今週の軍事関連ニュース (2020/06/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が 2020/6/15 に、52,000 名ほどいる在独米軍を、おおむね半分となる 25,000 名に削減する、と発表した。なお、52,000 名のうち常駐は 34,000-35,000 名で、残りはローテーション配備。(SpaceWar 2020/6/15)

今日のニュースいろいろ
  • 北大西洋会議 (NAC : North Atlantic Council) は 2020/6/12 に、ウクライナを Enhanced Opportunities Partner に指定した。これは協力関係の維持・深度化を図る Partnership Interoperability Initiative の一環として実現した措置。ウクライナはすでに、アフガニスタンやコソボにおける NATO の作戦に部隊を派遣しているほか、NRF (NATO Response Force) や演習への参加も実現している。ウクライナ以外では、オーストラリア、フィンランド、ジョージア (グルジア)、ヨルダン、スウェーデンが同じステータス。(NATO 2020/6/12)
  • バルト三国は、防空指揮管制システム BALTNET (Baltic Air Surveillance Network and Control System) の協調運用に関する合意をまとめているが、これを 2020/6/11 にリトアニアの議会が承認した。BALTNET は NATINAMDS (NATO Integrated Air and Missile Defence System) に組み込まれてバルト三国の防空を司っている。(Lithuanian MoD 2020/6/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 基地の浸水で水に浸かってしまったイスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) の F-16C/D Barak×8 機のうち、すぐ任務に戻れない状態だった 3 機の修理が行われて、2020/6/12 に全機の復帰が宣言された。(IAF 2020/6/12, DID 2020/6/15)
  • 露海軍向け Borei 型 (Project 955A) SSBN・RFS Knyaz Vladimir (K-549) が、2020/6/12 に就役した。R-30 Bulava×16 発を搭載する。(Naval News 2020/6/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/16)
ARMY
  • 以下の各社は、Military Munitions Response Program に基づく環境規制遵守・復元などの弾薬関連業務を総額 $400,000,000 で。
    • EA-Wood-2 MP JV (Hunt Valley, MD) : W912DY-20-D-0073
    • Gsina-Gilbane JV LLC (Flemington, NJ) : W912DY-20-D-0075
    2025/2/3 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Northrup Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : LRR-E (Long Range Radar-Enhanced) と VADER (Vehicle and Dismount Exploitation Radar) を $89,551,256 で。2025/6/15 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-20-D-0012)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) 用のトレーラーに関する増額修正契約を $61,890,745 で。32 両から 3,541 両に増加。2021/10/31 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-C-0095/P00282)
  • NIC4 Inc. (Tampa, FL) : VSAT (Very Small Aperture Terminal) 関連のサービス業務と機材について、対象拡大・追加に伴う修正契約を $16,778,695 で。2024/7/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-19-D-5001/P00002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Seqirus Inc. (Summit, NJ) : インフルエンザ ワクチンを $66,563,972 で。陸海空軍・沿岸警備隊向け、2021/6/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DP-20-D-0004)
  • Pentaq Manufacturing Corp. (Sabana Grande, Puerto Rico) : トラウザーズを $33,645,750 で。陸軍向けで基本契約 1 年間、2021/6/15 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-20-D-1258)
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : AV-8B 用のスペアパーツを $8,928,000 で。海軍向け、2020/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-C-R016)
  • Skupien Solutions (dba Superior Surgical, Brentwood, TN) : 医療関連機材とアクセサリー類を $8,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2025/6/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-20-D-0043)
NAVY
  • 以下の各社は、Marine Corps Installations East の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を総額 $60,000,000 で。
    • Civil Works Contracting LLC (Wilmington, NC) : N40085-15-D-0847
    • Hager Construction Co. (Jacksonville, FL) : N40085-15-D-0848
    • Onopa Services LLC (Sanford, FL) : N40085-15-D-0850
    • Quadrant Construction Inc. (Jacksonville, NC) : N40085-15-D-0851
    NC (90%)、GA (3%)、SC (3%)、VA (3%)、その他 (1%) で実施。2021/6 まで。累計受注額は $150,000,000。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • Austal USA LLC (Mobile, AL) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を対象とする設計業務と IDPME (Integrated Data and Product Model Environment) 支援業務について、オプション契約分を $43,362,470 で。技術分析、構成管理、ソフトウェアのメンテナンス、供給源途絶に関する分析なども実施。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2301)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : NAS (Naval Air Station) Pensacola (Pensacola, FL) の Building 633 で実施する補修工事について、修正契約を $33,097,127 で。前契約は N62470-19-D-8024。2021/9 まで。累計受注額は $34,095,501。オプション契約 7 件まで含めた総額は $38,407,860。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-20-F-0077)
  • AH Environmental Consultants Inc. (Newport News, VA) : NAVFAC Southeast の AO (Area of Operations) で実施する環境関連のコンサルティング サービス業務を $15,000,000 で。2025/6 まで。まず NSA (Naval Support Activity) Panama City 向けの洪水汚染防止計画立案と年次評価を $61,661 で。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-20-D-0031)
  • 以下の各社は、気象学・海洋学関連業務を総額 $11,288,928 で。
    • Forward Slope Inc. (San Diego, CA) : N66001-20-D-3430
    • ODME Solutions LLC (San Diego, CA) : N66001-20-D-3431
    • SOLUTE (San Diego, CA) : N66001-20-D-3432
    • Syneren Technologies Corp. (Arlington, VA) : N66001-20-D-3433
    FMS (Foreign Military Sales) システム、遠征/統合システム/プロジェクトなどが対象。基本契約 2 年間、2020/6/16-2022/6/15 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 件を設定、2025/6 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA
AIR FORCE
  • Boeing Co., St. Louis, Missouri) : F-15SA 用の搭乗員訓練機材 (ATD : Aircrew Training Device) について、修正契約を $22,665,000 で。FMT (Full Mission Trainer)×1 基と、King Khalid AB 一帯のビジュアル データベース、既存の機材を対象とする 5 年分の兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) で構成。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/4/30 まで。累計受注額は $93,740,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-17-C-6398/PZ0011)
  • Braxton Technologies LLC (Colorado Springs, CO) : Schriever AFB で実施するインフラ関連の支援業務 (Infrastructure - Minimal Viable Product) について、修正契約を $19,910,587 で。2021/4/30 まで。累計受注額は $80,366,105。SMC (Space Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-19-C-0003/P00014)

今日の報道発表 (北米編)
  • Bell Textron Inc. は、米陸軍の FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 計画に提案している Bell 360 Invictus で使用する機体状況監視システムの担当として、GE Aviation を選定した。Bell 360 で使用する T901 エンジンも同社の製品。(GE Aviation 2020/6/16)
  • SSC (Ship to Shore Connector) の 2 番艇・LCAC-101 が、2020/6/8 の週に領収試験を実施した。(US Navy 2020/6/16)
  • USS John S. McCain (DDG-56) が、乗組員の練成に続いて実施した基礎認証を完了した。これは艦が任務に復帰する際に必要とされる手続きのひとつ。(NAVSEA 2020/6/15)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasure) システムと、アップグレード、改修、導入に関わるサポート業務を 1 億 5,130 万ドルで受注した。締結済みの契約の一環で、対象機種は C-17A、HC/MC-130J、KC-46、P-8A、CH-53K、C-37 など。(Northrop Grumman 2020/6/16)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat) が AECOM (Los Angeles, CA) に、Columbia 級 SSBN の建造で使用する新施設 (SYAB : South Yard Assembly Building) の建設工事を 5 億 4,400 万ドルで発注した。SYAB 自体は 2019/9 に起工しており、今回の契約は追加分。Groton の造船所で実施する、過去 50 年間で最大規模の施設強化だとしている。(GDEB 2020/6/15)
  • 加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) が Seaspan 麾下の Vancouver Shipyard に、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの新型補給艦・JSS (Joint Support Ship)×2 隻の建造契約を 24 億カナダドルで発注した。2018/6 から船殼ブロックの製作を始めている 1 番艦の全規模建造への移行と、2 番艦の建造をカバーするもの。1 番艦は 2023 年、2 番艦は 2025 年の納入を予定している。2 隻と初期分スペアパーツの総額は 31 億カナダドル、さらに設計や計画管理などの経費 10 億カナダドルが加わり、総経費 41 億カナダドル -->(PSPC 2020/6/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は、Thales 製の偵察用小型 UAV (SMDR : Systeme de Mini-Drone de Reconnaissance / Mini-Drones Reconnaissance System) の第一陣、3 システムを仏陸軍に引き渡した。(French MoD 2020/6/15)
  • RUAG は Safran Helicopter Engines との間で、Super Puma が搭載する Makila エンジンの燃料制御系統を対象とする整備業務の請負契約延長を決めた。新たな期限は 2021 年。(RUAG 2020/6/15)
  • Leonardo Sp,A は 2020/5/29 に、Avio Sp.a 株・988,475 株を 1,400 万ユーロで取得、持株比率を 3.75% 引き上げて 29.63% とした。(Leonardo 2020/6/15)
  • ジャマイカ軍 (JDF : Jamaica Defense Force) が、Thales 製の Bushmaster 装甲車×6 両 (兵員輸送型と救急車型を 3 両ずつ) 追加調達、総数を 18 両に増勢することになった。エンジンを止めていても電源と空調を作動させられるように、APU (Auxiliary Power Unit) を備えるのが独自仕様。(Thales 2020/6/15)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/15)
ARMY
  • Shimmick Construction Co., Inc. (Oakland, CA) : Chickamauga Lock (Chattanooga, TN) で実施するチェンバー交換工事について、修正契約を $78,801,484 で。2023/6/23 まで。Army Corps of Engineers, Nashville, TN (W912P5-17-C-0007/P00012)
  • Heil Trailer International LLC (Gatesville, TX) : 移動式給油システム、PQT (Production Qualification Testing) 供試体と関連支援業務などを $37,063,855 で。2025/6/14 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-D-0047)
  • Cashman/Dutra JV (Quincy, MA) : マサチューセッツ州 Boston で実施する浚渫工事について、修正契約を $18,027,778 で。2021/6/16 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-18-C-0010/P00009)
  • Versar Inc. (Springfield, VA) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施するテクニカル サービス業務を $10,200,664 で。施設がらみの検査、評価、補修、試験などの関連。2022/12/14 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-20-F-0262)
  • Kleinfelder Inc. (Rancho Cordova, CA) : カリフォルニア州 Sacramento で実施する、土木工事関連の設計・建設を $9,476,096 で。2023/4/22 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-20-F-0080)
  • Moog Inc. (Blacksburg, VA) : スリップリング×180 セットを $9,360,000 で。2021/6/16 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-C-0121)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、ドイツ国内の在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) 施設を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $49,000,000 で。
    • AECOM International Inc. (Neu-Isenburg, Germany) : FA5613-20-D-0008
    • Buchard-Horn GmbH (Frankfurt am Main, Germany) : FA5613-20-D-0009
    • Dorsch Gruppe International GmbH (Weisbaden, Germany) : FA5613-20-D-0010
    • igr AG (Rockenhausen, Germany) : FA5613-20-D-0011
    • Jacobs Engineering Group Inc. (Arlington, VA) : FA5613-20-D-0012
    • Peschla + Rochmes GmbH (Kaiserslautern, Germany) : FA5613-20-D-0013
    USAFE司令部、Ramstein AB、その他の施設が対象。2027/6/15 まで。700th Contracting Squadron, Ramstein Air Base, Germany
  • HDT Global (Salon, OH) : TERP (Transporter Erector Replacement Program) の製作に関する修正契約を $17,581,114 で。オプション 3 契約で、ロット 3 量産分。2022/1/20 まで。累計受注額は $83,751,189。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8204-13-C-0010/P00055)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 極超音速交戦に関する研究を $13,000,000 で。2025/3 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Eglin AFB, FL (FA8651-20-D-0036)
  • Lockheed Martin Corp. (King of Prussia, PA) : AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) を対象とする ORCA (Operational Realtime Combat Analysis) インクリメント 2 ソフトウェア パッケージを $7,329,960 で。2021/6/14 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin, AFB, FL (FA8682-20-C-0007)
NAVY
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USS Miguel Keith (T-ESB-5) を対象とする 120 日間の PSA (Post Shakedown Availability) を $30,269,098 で。2020/12 まで。オプション契約分まで含めた総額は $30,985,070。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-20-C-4037)
  • Summer Consultants Inc. (McLean, VA) : NAVFAC Washington の AO (Area of Operations) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。MD (40%)、VA (40%)、Washington DC (20%) が対象。2025/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington, Washington DC (N40080-20-D-0017)
  • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : USS Ship Delbert D. Black (DDG-119) を対象とする PSA (Post Shakedown Availability) のオプション契約分を $20,447,455 で。2021/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2317)
  • University of California San Diego, Scripps Institution of Oceanography (San Diego, CA) : 無人システムによる海洋サンプリングの手法開発を $16,542,048 で。2025/6 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-20-C-2039)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Honeywell International Inc., Honeywell Aerospace-Tucson (Tucson, AZ) : H-60 Blackhawk 用の APU (Auxiliary Power Unit) を $27,243,370 で。陸軍向け、2025/6/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-20-D-0054)
  • Dixie Chemical Co., Inc. (Pasadena, TX) : 高密度の合成炭化水素ジェット燃料を $12,619,380 で。海軍・空軍向け、2025/6/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy - Aerospace Energy, San Antonio, TX (SPE601-20-D-1510)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • 以下の各社は、国内向け航空機チャーター業務 (Domestic Airlift Charter Services) を総額 $697,000,000 で。
    • Eastern Airlines LLC (Wayne, PA) : HTC711-20-D-CC03
    • USA Jet Airlines Inc. (Belleville, MI) : HTC711-20-D-CC04
    2018/10 に開始した案件で、今回の契約期間は 2020/6/15-2023/9/30 まで。アメリカ本土、メキシコ、カナダ、カリブ海諸島が対象。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Technologies Corp. 傘下の Raytheon Missiles & Defense 部門が、F/A-18E/F による GBU-53/B StormBreaker (SDB II : Small Diameter Bomb インクリメント II) の誘導投下試験を初めて実施した。すでに F-15E で試験を実施しており、F-35 についてもインテグレーションを進めている。(Raytheon Technologies 2020/6/15)
  • Raytheon Technologies Corp. 傘下の Raytheon Intelligence and Space 部門が米空軍から、新型指揮統制システム ABMS (Advanced Battle Management System) の開発契約を受注した。5 年間・9 億 5,000 万ドルの案件で、熟成・実証・展開を実施する。(Raytheon Technologies 2020/6/15)
  • 米海軍の整備拠点 FRCE (Fleet Readiness Center East) で、F-35 で使用するコンポーネント 14 点の補修・試験が可能になった。Lockheed Martin Corp. との官民連携によって実現したもの。(US Navy 2020/6/12)
  • Boeing Co. は、米空軍予備役軍団 (AFRC : Air Force Reserve Command) 麾下・916th ARW (916th Air Refueling Wing) 向け KC-46A の初号機 (#6011) を納入した。12 機の配備を予定している。(Boeing Twitter 2020/6/13)
  • FLIR Systems Inc. は米陸海軍から、Centaur UGV×160 台あまりを総額 2,350 万ドルで受注した。米陸軍の MTRS II (Man Transportable Robotic System Increment II) 計画によるもので、EOD (Explosive Ordnance Disposal) 向け。海軍は新規受注。2020/3 以降に米空軍と米海兵隊も含めて、Cenraur は総額 6,500 万ドル・500 台あまりの受注を得ている。(FLIR Systems 2020/6/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • TKMS (thyssenkrupp Marine Systems AG) が、2017 年から開発を進めてきていたモジュラー型大型 UUV について発表した。経済・エネルギー省の資金を得て進めてきていた MUM (Modifiable Underwater Mothership) なる案件で、民間向けの用途を想定。(TKMS 2020/6/15)
  • エストニア軍では、Volvo FMX コンテナ トラックの導入を進めている。これはスウェーデンで制作して、Volvo Trucks Estonia と Pro Lift OU がエストニア国内で車体の架装とアクセサリー類を設置する形で実現。40 両を導入して、第 2 歩兵旅団の戦務支援大隊と、支援コマンドの兵站大隊に配備する。(Estonian MoD 2020/6/12)
  • オーストラリアの UNSW (University of New South Wales) Canberra とオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) が組んで開発した小型キューブ衛星 M2 Pathfinder が打ち上げられた。サイズはパン一斤ほどで、大型衛星よりも安いコストで宇宙での実験を実施することとしている。(Australian DoD 2020/6/15)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |