今週の軍事関連ニュース (2020/03/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Mark Esper 米国防長官は、タリバンとの和平合意成立を受けて、在アフガニスタン米軍の撤収開始を承認したことを明らかにした。ただし一方で、アフガニスタン軍の検問所に対する攻撃を仕掛けていたタリバンを対象とする航空攻撃を実施する事件も起きている。場所は Helmand の Nahr-e Saraj。(Military Times 2020/3/2, Military Times 2020/3/4)

今日のニュースいろいろ
  • 米上院が、"信頼できないサプライヤー" の通信機器を交換するに際して総額 10 億ドルの資金援助を実施する、という趣旨の法案を可決した。(SpaceWar 2020/2/28)
  • 北斗衛星航法システムで使用する衛星のうち、#47、#48、#52、#53 の 4 基が実運用を開始した。先の 2 基は 2019/9/23、後の 2 基は 2019/12/16 の打ち上げ。(GPS Daily 2020/2/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Saab AB が、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の CF-18 後継機・88 機の調達計画に対して JAS39 Gripen E/F を提案するため、"Gripen for Canada Team" を編成した。参画するのは、IMP Aerospace & Defence (現地での製作とサポート)、CAE Inc. (訓練システムとミッション システム)、Peraton Canada (保守整備)、GE Aviation (F414 エンジン)。
  • ベラルーシで 2020/2/17-26 にかけて、Buk-MB2 と Buk-MB3 を使った 9M318 地対空ミサイルの試射が行われた。アクティブ レーダー誘導で射程距離は 70km。(DID 2020/3/2)

ヨルダン向け FMS (DSCA 2020/2/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ヨルダン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System) を輸出すると通告した。総額は 3 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AFATDS ソフトウェア ライセンス×700
  • ラップトップ/デスクトップ PC×200
  • コンピュータ設置用ハードウェア
  • バッテリと充電器
  • スキャナ、プリンタ、ルータ、通信用ハードウェア、モデム
  • 軽油で動作する 5kW 級 APU (Auxiliary Power Unit)×250
  • 軽油で動作する発電機×100
  • 150W 級 HF 通信機・モデル 7800-HF×50
  • 50W 級 VHF/UHF 通信機・モデル 7850-MB×500
  • 10W 級 VHF/UHF 通信機・モデル 7850-MB×55
  • ケーブル、コンポーネント、エンジニアリング/導入業務、運用・インテグレーション・整備、支援業務、通信支援機材、ツール類、試験機材、訓練、技術/兵站支援業務
GMLRS-AW (Guided Multiple Launch Rocket System-Alternative Warhead) 導入に伴うもの。担当メーカーは Raytheon Co, と Harris Corp.。オフセットの設定はなし。

オランダ向け FMS (DSCA 2020/2/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Mk.48 長魚雷の改修キットを輸出すると通告した。総額は 8,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.48 mod.7 AT (Advanced Technology) 長魚雷改修キット×16
  • スペアパーツ、コンテナ、関連ハードウェア、ハンドリング機材、ケーブル類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co. (Portsmouth, RI)。オフセットの設定を予定。

チュニジア向け FMS (DSCA 2020/2/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、チュニジア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AT-6 軽攻撃機を輸出すると通告した。総額は 3 億 2,580 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AT-6C Wolverine 軽攻撃×4 機
  • MAU-169 CCG (Computer Control Group)×312
  • MXU-1006/B AFG (Air Foil Group)×312
  • Mk.81 250lb 爆弾×468
  • BDU-50/B (Mk.82 のイナート弾)×18
  • MXU-650C/B AFG×66 (GBU-12/B 向け)
  • MAU-209 誘導セクション×60 (GBU-10/B, GBU-12/B, GBU-16/B 向け)
  • Mk.82 500lb 爆弾×48
  • FMU-152A/B 信管×516
  • MAU-169H(D-2)/B CCG (Computer Control Group)×18
  • APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System)×3,290
  • Pratt & Whitney PT6A-68D エンジン (予備)×2
  • L-3 WESCAM 製 MX-15D MTS (Multi-Spectral Targeting System)×6
  • 12.7mm 機関銃×6
  • CAD/PAD (Cartridge Actuated Device/Propellant Actuated Device)
  • HE (High Explosive) 弾頭
  • 爆弾のコンポーネント、補修、訓練機材、訓練弾、TTU 595 テスト セットと予備品、フィン アセンブリ、ロケット モーター、訓練支援機材、スペアパーツ、支援機材、衣料品、文書類、出張旅費、医療業務、関連建設工事、機体フェリー支援、技術/兵站支援業務、改修、訓練、訓練機材
担当メーカーは Textron Aviation Defense LLC (Wichita, KS)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/3/3)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : F-16 用の AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー・AN/APG-83 について、オプション契約分を $262,281,057 で。2022/12 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Fighter Bomber Directorate, F-16 Division, Wright Patterson AFB, OH (FA8615-17-C-6047/P00027)
  • CAE USA-Mission Solutions Inc. (Tampa, FL) : F-15E、F-16、F-22A の搭乗員訓練とコースウェア作成について、オプション 3 契約分を $10,586,540 で。累計受注額は $50,064,347。作業場所は以下の通り。
    • Langley AFB, VA
    • Seymour Johnson AFB, NC
    • Shaw AFB, SC
    • Tyndall AFB, FL
    • Nellis AFB, NV
    • Hill AFB, UT
    • Mountain Home AFB, ID
    2021/3/31 まで。ACC (Air Combat Command) Acquisition Management and Integration Center, Langley AFB, VA (FA4890-17-C-0006/P00033)
ARMY
  • Technica (Charleston, SC) : Fort Bliss で実施する兵站支援業務を $181,708,286 で。2025/4/3 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-20-F-0184)
  • Airbus Helicopters Inc. (Grand Prairie, TX) : UH-72×15 機の追加に伴う修正契約を $122,655,293 で。2022/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0007/P00012)
  • The Ross Group Construction Corp. (Tulsa, OK) : Fort Polk の Building 1634 Volar Barracks を対象とする再生補修工事を $26,755,960 で。2021/11/12 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-20-C-0013)
NAVY
  • 以下の各社は、兵站支援に関わる技術・プロセス・プログラム支援業務を総額 $49,497,614 で。
    • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N64498-20-D-0005
    • Gryphon Technologies LC (Washington DC) : N64498-20-D-0006
    • McKean Defense Group LLC (Philadelphia, PA) : N64498-20-D-0007
    • HII Fleet Support Group LLC (Virginia Beach, VA) : N64498-20-D-0008
    主な作業場所は以下の通り。
    • Philadelphia, PA
    • Norfolk, VA
    • San Diego, CA
    • Marionette, WI
    • Kings Bay, GA
    • Port Hueneme, CA
    • Corona, CA
    • Honolulu, HI
    • Bremerton, WA
    • Mayport, FL
    • Mechanicsburg, PA
    • Yokosuka, Japan
    • Manama, Bahrain
    • Washington DC
    2025/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • Aptim Federal Services LLC (Alexandria, VA) : Naval Base San Diego (San Diego, CA) で実施する小規模店舗/ガソリンスタンド運営を $10,498,157 で。(N62473-20-F-4299) 2021/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N39430-15-D-1632)

今日の報道発表
  • Boeing Co. は、米陸軍の FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 計画に提案する機体について発表した。6 翅のシングル ローターにテイル ローターと推進用プロペラを組み合わせた複合型ヘリコプター。(Boeing 2020/3/3)
  • Lockheed Martin Corp. は、500 機目の F-35 を納入した、と発表した。(Lockheed Martin 2020/3/3)
  • AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) にある遷音速風洞で実施していた、F-35 の兵装分離に関わる風洞試験が完了した。(USAF 2020/3/2)
  • 米陸軍が NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 経由で、BAE Systems Bofors 製の BONUS 砲弾を追加発注した。155mm 榴弾砲の M109 と M777 で使用する。2021 年から納入開始の予定。(BAE Systems 2020/3/3)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) で、USS Louis H. Wilson Jr. (DDG-126) の鋼材切り出しがスタートした。フライト III。(GDBIW Twitter 2020/3/3)
  • Meggitt plc が Bell Textron から、V-22 で使用する除氷プロペラ ローター ブランケット、電熱付きスピナー、フェアリング、ペンジュラムを 7,300 万ドルで受注した。(Meggitt 2020/2/28)
  • ARGE F125 コンソーシアムが BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) に、ドイツ海軍向け F125 フリゲートの 2 番艦、FGS Nordrhein-Westfalen を引き渡した。(HDW 2020/3/3, Atlas Elektronik 2020/3/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/3/2)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • 以下の各社は、米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) 向けの DORE2 (Data Science, Operations, Requirements, Exploitation and Engineering) サービス業務を総額 $990,000,000 で。
    • Applied Research Associates (Albuquerque, NM) : HHM402-20-D-0007
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : HHM402-20-D-0008
    • CACI NSS Inc. (Reston, VA) : HHM402-20-D-0009
    • Centauri LLC (Chantilly, VA) : HHM402-20-D-0010
    • GDIT) : General Dynamics Information Technology Inc. (Herndon, VA) : HHM402-20-D-0011
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Cincinnati, OH) : HHM402-20-D-0012
    • Radiant Geospatial Solutions (Gaithersburg, MD) : HHM402-20-D-0013
    DIA の科学技術部門 (Directorate for Science and Technology) 向け。2025/3/1 まで。最低保証額 $10,000。Virginia Contracting Activity, Washington DC
NAVY
  • Andromeda Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : 航空機、エンジン、搭載システム (兵装、脱出システム、電子機器、電気系統)、支援機材、発進/回収機材を対象とする整備業務を $89,104,038 で。2025/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0028)
  • AECOM (Architecture, Engineering, Consulting, Operations, and Maintenance) Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : NAVFAC EURAFCENT (Europe, Africa, Central) の AO (Area of Operations) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $75,000,000 で。2024/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) EURAFCENT, Naples, Italy (N33191-20-D-0605)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AO (Area of Operations) で実施する天然資源関連サービス業務を、総額 $30,000,000 で。
    • Vernadero Group Inc. (Phoenix, AZ) : N62473-20-D-0021
    • Gulf South Research Corp. (Baton Rouge, LA) : N62473-20-D-0022
    • BioResource Consultants Inc. (Ojai, CA) : N62473-20-D-0023
    • Hercules JV (Yuma, AZ) : N62473-20-D-0024
    基本契約 2 年間、1 年単位のオプション契約 3 年間、2025/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $18,350,860 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2112)
  • Textron Aviation Inc. (Wichita, KS) : King Air 350C Cargo Slick×1 機の製作と UC-12W への改修について、修正契約を $14,291,437 で。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0004/P00005)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の予備品を $9,627,065 で。前契約は N00019-19-G-0008。米空軍 ($3,833,787)、米海軍・海兵隊 ($2,374,818)、海外パートナー ($2,225,726)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー ($1,192,734)。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0532)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : 製作中の V-22 と配備済みの V-22 を対象とする、ナセルの配線最適化と構造改善について、初度費と関連業務に関する修正契約を $7,272,135 で。(N00019-18-F-0016/P00007) 前契約は N00019-17-G-0002。2021/5 まで。米海空軍、海兵隊と、日本向け FMS (Foreign Military Sales) $737,718 で構成。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
MDA (Missile Defense Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Redondo Beach, CA) : STSS (Space Tracking and Surveillance System) 衛星の運用と維持管理について、オプション契約分を $20,808,229 で。累計受注額は $1,921,265,055 から $1,942,073,285 に。Missile Defense Space Center (Colorado Springs, CO) で実施、2020/4/1-2021/3/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Colorado Springs, CO (F04701-02-C-0009/P00374)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、インターモーダル機材リースと輸送業務のオプション 1 契約分を、総額 $17,253,689 で。
    • SeaCube Leasing International Inc. (Woodcliff Lake, NJ) : HTC711-19-D-R008
    • Textainer Equipment Management (San Francisco, CA) : HTC711-19-D-R009
    • Triton Container International Ltd. (Hamilton HM 12, Bermuda) : HTC711-19-D-R-010
    2020/3/1-2021/2/28 まで。累計受注額は $16,227,246 から $33,480,935 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL
ARMY
  • Dawson Technical Inc. (San Antonio, TX) : Army Chemical Defense Training Facility (Fort Leonard Wood, MO) で実施する施設 O&M (Operations and Maintenance) を $14,719,129 で。2025/3/31 まで。Army Field Directorate Office, Fort Eustis, VA (W911S7-20-C-0003)
  • 以下の各社は、調査・マッピングに関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $10,000,000 で。
    • EMC Inc. (Grenada, MS) : W912HY-20-D-0013
    • Florabama Geospatial Solutions LLC (Defuniak Springs, FL) : W912HY-20-D-0014
    2025/3/1 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX
AIR FORCE
  • General Electric Co., GE Research (Niskayuna, NY) : RACK (Rapid Assurance Curation Kit) ソフトウェアの研究、開発、実証を $10,431,151 で。リスクが受容可能かどうかを迅速に顕彰するための案件。2024/3/2 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-20-C-0203)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Meggitt Polymers and Composites (Rockmart, GA) : F/A-18 用の燃料タンクを $10,073,708 で。前契約は SPRPA1-15-G-003X。海軍向け、2023/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-LW09)

今日の報道発表
  • BAE Systens は米海軍から、イージス戦闘システム (ACS : Aegis Combat System) とイージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) に関わる TECHREP (Technical Representative) 派遣、システム工学、インテグレーション、試験業務を 1 億 8,800 万ドルで受注した。(BAE Systems 2020/3/2)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding で建造している米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け NSC (National Security Cutter) の 9 番船、USCGC Stone (WMSL-758) の命名式が行われた。(HII 2020/2/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |