今週の軍事関連ニュース (2020/02/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米宇宙軍 (USSF : US Space Force) の John "Jay" Raymond 大将が、アメリカの偵察衛星にロシアの衛星が異常接近していることを明らかにした。件の衛星は 2019/11 に打ち上げられた Kosmos 2542 で、それが後で 2 基の衛星に分かれて USA245 (2013 年打ち上げ) に近接してきているとの説明。(SpaceWar 2020/2/11)
  • 米国防総省の発表によると、FY2021 分の MIP (Military Intelligence Program) 予算は 231 億ドルを要求。(DoD 2020/2/11)

今日のニュースいろいろ
  • 2020/2/5 に米国防総省で、海上自衛隊と米海軍の兵站支援について相互運用性と統合を図るための枠組み (JMSDF/USN Logistics Interoperability and Integration Strategic Framework) の更新調印が行われた。(US Navy 2020/2/11)
  • 国連は、USS Forrest Sherman (DDG-98) が 2019/11/25 に差し押さえたミサイル部品について、地対空ミサイルという当初の見立てを覆し、中国製 C-802 をベースとする Quds-1 対艦ミサイルとの判定を下した。アメリカは 2019/12/4 に、イランがイエメンの Houthi に送り出したミサイルの部品である、との声明を出していた。(Jane's 2020/2/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国の小火器メーカー S&T Motiv と弾薬メーカー Poongsan が、新しい 6.8mm 自動小銃の実現に向けて協業することになった。(Korea Joongang Daily 2020/2/11)
  • TASS が業界関係者の話として「ロシア軍が Tu-160 に Kh-47M2 Kinzhal ミサイルを搭載する検討をしている」と報じた。2018/7 に「Tu-22M3 に搭載する」との話が出たこともある。(TASS 2020/2/7)

インド向け FMS (DSCA 2020/2/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、インド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で防空システム (IADWS : Integrated Air Defense Weapon System) を輸出すると通告した。総額は 18 億 6,700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AN/MPQ-64Fl Sentinel レーダー×5
  • AIM-120C-7/C-8 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile)×118
  • AMRAAM 用誘導セクション×3
  • AMRAAM 用制御セクション×4
  • FIM-92L Stinger×134
  • M4A1 自動小銃×32
  • 5.56mm 弾 M855×40,320
  • FDC (Fire Distribution Center)
  • Handheld Remote Terminal
  • EO/IR (Electrical Optical/Infrared) センサー
  • AMRAAM 用 NDI-AIU (Non-Developmental Item-Airborne Instrumentation Unit)
  • MTS-A (Multi-spectral Targeting System - Model A)
  • キャニスター式発射機 (CN : Canister Launcher)
  • 高機動発射機 (HML : High Mobility Launcher)
  • DMS (Dual Mount Stinger) 防空システム
  • 車載式 Stinger Rapid Ranger 防空システム
  • 通信機材
  • ツールキット、試験機材、射場/試験プログラム、支援機材、牽引車、発電機、技術文書、CBT (Computer Based Training) 機材、訓練機材、訓練塔、弾薬箱、訓練施設、整備施設、インフラ改良、技術/工学/兵站支援業務、保証、SICO (System Integration Checkout)、フィールド オフィス支援など
担当メーカーは Raytheon Co. と Kongsberg Defense and Aerospace。オフセットの設定はないが、通常なら設定するケース。

今日の報道発表 (北米編)
  • L3Harris Technologies Inc. が手掛ける GPS (Global Positioning System) ブロック IIIF (F : Follow-On) 衛星の航法ペイロードが、最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) を完了した。(L3Harris Technologies 2020/2/11)
  • Leonardo DRS Inc. は米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency) の陸戦部門 (DLA Land, Aberdeen Proving Ground, MD) から、戦闘車両用の C5ISR (Command, Control, Communications, Computers, Cryptology, Intelligence, Surveillance, Reconnaissance) 機材を安全に相互接続するための機器を 8 億 800 万ドルで受注した。配線ハーネス、導入キット、ケーブル アセンブリ、配線、コネクタ、サービス業務などで構成。(Leonardo DRS 2020/2/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はポーランドの企業聯合に属する OBR CTM S.A (Osrodek Badawczo-Rozwojowy Centrum Techniki Morskiej S.A) から、同国海軍の Kormoran II 型掃海艇に搭載する機雷処分具、Double Eagle SAROV を受注した。2021-2022 年に納入の予定で、CTM の指揮管制装置 SCOT と組み合わせる。(Saab 2020/2/10)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) で主要水上戦闘艦を所掌している Rob Elliott 代将が、Project Sea 1442 フェーズ 4 (Maritime Communications Modernisation) と Project Sea 1448 フェーズ 4B (Anzac Air Search Radar Replacement) の改修を受けている HMAS Anzac を視察した。AMCAP (Anzac Midlife Capability Assurance Program) 計画によるもので、Henderson Shipyard (Western Australia) で工事中。作業は予定通りに進んでいるとの説明。(Royal Australian Navy 2020/2/10)
  • Rolls-Royce plc は、UltraFan デモンストレーターで使用する複合材料製ファン ブレードの製作を開始した。(Rolls-Royce 2020/2/11)
  • Damen Shipyard Group はメキシコ海軍 (SEMAR : Secretaria de Marina) に、新型警備艦 POLA (Patrulla Oceanica de Largo Alcance) こと ARM Reformador (101) を引き渡した。発注契約調印から 3 年で引き渡しを実現。SIGMA Frigate 10514 型で全長 107m、船殼ブロック 6 個のうち 2 個をオランダ、4 個をメキシコの ASTIMAR 20 で製作した。(Damen Shipyard Group 2020/2/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/2/10)
NAVY
  • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : ESI (Enterprise Software Initiative) に基づく、Splunk 製ソフトウェア調達対象に追加、$820,450,000 で。国防総省、情報機関、沿岸警備隊向け。2020/2/10-2029/7/13 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-20-A-0022)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AO (Area of Operations) で実施する各種建設工事を総額 $91,000,000 で。
    • Orion Construction Corp. (Vista, CA) : N62473-18-D-5860
    • Bilbro Construction Co., Inc. (Escondido, CA) : N62473-18-D-5861
    • Reyes Construction Inc. (Pomona, CA) : N62473-18-D-5862
    • M. A. Mortenson Co. (dba Mortenson Construction, Minneapolis, MN) : N62473-18-D-5863
    • Baldi Bros. Inc. (Beaumont, CA) : N62473-18-D-5864
    • Granite Construction Co. (Watsonville, CA) : N62473-18-D-5865
    • Hal Hays Construction Inc. (Riverside, CA) : N62473-18-D-5866
    基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の累計受注額は $249,000,000 から $340,000,000 に。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18C/D 用の後縁フラップを $22,200,000 で。前契約は N00383-17-G-A301。60% をスイスの Emmen で実施、2023/2 まで。スイス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-20-F-0A30)
  • Doyon Management Services LLC (Federal Way, WA) : Naval Base Kitsap (Silverdale, WA) の Building 5100 で実施するサブステーション #1 のアップグレード改修工事を $7,898,803 で。15kV 真空遮断機のレトロフィットと新設などを実施。2021/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-20-C-5001)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : グループ 5 UAS (Unmanned Aircraft System) による ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービス業務について、修正契約を $7,826,673 で。使用する機材は MQ-9、米国外で実施、Task Force Southwest と海兵隊向け。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1063/P00005)
ARMY
  • Capital Currency Team (Washington DC) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $100,000,000 で。2030/2/5 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-20-D-0007)
  • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : 人工知能 (AI : Artificial Intelligence) アルゴリズムの研究開発を $85,422,289 で。2023/1/26 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-20-C-0019)
  • Kentucky Office of Vocational Rehabilitation Division of Blind Services (Frankfort, KY) : Fort Knox で実施する給養業務を $59,677,871 で。2025/2/6 まで。Field Directorate Office Fort Sam Houston, TX (W9124J-20-D-0007)
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を、総額 $49,000,000 で。
    • Accura Engineering and Consulting Services Inc. (Atlanta, GA) : W91278-20-D-0012
    • ACT Services LLC (Columbia, MD) : W91278-20-D-0013
    • Health Facility Solutions Co. (San Antonio, TX) : W91278-20-D-0014
    • Moca Systems Inc. (Boston, MA) : W91278-20-D-0015
    • Parsons Government Services Inc. (Washington DC) : W91278-20-D-0016
    • Thompson Engineering Inc. (Mobile, AL) : W91278-20-D-0017
    • Wood Environment & Infrastructure Solutions Inc. (Blue Bell, PA) : W91278-20-D-0018
    米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) の Construction Management Program の下で実施。2025/2/10 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • Cape Fox Facilities Services LLC (Manassas, VA) : 保健支援業務を $22,000,000 で。2025/2/9 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-20-D-0004)
  • TSAY/Ferguson-Williams (San Juan Pueblo, NM) : Fort Stewart と Hunter Army Air Field で実施する O&M (Operations and Maintenance) 業務を $8,903,544 で。2020/7/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Stewart, GA (W9124M-20-C-0003)
AIR FORCE
  • SigmaTech Corp. (Colorado Springs, CO) : 宇宙分野の調達/インテグレーション担当空軍次官補 (SAF/SP : Office of the Assistant Secretary of the Air Force for Space Acquisition and Integration) 向け SETA (Systems, Engineering, and Technical Assistance) 業務を $14,440,691 で。GSA (General Services Administration) の OASIS (One Acquisition Solution for Integrated Services) 案件、Small Business Pool 5B。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年間、すべて実現した場合の総額は $74,386,746。2025/2/23 まで。Air Force District of Washington, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-20-F-0028)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Clearfield, UT) : F-5 用のパーツを $9,900,000 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/10/22 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8220-20-D-0001)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Aerojet Rocketdyne Inc. (Huntsville, AL) : Glide Breaker の開発を $12,131,241 で。2021/2 まで。BAA (Broad Agency Announcement) HR0011-19-S-0008 による。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0030)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Aegis Power Systems Inc. (Murphy, NC) : AN/TSQ-232 指揮所プラットフォーム向けの電源装置を $7,000,000 で。陸軍向け、2025/2/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-20-D-0024)

今日の報道発表
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co.) の GPS III Processing Facility 'Denver, CO) で製作した GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 3 号機 (GPS III SV-03) "Columbus" が、C-17A で Cape Canaveral AFS に搬入された。打ち上げ予定は 4 月。続いて晩夏に 4 号機の打ち上げを予定している。(Lockheed Martin 2020/2/10)
  • フィンランド空軍の F/A-18C/D 後継機調達計画・HX で、後継候補機による実機評価の四番手となる F-35A が、2020/2/9 に Satakunta Air Command (Pirkkala, Tampere) に送り込まれた。(F35.com Twitter 2020/2/9, Jane's 2020/2/11)
  • Boeing Australia では "Loyal Wingman" こと BATS (Boeing Airpower Teaming System) の機体製作を進めているが、まず胴体部分の機体構造が完成した。(Boeing 2020/2/10)
  • RAF Waddington で、RC-135V/W Rivet Joint 用のフライトデッキ シミュレータ施設が完成した。サイズは長さ 24ft、高さ 22ft、An-124 で空輸搬入。(RAF 2020/2/10)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が、Airbus Helicopters、Babcock、Safran Helicopter Engines と組んで、H160×4 機をフランス海軍 (MN : Marine Nationale) に救難ヘリとして導入する。(Airbus Helicopters 2020/2/10)
  • Elbit Systems Ltd. はアジア太平洋地域の某国から、航空機搭載用のレーザー式 DIRCM (Direct Infrared Countermeasures) システム・MUSIC を 1 億 3,600 万ドルで受注した。契約期間は 4 年間で、Airbus と Boeing の機体に取り付けるとしている。(Elbit Systems 2020/2/10)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の Hunt 級掃海艇・HMS Middleton (M34) が、2019/7 から BAE Systems plc の Ship Production Hall (HM Naval Base Portsmouth) で実施していた整備・アップグレード改修を終えた。費用は 750 万ポンド。(Royal Navy 2020/2/7)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |