今週の軍事関連ニュース (2020/01/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イギリスの会計監査部門・NAO (National Audit Office) が、核抑止力計画について「貧弱なマネージメントのせいで 13 億ポンドの予算超過が生じている」と指摘する報告書をまとめた。契約内容が不適切との指摘に加えて、国防省の技術的スキル不足を指摘。(British Forces News 2020/1/10)

今日のニュースいろいろ
  • 米海兵隊は、予備役から現役に復帰する有資格パイロットに対して $30,000 のボーナスを出す、と発表した。搭乗員の不足を緩和するための措置で、優先度が高い機種は F/A-18、MV-22B、C-130J。AV-8B、UH-1Y、CH-53E も対象。(Marine Corps Times 2020/1/8)
  • インドネシアが、領有権争いの対象になっている Natuna islands 方面に戦闘機×4 機と艦艇×8 隻を送り込んだ。また、2020/1/8 には Joko Widodo 大統領が現地に乗り込んで視察を行った。同日に近隣海域で、中国海警の巡視船が目撃されている。(Sino Daily 2020/1/8)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、ベルギー軍のニジェール派遣部隊向けに、民間人が運用する、固定翼機による医療空輸後送サービスを導入した。これを実現するため、複数の事業者と枠組み契約を締結済み。ベルギー軍はニジェール軍 (FANER : Forces Armee Nigeriennes) 向けの訓練・助言を担当しているほか、マリとブルキナファソにも部隊を派遣している。(EDA 2020/1/8)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国軍が、Patriot 地対空ミサイルを同国南東部から首都 Seoul の中心部に移動している、との報道が。北朝鮮からの脅威に備えた動きだとされている。(Korea Times 2020/1/7)
  • NATO の Jens Stoltenberg 事務総長が 2020/1/7 に、「NATO はイラクにおける訓練に対するコミットメントを維持するが、訓練任務は一時中断する」と発表した。(DoD 2020/1/7)
  • 露国防省は、戦略ロケット軍が 2020 年に 6 回の ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 試射を予定している、と発表した。うち 5 回は Plesetsk Cosmodrome で 実施するとしている。2019 年の実績は 5 回。(Russian MoD 2020/1/6)

今日のニュースいろいろ
  • Tayyip Erdogan 土大統領が、「前の週に議会から得られた承認を受けて、トルコ軍のリビア派遣を開始した」と発表した。Tripoli を本拠地とする GNA (Government of National Accord) を支援するのが目的だとしている。(Deutsche Welle German Radio 2020/1/5)
  • カナダがルーマニアに派遣していた ATF-Romania (Air Task Force - Romania) が、4 ヶ月間の派遣任務を終えて帰国した。NATO が実施している上空警備任務を担当していたもので、2014 年にスタートした "Operation Reassurance" の一環。CF-18×5 機と、401st TFS (401 Tactical Fighter Squadron) を主体とする人員 135 名を派遣していた。(Government of Canada 2020/1/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米陸軍 AROC (Army Requirements Oversight Council) が、Rafael Advanced Defence Systems Ltd. 製 Spike NLOS (Non-Line-of-Sight) 対戦車ミサイルの導入を承認した。(DefenseNews 2020/1/9)
  • 米空軍は、Raytheon Co. と契約して開発を進めてきていた 3DELRR (Three-Dimensional Expeditionary Long-Range Radar) について、技術的な困難に直面して開発が滞っていることから、調達戦略の見直しを決定。現行契約はキャンセルとする計画。(DefenseNews 2020/1/8)

シンガポール向け FMS (DSCA 2020/1/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、シンガポール向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-35B を輸出すると通告した。総額は 27 億 5,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-35B×12 (うち 8 機はオプション契約分)
  • F135-PW-600 エンジン×13 (うち 1 基は予備)
  • 電子戦システム
  • C4I/CNI (Command, Control, Communication, Computers and Intelligence/Communication, Navigation and Identification) システム
  • ALGS (Autonomic Logistics Global Support System)
  • ALIS (Autonomic Logistics Information System)
  • 訓練システム
  • Weapons Employment Capability ならびにその他のサブシステム
  • フレア
  • 再プログラム施設
  • 兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics)
  • ソフトウェアの開発とインテグレーション
  • Fort Worth からアメリカ本土の訓練拠点への機体フェリーと給油支援
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) と Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/10)
AIR FORCE
  • GE Aviation, Cincinnati, Ohio) : エンジン コンポーネント改良計画 (Engine Component Improvement Program) を $318,014,000 で。列線整備、中間整備、デポ整備における改修と支援機材の改良を実施。2029/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8626-20-D-0002)
  • Advanced Electronics Co., Ltd. (Riyadh, Saudi Arabia) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の F-15SA を対象とするサイバー防衛システム (CPS : Cyber Protection System) と関連施設について、修正契約を $17,022,427 で。3 年間の兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) 延長分を担当。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-16-C-0019/P00027)
  • MTSI (Modern Technology Solutions Inc., Alexandria, VA) : 宇宙空間の状況評価に関わるデータの収集・融合について、研究開発を $11,141,208 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2025/1 まで。システム アーキテクチャ、システム管理、ソフトウェア工学ソリューションを担当。AFRL (Air Force Research Laboratory), Space Electronics Branch, Kirtland AFB, NM (FA9453-20-C-0004)
ARMY
  • IBM (International Business Machines, Bethesda, MD) : General Fund Enterprise Business System を対象とするサポート業務と維持管理業務について、修正契約を $145,808,087 で。2021/1/15 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0008/P00072)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : クウェートの Camp Arifjan で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $134,493,229 で。2020/9/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-10-C-0062/P11142)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : OpFires (Operational Fires) Integrated Weapon System のフェーズ 3 分を $31,938,845 で。2021/1 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0038)
NAVY
  • EMR Inc. (Niceville, FL) : NAS (Naval Air Station) Whiting Field で実施する、P288 臨時整備格納庫の設計・建設を $17,017,000 で。前契約は N69450-18-D-1318。常設施設が完成した時点で撤去する計画。オプション契約分まで含めた総額は $20,267,000。2025/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-20-F-0875)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Condor Pacific Industries of California Inc. (Newbury Park, CA) : レート ジャイロ アセンブリを $14,461,300 で。陸軍向け、2025/7/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0036)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 用の操縦翼面について、予備品を $14,002,398 で。前契約は SPRPA1-14-D-002U。スイス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-LB02)
  • PRAMA (Puerto Rico Apparel Manufacturing Corp., Mayaguez, Puerto Rico) : 各種コートとトラウザーズについて、オプション 1 契約分を $11,856,002 で。陸軍・空軍向け、2021/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1127/P00012)

今日の報道発表
  • フィンランド空軍の F/A-18C/D 後継機調達計画・HX で、後継候補機による実機評価がスタートした。一番手は Eurofighter Typhoon で、2020/1/9 から 2 週間の予定で評価試験を実施。(BAE Systems 2020/1/10, YLE Finnish Broadcasting Corp. 2020/1/9, )
  • ポーランド海軍は 2019/4 に AW101×4 機の調達を決めているが、それに関連して WZL1 (Wojskowe Zaklady Lotnicze No.1 S.A.) と Gdansk University of Technology が 2020/1/8 に、同機の導入に関連するオフセット契約に調印した。(Polish MoD 2020/1/8)
  • ECA Group は、ベルギーの Ostend に機雷掃討用の各種無人ヴィークル・3 機種を製作する工場を新設する、と発表した。ベルギーとオランダが 6 隻ずつの調達を決めている、新型掃海艇計画に関連する動きNaval Group と ECA Group で設立する 。Belgium Naval & Robotics が主体となり、ベルギー企業が多数、副契約社として参画する計画。ECA は現地子会社 ECA Robotics Belgium を通じて無人ヴィークルの製作にあたる。(ECA Group 2020/1/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/9)
NAVY
  • Dignitas Technologies JV LLC (Orlando, FL) : Multipurpose Reconfigurable Training System 3D と Virtual Interactive Shipboard Instructional Tour 3D を対象とするライフサイクル サポート業務を $99,000,000 で。開発、製作、インテグレーション、試験・評価、納入、維持管理を担当。2025/1 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-20-D-0008)
  • MTSA (MTS Advantage LLC, Dumfries, VA) : Cyber Red Team 向けのサービス業務と運用試験の支援業務を $90,820,000 で。情報保全、サイバー防衛/サイバー セキュリティ、ネットワーク インフラを対象とするプログラム管理を担当。2026/1 まで。オプション契約分まで含めた総額は $99,902,000、2026/7 まで。Naval Information Warfare Center Atlantic, Charleston, SC (N65236-20-D-8002)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A のオプション契約を $42,297,380 で。米海軍向け $39,820,706 (94%)、オーストラリア向け $2,476,674 (6%)、兵站支援業務と拠点立ち上げを実施。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0067/P000163)
  • Alutiiq Solutions LLC (Anchorage, AK) : 研究・分析、戦略構想支援、上級幹部向けのマネージメント支援、管理・運用・計画支援を $7,519,828 で。NAVAIR (Naval Air Systems Command) の Strategic Leadership Services Team 向け。2025/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0007)
  • Marathon Construction Co. (Lakeside, CA) : Naval Base San Diego (San Diego, CA) で実施する埠頭補修工事を $7,375,000 で。前契約は N62473-16-D-1802。2022/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-20-F-4093)
AIR FORCE
  • ArmorSource LLC (Hebron, OH) : 次世代版抗弾ヘルメット (Next Generation Ballistic Helmet)・LGD Sniper Gen II Ballistic Helmet×24,300 個を $17,374,500 で。2023/1/8 まで。Air Force Installation Contracting Center, Wright-Patterson AFB, OH (FA8003-20-D-0001)
ARMY
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 試験機材 General Electronic Test Station を $7,741,646 で。2024/1/8 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-20-C-0016)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Water Operations and Maintenance LLC (Camden, NJ) : オハイオ州内で実施する、上下水道施設の運用、整備、更新、交換について、増額修正契約を $7,288,260 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2068/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-17-C-8322/P00017)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は、2019/11/1 に米空軍から E-8C J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System) を対象とするサポート業務 (TSSR : Total System Support Responsibility) の継続契約を 3 億 200 万ドルで受注した、と発表した。(Northrop Grumman 2020/1/9)
  • 米空軍は Joint Base Andrews で、州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の F-16 を対象とする Northrop Grumman Corp. 製 AN/APG-83 SABR (Scalable Agile Beam Radar) レーダーの搭載を実施した。米北方軍 (USNORTHCOM : US Northern Command) の、本土防空に関わる緊急需要 (JEON : Joint Emergent Operational Need) に対応させるためのもの。(Northrop Grumman 2020/1/9)
  • Rolls-Royce plc が、Tempest 計画向けに世界で初めてとなる電動化技術を開発した、と発表した。(Rolls-Royce 2020/1/9)
  • イスラエル国防省が、車載式レーザー兵器 (Maneuvering Laser) の開発でブレークスルーを実現した、との発表を行った。想定用途は C-RAM (Counter Artillery, Rocket and Mortar) や UAV などの迎撃で、Iron Dome を補完する兵器という位置付け。(Israel MoD 2020/1/8)
  • Rohde & Schwarz は、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) M3SR が累計納入 10,000 台を突破した、と発表した。主力は VHF/UHF 通信機の M3SR Series 4400 で、4,400 台あまりを納入。(Rohde & Schwarz 2020/1/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/8)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Aurora Industries (Camuy, Puerto Rico) : コートとトラウザーズのオプション 1 契約分を $53,594,133 で。陸軍・空軍向け、2021/1/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1128/P00008)
AIR FORCE
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. (San Diego, CA) : APS (Air Vehicle Planning System) の支援業務について、修正契約を $49,620,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Offutt AFB, NE
    • Bellevue, NE
    • San Diego, CA
    2024/1/31 まで。累計受注額は $195,000,826。55th Contracting Squadron, Offutt AFB, NE (FA4600-12-D-0002/P00026)
  • Kapsuun Group LLC (Lorton, VA) : A4/A6 幕僚サービス業務を $14,535,027 で。Shaw AFB で実施、2025/7/9 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management Integration Center, Langley AFB, VA (FA4890-20-C-0002)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は AMTC (Aviation Missile Technology Consortium) から、米陸軍のIAMD (Integrated Air and Missile Defense) 向け指揮統制システム・IBCS (IAMD Battle Command System) のソフトウェア開発プロセスの切り替えについて、28 ヶ月・7,000 万ドルの契約を受注した。アジャイル開発フレームワークへの移行を図るもの。(Northrop Grumman 2020/1/8)
  • Rheinmetall Defence AG と Thales が、70mm ロケット弾の分野で協業することになった。(Rheinmetall Defence 2020/1/8)
  • Thales Alenia Space と Thales は仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、成層圏プラットフォーム Stratobus の ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 分野での活用に関するスタディ契約を受注した。運用コンセプトに関する研究や、フルスケール実証機に関する研究を実施する。(Thales 2020/1/8)
  • Rheinmetall Defence AG は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) 向けの Puma 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) で使用するスペアパーツとツール類を 5,400 万ユーロで受注した。Rheinmetall Defence 2020/1/8)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は 2019/12/11 に、戦闘機搭乗員向け NRBC (Nuclear, Radiological, Biological and Chemical) 防護服の第一陣・50 セットを発注した。2020 年の前半に納入の予定。担当メーカーは Lyon に拠点を構える OUVRY。(DGA 2020/1/7)
  • OSI Maritime Systems がポーランドの PGZ SW (PGZ Stocznia Wojenna Shipyard, Gdynia, Poland) との間で、戦略的パートナーシップを形成した。ポーランド海軍向けに統合艦橋/戦術システム (INTS : Integrated Navigation and Tactical System) を売り込むのが目的。まず、Kormoran 計画の下で建造する掃海艇×3 隻のうち ORP Albatros と ORP Mewa が対象になる。(OSI Maritime Systems 2020/1/7)
  • CNH Industrial N.V. 傘下の Iveco Defence Vehicles が 2019/12/30 にルーマニア国防省から、高機動トラック×942 両を受注した。2,900 両あまりのトラック (4x4, 6x6, 8x8, 8x8 牽引車・16 モデル) を納入する枠組み契約を締結しており、そのうち第一陣にあたる。2020 年から 4 年がかりで納入の予定。これより先、2015 年に57 両、2017 年に 173 両を受注済み。(Iveco Defence Vehicles 2020/1/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/7)
NAVY
  • Ensign-Bickford Aerospace & Defense (Simsbury, CT) : Mk.150 mod.0 4.0 遅延起爆装置と Mk.164 mod.0 非電気式起爆装置を $28,323,000 で。基本契約 5 年間、オプション契約 5 年間、2030/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-20-D-JR74)
ARMY
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : Fort Campbell とイラクとアフガニスタンで実施する航空機整備業務について、修正契約を $19,810,314 で。2020/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0025/P00022)

今日の報道発表
  • Dassault Aviation によると、2019/12/31 時点での Rafale のバックログは 75 機で、うち自国向けが 28 機、海外向けが 45 機。2018/12/31 の時点では、101 機 (自国向け 28 機、海外向け 73 機) だった。納入の方は海外向け 26 機のみ。2018 年は自国向け 3 機、海外向け 9 機だった。(Dassault Aviation 2020/1/7)
  • BAE Systems Hagglunds が、CV90 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) に Rafael Advanced Defense Systems Ltd. 製の Spike LR 対戦車ミサイルを搭載して、2019/12 にスウェーデン北部で試射を実施した。2,000m 以上離れたところにいる敵と交戦できる能力の実現が狙い。(BAE Systems 2020/1/7)
  • 仏国防省が 2020/1/6 に、Glock にセミオート拳銃 74,596 挺を 4,400 万ユーロ (4,900 万ドル) で、さらに FN Herstal に SCAR H PR 狙撃銃×2,620 挺を発注した、と発表した。契約締結は 2019/12/13。FN Herstal 関連の OIP Sensor Systems と MEN 関連の Telefunken-Racoms も参画する。狙撃銃は FR-F2 の代替用。(French MoD 2020/1/6, Jane's 2020/1/7)
  • Elbit Systems Ltd. はイスラエル国防省から、Eitan 装甲車に搭載する Iron Fist APS (Active Protection System) を 1 億 900 万シェケル (3,100 万ドル) で受注した。5 年契約で、IFLD (Iron Fist Light Decoupled) を納入する。(Elbit Systems 2020/1/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/6)
ARMY
  • 以下の各社は、GTACS II (Global Tactical Advanced Communication Systems) と関連サービス業務を総額 $5,100,000,000 で。
    • Adams Communication & Engineering Technology Inc. (Reston, VA) : W15P7T-20-D-0001
    • Advanced Technology Systems Co. (McLean, VA) : W15P7T-20-D0003
    • Boeing Co. (Ridley Park, PA) : W15P7T-20-D-0004
    • CopaSat LLC (Tampa, FL) : W15P7T-20-D-0005
    • GATR Technologies Inc. (Huntsville, AL) : W15P7T-20-D-0006
    • DataPath Inc. (Duluth, GA) : W15P7T-20-D-0007
    • Envistacom LLC (Atlanta, GA) : W15P7T-20-D-0008
    • Fairwinds Technologies LLC (Annapolis, MD) : W15P7T-20-D-0009
    • General Dynamics One Source LLC (Fairfax, VA) : W15P7T-20-D-0010
    • Globecomm Systems Inc. (Hauppauge, NY) : W15P7T-20-D-0011
    • Kratos Technology & Training Solutions Inc. (San Diego, CA) : W15P7T-20-D-0012
    • NewSat North America LLC (Indian Harbour Beach, FL) : W15P7T-20-D-0013
    • Nexagen Network Inc. (Morganville, NJ) : W15P7T-20-D-0014
    • PAE National Security Solutions LLC (Fredericksburg, VA) : W15P7T-20-D-0015
    • Quantum Research International Inc. (Huntsville, AL) : W15P7T-20-D-0016
    • Serco Inc. (Herndon, VA) : W15P7T-20-D-0017
    • STS International Inc. (Berkeley Springs, WV) : W15P7T-20-D-0018
    • Telecommunication Systems Inc. (Annapolis, MD) : W15P7T-20-D-0019
    • TMC Design Corp. (Las Cruces, NM) : W15P7T-20-D-0020
    • Trace Systems Inc. (Vienna, VA) : W15P7T-20-D-0021
    • Tribalco LLC (Bethesda, MD) : W15P7T-20-D-0022
    • Ultisat Inc. (Gaithersburg, MD) : W15P7T-20-D-0023
    2030/1/5 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • IOEI-EQM JV (San Diego, CA) : 環境復元に関わる緊急/即時/迅速対応を $35,000,000 で。2022/12/11 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-20-D-0020)
  • Young's General Contracting Inc. (Poplar Bluff, MO) : Clear Creek-Platte River Right Bank Levee System (Omaha, NE) 向けの治水工事を $9,199,326 で。2020/9/7 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-20-C-0007)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Mississippi River (Plaquemines, LA) で実施する浚渫工事を $8,396,000 で。2020/10/12 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0010)
  • Indtai Inc. (Vienna, VA) : Fort Sam Houston で実施する成人向けの教育プログラムについて、修正契約を $7,640,269 で。2020/7/27 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-17-C-0018/P00016)
NAVY
  • Ace Electronics Defense Systems LLC (Aberdeen Proving Ground, MD) : AN/SWG-5(V)6 TTWCS (Tactical Tomahawk Weapons Control System) アップグレードについて、生産キット、スペアパーツ、試験用供試体の製作・納入を $64,405,123 で。2025/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-20-D-0002)
  • Engineered Coil Co. (dba DRS Marlo Coil, High Ridge, MO) : NSWC Philadelphia Division 向けのモジュラー冷却システム×103 セットを $11,007,314 で。Air Conditioning Refrigeration and Thermal Management Control System Branch (Code 411) ならびに Auxiliary Machinery Systems Division (Code 41) 向け、CVN-68/69/74/75/77 に導入するもの。2023/12 まで。(Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-20-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Conmed Corp. (Utica, NY) : 医療関連機材を $36,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2024/12/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-20-D-0027)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は、MCM USV (Mine Countermeasures Unmanned Surface Vessel) を使用して、AQS-24 機雷探知ソナーの水中試験を実施した。次世代版 D&R (Deploy and Retrieval) ペイロードに関する試験の第一陣で、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) ミッション モジュールによる無人機雷掃討を実現するための実証が目的。(Northrop Grumman 2020/1/6)
  • 米空軍 752nd OSS (752nd Operations Support Squadron) が、2019/9 に受領していた新装備、AN/TYQ-23A Tactical Air Operations Module の実運用試験を Tinker AFB で実施した。基地の周辺に実機とシミュレーションによる航空機を "飛ばし"、それを管制するという内容。(USAF 2020/1/5)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) がギリシアで実施していた、MQ-9 Guardian による実証飛行試験が、2019/12/19 に終了した。ギリシアの空軍と沿岸警備隊が後援して、Larissa AB で実施していたもの。(GA-ASI 2020/1/6)
  • PTDI (PT Dirgantara Indonesia) が 2019/12/30 に Bandung の本社で、武装化が可能な MALE UAV・Elang Hitam (Black Eagle) をお披露目した。PTDI が国防省、BPPT (Agency for the Assessment and Application of Technology)、インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara)、LAPAN (National Institute of Aeronautics and Space)、PT Len と組んで開発を進めている機体で、翼幅 16m、全長 8.65m、胴体高 2.65m、航続時間 30 時間。運用高度は 3,000-6,000m。行動半径は見通し線圏内となる 250km。ペイロードは 300kg。(PTDI 2020/1/5, Jane's 2020/1/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |