今週の軍事関連ニュース (2019/12/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) とパキスタン海軍が、2020/1 にパキスタンで合同訓練を実施することになった。(新華社 2019/11/29)
  • イギリスの UK Space Agency が 2019/11/28 に、欧州宇宙機関 (ESA : European Space Agency) 向けに年間 3 億 7,400 万ポンドの資金負担を実施する、と発表した。(UK Department for Business, Energy & Industrial Strategy 2019/11/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • スペインが、Casa Aviojet C-101 の後継機として Pilatus Aircraft Ltd. 製 PC-21×24 機の調達を決定した。スペイン軍における制式名称は E.27。選に漏れたのは Beechcraft T-6A Texan II と Embraer EMB-314/A-29 Super Tucano。(Defense-Aerospace.com 2019/11/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/29)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (California, MD) : V-22 を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) とエンジニアリング サポート業務について、オプション 1 契約分を $218,749,892 で。2020/11/30 まで。米海空軍・海兵隊と日本向け FMS (Foreign Military Sales) で構成。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-CD01/P00006)
NAVY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (San Diego, CA) : San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦のネットワークとユーザー システムを対象とする、デザイン エージェント業務とエンジニアリング サービス業務を $74,726,993 で。2024/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-20-D-0001)
  • W.R. Systems (Fairfax, VA) : 艦艇と陸上施設で使用する PNT (Position, Navigation and Timing) ならびに地理空間情報システムに関するサポート業務について、増額修正契約を $61,999,996 で。累計受注額は $49,999,995 から $111,999,992 に。2020/2/15 まで。Naval Information Warfare Center, Charleston, SC (N65236-19-D-8001)
  • 以下の各社は、SUBSAFE/L1 (Submarine Safety/Level 1) ハードウェアとテクニカル/エンジニアリング サービス業務を総額 $49,921,536 で。
    • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : N66604-20-D-D001
    • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : N66604-20-D-D002
    • Oceaneering International Inc. (Chesapeake, VA) : N66604-20-D-D003
    最低保証額 $1,000。2024/11 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Newport, Newport, RI
  • Washington State Community College District #3 (Bremerton, WA) : PSNS (Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Facility, Bremerton, WA) 向けの教育サービス業務を $18,000,000 で。2024/12 まで。Puget Sound Naval Shipyard, Bremerton, WA (N4523A-20-D-1300)
ARMY
  • General Dynamics Mission Systems (Taunton, MA) : FSR (Field Service Representatives) 派遣を $9,164,584 で。2020/11/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-20-F-0004)
AIR FORCE
  • Tunista Services LLC (Honolulu, HI) : Melrose Air Force Range (Melrose, NM) で実施する運用、整備、支援業務について、オプション 2 契約分を $7,362,228 で。2020/11/30 まで。累計受注額は $22,676,639。27th Special Operations Contracting Squadron, Cannon AFB, NM (FA4855-18-C-0001/P00006)

今日の報道発表
  • MBDA は、CAMM (Common Anti-air Modular Missile) の射程延伸型・CAMM-ER について、性能検証を目的とする試射を、過去数ヶ月の間に実施した。CAMM と CAMM-ER は、EMADS (Enhanced Modular Air Defence Solutions) 提案のベースになっている。(MBDA 2019/11/29)
  • 英海空軍の要員が RAF Marham からノルウェーの Orland AB に出張、ノルウェーの F-35A 搭乗員を対象とする SERE (Survival, Evasion, Resistance and Escape) 教習を実施した。(Royal Navy 2019/11/28)
  • Ron Mark 国防相を迎えて、ニュージーランド空軍 (RNZAF : Royal New Zealand Air Force) 向け P-8A×4 機の配備先となる RNZAFB Ohakea で受け入れ工事の起工式が行われた。第一陣の工事は Fulton Hogan が 6,450 万 NZ ドルで受注、道路、インフラ、駐機場などの工事を実施する。次に 2020 年の第二四半期から、建物の建設工事を開始する。投資総額 2 億 NZ ドルで、2022 年に完了の予定。機体の到着は 2023 年を予定している (総額 23 億 4,600 万 NZ ドル)。(New Zealand MoD 2019/11/29)
  • 2019/10/22 に RAAFB Darwin で、アメリカが USFPI (United States Force Posture Initiatives) の下で資金を出して建設を進めてきていた航空機整備施設の開所式が行われた。建設担当は Northern Territory に拠点を置く Sunbuild。この後はオーストラリアが資金を出して、居住施設の建設を行う予定。(Australian DoD 2019/11/29)
  • Iveco Defence Vehicles はオランダ軍の兵站部門・DMO (Defence Material Organization) から、12kN 計画向けの中型多用途装甲車 (Medium Multirole Protected Vehicle)×918 両を受注した。(Iveco Defence Vehicles 2019/11/28)
  • Paramount Group と Kazakhstan Engineering のジョイント ベンチャー・KPE (Kazakhstan Paramount Engineering) が、カザフスタン軍向けの 4x4 装甲車・Arlan の第一陣を納入した。いわゆる MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected) に属する車両で、Paramount の Marauder がベース。(Paramount Group 2019/11/28)
  • Paramount Group は PT Pindad との間で、インドネシア軍向けの車両を共同で開発・製作・販売するという内容の協業合意をまとめた。(Paramount Group 2019/11/25)
  • インドの国防調達会議 (DAC : Defense Acquisition Council) が 2019/11/28 に、AWACS (Airborne Warning And Control System) 機の追加、LRMR (Long-Range Maritime Reconnaissance) こと P-8I、沿岸警備隊向け大型双発ヘリなど、総額 2,280 億ルピー (31 億 8,000 万ドル) の装備調達計画を承認した。(Indian MoD 2019/11/28)
  • Ukroboronprom がペルー内務省から、Antonov 製の航空機を対象とする延命改修の契約を受注した。すでにペルーの政府機関で運用している機体が対象。(Ukroboronprom 2019/11/27)

今日の報道発表
  • 2019/11/20 に Barksdale AFB で、最後の AGM-86C CALCM (Conventional Air Launched Cruise Missile) を対象とする取り下ろしと解体の作業が行われて、同ミサイルの完全退役となった。(USAF 2019/11/25)
  • CAE Inc. の米国現地法人・CAE USA の MSI (Mission Solutions Inc.) 部門など 4 社が米国防総省から、助言・支援業務 (A&AS : Advisory & Assistance Services) に関する契約を受注した。2026/9 まで、総額 9,500 万ドル。政策策定、作戦意思決定、管理といった分野で技術・分析支援を担当する案件。(CAE 2019/11/27)
  • Linda Reynolds 豪国防相が 2019/11/28 に、洋上哨戒用の MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV として GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) 製 MQ-9B SkyGuardian の採用を発表した。計画名称 Project Air 7003、予算 13 億豪ドル (8 億 8,400 万ドル)。2021-2022 年にかけて開発作業を実施する。(Australian DoD 2019/11/28, IHS Jane's 2019/11/28)
  • Leonardo Sp.A は Caselle Torinese 工場で 2019/11/27 に、伊財務警察向け P-72B の 1-2 号機を納入した。残り 2 機は 2022 年までに完納の予定。これは ATR72MP ベースの洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft)。(Leonardo 2019/11/27)
  • スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol)・第 31 航空団の C-130 が、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の H225 Caracal を対象とする夜間空中給油を Bordeaux 沖の洋上で実施した。3 回のフライトで、高度を 1,500ft、2,000ft、4,000ft と変えながらトータル 23 回のコンタクトを実施、速力は 115kt。(Spanish Air Force 2019/11/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/11/27)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F-35 用の F135 エンジンを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $521,996,409 で。米空軍向け $179,272,654 (34%)、米海兵隊向け $134,605,633 (26%)、米海軍向け $29,758,385 (6%)、海外パートナー向け $124,483,008 (24%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $53,876,729 (10%)。2020/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0010/P00070)
  • Kings Bay Support Services LLC (Alexandria, VA) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA) で実施するベース オペレーション業務について、オプション契約分を $20,049,858 で。累計受注額は $342,241,061。2019/12-2020/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-11-D-7578)
ARMY
  • 以下の各社は、Southwestern Division Department of Homeland Security Border Infrastructure Program に関連する現地調査とアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $240,000,000 で。
    • Seaside Engineering & Surveying LLC (Baker, FL) : W9126G-20-D-6003
    • Lowe Engineers LLC (Robert, LA) : W9126G-20-D-6004
    2024/11/26 まで。Army Corps of Engineers, Little Rock, AR
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : JAGM (Joint-Air-to-Ground Missile) に関する修正契約を $134,707,194 で。2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0102/P00094)
  • Ames Construction Inc. (Burnsville, MN) : ダムの擁壁、水路調整用ゲート、車両用橋梁などの建設工事を $58,784,850 で。ノースダコタ州 Fargo で実施、2024/10/16 まで。Army Corps of Engineers (W912ES-20-C-0001)
  • Technica LLC (Charleston, SC) : 兵站支援、整備、輸送、補給支援業務の修正契約を $17,880,934 で。テキサス州 El Paso で実施、2020/6/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0018/0004BK)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight / Pilot Night Vision Sensor System) 本体、サブコンポーネント、テクニカル サービス業務について、修正契約を $7,563,160 で。2023/1/1 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-F-0533/P00002)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 陸軍向けの財務監査業務について、修正契約を $41,643,963 で。2020/11/30 まで。累計受注額は $89,969,994 から $131,613,957 へ。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0010)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Apteryx Inc. (Akron, OH) : 医療関連機材とアクセサリー類を $20,900,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2024/11/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-20-D-0025)
  • R.A. Miller Industries Inc. (Grand Haven, MI) : アンテナとアンテナ エレメントを $8,737,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/11/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX20D0008)
  • LVI (Pendergrass, GA) : 倉庫、保管、兵站支援、配送業務のオプション 4 契約分を $8,696,995 (価格修正条項付き) で。陸軍ならびに DLA 向け、2020/12/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-14-C-0002/P00036)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Indianapolis (LCS-17) が、建造所があるウィスコンシン州 Marinette から母港となるフロリダ州 Mayport に回航され、2019/11/26 に到着した。(US Navy 2019/11/27)
  • SAIC (Science Applications International Corp.) は、IGAPP (Innovative GEOINT Application Provider Program) の続きとなる Zeus について、宇宙分野と情報分野の政府機関からそれぞれ 3 億 200 万ドルと 6,800 万ドルの契約を受注した。いずれも機密分野向けで、詳細は明らかにしていない。(SAIC 2019/11/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • スイス国民議会の安全保障政策委員会は、スイス空軍向けの新戦闘機調達計画中止議案を 23:2 で否決した。(Swiss National Council 2019/11/26)
  • CAE today Inc. は、NFTC (NATO Flying Training in Canada, 15 Wing, CFB Moose Jaw) で使用している飛行訓練機材 (FTD : Flight Training Device) のアップグレード改修を完了した。シミュレータ用のコンピュータを新型と入れ替えたほか、教官卓やイメージ ジェネレータの改良を実施。(CAE 2019/11/25)
  • Rheinmetall Defence AG は 2019/11/6 に南アフリカの Alkantpan Test Range で、JBMoU (Joint Ballistics Memorandum of Understanding) 対応砲弾と JBMoU 非対応砲弾の試射を実施した。使用したのは 155mm/52 榴弾砲の G6 と PzH2000 で、前者で 76km、後者で 67km の射程を記録。また、155mm/39 野砲でも 54km の射程を記録した。間接砲兵射撃の新記録だとしている。(Rheinmetall Defence 2019/11/26)
  • Dassault Aviation が 2019/11/27 に、Martignas-sur-Jalle に火工品の工場を新規開設した。以前は Argenteuil と Poitiers の事業所で手掛けていたもの。(Dassault Aviation 2019/11/27)
  • タイ軍の技術部門・DTI (Defence Technology Institute of Thailand) が、Milrem Robotics 製の UGV・THeMIS の評価試験を実施することになった。物資輸送だけでなく、武装化も視野に入れているとされる。(Milrem Robotics 2019/11/25)
  • モンゴル独立記念日にあたる 2019/11/26 に Ulan Bator で、MiG-29UB×2 機の引渡式典が行われた。ロシアが軍事援助の一環としてモンゴル空軍に提供したもの。(Russian MoD 2019/11/26)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |