今週の軍事関連ニュース (2020/05/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • HMS Queen Elizabeth が 2020/4/29 に Portsmouth を出港して、訓練航海に出た。出港は当初の予定よりも数日遅れたが、これは乗組員に対して COVID-19 の検査を実施していたため。2 名の陽性が出たとのこと。(DefenseNews 2020/4/30, Eastern Daily Press 2020/4/30)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍太平洋艦隊は、第 27 回目となる RIMPAC (Rim of the Pacific) 演習を 2020/8/17-31 にかけて実施する、と発表した。ただし今回は、COVID-19 感染拡大という状況を受けて、洋上フェーズのみを実施、陸上での活動は最小限に留める。テーマは "Capable, Adaptive, Partners."。(US Pacific Fleet 2020/4/30)
  • 露海軍の Steregushchiy 級 (Project 20381) フリゲート・RFS Boiky が英国海峡を通航、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) から任務を引き継いでイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Mersey が随伴監視を実施した。RFS Boiky は補給艦 RFS Akademik Pashin と会同して、洋上補給を実施した。(Royal Navy 2020/4/30)
  • 米空軍は先週、非戦闘環境下において空中給油戦力を補完するために民間委託を取り入れる件について、Commercial Air Refueling Report を米下院軍事委員会 (HASC : House Armed Services Committee) に送付した。ただし Barbara Barrett 米空軍長官は、実現可能性研究について 60 日間の期間延長を要請している。法的・財政的な面の課題について理解するために、さらなる時間が必要、との説明。(Air Force Magazine 2020/4/27)

今日のニュースいろいろ
  • ロシア軍の Tu-142M×2 機がイギリスの領空に近接したため、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Typhoon FGR.4 が RAF Lossiemouth からスクランブルをかけた。(RAF 2020/4/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Omaha World Herald が報じたところでは、KC-135R×3 機を WC-135R に改修する件で、まず 1 機目の作業がスタートしたとのこと。(DID 2020/4/29)

フィリピン向け FMS (1) (DSCA 2020/4/30)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、フィリピン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-1Z を輸出すると通告した。総額は 4 億 5,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AH-1Z×6
  • T700-GE-401C エンジン×14 (うち 2 基は予備)
  • Honeywell 製 EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation Systems) w/PPS (Precise Positioning Service)×7 (うち 1 基は予備)
  • AGM-114 Hellfire II×6
  • APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System)×26
  • AN/AAR-47 ミサイル接近/レーザー警報装置
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasure Dispenser System)
  • AN/APR-39 RWR (Radar Warning Receiver)
  • TSS (Target Sight System)
  • 20mm 機関砲 M197×7 (うち 1 基は予備)
  • 20mm SHAPHEI (Semi-Armor Piercing High Explosive Incendiary) 弾×5,000
  • AIM-9M 訓練弾×2
  • 通信機材、電子戦システム、MJU-32/B フレア、MJU-38/B フレア、飛行訓練機材、LAU-68/A ロケット弾発射機、LAU-61/A ロケット弾発射機、支援機材、予備エンジン用コンテナ、スペアパーツ、補修用パーツ、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) と General Electric Co. (Lynn, MA)。オフセットの設定についてはメーカーとの直接交渉。

フィリピン向け FMS (2) (DSCA 2020/4/30)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、フィリピン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-64E を輸出すると通告した。総額は 15 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AH-64E×6
  • T700-GE-701Dエンジン×18 (うち 6 基は予備)
  • Honeywell 製 EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation Systems) w/PPS (Precise Positioning Service)×15 (うち 3 基は予備)
  • AGM-114 Hellfire×200
  • M36E9 Hellfire CATM (Captive Air Training Missile)×12
  • APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) キット×300
  • APKWS 誘導セクション×1,700
  • AN/ASQ-170 M-TADS (Modernized Target Acquisition and Designation Sight) / AN/AAR-11 M-PNVS (Modernized Pilot Night Vision Sensor)×6
  • AN/APG-78 FCR (Fire Control Radar, w/REU : Radar Electronic Unit))×6
  • AN/APR-48B M-RFI (Modernized-Radar Frequency Interferometer)×6
  • AN/AAR-57 CMWS (Common Missile Warning System)×8 (うち 2 基は予備)
  • FIM-92H Stinger×200
  • MUMT-2i (Manned-Unmanned Teaming-2) 動画受信装置×8 (うち 2 基は予備)
  • MUMT-2i Air-Air-Ground Kit×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/AVR-2B Laser Detecting Set×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/APR-39C(V)l+ Radar Signal Detecting Set×8 (うち 2 基は予備)
  • SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio System) 通信機×14 (うち 2 基は予備)
  • UHF/VHF 見通し線圏内通信機×14 (うち 2 基は予備)
  • AN/APX-123A(V) Common Transponder×8 (うち 2 基は予備)
  • IDM-401 IDM (Improved Data Modem)×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/ARN-149(V)3 ADF (Automatic Direction Finder)×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/ASN-157 ドップラー レーダー×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/APN-209 電波高度計×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/ARN-153 TACAN (Tactical Air Navigation)×8 (うち 2 基は予備)
  • TACAN 地上ステーション×4
  • VOR/ILS (Very High Frequency Omni-Directional Range / Instrument Landing System)×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/PYQ-10(C) Simple Key Loader×3
  • M230El + M139 AWS 機関砲×6
  • M261 ロケット弾発射機×18 (うち 6 基は予備)
  • M299 ミサイル発射機×18 (うち 6 基は予備)
  • 2.75in ロケット弾 Mk.66-4 用のロケット モーター (イナート)×6
  • 2.75in ロケット弾の HE (High Explosive) 弾頭 (イナート)×6
  • FIM-92 Stinger 用発射機×18
  • FIM-92 Stinger CFT (Captive Flight Trainer)×12
  • FIM-92 Stinger AHT (Aerial Handling Trainer)×6
  • 2.75in ロケット弾×5,000
  • 30mm 機関砲弾×80,000
  • 訓練機材、通信システム、ヘルメット、シミュレータ、発電機、輸送/列線機材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、ツール類、試験機材、訓練、訓練機材、技術データ、文書類、技術支援/兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (Mesa, AZ) と Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL)。オフセットの設定についてはメーカーとの直接交渉。

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) では、C-130T と KC-130T を対象とするアビオニクス陳腐化対策アップグレード (AOU : Avionics Obsolescence Upgrade) を進めているが、COVID-19 の感染拡大防止対策による移動禁止令のため、試験に GoPro を活用している由。(NAVAIR 2020/5/1)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works) で建造中の USS Lyndon B. Johnson (DDG-1002) で 2020/5/1 に、TSCE (Total Ship Computing Environment) の中核となるデータ センターの始動 (Data Center Light-Off) が実現した。(GDBIW Twitter 2020/4/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • Austal が、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの Cape 級哨戒艇×6 隻を 3 億 5,000 万豪ドル (2 億 2,500 万ドル) で受注した。Henderson Shipyard (Western Australia) で建造する。現在、オーストラリア国境警備隊は Cape 級×8 隻を保有、2 隻を海軍にリースしている。今回の 6 隻を加えると、合計 16 隻になる。(Australian DoD 2020/5/1, Jane's 2020/5/1)
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) では、退役した Alouette III の代わりとして 2013 年から AS365 Dauphin N の艦載化作業を進めている。2020/4/20-25 にかけて Toulon 沖の洋上で、FS La Fayette 艦上で初めて同機による着艦が実現した。Flotilla 35F が、機体と人員 7 名からなる分遣隊を送り込んで実施したもの。(French Navy 2020/4/30)
  • CCS (Crown Commercial Service) は以下の 5 社に対して、イギリス軍の訓練施設を対象とする施設管理業務 (Training Estates Services) の契約を発注する運びとなった。
    • Amey Defence Services Ltd.
    • Babcock DSG Ltd.
    • Kellogg Brown & Root Ltd.
    • Landmarc Support Services Ltd.
    • VIVO Defence Services Ltd.
    DIO (Defence Infrastructure Organisation) による Total Facilities Management の枠組みに基づく案件で、従来の National Training Estate Prime Contract に代わるもの。(MoD UK 2020/4/30)
  • ウクライナ国防省は、Odesa 地区の Alibey 射場で Neptune ミサイルの試射を実施した、と発表した。海軍の艦艇と空軍の航空機が試射に参加、シーカーに対する妨害を加えた状態で試射したとの説明。ウクライナでは、試験を進めている移動式の沿岸配備型に加えて、海軍のミサイル艇やコルベット、航空機にも巡航ミサイルを搭載する計画。(Ukraine MoD 2020/4/30)
  • ウクライナの NVK Iskra が、1L220UK 対砲兵レーダー、別名 Zoopark-3 の量産を開始した。年内に、最初の部隊配備を実現する計画。二番目の部隊配備は遅れて、2021 年にずれ込んだ。(Ukroboronprom 2020/4/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/4/30)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • American Roll On Roll Off Carrier Group Inc. (Parsippany, NJ) : 軍人の転勤に伴う移動支援を担当する、Global Household Goods Contract を $7,211,331,984 (価格修正条項付き) で。米国内での業務のうち最低 40% を、下請けの Unigroup、Suddath Companies、Atlas World Group、The Pasha Group に回す。2020/5/1-2024/1/31 まで。このうち最初のタスク オーダーは 2020/5/1-2021/2/1 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-20-D-R044)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : PAC-3 (Patriot Advanced Capability-3) ミサイル、PAC-3 MSE (Missile Segment Enhancement)、地上支援機材、スペアパーツ、サービス業務、施設、機材、計画立案、管理、試験を $6,068,344,959 で。2027/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-20-C-0023)
  • AeroVironment Inc. (Simi Valley, CA) : 自爆突入型 UAV・Switchblade Weapon System を $75,930,901 で。2023/4/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-20-C-0024)
  • MVL USA Inc. (Lansing, MI) : クウェートで実施する、維持管理、復元、近代化改修工事を $75,000,000 で。2025/4/29 まで。Army Corps of Engineers, Winchester, VA (W912ER-20-D-0002)
  • L-3 Fuzing and Ordnance Systems Inc. (Cincinnati, OH) : M734A1 マルチオプション信管のオプション V 契約分・169,738 セット、M783 撃発/遅発信管のオプション V 契約分・164,201 セット、初度費に関する修正契約を $64,971,714 で。2022/2/28 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-17-C-0024/P00015)
  • 以下の各社は、63rd Readiness Division (Mountain View, CA) 向けのプロジェクトに関わるパーツ、人員、機材、資材、輸送業務、監督業務を総額 $25,000,000 で。
    • Sustainable Design Consortium Inc. (Baltimore, MD) : W911SA-20-D-2008
    • AC Lopez Construction Inc. (Oceanside, CA) : W911SA-20-D-2009
    • MIK Construction Inc. (Whittier, CA) : W911SA-20-D-2010
    • Souza Construction Inc. (Farmersville, CA) : W911SA-20-D-2011
    • Site Work Solutions (Denver, CO) : W911SA-20-D-2012
    2025/4/30 まで。419th Contracting Support Brigade, Fort McCoy, WI
  • Midwest Construction Co. (Nebraska City, NE) : オハイオ州とミシシッピー州の架線で実施する、ハードポイントとプレースメントの建設工事を $20,219,550 で。2024/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Memphis, TN (W912EQ-20-D-0005)
  • IBM Corp. (Reston, VA) : PEO EIS (Program Executive Office Enterprise Information Systems, Radford, VA) 向けの IT サービス業務について、修正契約を $18,825,414 で。2021/4/13 まで。Army Contracting Command, NJ (W91QUZ-06-D-0010/2T0128)
  • L3 Technologies Inc. (Londonderry, NH) : 赤外線照明のパーツを $17,135,000 で。2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-F-0308)
  • West Coast JV LLC (Coos Bay, OR) : 88th Army Reserve Centers (Motor City Region) 向けの維持管理、近代化改修、改良工事について、修正契約を $12,000,000 で。2021/5/31 まで。419th Contracting Support Brigade, Fort McCoy, WI (W911SA-17-D-2004/P00004)
NAVY
  • Marinette Marine Corp. (Marinette, WI) : FFG(X) の詳細設計と 1 番艦の建造 (DD&C : Cetail Design and Construction) を $795,116,483 で。さらに 9 隻の建造と、PDA (Post-Delivery Availability) 支援、エンジニアリング/クラス サービス業務、慣熟訓練、訓練機材などをオプション契約として設定。すべて実現した場合の総額は $5,576,105,441。2035/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-2300)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : LHA(R) フライト 1・LHA-9 に関する先行調達、エンジニアリング、設計を $187,469,732 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2024/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-2437)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用のレトロフィット改修キットについて、修正契約を $129,189,887 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $107,814,159 (83%)、海外パートナー向け $21,375,728 (17%)。2025/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2512)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする改修とレトロフィットに関わる、プログラム管理、初度費、サイト支援業務などに関する修正契約を $89,521,608 で。前契約は N00019-19-G-0008。米空軍向け $33,909,821 (37.9%)、米海兵隊向け $16,993,891 (18.9%)、米海軍向け $6,823,127 (7.7%)、海外パートナー向け $18,707,572 (20.9%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $13,087,196 (14.6%)。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0571)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F 用の IRST (Infrared Search and Track) ブロック II について、オプション契約分 28 セットを $112,000,000 で。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット IV 分で、12 セットはオーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 分、$84,000,000。2023/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0019/P00001)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : Naval Information Forces Command 麾下・Command Information Office Directorate (Suffolk, VA) 向けの技術/プログラム支援業務を $84,046,650 で。戦略計画立案や情報戦などの関連。2025/8 まで。さらに 2026/2 までのオプション契約を設定。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center, Norfolk, Contracting Department, Norfolk, VA (N00189-20-D-0012)
  • 以下の各社は、LM2500 ガスタービン用のガス ジェネレータ (NSN : National Stock Number 2S 2835-01-237-1153) を総額 $70,000,000 で。
    • ANZGT (Air New Zealand Gas Turbines, Auckland, New Zealand) : N64498-20-D-4007
    • MTU Maintenance Berlin-Brandenburg GmbH (Ludwigsfelde, Germany) : N64498-20-D-4008
    米海軍、米沿岸警備隊、MSC (Military Sealift Command)、海外カスタマー向け。2026/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • Didlake Inc. (Manassas, VA) : NAS (Naval Air Station) Oceana (Virginia Beach, VA; 37%)、NWS (Naval Weapons Station) Yorktown (Yorktown, VA; 13%)、NNSY (Norfolk Naval Shipyard, Portsmouth, VA; 50%) で実施する保護サービス業務を $67,703,608 で。2025/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-D-0046)
  • Duke Energy Progress (Raleigh, NC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) で実施する省エネ化工事を $44,267,839 で。2021/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (GS-00P-14-BSD-1055 / N40085-20-F-9952)
  • Duke Energy Progress (Raleigh, NC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) で実施する省エネ化工事について、修正契約を $34,337,517 で。2021/12 まで。累計受注額は $38,633,517。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (GS-00P-14-BSD-1055 / N40085-19-F-9960)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : 戦術訓練システムと機材を対象とする、運用、整備、エンジニアリング、管理サービス業務を $27,488,581 で。オプション契約分まで含めた総額は $36,698,171。2020/8 まで。作業場所は以下の通り。
    • Fallon, NV (30%)
    • Havelock, NC (15%)
    • Virginia Beach, VA (14%)
    • Yuma, AZ (14%)
    • Altoona, FL (5%)
    • Beaufort, SC (4%)
    • Key West, FL (4%)
    • Manns Harbor, NC (3%)
    • Jacksonville, FL (3%)
    • Whidbey Island, WA (3%)
    • El Centro, CA (2%)
    • Miramar, CA (2%)
    • Lemoore, CA (1%)
    NSWC (Naval Surface Warfare Center), Corona Division, Norco, CA (N64267-20-C-0058)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : 9 アイテムで構成する eCASS (electronic Consolidated Automated Support System) 用のコンポーネント セット×159 組を $16,258,620 で。2022/5 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00393-20-C-P023)
  • Kratos Technology & Training Solutions Inc. (San Diego, CA) : サウジアラビア海軍向けの訓練、兵站支援、助言業務を $16,107,305 で。Naval Education and Training Security Assistance Field Activity の案件。基本契約 6 ヶ月、2020/11 まで。さらにオプション契約 3 ヶ月、2021/2 までと 15 日間の撤収期間を設定。すべて実現した場合の総額は $25,629,235。FMS (Foreign Military Sales) 案件。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA (N00189-20-C-Z023)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics, National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : 強襲揚陸艦 USS Tripoli (LHA-7) の PSA (Post-Shakedown Availability) 関連業務について、オプション契約分を $14,639,657 で。2021/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2404)
  • L3 Technologies Inc., L3 Henschel (Ayers, MA) : MSC の艦艇で使用している電気系統と管制モニタリング システム向けの、パーツとサービス業務を $13,479,434 で。2020/5-2025/4 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-20-D-6714)
  • Tetra Tech Inc. (Norfolk, VA) : NWIRP (Naval Weapons Industrial Reserve Plant) Bethpage (Bethpage, NY) で実施する、Site 1 Regional Groundwater-Drilling and Sampling Program に関する増額修正契約を $8,189,176 で。累計受注額は $20,724,268。2022/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic Norfolk, VA (N62470-16-D-6008/WE13)
  • Unified Business Technologies Inc. (Troy, MI) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC; 67%) と MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point (Havelock, NC; 33%) で実施する建設工事に関連する、エンジニアリング業務とプログラム管理業務のオプション 1 契約分を $7,453,778 で。SeaPort Next Generation 契約案件。2021/8 まで。累計受注額は $14,833,655。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N00178-19-D-8762 / N40085-19-F-3500)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control Corp. (Grand Prairie, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) を対象とする兵站支援、整備、補給、訓練と訓練支援、梱包・補完・輸送、製品保証などの支援業務を $618,000,000 で。最初のタスク オーダーは $10,363,415 で、高射隊向けの支援業務を実施。2020/4/30-2025/4/29 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0853-20-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • General Dynamics Mission Systems (Taunton, MA) : WIN-T (Warfighter Information Network-Tactical) 用のスペアパーツを $400,000,000 で。陸軍向け、2025/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-20-D-0043)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : 民生品のシェルターを $200,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/4/30 まで。懇請 SPE1C1-18-R-0003 による。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1259)
  • Synergy Logistics Services II LLC (North Kansas City, MO) : 倉庫業務を $57,999,169 で。DLA 向け、2025/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-20-D-5001)
  • L3 Technologies Inc. (Salt Lake City, UT) : AN/TSC-156D Phoenix 衛星通信端末機向けのスペアパーツを $49,999,995 で。陸軍向け、2025/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-20-D-0027)
  • Flyers Enterprises Inc. (Alpine, CA) : 航空タービン燃料油を $45,562,941 (価格修正条項付き) で。NASA (National Aeronautics and Space Administration) 向け、2024/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE605-20-D-4520)
  • Eaton Aeroquip LLC (Jackson, MI) : ホース、ホース アセンブリ、カップリング、バルブのスペアパーツを $39,073,093 で。海軍・空軍向け、2025/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-20-D-0071)
  • Honeywell International Inc. (North Clearwater, FL) : AN/TPQ-50 対砲兵レーダーとスペアパーツの補修を $11,000,000 で。国防総省向け、2025/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Grounds, MD (SPRBL1-20-D-0033)
AIR FORCE
  • MCR Federal LLC (McLean, VA) : Space Command and Control Division 向けのソフトウェア開発と IT オペレーション環境を $24,997,206 で。Cross Mission and Ground Communications Enterprise Corps. 案件。2025/4/30 まで。SMC (Space Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-20-F-0002)
  • Tecolote Research Inc. (Goleta, CA) : Space Command and Control Division 向けのソフトウェア開発と IT オペレーション環境を $24,980,243 で。Cross Mission and Ground Communications Enterprise Corps. 案件。2025/4/30 まで。SMC (Space Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-20-F-0001)
  • Raytheon Missiles & Defense (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を対象とする陳腐化対処について、修正契約を $15,598,152 で。2025/12/31 まで。オーストラリア、インドネシア、日本、ポーランド、カタール、ルーマニア、スペイン向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-18-C-0003/P00023)
  • Raytheon Technologies (Sterling, VA) : AOC WS (Air Operations Center Weapon System) の長期改修・維持管理について、修正契約を $7,369,100 で。プログラム管理、インテグレーション、試験、システム工学、訓練など。2020/7/31 まで。累計受注額は $653,986,234。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-F-0136/P00087)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Bright Ceramic Technologies Inc. (Palo Alto, CA) : DARPA の研究プロジェクトを $9,979,634 で。2022/6 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0102)
  • Stealth Software Technologies Inc. (Los Angeles, CA) : SIEVE (Securing Information for Encrypted Verification and Evaluation) 計画の下で実施する、ゼロ知識証明に関連する研究を $8,539,791 で。2024/5 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0087)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は WSMR (White Sands Missile Range, White Sands Missile, NM) で、米陸軍向け PrSM (Precision Strike Missile) の最終試射を実施した。飛翔経路、射程、精度といった目標はすべて達成できたとしている。(Lockheed Martin 2020/4/30, US Army 2020/5/1)
  • Lockheed Martin Corp. は、窒化ガリウム (GaN) の送受信モジュールを使用する AN/TPQ-53 レーダーについて、米陸軍への納入を開始した。対砲兵射撃のための目標捕捉 (CTA : Counterfire Target Acquisition) や対空捜索に使用可能。(Lockheed Martin 2020/4/28)
  • 一方、2019/9 に受注した AN/MPQ-64 Sentinel A4 レーダーの方は、2019/1 にシステム要求審査 (SRR : Systems Requirement Review)、システム機能審査 (SFR : Systems Functional Review)、予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を完了して、開発作業を進めているところ。(Lockheed Martin 2020/3/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) では、対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) の分野でさらなる優位をもたらす可能性があるデバイスとして、水中グライダー Slocum Gliders を試用中。(Royal Navy 2020/4/30, Jane's 2020/5/1)
  • Babcock International plc の豪州現地法人 Babcock Australasia が Lockheed Martin Australia と、オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けの HF 通信システム納入に関するパートナーシップ合意を締結した。Joint Project 9101 EDHFCS (Enhanced Defence High Frequency Communications System) の RfI 発出を受けた動き。Babcock はニュージーランドやイギリスで、HF 通信システムに関する契約を獲得済み。(Babcock International 2020/4/30)
  • Meggitt plc 傘下の Meggitt Training Systems は中東某国から、屋内・屋外の双方を使用するマルチミッション戦闘訓練施設の契約を 7,800 万ドルで受注した。(Meggitt 2020/4/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/4/29)
ARMY
  • 以下の各社は、M16A4 ライフルを総額 $383,311,941 で。
    • FN America LLC (Columbia, SC) : W56HZV-20-D-0024
    • Colt's Manufacturing Co., LLC (West Hartford, CT) : W56HZV-20-D-0025
    アフガニスタン、グレナダ、イラク、レバノン、ネパール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/4/28 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI
  • Travis Association for the Blind (Austin, TX) : 個人用装備と衣料品の補修、清掃、保管、配送業務に関する修正契約を $12,483,935 で。2021/4/20 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-18-C-0067/P00004)
  • Cepheid (Sunnyvale, CA) : COVID-19 分析器×333,000 を $9,933,000 で。2021/3/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-P-0154)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Glenn Edwards (Plaquemines Parish, LA) で実施する浚渫工事のオプション契約分を $7,675,998 で。2020/9/30 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0010/P00002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Water Military Services LLC (Camden, NJ) : Target Hill Wastewater Treatment Plant (Army Garrison West Point, NY) で実施する、下水処理施設の建設、補修、交換工事について、修正契約を $70,000,000 で。陸軍向け、2023/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-19-C-8327/P00001)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : レドームを $13,688,190 で。陸軍向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA2-20-C-0023)
  • Werres Corp. (Frederick, MD) : 2017/6/9 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0002 に基づく、民生用資材ハンドリング機材の調達対象に追加。(SPE8EC-20-D-0058)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : GBU-53/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント II こと for StormBreaker のロット 6 量産分を $32,780,869 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。CLIN (Contract Line Identification Number) 6001、AUR (All-Up Round)、Simmonds Precision Product とマルチカットで構成。2022/11/21 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8672-20-C-0005)
NAVY
  • Physical Optics Corp. (Torrance, CA) : T-45 用 HUD (Head-Up Display) の製作、試験、インテグレーション、納入に関わるエンジニアリング業務、ソフトウェア関連のサポート業務などを $17,783,583 で。前契約は N68335-19-G-0041。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic Number N091-003・N152-096・04-A-A1.01 による。2022/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-F-0001)
  • Vectrus J&J Facilities Support LLC (Colorado Springs, CO) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD)、Webster Field (St. Inigoes, MD)、Solomons Annex (Solomons, MD)、Point Lookout (St. Mary's County, MD) で実施するベース オペレーション業務を $17,090,690 で。オプション契約 7 件まで含めた総額は $190,007,916。2028/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-20-D-0009)
  • CFM International (West Chester, OH) : CFM56-7B27AE エンジンのオプション契約分を $13,582,486 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1071/P00172)
DeCA (Defense Commissary Agency)
  • Jones Lang LaSalle Americas Inc. (Chicago, IL) : 基地購買部向けの施設メンテナンス業務を $9,940,010 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 件。2020/7/1-2025/6/30 まで。DeCA (Defense Commissary Agency), Enterprise Acquisition Division, Construction Design Branch, JB (Joint Base) San Antonio, Lackland, TX (HDEC03-20-F-0028)
  • Jones Lang LaSalle Americas Inc. (Chicago, IL) : 基地購買部向けの施設メンテナンス業務を $9,632,375 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 件。2020/7/1-2025/6/30 まで。DeCA (Defense Commissary Agency), Enterprise Acquisition Division, Construction Design Branch, JB (Joint Base) San Antonio, Lackland, TX (HDEC03-20-F-0027)
  • Nelson Refrigeration Inc. (La Vista, NE) : 基地購買部向けの施設メンテナンス業務を $8,840,133 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 件。2020/7/1-2025/6/30 まで。DeCA (Defense Commissary Agency), Enterprise Acquisition Division, Construction Design Branch, JB (Joint Base) San Antonio, Lackland, TX (HDEC03-20-F-0033)
  • J&J Worldwide Services (Austin TX) : 基地購買部向けの施設メンテナンス業務を $7,822,654 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 件。2020/7/1-2025/6/30 まで。DeCA (Defense Commissary Agency), Enterprise Acquisition Division, Construction Design Branch, JB (Joint Base) San Antonio, Lackland, TX (HDEC03-20-F-0030)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、米陸軍向けの MFEW (Multi-Function Electronic Warfare) 電子戦システム ファミリーのうち、航空機に搭載する "Air Large" コンポーネント (MFEW-AL) の開発契約を受注した。発注元は CMG (Consortium Management Group) / C5 (Consortium for Command, Control and Communications in Cyberspace) で、これが米陸軍の代理を務める体制。(Lockheed Martin 2020/4/29)
  • 米空軍が、F-16 用の最新ソフトウェア (OFP : Operational Flight Program)・M7.2+ をリリースした。(AFMC 2020/4/28, Jane's 2020/4/29)
  • Leonardo DRS Inc. は米海軍から、水上戦闘艦用の CDS (Common Display System) を 6,200 万ドルで受注した。オプション契約分まで含めると 4 億 6,200 万ドルの案件。DRS Naval Electronics 部門が担当する。(Leonardo DRS 2020/4/28)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、人工知能 (AI : Artificial Intelligence) を活用してドッグファイトを無人で行う ACE (Air Combat Evolution) 計画について、4 月に予定していた最終試験 AlphaDogfight Trials Final を延期、2020/8/17-20 に実施する、と発表した。(DARPA 2020/4/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向けに Barracuda 計画の下で建造を進めている新型 SSN・FS Suffren が 2020/4/28 に、初めて静止潜航試験を実施した。(French MoD 2020/4/29)
  • ドイツ海軍の 212A 型潜水艦 U33 が、入渠のために Kiel に向かった。(German Navy 2020/4/28)
  • 英 DSTL (Defence Science and Technology Laboratory) が QinetiQ plc 以下の企業チームに、MAPLE (Maritime Autonomous Platform Exploitation) 計画のフェーズ 5 (MAPLE 5) に関する契約を発注した。(QinetiQ 2020/4/28)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 空軍が、GlobalEye 早期警戒機の 1 号機を受領した。(Saab 2020/4/29, Jane's 2020/4/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |