今週の軍事関連ニュース (2019/12/12)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • シンガポールの Ng Eng Hen 国防相が Mark Esper 米国防長官との間で、シンガポール空軍の戦闘訓練分遣隊 (Fighter Training Detachment) を編成して Andersen AFB に配備する、という趣旨の MoU に調印した。RSAF は 1990 年代から Guam での訓練を開始、2017 年からは戦闘機の定期的な展開に発展させている。ここ以外ですでに、Peace Carvin II F-16C/D Fighter Detachment (Luke AFB, AZ)、Peace Carvin V F-15SG Fighter Detachment (Mountain Home AFB, ID)、Peace Vanguard AH-64 Apache Helicopter Detachment (Marana, AZ) がある -->(Singapore MoD 2019/12/7)
  • 米アフリカ軍 (USAFRICOM : US Africa Command) は、米軍の UAV が 2019/11/21 にリビアで撃墜された件について「撃墜に使われた防空システムは LNA (Libyan National Army) とロシアの民間軍事請負会社が運用していた」と 2019/12/7 に発表した。LNA はロシアとアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が後押ししている勢力。(IHS Jane's 2019/12/9)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が Safran Electronics and Defence 製 Patroller UAV の納入前飛行試験を実施した際に、墜落事故が発生した。Istres の飛行試験センターに配備していた機体で、墜落現場は Saint-Mitre-les-Remparts。(Defense-Aerospace.com 2019/12/6)
  • オランダは、Walrus 級潜水艦の代艦×4 隻の調達計画について、2019/12 に予定していた担当メーカー選定を先送りした。Saab と Damen Shipbuilding のチームが、Naval Group と TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG) のチームと受注を競っており、計画総経費は 35 億ユーロと見積もられている。(Defense-Aerospace.com 2019/12/6)
  • 第 2 ステージ型エンジンを搭載した Su-57 が、これまでに 16 回の飛行試験を実施したとのこと。(TASS 2019/12/6)
  • 露海軍の Steregushchiy II 級フリゲート (Project 20385)・RFS Gremyashchiy が、白海で試験航海を開始した。露海軍北洋艦隊が 2019/12/6 に明らかにしたもの。(TASS 2019/12/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/10)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Leidos Inc., Reston, Virginia : GSM-O II (Global Solutions Management - Operations II) の下で実施する、国防総省の情報通信網 (Department of Defense Information Network/Defense Information System Network) を対象とする運用、防禦、維持管理を、$6,520,000,000 で。懇請 HC1028-18-R-0024 による。2020/1/1-2025/12/31 まで。さらに 2 年間のオプション契約 2 件と 1 年間のオプション契約 1 件を設定、2030/12/31 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-20-D-0001)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、UPS (Uninterruptable Power Supply) の導入に関する増額修正契約を総額 $197,000,000 で。
    • Computers Sites Inc. (Denver, CO) : P00008, FA8217-16-D-0002
    • Eaton (Raleigh, NC) : P0006, FA8217-16-D-0003
    • AllCom Global (Lake St. Louis, MO) : P00008, FA8217-16-D-0004
    2021/12/10 まで。$99,990,500 から $197,984,500 へ。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : SBSS (Space Based Space Surveillance) ブロック 10 と Red Local Area Network の維持管理と開発について、オプション 5 契約分を $21,260,075 で。2022/6/20 まで。累計受注額は $129,825,811。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Special Programs Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8819-15-C-0007/P00036)
  • Raytheon Co. (Aurora, CO) : GPS (Global Positioning System) 向け OCX (Next Generation Operational Control System) を対象とする、テクニカル ベースライン変更に伴う修正契約を $13,543,046 で。変更要求 #312、#343、#345、#393 への対応。2021/6/30 まで。累計受注額は $3,308,389,602。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8807-10-C-0001/P00310)
ARMY
  • Accenture Federal Services (Arlington, VA) : ERP (Enterprise Resource Planning) サポート サービス業務を $75,820,763 で。APG (Aberdeen Proving Ground, Aberdeen, MD) で実施、2025/12/9 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-20-C-0005)
  • Rigid Constructors LLC (Opelousas, LA) : ルイジアナ州 Calcasieu で実施する堤防工事を $9,986,105 で。2020/12/5 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : AN/APG-79 レーダー用のスペアパーツを $45,085,238 で。前契約は SPRPA1-17-G-C301。海軍向け、2022/12/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-C301)
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : 自動タンク ゲージング/警報システム/保護機材を $19,483,754 で。陸海空軍・海兵隊、州兵、沿岸警備隊向け、2021/7/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Columbus, OH (SP4702-20-C-0004)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : スプリング内蔵マットレスを $12,063,451 で。海軍向け、2021/11/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-B074)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : 医療/外科医療分野のサプライ品を $7,426,101 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/12/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-20-D-0009)
NAVY
  • Moonlite Construction (Corona, CA) : Naval Bases Coronado、Naval Bases Point Loma、Naval Bases San Diego、MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar で実施する壁面工事を $20,000,000 で。2024/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-20-D-0001)
  • Windamir Development Inc. (McDonough, GA) : JB (Joint Base) Charleston (Charleston, SC) の Pier XRay North と Pier XRay South で実施する補修工事について、オプション 1-2 契約分を $10,082,338 で。累計受注額は $17,048,056。2019/12-2021/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-F-0875)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon/SLAM-ER と Harpoon 用発射システムを対象とする、兵站支援/エンジニアリング サービス業務を $9,475,825 で。前契約は N00019-16-G-0001。米海軍向け $2,464,306 (26%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $7,011,519 (74%)。2022/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0283)

今日の報道発表 (北米編)
  • Saab AB は Northrop Grumman Systems Corp. から、米海兵隊向けの AN/TPS-80 G/ATOR (Ground/Air Task Oriented Radar) で使用するコンポーネントを 3,190 万ドルで受注した。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分向け。アセンブリとスペアパーツを追加するオプション契約も設定。2020-2024 年にかけて納入の予定。(Saab 2019/12/9)
  • BAE Systems は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、電子化文書フォーマットにおいて不正データの識別・排除を図る研究契約を受注した。SafeDocs (Safe Documents) 計画の一環で、American University と組んでフェーズ 1 の作業を進める。(BAE Systems 2019/12/10)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2019/12/9 から、MQ-9 Guardian によるギリシアでの実証飛行試験を開始した。ギリシア空軍がホストとなって、Larissa AB を拠点にして実施する。欧州諸国から視察者が来ている。(GA-ASI 2019/12/9)
  • 米空母 USS John C. Stennis (CVN-74) が艦内に 3D プリンタ施設・AML (Advanced Manufacturing Lab) を設置、7 ヶ月間にわたる航海の間に 300 点あまりの樹脂製部品を艦内製作したとのこと。(US Navy 2019/12/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2019/12/10 に HM Naval Base Portsmouth で、スポンサーを務めるコーンウォール公爵夫人 (HRH The Duchess of Cornwall)、それとチャールズ皇太子 (HRH The Prince of Wales) をお迎えして、Queen Elizabeth 級空母の 2 番艦、HMS Prince of Wales の就役式典が行われた。(Royal Navy 2019/12/10)
  • フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) が 2019/12/6 に、Rafale F3R 仕様機の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成を宣言した。これに先立ち、数ヶ月がかりで搭乗員と整備員の訓練を実施してきていた。(French Air Force 2019/12/9)
  • スイスが Elbit Systems Ltd. から Hermes 900 HFE (Heavy Fuel Engine)×6 機のうち初号機を受領、Armasuisse は 2019/12/9 に Emmen でお披露目を実施した。ところが、まだ認証作業が済んでいないので飛行はできない状態。2015/11 に 6 億ドルで発注、2021 年に完納の予定。(Armasuisse 2019/12/9, Jane's 2019/12/10)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) No.33 Sqn. が、2019/11/15 に RAAFB Amberley で KC-30A×5 機による "Elephant Walk" を実施した。KC-30 による実施は世界初で、保有 7 機のうち 5 機を使い、全長 500m の隊列を構成。(RAAF 2019/12/9)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は、2019/12/9 に L-39NG の前量産型初号機 (MSN7004) による 32 分間の初飛行を実施した。L-39NG としては #2626 に続いて 2 機目にあたる機体。2020 年の第三四半期に、高等練習機としての認証を取得する計画。(Aero Vodochody Aerospace 2019/12/9)
  • Rheinmetall Defence AG が某海外カスタマーから、Skyguard 防空システムを対象とする近代化改修契約を 1 億 2,000 万ユーロで受注した。2020 年の第三四半期に納入の予定。(Rheinmetall Defence 2019/12/9)
  • RUAG MRO International が 2019/12/9 に、バングラデシュ海軍の Do228-212×2 機を対象とする検査の完了を発表。機体はドイツからバングラデシュにフェリーして、2019/10/23 に到着していた。所定の予算とスケジュールで作業を終えて、2 機は任務に戻れたとの説明。(RUAG 2019/12/9. Jane's 2019/12/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/9)
AIR FORCE
  • KAL (Korean Airlines Co. Ltd.), Aerospace Division (Seoul, South Korea) : 太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) の A-10 を対象とするデポ支援業務を $213,000,000 で。Buson で実施、2029/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8202-20-D-0001)
ARMY
  • LOC Performance (Plymouth, MI) : M2 Bradley 向けの ECP (Engineering Change Proposal) キット、スペアパーツと導入作業を $70,987,890 で。2024/7/3 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-20-F-0014)
  • Raytheon Co. (Woburn, MA) : AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System) を $26,000,840 で。ポーランドならびにルーマニア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/12/19 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-20-C-5008)
  • HNTB Corp. (Kansas City, MO) : アーキテクト/エンジニアリング業務について、修正契約を $10,213,080 で。 2022/9/10 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-17-F-0012/P00007)
  • 以下の各社は、測量/マッピングを総額 $10,000,000 で。
    • Chustz Surveying LLC (New Roads, LA) : W912EE-20-D-0001
    • Johnson-McAdams Surveying and Mapping LLC (Greenwood, MS) : W912EE-20-D-0002
    • Seaside Engineering & Surveying LLC (Baker, FL) : W912EE-20-D-0003
    2024/12/9 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : 諸兵科連合分隊向けシステムのプロトタイプを対象とする、設計、開発、検証を $9,908,767 で。2020/12/30 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が $5,668,581 を支出。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W912CG-20-C-0004)
NAVY
  • PAE Applied Technologies Inc. (Fort Worth, TX) : 射場向けのエンジニアリングと O&M (Operations and Maintenance) 支援について、延長修正契約を $47,364,653 で。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division) 向け、2020/6 まで。システム運用、ラボ試験、フィールド試験、標的支援などを担当。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0038/P00088)
  • Konecranes Nuclear Equipment and Services LLC (New Berlin, WI) : PSNS (Puget Sound Naval Shipyard) に設置する 175t クレーンについて、設計、製作、組み立て、試験、納入、設置、フィールド試験、稼働準備を $46,014,523 で。2023/11 まで。AVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-20-C-0002)
  • Alion - IPS Corp. (Burr Ridge, IL) : NAVSEA の Deputy Commander for Surface Warfare 向けに実施する専門職サポート サービス業務について、修正契約を $44,721,438 で。2020/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-0015)
  • Fincantieri Marine Systems North America Inc. (Chesapeake, VA) : MCM-1 (Mine Countermeasure-1) こと Avenger 級掃海艦の主機とディーゼル発電機を対象とする整備支援について、オプション 3 契約分を $18,006,438 で。San Diego、佐世保、バーレーンで実施、2021/1 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-17-D-0009)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : ALIS (Autonomic Logistics Information System) 3.5 ソフトウェアのロールアウトと所要の訓練について、修正契約を $11,548,231 で。米空軍向け $3,043,659 (26%)、米海兵隊向け $1,476,651 (13%)、米海軍向け $1,978,304 (17%)、海外パートナー向け $3,060,938 (27%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $1,988,680 (17%)。2021/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00025)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-8C Firescout で使用する、AN/ZPY-8 レーダー改修キット×8 セットの製作・納入を $9,140,087 で。前契約は N00019-15-G-0026。2021/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0457)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) が、UH-1N 後継機の MH-139A について評価試験を担当する分遣隊、Detachment 7 を 12 月下旬に発足させる。(USAF 2019/12/6, IHS Jane's 2019/12/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • Baykar の武装 UAV・Akinci が、トルコ北部の Corlu で 16 分間の初飛行を実施した。試験に際して離着陸は自動モードで実施。エンジンを左右の主翼に取り付けたターボプロップ双発、ペイロード 1.450kg (うち外部搭載 900kg)、航続時間は高度 40,000ft で 24 時間。空対空レーダー、合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar)、衛星通信システムなども備えるとしている。(Baykar 2019/12/7)
  • DSNS (Damen Schelde Naval Shipbuilding) と PT PAL が、インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) の SIGMA 10514 型 PKR (Perusak Kawal Rudal) フリゲート×2 隻を対象とする近代化改修を進めているが、まず 1 隻目の KRI Raden Eddy Martadinata について戦闘システム更新と 3 週間がかりの領収試験が完了、2019/12/4 に引き渡しが実現した。(DSNS 2019/12/6, IHS Jane's 2019/12/6)
  • Antonov Airlines は、インド向けの AH-64E×4 機を Phoenix Mesa Gateway Airport (AZA) から Hindan Airforce Base (VIDX) まで、An-124-100 で空輸したことを明らかにした。Boeing Co. の代理として担当したもの。取り外したローター ブレードを含めたペイロードは 39t。(Antonov Airlines 2019/12/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |