今週の軍事関連ニュース (2019/12/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2019/12/16 に四川省 Sichuan Province の西昌衛星発射センター Xichang Satellite Launch Center で、北斗航法衛星が 2 基、打ち上げられた。これで、2009 年から配備を開始していた BDS-3 シリーズの衛星が 24 基、出揃った。打ち上げに使用したのは長征 3A ロケット。(新華社 2019/12/17)
  • 2019/12/16 に、北キプロス東岸の Gecitkale Airport (Magusa, Famagusta) に、トルコ軍の Bayraktar TB2 UAV が展開した。Dalaman の Aegean にある海軍施設をホームベースとする機体。(Hurriyet Daily News 2019/12/16)

今日のニュースいろいろ
  • Tayyip Erdogan 土大統領が 2019/12/15 に、「アメリカが、ロシアからのミサイル調達を理由として対トルコ制裁を導入するのであれば、Incirlik AB に加えて Kurecik の米軍基地も閉鎖させる」と発言。Incirlik AB については先日、B61 核爆弾×50 発を保管していることが明らかになったばかり。一方で、トルコ軍の装備部門・SSB の Ismail Demir 長官は、近いうちにロシアとの間でミサイルの共同生産・技術移転に関する合意をまとめられるとの見通しを明らかにした。(Deutsche Welle German Radio 2019/12/16, Daily Sabah 2019/12/13)
  • ノルウェーの通信事業者 Telenor は、第五世代移動体通信網 (5G) の構築に際して、華為技術 Huawei を退けて Ericsson の採用を決めた。これに先立ち、情報機関からは華為技術が中国政府当局と緊密な関係にある、との警告が出ていた。ただし、すでに華為が関わっている 4G 通信網の維持と、一部地域における 5G へのアップグレードについては華為が参画するとの説明。その後、4-5 年をかけて実施する近代化に際して、華為製機器の使用を段階的に廃止するとしている。(SpaceWar 2019/12/13, Reuters 2019/12/16)
  • ドイツ連邦議会が、総額 5 億 9,400 万ユーロの装備調達支出を承認した。内訳は以下の通り。
    • Marder A5/A5A1 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)×71 両の駆動系改良 : 1 億 900 万ユーロ
    • Meteor 空対空ミサイル×100 発 : 1 億 8,500 万ユーロ
    • AGM-88 HARM (High-speed Anti Radiation Missile)×85 発の AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) 化改修 : 1 億 2,700 万ユーロ
    • AGM-88E AARGM の Tornado ECR へのインテグレーション : 6,800 万ユーロ
    • IED (Improvised Explosive Device) 対策用マニピュレータ装備車両×4、兵員輸送車×5、探知用車両×4 : 1,500 万ユーロ
    • ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) : 8,000 万ユーロ
    (German MoD 2019/12/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2019/12/17 に韓国の清州 Cheongju で、韓国空軍の F-35A による初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成を記念する式典が行われた。(聯合ニュース 2019/12/17)
  • UVZ (Uralvagonzavod) 傘下の Omsktransmash が、ロシア軍から受注していた T-80BVM 戦車を完納した。これは T-80BV の改良型。(TASS 2019/12/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/17)
NAVY
  • Bell Textron Inc. (Fort Worth, TX) : UH-1Y と AH-1Z を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $815,000,040 で。両機で使用する 35 アイテムを対象とする、補修、交換、アップグレード改修を実施。2024/12 まで。うち N00383-20-F-0W20 の分が $163,000,008。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-20-D-W201)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : F405-RR-401 エンジンと 096 Mk.II スターターを対象とする、中間整備、デポ整備、兵站支援、工学支援業務について、修正契約を $140,335,673 で。2020/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-19-D-0004/P00003)
  • Centurum Information Technology Inc. (Marlton, NJ) : 衛星通信サービスと、関連する維持管理業務を $89,900,000 で。2024/12 まで。さらに 2025/5 までのオプション契約を設定。Naval Information Warfare Center Atlantic, Charleston, SC (N65236-20-D-8011)
  • Vigor Marine LCC (Portland, OR) : USS Wayne E. Meyer (DDG-108) を対象とする FY2020 分の DSRA (Dry-docking Selected Restricted Availability) を、$89,336,289 で。オプション契約分まで含めた総額は $97,954,544。2020/11 まで。Pearl Harbor で実施。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC , Washington DC (N00024-20-C-4464)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : 海兵隊の MV-22B を対象とする技術分析、エンジニアリング、インテグレーションについて、増額修正契約を $18,000,000 で。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0103/P00006)
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : Marine Corps Presidential Helicopter Program の下で実施する CT7-8A6 エンジン×5 基の調達について、修正契約を $11,093,940 で。前契約は SPE4A1-17-G-0008。輸送用コンテナ、インターフェイス ハーネス、関連する制御用ハードウェアも含む。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2476/P00002)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (San Diego, CA) : San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦フライト I の統合電子機器 (ISE : Integrated Shipboard Electronic) システムを対象とするも、製作、計画立案、エンジニアリング、支援業務を $7,657,104 で。後方、データ配信、HM&E (Hull Mechanical and Electrical) など。2024/12 まで。オプション契約分まで含めた総額は $30,877,655、期間は変わらず。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-2422)
  • Clayton International Inc. (Peachtree City, GA) : AS-61 ヘリコプター×1 機を対象とするデポ整備を $7,628,834 で。エジプト向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-C-0004)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : GBS (Global Broadcast Service) 端末機×25 基に関する修正契約を $7,052,009 で。Joint Military Satellite Communications Program 向け。2021/1 まで。累計受注額は $7,052,009 から $33,614,608 へ。NAVWARSYSCOM (Naval Information Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-15-C-0002)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle)×2,721 両と関連キット×16,714 セットに関する修正契約を $803,904,196 で。米四軍向けとモンテネグロ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件からなり、2021/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00277)
  • 以下の各社は、各種建設工事を総額 $25,000,000 で。
    • Reasbeck Construction Co. (Warrensburg, MO) : W912NS-20-D-0001
    • RB Construction Co. (Mount Clemens, MI) : W912NS-20-D-0002
    • SAF Inc. (Akron, OH) : W912NS-20-D-0003
    • Hof Construction Inc. (St. Louis, MO) : W912NS-20-D-0004
    • BKM Construction LLC (Leavenworth, KS) : W912NS-20-D-0005
    • Lee Grover Construction Co. (St. Joseph, MO) : W912NS-20-D-0006
    • E.L. Crawford Construction Inc. (St. Joseph, MO) : W912NS-20-D-0007
    • Bruner Contracting Co., LLC (Smithville, MO) : W912NS-20-D-0008
    • K & K Industries Inc. (Junction City, KS) : W912NS-20-D-0009
    2024/12/16 まで。US Property and Fiscal Office, MO
  • Great Lakes Dredge & Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : ノースカロライナ州 Wilmington、ジョージア州 Savannah と Brunswick で実施する浚渫工事を $13,866,000 で。2020/7/31 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-20-C-0006)
  • AeroVironment Inc. (Simi Valley, CA) : UAV×8 システムとスペアパーツ、ソフトウェアを $8,584,734 で。チュニジア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/5/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-C-0004)
AIR FORCE
  • Raytheon Co. (Largo, FL) : デジタル通信用交換機・CCSS (Command and Control Switching System) を $611,500,000 で。プログラム管理、構成管理、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、スペアパーツ、ハード/ソフトのサポート業務などを担当。2032/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8218-20-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、懇請 SPE8EH-19-R-0001 に基づく給水用アクセサリーの納入を総額 $47,000,000 (価格修正条項付き) で。
    • Waterax Corp. (Vancouver, WA) : SPE8E6-20-D-0010
    • S&H Products LLC (Arvada, CO) : SPE8E6-20-D-0008
    農務省向け、2024/12/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Y. Hata & Co. Ltd. (Honolulu, HI) : 給養業務について、115 日間のブリッジ契約を $10,352,227 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/4/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-20-D-3247)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Kearney & Co. PC (Alexandria, VA) : Marine Corps General Fund を対象とする監査業務を $9,043,356 で。2020/12/31 まで。基本契約 3 ヶ月間、さらに 1 年単位のオプション契約 3 件を設定、すべて実現した場合の総額は $38,372,103。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-16-F-0114)

今日の報道発表
  • BAE Systems Inc. は米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) から、情報分析を請け負う SIA 3 (Solutions for Intelligence Analysis 3) の契約を受注した。トータル 170 億ドルの案件。(BAE Systems 2019/12/17)
  • 2019/12/13 に General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) で、米海軍向けの新型給油艦 USNS Harvey Milk (T-AO-206) の鋼材切り出しがスタートした。John Lewis 級の 2 番艦。(NAVSEA 2019/12/16)
  • SDLE (Star Defence Logistics & Engineering) はスペイン陸軍から、MIM-23 HAWK (Homing All-the-Way Killer) 地対空ミサイルを対象とする整備業務契約を受注した。期間は 3 年間で、2022 年の末まで。定期検査と予防整備に加えて、スペアパーツの供給も SDLE の担当。(SDLE 2019/12/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/16)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 各種航空機で使用する消耗品の供給について、オプション契約分を $835,737,596 で。陸海空軍・海兵隊向け、2024/9/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-14-D-002U/P00105)
  • Sysco Hampton Roads (Suffolk, VA) : 腐食性/半腐食性のサプライ品を $90,716,317 (価格修正条項付き) で。海軍向け、2020/12/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-20-D-3241)
  • Pomp's Tire Service Inc. (New Berlin, WI) : タイヤ/ホイール アセンブリを $15,046,656 で。陸軍向け、2022/12/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0014)
  • Puerto Rico Industries for the Blind Corp. (Mayaguez, Puerto Rico) : 耐火性ジャケットを $11,036,311 で。空軍向け、2020/12/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1219)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : 2017/4/5 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0005 に基づく、民生用土木機材の契約対象に追加。(SPE8EC-20-D-0052)
ARMY
  • Johnson Controls Building Automation Systems LLC (Huntsville, AL) : インフラ監視/管制システムを $400,000,000 で。2024/12/19 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-20-D-0041)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight / Pilot Night Vision Sensor) を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $64,736,518 で。維持管理、支援エレメント、コンポーネント、試験機材などで構成。2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0008/P00031)
  • Attain LLC (McLean, VA) : 技術的知見の提供を請け負う人材の確保・維持について、修正契約を $30,492,418 で。Picatinny Arsenal で実施、2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W91QUZ-11-D-0016/BA07 27)
  • 以下の各社は、建設工事に関わる人員・資材・運送業務などを総額 $15,000,000 で。
    • MGS Construction Services Inc. (Sallisaw, OK) : W911SA-20-D-2000
    • Ryan Herring Construction Inc. (Lawton, OK) : W911SA-20-D-2001
    • A&J Construction Management LLC (Springdale, AZ) : W911SA-20-D-2002
    2024/12/15 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort McCoy, WI
NAVY
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : UGM-133 Trident II (D5) FBM (Fleet Ballistic Missile) 搭載潜水艦向けの射撃管制システム (FCS : Fire Control System)、SSGN 向けの攻撃武器管制システム (Guided Missile Submarines Attack Weapon Control System)、支援施設関連業務を $299,886,600 で。FY2020-2023 分。イギリス向け、2024/12/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-20-C-0005)
  • Lockheed Martin Corp. (Manassas, VA) : 潜水艦関連のシステム工学/インテグレーション業務のオプション契約分を $27,681,322 で。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6400)
  • Motorola Solutions Inc. (Chicago, IL) : エンタープライズ LMR (Land Mobile Radio) を対象とする維持管理業務を $23,803,734 で。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) のテロ対策/フォース プロテクション関連計画向け。2020/12 まで。オプション契約分まで含めた総額は $93,614,301、2023/6 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-20-C-2214)
AIR FORCE
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : 携帯用 Link 16 端末機・AN/PRC-161、付属品、訓練業務を $93,000,000 で。2023/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8629-20-D-5000)
  • Able Aerospace Services Inc. (Mesa, AZ) : TH-1H のダイナミック コンポーネントを対象とするオーバーホールを $9,405,053 で。2024/12/15 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8524-20-D-0004)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : パキスタン向けの F-16 に関連する、テクニカル セキュリティ チームによる支援業務を $9,111,111 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/6/18 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Air Force Security Assistance and Cooperation Directorate, Wright-Patterson AFB, OH (FA8630-20-C-5020)
DHA (Defense Health Agency)
  • Cape Fox Facilities Services LLC (Manassas, VA) : DHA の Deputy Assistant Director for Information Operations, Solutions Delivery Division 向け支援業務を $19,500,300 で。ITIL (Information Technology Infrastructure Library) 構築案件で、以下のアプリケーションの維持管理を担当。
    • MHS Management Analysis and Reporting Tool
    • Patient Encounter Processing and Reporting
    • Electronic Surveillance System for the Early Notification of Community-based Epidemics
    • Protected Health Information Management Tool
    • Business Objects Common Services
    • Defense Medical Human Resources System - Internet and the Expense Assignment System
    DHA (Defense Health Agency), Professional Services Contracting Division, Falls Church, VA (HT0011-20-C-0001)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL) : MIT (Massachusetts Institute of Technology) の Lincoln Laboratory で手掛けたファイバー複合レーザー技術を実証段階に移行する作業について、修正契約を $15,800,000 で。累計受注額は $62,361,210 から $78,161,210 に。2020/3/31-2021/3/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Albuquerque, NM (HQ0277-18-C-0003/P00024)

今日の報道発表 (北米編)
  • Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 10 番艦・USS St. Louis (LCS-19) が、ミシガン湖で実施していた領収試験を完了した。この後、最終仕上げと微調整を済ませて、2020 年の初頭に引き渡しとなる。(Lockheed Martin 2019/12/16)
  • Raytheon Co. は米空軍から、U-2S が搭載する ASARS-2A (Advanced Synthetic Aperture Radar System 2-A) で使用するセンサーとプロセッサを対象とする、サポート業務・維持管理業務を 2 億 1,700 万ドルで受注した。期間は 2024 年まで。(Raytheon 2019/12/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Defence and Space はアイルランド国防省から、C-295×2 機を受注した。アイルランドは 33 番目の C-295 カスタマーとなる。(Airbus Defence and Space 2019/12/16, Irish MoD 2019/12/18)
  • Airbus Defence and Space はチェコ国防省から、C-295×2 機を追加受注した。これで累計受注は 6 機。C-295 の総受注は 214 機。(Airbus Defence and Space 2019/12/16)
  • Naval Group はオーストラリア企業 9 社との間で、CANTO 対魚雷自衛システムの製作に関する協力を図るという趣旨の MoU に調印した。
    • Archer Enterprises : 機械加工、機械部品の組み立て、電気式制御システムのインテグレーションなど
    • Axiom Precision Manufacturing : 電気-機械関連コンポーネント
    • Baron Rubber : シリコン、ゴム、樹脂などによる部品製作
    • BB Engineering Pty Ltd. : 機械加工
    • CAMPAGNO Engineering : 精密加工
    • GPC Electronics : 回路基板と電子機器
    • LASS (Land Air Sea Space Pty Ltd.) : 電気配線の設計・製作
    • MacTaggart Scott Australia : 潜水艦と揚陸艦向けのエンジニアリング サービス業務
    • Verseng Group : 精密機械加工
    オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の水上艦と潜水艦への導入が目的。(Naval Group 2019/12/16)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. はチェコ国防省から、同国空軍の L-159T1×5 機を対象とするオーバーホール (pp2000) を受注していたが、最後の機体が作業を終えて引き渡された。2017 年から引き渡しが始まり、2018 年と 2019 年に 2 機ずつというペース。これにより、Caslav の第 21 戦術航空基地には L-159T1+×5 機と L-159T2×3 機が揃った。(Aero Vodochody Aerospace 2019/12/13)
  • Elbit Systems Ltd. はモンテネグロ国防省から、同国向けの JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) に装備する RCWS (Remote Controlled Weapon Station) を 3,500 万ドルで受注した。12.7mm 機関銃を装備する。7 年間の兵站支援業務も契約に含む。(Elbit Systems 2019/12/16)
  • フィンランド海軍は、2020 年代に退役の時期を迎える MTO-85M (RBS15) 艦対艦ミサイルの後継として、IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 製 Gabriel 5 の採用を発表した。計画名称は Anti-Surface Missile 2020、Hamina 級と Ostrobothnian 級 (Squadron 2020) に搭載する。(Finnish Navy 2019/12/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |