今週の軍事関連ニュース (2020/01/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

年始のニュースいろいろ
  • 米空軍は、宇宙作戦担当部隊 (SPOC : Space Operations Command) として第 14 航空軍を指名した。2019/12/20 に Barbara Barrett 米空軍長官が承認していたもので、米宇宙軍 (USSPACECOM : US Space Command) 向けの支援任務 (状況認識、電子戦、通信など) を担当する。初代司令官は John E. Shaw 少将、司令部所在地は Vandenberg AFB のまま。(SpaceWar 2020/1/1)
  • インド空軍が、Su-30MKI 飛行隊の No.222 Sqn. "The Tigersharks" を再編成した。以前は MiG-27 飛行隊だった番号。(DID 2020/1/3)

年末のニュースいろいろ
  • ドイツは 2019 年の 1 月から 12 月半ばまでの期間に総額 79 億 5,000 万ユーロ (88 億ドル) の武器輸出を記録。これは前年同期比 65% の増加で、2015 年の記録をも上回った。経済省のデータで明らかになったもので、最大の輸出先はハンガリー (17 億 7,000 万ユーロ)。以下エジプト (8 億 200 万ユーロ)、アメリカ (4 億 8,300 万ユーロ) と続く。EU/NATO 加盟国向けの比率は 52.9% から 44.2% に減少、その他地域向けが増加した。(Deutsche Welle German radio 2019/12/27)
  • Vladimir Putin 露大統領が 2019/12/27 に、Avangard 極超音速ミサイルの第一陣が就役した、と発表した。速力はマッハ 27 に達するとしている。詳細なデータは明らかにしていない。(SpaceWar 2019/12/27, Jane's 2019/12/30)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米中央軍海軍 (NAVCENT : US Naval Forces Central Command) が、ペルシア湾方面の前方展開戦力 (FDNF : Forward Deployed Naval Forces) で 2019/12/10-14 にかけて実施した BGM-176G Griffin の実射演習について発表した。参加した艦は、海軍の USS Sirocco (PC-6)、USS Tempest (PC-2)、USS Squall (PC-7)、USS Hurricane (PC-3)、USS Whirlwind (PC-11)、それと沿岸警備隊の USCGC Adak (WPB-1333)、USCGC Aquidneck (WPB-1309)、USCGC Baranof (WPB-1318)。改良型ミサイルに関する相互運用性検証や戦術訓練、システム更新が目的だとしている。25mm 機関砲 Mk.38 の実射も実施した由。(US Navy Central 2019/12/18)
  • FN Herstal が OIP の副契約社として、フランス陸軍向けの SCAR-H PR (Precision Rifle) 自動小銃×2,600 挺を受注した。計画名称は FPSA (Fusil Semi-Automatique de Precision / Semi-Automatic Precision Rifles) で、Oudenaarde の OIP Sensor Systems が光学機器を担当する。単価は非公開だが、5,000-6,000 ユーロと報じられている。(Defense-Aerospace.com 2019/12/31)
  • リトアニア陸軍向けの Boxar 装甲車は 2019/6 に最初の 2 両を納入、年内にもう 15 両を追加するはずだった。しかし、品質管理上の問題が発生して納入が遅れている、と報じられている。(Lithuanian National Radio and Television 2019/12/27)
  • Mena Defense が、アルジェリアが Su-34×14 機と Su-57×14 機を発注した、と報じている。2025 年に完納の予定、との説明。(DID 2019/12/30)
  • Margarita Robles 西国防相代行が 2019/12/26 に、装輪装甲車調達計画 VCR (Vehiculo de Combate sobra Ruedas) の仕切り直しを発表した。総額 2 億 8,320 万ユーロで 348 両の調達を計画、Piranha 5 を調達するとしていたもの。この件では Santa Barbara Sistemas が再参入を狙っている。(Defense-Aerospace.com 2019/12/27)
  • ロシアで、Forpost-R UAV が装備する電子光学センサーを、IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) の TAMAM 事業部製 MOSP300 から、Ural Optical and Mechanical Plant と NPP Aviation and Marine Electronics が手掛ける製品に換装することになった。(DID 2019/12/27)
  • ギリシア国防省が 2019/12/23 に、Dassault Aviation、Safran Military Engines ならびに Thales との間で、手持ちの Mirage 2000-5 を対象とする整備・アップグレード改修の延長契約を締結した。(Defense-Aerospace.com 2019/12/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/31)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 納入済みの F-35 を対象とする兵站支援業務を $1,926,811,724 で。米空軍向け $392,321,076 (38%)、米海兵隊向け $191,048,520 (19%)、米海軍向け $87,653,188 (9%)、海外パートナー向け $231,962,860 (23%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $111,352,368 (11%)。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, Maryland (N00019-20-C-0006)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 15 分・28 を対象とする先行調達を $172,210,000 で。2023/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0009)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 で使用する次世代版 EO-DAS (Next Generation Electro-Optical Distributed Aperture System) のインテグレーションを $98,948,397 で。前契約は N00019-19-G-0008。米海軍向け $40,665,812 (41%)、米空軍向け $40,665,812 (41%)、海外パートナー向け $17,616,773 (18%)。2022/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0377)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のブロック 4 で使用するハード/ソフトの開発について、修正契約を $81,968,583 で。2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0010)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 米海空軍・海兵隊向け F-35 を対象とする製作プロセスの改善作業について、修正契約を $68,000,000 で。2024/6 まで。海軍と空軍で $34,000,000 ずつを負担。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0033)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とする CSEA (Combat System Engineering Agent) 業務について、オプション契約分を $138,494,206 で。ACB20 (Advanced Capability Build 20) の設計、開発、インテグレーション、試験、納入を担当。ACB 16 / TI 16 (Technology Insertion 16) に関する契約の続き。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5116)
  • Walsh Federal LLC (Chicago, IL) : Travis AFB で実施する、航空機整備用格納庫 (3 ベイ) の建設を $123,643,850 で。オプション契約分まで含めた総額は $124,489,000。2022/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-20-C-0613)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : V-22 の飛行試験を対象とする現地支援、エンジニアリング、技術分析について、オプション契約分を $23,279,378 で。前契約は N00019-17-G-0002。2020/12 まで。米海軍向け $8,282,783 (71%)、米空軍向け $1,673,351 (15%)、日本向け FMS (Foreign Military Sales) $1,636,856 (14%)。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0031/P00003)
ARMY
  • 以下の各社は、現地調査とアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $240,000,000 で。
    • FGS-GRW MP LLC (West Plain, MO) : W9126G-20-D-6005
    • RLC LLC (Riverside, MO) : W1926G-20-D-6006
    米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) による国境壁建設、南西地区向け。2024/12/31 まで。Army Corps of Engineers Little Rock District, Little Rock, AR
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Radford, VA) : Radford Army Ammunition Plant (Radford, VA) の O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $180,069,075 で。2021/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-11-G-00002/#005320)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : GETS-1000 (General Electronic Test Station 1000) 試験機材、試験プログラム セット ハードウェア/ソフトウェア、機材のアップグレード改修と補修用パーツ、設置、訓練、技術支援を $23,034,241 で。カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-20-C-0015)
  • Rapiscan Systems Inc. (Torrance, CA) : M60 High Energy Mobile Scanning Vehicle System と関連機材を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $12,251,887 で。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/11/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, Natick Division, Natick, MA (W911QY-20-C-0008)
  • Ology Bioservices Inc. (Alachua, FL) : Medical Countermeasures Advanced Development and Manufacturing Center (Alachua, FL) の維持管理について、修正契約を $8,553,208 で。医療関連の対抗手段を対象とする開発、試験、生産に関わる施設の維持が目的。2023/3/19 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, Natick Division, Natick, MA (W911QY-13-C-0010/P00058)
  • RAYSEAS (Raytheon Southeast Asia Systems Co., Andover, MA) : EDM (Enhanced Deep Maintenance) レガシー ローンチ ステーションのアップグレード改修に関わる技術支援について、修正契約を $8,289,656 で。クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0022/P00023)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Intrepid LLC (Huntsville, AL) : Visual Information and Production Center 向けの支援業務を $33,080,789 で。基本契約 3 年分は $16,338,912。飛翔試験で必要となる高品質のグラフィック デザイン、静止画、動画、文書を担当。2025/1 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0858-20-C-0004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Water Operations and Maintenance LLC (Camden, NJ) : Picatinny Arsenal の上下水道施設を対象とする保有・O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $11,640,969 で。累計受注額は $52,183,346 から $52,709,832 に。2064/11/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-14-C-8292/P00064)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/30)
ARMY
  • SOS International LLC (Reston, VA) : イラクの Camp Taji Green Zone で実施する生活支援・警衛業務について、修正契約を $124,248,732 で。2019/12/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-C-0010/P00012)
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : MIM-104F PAC-3 (Patriot Advanced Capability-3) ミサイル本体、関連地上機材、スペアパーツの納入加速について、修正契約を $113,973,238 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0011/P00029)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : Enhanced Army Global Logistics Enterprise 向け、APS-5 (Army Prepositioned Stocks-5) 向けの補給・輸送業務について、修正契約を $101,000,536 で。クウェートの Camp Arifjan とカタールの Doha で実施、2021/1/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/#000388)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Garland, TX) : Mk.82-1、Mk.82-6、Mk.83-4、Mk.84-4 爆弾の弾体製作について、修正契約を $41,820,714 で。海軍、空軍、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で構成。2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0052/P00002)
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : 以下の施設で実施する航空機整備業務について、修正契約を $26,829,891 で。
    • Fort Campbell, KY
    • Fort Bragg, NC
    • ホンジュラス、ドイツ、アフガニスタン、イラク、クウェート
    2020/11/30 まで。クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0025/P00018)
AIR FORCE
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : ミサイル用暗号化装置 KL-90 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) を $23,000,000 で。スペアパーツ、技術支援業務、データ、訓練も含む。2022/12/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Cryptologic and Cyber Systems Division, JB (Joint Base) San Antonio-Lackland, TX (FA8307-20-D-0001)
  • Northrup Grumman Technical Services (Oklahoma City, OK) : B-2A 用のテールパイプとアセンブリを対象とする補修・オーバーホールを $19,661,303 で。2022/12/30 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8119-20-D-0003)
  • SRC Inc. (North Syracuse, NY) : Sensor Beam Program のオプション契約分を $13,472,364 で。電磁波関連のシステム、イベント、シグネチャに関わる、研究、分析、技術文書の作成と評価を実施。JB (Joint Base) San Antonio-Lackland で実施、2021/1/31 まで。Acquisition Management and Integration Center-Detachment 2, JB (Joint Base) San Antonio-Lackland, TX (FA7037-17-D-0001/P00008)
NAVY
  • North Star Scientific Corp. (Kapolei, HI) : L バンド用の増幅器を対象とする研究開発を $11,955,975 で。前契約は N68335-19-G-0037。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic N06-125 "L-Band Solid-State High Power Amplifier for Airborne Platforms."。2021/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-F-0025)
  • GA-EMS (General Atomics, Electromagnetics Systems Group, San Diego, CA) : 原子力空母 USS John F.Kennedy (CVN-79) で竣工後に手直しを実施するために必要となる、ハードウェア キットの製作と作業手順指示書の作成について、修正契約を $10,140,766 で。USS Enterprise (CVN-80) を対象とする改修キット導入と検査も実施。2024/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0037/P00045)
  • Alpha Marine Services (Galliano, LA) : M/V Gary Chouest を使用して実施する曳航・サルベージ業務について、オプション 2 契約分を $9,510,510 で。2021/1/2 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3505)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : MR-TCDL (Multi-Role Tactical Common Data Link) の A-Kit×5 セットの製作と、MR-TCDL 用 A-Kit と B-Kit の予備品について、オプション契約分を $9,305,551 で。前契約は N00019-15-G-0026。E-6B Mercury の MR-TCDL 更新で使用。2022/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0478/P00006)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/12/27)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) のロット 33 量産分を $768,283,907 で。CATM (Captive Air Training Missile)、誘導セクション、テレメトリー システム、スペアパーツ、その他のハードウェアも契約に含む。2023/2/28 まで。オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、インドネシア、日本、クウェート、モロッコ、オランダ、ノルウェー、オマーン、ポーランド、カタール、ルーマニア、サウジアラビア、シンガポール、スロバキア、韓国、スペイン、タイ、トルコ、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) も含む ($366,668,071)。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Air Dominance Division Contracting Office, Eglin AFB, FL (FA8675-20-C-0033)
  • National Aerospace Solutions LLC (Arnold AFB, TN) : 試験のオペレーション、技術開発、機材と施設の維持管理、支援業務などについて、修正契約を $88,542,734 で。AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) で実施、2020/6/30 まで。累計受注額は $1,024,292,109。Air Force Test Center, Arnold AFB, TN (FA9101-15-C-0500/P00092)
  • Boeing Co. (Saint Louis, MO) : NATO 諸国向けの、C-17A のシミュレータ訓練について、修正契約を $9,500,000 で。イギリスで実施、2021/12/31 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-16-D-0006/P00003)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL : GMD (Ground-based Midcourse Defense) の開発と維持管理について、修正契約を $265,235,164 で。累計受注額は $10,944,499,963 から $11,209,735,127 に。Northrop Grumman Corp. (Huntsville, AL) と L3Harris Corp. (Melbourne, FL) も参画。2019/12/27-2022/12/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0004/19-C-0004/P00033)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • Trinity Technology Partners Inc. (Greenbelt, MD) : 米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) 向けの技術支援業務を $21,476,541 で。2024/1/29 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HHM402-20-C-0004)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington 向けのメカニカル作業について、オプション契約分を総額 $19,800,000 で。
    • Gaghan JV Two (Alexandria, VA) : N40080-19-D-0001
    • LLB Enterprises LLC (Stafford, VA) : N40080-19-D-0002
    • Argus-CJW JV LLC (Leesburg, VA) : N40080-19-D-0003
    • Signature-Renovations LLC (Capital Heights, MD) : N40080-19-D-0004
    • Snodgrass JV (Annapolis, MD) : N40080-19-D-0005
    • JCMCS (Washington DC) : N40080-19-D-0006
    累計受注額は $39,600,000。MD、DC、VA で実施、2019/12/26-2020/12/25 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington, Washington DC
  • Cianbro Corp. (Pittsfield, ME) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の Dry Dock 1 で実施する泊渠建設工事について、オプション 6 / オプション 7 契約分を $16,200,000 で。累計受注額は $174,149,610。Berth 11A の浚渫を実施。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-C-8500)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : T700 エンジンを対象とするコンポーネント改良計画 (CIP : Component Improvement Program) について、エンジニアリング サービス業務とシステム支援業務を $7,539,266 で。前契約は N00421-19-G-0001。2020/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-F-0004)
ARMY
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Falls Church, VA) : 医療分野の訓練、機材、サイト整備、管理支援業務について、修正契約を $12,392,791 で。作業場所は以下の通り。
    • Dublin, CA
    • Fort Gordon, GA
    • Fort McCoy, WI
    2020/12/31 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-C-0001/P00010)
  • American Ordnance LLC (Middletown, IA) : TNT (Trinitrotoluene) 火薬について、修正契約を $25,972,089 で。2021/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-16-D-0050/#0003/#42)

今日の報道発表
  • 米陸海空軍は 2019/12/16-18 にかけて、ABMS (Advanced Battle Management System) の試験を実施した。(USAF 2019/12/23)
  • NATO 向けの AGS (Alliance Ground Surveillance) こと RQ-4D Phoenix の 2 号機が、2019/12/18 に Edwards AFB を出発、翌日に Sigonella AB に飛来した。NATO 側の担当部局は NAGSMA (NATO Alliance Ground Surveillance Management Agency)。(NATO 2019/12/19)
  • Piaggio Aerospace は Directorate of Aeronautical Armaments and Airworthiness から、Avanti EVO×9 機を受注した。うち 5 機は人員輸送・医療後送仕様、残り 4 機は電子戦仕様。それとともに、イタリア軍で運用中の P.180 を対象とする改修も実施する。総額 1 億 3,000 万ユーロ。(Piaggio Aerospace 2019/12/23)
  • 2019/12/4 に Venegono Superiore で、イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) 向けの新型練習機・T-345A HET (High Efficiency Trainer) の初号機が初飛行を実施した。初飛行から数時間後に、二度目のフライトも実施した。Aermacchi MB-339A の後継機。(Italian Air Force 2019/12/20)
  • スペインの閣議は、スペイン軍で運用している NH90 を対象とする整備業務について、総額 78,871,218.95 ユーロの枠組み契約締結を承認した。機体の整備・改修に加えて、スペアパーツの供給や技術支援も実施するとの内容。(Spanish Council of Ministers 2019/12/20)
  • Severodvinsk の Sevmash Shipyard で 2019/12/25 に、露海軍向け Yasen-M 型 SSN (Project 885M)、RFS Novosibirsk が進水した。起工は 2013/7/26。(Sevmash 2019/12/25, TASS 2019/12/25)
  • Russian Helicopters は官側と共同で、Mi-26T2V ヘリの国家試験を開始した。2020 年の末までかかる予定。プロトタイプ機は 2018 年に Rostvertol で製作。NPK90-2V 統合アビオニクスを装備する。(Russian Helicopters 2019/12/26)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) の KC-390 が YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で、CDS (Container Delivery System) による自重落下と LVAD (Low Velocity Air Drop) による抽出投下と、二種類の物量投下試験を実施した。ブラジルの陸軍と空軍が共同で実施したもの。(Embraer 2019/12/26)
  • Damen Shipyards で建造したメキシコ海軍向け Pola 級 (SIGMA 10514) フリゲート・ARM Reformador が、試験航海を完了した。建造には地元の造船所も、技術移転を受けて参画している。全長 107m。(Damen Shipyards 2019/12/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/1)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • RFD Beaufort Inc. (Sharon Center, OH) : 潜水艦乗組員向けの緊急脱出用スーツを $49,046,703 で。海軍向け、2023/5/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Mechanicsburg, PA (SPRMM1-20-D-W301)
  • American Water Enterprises LLC (Camden, NJ) : Fort Rucker の上下水道施設を対象とする保有と O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $7,564,752 で。2054/4/15 まで。累計受注額は $159,180,762 から $166,430,316 に。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-08-C-8257/P00246)
AIR FORCE
  • Leidos Inc. (Gaithersburg, MD) : AFNCR (Air Force National Capital Region) 向けの IT サービス業務について、オプション契約分を $24,942,019 で。JB (Joint Base) Andrews、JB Anacostia-Bolling、国防総省、National Military Command Center などで実施。2020/3/31 まで。累計受注額は $133,363,710。Air Force District of Washington Contracting Directorate, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-18-F-3042/P00017)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : C-130J の推進システムを対象とする長期維持管理業務契約を $20,374,191 で。前契約は FA8504-17-D-0002。2020/2/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-20-F-0007)
NAVY
  • Sealift Inc. (Oyster Bay, NY) : 弾薬用の事前配備船 M/V LTC John U. D. Page のチャーターを $7,920,000 で。基本契約 7 ヶ月、1 年単位のオプション契約 4 件、すべて実現した場合の総額は $53,103,000。2024/11/15 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-20-C-6173)
ARMY
  • Project Time & Cost LLC (Atlanta, GA) : 米エネルギー省 (DoE : Department of Energy) の River Protection, Tank Farms Projects に関わるエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $7,043,119 で。2020/2/8 まで。Army Corps of Engineers, Huntington District (W91237-19-F-0110/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍 85th TES (85th Test and Evaluation Squadron) が F-16 に搭載した AGR-20A APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) を使って、標的機の撃墜に成功した。(USAF 2019/12/23)
  • Ultra Electronics 傘下の Ultra Electronics TCS は米陸軍から、ORION 通信機を 5 億ドルで受注した。2020 年中に完納の予定。(Ultra Electronics 2019/12/23)
  • 2019/12/23 に Leonardo Aircraft Division (Turin-Caselle, Italy) で、クウェート仕様の Eurofighter Typhoon が初飛行を実施した。(Leonardo 2019/12/23, Defpost.com 2019/12/23)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) 向けの地理空間支援システム (Geospatial Support System) 調達案件・Project Land 1771 について、1 億 5,000 万豪ドルの資金投下を発表した。トランシェ 1 で地形・航法データの取得能力を実現。続くトランシェ 2 ではオーストラリア企業も参画させて、センサー、機械学習、人工知能 (AI : Artificial Intelligence) といった分野を受け持たせる構想。(Australian DoD 2019/12/24)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |