今週の軍事関連ニュース (2020/06/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イギリス軍は 2020/6/1 付で、サイバー防衛担当部隊として第 13 通信聯隊を編成した。駐屯地は通信隊 (Royal Signals) の本拠地・Blandford。第二次世界大戦中に活動していた第 1 特殊無線通信群を前身とする。1959 年に第 13 無線通信聯隊となり、冷戦中はドイツの Berlin で任務に就いていた。その後、1994 年に解隊していたものを、今回、再編成した次第。(MoD Uk 2020/6/4)
  • オーストラリアとインドが、戦略的パートナーシップの一環として、物品役務相互支援協定 (MLSA : Mutual Logistics Support Arrangement) と、科学技術研究の共同推進に関する協定に調印した。(Australian DoD 2020/6/4)
  • OIR (Operation Inherent Resolve) の一環としてイラク軍向けの訓練を実施していたオーストラリアとニュージーランドの合同派遣部隊 Task Force Taji が、10 回目のローテーションで派遣任務を終了した。5 年間・10 次の派遣で合計 47,000 名を訓練した。(Australian DoD 2020/6/4)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) によると、SALIS (Strategic Airlift Interim Solution) の下で運用する輸送機は COVID-19 のパンデミックが勃発してからこちら、参加国向けにトータル 950t の医療物資を空輸したとのこと。2006/2 以降に累計 2,200 回・44,100 飛行時間を記録している。最大 5 機の An-124 以外に、AN-22、An-225、Il-76 Chap IV も利用可能。ドイツ向けの医療物資空輸では、2 度目のミッションで An-225 まで登場した。(NSPA 2020/6/4)

今日のニュースいろいろ
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) が 6 月の第二週から、F-35A×6機と人員 135 名をアイスランドの Keflavik AB に派遣した。(Icelandic Coast Guard 2020/6/3)
  • 在シリアロシア大使館が 2020/6/3 に Twitter で、シリア向け MiG-29 の第二陣を引き渡したことを明らかにした。これに先立ちシリアの SANA 通信が 2020/5/30 に、Hmeimim AB で行われた引渡式典の模様を伝えていた。(Radio Free Europe/ Radio Liberty 2020/6/4)
  • 2020/3/9 に打ち上げられた北斗航法衛星の 54 号機が、稼働を開始した。(新華社 2020/6/3)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国はアメリカに対して、在韓米軍施設で働く地元従業員の人件費負担に関する提案を実施、アメリカ側がこれを受け入れたことで 6 月半ばまでに全員の職場復帰が可能になる。韓国側の提案では、人件費 2 億ドルを負担するとしている。(DoD 2020/6/2)
  • USS Theodore Roosevelt (CVN-71) 艦上で CVW-11 が実施していた CQ (Carrier Qualifications) が、2020/6/2 に完了した。CVW-11 の編成は以下の通り。
    • VFA-31 Tomcatters
    • VFA-87 Golden Warriors
    • VFA-146 Blue Diamonds
    • VFA-154 Black Knights
    • VAW-115 Liberty Bells
    • VAQ-142 The Gray Wolves
    • HSC-8 Eightballers
    • HSM-75 Wolf Pack
    • VRC-30 Providers
    (US Navy 2020/6/2)
  • 米国防総省は、すでに発表済みの Nellis AFB など 5 ヶ所に続く第二陣 (トランシェ 2) として、第五世代移動体通信網 (5G) の実験/試験対象地域を追加発表した。内訳は以下の通り。
    • Naval Base Norfolk, VA (艦艇と桟橋の接続)
    • Joint Base Pearl Harbor-Hickam, HI (航空機の任務即応に関する評価)
    • Joint Base San Antonio, TX (整備・訓練における AR の活用, セキュリティ)
    • NTC (National Training Center, Fort Irwin, CA (FOB と TOC の接続)
    • Fort Hood, TX (FOB と TOC の接続)
    • Camp Pendleton, CA (FOB と TOC の接続)
    • Tinker AFB, OK (双方向スペクトラム共有)
    (DoD 2020/6/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相が、英仏共同で進めている MMCM (Maritime Mine Counter Measures) 計画の進捗について明らかにした。USV と UUV の組み合わせで、プロトタイプ 2 システムで試験を始めているところ。。フランスではさらに 2 システムを追加発注する意向。(Navy Recognition 2020/5/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/5)
NAVY
  • GE Aviation (Lynn, MA) : T700-GE-401/401C エンジンの補修・オーバーホールを $180,599,648 で。海軍の H-60 と海兵隊の H-1 向け。2025/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0115)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Mercy (T-AH-19) を対象とする 210 日間の入渠整備・オーバーホールを $56,450,644 で。2021/8 まで。オプション契約 17 件を含めた総額は $61,201,329。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205)
  • SEA (Systems Engineering Associates Corp., Middletown, RI) : XTDAS (Extensible Markup Language Test Data Analysis Tool) の開発・アップグレード・適用を $26,643,618 で。2025/6 まで。SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Newport, Newport, RI (N66604-20-D-L000)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : 第 III 海兵遠征軍 (III MEF : III Marine Expeditionary Force) と MCIPAC 向けの分析支援業務について、オプション 2 契約分を $12,355,663 で。2021/7 まで。沖縄で実施。MCIPAC (Marine Corps Installations Pacific) Regional Contracting Office, MCB (Marine Corps Base) Camp Butler, Okinawa, Japan (M67400-18-F-0065)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Apopka, FL) : 単色・ダイオード ポンプ型レーザー目標指示器×56 セットに関する修正契約を $7,289,968 で。前契約は N00164-17-G-JQ08。Common Sensor Payload Program の下で調達する MTS (Multi-spectral Targeting System) 向け。2022/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane, IN (N00164-17-F-J272)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Janz Corp. (Reynoldsburg, OH) : サージカル レーザー、テーブル、関連アクセサリーを $45,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2025/6/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-20-D-0010)
  • Outdoor Venture Corp. (Stearns, KY) : 軍標準型 Temper テントを $9,696,612 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/6/2 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1249)
  • Blind Industries and Services of Maryland (Baltimore, MD) : フェイスカバーを $8,750,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/6/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-B089)
AIR FORCE
  • Trident Systems Inc. (Fairfax, VA) : セキュリティ レベルが異なるドメイン間で安全なアクセスを可能にする、SCTECH (Secure Collaborative Technology) 用のソフトウェアとハードウェアを $35,000,000 で。SBIR (Small Business Innovative Research) 案件で、研究、適用、拡張、移行を担当。2025/6/5 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Rome, NY (FA8750-20-D-0600)
  • Work Services Corp. (Wichita Falls, TX) : Sheppard AFB で実施する給養業務について、修正契約を $20,537,296 で。2021/6/30 まで。累計受注額は $57,366,955。82nd Contracting Squadron, Sheppard AFB, TX (FA3020-18-C-0013/P00010)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : COVID-19 に関連する産業基盤支援について、修正契約を $20,000,000 で。2021/1/31 まで。累計受注額は $1,449,920,786。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8626-16-2138/P00053)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Clearfield, UT) : T-38 用の左右の翼端部品について、修正契約を $11,345,659 で。2027/7 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (SPE4AX-19-D-9404/P00022)
ARMY
  • Novavax Inc. (Gaithersburg, MD) : COVID-19 用の Novavax ナノ粒子ワクチンを $21,952,384 で。2021/6/3 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-C-0077)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : 特殊電子専用機を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $21,703,157 で。2021/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0014/P00063)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : インフラ関連の工学支援、モデリング支援、ウェポン システムのミッション データ分析と工学支援、適用支援、精密火力支援に関する工学/分析業務について、修正契約を $10,693,344 で。Shaw AFB で実施、2021/6/4 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0011/#000182)
  • Ocean Construction Services Inc. (Virginia Beach, VA) : Arlington National Cemetery (Arlington, VA) で実施する道路補修工事を $9,492,405 で。2021/10/5 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-20-C-0019)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は、F/A-18E/F ブロック III の初号機 (F287) が初飛行した、と発表した。(Boeing Defense Twitter 2020/6/4)
  • Polaris Government and Defense が 2020/5/29 に、米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) 向けの LTATV (Light Tactical All-Terrain Vehicle) として MRZR Alpha×814 両を受注した。7 年間・1 億 900 万ドルの契約で、ベース車は Tampa。LTATV は、Polaris MV850 ATV と GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems) 製 GMV 1.1 (Ground Mobility Vehicle 1.1) の間を埋める位置付け。(Jane's 2020/6/5)
  • Rheinmetall Canada、Lockheed Martin Canada、Rheinmetall Electronics (Bremen, Germany)、Lockheed Martin Training and Logistics Solutions (Orlando, FL) が組んで、カナダ陸軍 (Canadian Army) の車両乗員訓練システム導入計画・LVCTS (Land Vehicle Crew Training System) に応札することになった。(Rheinmetall Defence 2020/6/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • Luke AFB でオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) が実施している F-35A の搭乗員訓練で、累計飛行時間が 1,000 時間を突破した。1,000 時間目を記録した機体は A35-001、操縦していたのは Adrian Herenda 大尉で F/A-18 からの機種転換。(Australian DoD 2020/6/5)
  • GDLS-UK (General Dynamics Land Systems-UK) がイギリス陸軍に、8x8 の電動式無人輸送車 MUTT (Multi-Utility Tactical Transport)×2 両を納入した。小規模部隊向け。(GDLS Twitter 2020/6/4)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の River 級バッチ 2 OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Tamar が、艦名の由来である Tamar 川で就役式典を実施、艦旗を掲げた。(Royal Navy 2020/6/4)
  • Bell Textron Inc. がモンテネグロ空軍から、Bell 505 Jet Ranger X×2 機を受注した。用途は訓練用。Bell は最初の立ち上げとして、フランスでパイロット 3 名、Bell Training Academy (Fort Worth, TX) で整備員 8 名を養成する。(Bell Textron 2020/6/4)
  • ECA Group が大宇造船海洋 (DSME : Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering)から、韓国海軍向けの Jangbogo III 型潜水艦・バッチ II で使用する操舵コンソールを受注した。2023 年までに納入、2027 年までに試験を終える予定。左右方向の舵と上下方向の舵の両方を扱うコンソールで、Jangbogo III 型潜水艦・バッチ I×3 隻 (2016/2018/2019 年に各 1 隻を納入) でも同社製品を使用していた。(ECA Group 2020/6/4)
  • GE Aviation が 5 月に、KF-X で使用する F414-GE-400K エンジンの第一陣を KAI (Korea Aerospace Industries) に納入した。2016/5 に採用が決まっていたもの。(GE Aviation 2020/6/4)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の Kongsberg Maritime が Ocean Infinity から、USV に搭載する ROV (Remotely Operated Vehicle) 発進/回収機材・LARS (ROV Launch and Recovery System) を受注した。Armada フリートに搭載する。(Kongsberg Gruppen 2020/6/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/4)
ARMY
  • Harris Corp. (Rochester, NY) : 通信機、周辺機器、スペアパーツ、関連サービス業務につて、修正契約を $90,000,000 で。2021/6/21 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-16-D-5006/P00019)
  • Raytheon/Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin 対戦車ミサイルの全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、修正契約を $75,350,484 で。2023/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0076/P00019)
  • Alberici Constructors Inc. (St Louis, MO) : Mississippi River の Lock and Dam No.24、15 Tainter Gates と Bridge Spans の塗装・補修工事を $35,000,000 で。2025/6/2 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-20-D-0006)
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) South Atlantic Division Mobile District の Horizontal Design Program を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を、総額 $34,000,000 で。
    • Baskerville-Donovan Inc. (Mobile, AL) : W91278-20-D-0028
    • Jacobs Government Services (Orlando, FL) : W91278-20-D-0031
    • Mason & Hanger + Mead & Hunt JV (Tulsa, OK) : W91278-20-D-0032
    • Tetra Tech (Pasadena, CA) : W91278-20-D-0033
    2025/6/3 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) South Atlantic Division Mobile District の Horizontal Design Program を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を、総額 $15,000,000 で。
    • Baskerville-Donovan Inc. (Mobile, AL) : W91278-20-D-0027
    • CEMS Engineering Inc. (Summerville, SC) : W91278-20-D-0029
    • Cypress Digital (Ocean Spring, MS) :
    2025/6/3 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • The Dutra Group (San Rafael, CA) : ルイジアナ州 Plaquemines で実施するホッパ浚渫工事を $11,999,875 で。2021/8/6 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0028)
  • Mike Hooks LLC (Westlake, LA) : テキサス州 Matagorda で実施する浚渫工事を $7,901,200 で。2020/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-20-C-0020)
NAVY
  • 以下の各社は、NAS/JRB (Naval Air Station / Joint Reserve Base) Fort Worth で実施する各種建設工事を、総額 $49,000,000 で。
    • ENCANTO Facility Services 2 LLC (El Paso, TX) : N69450-20-D-0036
    • Bristol Prime Construction LLC (Anchorage, AK) : N69450-20-D-0037
    • MIK Construction Inc. (Dallas, TX) : N69450-20-D-0038
    • WEIL Construction Inc. (Alvarado, TX) : N69450-20-D-0040
    • VELIZ Construction LLC (El Paso, TX) : N69450-20-D-0041
    2025/5 まで。まず ENCANTO Facility Services 2 LLC が $907,847 で。Building 1428 の再生補修工事を受注、2021/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL
  • Jacobs Technology Inc. (Tullahoma, TN) : Naval Submarine Base Kings Bay と周辺施設で実施するベース オペレーション業務を $44,308,341 で。2021/9 まで。オプション契約 7 件まで含めた総額は $385,758,331。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-20-D-0045)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : JCREW (Joint Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) I1B1 (Increment One Block One) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分について、車載型、降車歩兵向け、関連キットのオプション契約分を $29,939,440 で。Expeditionary Warfare Program Office 向け、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • Austal USA LLC (Mobile, AL) : USS Oakland (LCS-24) の PSA (Post Shakedown Availability) を $7,727,457 で。2021/12 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Gulf Coast, Pascagoula, MS (N69316-20-F-4002)
AIR FORCE
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 11th WG (11th Wing) ならびに 89th AW (89th Airlift Wing) 向けの航空機整備・バックショップ支援業務について、修正契約を $40,422,804 で。JB (Joint Base) Andrews-Naval Air Facility Washington で実施、2021/8/31 まで。累計受注額は $105,218,774。11th Contracting Squadron, Services Flight, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-18-F-5045/P00015)
  • DLS (Data Link Solutions LLC, Cedar Rapids, IA) : MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution System Low Volume Terminal) を対象とする補修を $33,598,645 で。2023/6/4 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8539-20-D-0005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、Wood Products Tailored Logistics Support Program, East Region 向けのプライウッドを総額 $16,800,000 で。
    • Middle Atlantic Wholesale Lumber Inc. (Baltimore, MD) : SPE8E6-20-D-0016
    • Progressive Services Corp. (Beaverton, OR) : SPE8E6-20-D-0017
    • S&S Forest Products LLC (Boerne, TX) : SPE8E6-20-D-0018
    • Sylvan Forest Products LLC (Portland, OR) : SPE8E6-20-D-0019
    懇請 SPE8E6-20-R-0002 による。陸軍、海軍、海兵隊向け、2022/6/3 まで。MD、OR、TX の各州で実施。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA

今日の報道発表 (北米編)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は、USS Gerald R. Ford (CVN-78) に搭載した EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) と AAG (Advanced Arresting Gear) が、累計発着艦 3,000 回を突破した、と発表した。年内に 8,000 回を達成する計画になっている。(GA-EMS 2020/6/3)
  • GKN Aerospace は 2019 年に、V-280 Valor で使用するコンポーネント・2 点を Bell Textron Inc. に納入した。これが飛行試験に入り、これまでに 12 飛行時間を消化。(GKN Aerospace 2020/6/3)
  • Boeing Co. は米海軍に、アクロバットチーム "Blue Angels" 向け F/A-18E/F の初号機を納入した。年内に 11 機を納入する予定。この機体は NAS Patuxent River で VX-23 が飛行試験に使用する。6 月末に 2 機目も加わる予定。飛行試験が終わったところで NAS Jacksonville に移して塗装を行い、部隊に回す。残りの 3-11 号機は最初から塗装済みの状態で完成させる。(Boeing 2020/6/3, Jane's 2020/6/5)
  • Bell Textron Inc. が、米陸軍の FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 計画向けに提案している Bell 360 Invictus を手掛ける企業チーム、Team Invictus について発表した。顔ぶれは以下の通り。
    • Astronics Corp. (発電、変圧、配電機器)
    • Collins Aerospace (アビオニクス)
    • GE Aviation (T901 エンジンと HAS : Health Awareness System)
    • ITT-Enidine Inc. (パッシブ LIVE : Liquid Inertia Vibration Eliminator)
    • L3Harris Technologies Inc. (WESCAM MX-15D センサー ターレット)
    • Parker Lord (ローター ダンパー、メイン ローター用 CF ベアリング、テイル ローター用テンション トーション ストラップ、AVC : Active Vibration Control)
    • Mecaer Aviation Group Inc. (収納式尾脚)
    • MOOG Inc. (飛行制御コンピュータ、ソフトウェア、アクチュエータ)
    • TRU Simulation + Training (フライト シミュレータ)
    (Bell Textron 2020/6/4)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、安定化機能、カメラ、その他のセンサー機器、アンテナ類を手がけている IJK Controls (Pasadena, CA) を買収した。施設や知的所有権も対象。(GA-ASI 2020/6/4)
  • BAE Systems Inc. は米陸軍に、M2A4 Bradley 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) の 1 号車を納入した。(BAE Systems Twitter 2020/6/4)
  • カナダ政府は Zodiac Hurricane Technologies (Delta, British Columbia) に、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの新型多用途艇×30 隻を 3,500 万カナダドルで発注した。(Government of Canada 2020/6/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • Fincantieri Sp.A と Naval Group のジョイント ベンチャー・Naviris が、初の契約を獲得した。仏伊共同の科学技術研究案件で、発注元は OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement)。対象分野は「設計プロセスにおけるシミュレーションの活用 (デジタル シップ)」「エネルギー消費の最適化」「水上艦向けの燃料電池」「将来の兵站支援」「海洋状況の克服」。(Fincantieri 2020/6/4)
  • Airbus Helicopters はハンガリーに、救難型 H145M×3 機を追加納入した。(Airbus Helicopters Twitter 2020/6/4)
  • チェコの航空研究機関 VZLU (Vyzkumny a Zkusebni Letecky Ustav) で 2020/5/25 に、L-39NG (#7003) による疲労試験がスタートした。5,000 飛行時間分×5 セット、65 万サイクル分の試験を実施する。L-39NG は旧モデルの 3 倍の寿命を備えるとしている。(VZLU 2020/6/3, Aero Vodochody Aerospace 2020/6/3)
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向け FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲートの 6 番艦、FS Normandie が、2020/6/3 に就役した。これで同級は全艦が出揃った。(French Navy 2020/6/4, Naval News 2020/6/4)
  • Henderson (Western Australia) で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの潜水艦救難システム施設を建設する工事がスタートした。Civmec が 1,250 万豪ドルで受注している案件。(Australian DoD 2020/6/3)
  • 露海軍向けの Admiral Gorshkov 級フリゲート (Project 22350)・RFS Admiral Kasatonov が、就役前に実施する国家試験の最終段階で、バルト海において Paket-NK による対魚雷迎撃試験を実施した。(Russian MoD 2020/6/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/3)
ARMY
  • Skanska Koch Inc. (Carteret, NJ) : New York City のエリアで実施する、物理的セキュリティ/安全性改良の工事を $43,865,000 で。2022/11/3 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-20-C-0013)
  • National Security Innovations Inc. (Boston, MA) : グレーゾーンに関わる 8 分野の研究を $7,815,789 で。2025/6/2 まで。Army Corps of Engineers, Alexandria, VA (W5J9CQ-20-C-0004)
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : パイプライン浚渫で使用する機材と人員を $7,130,000 で。2020/8/27 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0027)
  • Raytheon Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin 用の軽量型発射機 (LCLU : Lightweight Command Launch Unit) について、システム認証に関わるエンジニアリング サービス業務の修正契約を $7,060,279 で。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0038/P00048)
AIR FORCE
  • Honeywell Aerospace (Phoenix, AZ) : コンパクト型の戦略グレード ジャイロスコープを $41,632,751 で。2025/8/28 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Kirtland AFB, NM (FA9453-20-C-0013)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : ノルウェーとイタリア向けの F-35 向け再プログラム施設で使用するシステム/消耗品を対象とする、整備・維持運用支援業務を $18,670,070 で。Eglin AFB で実施、2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0052)
  • Branscome Inc. (Williamsburg, VA) : Naval Station Norfolk (Norfolk, VA) の LP エリアにある、R/W 10/28 と ILS (Instrument Landing System) を対象とする補修を、$16,920,452 で。2021/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-20-C-0031)
  • DRS Laurel Technologies (Johnstown, PA) : TI16 (Technical Insertion 16) mod.1 仕様 CDS (Common Display System) を構成するコンソール、ディスプレイ、周辺機器 (CDP : Consoles, Displays, and Peripherals) について、オプション契約分を $8,830,253 で。スペイン向け FMS (Foreign Military Sales) 0.04% を含む。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC(N00024-20-C-5605)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K 用のシステム/サブシステムを対象とするアップデート支援を $7,681,241 で。2022/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0692)

今日の報道発表 (北米編)
  • Babcock は GDEB (General Dynamics Electric Boat) から、米海軍の Columbia 級と英海軍の Dreadnought 級で使用するミサイル発射筒・CMC (Common Missile Compartment) 用の MTA (Missile Tube Assembly)×18 セットを追加受注した。2014 年以来の累計受注は 57 基から 75 基に増加。(Babcock 2020/6/2)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、AGM-88G AARGM-ER (Advanced Anti-Radiation Guided Missile - Extended Range) による最初の拘束飛行試験を実施した、と発表した。(NAVAIR 2020/6/2)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace) が Marvin Engineering から、F-35 のロット 14 量産分で使用する空対空ミサイル用パイロンを 1 億 3,600 万クローネ (1,430 万ドル) で受注した。(Kongsberg Gruppen 2020/6/3)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) が、米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) と一部の米陸軍機で使用する DVEPS (Degraded Visual Environment Pilotage System) を受注した。機材の納入に加えて、その後のサポート業務も契約に含む。マルチセンサーによる、視界不良環境下での状況認識を実現する製品。(SNC 2020/6/2)
  • AgustaWestland Philadelphia Corp. (dba Leonardo Helicopters) が米海軍から 32 機を受注している、AHTS (Advanced Helicopter Training System) 向けの TH-73A について、Triumph Group 傘下の Triumph Systems & Support - Mechanical Solutions 部門が、コックピットとエンジンの制御システムを担当する。もともと同社が AW119 向けに担当しているもの。(Triumph Group 2020/6/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が 2020/6/2 に、LORA (Long-Range Artillery Weapon System) 弾道ミサイル×2 発の試射を成功裏に実施した、と発表した。同社の Systems, Missiles & Space Group が開発を担当している。(IAI 2020/6/2, Jane's 2020/6/2)
  • Elbit Systems Ltd. 傘下の GeoSpectrum Technologies が某国から、水中長距離音響通信システム LRAM (Long-Range Acoustic Messaging) を受注した。先にカナダ向けに納入したばかりの製品。(GeoElbit Systems 2020/6/2)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の No.82 Wing 麾下にある訓練飛行班 (82TF : No.82 Wing Training Flight, RAAFB Amberley) が、オーストラリア国内での F/A-18F の転換訓練飛行を開始した。ただし今回の訓練はトライアル。従来は米海軍で転換訓練を実施しており、それを自国内に移す動きのひとつ。(Australian Department of Defense 2020/6/3)
  • QinetiQ Australia が Queensland の州政府向けに、同州北西部の Cloncurry Aerodrome に開設する UAV 試験施設・UAS FTR (Unmanned Aircraft System Flight Test Range) の設計契約を受注した。滑走路、格納庫、ワークショップなどを設置する。(QinetiQ 2020/6/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |