今週の軍事関連ニュース (2020/06/22)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 台湾国防部は、2020/6/19 に中国人民解放軍空軍 (PLAAF : People's Liberation Army Air Force) の J-10 が自国の防空識別圏 (ADIZ : Air Defense Identification Zone) に侵入したことを明らかにした。2020/6/9 以来の 10 日間で通算 6 回目。過去 5 回の内訳は、Su-30 (6/9)、Y-8 (6/12)、J-10 (6/16)、J-10 と Y-8 (6/17)、J-10 と J-11 (6/18)。(Taiwan News 2020/6/19)
  • NATO 加盟 11 ヶ国 (ブルガリア、クロアチア、チェコ、ギリシア、ハンガリー、モンテネグロ、北マケドニア、ポルトガル、ルーマニア、スペイン、トルコ) が、パイロット訓練基地のネットワーク化構想 (NFTE : NATO Flight Training Europe) を立ち上げることになり、LoI に調印した。(NATO 2020/6/19)
  • オーストラリアは、軍の情報部門や DIO (Defence Intelligence Organisation)、AGO (Australian Geospatial-Intelligence Organisation) を取り込んで、新たな情報機関・DIG (Defence Intelligence Group) を発足させた。情報機関に関する第三者評価に基づいて出された勧告を受けた措置。(Australian DoD 2020/6/19)
  • 米海兵隊はオーストラリアへのローテーション派遣部隊に、今年、初めて RQ-21 Blackjack をつけて送り込んだ。(Stars and Stripes 2020/6/18)

今日のニュースいろいろ
  • Google と Facebook が、香港を経由しないでアメリカ、台湾、フィリピンを結ぶ高速海底ケーブル・Pacific Light Cable Network の設置を提案、FCC (Federal Communications Commission) は決定を保留している状況。これに対して米司法省 (DoJ : Department of Justice) が、この提案を進めるよう勧告した。香港で陸揚げするケーブルは中国に情報を窃取される危険性がある、との理由による。(SpaceWar 2020/6/17)

今日のニュースいろいろ
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana)・32 Stormo からの F-35A×6 機の Keflavik AB への展開が完了、アイスランド向けの対領空侵犯措置任務 "Northern Lightning II " がスタートした。(Italian MoD 2020/6/10)
  • カナダ国防軍は、墜落事故を受けて発令していた CH-148 Cyclone の飛行停止を解除した。(Government of Canada 2020/6/16)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が、イギリス向けの Protector RG.1 に Paveway IV と Brimstone を搭載した状態で地上振動試験を実施した。内舷パイロンに前者、外舷パイロンに後者を 3 発、それぞれ搭載した状態。(FlightGlobal 2020/6/16)
  • ドイツ国防省は、手持ちの P-3C 洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft) を対象とするアップグレードに代えて、代替機の調達を考えている。候補としては C-295 MPA (Airbus)、RAS 72 (Rheinland Air Service)、P-8A (Boeing) の名前が挙がっている由。(Reuters 2020/6/16)
  • オーストラリア国防省は 2020/6/2 に、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) で使用している Hawk Mk.127 を代替する新型高等練習機 (LIFTS : ead In Fighter Training System) の調達に関する RfI を発出した。(Australian Defence Magazine 2020/6/18)

ウクライナ向け FMS (DSCA 2020/6/17)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ウクライナ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Mk.VI 哨戒艇を輸出すると通告した。総額は 6 億ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.VI 哨戒艇×16
  • MSI Seahawk A2 機関砲×32
  • EO/IR (Electro-Optics-Infrared) センサー×20 (うち 4 基は予備)
  • LRAD (Long Range Acoustic Device) 5km モデル×16
  • IFF (Identification Friend or Foe)×16
  • MK44 機関砲×40 (うち 8 挺は予備)
  • 通信機材、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、技術データ、文書類、訓練、ツール類、試験機材、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは SAFE Boats International (Bremerton, WA)。オフセットの設定はなし。

カナダ向け FMS (DSCA 2020/6/16)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カナダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F/A-18 の能力向上関連アイテムを輸出すると通告した。総額は 8 億 6,230 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-9X Sidewinder ブロック II×50
  • AIM-9X Sidewinder ブロック II キャプティブ訓練弾 (CATM : Captive Air Training Missile)×50
  • AIM-9X Sidewinder ブロック II 訓練弾 (NATM : Special Air Training Missile)×10
  • AIM-9X Sidewinder ブロック II 用の誘導制御ユニット (TGU : Tactical Guidance Unit)×10
  • AIM-9X Sidewinder ブロック II CATM 用の誘導制御ユニット×10
  • AN/APG-79(V)4 レーダー×38
  • AN/APG-79(V)4 レーダー用 A1 キット×38
  • AGM-154C JSOW (Joint Stand-Off Weapon)×20
  • F/A-18A 用ワイドバンド レドーム×46
  • AN/APG-79(V)4 レーダー関連の技術支援/兵站支援業務
  • ADCTS (Advanced Distributed Combat Training System) のアップグレード改修
  • F/A-18A 向けの搭載システムに関わるソフトウェア開発と Auto-GCAS (Automated Ground Collision Avoidance System) の導入
  • BRU-42/A TER (Triple Ejector Rack)×30
  • ITALD (Improved Tactical Air Launched Decoy)×30
  • DTD/DTU (Data Transfer Device/Data Transfer Unit)×104
  • JMPS (Joint Mission Planning System)×12
  • AN/ARC-210 RT-2036 (Gen 6) 通信機と F/A-18 へのインテグレーションに必要な機材×112
  • 支援機材、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co. (El Segundo, CA)、General Dynamics Mission Systems (Marion, VA)、Boeing Co. (St. Louis, MO)、Collins Aerospace (Cedar Rapids, IA)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/19)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、空軍の特殊作戦部隊員 3,500 名が使用する装備、訓練、製品サポート業務を総額 $950,000,000 で。
    • Federal Resources (Stevensville, MD)
    • W.S. Darley & Co. (Itasca, IL)
    • US21 Inc. (Fairfax, VA)
    • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA)
    • Tactical & Survival Specialties Inc. (Harrisonburg, VA)
    2030/6 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8629-20-R-5003)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) ならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けのエンジニアリング/テクニカル サービス業務を $44,055,036 で。FMS はタイ、イラク、ヨルダン、台湾、トルコ、バーレーン、モロッコ、エジプト、チリ、パキスタン、インドネシア、オマーン向け。2023/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8604-20-D-8002)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Westwood, MA) : AFCEC (Air Force Civil Engineering Center) 向けの IT サービス業務について、オプション 1 契約分を $27,686,482 で。AFCEC の Control Systems Cybersecurity Initiative による。2021/8/19 まで。累計受注額は $78,113,693。772nd Enterprise Sourcing Squadron, Tyndall AFB, FL (FA8051-18-F-0045/P00012)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : F-16 搭載用のAESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーに関する修正契約を $18,733,197 で。Radio Frequency Target Generator の要件定義、支援機材の追加、ソフトウェア開発のフェーズ 2 分。2023/4 まで。累計受注額は $1,027,044,025。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-17-C-6047/P00026)
  • Ball Aerospace & Technologies Corp. (Beavercreek, OH) : コックピット センシング用の統合センサー スイートについて、開発、プロトタイプ製作、実証を $12,602,959 で。パイロットの身体とコックピットの内部環境が対象。2023/11/21 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-20-C-6231)
ARMY
  • 以下の各社は、個人降下用の MC-6 パラシュートを総額 $150,000,000 で。
    • Airborne Systems North America of California Inc. (Santa Ana, CA) : W911QY-20-D-0027
    • Mills Manufacturing Corp. (Asheville, NC) : W911QY-20-D-0028
    2028/6/18 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Gilbane Federal (Concord, CA) : Fort Gordon で実施する建物建設工事 (135,392 平方フィート) を $96,903,333 で。2022/6/19 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-20-C-3006)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : HET (Heavy Equipment Transport) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $71,134,382 で。2023/5/23 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-19-C-0087/PZ0009)
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Honolulu District の AOR (Area of Responsibility) で実施する環境関連業務を、総額 $49,000,000 で。
    • Dawson HDR Services JV LLC (Huntsville, AL) : W9128A-20-D-0005
    • Engineering/Remediation Resources Group Inc. (Martinez, CA) : W9128A-20-D-0006
    • GSI Pacific Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-20-D-0007
    • Na Ali'i Consulting & Sales LLC (Honolulu, HI) : W9128A-20-D-0008
    2025/6/16 まで。Army Corps of Engineers Honolulu, HI
  • Tepa EC (Colorado Springs, CO) : Fort Carson で実施する中隊オペレーション施設の建設工事を $46,208,579 で。2022/4/5 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE(W9128F-20-C-0029)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : T700 エンジンを対象とするサポート業務を $37,070,579 で。2025/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-20-D-0046)
  • Record Steel And Construction Inc. (Boise, ID) : Nellis AFB で実施する統合シミュレーション施設 (51,000 平方フィート・平屋) の建設工事を $27,554,000 で。2022/6/30 まで。Army Corps of Engineers, Los Angeles, CA (W912PL-20-C-0018)
  • Sauer Inc. (Jacksonville, FL) : ノースカロライナ州 Fayetteville で実施するオペレーション支援施設建設工事を $20,768,000 で。2022/6/30 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-20-C-0016)
  • Stampede Ventures Inc. (Nome, AK) : Dover AFB で実施する、ハンガー 714 エリアとシステムの補修を $10,398,844 で。2022/2/19 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-20-C-0024)
  • Ophirex Inc. (Corte Madera, CA) : COVID-19 に関連する急性呼吸窮迫症候群 (ARDS : Acute Respiratory Distress Syndrome) をコントロール、あるいは予防するための、Varespladib の有効性・安全性に関するスタディを $9,873,778 で。2023/6/18 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-20-C-0066)
  • Mahaffey Tent & Awning Co., Inc. (Memphis, TN) : 発電機の製作と整備、可搬式の給水装置・照明装置、就寝・休養用テント、衛星ユニット、テーブル、椅子、手洗いステーションについて、修正契約を $9,201,291 で。2021/6/20 まで。418th Contracting Support Brigade, Fort Hood, TX (W9124E-16-D-0006/P00007)
NAVY
  • Ultra Electronics Ocean Systems (Braintree, MA) : Mk.54 mod.0 短魚雷用のアレイ キットについて、修正契約を $45,324,258 で。米海軍向け 18%、カナダ向け 68%、韓国向け 8%、デンマーク向け 5%、スペイン向け 1%、後四者は FMS (Foreign Military Sales) で負担額は $37,374,934。2023/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6405)
  • Lockheed Martin, Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とする CSEA (Combat System Engineering Agent) について、オプション契約分を $25,125,344 で。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5116)
  • 以下の各社は、MH-60R/S で使用する回路基板アセンブリを総額 $14,705,110 で。
    • American Computer Development Inc. (Frederick, MD) : N00164-20-D-JN94
    • Advance Circuit Technology Inc. (Rochester, NY) : N00164-20-D-JN95
    • Bionetics Corp. (Heath, OH) : N00164-20-D-JN96
    • ZENTECH Bloomington LLC (Bloomington, IL) : N00164-20-D-JN97
    • Printed Circuits Corp. (Lilburn, GA) : N00164-20-D-JN98
    • Sechan Electronics Inc. (Lititz, PA) : N00164-20-D-JN99
    • Spectrum Advanced Manufacturing Technologies Inc. (Colorado Springs, CO) : N00164-20-D-JN00
    • Unified Business Technologies Inc. (Troy, MI) : N00164-20-D-JN01
    米海軍向け 58%、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け 42%。ヘルメット ディスプレイ用のトラッキング システム、搭載兵装、インターフェイス ユニット自動データ プロセッサが対象。2030/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $38,418,061。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN
  • T&M Painting & Construction Inc. (Murrieta, CA) : Naval Base Point Loma (San Diego, CA) で実施する、内外装の塗装工事を $10,000,000 で。2025/6 まで。まず $254,029 で、NWIC (Naval Information Warfare Center) Pacific の Building T302 と Building 145 を対象とする外装塗装工事を実施。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-20-D-0003)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY)k : H-60 用のオーディオ管制コンピュータ、多機能ディスプレイ (MFD : Multi Function Display) 、コントロール ディスプレイを対象とする中間レベル支援業務で必要とする、フィールド オペレーション試験プログラムの設計、開発、試験、アップグレードを $7,732,575 で。前契約は N00019-19-G-0029。2023/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0406)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Aurora Flight Sciences Corp. (Manassas, VA) : CRANE (Control of Revolutionary Aircraft with Novel Effectors) 計画に関する研究開発を $7,115,128 で。2021/6 まで。BAA (Broad Agency Announcement) HR0011-19-S-0072 による。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0119)

今日の報道発表 (北米編)
  • L3Harris Technologies Inc. は米空軍から、B-1B の AN/ALQ-161A 電子戦システムを対象とする補修業務の契約を受注した。期間は 5 年間、契約額は非公開。(L3Harris Technologies 2020/6/11)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が、米州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) 向けの UAV 地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) を対象とするアップグレード改修契約を、1,210 万ドルで受注した。(GA-ASI 2020/6/18)
  • AeroDefense が、米空軍の 621st CRS (621st Contingency Response Squadron, Joint Base McGuire-Dix-Lakehurst, NJ) ならびに 87th SFS (87th Security Forces Squadron) と組んで、堅牢かつ迅速な展開が可能な UAV 探知システムの開発に乗り出すことになった。AFRL (Air Force Research Laboratory) が後援する SBIR (Small Business Innovation Research) 案件。同社の UAV 探知技術 AirWarden は現在、米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) の Security Safety Act (法的許可なしに運用可能) で対象になっている唯一の製品。(AeroDefense 2020/6/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • Leonardo Sp.A と Intermarine が、艦艇分野を対象とする戦略的アライアンスを構築することになった。研究開発と販売の分野が対象。(Leonardo 2020/6/18)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) では、カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) の Typhoon 要員向けの支援を担当する No.12 Sqn. (RAF Coningsby) を 2018/7/24 付で編成しているが、この飛行隊が両国の旗を掲げた合同飛行隊としての運用を開始した。QEAF 向けの機体は 2022 年から納入する予定。(RAF 2020/6/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/18)
NAVY
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : 識別システムとデータリンク システムを対象とするエンジニアリング/量産サービス業務を $85,912,640 で。Combat Integration and Identification Systems Division (Naval Air Warfare Center Webster Outlying Field, VA) 向け。設計、実現可能性評価、コンポーネントとシステムの設計、インテグレーション、製作、導入試験/評価、兵站支援、補修、訓練、メンテナンスなどで構成。2025/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-20-D-0117)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.38 mod.3 艦載機関砲の FY2017-2020 量産分のうち、オプション 3 契約分を $18,771,034 で。2021/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-C-0022)
  • AV3 Inc. (Mechanicsville, MD) : 音声/動画対応のテレカンファレンス会議機材を $9,770,558 で。統合参謀本部と戦闘部隊指揮官、国防総省と関連部局、国土安全保障省向け。2022/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-D-0028)
ARMY
  • Raytheon Co. (Fort Wayne, IN) : AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System) を $29,237,124 で。ヨルダン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/10/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-20-C-5016)
  • Sigmatech Inc. (Huntsville, AL) : UAV 担当部局向けの技術支援業務について、修正契約を $8,220,049 で。アラバマ州 Huntsville で実施、2021/6/18 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-A-0028/#000240)
  • DRS Sustainment Systems Inc. (St. Louis, MO) : JAB (Joint Assault Bridge System)×7 セットに関する修正契約を $7,985,880 で。2024/5/11 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-16-C-0028/P00069)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • DMG Mori USA Inc. (Hoffman Estates, IL) : マシニングセンタと工作機械を $17,302,222 で。海軍向け、2022/3/3 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A8-20-C-0007)
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : クラッチ アセンブリを $7,785,286 で。原契約は SPRRA1-20-D-0038。陸軍向け、2021/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-20-F-0197)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : SDDC (US Military Surface Deployment and Distribution Command) の統合予約システムを対象とする、ソフトウェア工学サービス業務を $8,863,576 で。要件定義、開発、メンテナンス、構成管理、エリア マネージャ向けのサポート、訓練、導入、文書作成、技術支援、プロジェクト管理業務で構成。Scott AFB で実施、2020/10/1-2021/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-20-F-D061)

今日の報道発表 (北米編)
  • AGM-88G AARGM-ER (Advanced Anti-Radiation Guided Missile - Extended Range) について、最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) が行われた。(Northrop Grumman 2020/6/18)
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. 傘下の KDRSS (Kratos Defense & Rocket Support Services) 部門が米陸軍 RCCTO (Army Rapid Capabilities and Critical Technologies Office) から、指向性エネルギー兵器 (DEW : Directed Energy Weapon) のテストベッドに関する 3 年間・4,600 万ドルの契約を受注した。C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) に対処するための、高出力レーザーと高出力マイクロ波の開発促進が目的。(Kratos Defense & Security Solutions 2020/6/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defense & Aerospace AS) が Boeing Co. との間で、ノルウェー向けの P-8A を対象とする整備・サポート業務におけるパートナーシップ形成のための MoU に調印した。(Kongsberg 2020/6/18)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles) が BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) 向けの軍用トラック×4,000 両、20 億ユーロの枠組み契約を受注した。2021-2027 年にかけて納入の予定。このうち初期分は 540 両・3 億 4,800 万ユーロ。うち 230 両が装甲モデル。(Rheinmetall Defence 2020/6/18)
  • ドイツ連邦議会 (Bundestag) が、ドイツ空軍の Eurofighter 全機に対して AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを搭載するための開発を進めると決定。これを受けて Hensoldt は歓迎の声明を出した。また、ドイツ海軍向け MKS180 多用途水上戦闘艦 (MKS : Mehrzweckkampfschiffe)×4 隻の調達も決定したが、こちらには Hensoldt の TRS-4D レーダーを搭載する。(Hensoldt 2020/6/17)
  • オーストラリアが MQ-4C Triton×1 機を追加発注するための予算支出を決定した。これで、予定の 6 機に対して確定総数は 3 機になった。また、MOB (Main Operating Base) となる RAAFB Edinburgh (South Australia) と FOB (Forward Operating Base) となる RAAFB Tindal (Northern Territory) への予算支出も実施する。MQ-4C とペアを組む P-8A の方は、2019/12 に 12 号機を受領済み。(Australian DoD 2020/6/17, Northrop Grumman 2020/6/19)
  • Atlantique 2 (ATL2) Standard 6 アップグレード改修機の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成に向けて、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 航空隊の試験部門 (CEPA/10S) では、搭乗員を対象とする訓練/資格認定を数週間がかりで実施、6 月初頭に完了した。(French Navy 2020/6/17)
  • ウクライナ軍では、「ロシアによるアゾフ海・黒海における侵略行為に対抗して開発した」R-360 Neptune 地上発射巡航ミサイルの試験を、Odesa 地区で実施中。(Ukraine MoD 2020/6/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/17)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、業務変革担当空軍次官補とマネジメント次長向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を、総額 $990,000,000 で。
    • Accenture Federal Services LLC (Arlington, VA) : FA7014-20-D-0006
    • Booz Allen Hamilton Inc. (Arlington, VA) : FA7014-20-D-0007
    • Deloitte Consulting LLP (Arlington, VA) : FA7014-20-D-0008
    • Digital Mobilizations Inc. (Warrenton, VA) : FA7014-20-D-0010
    • KMPG LLP (McLean, VA) : FA7014-20-D-0009
    • BCG Federal Corp. (Bethesda, MD) : FA7014-20-D-0005
    • Grant Thornton Public Sector LLC (Arlington, VA) : FA7014-20-D-0004
    • McKinsey & Co., Inc. (Washington DC) : FA7014-20-D-0003
    2027/6/16 まで。Air Force District of Washington, JB (Joint Base) Andrews, MD
  • 以下の各社は、MacDill AFB と Avon Park Air Force Range で実施する整備・補修・小規模建設工事を総額 $500,000,000 で。
    • NORTHCON Inc. (Hayden, IN) : FA4814-20-D-0005
    • Pro-Mark Services Inc. (West Fargo, ND) : FA4814-20-D-0006
    • Danner Construction Co., Inc. (Tampa, FL) : FA4814-20-D-0007
    • ABBA Construction Inc. (Jacksonville, FL) : FA4814-20-D-0008
    • Bay Area Building Solutions (Tampa, FL) : FA4814-20-D-0009
    • HCR Construction Inc. (Norcross, GA) : FA4814-20-D-0010
    • OAC Action Construction Corp. (Miami, FL) : FA4814-20-D-0011
    • Frazier Engineering (Melbourne, FL) : FA4814-20-D-0012
    • Benaka Inc. (New Brunswick, NJ) : FA4814-20-D-0013
    • RELYANT Global LLC (Maryville, TN) : FA4814-20-D-0014
    • Polu Kai Services LLC (Falls Church, VA) : FA4814-20-D-0015
    • Nisou LGC JV LLC (Detroit, MI) : FA4814-20-D-0016
    • KMK Construction Inc. (Jacksonville, FL) : FA4814-20-D-0017
    • Burgos Group LLC (Medford, NJ) : FA4814-20-D-0018
    • A&H-Ambica JV LLC (Livonia, MI) : FA4814-20-D-0019
    • P&S Construction Inc. (Chelmsfor, MA) : FA4814-20-D-0020
    • Northstar Contracting Inc. (Cleveland, OH) : FA4814-20-D-0021
    • ESA South Inc. (Cantonment, F+) : FA4814-D-20-0022
    • RUSH Construction Inc. (Titusville, FL) : FA4814-D-20-0023
    2027/6/16 まで。6th Contracting Squadron, Tampa, FL
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : F-16 用のAESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを $18,733,197 で。2023/4 まで。累計受注額は $1,027,044,025。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH(FA8615-17-C-6047/P00026)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : LHA(R) フライト 1・LHA-9 の先行調達を $145,598,728 で。2024/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-2437)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AO (Area of Operations) で実施する建設工事を総額 $92,000,000 で。
    • Barnhart-Reese Construction Inc. (San Diego, CA) : N62473-17-D-4635
    • Bristol Design Build Services LLC (Anchorage, AK) : N62473-17-D-4636
    • I.E.-Pacific Inc. (Escondido, CA) : N62473-17-D-4637
    • R.A. Burch Construction Co., Inc. (Ramona, CA) : N62473-17-D-4638
    基本契約 1 年間。オプション契約 4 年分まで含めた総額は $191,000,000。CA (90%)、AZ (6%)、NV (1%)、UT (1%)、CO (1%)、NM (1%)。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
  • L3 Technologies Inc., KEO (Northampton, MA) : 光学マストのオプション契約分を $17,275,863 で。2022/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6250)
  • Epsilon Systems Solutions Inc. (San Diego, CA) : Southwest Regional Maintenance Center (San Diego, CA) 向けのサポート サービス業務を $17,175,335 で。2021/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $106,240,249。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N55236-20-C-0003)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする供給源途絶管理について、修正契約を $16,026,098 で。前契約は N00019-19-G-0008。2021/6 まで。米空軍の支出 $6,586,406、米海軍の支出 $6,586,406、海外パートナーの支出 $2,853,286。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0817/P00001)
  • Phillips Corp. (Hanover, MD) : 検査・評価・補修・アップグレード改修・訓練・リビルドで使用する機材を $12,790,000 で。Commander Fleet Readiness Centers 向け、作業場所は以下の通り。
    • North Island, CA (50%)
    • Cherry Point, NC (35%)
    • Jacksonville, FL (15%)
    2023/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-D-0017)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Federal Prison Industries Inc. (Washington DC) : カバーオールのオプション 1 契約分を $17,548,000 で。海軍向け、2021/6/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-F027/P00007)
  • The Entwistle Co. (Hudson, MA) : 航空機の発進/回収で使用するシャトル アセンブリを $8,135,400 で。海軍向け、2023/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-C-Z043)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • PAR Government Systems Corp. (Rome, NY) : SemaFor (Semantic Forensics) 計画の下で実施する、メディア偽造の証跡収集に関わる研究開発を $11,920,160 で。2024/6 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0126)
ARMY
  • 以下の各社は、太平洋地区で実施する各種建設工事に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を、総額 $9,900,000 で。
    • ControlPoint Surveying Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-20-D-0002
    • Masa Fujioka & Associates (Aiea, HI) : W9128A-20-D-0003
    • Sam O. Hirota Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-20-D-0004
    2025/6/16 まで。Army Corps of Engineers Honolulu, HI
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : M1 戦車の AGT1500 ガスタービンを対象とする TIGER (Total Integrated Engine Revitalization) について、オプション契約分を $7,738,247 で。2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-12-C-0344/P00101)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は米海軍に、F/A-18E/F ブロック III の第一陣・2 機を納入した。(Boeing 2020/6/17, NAVAIR 2020/6/17)
  • SAIC (Science Applications International Corp.) は米陸軍から、ミッション エンジニアリング、インテグレーション、ソフトウエア開発などのライフサイクル サポート業務契約を受注した。5 年間・29 億ドルの案件で、防空、ミサイル防衛、火力支援、近接戦闘、有人機と無人機、指揮・統制・通信、相互運用性、情報収集/監視、自動試験といった分野が対象。(SAIC 2020/6/16)
  • 米陸軍は 2018/9 に、第 1 機甲師団・第 1 旅団戦闘団 (Fort Bliss, TX) と第 4 歩兵師団・第 2 旅団戦闘団の Stryker への転換を発表していたが、後者が転換に併せて、2020/6/15 に第 2 ストライカー戦闘団に改称した。(US Army 2020/6/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は Oxfordshire に拠点を構える EP Barrus に、25m 以下の小型艇で使用するエンジンの供給、維持管理、更新を 2,670 万ポンドで発注した。RIB (Rigid Inflatable Boat) や、Thrustmaster 推進ユニットを使用する Mexeflote 揚陸艇、作業艇など 1,100 隻あまりが対象。(MoD UK 2020/6/17)
  • BAE Systems plc (Portsmouth, UK) が Austal に、P24 Mk.IV (Pacific 24 mk.IV) RIB (Rigid Inflatable Boat)×6 隻を納入することになった。トリニダードトバゴ向けの Cape 級哨戒艇×2 隻に搭載するためのもの。P24 は英海軍の水上艦で広く用いられているモデル。(BAE Systems 2020/6/17)
  • 米空軍 AFSAC (Air Force Security Assistance and Cooperation Directorate) の FMS (Foreign Military Sales) Construction Division が、Bahadir Construction Engineering Contracting と Trading Company & Impresa Costruzioni Giuseppe Maltauro の JV に対して、カタールの Al Udeid AB で実施する F-15QA 関連施設の建設工事を 5 億 2,400 万ドルで発注した。訓練施設、シミュレータ施設、整備施設など 22 棟を建設する。(USAF 2020/6/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |