今週の軍事関連ニュース (2019/12/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米議会は 2019/12/19 に、FY2020 国防歳出法 (NDAA : National Defense Authorization Act) を Donald Trump 米大統領に送付した。総額 7,380 億ドル。(DefenseNews 2019/12/19)
  • FY2020 国防歳出権限法 (NDAA : National Defense Authorization Act) の規定を受けて、2019/12/20 付で米宇宙軍 (US Space Force) が発足した。(DoD 2019/12/20)
  • 2019/12/19 にリトアニアの Kaunas で、バルト三国をカバーする防空指揮管制網 BALTNET (Baltic Air Surveillance Network and Control System) と各国の管制センター (CRC : Command and Reporting Center) を対象とする開所式典が行われた。2020/1/1 から稼働を開始する。これは NATINAMDS (NATO Integrated Air and Missile Defence System) とも連接する。(Lithuanian MoD 2019/12/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2019/12/19 に、CMV-22 Osprey の初号機 (Bu.No. 169435) が Amarillo で初飛行を実施した。戦闘用の機体ではないのでハイビジ塗装。C-2A の後継 COD (Carrier Onboard Delivery) 機として 39 機の調達を計画している。(The Aviationist 2019/12/19)
  • Leidos Inc. が 2019/12/17 に、Dynetics を 16 億 5,000 万ドルで買収する、と発表した。(DefenseNews 2019/12/19)
  • NASA (National Aeronautics and Space Administration) が、Lockheed Martin Corp. で開発を進めている超音速実験機・X-59 QueSST の機体製作開始を承認した。(SpaceDaily 2019/12/18)
  • Delfin Lorenzana 比国防相が 2019/12/16 に、同国空軍向けの新型多用途戦闘機調達計画向けとして、2 機種を候補に挙げていることを明らかにした。ブツは JAS39 Gripen と F-16V。2018-2022 年を対象とする装備近代化計画の Horizon 2 に位置付ける。(Philippines News Agency 2019/12/17)

アルゼンチン向け FMS (DSCA 2019/12/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、アルゼンチン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で中古 P-3C を輸出すると通告した。総額は 7,803 万 2,000 ドル。内訳は以下の通り。
  • P-3C×4 (EDA : Excess Defense Articles)
  • 予備エンジン×4
  • 通信機材、レーダー、EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー
  • 機体のデポ整備、スペアパーツ供給、補修、支援機材、文書類、訓練、救命装備、機体の輸送、兵站支援業務、技術支援業務、プログラム支援業務
現用 P-3B の代替用。担当メーカーは以下の通り。
  • Logistic Services International (Jacksonville, FL)
  • Lockheed Martin Aircraft Center (Greenville, SC)
  • Eagle Systems (Jacksonville, FL)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA)
オフセットの設定はなし。

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門が米海軍から、原潜関連のヤード サービス業務を受注した。初期分は 530 万ドル、全体では 2024 年まで・4 億 5,410 万ドルの案件で、計画立案、設計、エンジニアリング、兵站支援、近代化改修の支援を実施する。(HII 2019/12/20)
  • 米空軍・航空機動軍団 (AMC : Air Mobility Command) 麾下、22nd ARW (22nd Air Refueling Wing, McConnell AFB, KS) の KC-46A が、2019/11/13-26 にかけて、同機としては初めてとなる世界一周飛行を実施した。途中、2019 Dubai Air Show にも参加した。(USAF 2019/12/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) が、"Operation Barkhane" のためにニジェールの Niamey に派遣している MQ-9 Reaper ブロック 1 について、GBU-12/B Paveway レーザー誘導爆弾 (LGB : Laser Guided Bomb) の運用承認が降りた。試射を成功裏に実施したことで実現したもの。2020 年には改良型のブロック 5 を受領する予定。(French MoD 2019/12/19)
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) は Rafale F3R 仕様機について、2019/11/29 に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した、と発表した。(French Navy 2019/12/18)
  • オランダの閣議は 2019/12/19 に、オランダ海軍向けの新型補給艦 (CSS : Combat Support Ship)・Zr.Ms. Den Helder の建造予算承認を求める書面 (D-Letter) を議会に送付した。実施が決まった場合の建造所は Damen Schelde Naval Shipbuilding で、JSS (Joint Support Ship) こと Zr.Ms. Karel Doorman をベースとする。(Damen Schelde Shipbuilding 2019/12/20)
  • CAE Inc. のドイツ現地法人 CAE Elektronik GmbH が NSPA (NATO Support and Procurement Agency) から、ドイツ海軍向けの NH90 Sea Lion に対応する訓練ソリューションを受注した。NH90 は Sea King Mk.41 の後継機として 18 機の調達を予定、それに対して EASA (European Aviation Safety Agency) レベル D 対応の FMS (Full-Mission Simulator)、CPT (Cockpit Procedures Trainer)、センサー要員訓練用の OTT (Operational Tactics Trainer, FMS と連接)、ウインチ/ホイスト用訓練機材を用意する。設置場所は German Naval Airbase Nordholz。(CAE 2019/12/19)
  • Leonardo Sp.A は、Osprey 50 レーダーの飛行試験開始を発表した。既存の Osprey 30 より大開口の AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーで、Collins Aerospace の TacSAR (Tactical Synthetic Aperture Radar) システム向け。(Leonardo 2019/12/19)
  • スイス軍の調達部門・armasuisse が国際コンペティションを経て、Safran Electronics & Defense 傘下の Safran Vectronix AG (Heerbrugg, Switzerland) が提案していた暗視ゴーグル (NVG : Night Vision Goggle) の採用を決定した。JIM Compact と MOSKITO TI を 1,000 セット超、双眼式の NYX を8,000 セット超、それぞれ納入する予定。Theon Sensors と組んで納入する。(Safran 2019/12/19)
  • 2019/12/19 に ITR (Integrated Test Range, Chandipur, Odisha) で、DRDO (Defence Research and Development Organisation) が開発した Pinaka Mk.II 地対地ミサイル×2 発の試射が行われた。砲兵隊向けで、飛翔距離は 75km。誘導には IRNSS (Indian Regional Navigation Satellite System) を援用する。(Indian MoD 2019/12/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/19)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、エンタープライズ アプリケーション ソリューション (Small Business Enterprise Application Solutions) を総額 $13,400,000,000 で。
    • 1CyberForce LLC (Reston, VA) : FA8771-20-D-0001
    • Bluewater Federal Solutions Inc. (Chantilly, VA) : FA8771-20-D-0002
    • Citizant Inc. (Chantilly, VA) : FA8771-20-D-0003
    • Concept Plus LLC (Fairfax, VA) : FA8771-20-D-0004
    • Definitive Logic Corp. (Arlington, VA) : FA8771-20-D-0005
    • Inserso Corp. (Vienna, VA) : FA8771-20-D-0006
    • Invictus JV LLC (Reston, VA) : FA8771-20-D-0007
    • IPT-Exeter LLC (Billerica, MA) : FA8771-20-D-0008
    • LifeCycle Solutions JV LLC (Beavercreek, OH) : FA8771-20-D-0009
    • McCallie Associates Inc. (Bellevue, NE) : FA8771-20-D-0010
    • Mission Assured Solutions LLC (Calverton, MD) : FA8771-20-D-0011
    • Obsidian Global LLC (Washington DC) : FA8771-20-D-0012
    • OM Partners LLC (Reston, VA) : FA8771-20-D-0013
    • Red Cedar Harmonia LLC (Leesburg, VA) : FA8771-20-D-0014
    • Riverside Engineering LLC (Vienna, VA) : FA8771-20-D-0015
    • Salience Technologies LLC (Leesburg, VA) : FA8771-20-D-0016
    • Shearwater Mission Support LLC (Anchorage, AK) : FA8771-20-D-0017
    • Tri-ESA LLC (Montgomery, AL) : FA8771-20-D-0018
    • Zigabyte Corp. (Lugoff, SC) : FA8771-20-D-0019
    • Eminent JV LLC (Fairfax, VA) : FA8771-20-D-0020
    IT システム/サービスを対象とする包括契約。2029/12/18 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Maxwell AFB, AL
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : F-16 用の AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー・AN/APG-83 について、修正契約を $1,008,327,355 で。372 基の製作に関わる 3 フェーズの内容確定分。2027/5 まで。累計受注額は $291,167,746。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Fighter Bomber Directorate, F-16 Division, Wright Patterson AFB, OH (FA8615-17-C-6047/PZ0012)
  • Georgia Tech Applied Research Corp. (Atlanta, GA) : 弾薬技術を開発する、Golden Horde Science and Technology の実証を $85,000,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action) で、タスク オーダー FA8651-20-F-1070 分として $46,000,000、2021/12 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Eglin AFB, FL (FA8651-20-D-0070)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : C-130J の推進システムを対象とする MissionCare サポート業務を $83,723,062 で。初期分タスク オーダー FA8553-20-F-0005 はフランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) 向け FMS (Foreign Military Sales)。2029/12/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8553-20-D-0003)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AGM-65 赤外線誘導型 Maverick×95 発を $47,786,995 で。2023/10/19 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-20-C-0004)
  • The Aerospace Corp. (El Segundo, CA) : 研究開発の支援業務について、修正契約を $22,000,000 で。2020/9/30 まで。累計受注額は $2,180,348,065。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Operational/Specialized Services Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8802-19-C-0001/P00027)
  • Cape Fox Federal Integrators LLC (Manassas, VA) : 州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の RPA (Remotely Piloted Aircraft) SOC (Squadron Operations Center) を対象とする FSR (Field Support Representatives) 派遣を $20,387,807 で。2021/12/18 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8620-20-C-2010)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 11th Wing (Joint Base Andrews-Naval Air Facility Washington, Washington DC) で実施するヘリコプターの整備について、修正契約を $14,485,558 で。2020/12/31 まで。累計受注額は $75,020,715。11th Contracting Squadron, Services Flight, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA2860-19-C-0005/P00006)
  • Boeing Co. (Colorado Springs, CO) : WGS (Wideband Global Satellite Communications) 衛星群を対象とする運用・兵站支援などを $9,573,933 で。2020/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-20-C-0001)
  • Criterion Corp. (Neshkoro, WI) : March ARB で実施するベース オペレーション業務を $7,350,330.88 で。2020/12/31 まで。Headquarters Air Force Reserve Command, Robins AFB, GA が初期分の所管、452nd Mission Support Group, March Air Reserve Base, CA (FA4664-20-C-0008)
ARMY
  • The Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64D/E を対象とするサポート サービス業務を $1,461,384,102 で。インドネシア、イスラエル、クウェート、オランダ、カタール、サウジアラビア、韓国、台湾、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-20-D-0005)
  • Alliant Techsystems Operations LLC (Plymouth, MN) : 120mm APFSDS-T (Armor Piercing, Fin Stabilized, Discarding Sabot with Tracer) 砲弾 M829A4 を $100,294,127 で。2022/2/26 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-20-C-0002)
  • GSI MMRP JV LLC (Honolulu, HI) : 弾薬・爆発物関連のサポート業務を $95,000,000 で。2024/6/17 まで。Army Corps of Engineers, Honolulu, HI (W9128A-20-D-0001)
  • CWU Inc. (Tampa, FL) : Fort Gordon で実施する、言語関連のサポート サービス業務を $71,693,479 で。2020/12/22 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W50NH9-20-C-0002)
  • Cellphire Inc. (Rockville, MD) : FDA (Food and Drug Administration) 向けの CPP (Cryopreserved Platelet) 開発を $29,252,092 で。2026/7/19 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-20-C-0030)
  • Inter-Coastal Electronics Inc. (Mesa, AZ) : ASMODIM (Advanced Smart On-board Data Interface Module) と TESS (Tactical Engagement Simulation System) で使用する訓練用ミサイルについて、新装備の訓練、設計、開発、認証を $10,400,266 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/1/5 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-20-C-0012)
  • Phoenix LLC (Monona, WI) : High Flux Thermal Neutron Source for Radiographic Inspection の研究開発を $9,999,217 で。2024/12/19 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-20-D-0007)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engine (East Hartford, CT) : F135 エンジンを対象とする、不具合解決と信頼性・保守性改善のための洗い出し、開発、認証作業を $58,382,282 で。前契約は N00019-17-G-0005。米海軍向け $20,908,426 (36%)、米空軍向け $19,887,707 (34%)、海外パートナー向け : $9,471,149 (16%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $8,115,000 (14%)。2024/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 向け共通再プログラム用ツール (common reprogramming tool) の開発を $8,993,361 で。米海軍ならびにオーストラリア向け、2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0026)
  • Manu Kai LLC (Honolulu, HI) : PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) で実施する射場運用支援とベース オペレーション業務について、ブリッジ契約を $90,000,000 で。前契約は N00604-09-D-0001。2020/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Pearl Harbor, HI (N00604-20-D-4009)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : Mk.54 mod.1 短魚雷の製作と、関連する資材、予備品、エンジニアリング/ハードウェア サポート サービス業務について、修正契約を $34,776,103 で。米海軍向け 99%、カナダ向け FMS (Foreign Military Sales) 1%。2022/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6410)
  • Kelvin International Corp. (Newport News, VA) : CSS (Cryogenic Service System)×102 セット (最大) の製作と、開発、試験、関連技術データを $19,148,555 で。2026/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-D-0002)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : A-RCI (Acoustic Rapid Commercial Off-the-Shelf Insertion) のオプション契約分を $18,629,025 で。カナダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6259)
  • GE Aviation (Lynn, MA : F414 エンジンのコンポーネント改良計画 (CIP : Component Improvement Program) を $13,307,587 で。前契約は N00421-19-G-0001。2020/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-F-0001)
  • Edison Chouest Offshore (Cut Off, LA) : 洋上作業支援船 MV Carolyn Chouest のチャーターについて、オプション契約分を $7,576,200 で。米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) の AOR (Area of Responsibility) で、各種船艇の発進/回収に使用する。2022/11/21 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3513)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Rotair Aerospace Corp. (Bridgeport, CT) : パイロット モジュール アセンブリ用のスペアパーツを $17,065,000 で。陸軍向け、2024/12/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0013)
  • Optima Batteries Inc. (Milwaukee, WI) : バッテリ ストレージを $12,442,473 で。陸海空軍向け、2022/12/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-20-D-0048)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : 米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) の Civil Works (CW) and Suballotted Funds Financial Statements を対象とする財務監査業務について、オプション契約分を $11,906,037 で。2020/12/31 まで。基本契約 12 ヶ月、さらに 1 年単位のオプション契約 4 件、すべて実現した場合の総額は $57,693,820。現時点での累計受注額は $33,346,470。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-18-F-0039)

今日の報道発表
  • Bell Textron Inc. によると、JMR-TD (Joint Multi-Role Technology Demonstrator) 向けの Bell V-280 Valor は 2019 年に最高速度 300kt 超を達成したとのこと。また、華氏 95 度・標高 6,000ft 超での地面効果抜きホバリング (HOGE : Hover Out of Ground Effect) も実現、低速での操縦性は陸軍のレベル 1 要求を達成できたとしている。(Bell Textron 2019/12/18)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、スウェーデン空軍の JAS39 Gripen を対象とするサポート業務と整備業務の延長契約を 4 億 5,000 万クローネで受注した。期間は 2020 年の前半。(Saab 2019/12/19)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) によると、30 年前に開発した小型艇 Combat Boat 90 の最新モデル・Combat Boat 90HSM は 6 隻を領収済み、2020 年までに 18 隻を揃える予定とのこと。船体は前モデルと同じだが、全面新設計で、パワーアップした Scania 製 DI16 エンジンと S32 ウォータージェットを搭載。機雷投下軌条やトイレなどを撤去する一方で、Saab AB 製 Trackfire RWS (Remote Weapon Station) を追加している。メーカーは N. Sundin Dockstavarvet AB から、2017 年以降は Saab Kockums AB に変わった。(FMV 2019/12/18)
  • Rheinmetall Defence AG はオランダから、Bergepanzer 3-Buffel/Buffalo 装甲回収車を対象とする近代化改修の第 2 フェーズ契約を受注した。21 両をオーバーホールするとともに、最新仕様に改修して延命を図るもので、契約額は数千万ユーロ規模。2019/4 に受注したフェーズ 1 では 4 両を改修した。(Rheinmetall Defence 2019/12/19)
  • Navantia の Cartagena 造船所で作業を進めてきていた、スペイン海軍 (Armada Espanola) 向け S-80 型潜水艦の 1 番艦・SPS Isaac Peral (S-81) について、船殼の再組み立てが 2019/12/18 に完了した。(Navantia 2019/12/18, Naval News 2019/12/19)
  • "Team Tempest" に加わってセンサーの開発を担当している Leonardo UK が、開発を進めている新型レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) の実証試験を実施した。一般的な同種システムと比べてサイズを 1/10 に小型化するとの説明。(Leonardo 2019/12/18)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は 2019/12/16 に、ドイツ向け AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) の FMS (Foreign Military Sales) 契約に調印した。NSPA がドイツの代理として調達を担当する図式。技術支援業務や兵站支援業務も契約に含む。(NSPA 2019/12/18)
  • 2019/7/12 に進水した、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向けの新型 SSN・Barracuda 型の 1 番艦 FS Suffren で、2019/12/17 に初めて原子炉が臨界に達した。(French Atomic Energy Commission 2019/12/18)
  • Suippes に駐屯するフランス陸軍・第 40 砲兵連隊が、4x4 装甲車 VT4 の 2.1 Standard 仕様の第一陣・4 両を 2019/12/18 に受領した。本国と中欧の部隊には 2019 年中に配備を完了、2020 年から海外部隊への配備を始める。(French MoD 2019/12/18)
  • Piaggio Aerospace はイタリア国防省から、伊陸軍の CH-47F で使用している Honeywell 製 T55-L-714 エンジンを対象とする整備業務の契約を、5,000 万ユーロで受注した。9 年契約。(Piaggio Aerospace 2019/12/19)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) がブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) と組んで、新型軽量級輸送機の開発に向けたスタディを実施することになった。Amazon 地域などでの使用を想定している。(Embraer 2019/12/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/18)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は中間接続機材を総額 $808,113,426 で。
    • Ace Electronics Defense Systems Inc. (Aberdeen Proving Ground, MD) : SPRBL1-20-D-0010
    • CND LLC (Stilwell, OK) : SPRBL1-20-D-0011
    • DRS Network & Imaging Systems LLC (Melbourne, FL) : SPRBL1-20-D-0012
    • Joint Venture Interconnection Cable LLC (McLean, VA) : SPRBL1-20-D-0013
    • Tabet Manufacturing Co., Inc. (Norfolk, VA) : SPRBL1-20-D-0014
    • Tactical & Survival Specialties Inc. (Harrisonburg, VA) : SPRBL1-20-D-0015
    懇請 SPRBL1-19-R-0042 による。2024/12/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD
  • SupplyCore Inc. (Rockford, IL) : North Central Region で実施する施設の整備・補修・運用について、ブリッジ契約を $80,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/12/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-20-D-0005)
  • City Light & Power (Hill AFB, UT) : Hill AFB の送電システムを対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $8,379,180 (価格修正条項付き) で。2064/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-14-C-8291/P00031)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E の再生産について、修正契約を $564,505,720 で。オランダ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/3/1 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00044)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : UH-60 の製作と、関連するプログラム/システム管理、エンジニアリング、技術データ、文書類について、修正契約を $556,184,343 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0009/P00113)
  • 以下の各社は、医療施設の建設に関わるアーキテクチャ、技術審査、エンジニアリング、計画立案を総額 $160,000,000 で。
    • Atlantic Design Group Inc. (Columbia, MD) : W912DY-20-D-0050
    • APEX NMA JV (Carrollton, TX) : W912DY-20-D-0049
    • GoldenWolf - EwingCole A Joint Venture LLC (Huntingtown, MD) : W912DY-20-D-0051
    • Leo A. Daly Co. (Atlanta, GA) : W912DY-20-D-0052
    • Rogers Lovelock & Fritz Inc. (Orlando, FL) : W912DY-20-D-0053
    • Sherlock, Smith & Adams/Pagesoutherlandpage JV (Montgomery, AL) : W912DY-20-D-0054
    2024/12/17 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Red Point Construction LLC (Palmer, AK) : Clear AFS (Air Force Station) で実施する整備施設建設工事を $13,820,000 で。2021/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-20-C-0002)
NAVY
  • Boeing Aerospace Operations Inc. (St. Louis, MO) : 海軍のウェポン システム (AV-8B, EA-18G, F/A-18, C-40, P-8A) と関連システム・機材を対象とする、エンジニアリング/テクニカル サービス業務を $92,280,378 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。米海軍向けならびにクウェート向け、2024/12 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-20-D-0007)
  • Gichner Systems Group Inc. (Dallastown, PA) : 海兵隊の遠征作戦ならびに訓練で使用する各種アビオニクスで使用する、機動試験施設を $53,163,431 で。2024/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-D-0007)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 用の ALIS (Autonomic Logistics Information System) で使用するハードウェアについて、オプション契約分を $50,161,071 で。米海兵隊向け、2024/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00026)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 用の改修キットとレトロフィットに関する修正契約を $8,890,964 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $3,857,905 (43%)、米海兵隊向け $3,789,990 (43%)、米海軍向け $1,243,068 (14%)。2024/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2476/P00019)
  • Bell Textron Inc. (Fort Worth, TX) : AH-1Z の製作と AH-1W、UH-1Y、AH-1Z の改修・維持管理に関わるエンジニアリング/兵站業務と関連機材について、修正契約を $27,586,695 で。前契約は N00019-16-G-0012。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2522/P00008)
  • SOLPAC Construction Inc. (dba Soltek Pacific Construction Co., San Diego, CA) : MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton (Oceanside, CA) で実施する医療施設建て替え工事を $27,087,000 で。前契約は N62473-18-D-5855。オプション契約分まで含めた総額は $27,799,000。2022/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-20-F-4147)
  • Abaco Systems Inc. (Huntsville, AL) : 組み込みコンピューティング システム・MFTBOX2 (Multiple False Targets Box Phase 2) フライト ユニット、MFTBOX3 (Multiple False Targets Box Phase 3) フライト ユニット、関連する予備コンポーネントを $24,000,000 で。電子戦即応訓練向け。2020/3 まで。NRL (Naval Research Laboratory), Washington DC
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置について、修正契約を $15,747,242 で。米海軍向け 77%、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 23%。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5218)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : America 級強襲揚陸艦 USS Tripoli (LHA-7) の建造に関わる計画立案、エンジニアリング、コスト見積もり、コスト管理、緊急追加作業について、修正契約を $8,336,050 で。2020/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2473)
  • Marshall Communications Corp. (North Charleston, SC) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) 向けの統合デジタル リソース案件・Solutions for Enterprise-Wide Procurement V (NNG15SD82B) を $7,451,921 で。2020/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-F-1198)
AIR FORCE
  • Dayton Power and Light Co. (Dayton, OH) : Wright-Patterson AFB で実施する電力供給業務について、オプション契約分を $28,531,696 で。2020/12/31 まで。累計受注額は $84,542,708。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8601-18-C-0010/P00002)
  • Pivotal Software Inc. (San Francisco, CA) : Kessel Run Experimentation Laboratory 向けの支援業務について、修正契約を $18,000,000 で。2020/12/18 まで。累計受注額は $118,116,589。Pivotal Software Inc. と Army Contracting Command の間の契約による。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-19-9-0002/P00014)
  • Goodwill Industries of Southern California (Los Angeles, CA) : 医療施設で実施するハウスキーピング業務を $8,132,788 で。Los Angeles AFB と Fort Mac Arthur で実施、2024/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA2816-20-R-0003)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Ernst & Young LLP (New York, NY) : DLA (Defense Logistics Agency) を対象とする FY2020 分の財務監査業務について、オプション 3 契約分を $16,071,055 で。2020/12/31 まで。累計受注額は $48,106,735 から $64,177,790 に。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (GS-23F-8152H/HQ0423-16-F-0061/P00044)

今日の報道発表 (北米編)
  • 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) に、78 機目の F-35A が到着した。(USAF 2019/12/18)
  • BAE Systems は米海軍から、WGU-59/B APKWS II (Advanced Precision Kill Weapon System II) 誘導キットを 26 億 8,000 万ドルで追加受注した。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 8-12 分をカバーするもので、期間は 5 年間。(BAE Systems 2019/12/18)
  • Ultra Electronics USSI (Columbia City, IN) は米海軍 NUWC (Naval Undersea Warfare Center), Division Newport から、潜水艦用の DT-511C ハイドロフォンと DT-592D ハイドロフォンの第一陣を $24,865,776 で受注した。2024/7 までの契約。(Ultra Electronics 2019/11/11)
  • 米空軍向け HCSW (Hypersonic Conventional Strike Weapon) の主契約社を務める Lockheed Martin Corp. が、そこで使用する固体燃料ロケット モーターのサプライヤーとして Aerojet Rocketdyne を選定した。8,150 万ドルの案件になる。(Aerojet Rocketdyne 2019/12/17)
  • Rolls-Roycs Corp. はマサチューセッツ州 Walpole で、770 万ドルを投じる新施設の建設を開始した。沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) 向け MT30 ガスタービンのような、米海軍向けプログラムに関わる製作・補修・試験を受け持つ。(Rolls-Roycs 2019/12/17)
  • CH-53K のスケジュールを遅らせている技術的課題のひとつがエンジンと機体のインテグレーションだが、排気ガスの再吸入 (EGR : Exhaust Gas Re-ingestion) が問題になっていると判明。このほか、エンジン ベイの冷却などの問題も抱えている。米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) によると、さまざまな分野の専門家を集めた "Tiger Team" による解決が進められている由。(NAVAIR 2019/12/17, MarineTimes 2019/12/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F-35A 訓練施設 (Integrated Training Centre, RAAFB Williamtown) で、4 基の FMS (Full Mission Simulator) の連接が実現した。これにより、従来よりも複雑なシナリオのシミュレータ訓練が可能になる。(Australian DoD 2019/12/18)
  • スイス連邦議会が 2019/12/20 に、Air 2030 計画に基づくスイス空軍向け次期戦闘機の調達計画を承認した。賛成 33 票、反対 10 票、棄権 1 票。総額 60 億スイスフランで、直接オフセット 20% と間接オフセット 40% を義務付ける。(VBS 2019/12/17, Defense-Aerospace.com 2019/12/23)
  • ラトビア、エストニア、フィンランドの国防省が、兵員輸送車の共同調達について協力するという趣旨の LoI に署名した。(Finnish MoD 2019/12/17, Latvian MoD 2019/12/17)
  • Antti Kaikkonen 芬国防相が 2019/12/13 に、Leopard 2 戦車で使用する 120mm HE 砲弾を IMI (Israel Military Industries) から調達する件を承認した。2021 年の納入を予定している。また、追加調達のオプションも設定する。(Finnish MoD 2019/12/17)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の 2 社がノルウェー軍の兵站部門・NDLO (Norwegian Defence Logistics Organisation) との間で、2 件の契約を締結した。まず、艦載システムを対象とする整備とエンジニアリング サービス業務 (初年度分 7,100 万クローネ) で、KDA (Kongsberg Defence and Aerospace) の担当。もうひとつが、NH90 を対象とする整備とサポート業務 (4 億クローネ) で、Kongsberg Aviation Maintenance Services が担当。2020-2026 年にかけて Bardufoss AB などで実施する。(Kongsberg 2019/12/18)
  • インド国防省は、BrahMos ミサイルの試射実施について発表した。陸上からと空中からと、それぞれ 1 発ずつで、後者は Su-30MKI からドロップ ローンチで実施。ターゲットは Odisha の海岸に設置した。その BrahMos について、Delfin Lorenzana 比国防相が「2020 年の前半に発注契約に調印する」と発言した。数量は 2-3 連装発射機×3 両からなる大隊・2 個分だとしている。(Indian MoD 2019/12/17, Philippines News Agency 2019/12/17, Jane's 2019/12/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |