今週の軍事関連ニュース (2019/11/21)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • パキスタン陸軍戦略コマンド (Army Strategic Forces Command) が 2019/11/18 に、Shaheen-1 弾道ミサイルの試射を実施した。ISPR では「訓練の一環」だとしている。Shaheen-1 の射程距離は 650km。(Pakistan Inter Services Public Relations Directorate 2019/11/19)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省が Microsoft Corp. の採用を決めたクラウド案件 JEDI (Joint Enterprise Defense Infrastructure) について、選に漏れた Amazon Web Services が異議申立に出た。「ホワイトハウスから政治的干渉があった」というのが同社の言い分。(Federal Times 2019/11/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍は、SOSSEC Consortiumの空軍向け OSAI (Open System Acquisition Initiative) に基づく OTA (Other Transaction Agreement) 案件となる F-16 向け電子戦機器のプロトタイプ開発契約を L3Harris Technologies に発注した。(Forecast International 2019/11/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/19)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (California, MD) : V-22 向けの整備、補修、消耗品を $379,377,099 で。海軍、空軍、海兵隊向け、2024/11/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4AX-20-D-9401)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : AH-64 と CH-47 を対象とする支援プログラム (Global Material Support Program) を $232,003,560 で。前契約は SPRPA1-14-D-002U。陸軍向け、2024/11/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-D-000U)
  • MOOG Inc. (East Aurora, NY) : 航空機用の油圧蓄圧器を $13,658,400 で。陸軍向け、2024/11/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-20-D-0007)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : 自動試験・較正機材 eCASS (electronic Consolidated Automated Support System) のオプション契約分・34 セットに関する修正契約を $92,205,970 で。うち 2 セットはクウェート向け。2022/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0681/P00008)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) ブロック 2 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) について、オプション契約分を $84,769,892 で。FY2020 分の LRIP ロット 3 について、残りの資材を納入する案件。2023/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5418)
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : ジブチの Camp Lemonnier で実施するベース オペレーション業務について、オプション 2 契約分を $56,255,635 で。累計受注額は $188,808,738。2020/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Europe Africa Central, Naples, Italy (N62470-17-D-4012)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : オプション契約分を $54,597,891 で。機材、生産支援、先行調達をカバー。2021/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6259)
  • SeaFix Inc. (Saipan, Marianas Protectorate) : 洋上での船艇整備 (Navy Watercraft Afloat Maintenance Services) を $15,214,417 で。Afloat Navy Lighterage 向けで、海兵隊向け事前集積の関連。2024/1/14 まで。6 ヶ月間のオプション契約分まで含めた総額は $18,930,294、2024/7/14 まで。Marine Corps, Blount Island Command, Jacksonville, FL (M67004-20-D-0002)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Baltimore, MD) : GaN (Gallium Nitride) 半導体製品について、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) に関する修正契約を $13,046,971 で。生産源途絶対策案件。PEO Land Systems (Program Executive Officer Land Systems, Quantico, VA) 向け。2022/5/2 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-C-0043)
  • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : USS Billings (LCS-15) を対象とする PSA (Post-Shakedown Availability) について、オプション契約分を $11,161,336 で。2021/1 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair, Bath, ME (N00024-16-C-2302)
  • Melwood Horticultural Training Center Inc. (Upper Marlboro, MD) : USNA (US Naval Academy, Annapolis, MD) で実施する清掃などのサービス業務について、オプション 4 契約分を $8,639,459 で。累計受注額は $41,707,319。2020/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Public Works Department, Annapolis, MD (N40080-16-D-0303)
ARMY
  • 以下の各社は、建設工事を総額 $49,000,000 で。
    • SAF Inc. (Akron, OH) : W91237-20-D-0001
    • A&H - AMBICA JV LLC (Livonia, MI) : W91237-20-D-0002
    2024/11/18 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV
  • SIG Sauer Inc. (Newington, NH) : .300 Winchester Magnum Ammunition を $10,000,000 で。2024/9/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-20-D-0003)
  • CSRA (Huntsville, AL) : 標準規格外の回転翼機に関わる、計画室向けの工学/技術支援業務について、修正契約を $9,178,300 で。2020/11/19 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-05-A-0028/#0029/#42)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、2019/10/24 に Fincantieri Marinette Marine でサウジアラビア向け MMSC (Multi-Mission Surface Combatant)・1 番艦の鋼材切り出しを開始したことを明らかにした。沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の派生モデルで、FMS (Foreign Military Sales) 経由での輸出案件。(NAVSEA 2019/11/18)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、RALS (Runway Arrested Landing Site, Lakehurst, NJ) で 2019/10/23-24 にかけて AAG (Advanced Arresting Gear) の試験を実施した。(NAVAIR 2019/11/18)
  • 米海軍は、ESB (Expeditionary Sea Base) の 3 番艦、USNS Miguel Keith (ESB-5) を 2019/11/15 に領収した。就役後の配備先は MSC (Military Sealift Command)。(US Navy 2019/11/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • Thales は、C-UAS (Counter Unmanned Aerial System) 製品・EagleSHIELD を発表した。Gamekeeper ホログラフィック レーダーを使い、半径 7km の範囲で低空・中速の飛行目標を探知、赤外線センサーや RF (Radio Frequency) センサーによって対象を識別する。その後の無力化については、各種の手段に対応できるとしている。(Thales 2019/11/18)
  • CAS (Cranfield Aerospace Solutions) は、Britten-Norman 製 Islander を改造するハイブリッド電動航空機を開発・製作するため、英国政府から 900 万ポンドの資金を獲得した。(Cranfield Aerospace Solutions 2019/11/18)
  • Leonardo Sp.A はタイ空軍 (RTAF : Royal Thai Air Force) から、RAT 31DL 長距離対空監視レーダー×1 基を受注した。Samui に設置して、同国南部をカバーする計画。(Leonardo 2019/11/18)
  • Saab AB は、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が AEW&C (Airborne Early Warning & Control) 機・GlobalEye ×2 機の追加調達に関心を示していることを明らかにした。総額 10 億 1,800 万ドルの案件になる見込み。契約締結に向けた最終的な折衝は、これから実施する。(Saab 2019/11/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/17)
NAVY
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : 駆逐艦と巡洋艦で使用している、無線通信と C5ISR (Command, Control, Communications, Computers, Combat systems, Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) システムを対象とする、エンジニアリング/テクニカル サービス業務を $104,775,349 で。2025/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0004)
  • 以下の各社は、緊急建設工事を増額修正契約を総額 $92,000,000 で。
    • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : N62470-13-D-6019
    • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : N62470-13-D-6020
    • KBR (Kellogg, Brown, and Root Services Inc., Arlington, VA) : N62470-13-D-6021
    • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : N62470-13-D-6022
    海軍が、国防総省やその他政府機関の代理として発注する案件で、災害復旧や人道支援の関係。累計受注額は $1,058,000,000。2019/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : ADCS (Automated Data Capture System) アプリケーションとサポート サービス業務を $41,514,235 で。海軍と海兵隊の航空機を対象とする、列線整備・デポ整備関連のデータ管理ツール。2024/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0005)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Matthew Perry (T-AKE-9) を対象とする 75 日間の定期オーバーホール・入渠整備を $19,963,709 で。(N32205-20-C-2048) オプション契約分まで含めた総額は $20,217,869。2020/3/16 まで。MSC (Military Sealift Command), headquartered in Norfolk, VA (N32205-20-C-2048)
  • Turner Construction Co. (New York, NY) : Academic Center for Cyber Security Studies (US Naval Academy, Annapolis, MD) の建設工事について、修正契約を $17,500,000 で。累計受注額は $133,042,235。2020/5/22 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-16-C-0156)
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Rockford, IL) : SIL (System Integration Laboratory) の業務に関する初度費と機材について、オプション契約分を $10,075,122 で。V-22 用の定速発電機制御装置を改良するためのもの。2021/10 まで。海軍向け $7,073,336 (70%)、空軍向け $1,742,396 (17%)、日本向け $1,259,390 (13%)。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0006/P00003)
  • Canadian Commercial Corp. (Ontario, Canada) : for the Mk.200 mod.0 装薬を $9,895,077 で。前契約は N00174-19-D-0002。米海軍向け 62%、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 38%。GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems Quebec, Canada) で担当。2021/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-20-F-0039)
ARMY
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機のフィールド整備とオペレーションについて、修正契約を $21,564,568 で。スウェーデン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で、アフガニスタン、ドイツ、スウェーデン、ホンジュラス、エジプト、イラク、韓国で実施。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00259)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Janssen Pharmaceuticals (Titusville, NJ) : 医薬品を $12,013,872 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/12/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D0-20-D-0001)
AIR FORCE
  • iCAMR Inc. (Kissimmee, FL) : 半導体の製造に関するパイロット プロジェクト (Semiconductor Manufacturing Pilot Project) について、研究開発を $7,585,850 で。2022/9/22 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-20-C-1911)

今日の報道発表
  • BAE Systems Inc. は米陸軍から、同盟国向けのミサイル接近警報装置・AN/AAR-57 CMWS (Common Missile Warning System) を 7,100 万ドルで受注した。FMS (Foreign Military Sales) 案件で、オランダ、スペイン、イギリス、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け。(BAE Systems 2019/11/18)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd.、Diehl Defence GmbH、Rheinmetall Electronics GmbH のジョイント ベンチャー・Eurospike が、ドイツ陸軍向けの SPIKE 対戦車ミサイル (独側名称 MELLS)×1,500 発と ICLU (ntegrated Control Launch Unit)×数百基を、BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustnung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から受注した。生産はドイツ国内で実施する。降車歩兵に加えて、Puma、Marder、Wiesel といった装甲車にも搭載する。(Rafael Advanced Defence Systems 2019/11/18)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は、2019/11/5 に Vidsel 射場で Rb98 地対空ミサイルの試射を実施したことを明らかにした。これをスウェーデン国内で発射したのは今回が初めて。(FMV 2019/11/8)
  • Boeing Co. とEmbraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は、ジョイント ベンチャー Boeing Embraer - Defense の設立について当局の承認が降りたら、多用途輸送機 C-390 Millennium を売り出す。この機体については、新たな戦術輸送機のスタンダードになるもので、最低水準のライフサイクルコストを実現するとしている。(Boeing 2019/11/18)
  • Thales は、タイ海軍 (RTN : Royal Thailand Navy) の艦艇における製品納入について発表した。Bang Rachan 級掃海艇×2 隻 (HTMS Bang Rachan と HTMS Nong Sarai) について、2016/4 から実施していた近代化改修が完了、2019/6/11 に領収試験が完了した。指揮管制装置とソナーを更新したが、機器の納入だけでなく、設計、補修、インテグレーション、近代化改修をまとめて実施。訓練と兵站支援業務も担当する。このほか、2019/8 に進水した Krabi 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) の 2 隻目・HTMS Prachuap Khiri Khan が指揮管制・監視システムの導入を実施する。TACTICOS 指揮管制装置、VARIANT レーダー、射撃管制レーダー、VIGILE ESM (Electronic Support Measures)、戦術データリンクで構成する機材一式を納入した。Thales は Tapi 級フリゲートのレーダーを受注して以来、タイ海軍 (RTN : Royal Thailand Navy) とは 50 年来の付き合い。(Thales 2019/11/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/15)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Littleton, CO) : AEHF (Advanced Extremely High Frequency)、Milstar、DSCS III (Defense Satellite Communications System III) 衛星を対象とする、運用・兵站・回復に関わる支援業務を $3,329,600,000 で。Peterson AFB、Schriever AFB、カリフォルニア州 Sunnyvale で実施、2029/11/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-20-D-0001)
  • Raytheon Co. (Largo, FL) : PNVC (Presidential and National Voice Conferencing) インテグレーターの契約を $86,756,767 で。大統領、国防長官、統合参謀本部議長、戦闘指揮官などの幹部向け。2024/9 まで。FAB-T (Family of Advanced Beyond Line-of-Sight Terminals) Contracting office, Hanscom AFB, MA (FA8735-20-C-0001)
  • Bismark Construction Corp. (Newark, NJ) : JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst で実施する、整備・補修業務のオプション 4 契約分を $17,108,605 で。2019/11/16-2020/11/15 まで。87th Contracting Squadron, JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst, NJ (FA4484-16-D-0003/P00009)
  • AT2 LLC (Severn, MD) : ACC (Air Combat Command) ならびに AFGSC (Air Force Global Strike Command) 向けの、訓練場 (Primary Training Ranges) を対象とする O&M (Operations and Maintenance) 支援業務について、修正契約を $14,495,776 で。作業場所は以下の通り。
    • Dare County Range, NC
    • Poinsett Range, SC
    • Grand Bay Range, GA
    • Avon Park Range, GA
    • Snyder Range, TX
    • Belle Fourche Range, SD
    • Holloman Ranges, NM
    • Mountain Home Ranges, ID
    • Guam Range, Guam
    2022/12/31 まで。Headquarters Air Combat Command, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-18-C-0008/P00010)
NAVY
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントについて、修正契約を $913,536,186 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2114)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントについて、修正契約を $483,735,911 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2106)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントについて、修正契約を $31,801,007 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2115)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (San Diego, CA) : GPS (Global Positioning System) ベースの PNT (Positioning, Navigation and Timing) サービス (GPNTS) を対象とするソフトウェア サポート業務を $61,531,220 で。2024/11 まで。オプション契約分まで含めた総額は $100,345,487、2029/11 まで。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-20-D-0021)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : 現行ならびに将来の潜水艦向けの研究開発・概念策定に関わる、エンジニアリング/テクニカル デザイン業務のオプション契約分を $24,103,730 で。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2101)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : USW-DSS (Undersea Warfare Decision Support Systems) 指揮管制プログラムに関わるサービス業務とハードウェアを、$9,855,080 で。2020/11 まで。オプション契約分まで実現した場合の総額は $50,711,886、2024/11 まで。N00024-14-C-5209 のフォローオン案件。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5213)
  • Pacific Federal Management Inc. (Tumon, Guam) : NAVFAC Marianas の AO (Area of Operations)、Naval Base Guam と NSA (Naval Support Activity) Andersen で実施するベース オペレーション業務を $9,093,633 で。オプション契約分まで含めた総額は $48,494,711。2024/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Marianas, Guam (N40192-20-D-9000)
ARMY
  • Walsh Federal JV (Chicago, IL) : Joint Regional Confinement Facility (Tacoma, WA) で実施する施設建設工事を $77,308,000 で。2022/8/1 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-20-C-0002)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co. (Oak Brook, IL) : 浚渫土砂用プラントに関する修正契約を $13,700,000 で。2020/3/15 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-15-C-0054/P00018)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : T56 エンジンを Series 3.0 から Series 3.5 にアップグレードする際に使用するサプライ品を、$67,076,432 で。空軍・海軍向け、2024/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-20-D-9405)
  • 以下の各社は、LCAC (Landing Craft Air Cushion) 用のスカートを総額 $40,328,925 (価格修正条項付き) で。
    • Avon Engineered Fabrications (Picayune, MS) : SPE7MX-20-D-0015
    • SMR Technologies Inc. (Fenwick, WV) : SPE7MX-20-D-0016
    海軍向け、2022/11/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-20-D-0015)
  • Peckham Vocational Industries (Peckham, MI) : ミッドウェイト ドロワーの第 III 世代版・レイヤー II について、オプション 2 契約分を $8,673,0560 で。陸軍・空軍向け、2020/11/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-N029/P00008)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. 製のフェーズド アレイ レーダー、LMSSR (Lockheed Martin Solid State Radar) の制式名称が、AN/SPY-7(V)1 に決定した。このレーダーは、日本が Aegis Ashore 用として採用を決めている。(Lockheed Martin 2019/11/14)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が、次世代版自律 UUV を開発する Angler プログラムを立ち上げた。GPS (Global Positioning System) やオペレーターの遠隔操作に頼らないようにする狙いで、陸上や宇宙でのロボティック システムで得られたブレークスルーを取り込むとしている。統合ソリューションを手掛ける Track A は Leidos Inc.、Northrop Grumman Systems Corp.、L3Harris Technologies Inc. の 3 社に、航法・自律・認識技術を手掛ける Track B は SoarTech、EdgeTech、Kitware の 3 社に発注した。(DARPA 2019/11/14)
  • 2019/11/5 にアラスカ・Fairbanks のダウンタウンで、354th FW (354th Fighter Wing, Eielson AFB, AK) の隊員が F-35 用の極地向けサバイバル装備をテストした。(USAF 2019/11/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • Queen Elizabeth 級空母の 2 番艦・HMS Prince of Wales が、母港となる Portsmouth に初入港した。(BAE Systems 2019/11/16)
  • MBDA は 2019/11/6 に、Mistral 3 携帯 SAM による要撃試験を成功裏に実施した。Saab AB 製 Giraffe 1-X レーダー、LICORNE 指揮管制システム、ATLAS-RC 発射機の組み合わせを使い、7km 以上離れた場所を飛行する MIRACH 40 標的機を撃ち落とした。この試射の模様は、15 ヶ国の代表団が視察していた。(MBDA 2019/11/15)
  • オーストラリア国防省は CEA Technologies Pty Ltd. に、陸軍向けの短距離防空システムで使用する車載式レーダーを 1 億 3,700 万豪ドルで発注した。(Australian DoD 2019/11/15)
  • フランス陸軍が海軍の支援を受けて、SCORPION (Synergie du Contact Renforcee par la Polyvalence et l'infovalorisation) 計画の下で調達計画を進めている AFV について、揚陸艇からの陸揚げなど、水陸両用運用の認証試験を実施した。先に実施したコンピュータ シミュレーションを実地検証するもので、2019/11/5-7 にかけて Toulon 地区の Var で実施。対象は 6x6 装輪 AFV・VBMR (Vehicules Blindes Multi-roles) こと Griffon と 8x8 装輪 AFV・EBRC (Engin Blinde de Reconnaissance) こと Jaguar。Griffon は納入が始まっているが、Jaguar は 2020 年から。(DGA 2019/11/14, IHS Jane's 2019/11/15)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が、Mistral 級揚陸艦における Schiebel Aircraft GmbH 製 Camcopter S-100 UAV のインテグレーションを承認した。(DGA 2019/11/13, IHS Jane's 2019/11/15)
  • Arquus (ex-RTD : Renault Trucks Defense) は 2019/10/9-10 にかけて Satory で開かれた Forum Entreprise Defense (Defense Enterprise Forum) の席上で、新しい 8x8 の軍用トラックを発表した。軍用向けの専用設計で、ATC (Automatic Traction Control) なる電子式駆動系制御システムを備える。(Arquus 2019/11/14)
  • Leonardo Sp.A が Ultra Electronics plc ならびに L-3 Technologies と組んで開発したソナー システム・ULISSES (Ultra-LIght SonicS Enhanced System) に関する試験が、イタリア近海で行われた。2019 年末には開発が完了する見込みとなっている。(Leonardo 2019/11/14)
  • Severnaya Verf Shipyard (St. Petersburg) で建造した露海軍向け Steregushchiy II 級フリゲート (Project 20385)・RFS Gremyashii が、国家試験を実施するため、白海にある北洋艦隊の基地に到着した。露国防省では、この航海自体が乗組員の訓練に関するテストの機会になったとしている。(Russian MoD 2019/11/13)
  • Diamond Aircraft は Thuraya and Scotty と組んで、DA62 MPP なる ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 機を開発、実証試験を実施した。L バンド衛星通信の Thuraya Aero Satellite System (Thuraya の衛星がカバーする範囲で使える) と Trakka SWE-400 LE EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサーを搭載する。エンジンは電子制御式 Austro Engine AE330 (180HP) の双発、ジェット燃料を使用でき、10 時間の連続飛行が可能、燃料消費率は 7.4gal/h。(Diamond Aircraft 2019/11/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |