今週の軍事関連ニュース (2019/11/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア、カナダ、イギリス、アメリカから 160 名あまり (オブザーバー含む) が参加して、Aerospace Corp. (Colorado Springs, CO) で演習 "Space Flag 19-3" が行われた。宇宙における敵対行為の抑止、拒絶、無力化を企図したもの。(Royal Canadian Air Force 2019/11/21)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Gabrielle Giffords (LCS-10) が 2019/11/20 に、Mischief Reef から 12nm 以内の海域を通航する FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。その翌日には、駆逐艦 USS Wayne E. Meyer (DDG-108) が Paracel islands 付近を通航した。(Reuters 2019/11/22)

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) 麾下の 34th FS (34th Fighter Squadron) が、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の Al Dhafra AB に展開した。予備役部隊・419th FW (419th Fighter Wing) / 466th FS (466th Fighter Squadron) の要員も加わっている。(USAF 2019/11/20)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Boeing Co. はカナダ向けの F/A-18E/F の売り込みに際して、カナダ企業に対して総額 300 億カナダドル (225 億ドル) の仕事を提供するオフセット提案を実施した。(Forecast International 2019/11/21)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の Calidus が自国から、B250 ターボプロップ単発軽攻撃機×24 機を 22 億 7,300 万ディルハムで受注した。2017 年の Dubai Airshow でお披露目された機体で、これが初受注。設計はブラジルの Novaer が手掛けている。航続時間 10 時間、巡航速度 350kt。(DefenseNews 2019/11/21)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の新会社・EDGE 傘下の Halcon が、Desert Sting-16 誘導弾を自国軍向けとして受注した。ブツは DS-8 と DS-16 の 2 種類で、重量は 15〜23kg。誘導方式は慣性航法と GNSS (Global Navigation Satellite System) の組み合わせ。(Arabian Business 2019/11/20)
  • フランスがウクライナ内務省向けに、32m 級哨戒艇を建造することになった。ウクライナ国内で現地建造を行い、2023 年までに 20 隻を納入する計画。1 億 3,600 万ユーロの建造費のうち、15% はウクライナの国防費から支出、残りはフランスからの借款による。別件で、2019/11/13 にアメリカから、中古の Island 級哨戒艇×2 隻を受領、こちらの艦名は Starobilsk と Sloviansk。これはアメリカによる対ウクライナ支援の一環。(Unian Information Agency 2019/11/19, Ukrainian MoD 2019/11/13)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が Dubai Airshow 2019 に合わせて、A330-200 MRTT (Multi Role Tanker Transport)×3 機の発注を決めた。(Emirates News Agency, WAM 2019/11/19)
  • モンゴル国内の報道によると、2019/11/26 に MiG-29UB×2 機がモンゴル空軍で就役した。(DID 2019/11/20)

オーストラリア向け FMS (DSCA 2019/11/20, Australian DoD 2019/11/24)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で JCREW (Joint Counter RCIED Electronic Warfare) 輸出すると通告した。総額は 2 億 4,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • JCREW インクリメント 1 ブロック1 (JCREW I1B1) 車載型×533
  • JCREW インクリメント 1 ブロック1 (JCREW I1B1) 個人携行型×317
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、文書類、支援機材、ECP (Engineering Change Proposals)、ソフトウェア、訓練、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Northrop Grumman Corp. (San Diego, CA)。オフセットの設定はなし。
オーストラリア側の発表によると、Joint Counter Improvised Explosive Device Capability (Project Land 154 フェーズ 4) のステージ 1 として 8,800 万豪ドルの予算で、車載型×80 システムと個人携行用×115 システムを調達するとしている。

ニュージーランド向け FMS (DSCA 2019/11/20)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ニュージーランド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-130J を輸出すると通告した。総額は 14 億ドル。内訳は以下の通り。
  • C-130J×5
  • Rolls Royce AE2100D3 エンジン×24 (うち 4 基は予備)
  • EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×15 (うち 5 基は予備)
  • MIDS-LVT (Multi-Information Distribution System Low Video Terminal)×8 (うち 3 基は予備)
  • AN/AAQ-24(V)N LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) 用の LSPR (LAIRCM System Processor Replacement)×13 (うち 3 基は予備)
  • LAIRCM 用 GLTA (Guardian Laser Transmitter Assembly)×19 (うち 4 基は予備)
  • AN/AAR-47 ミサイル接近警報装置×8
  • AN/APN-241 Low Power Color Radar×8
  • AN/ALR-56M ESM (Electronic Support Measures)×8
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasures Dispensing System)×15
  • MX-20HD EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー×6
  • LAIRCM 用ミサイル接近警報センサー×44
  • LAIRCM 用 CIUR (Control Interface Unit Replacement)
  • LAIRCM 用機密メモリ カード
  • KIV-55 暗号化モジュール (Low Volume Terminal Cryptographic Module)
  • AN/ARC-210 RT-1990A(C) 通信機
  • AN/ARC- 164(V) RT-1518 通信機
  • AN/ARC-153 TACAN (Tactical Air Navigation)
  • AN/ARN-147 VHF 受信機
  • AN/ARC-190 HF 通信機
  • AN/ARC-222 VHF 通信機 w/SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio)
  • 戦術マニュアル
  • カートリッジ/推進薬起動デバイス
  • M206 フレア
  • MJU-64/B フレア
  • BBU-35A/B インパルス カートリッジ
  • JMPS (Joint Mission Planning System) 機密コンピュータ識別ナンバー、ECISAP (Electronic Combat International Security Assistance Program) 支援、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX)。オフセットの設定はなし。

モロッコ向け FMS (DSCA 2019/11/20)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、モロッコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-64E を輸出すると通告した。総額は 42 億 5,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AH-64E×36 (うち 12 機はオプション)
  • T700-GE-701D エンジン×79 (うち 6 基は予備)
  • AN/ASQ-170 M-TADS (Modernized Target Acquisition and Designation Sight) + AN/AAR-11 M-PNVS (Modernized Pilot Night Vision Sensor)×36
  • AN/APG-78 FCR (Fire Control Radar)×18 (w/REU : Radar Electronic Unit)
  • AN/APR-48B M-RFI (Modernized - Radar Frequency Interferometer)×18
  • AGM-114R Hellfire×551 (うち 110 発はオプション)
  • AGM-114L Hellfire×60
  • M36E9 Hellfire CATM (Captive Air Training Missile)×72
  • APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) 誘導キット×588 (うち 110 セットはオプション)
  • EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System)×78 (うち 6 セットは予備)
  • AN/AAR-57 CMWS (Common Missile Warning System)×39 (うち 3 基は予備)
  • AIM-92H Stinger×200
  • MUMT-2 (Manned-Unmanned Teaming-2) 動画受信機×21 (うち 3 基は予備)
  • MUMT-2 (Manned-Unmanned Teaming-2) 空対地キット×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/APR-39D(V)2 レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver)×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/AVR-2B レーザー逆探知セット×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/APX-123 または AN/APX-123A トランスポンダー×39 (うち 3 基は予備)
  • IDM-401 IDM (Improved Data Modem)×39 (うち 3 基は予備)
  • Link 16 端末機×6
  • ICMD (Improved Countermeasure Dispensing System)×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/ARN-149(V)3 ADF (Automatic Direction Finder)×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/ASN-157 ドップラー レーダー×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/APN-209 電波高度計×39 (うち 3 基は予備)
  • AN/ARN-153 TACAN (Tactical Air Navigation)×39 (うち 3 基は予備)
  • TACAN 地上ステーション×4
  • VOLR/ILS (Very High Frequency Omni-Directional Range / Instrument Landing System)×39 (うち 3 基は新規)
  • AN/PYQ-10(C) シンプル キー ローダー×12
  • M230E1 + M139 AWS 機関砲×36
  • M261 rocket ロケット弾発射機×81 (うち 9 基は予備)
  • M299 ミサイル発射機×78 (うち 6 基は予備)
  • AIM-92 Stinger 用発射機×53
  • AIM-92 Stinger 用 CFT (Captive Flight Trainer)×29
  • AIM-92 Stinger 用 AHT (Aerial Handling Trainer)×8
  • 2.75in ロケット弾×5,216 (うち 1,320 発はオプション)
  • 30mm 機関砲弾×93,000 (うち 27,500 発はオプション)
  • 秘話通信機、訓練機材、通信機材、ヘルメット、シミュレータ、発電機、予想、列線整備機材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、ツール類、シケイン機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、技術支援・兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (Mesa, AZ) と Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL)。オフセットの設定が見込まれる。

インド向け FMS (DSCA 2019/11/20)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、インド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で 127mm/62 艦載砲 Mk.45 mod.4 を輸出すると通告した。総額は 10 億 2,100 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.45 mod.4×13
  • D349 Mk.92 mod.1 砲弾×3,500
  • その他の弾薬、スペアパーツ、訓練、文書類、技術データ、輸送、技術支援、兵站支援業務
担当メーカーは BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN; Louisville, KY)。オフセットの折衝が見込まれる。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/22)
ARMY
  • Pegasus Support Services LLC (Woodstock, GA) : 兵舎、倉庫、管理部門庁舎など、各種施設の維持管理・復元・近代化改修を $176,853,950 で。2024/11/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W9124M-20-D-0001)
  • CACI-ISS Inc. (Chantilly, VA) : IPPS-A (Integrated Personnel and Pay System - Army) のビルドと試験について、修正契約を $112,531,961 で。2021/12/31 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-C-0049/P00062)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-6i×23 機を対象とする DVR、機材保管スペース、APKWS II (Advanced Precision Kill Weapon System II) のインテグレーションを $10,702,978 で。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/3/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-20-C-0001)
  • Alliant Techsystems Operations LLC (Plymouth, MN) : 30mm 機関砲 M230 とベベルギアを $8,072,570 で。2024/11/19 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-20-D-0003)
NAVY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AN/SPY-6(V)1 AMDR (Air and Missile Defense Radar) のインテグレーション、製作支援業務、ソフトウェア、デポ整備などについて、オプション契約分を $97,334,085 で。2020/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5501)
  • 以下の各社は、ワールドワイドで実施する緊急建設工事について、増額修正契約を総額 $92,000,000 で。
    • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : N62470-13-D-6019
    • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : N62470-13-D-6020
    • KBR (Kellogg, Brown and Root Services Inc., Arlington, VA) : N62470-13-D-6021
    • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : N62470-13-D-6022
    累計受注額は $1,150,000,000。2019/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AN/SPY-1 レーダー用のソリッドステート スイッチ アセンブリ改修キットについて、オプション契約分を $14,576,017 で。AMOD (AEGIS modernization) 向け。2023/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5112)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Portsmouth, RI) : NSSMS (NATO Sea Sparrow Missile System) を対象とする工学/技術支援業務のオプション契約分を $8,230,603 で。2020/11 まで。FMS (Foreign Military Sales) 分 $4,251,731 を含む。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5418)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を対象とする技術支援業務を $72,000,000 で。2025/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-20-D-0010)
  • BrainGu LLC (Grand Rapids, MI) : Kubernetes と Istio Mesh の適用に関する知見の提供を $12,376,710 で。SBIR (Small Business Innovation Research) 案件、2020/11/21 まで。Cryptologic and Cyber Systems Division, Lackland AFB, TX (FA8307-20-C-0004)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を対象とする ECP (Engineering Change Proposal) 適用について、修正契約を $10,954,391 で。Integrated Wing Restraint ロケット モーターの、セカンドソースを対象とする認証に関わる初度費。2021/12/15 まで。日本、韓国、オーストラリア、インドネシア、スペイン、イギリス、ポーランド、ルーマニア、モロッコ向け FMS (Foreign Military Sales) 分 $3,858,137 を含む。累計受注額 $1,252,588,656。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-18-C-0003/P00018)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrup Grumman Corp. (McClellan, CA) : Guardrail/Common Sensor Modernization System 向けのスペアパーツ製作を $45,000,000 で。陸軍向け、2024/11/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-20-D-0002)
  • ENGlobal Government Services Inc. (Tulsa, OK) : 自動化燃料ハンドリング機材のメンテナンスを $11,552,569 で。陸海空軍・海兵隊・州兵・沿岸警備隊向け、2021/5/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Columbus, OH (SP4702-20-C-0002)

今日の報道発表
  • Moog Inc. は Lockheed Martin Corp. から、F-35 で使用する操縦系統の機器を追加受注した。3 年間・4 億ドルの案件。(Moog 2019/11/20)
  • リトアニアの国防省と兵站部門が 2019/11/21 に米国防総省との間で、JLTV (Joint Light Tactical Vehicle)×200 両の FMS (Foreign Military Sales) 調達に関する LoA (Letter of Offer and Acceptance) に調印した。訓練やスペアパーツなども含めた総額は 1 億 4,500 万ユーロ。12.7mm 機関銃 M2 QCB を装備する予定。配備先は "Iron Wolf" と "Griffin" の 2 個機械化旅団。(Lithuanian MoD 2019/11/21)
  • Indra は欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency, Brussels, Belgium) に、EU MOC (European Maritime Operations Center) のプロトタイプを持ち込んだ。Leonardo Sp.A と共同開発したもので、2019/11/20-21 にかけてイタリアの Taranto で実施した実験イベント "Ocean 2020" でテストした。その "Ocean 2020" は EU 加盟 15 ヶ国から 42 のコンソーシアムが参画、9 基の無人ヴィークルと 5 隻の艦艇、それと航空機を持ち込んで実施した。今回は伊海軍の主導だが、次は 2020 年にスウェーデン海軍の主導で実施する予定。(Indra 2019/11/21, EDA 2019/11/21)
  • Florence Parly 仏国防相は、情報収集機調達計画・ARCHANGE (Avions de Renseignement a CHArge utile de Nouvelle GEneration) のローンチを発表した。エンジンは P&WC (Pratt & Whitney Canada) 製 PW307D の三発で、最大離陸重量 33,113kg (73,000lb)、航続距離 6,450nm。初号機納入は 2025 年の予定。(French MoD 2019/11/21)
  • MBDA は、Airbus 傘下でシミュレーション関連事業を手掛けている GDI Simulation (Ile de France, France) の買収を決めた。(MBDA 2019/11/21)
  • 2019/11/15 にルクセンブルクの Luxembourg Findel Airport で、同国警察向け H145M 初号機の納入式典が行われた。NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 経由の案件で、"記録的な早さで実現した" との説明。2 機の調達を予定している。(NSPA 2019/11/15)
  • MBDA は KAI (Korea Aerospace Industries) から、KF-X を対象とする Meteor 空対空ミサイルのインテグレーション契約を受注した。インテグレーションに関わる KAI への支援とノウハウの提供、試験機材の製作を担当する。(MBDA 2019/11/22)
  • ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) は 90 万シェケルを出資して、イスラエルに現地法人 ST Engineering (Israel) Smart Cities Ltd. を設立した。スマート シティ、自立車両、ロボットといった事業を手掛ける。(ST Engineering 2019/11/21)
  • ブラジル海軍向け Scorpene 型潜水艦の 1 番艦・Riachuelo が、港内静止状態での沈降試験を 2019/11/20 に実施した。場所は Itacuruca Island 南方、建造所の ICN (Itaguai Naval Complex, Sepetiba Bay) から 4nm 離れている。この後、F21 長魚雷と SM39 Exocet 対艦ミサイルの試射も予定している。(Brazilian Navy 2019/11/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/21)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンに関する修正契約を $762,486,023 で。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 14 分。2022/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1021/P00014)
  • Cianbro Corp. (Pittsfield, ME) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の Dry Dock #1 で実施する、泊渠とポータル クレーンの建設工事を $157,949,610 で。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-C-8500)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Columbus (SSN-762) のオーバーホールに伴う補修・整備・アップグレード改修・近代化改修を $136,000,000 で。2020/11 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, USN, Newport News, VA (N00024-15-C-4301)
  • J.F. Taylor Inc. (Lexington Park, MD) : 試験の計画立案・実施・データ解析・報告・技術文書作成・プロジェクト管理・システム工学に関連する、工学・技術・プログラム管理支援業務を $83,563,471 で。作業場所は以下の通り。
      L
    • Patuxent River, MD (96%)
    • Point Mugu, CA (2%)
    • China Lake, CA (2%)
    2025/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0001)
  • New Direction Technologies Inc. (Ridgecrest, CA) : 経空脅威のシミュレーション (Airborne Threat Simulation Organization) に関連する、工学・プログラム・O&M (Operations and Maintenance) 支援業務を $68,712,640 で。技術管理も実施。2024/11 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-20-D-0005)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F 用の後縁フラップ・レトロフィット改修キット×48 セットについて、製作・試験・納入を $43,783,296 で。前契約は N00019-16-G-0001。2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2412)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : EA-18G 用のグループ A-1 レトロフィット改修キット×34 セット、グループ A-2 レトロフィット改修キット×34 セット、グループ B レトロフィット改修キット×34 セットについて、修正契約を $24,068,180 で。前契約は N00019-16-G-0001。2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0331)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : NSA (Naval Support Activity) Annapolis (Annapolis, MD) で実施するベース オペレーション業務を $18,301,899 で。2019/12/1-2020/5/31 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-20-D-0500)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : VH-3D/VH-60N を対象とする、セキュリティ、プロジェクト工学、兵站支援、私財支援、維持工学、訓練、プログラム管理業務を $15,387,971 で。前契約は N00019-16-D-1000。2020/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0429)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : CMV-22 向け飛行訓練機材×4 基の設計、製作、導入、試験、納入を $14,323,100 で。前契約は N00019-17-G-0002。2021/11 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-20-F-7000)
  • L3 Harris Corp. (Van Nuys, CA) : PAR (Precision Approach Radar) を対象とする雷保護の追加、MTI (Moving Target Indicator) リフレクター、MTI フィード ホーンの再生補修、オペレーター用ワークステーションについて、増額修正契約を $9,630,900 で。海軍・空軍・海兵隊の有人機向け。2024/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-16-D-0019/P00008)
  • Iridium Satellite LLC (Tempe, AZ) : 商用移動体衛星通信サービスを $9,378,867 で。2021/11 まで。オプション契約分まで含めた総額は $45,807,778。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-17-C-0001)
  • Raytheon Co. (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とする兵站支援業務について、オプション契約分を $9,339,316 で。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
ARMY
  • Pegasus Support Services LLC (Woodstock, GA) : 射場、駐屯地、倉庫、管理部門庁舎、橋梁などを対象とする、施設の維持管理、復元、近代化改修を $176,853,950 で。2024/11/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W9124M-20-D-0001)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E×11 機と初度費、Ver.6 インテグレーション、兵站支援、製品保証、LCT (Longbow Crew Trainer)、地上支援機材について、修正契約を $128,682,150 で。オランダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00041)
  • Kipper Tool Co. (Gainesville, GA) : 土木用の Hydraulic, Electric, Pneumatic, Operated Equipment キットを $43,030,677 で。2024/11/21 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-20-D-0015)
DHA (Defense Health Agency)
  • Logistics Health Inc. (La Crosse, WI) : Reserve Health Readiness Program のブリッジ契約を $161,999,999 で。2019/12/1-2020/11/30 まで。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT0011-19-D-0002)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、意思決定とインターフェイスに関する研究 (Airman Decision Making and Interface Research) を総額 $135,000,000 で。
    • Infoscitex Corp. (Dayton, OH) : FA8650-20-D-6207
    • Ball Aerospace & Technologies Corp. (Beavercreek, OH) : FA8650-20-D-6203
    対象分野は以下の通り。
    1. Battlespace Acoustics
    2. Supervisory Control and Cognition
    3. Aerospace Physiology
    4. Battlespace Visualization
    5. Applied Neuroscience
    Wright-Patterson AFB で実施、2026/2/23 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory) Wright Site, Wright-Patterson AFB, OH
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : C-130J の搭乗員と整備員を対象とするシミュレータ訓練を $87,000,000 で。複数国向けで、米軍に加えて Air Force Security Assistance Training の対象国も含む。2023/12 まで。Air Force Installation Contracting Agency, 338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-20-D-0003)
  • Kratos RT Logic (Colorado Springs, CO) : CSpOC (Combined Space Operations Center) 用の EMI (Electromagnetic Interference) 管理ツールと EMI Resolution Services を実現する、GGSS (Global Geolocation Support Service) を $39,110,705 で。対象周波数帯は C バンド (4-8 GHz) と Ku バンド (12-18 GHz)、北緯 70 度〜南緯 70 度の範囲。SIPRNET (Secret Internet Protocol Router Network) 音声/データ通信と、その他の CFSCC (Combined Force Space Component Command) 向け秘話音声/データ通信が対象。2020/11/30 まで。30th Contracting Squadron, Vandenberg AFB, CA (FA4610-20-C-0003)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Ernst & Young LLP (Washington DC) : 空軍の General Fund と Working Capital Fund を対象とする財務監査について、オプション契約分を $33,509,737 で。2020/12/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0148)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Boston Consulting Group (Bethesda, MD) : 整備最適化計画 (optimized maintenance program) の設計に関わる、コスト透明化の作業を $9,134,199 で。2020/7/20 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-16-A-0003)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は、NATO 向け AGS (Alliance Ground Surveillance)・RQ-4D の初号機を 2019/11/20 にフェリーした、と発表した。カリフォルニア州 Palmdale を 11/20 に出発、翌日にイタリアの Sigonella AB に到着する 22 時間のフライト。(Northrop Grumman 2019/11/21, NATO 2019/11/21)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、2019/8/21-22 にかけてカリフォルニア州内の某射場で、MQ-1C Gray Eagle ER (Extended Range) を使って Dynetics 製 GBU-69B SGM (Small Glide Munition) の投下試験を実施したことを明らかにした。軽量な SGM を使うことで兵装搭載量を増やすことができる。(GA-ASI 2019/11/21)
  • Leonardo Sp.A は Draken International Inc. から、L-159×24 機が装備する Grifo-L 射撃管制レーダーを対象とするサポート業務契約を受注した。必要に応じて最大限の可動率を確保するもの。(Leonardo 2019/11/19)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-16V (F-16 ブロック 70/72) に装備する通信機の優先サプライヤーとして、Rohde & Schwarz を選定した。(Rohde & Schwarz 2019/11/20)
  • Nammo A/S が Chemring Group から、弾薬や火工品を手掛けている米国子会社・Chemring Ordnance Inc.(Perry, FL) を買収することになった。Nammo の米国現地法人、Nammo Defense Systems Inc. の傘下で事業を継続する。(Nammo 2019/11/21)

今日の報道発表 (その他編)
  • イタリア海軍の新型水上戦闘艦 PPA (Pattugliatore Polivalente d'Altura)・ITS Thaon Di Revel が、試験航海を開始した。2021/3 に公試を完了、2021/5 に納入となる予定。(OCCAR 2019/11/12)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が Lorient 近隣で、SIGINT (Signal Intelligence) 用飛行船・CERBERE (Centres d'Entrainement Representatifs des Espaces de Bataille et de Eestitution des Engagements) の飛行試験を実施中。(DGA 2019/11/20)
  • インド国防省によると、現時点でインド空軍が受領している Rafale は 3 機。機体はフランスに留め置いて、パイロットと整備員の訓練に使用している。(Indian MoD 2019/11/20)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/20)
AIR FORCE
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : Paveway レーザー誘導爆弾 (LGB : Laser Guided Bomb) ファミリーを対象とする TPA (Total Package Approach) について、修正契約を $386,000,000 で。スタディ、製作、認証、インテグレーション、維持管理をカバーする。累計受注額は $110,000,000 から $496,000,000 へ。FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Direct Attack Branch, Eglin AFB, FL (FA8681-18-D-0001/P00001)
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : AETC (Air Education and Training Command) 所属の T-1A×178 機を対象とする、企業側保有・運用によるベース サプライ業務を $77,247,414 で。作業場所は以下の通り。
    • Randolph AFB, TX
    • Laughlin AFB, TX
    • Vance AFB, OK
    • Columbus AFB, MS
    • NAS (Naval Air Station) Pensacola, FL
    2020/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-C-0001)
  • 以下の各社は、AFLCMC 向けの IT サポート サービス業務を受注。
    • JYG Innovations LLC (Dayton, OH) : $215,059 (FA8604-20-D-3503)
    • Stellar Innovations & Solutions Inc. (Moraine, OH) : $1,784,659 (FA8604-20-D-3501)
    • Indigenous Technologies LLC (Chickasha, OK) : $1,882,637 (FA8604-20-D-3502(
    2026/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Information Technology Contracting, Wright-Patterson AFB, OH
ARMY
  • VGW Geospatial JV (O'Fallon, IL) : 専門職による土地調査がらみのアーキテクト/エンジニアリング業務を $240,000,000 で。Southwestern Division Department of Homeland Security Border Infrastructure Program の関連。2024/11/19 まで。Army Corps of Engineers, Little Rock, AR (W9126G-20-D-6002)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : NCR (National Cyber Range) を $93,000,000 で。2021/11/19 まで。Army Contracting Command, Orlando, Florida (W900KK-20-D-0001)
  • The Morganti Group Inc. (Danbury, CT) : 建物とインフラの建設、飛行場の舗装、インフラ改善の工事を $88,515,202 で。ヨルダンの Azraq で実施、2022/9/15 まで。Army Corps of Engineers, Winchester, VA (W912ER-20-C-0002)
  • Mobley Contractors Inc. (Morrilton, AR) : オクラホマ州の Eufaula Lake で実施する、水吐口の取り壊しと建設を $20,219,318 で。2022/3/31 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-20-C-0003)
  • SAF Inc. (Akron, OH) : Town of Martin (Martin, KY) 低所得者層向け住宅 (low income housing) の再開発を $8,555,145 で。2021/2/28 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV (W91237-20-F-9999)
  • Threat Tec LLC (Hampton, VA) : 訓練支援サービス業務について、修正契約を $8,066,481 で。2020/11/24 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Polk, LA (W9124E-18-D-0002/P00005)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : Precision Fires Rocket and Missile System 発射機を対象とする兵站支援業務を、$7,083,431 で。バーレーン、韓国、フィンランド、ヨルダン、シンガポール、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2022/11/14 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0088)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp., Baltimore, Maryland : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $86,346,780 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2024/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-20-D-WB01)
  • Schmidt-Prime Group LLC (Pensacola, FL) : NAVFAC Southeast 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。2024/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-20-D-0002)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : エンジニアリング サービス業務のオプション契約分を $23,488,366 で。2022/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6267)
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : 米英両国向けの UGM-133 Trident II (D5)、SSGN 向け攻撃武器システム、核兵器の保証と将来コンセプトについて、修正契約を $15,796,385 で。2020/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0001/P00038)
  • The Nutmeg Companies Inc. (Norwich, CT) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の Building 2 を対象とする再生補修工事を $15,360,720 で。2021/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-C-0032)
  • BAE Systems Inc. (Rockville, MD) : 海軍の通信/電子機器/コンピュータ システムを対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、オプション 1 契約分を $15,245,739 で。累計受注額は $29,146,674。2020/11 まで。さらにオプション契約分まで実現した場合の総額は $79,707,560、2023/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Pearl Harbor, Regional Contracting Department, Pearl Harbor, HI (N00604-19-C-4001/P00006)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K のロット 1 生産分を対象とする、IOT&E (Initial Operational Test and Evaluation) のための構成変更について、修正契約を $12,136,378 で。2022/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P00032)
  • San Diego Gas & Electric Co. (San Diego, CA) : MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton の Cantonment Area 62 を対象とする天然ガス供給インフラ導入について、最終設計と建設を $9,645,185 で。Area 52 と Area 62 を結ぶラインの更新案件で、Cristianitos Road で South El Camino Real〜San Mateo Road にかけて設置。累計受注額は $10,286,614。2021/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-14-C-0201)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Creighton AB Inc. (Reidsville, NC) : 男性用トラウザーズを $7,635,468 でり海軍向け、2020/11/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1213)
  • Optima Batteries (Milwaukee, WI) : ストレージ バッテリを $7,576,806 で。陸海空軍向け、2024/11/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-20-D-0043)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. が日本の防衛省から、AN/SPY-7(V)1 SSR (Solid State Radar) 用のアンテナ セット×2 基を受注した。(Lockheed Martin 2019/11/20)
  • Piriou Group はセネガル海軍から、62m 級 OPV (Offshore Patrol Vessel)・OPV58S×3 隻を受注した。MBDA の携帯 SAM 発射機・SIMBAD (Systeme Integre Mistral Bitube d'AutoDefense) の遠隔操作型、SIMBAD-RC と、Marte Mk.2 対艦ミサイルを装備するとの報道もある。(Piriou Group 2019/11/17)
  • ロシア軍南部軍管区、Rostov 地区と Krasnodar 地区の部隊で、Mi-28UB 攻撃ヘリと Mi-8AMTSH 汎用ヘリの運用を開始した。(Russian MoD 2019/11/19)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |