今週の軍事関連ニュース (2020/01/30)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍の Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Montgomery (LCS-8) が、先の週末に Spratly Islands 周辺海域を航行する、FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。2020 年に入ってからの FONOPS 実施は、今回が初めてとみられる。(USNI News 2020/1/28)
  • イスラエルの国防省と財務省が、国防費の増額について合意をまとめた。2 年間で 5 億 7,790 万ドルの上積み。(DID 2020/1/28)

今日のニュースいろいろ
  • Sergei Shoigu 露国防相が、NATO 加盟国を含む 90 ヶ国について Army International Games in 2020 への招待を行ったことを明らかにした。(Russian MoD 2020/1/24)
  • 関係者の情報によると、ロシアは 2019/12 に 2 番目の聯隊に配備する S-400 地対空ミサイルを中国に引き渡して、資格認定も実現したとのこと。(TASS 2020/1/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米陸軍が、Extended-Range Cannon Artillery 自動装填装置の開発計画について、概念策定・設計契約を以下の 6 社に発注した。
    • Actuate
    • Apptronik Inc.
    • Carnegie Robotics LLC
    • Pratt & Miller Engineering
    • Neya Systems LLC
    • Hivemapper Inc.
    (SpaceWar 2020/1/27)
  • SpaceDataHighway こと EDRS (European Data Relay System) 衛星の 2 号機が、軌道上での動作確認試験を完了した。(SpaceWar 2020/1/24)
  • ポルトガル政府が、自国の中古 F-16A/B×5 機を総額 1 億 3,000 万ユーロでルーマニアに追加売却する件を承認した。(Portugal News Online 2020/1/28)
  • MQ-4C Triton を調達するとの話が取り沙汰されていたドイツだが、コスト高を理由としてこの件を中止。Bombardier Global 6000 をベースとする有人哨戒機の調達に方針を転換した。センサー機器には Hensoldt 製の ISIS-ZB を使用する。(DefenseNews 2020/1/28)
  • ポーランドの Mariusz Blaszczak 国防相は、F-35A の調達に関する合意について「2020/1/31 に調印する」と発言した。(Defence24 2020/1/27)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の XSP (Experimental Spaceplane) 計画 "Phantom Express" の担当として Boeing Co. の採用が決まったものの、同社がこの計画から手を引くと表明したため、XSP 計画そのものが瓦解して仕切り直しになった。(SpaceWar 2020/1/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/28)
NAVY
  • 以下の各社は、真珠湾に寄港する各種水上艦 (DDG, CG, LPD, LSD, LHA, LHD, PC, MCM, LCS) を対象とする補修整備、近代化改修を受注。
    • ロット I ($671,000,000) :
      • Epsilon Systems Solutions Inc. (San Diego, CA) : N00024-20-D-4449
      • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : N00024-20-D-4442
      • Pacific Shipyard International (Honolulu, HI) : N00024-20-D-4448
    • ロット II ($180,000,000) :
      • Epsilon Systems Solutions Inc. (San Diego, CA) : N00024-20-D-4450
      • MARISCO Ltd. (Kapolei, HI) : N00024-20-D-4453
      • Propulsion Control Engineering (Aiea, HI) : N00024-20-D-4451
      • Pacific Shipyard International (Honolulu, HI) : N00024-20-D-4452
    オプション契約分まで含めたロット I/II の総額は $851,000,000。2025/1 まで。懇請 N00024-19-R-4442 による。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC
  • Lockheed Martin Rotary Mission Systems (Liverpool, NY) : SEWIP (Surface Electronic Warfare Improvement Program) 計画向けの、AN/SLQ-32(V)6、AN/SLQ-32A(V)6、AN/SLQ-32C(V)6 について、フォローオン全規模量産 (FRP : Full Rate Production) を $185,025,000 で。2022/4 まで。オプション契約分まで含めた総額は $812,062,168、2026/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5503)
  • LTM Corp. (dba Civil-Mechanical Contractor, Aiea, HI) : ハワイ州内で実施する、空調関連の配管工事・機械工事を $48,000,000 で。2025/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-19-R-4040)
  • Pacific Scientific Energetic Materials Comp. (Chandler, AZ) : 航空機搭乗員向けの脱出システムに関わる、開発、製品改良、プロトタイプ化支援について、オプション契約分を $9,175,370 で。Joint Program Office for Cartridge Actuated Device/Propellant Actuated Device Tri-Service Charter 向け。2021/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-D-0016)
AIR FORCE
  • Gulfstream Aerospace Corp. (Savannah, GA) : C-20 と C-37 を対象とする維持管理業務について、オプション 3 契約分を $80,138,963 で。海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊の機体が対象。作業場所は以下の通り。
    • Savannah, GA
    • NAS (Naval Air Station) Sigonella, Italy
    • Ramstein AB, Germany
    • Andrews AFB, MD
    • JB (Joint Base) Pearl-Harbor-Hickam, HI
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI
    • Ronald Reagan Washington National Airport, Washington DC
    2021/1/31 まで。累計受注額は $594,429,554。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-D-0002/P00011)
  • Gulfstream Aerospace Corp. (Savannah, GA) : C-20 と C-37 を対象とする維持管理業務について、オプション 4 契約分を $18,728,696 で。海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊の機体が対象。作業場所は以下の通り。
    • Savannah, GA
    • JB (Joint Base) Andrews, MD
    2021/1/31 まで。累計受注額は $83,700,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-16-D-0006/P00012)
  • Taylor Engineering - West Point JV LLC (Tucson, AZ) : Davis-Monthan AFB で実施する、$2,000,000 未満の各種建設工事を $25,000,000 で。2025/1/28 まで。355th Contracting Squadron, Davis-Monthan AFB, AZ (FA4877-20-D-0003)
ARMY
  • Olin Corp. - Winchester Division (East Alton, IL) : 5.56mm、7.62mm、12.7mm の銃弾について、修正契約を $75,782,692 で。ミシシッピー州 Oxford で実施、2021/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-16-C-0003/P00049)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Caterpillar Inc. (Peoria, IL) : 2.5t 級 FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) 用のディーゼル エンジンとコンテナを $13,026,741 で。陸軍向け、2025/1/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0054)

今日の報道発表 (北米編)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、T-MUSIC (Technologies for Mixed mode Ultra Scaled Integrated Circuits) 計画の担当として BAE Systems Inc. を選定した。(BAE Systems 2020/1/28)
  • Raytheon Co. は米空軍から、ミサイル防衛に関わる各種センサーからのデータを収集・融合する新たなフレームワークの開発契約を 1 億 9,700 万ドルで受注した。Intelligence, Information and Services 部門が担当する。(Raytheon 2020/1/28)
  • Raytheon Co. は米海軍から、AN/ALQ-249 NGJ-MB (Next Generation Jammer - Mid Band) の SDTA (System Demonstration Test Article) を 4 億 300 万ドルで受注した。(Raytheon 2020/1/28)
  • Harjit S. Sajjan 加国防相が、新型機関銃の採用について発表した。Colt Canada 製の C6A1 FLEX GPMG (General Purpose Machine Gun)×3,626 挺を調達するというもの。すでに 30 年以上にわたって使用している C6 の代替用で、2020 年の末から 2023 年にかけて納入の予定。総額 9,697 万カナダドル。(Canadian DND 2020/1/24)

今日の報道発表 (その他編)
  • スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol)・第 35 航空団 (Ala 35, Getafe, Madrid) と Airbus は数週間がかりで、C-295 による空中給油の試験を実施した。(Spanish Air Force 2020/1/27, Airbus Defence and Space 2020/1/29)
  • Lockheed Martin Corp. は PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) との間で、ポーランド軍の装備近代化に際して共同で関わっていくという趣旨の MoU に署名した。F-16 と C-130 の整備拠点を開設するための合同作業部会を設置するほか、PGZ でコンポーネント補修を行う可能性もあるとしている。また、UAV の開発についても協業する。(PGZ 2020/1/23)
  • Rostec 傘下の Rosoboronexport JSC が某国から、初の Mi-38T の輸出契約を獲得した。機体の製作は Kazan Helicopter Plant で実施する。カスタマー、機数、契約額は明らかにしていない。(Rosoboronexport 2020/1/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/1/27)
NAVY
  • National Technologies Associates Inc. (California, MD) : 兵站支援、RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation)、工学、航空機整備支援業務を $104,947,467 で。Presidential Helicopters Program Office、HMX-1 (Helicopter Marine Squadron One)、HX-21 (Air Test and Evaluation Squadron Twenty-One) 向け。2025/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0023)
  • Jacobs Technology Inc. (Tullahoma, TN) : ワシントン州の Jefferson と Kitsap で実施するベース オペレーション業務を $52,317,627 で。基本契約とオプション契約 7 件の総額は $418,981,521。2028/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-20-D-0001)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : Navy Marine Mammal Program の下で実施する、動物のケア、訓練、メンテナンス、運用を $13,894,236 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の総額は $73,251,343。作業場所は以下の通り。
    • San Diego, CA (53%)
    • Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA; 24%)
    • Naval Base Kitsap (Bangor, WA; 23%)
    2020/1/27-2021/1/26 まで。オプション契約分は 2025/1/26 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-20-C-3416)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : TI-16 (Technical Insertion 16) 向けの CDS (Common Display System) Variant A 空冷式コンソール×98 セットを $13,598,776 で。前契約は N00024-15-D-5217。沿岸警備隊向け 2% を含む。2020/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC(N00024-20-F-5608)
  • DRS Laurel Technologies Inc. (Johnstown, PA) : VLS (Vertical Launch System) 用の LCU (Launch Control Unit)、Mk.235 mod.11 (P/N 7104280-119) ならびに Mk.235 mod.12 (P/N 7104280-129) を $8,686,145 で。米海軍向け 73%、ノルウェー向け FMS (Foreign Military Sales) 27%。2020/10 まで。オプション契約分まで含めた総額は $44,306,594、2022/10 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N-63394-20-C-0002)
ARMY
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Night Eagle System を対象とするサポート サービス業務を $72,575,612 で。2022/4/25 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-20-C-0021)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64 用のレトロフィット改修キットとソフトウェア開発について、修正契約を $54,446,000 で。2021/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00047)
  • Syracuse Research Corp. Inc. (North Syracuse, NY) : C-UAS (Counter-Unmanned Aerial System) システムを対象とする支援業務について、6 ヶ月間の延長修正契約を $22,075,156 で。計画名称 Counter-Unmanned Aerial System, Expeditionary, Low Slow Small Unmanned Aerial System Integrated Defeat System。2020/7/27 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0005/P000013)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、定期便によるカテゴリー A III 貨物空輸業務のオプション 2 契約分を総額 $41,441,067 で。
    • American Airlines (Fort Worth, TX) : HTC711-18-D-C003
    • Air Transportation International (Irving, TX) : HTC711-18-D-C004
    • Atlas Air (Purchase, NY) : HTC711-18-D-C005
    • Delta Air Lines Inc. (Atlanta, GA) : HTC711-18-D-C006
    • FedEx, Washington DC) : HTC711-18-D-C007
    • Hawaiian Airlines Inc. (Honolulu, HI) : HTC711-18-D-C008
    • JetBlue Airways (Long Island City, NY) : HTC711-18-D-C009
    • Miami Air International (Miami, FL) : HTC711-18-D-C010
    • National Air Cargo Inc. (Orlando, FL) : HTC711-18-D-C011
    • Polar Air Cargo Worldwide Inc. (Purchase, NY) : HTC711-18-D-C012
    • United Parcel Service Co. (Louisville, KY) : HTC711-18-D-C013
    • USA Jet Airlines (Belleville, MI) : HTC711-18-D-C014
    • Western Global Airlines (Estero, FL) : HTC711-18-D-C015
    累計受注額は $82,884,634 から $124,325,701 に。2020/2/1-2021/1/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL
DLA (Defense Logistics Agency)
  • UnWrapped Inc. (Lowell, MA) : 革手袋を $16,786,440 で。陸軍向け、2021/1/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1235)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍 VUP-19 所属の MQ-4C Triton×2 機が、2020/1/26 に Andersen AFB に到着した。CTF72 (Commander, Task Force 72) の麾下で任務に就くことになっている。(US Navy Pacific Fleet 2020/1/26)
  • AFRL (Air Force Research Laboratory) と Kratos Defense and Security Solutions Inc. が開発を進めている XQ-58A Valkyrie が、2020/1/23 に YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で 4 回目の飛行試験を実施した。(USAF 2020/1/25, SpaceWar 2020/1/26)
  • Booz Allen Hamilton Inc. は、米海軍 NIWC Pacific (Naval Information Warfare Center Pacific) ならびに米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) から、GPS (Global Positioning System) システムの近代化に関わる技術/工学サービス業務の契約を 1 億 7,800 万ドルで受注した。NIWC Pacific の PNT (Positioning, Navigation and Timing) 部門が所掌する案件。(Booz Allen Hamilton 2020/1/24)

今日の報道発表 (その他編)
  • デンマーク軍の兵站部門・DLO (Defence Logistics Organisation) が、Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) で 2020/1/16 にデンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) 向け F-35A の初号機 (L-001) 製作が始まった、と発表した。(Danish MoD 2020/1/27)
  • Fincantieri Sp.A の Riva Trigoso (Genoa) 造船所で 2020/1/25 に、イタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲートの 10 番艦、ITS Emilio Bianchi (F589) が進水した。艦名は、Gold Medal for Military Valor を受章した軍人・Emilio Bianchi にちなんでおり、娘の Maria Elisabetta Bianchi 氏がゴッドマザー役を務めた。この後は Muggiano (La Spezia) 造船所で艤装を実施して、2021 年に引き渡しを行う予定。他の艦の引き渡し実績は以下の通り。
    • ITS Carlo Bergamini : 2013 年
    • ITS Virginio Fasan : 2013 年
    • ITS Carlo Margottini : 2014 年
    • ITS Carabiniere : 2015 年
    • ITS Alpino : 2016 年
    • ITS Luigi Rizzo : 2017 年
    • ITS Federico Martinengo : 2018 年
    • ITS Antonio Marceglia : 2019 年
    (Fincantieri 2020/1/25)
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) の FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート・FS Normandie が、2019/12/16 に Brest を出航、初の長期航海に出た。乗組員 145 名、NH90 Caiman を搭載。北大西洋で 3 ヶ月あまりの航海を予定しており、その間に能力実証を進める。アメリカ東海岸・New York、Norfolk、Boston への寄港や、米海軍との共同訓練も予定している。(French Navy 2020/1/24)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |