今週の軍事関連ニュース (2020/05/14)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 台湾海軍が、康定 Kang Ding 級 (La Fayette 級) が装備するデコイ発射機の更新を決めた件について、中国がフランスに取引を破棄するよう圧力をかけている。しかしフランスは、「契約を尊重する」「まず COVID-19 との戦いに集中すべき」として取引を進める考え。ブツは既報のように Dagaie Mk.2 で、8 億台湾ドル (2,680 万ドル) の案件。(AFP 2020/5/12, SINO Daily 2020/5/13)
  • James McPherson 米海軍長官代行は、前任車が立ち上げた将来空母戦力に関するスタディ "Future Carrier 2030" の打ち切りを決めたことを明らかにした。(Breaking Defense 2020/5/12)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・No.1 (Fighter) Sqn. (RAF Lossiemouth, Scotland) の Typhoon FGR.4 が、米空軍の B-1B と北海上空で共同訓練を実施した。B-1B はアメリカ本土からの無着陸飛来。(RAF 2020/5/12)

今日のニュースいろいろ
  • eAP (enhanced Air Police) 任務のためにエストニアに展開しているフランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の Mirage 2000-5 が、フィンランド空軍やスウェーデン空軍との合同訓練を実施した。2020/5/6 の午前中にフランスの Mirage 2000-5×3 機とフィンランドの F/A-18C×4 機、午後はフランスの Mirage 2000-5 とスウェーデンの JAS39C×6 機という組み合わせ。FSTE (Finnish Swedish Training Exercise) の枠組みに基づいて実施した。(French Air Force 2020/5/11)

今日のニュースいろいろ
  • TASS がロシア軍関係者からの情報として、「露空軍が Tu-22M3M の改造機を使って極超音速飛翔体の試射を実施した」と報じた。飛翔体は、X-32 のシリーズとは「まったくの別物」だとしている。(TASS 2020/5/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • アイルランド軍航空隊 (Irish Air Corps) が、560 万ドルを投じて PC-12×1 機を追加調達した。Paul Kehoe 国防相は議会で「各省庁からの要望に、より機敏に対応できる」と説明。(DID 2020/5/12)
  • ポーランド軍の装備部門が、戦闘支援・輸送・ELINT (Electronic Intelligence) 収集・指揮といった任務に使用するヘリコプター・32 機の調達計画 "Perkoz" を立ち上げた。Mi-2 の後継機で、兵員 5 名または貨物 1,000kg の搭載能力を要求。5 月中にメーカーからの提案を受ける。(Defence24 2020/5/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/5/12)
ARMY
  • Raytheon/Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin に関する修正契約を $121,764,089 で。2023/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0076/P00018)
  • Construcciones Jose Carro SE (Coto Laurel, Puerto Rico) : プエルトリコの Dorado で実施する、水路と擁壁の工事を $9,469,023 で。2021/2/28 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-20-C-0005)
NAVY
  • ATAC (Airborne Tactical Advantage Co., LLC, Newport News, VA) : 脅威シミュレーションに使用する、Type III 高亜音速機と Type IV 超音速機の保有・運用について、延長修正契約を $34,553,773 で。37% は Point Mugu で、19% は米国外で実施、2020/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0026/P00023)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の量産に関わるシステム工学、プログラム管理、構成監査、ツール類について、修正契約を $29,940,372 で。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P00039)
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : 海兵隊の F-35B で使用する、F135 エンジンの艦載予備品パッケージ・ロット 11 分 1 セットについて、修正契約を $10,648,976 で。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0020/P00022)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Serco Inc. (Herndon, VA) : ケミカル管理サービス業務のオプション 3 契約分を $29,002,941 で。DLA Aviation 向け、2021/5/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-17-C-5003/P00021)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : C-17 用の訓練機材と予備品を $25,439,155 で。NATO Airlift Management Program (Papa Air Base, Hungary) 向けで、WST (Weapon System Trainer)×1 (機体ステーションと教官卓・ロードマスター ステーションで構成)、CBT (Computer-Based Training) システムを設置する教育施設、統合プロセッサ タスク トレーナー、教範、2 年分の予備品で構成。NATO 向け FMS (Foreign Military Sales( 案件、2022/6/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-15-D-6266)
DHA (Defense Health Agency)
  • American Systems (Chantilly, VA) : Theater Medical Information Program-Joint を、モジュラー化した可搬性のあるソフトウェア スイートに移行するための計画立案を $11,636,887 で。2020/5/13-2020/9/30 まで。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT0038-20-F-0006)
DCSA (Defense Counterintelligence and Security Agency)
  • Verato Inc. (McLean, VA) : 前契約は HS0021-19-A-0005。DCSA のバックグラウンド 調査に関連する信頼性モニタリング/報告業務を、$8,735,669 で。2020/5/17-2021/5/16 まで。DCSA (Defense Counterintelligence and Security Agency), Acquisition and Contracting, Quantico, VA (HS0021-20-F-0010)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は、NGJ-LB (Next Generation Jammer Low Band) CB-1 (Capability Block 1) を担当する企業チームに、CPI Aero Inc. (Edgewood, NY) が加わった、と発表した。ポッドの構造部とアセンブリを担当する。(Northrop Grumman 2020/5/12)
  • GKN Aerospace は、Boeing Co. との間で締結している戦略的パートナーシップを 2023 年まで延長した。この合意の下、GKN が機体構造関連のコンポーネントやアセンブリを製作している機体は、F/A-18E/F、F-15E、C-17 の 3 機種。(GKN Aerospace 2020/5/11)
  • 米空軍は、AN/TPS-75 の後継機調達計画・3DELRR (Three-Dimensional Expeditionary Long-Range Radar, a.k.a. SpeedDealer) で、実証フェーズに参加する候補メーカーとして Lockheed Martin Corp.、Northrop Grumman Corp.、それとオーストラリアの CEA Technologies を 2020/5/8 に選定した。(USAF 2020/5/11)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、LEO (Low Earth Orbit) 向けの小型衛星群を用いる Blackjack 計画を推進する。米宇宙軍 (USSF : US Space Forces) ならびに Space Development Agency との協同案件。(DARPA 2020/5/11)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) は米空軍から、A-29/EMB-314 Super Tucano×1 機を追加受注した。受注済みの 2 機と合わせて 3 機となる。AFSOC (Air Force Special Operations Command) の CAA (Combat Aviation Advisor) ミッション向け。最初の 2 機はすでに組み立て中で 2021 年の納入を予定。訓練・支援業務は 2024 年まで続く。(SNC 2020/5/11)

今日の報道発表 (その他編)
  • AeroVironment Inc. は某同盟国から 2020/2/20 に、既存の RQ-20 Puma を対象とする能力向上改修の契約を $2,685,057 で受注した。長距離型の Puma LE (Long Endurance) と同等の機能を持たせるもので、サポート業務も契約に含む。(AeroVironment 2020/5/12)
  • Raytheon Technologies Corp. の Raytheon Intelligence & Space 部門が米陸軍 Army Contracting Command から、アフガニスタン空軍向けのパイロット訓練担当に選定された。3 年間・1 億 4,500 万ドルの案件。(Raytheon Technologies 2020/5/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/5/11)
AIR FORCE
  • Unisys Corp. (Reston, VA) : 空軍の気象部門を対象とする TADS (Technology Application Development and Sustainment) の業務を $630,000,000 で。ハード/ソフトの開発、納入、維持管理を担当、ネブラスカ州の Offutt AFB と Omaha で実施。2025/10/15 まで。55th Contracting Squadron, Offutt AFB, NE (FA4600-20-D-0002)
  • ApiJECT Systems America Inc. (Stamford, CT) : COVID-19 対処案件 "Project Jumpstart" と "Project Rapid," を $138,000,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)、BFS (Blow-Fill-Seal) インジェクション デバイスを製造・納入する。2022/5/8 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-20-C-0022)
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : Global Aircrew Strategic Network Terminal 向けの予備品について、オプション契約分 23 セットを $20,232,337 で。CLIN (Contract Line Item Number) #0008、2022/7 まで。累計受注額は $488,205,869。AFMC (Air Force Materiel Command), Hanscom AFB, MA (FA8705-14-C-0001/P00113)
ARMY
  • Chemring Sensors and Electronic Systems Inc. (Dulles, VA) : 地雷探知システム HMDS (Husky Mounted Detection System)、スペアパーツ、整備、訓練業務に関する修正契約を $200,218,380 で。開発、インテグレーション、製作、納入を担当。2022/8/15 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W909MY-18-D-0014/P00009)
NAVY
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) 用のキャニスターについて、オプション契約分を $42,842,169 で。2023/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5380)
  • Cape Environmental Management Inc. (Honolulu, HI) : MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar (San Diego, CA( で実施する環境対策・復元工事を $11,674,808 で。前契約は N62742-16-D-1807。2023/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-20-F-4678)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Falls Church, VA) : ケース分析、セキュリティ オフィサー、プログラム管理支援業務を $7,417,730 で。Office of Military Commissions 向けで、US Naval Station Guantanamo Bay で実施。2023/5/10 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-20-C-0082)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. の舶用慣性航法システム (INS : Inertial Navigation System)・SeaFIND が、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の認証を取得した。これで、IMO (International Maritime Organization) の規定に対応する舶用航法機材として使用可能になる。(Northrop Grumman 2020/5/11)
  • 2020/2/8 に HHSTT (Holloman High Speed Test Track) で、F-35 JPO (Joint Program Office)、Lockheed Martin Corp.、Martin Baker、BAE Systems によるキャノピー射出試験が行われた。(USAF 2020/5/8)

今日の報道発表 (その他編)
  • Rheinmetall Defence AG はドイツ連邦軍 (Bundeswehr) に、EOD (Explosive Ordnance Disposal) 向けの Fuchs 1A8 装甲車を納入中。契約額は数千万ユーロ規模で、2020 年中に完納の予定。(Rheinmetall Defence 2020/5/11)
  • GKN Fokker Services (Hoofddorp, the Netherlands) がオランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) との間で、固定翼機、回転翼機、各種支援システム向けのパーツ供給に関する延長契約を締結した。新契約の期間は 2022 年まで。各種パーツの供給ルートを単一の契約にまとめている。(GKN Fokker Services 2020/5/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |