
  • East Coast Repair & Fabrication (Norfolk, VA) : CNOA (Chief of Naval Operations Availability) のオプション 1 契約分を $83,087,424 で。入渠を伴うものと入渠を伴わないものの双方が対象。Mayport で実施、2020/11 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Jacksonville, FL (N40027-19-D-1001)
  • 以下の各社は、CNOA (Chief of Naval Operations Availability) のオプション 2 契約分を総額 $83,087,424 で。
    • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : N00024-17-D-1007
    • Colonna Shipyards Inc. (Norfolk, VA) : N40027-17-D-1008
    • Metro Machine Corp. (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1009
    Mayport で実施、2020/11 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Jacksonville, FL
  • Sedna Digital Solutions LLC (Manassas, VA) : エンジニアリング サービス業務と関連資材のオプション契約分を $9,340,931 で。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6264)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 浮ドック ARDM-4 を対象とする運用・整備・保護作業について、修正契約を $7,702,536 で。2020/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-4305)
AIR FORCE
  • ManTech International Inc. (Fairfax, VA) : セキュリティ サポート業務のオプション 1 契約分を $32,266,994 で。(FA8819-18-C-1001/P00017) SCI (Sensitive Compartmented Information) ならびに SAP (Special Access Program) レベルが対象、空軍の SMC と特殊作戦部隊が対象。作業場所は以下の通り。
    • Los Angeles AFB, CA
    • Vandenberg AFB, CA
    • Peterson AFB, CO
    • Schriever AFB, CO
    • Buckley AFB, CO
    • Kirtland AFB, NM
    2020/11/16 まで。累計受注額は $374,000,000。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Special Programs Directorate, Los Angeles AFB, CA
ARMY
  • L3 Fuzing and Ordnance Systems (Cincinnati, OH) : ASIC (Application-Specific Integrated Circuit) チップ・Melody II×53,237 個について、修正契約を $15,899,762 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-19-C-0040/P00003)

今日の報道発表 (北米編)
  • 56th FW (56th Fighter Wing, Luke AFB, AZ) / 62nd FS (62nd Fighter Squadron) で、パートナー国向けとしては初めての B コース (Basic Course) の課程がスタート、ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) のパイロット 2 名が 8 ヶ月間の訓練課程に入った。(USAF 2019/11/13)
  • GAO (Government Accountability Office) が F-35 の維持管理に関する問題点を指摘するレポートをまとめた一方で、米国防総省は ALIS (Autonomic Logistics Information System) について「現在は Ver.3.1.1.1 を配備しているが、Ver.3.5 の導入を始めており、このバージョンでは 300 件あまりの不具合修正を実施している」と説明。また、2020 年の秋までに大きな進展を見込んでいるとした。(DoD 2019/11/13)
  • AeroVironment Inc. は米陸軍から、RQ-11 Raven B を対象とする RF (Radio Frequency ) 分野の改修を 5,500 万ドルで受注した。2 億 4,850 万ドルの維持管理契約を締結しているが、その一環。(AeroVironment 2019/11/13)

今日の報道発表 (その他編)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が、24 時間フルタイムで利用可能な機動展開式 CBRN (Chemical, Biological, Radiological and Nuclear) 監視能力開発計画・CBRN SaaS (CBRN Surveillance as a Service) の実施を発表した。オーストリアが主導して、クロアチア、ハンガリー、スロベニアが参画。(EDA 2019/11/12)
  • チェコの Lubomir Metnar 国防相が、ヘリコプター×12 機の発注契約締結について発表した。ブツは UH-1Y×8 機と AH-1Z×4 機。年内に契約して 2023 年に就役させるとしている。弾薬、スペアパーツ、シミュレータ、転換訓練なども含めた総額は 146 億コルナ (6 億 2,900 万ドル)。(Czech MoD 2019/11/12)
  • EMSA (European Maritime Safety Agency) は 2 ヶ月間の運用が成功裏に行われたのを受けて、Camcopter S-100 の運用契約を年末まで延長した。クロアチアの海洋・運輸・インフラ省向けに、Brac を拠点として昼夜双方の監視飛行を実施している。センサー機器は、L-3 Wescam 製の EO/IR (Electro-Optical / Infrared) センサー、Overwatch Imaging の PT-8 Oceanwatch ペイロード、AIS (Automatic Identification System) 受信機。(Schiebel Aircraft 2019/11/11)
  • DLS (Denel Land Systems) は Alkantpan Test Range で、RDM (Rheinmetall Denel Munition) 製の 155mm 砲弾と PzH 2000 および G6 を組み合わせて試射を実施、平均射程 76.2km を達成した。この試射の模様は、自国および海外の関係者が視察していた。(Denel 2019/11/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/12)
NAVY
  • Clark Construction Group LLC (Bethesda, MD) : Walter Reed National Military Medical Center (Naval Support Activity Bethesda, Bethesda, MD) で実施する増築・建て替え工事を $570,337,000 で。当初の金額は $120,000,000 で、残りは FY2021 に $150,000,000、FY2022 に $150,000,000、FY2023 に $150,337,000 と段階的に支出。2026/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-20-C-0001)
  • Edifice LLC (dba Edifice Solutions, Beltsville, MD) : NAS (Naval Air Station) Oceana / Dam Neck Annex (Virginia Beach, VA) で実施する、マガジン×4 棟の建設工事を $9,572,167 で。前契約は N40085-18-D-1125。既存マガジン×7 棟の代替用。2021/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-F-4066)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Integrated Systems (Greenville, TX) : グループ B 資材と Ground System Integration Laboratory を $24,500,078 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。相手国不明の FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/3 まで。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-19-F-4872 P00005)
ARMY
  • RLB Contracting Inc. (Port Lavaca, TX) : Gulf Intracoastal Waterway (San Antonio Bay, Aransas County, TX) で実施する浚渫工事を $8,862,000 で。2020/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-20-C-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. と Lockheed Martin Corp. のジョイント ベンチャー・Longbow LLC が、AH-64E Apache Longbow に搭載する AN/APG-78 Longbow FCR (Fire Control Radar) の FOT&E II (Follow-On Test and Evaluation II) を成功裏に実施・完了した。(Northrop Grumman 2019/11/12)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門で、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け Legend 級カッター (NSC : National Security Cutter)・USCGC Calhoun (WMSL-759) の鋼材切り出しがスタートした。NSC は 8 隻を引渡済み、9 番船の USCGC Stone (WMSL-758) が建造中で 2020 年の引渡を予定している。(HII 2019/11/12)
  • CRH (Combat Rescue Helicopter) こと HH-60W の 1 機目が、2019/11/8 に Sikorsky Developmental Flight Center から Duke Field に飛来した。開発試験を実施するためで、後日に 2 機目も続いた。当地は 413th FLTS (413th Flight Test Squadron) のベース。現在、HH-60W の開発試験用機は計器飛行方式の許可が下りていないので、有視界飛行を実施した。(USAF 2019/11/8)
  • Irving Shipbuilding の Halifax Shipyard で 2019/11/10 に、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向け AOPS (Arctic and Offshore Patrol Ship) の 2 番艦、HMCS Margaret Brooke が進水した。(Irving Shipbuilding 2019/11/10)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) はギリシア空軍 (HAF : Hellenic Air Force) と組んで、民間空域における UAV の運用について実証試験を実施する。Larissa を拠点として 12 月に実施するもので、GA-ASI の DAA (Detect and Avoid) システムを使って飛行しながら、逆合成開口レーダー (ISAR : Inverse Synthetic Aperture Radar) と AIS (Automatic Identification System) による海洋監視能力のデモを行う計画。(GA-ASI 2019/11/11)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Defence and Space は Berlin で開催した International Fighter Conference の席で、Eurofighter Typhoon の電子戦型 (ECR : Electronic Combat Role) コンセプトを披瀝した。(Airbus Defence and Space 2019/11/12)
  • Airbus Helicopters の回転翼 UAV・VSR700 プロトタイプ機が、フランス南部・Aix-en-Provence の試験施設で 2019/11/8 に無人状態での初飛行を実施した。(Airbus Helicopters 2019/11/12)
  • ARGE TATM コンソーシアム (Rheinmetall Electronics GmbH と Thales AVS France SAS で構成) が 2014/12 に受注していた、EC665 Tiger 攻撃ヘリ用シミュレータのアップグレード改修が完了した。発注元はOCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) で、フランス軍とドイツ軍の搭乗員訓練に使用する。(Rheinmetall Defence 2019/11/12)
  • スペイン海軍 (Armada Espanola) には新型輸送ヘリの調達計画が存在するが、それが実現するまでのストップギャップとして、SH-60F×2 機と部品取り用の 2 機を追加調達する。この件について、2019/11/9 に政府の承認が降りた。(IHS Jane's 2019/11/11)
  • Rohde & Schwarz Australia は、これから 6 ヶ月をかけてオーストラリアとニュージーランドの政府機関向けに、ARDRONIS-D パッケージによる「ドローン対策」の実証試験を実施する、と発表した。(Rohde & Schwarz Australia 2019/11/12)
  • Thales はスペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) から、現用中の TACAN (Tactical Air Navigation) に変わる新しい航法支援機器を受注した。2021 年に実働可能とする計画。(Thales 2019/11/8)
  • MAN Energy Solutions は CdA (Chantiers de l'Atlantique) と Naval Group から、LSS (Logistic Support Ship)×4 隻で使用するディーゼル機関×16 基を受注した。(MAN Energy Solutions 2019/11/5)
  • 露国防省は、露航空宇宙軍が年内に Su-57 量産機の受領を開始する、と発表した。Alexei Krivoruchko 露国防副大臣が、Komsomolsk-on-Amur を訪れた後で明らかにしたもの。(Russian MoD 2019/11/8)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |