今週の軍事関連ニュース (2019/12/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • インド軍が 2019/11/30 に ITR (Integrated Test Range) で、Agni-III IRBM (Intermediate-Range Ballistic Missile) の夜間試射を初めて実施した。移動式発射機を使うミサイルで、射程距離は 3,500km。(DID 2019/12/3)
  • Annegret Kramp-Karrenbauer 独国防相が 2019/12/2 に、NATO がアフガニスタンで実施している任務に対するドイツの関与拡大を支持する意向を表明した。(Deutsche Welle German Radio 2019/12/2)

今日のニュースいろいろ
  • Kola Peninsula の Olenegorsk AB を発進した MiG-31K×1 機が、Kh-47M2 Kinzhal ミサイルの試射を実施した。(the Barents Observer 2019/12/1)
  • イランは、2019 年の末に中国ならびにロシアと合同で海軍の演習を実施する、と発表した。(Radio Free Europe/ Radio Liberty 2019/12/1)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2001/11/28 に Gdynia Naval Shipyard で起工したポーランド海軍向けの哨戒コルベット・ORP Slazak がようやく完成、2019/11/28 に Mariusz Blaszczak 国防相を迎えて就役式典を実施した。過去 2 年の間にポーランド海軍が領収した新造艦は、2017/11/28 に就役した掃海艇 ORP Kormoran に続いて 2 隻目。(Defence24.com 2019/12/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/3)
ARMY
  • Oakland Consulting Group Inc. (Lanham, MD) : Logistics Modernization Program を対象とする、会計監査・法令遵守に関わる開発作業について、修正契約を $16,617,465 で。2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W91QUZ-11-D-0018/BA02 31)
  • The Dutra Group (San Rafael, CA) : AL、MS、FL の各州で実施する浚渫工事を $10,000,000 で。2021/2/2 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-20-D-0001)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Gerald R. Ford (CVN-78) を対象とする PIA (Planned Incremental Availability) を $11,544,415 で。2020/9 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, U.S. Navy, Newport News, VA (N00024-19-D-4306)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、懇請 SPE7MX-19-R-0102 に基づく装甲 V ペリスコープの契約を受注。
    • Kampi Components (Fairless Hills, PA : $10,911,917 (SPE7MX-20-D-0011)
    • Optex Systems (Richardson, TX) : $11,024,488 (SPE7MX-20-D-0012)
    陸軍・海兵隊向け、2022/12/3 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH
  • Labatt Food Service (San Antonio, TX) : TX と NM の州内で実施する給養業務を $9,028,137 (価格修正条項付き) で。陸軍、空軍、海兵隊、その他民間部局向け、2020/5/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-20-D-3253)
  • Heart and Core LLC (Minnetonka, MN) : T シャツのオプション 3 契約分を $7,920,000 で。陸軍向け、2020/12/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1018/P00014)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Chenega Infinity LLC (Chantilly, VA) : 警衛業務に関する修正契約を $8,620,544 で。累計受注額は $8,249,076 から $16,869,621 に。ヴァージニア州 Arlington で実施、2020/12 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0151/P00005)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems Inc. の Fast Labs は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、マルチドメイン作戦計画立案用のソフトウェアを開発する、ACK (Adapting Cross-Domain Kill-Webs) 計画の開発契約を 310 万ドルで受注した。CMU (Carnegie Mellon University) と組んで作業を進める。(BAE Systems 2019/12/3)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Protection Systems、それと UBT (Unified Business Technologies) のチームが米陸軍から、StrikeShield APS (Active Protection System) の試験に関する 1,100 万ドル (1,000 万ユーロ) の契約を受注した。2020/10 から数ヶ月の予定で、Redstone Test Center (Huntsville, AL) で試験を実施する。所掌は VPS (Vehicle Protective System) 計画室で、APS を対象とする性能評価の一環。(Rheinmetall Defence 2019/12/3)
  • Leonardo DRS Inc. の Airborne and Intelligence Systems 部門が Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) から、P5CTS (P5 Combat Training System)×250 セットあまりを 6,000 万ドルで受注した。(Leonardo DRS 2019/12/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Helicopters は OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) との間で、フランス、ドイツ、スペインの EC665 Tiger 攻撃ヘリを対象とする長期サポート業務契約 (Global Support Contract) を締結した。機体の改良や陳腐化対処、さらに列線での個別要望対処も実施する。(Airbus Helicopters 2019/12/3)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) が Armasuisse から、スイス陸軍向けの Protector RWS (Remote Weapon Station) を 2 億 3,000 万クローネで受注した。スイスが Protector の採用を決めたのは 2007 年のことで、その後、数回にわたる追加発注を実施してきている。(Kongsberg Gruppen 2019/12/3)
  • Safran Aircraft Engines と MTU Aero Engines が、将来戦闘システム (FCAS : Future Combat Air System / SCAF : Systeme de Combat Aerien Futur) のうち戦闘機 (NGF : New Generation Fighter) で使用するエンジンの共同開発について、詳細をとりまとめた。2019/2 に調印した LoI に則ったもので、設計とインテグレーションは Safran が、サポート業務は MTU が主導することになっている。研究と技術開発については、Safran が主契約社、MTU がパートナーとなって実施する。(Safran Aircraft Engines / MTU Aero Engines 2019/12/3)
  • Saab AB はラトビアから、AT-4 対戦車ロケットを受注した。通算第三次の受注で、2021 年の納入を予定している。(Saab 2019/12/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/2)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Virginia 級 SSN ブロック V×9 隻の建造について、修正契約を $22,209,893,409 で。2029/8 まで。オプション契約分まで含めた総額は $24,097,439,556、2030/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2100)
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : NSA (Naval Support Activity) Bahrain で実施するベース オペレーション業務について、オプション 2 契約分を $14,070,093 で。累計受注額は $44,363,284。2019/12-2020/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Europe Africa Central, Naples, Italy (N62470-17-D-4007)
  • L-3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : MH-60R 用の CDR (Common Data Link)・AN/SRQ-4 Hawklink×8 セットについて、修正契約を $9,999,144 で。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1030/P00012)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Orlando, FL) : ARRW (Air-Launched Rapid Response Weapon) の最終設計審査 (CDR : Critical Design Review)、試験、量産対応について、修正契約を $988,832,126 で。契約要件、仕様、価格の確定分。2022/12/31 まで。累計受注額は $988,832,126。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-18-C-0021/PZ0010)
  • GTA Containers Inc. (South Bend, IN) : 折り畳み式燃料タンクの製作を $9,404,953 で。前契約は FA8533-16-D-0001。2022/1/31 まで。累計受注額は $24,507,563。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-20-F-0003)
ARMY
  • Fisher Sand and Gravel Co. (Dickinson, ND) : Cabeza Prieta National Wildlife Refuge (Yuma County, AZ) で実施する国境壁建設工事を $399,962,000 で。2020/12/30 まで。Army Corps of Engineers, Portland District, Portland, OR (W912PL-20-C-0004)
  • InSap Services Inc. (Marlton, NJ) : Army's Logistics Modernization Program 向けの技術的知見提供について、修正契約を $41,636,459 で。Picatinny Arsenal で実施、2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W91QUZ-11-D-0017/BA02 44)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Unisys Corp. (Reston, VA) : Unisys Operating System 2200 キャパシティ サービスを $80,457,160 で。DISA (Defense Information Systems Agency) のデータ センター向け。2019/12/1-2020/11/30 まで。さらに 2022/11/30 までのオプション契約を設定。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1084-20-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • AvKare Inc. (Pulaski, TN) : 塩化カリウム錠剤 (potassium chloride tablet) を $11,727,127 で。国防総省、退役軍人省、連邦刑務所局向け、2020/12/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D2-20-D-0081)
  • ADS Inc. (Virginia Beach, VA) : 2019/3/21 発出の懇請 SPE8EH-16-R-0001 に基づく、消防・緊急対応部門向け機材の発注対象に追加。(SPE8EH-20-D-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. など 4 社が、米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) の極超音速飛翔体/弾道弾追跡システム開発案件・HBTSS (Hypersonic and Ballistic Tracking Space Sensor) のフェーズ IIa 担当に選定された。ペイロードのプロトタイプを設計するとともに、シグナル チェーン処理 (Signal-chain Processing) の実証を行う。契約期間は 12 ヶ月。(Northrop Grumman 2019/12/2)
  • Raytheon Co. は I/ITSEC に合わせて、分隊規模の歩兵部隊を対象として仮想現実 (VR : Virtual Reality) 技術を活用して訓練を行う新システム、STE SVT (Synthetic Training Environment Soldier Virtual Trainer) を発表した。実物、あるいは仮想環境上の武器を使用して、さまざまなシナリオを演練できるとの説明。同社はこのほか、可搬式の V-22 向け訓練機材・Aircraft Functional V-22 Trainer-Virtual Reality も発表した。(Raytheon 2019/12/2)
  • Saab AB は I/ITSEC に合わせて、新しい訓練ソリューション Beyond Live を発表した。演習管制機能 (EXCON : Exercise Control) では新たに Microsoft Corp. の HoloLens Sandbox を取り込み、リアルタイムの 3D トラッキング機能を実現。3D マップは Vricon の One World Terrain を使用する。(Saab 2019/12/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はドイツ陸軍から、戦闘訓練施設 (GUZ : Gefechtsubungszentrum Heer) のオペレーション業務契約を 8 億 7,000 万クローネで受注した。契約期間は 2020-2026 年。訓練機材・通信インフラ・演習管制施設のメンテナンスに加えて、車両や通信機材のサービス、武器弾薬の保管・配送、人員輸送なども担当する。GUZ はオランダ、オーストリア、チェコの各陸軍と米陸軍・第 7 軍も使用しているほか、2020 年からはイギリスも利用する。(Saab 2019/12/2)
  • スペインの閣議は、通商産業旅行省 (Ministry of Industry, Commerce and Tourism) と Navantia S.A. の間で、スペイン海軍向け F-110 フリゲートの開発に関わる融資契約を調印する件を承認した。(Spanish Goverment 2019/11/29)
  • オランダ国内における Naval Group のパートナー・MARIN の事業所でベルギーとオランダの関係者を迎えて、Naval Group の LARS (Launch and Recovery System) による USV 発進/回収の実証試験が成功裏に行われた。(Naval Group 2019/11/29)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) は、KC-390 Millennium がチャフ/フレアの散布試験を初めて実施したことを明らかにした。10 月末に 2 度の試験飛行を実施したもので、場所は Gaucho の海岸から 40km ほど離れた高度 10,000ft の上空。(Brazilian Air Force 2019/11/29)
  • 2019/11/29 に、インド海軍で 6 番目の Do-228 飛行隊・INAS 314 (Indian Naval Air Squadron 314) "Raptors" が発足した。(Indian MoD 2019/11/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |