今週の軍事関連ニュース (2019/11/28)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2019/11/27 に、リトアニアの Raimundas Karoblis 国防相とウクライナの Andriy Zagorodniuk 国防相が、サイバー セキュリティ分野において協力するという内容の趣意書に署名する運びとなった。(Lithuanian MoD 2019/11/26)
  • 南アフリカ海軍が Cape Town を拠点として、中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy)・ロシア海軍との合同訓練を 2019/11/25-30 にかけて実施している。この三ヶ国による合同訓練は初めての事例。(新華社 2019/11/27)
  • 露航空宇宙軍が Plesetsk Cosmodrome で 2019/11/26 に、Soyuz-2.1 ロケットを使った軍用衛星の打ち上げを実施した。Soyuz-2 による 2019 年の打ち上げは今回で 5 回目。(Russian MoD 2019/11/26)

今日のニュースいろいろ
  • NATO はイラクに 500 名規模の部隊を派遣して、イラク軍向けの訓練を実施しているが、期間は 2020 年末まで。そこにデンマークが、2020 年末から自国軍 200 名を派遣して訓練任務を主導する提案を実施している。(SpaceWar 2019/11/26)
  • USS Abraham Lincoln (CVN-72) を基幹とする空母打撃群 (CSG : Carrier Strike Group) と CVW-7 が、2019/11/22 から OIR (Operation Inherent Resolve) の任務飛行を開始した。その 3 日前に、ホルムズ海峡を通航してペルシア湾に進入済み。(US Navy 2019/11/25)

今日のニュースいろいろ
  • 四川省 Sichuan Province の西昌衛星発射センター Xichang Satellite Launch Center で、北斗航法衛星の 50 号機と 51 号機が打ち上げられた。使用したのは長征 3B ロケット。(GPS Daily 2019/11/25)
  • 米インド太平洋軍 (USINDOPACOM : US Indo-Pacific Command) 司令官の Philip Davidson 海軍大将が、「駐留経費の負担増に応じないとしても、在韓米軍を撤収する計画については聞いていない」と発言。(DefenseNews 2019/11/24)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 台湾軍関係者は、NCSIST (National Chung-Shan Institute of Science and Technology) が開発した雄風 II (Hsiung Feng II) 艦隊艦ミサイルの改良型を試射していたことを認めた。先に Liberty Times が報じた件を追認した形。(Taiwan News 2019/11/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/26)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35A の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 14 分・15 機に関する修正契約を $831,008,187 で。オーストラリア向け、2023/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35A の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 15 分・48 機について、先行調達を $327,950,000 で。2023/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0009)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするエンジニアリング、ソフトウェアのメンテナンス、現地支援業務などについて、追加分を $29,180,420 で。日本、韓国、スペイン、オーストラリア、ノルウェー向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/6 まで。現行契約では、「こんごう」型、「あたご」型、KDX-III、F-100 型、F-110 型、F310 型、Hunter 級、Hobart 級をカバー。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5103)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : ACB12 (Advanced Capability Build 12) までを対象とするイージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) のインテグレーションについて、オプション契約分を $17,620,319 で。Arleigh Burke 級の新造艦×5 隻と近代化改修艦×5 隻、Ticonderoga 級の近代化改修艦×6 隻が対象。2021/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5104)
  • Applied Physical Sciences Corp (Groton, CT) : 将来プラットフォームに関わるツール、技術、試験手法の研究を $23,225,953 で。2024/10 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-20-C-0001)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 E/F と EA-18G を対象とするウェポン システムの導入・インテグレーションに関わる工学支援業務を、$13,741,368 で。前契約は N00019-16-G-0001。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0338)
  • Centurum Information Technology Inc. (Marlton, NJ) : 艦上・陸上の衛星通信システムを対象とする維持管理・兵站支援・近代化改修を $11,665,502 で。陸海空軍、海兵隊、沿岸警備隊、国土安全保障省向け。2019/11/26-2020/11/25 まで。オプション契約分まで含めた総額は $59,414,364、2024/11/25 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-20-D-0119)
  • University of Missouri at Kansas City (Kansas City, MO) : C-SUAS (Counter - Small Unmanned Aerial Systems) に関連する研究・評価・実証について、修正契約を $8,514,445 で。累計受注額は $27,248,586。2022/3 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-C-1017)
  • University of Missouri at Kansas City (Kansas City, MO) : C-SUAS (Counter - Small Unmanned Aerial Systems) に関連する研究・評価・実証について、修正契約を $27,248,586 で。2022/3 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-C-1017/P00006)
  • Austal USA (Mobile, AL) : LCS-24 を対象とする引渡後整備 (IPDA : Industrial Post-Delivery Availability) について、修正契約を $7,993,893 で。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-11-C-2301)
AIR FORCE
  • M1 Support Services (Denton, TX) : Nellis AFB のバックショップと列線で実施する航空機整備業務について、オプション契約分を $101,871,372 で。2020/12/31 まで。累計受注額は $526,894,462。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, Langley AFB, VA (FA4890-16-C-0005)
  • JHU/APL (The Johns Hopkins University, Applied Physics Laboratory LLC, Laurel, MD) : エンジニアリング サポート サービス業務とシステム工学業務の追加に伴う修正契約を $93,000,000 で。2025/5/10 まで。累計受注額は $186,000,000。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-18-D-0009/P00002)
  • Coulson Aircrane Ltd. (Port Alberni, British Columbia, Canada) : 4,000gal 容量の消火剤散布システムについて、設計、エンジニアリング、開発、製作、導入を $39,262,254 で。California Department of Forestry and Fire Protection 向け、2022/2 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-20-C-0001)
  • Phoenix Management Inc. (Austin, TX) : Westover ARB で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $12,097,480 で。2020/11/30 まで。累計受注額は $20,942,258。439th Contracting Flight, Westover Air Reserve Base, MA (FA6606-19-C-A003/P00004)
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : ASNT (Global Aircrew Strategic Network Terminal) を対象とする暫定支援業務について、修正契約を $8,517,484 で。2020/12 まで。累計受注額は $348,366,192。AFMC (Air Force Material Command), Hanscom AFB, MA (FA8705-14-C-0001/P00093)
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : SIM (Software InfoSec Module) 取付具・SSF (SIM Support Fixture) について、開発・試験に関する修正契約を $8,308,308 で。2020/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8705-13-C-0005/P00148)
ARMY
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : APG (Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD) の Blue Grass Chemical Agent Destruction Pilot Plant、Pueblo Chemical Agent Destruction Pilot Plant、Anniston Field Office 向けのサポート サービス業務について、修正契約を $71,539,840 で。2028/9/23 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0047/P00010)
  • Complete Mobile Dentistry (Windsor, WI) : 人材派遣業務を $19,832,365 で。2020/11/30 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-20-F-0011)
  • Complete Mobile Dentistry (Windsor, WI) : 人材派遣業務を $15,013,694 で。2020/11/30 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-20-F-0014)
  • Pick Electric Inc. (Spokane, WA) : Granite Lock and Dam (Pomeroy, WA) の発電施設で実施する機器更新を $9,157,622 で。2023/1/11 まで。Army Corps of Engineers, Walla Walla, WA (W912EF-20-C-0003)
  • Crawford Consulting (East Pittsburgh, PA) : 土木・建設管理業務を $9,900,000 で。2024/11/30 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-20-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Sustainment Technologies LLC (Bryan, TX) : 医療関連機材とアクセサリー類を $32,500,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2024/11/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-20-D-0024)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Marietta, GA) : 特殊作戦部隊向け C-130 用の OFP (Operational Flight Program) アップグレードについて、修正契約を $93,000,000 で。2024/4 まで。USSOCOM (US Special Operations Command) Headquarters, Tampa, FL (H92403-18-D-0002/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp.、MBDA、Saab AB がそれぞれ製品を持ち寄って、実証試験を実施した。迅速なインテグレーションを実証できたとしている。内訳は、MBDA の CAMM (Common Anti-air Modular Missile)、Saab の Giraffe レーダー、Northrop Grumman の IAMD (Integrated Air and Missile Defense) 向け指揮管制システム・IBCS (IAMD Battle Command System)。IBCS にアメリカ製以外のミサイルを組み合わせたのは、CAMM が初めて、アメリカ製以外のレーダーを組み合わせたのは Giraffe が初めて。目標情報はレーダーのエミュレータから提供した。(Northrop Grumman 2019/11/26)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) ミッション モジュールで使用する GARC (Greenough Advanced Rescue Craft) と TALONS (Towed Airborne Lift of Naval Systems) の実証試験を完了した。通信可能距離を延伸して、機雷掃討に要する時間の削減を図るのが狙い。(US Navy 2019/11/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • NATO は 2019/11/27 に Melsbroek Airport (Brussels, Belgium) で、E-3 Sentry AWACS (Airborne Warning And Control System) 機を対象とする 10 億ドル規模の近代化改修契約を Boeing Co. との間で締結する。これにより、2035 年までの運用継続を可能とする。NATO からは Jens Stoltenberg 事務総長、Boeing International からは Sir Michael Arthur 社長が出る。(NATO 2019/11/26)
  • Airbus Helicopters と Heli-Union は DMAe (Direction de la Maintenance Aeronautique) から、フランス陸軍・フランス空軍の Cougar と Caracal を対象とするサポート業務契約を受注した。長期契約の下で可用性の向上を図る。(Airbus Helicopters 2019/11/25)
  • フィンランド国防省は 2019/11/25 に、フィンランド軍の車両を対象とする 2020 年分の整備業務契約を Millog Oy に発注する件を承認した。1,590 万ユーロの案件。(Finnish MoD 2019/11/26)
  • 露 USC (United Shipbuilding Corp.) 傘下の Admiralty Shipyards が、Kilo 型 (Project 636.3) 潜水艦・RFS Petropavlovsk-Kamchatsky を露海軍に引き渡した。同艦は艦旗を掲げた後、太平洋艦隊に配備される。(Admiralty Shipyards JSC 2019/11/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/25)
ARMY
  • GE Aviation (Lynn, MA) : H-60 と AH-64 で使用する T700 エンジンについて、修正契約を $1,336,809,577 で。陸海空軍と FMS (Foreign Military Sales) カスタマー、その他の政府機関向け。2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-15-D-0048/P00021)
  • 以下の各社は、空調関連インフラ向けのモニタリング/管制システムを総額 $1,200,000,000 で。
    • AXXIS (Fort Worth, TX) : W912DY-20-F-0001
    • Chinook Systems Inc. (Cocoa Beach, FL) : W912DY-20-F-0002
    • Dewberry Design-Builders Inc. (Raleigh, NC) : W912DY-20-F-0003
    • EPC Service Inc. (Aiea, HI) : W912DY-20-F-0004
    • Honeywell International Inc. (Morris Plains, NJ) : W912DY-20-F-0005
    • Johnson Controls Building Automation Systems Inc. (Huntsville, AL) : W912DY-20-F-0006
    • KBRwyle Technology Solutions LLC (Columbia, MD) : W912DY-20-F-0007
    • M. C. Dean (Tysons, VA) : W912DY-20-F-0008
    • Parsons Technical Services Inc. (Pasadena, CA) : W912DY-20-F-0009
    • Prime Mechanical of Wisconsin LLC (Poynette, WI) : W912DY-20-F-0010
    • SEI Group Inc. (Huntsville, AL) : W912DY-20-F-0011
    • Siemens Government Technologies Inc. (Arlington, VA) : W912DY-20-F-0012
    • Spectrum Solutions Inc. (Madison, AL) : W912DY-20-F-0013
    • Stewart Group Enterprises LLC (Benson, NC) : W912DY-20-F-0014
    2026/11/24 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Navistar Defense LLC (Lisle, IL) : 民生用の 6x6 中型トラック (Medium Tactical Vehicle Variants - 6x6 General Transport Truck) と 6x6 牽引車 (6x6 Wrecker Vehicle Recovery Truck) を $26,748,087 で。ソマリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/11/25 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-20-D-0016)
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : 浚渫機材の入渠整備などを $11,991,749 で。2020/1/26 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0004)
NAVY
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : AN/ALQ-249 NGJ-MB (Next Generation Jammer Mid-Band) について、増額修正契約を $403,301,277 で。IOT&E (Initial Operational Test and Evaluation) 向けの、SDTA (System Demonstration Test Article)×7 セットと SDTA ポッド サブシステム×60 セット、支援機材×27 点の追加。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0002/P00062)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F×23 機を対象とする SLEP (Service Life Extension Program) について、修正契約を $172,233,232 で。6,000 飛行時間から 10,000 飛行時間への寿命延伸を図る案件。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0001)
  • Applied Physical Sciences Corp. (Groton, CT) : 将来プラットフォームに関わるツール、技術、試験手法の研究を $23,225,953 で。2024/10 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014- 20-C-0001)
  • Marine Solutions Inc. (Nicholasville, KY) : 橋梁構造物に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。海軍ならびに国防総省向け、2024/11 まで。NAVFAC EXWC (Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center), Port Hueneme, CA (N39430-20-D-2206)
  • Advanced Alliant Solutions Team (Fairfax, VA) : NAWC-AD 麾下、Digital Networks Applications (Patuxent River, MD) 向けに実施する情報保全業務のオプション契約分を $9,038,301 で。2020/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0068/P00021)
AIR FORCE
  • Canyon Consulting (Los Angeles, CA) : 広帯域型先進 GPS (Advanced Global Positioning System) 技術の研究を $18,928,670 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2025/2/28 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory) Geospace Technologies Branch, Kirtland AFB, NM
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : MC-130J 向け Airborne Mission Networking の導入について、修正契約を $13,720,071 で。トライアル キットの導入、出張、支援業務で構成。2021/11/16 まで。累計受注額は $86,000,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-17-C-0002/P00029)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Optim LLC (Sturbridge, MA) : 医療関連機材を $18,750,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/11/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-20-D-0003)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : 日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で輸出する Aegis Ashore に関連する、技術支援・設計支援業務の修正契約を $9,800,000 で。累計受注額は $3,162,719,877 から $3,172,519,877 へ。2020/7/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-10-C-0001/P00347)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Phoenix Air Group Inc. (Cartersville, GA) : 米アフリカ軍 (USAFRICOM : US Africa Command) 司令部向けに実施する空輸業務を $8,832,188 で。前契約は HTC711-16-D-R001。Stuttgart Army Airfield で実施。2020/1/1-2020/12/31 まで。累計受注額は $48,149,922 から $56,982,110 へ。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-20-F-R013)

今日の報道発表 (北米編)
  • Draken International Inc. がスペインから購入した中古 Mirage F1 のうち最初の機体が、所要の整備・改修を終えて Lakeland Linder International Airport (Lakeland, FL) で 2019/11/12 に初飛行を実施した。これの支援を担当したのが、Paramount Group 傘下の Paramount Aerospace Systems で、2018 年にオーバーホールと改修に関する契約を受注していた。(Paramount Group 2019/11/20)
  • Omega Air が 2019/11/4 に、オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) 中古の KDC-10×2 機のうち、1 機目 (T-264/N264DE) を受領した。フライング ブーム付きの給油機は同社では初めて。(Omega Air 2019/11/4)
  • カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向け AOPS (Arctic and Offshore Patrol Ship) の 1 番艦、HMCS Harry DeWolf が、2019/11/22 に試験航海を開始した。最初の試験項目は、揚錨機、IBNS (Integrated Bridge and Navigation System)、搭載救難艇 (MRRB : Multi-Role Rescue Boat) の発進/回収システム、フィン スタビライザ、通信システム。さらに数週間かけて追加の試験を実施した後で、官側の領収試験に移行する。(Halifax Shipyard 2019/11/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Helicopters はハンガリー軍に、H145M の第一陣・2 機を納入した。ファストロープ機材、高性能カメラ、デュアル カーゴ フック、ホイスト、防弾装備、電子戦装備、HForce ウェポン ステーションなどを備える。16 機を受注済み。(Airbus Helicopters 2019/11/25)
  • ノルウェー軍の兵站部門・NDMA (Norwegian Defence Material Agency) は、ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) で使用していた C-130H×5 機の海外売却を発表した。(Norwegian MoD 2019/11/22)
  • Naval Group が Babcock International Group plc との間で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Attack 級潜水艦で使用する兵装発射システムに関する契約を締結した。(Australian DoD 2019/11/23)
  • Naval Group は 2019/11/21 に、シンガポールで研究開発拠点を開設した。(Naval Group 2019/11/21)
  • 軍民向けの航空機整備を請け負っているアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の GAL (Global Aerospace Logistics) が、ケニア国防省から同国空軍向け MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) の契約を受注した。スペアパーツ供給、兵站支援、その他の要望に対応する。(EDGE 2019/11/20)
  • Saab AB はブラジル側のパートナー企業と組んで、GDDN (Gripen Design and Development Network, Gaviao Peixoto, Sao Paulo State, Brazil) に JAS39 Gripen E 用のテストリグを開設した。2019/11/25 のことで、S-Rig (Systems Rig) と称する。(Saab 2019/11/25)
  • MDHI (MD Helicopters Inc.) は、アフガニスタン空軍向け MD530F×30 機のうち、最後の 5 機を納入した、と発表した。米陸軍との間で締結している、総額 14 億ドルにのぼる契約によるもので、機体は 2019/10/27 に Mesa-Gateway Airport から Kandahar に向けて、747 貨物機で空輸した。累計発注は 60 機で、今回の 30 機はそのうちの第二陣。さらに 12 機の追加発注が決まっている。(MD Helicopters 2019/11/22, IHS Jane's 2019/11/25, MD Helicopters 2019/11/25)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |