今週の軍事関連ニュース (2020/03/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ドイツ国内の報道によると、ドイツ政府はサウジアラビア向けの武器禁輸を 2020/12/31 まで延長したとのこと。これで、武器禁輸の延長は三回目。Jamal Khashoggi 氏の死亡に関連して 2018 年末から発動している。(Forecast International 2020/3/24)

今日のニュースいろいろ
  • 米海兵隊 MCCDC (Marine Corps Combat Development Command) がまとめた戦力再編計画によると、米海兵隊は中国などとの国家間紛争を念頭に置き、より身軽で迅速に動ける部隊への改編を図る。(Marine Corps Times 2020/3/23)
  • 2020/3/24 に四川省 Sichuan Province の西昌打ち上げセンター Xichang Satellite Launch Center で、長征 2C ロケットによるリモートセンシング衛星の打ち上げが行われた。Yaogan-30 ファミリーに属する衛星だとしている。(新華社 2020/3/24)

今日のニュースいろいろ
  • 北朝鮮が 2020/3/21 に、平安北道の宣川郡 Sonchon から短射程弾道ミサイル×2 発を発射、410km を飛翔した (高度は 50km に到達)。韓国軍統合参謀本部からの情報による。(Korea Times 2020/3/21)
  • シンガポールとオーストラリアは 2016 年に、オーストラリア国内の訓練施設をシンガポールが利用するための MoU (Memorandum of Understanding on Military Training and Training Area Development in Australia) を締結しているが、これを発展させる形で新たに条約を締結した。Treaty on Military Training and Training Area Development in Australia と称する。対象となる施設は、SWBTA (Shoalwater Bay Training Area) と GVTA (Greenvale Training Area, Queensland, Australia) の 2 ヶ所。前者では 2024 年までに、陸・空の諸兵科聯合訓練のための施設と紫外線実射訓練のための施設を増強する。後者は 2028 年までに完成させる新施設。(Singapore Government 2020/3/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) の次世代衛星通信網開発案件・PTS (Protected Tactical Satellite Communications) で、Lockheed Martin Corp. の企業チームに SEAKR Engineering が加わり、ペイロードのプロトタイプ製作を支援することになった。(SpaceWar 2020/3/24)
  • インドがアルメニアから、インドで開発した対砲兵レーダー×4 基を 4,000 万ドルで受注した。(DID 2020/3/24)
  • USS Gerald R.Ford (CVN-78) を対象とする FDC (Flight Deck Certification) と CATCC (Carrier Air Traffic Control Center) Certification が実現した。(DVDIS 2020/3/23)

今日の報道発表
  • Leonardo DRS Inc. が Elbit Systems of America LLC から、米陸軍の 120mm 迫撃砲向け MFCS (Mortar Fire Control System) で使用する射撃統制用の強化型タブレット PC、FCCII (Fire Control Computer Two) を受注した。2019/10 に 2,060 万ドルで契約した案件で、Land Electronics 部門が担当する。(Leonardo 2020/3/23)
  • Arquus (ex-RTD : Renault Trucks Defense) は、Saint-Nazaire の工場における Bastion 装輪装甲車の製作が累計 500 両に達した、と発表した。2019 年に同社が製作した車両は総数 1,350 両、うち 1,200 両は仏陸軍向けの VT4 装甲車。(Arquus 2020/3/23)
  • Raytheon Co. は、Amazon 地域で使用しているブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) のレーダー網を更新する作業を進めている。2000 年代初頭に導入した 7 基の旧型レーダーを、次世代版 MSSR (Monopulse Secondary Surveillance Radar)・Condor Mk.3 に更新して、効率改善と電力消費低減を図るとの説明。それを実現するために、自動化した適応電力制御や、高デューティ サイクルの送信機、組み込み ADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast) を活用する。(Raytheon 2020/3/24)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/3/24)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) のオプション契約分を $932,836,737 で。米陸軍向けとサウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales, $605,338,640) で構成、2026/4/1 まで。累計受注額は $5,366,947,800 から $6,299,784,537 に。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0032/P00026)
NAVY
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : 特殊作戦用の通信システム、衛星通信、ネットワーク サポート サービス業務を $180,336,750 で。C5ISR (Command, Control, Communications, Computers, Combat systems, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) システム関連の、計画立案、評価、システム インテグレーション、システムの納入と配備、ネットワーク工学、兵站支援、構成管理、システム工学、文書類などを担当。2025/3 まで。基本契約 5 年間、オプション契約 6 ヶ月間、すべて実現した場合の総額は $199,486,199。Naval Information Warfare Center Atlantic, Charleston, SC (N65236-20-D-8003)
  • VT Halter Marine Inc. (Pascagoula, MS) : APL(S) 67 (Auxiliary Personnel Lighter - Small) の詳細設計と建造について、オプション契約分を $39,906,609 で。当初契約で 1-2 番艇の詳細設計と建造、今回のオプション契約で 4 番艇を建造。スペアパーツ、慣熟訓練、納入、技術データ パッケージも契約に含む。2021/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2230)
  • Honeywell International Inc. (Minneapolis, MN) : 耐放射線型電子機器の生産設備を対象とする維持管理を $10,340,614 で。前契約は N00164-18-G-GM66。2022/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-20-F-G001)
  • Pratt & Whitney (Hartford, CT) : F-35B 用の F135-PW-600 エンジンと組み合わせて使用する LF ISV (Lift Fan Inter Stage Vane) キット×7 セットを $7,681,734 で。前契約は N00019-17-G-8008。2021/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0658)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Ceradyne Inc. (Irvine, CA) : ESAPI (Enhanced Small Arms Protective Insert) を $111,100,000 で。陸軍・空軍向け、2021/12/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, Pennsylvania (SPE1C1-20-D-1242)
  • SupplyCore Inc. (Rockford, IL) : イリノイ州内で実施する、施設の整備・補修・運用を $75,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/9/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-20-D-0008)
  • TW Metals Inc. (Carol Stream, IL) : 民生品の金属製品を $62,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/9/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E5-20-D-0001)
AIR FORCE
  • L-3 Communications, Integrated Systems (Greenville, TX) : ミッション エアクラフトのフェーズ 1 改修に関わるエンジニアリング、調達、製作を $85,000,005 で。20行先不明の FMS (Foreign Military Sales) 案件、22/10 まで。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-20-F-4837)
  • JW Clark Enterprises Inc. (Chesapeake, VA) : JB (Joint Base) Langley-Eustis で実施する土木工事のオプション 4 契約分を $16,000,000 で。累計受注額は $75,000,000。2021/3/24 まで。633rd Contracting Squadron, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4800-16-D-0001/P00006)
  • Boeing Co. (Layton, UT) : ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 用の暗号化機能を対象とするアップグレード改修・インクリメント II (Cryptography Upgrade Increment II) について、修正契約を $8,330,128 で。ロット 3・オプション 2/4/8/9、A-4 ドロワー×176 セットを納入。2023/2/17 まで。累計受注額は $112,543,853。ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) Contracting Division, Hill AFB, UT (FA8204-19-C-0001/P00011)
ARMY
  • Vali Cooper International LLC (Covington, LA) : 米退役軍人省の保健システム (Department of Veterans Affairs Health Care System) を対象とするアーキテクト/エンジニアリング・技術支援業務を $30,000,000 で。2030/3/23 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-20-D-0027)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/3/23)
ARMY
  • Southwest Valley Constructors (Albuquerque, NM : Tucson セクターの国境壁建設工事について、修正契約を $524,000,000 で。2021/9/7 まで。Army Corps of Engineers, Phoenix, AZ (W912PL-19-C-0015/P00011)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : M109A7 自走榴弾砲×48 両、M992A3 弾薬補給車×48 両、関連支援業務について、修正契約を $339,131,639 で。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-17-C-0001/P00050)
  • SGS LLC (Yukon, OK) : オクラホマ州 Altus で実施する消防施設の建設工事を $19,940,157 で。2022/4/21 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-20-C-0005)
  • PD Systems Inc. (Springfield, VA) : 63rd Army Reserve Readiness Division 向けに実施する機材の整備・維持管理業務を $14,829,404 で。2025/3/29 まで。419th Contracting Support Brigade, Fort McCoy, WI (W911SA-20-D-3000)
  • SAWTST LLC (Newnan, GA) : 63rd Army Reserve Readiness Division 向けに実施する機材の整備・維持管理業務を $10,842,921 で。2025/3/29 まで。419th Contracting Support Brigade, Fort McCoy, WI (W911SA-20-D-3001)
NAVY
  • Pratt & Whitney (Hartford, CT) : F135 エンジンの低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 15 分を $193,780,323 で。米空軍向け $66,446,810 (34.3%)、米海軍向け $30,788,105 (15.9%)、米海兵隊向け $30,608,223 (15.8%)、海外パートナー向け $52,153,031 (26.9%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $13,784,154 (7.1%)。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0011)
  • Sabre Systems Inc. (Warrington, PA) : デジタル トランスフォーメーション (DX) に関する計画立案と実施、エンタープライズ アラインメント、インテグレーション、IT 関連のコンサルティングなどを $77,733,927 で。、NAVAIR (Naval Air Systems Command) Digital Group (Patuxent River, MD) 向け。2025/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0072)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89(V) 対潜戦指揮管制装置を対象とするプログラム管理とエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $29,647,813 で。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 10% を含む。2021/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5218)
  • Pave-Tech Inc. (Vista, CA) : NAS Fallon (Fallon, NV) で実施する誘導路 B と誘導路 G の補修工事を $15,189,633 で。2022/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2440)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Liverpool, NY) : AN/SLQ-32(V)6 電子戦装置 (SEWIP Surface Electronic Warfare Improvement Program) ブロック 2 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、数量増加に伴う修正契約を $8,800,000 で。2022/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5503)
  • KJS Support Services JV LLC (Fort Worth, TX) : NAF (Naval Air Facility) El Centro (El Centro, CA) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $8,594,573 で。2020/4/1-2021/3/31 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-18-D-5606)
AIR FORCE
  • The FlightSafety Services Corp. (Centennial, CO) : KC-46 の搭乗員と整備要員を対象とするシミュレータ訓練を、$25,000,000 で。Altus AFB で実施、2026/9 まで。米軍向けと、Air Force Security Assistance Training の下で実施するパートナー国向け。Air Force Installation Contracting Agency, 338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-20-D-0005)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. が、人工知能 (AI : Artificial Intelligence) 分野のソフトウェアを手掛けている Uptake と組んで、米海兵隊の M88 装甲回収車を対象とする予防整備の実現に乗り出すことになった。(Raytheon 2020/3/23)
  • 米インド太平洋軍 (USINDOPACOM : US Indo-Pacific Command) が、DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が開発した新ツール・COMPASS (Collection and Monitoring via Planning for Active Situational Scenarios) のプロトタイプを実地に試した。(DARPA 2020/3/19)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |