今週の軍事関連ニュース (2020/06/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イスラエルは 2019 年に、総額 72 億ドルの武器輸出を記録した。国防省の International Defense Cooperation Directorate が明らかにしたもの。(DefenseNews 2020/6/23)
  • 一方、フィンランドは 2019 年に、1 億 1,300 万ユーロの武器輸出を記録した (ライセンス上は 1 億 500 万ユーロ・284 件)。大半は欧州諸国向けで、射撃観測・警報システム、狙撃銃とアタッチメント、ソフトウェアといったあたりが主力製品。(Finnish MoD 2020/6/18)
  • 2020/6/23 に四川省 Sichuan Province の西昌打ち上げセンター Xichang Satellite Launch Center で、北斗航法衛星 55 号機の打ち上げが行われた。使用したのは長征 3B ロケット。これで予定の全機が打ち上げられた。(新華社 2020/6/23)
  • 米露両国の代表が 2020/6/22-23 にかけて、戦略核兵器制限条約 New START に関する協議を実施した。両国の核弾頭をそれぞれ 1,550 発に規制する条約は 2021/2 に期限が切れるが、ロシア側は延長を求めている。一方、アメリカは中国も交えた規制を主張しているが、今回の協議に中国は出てきていない。(Radio Free Europe/ Radio Liberty 2020/6/22)

今日のニュースいろいろ
  • 中国当局は、2018/12 に逮捕したカナダ人の元外交官・Michael Kovrig 氏とビジネスマンの Michael Spavor 氏について、スパイ容疑で有罪を宣告。これに対してカナダ政府は不満を表明している。両氏の逮捕は、華為技術の Meng Wanzhou 氏がカナダで逮捕されてから 9 日後のこと。(SpaceWar 2020/6/20)
  • 米アフリカ軍 (USAFRICOM : US Africa Command) は、ロシアがリビアの Al-Jufrah AB に Spoon Rest レーダーを持ち込んだ、と発表した。同じ基地を撮影した写真では、掩体の前に駐機している MiG-29 も写っている。また、別の写真では Su-24 も写っている。(Jane's 2020/6/22)
  • 露海軍の Udaloy 級駆逐艦・RFS Vice Admiral Kulakov が英国海峡を通航、これに対してイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート HMS Westminster と哨戒艦 HMS Tyne が随伴監視を実施した。ロシア艦は安全かつプロフェッショナルの流儀で通航したとの説明。(Royal Navy 2020/6/21)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • KAI (Korea Aerospace Industries) の販売担当者が、フィリピンとの間で KT-1 練習機の納入について折衝していることを明らかにした。(DID 2020/6/23)
  • 2020/6/19 に TAI (Turkish Aerospace Industries) が、MRASM (Medium Range Anti-Ship Missile) 用のターボジェット エンジン・TEI-TJ300 のプロトタイプによる試運転を実施した。(Daily Sabah 2020/6/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/23)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Steris Corp. (Mentor, OH) : 患者モニタリング システムとアクセサリーなどを $225,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2025/6/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-20-D-0008)
  • Thales Defense & Security Inc. (Clarksburg, MD) : AN/AQS-22 ALFS (Airborne Low Frequency Sonar) 用のスペアパーツを $81,800,432 で。海軍向け、2025/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-C-Y043)
  • Simmonds Precision Sensors & Integrated Systems (Vergennes, VT) : システム飛行管理用のスペアパーツを $9,052,524 で。海軍ならびにデンマーク軍向け FMS (Foreign Military Sales)、2022/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-E-F02)
NAVY
  • Jacobs/B&V JV (Federal Services) (Honolulu, HI) : NAVFAC Hawaii の AOR (Area of Responsibility) にある海軍・海兵隊・その他の政府機関施設を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を $85,000,000 で。2025/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-20-D-5036)
  • Lockheed Martin Corp. (Liverpool, NY) : E-2D 用先進レーダー プロセッサのオプション契約分を $22,433,508 で。前契約は N00019-19-G-0029、レトロフィット用×12 セット。2023/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0535/P00001)
  • Mercury Defense Systems Inc. (Cypress, CA) : Type II 先進 DRFM (Digital Radio Frequency Memory) に関わるハード/ソフトの設計・開発と 22 セットの製作・納入を $11,734,623 で。前契約は N683350-17-G-0017。海軍・空軍向けの SBIR (Small Business Innovation Research) 案件、Topic N06-036 "Advanced Techniques for Digital Radio Frequency Memories (DRFM)."。2021/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-F-0243)
ARMY
  • 以下の各社は SAPI (Small Arms Protective Inserts) を総額 $57,914,467 で。
    • Hardwire LLC (Pocomoke, MD) : W91CRB-20-D-0026
    • Leading Technology Composites Inc. (Wichita, KS) : W91CRB-20-D-0027
    • Point Blank Enterprises Inc. (Pompano Beach, FL) : W91CRB-20-D-0028
    2025/6/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Avon Protection Systems Inc. (Cadillac, MI) : JSGPM (Joint Service General Purpose Mask) と予備コンポーネントを $49,621,502 で。2025/6/22 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-D-0078)
  • CES-RESCON LLC (Anchorage, AK) : アラスカ州内で実施する、総額 $140,000,000 の環境復元工事 (2020/4/22 リリース) の対象に追加。(W911KB-20-D-0016)
AIR FORCE
  • Advanced Electronics Co., Ltd. (Riyadh, Saudi Arabia) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の F-15SA に関連するサイバー保護システム (CPS : Cyber Protection System) と関連施設について、修正契約を $12,374,760 で。エンド ユーザーの訓練を実施、期間は 2 年間。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/6/1 まで。累計受注額は $165,863,230。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-16-C-0019/P00030)
  • Compunetix Inc. (Monroeville, PA) : RMCC (Ridley Mission Control Center (Birk Flight Test Facility, Edwards AFB, CA) と Eglin AFB の MCR (Mission Control Room) を対象とするアップグレード改修を $9,600,000 で。2025/6/30 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9302-20-D-0010)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK; San Antonio, TX; Hamamatsu, Japan) : 航空自衛隊の F-767 を対象とする、ミッション コンピュータ更新 (MCU : Mission Computing Upgrade) と ADS-B Out (Automatic Dependent Surveillance - Broadcast Out) の導入について、修正契約を $8,471,689 で。機体が 4 機と地上支援施設×3 件が対象。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/12/23 まで。累計受注額は $227,688,995。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0001/P00005)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍の KC-135 が、ADS-B Out (Automatic Dependent Surveillance - Broadcast Out) の導入改修をおおむね完了した。担当は AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) の Tanker Directorate。(USAF 2020/6/22)
  • 米空軍は Sig Sauer から、M9 の後継となる M18 拳銃×125,000 挺を 2,210 万ドルで調達しており、2022/8 に完納の予定。M9 は金属製で大きく重いが、M18 は樹脂を取り入れて軽量化している。また、モジュラー設計によってメンテナンスが容易になったとの説明。(USAF 2020/6/22, Air Force Times 2020/6/23)
  • Triumph Group 傘下の Triumph Systems & Support が Bell Textron Inc. から、民間向けヘリコプター (Bell 429, Bell 412, Bell 407) で使用する機械式飛行制御系統に関する 5 年契約を受注した。(Triumph Group 2020/6/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • South Australia で、以前は自動車部品を手掛けていた Axiom Precision Manufacturing が、BAE Systems Australia (Edinburgh Park, Adelaide, South Australia) から F-35 に関する新手の追加案件を受注した。このほか、South Australia の NuMetric (dba Axiom) が 5 軸数値制御工作機械を 809,998 豪ドルで、Victorian の Moog が F-35 のサポート業務に関する分析作業を 250,000 豪ドルで受注。さらに Victorian の A.W. Bell が、鋳造・製作関連施設で 250,000 豪ドルの設備投資を実施する。(BAE Systems 2020/6/22, Australian DoD 2020/6/22)
  • スウェーデン軍が Vidsel の射場で、陸上発射型 Rbs98 (Robot System 98 / IRIS-T) ミサイルの試射を実施した。(Swedish Defence Forces 2020/6/22)
  • DIO (Defence Infrastructure Organisation) が Galliford Try に、RAF Lossiemouth で実施する No.IX (B) Sqn. 受け入れのための施設工事を 2,000 万ポンドで発注した。今夏から作業を始めて、2 年がかりの予定。No.IX (B) Sqn. は Tornado GR.4 から Typhoon FGR.4 に転換するとともに、RAF Marham から RAF Lossiemouth に移駐、アグレッサー (Typhoon Aggressor Squadron) を務めることになっている。(MoD UK 2020/6/23)
  • NATO 加盟国の海軍が、UVision Air Ltd. の自爆突入型 UAV・Hero-30 の評価試験を実施した。メーカー側では、移動目標に対する精密攻撃能力を実証できたとしている。速力 100kt、重量 3kg、弾頭重量 0.5kg、レンジは 40km。(UVision Air 2020/6/23)
  • キルギスタン駐屯のロシア軍部隊が、Orian-10 UAV×2 システムを年内に受領する。中部軍管区司令官の Alexander Lapin 上級大将は先に、Kant Russian AB に UAV 部隊を編成する、と発言している。Orian-10 は重量 10kg、進出可能距離 120km、航続時間 10 時間。(Russian MoD 2020/6/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/6/22)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : SSBN(X) こと Columbia 級 SSBN を対象とする設計完了、エンジニアリング、取得性研究、設計支援業務、産業基盤の構築・拡張について、修正契約を $869,043,785 で。SSBN-827 の先行調達、イギリス向け Strategic Weapon Support System キットの製作なども実施。オプション契約分まで含めた総額は $9,473,511,245。2031/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2117)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9A×2 機、デュアル コントロール MGCS (Mobile Ground Control Station)×1 基、モジュラー データ センター×1 基、グループ 5 UAS 向け MGCS×1 基を $26,866,441 で。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0031)
  • Alabama Shipyard LLC (Mobile, AL) : USNS Supply (T-AOE-6) を対象とする 96 日間の定期オーバーホール・入渠整備を $23,752,381 で。2020/11 まで。オプション契約分まで含めた総額は $26,361,776。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205)
  • 以下の各社は、艦艇の再生補修で使用する艦内備品を総額 $23,192,490 で。
    • Pacific Maritime Industries (San Diego, CA) : N00244-20-D-0005
    • Marine & Restaurant Fabricators (San Diego, CA) : N00244-20-D-0006
    • JPL Habitability (National City, CA) : N00244-20-D-0007
    基本契約 1 年間、2021/6 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 2 年分、すべて実現した場合の総額は $23,192,490、2023/6 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center San Diego, San Diego, CA
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : ADS-B Out (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast Out) の A-Kit と B-Kit の量産・納入に関わる初度費を $12,522,521 で。前契約は N00019-16-G-0001、T-45 向け。B-kit の納入分は、エア データ コンピュータと配線・スプリッタ・フィルタ・予備品で構成する A-Kit で構成。2023/1 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-20-F-0096)
  • FGS LLC (LaPlata, MD) : ビデオ会議機材を $9,760,698 で。統合参謀本部や戦闘部隊の C5ISR (Command, Control, Communications, Computers, Cyber, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 任務向け。2022/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-D-0029)
  • Innovative Defense Technologies LLC (Arlington, VA) : NGOA (Next-Generation Open Architecture) ミッション プランニング システムに関連する、以下の研究開発を $9,738,679 で。
    • Topic N171-012, "Transition of Mission Planning Software to a Next Generation Component Based, Open Architecture using Advanced Refactoring Technology"
    • Topic N07-137 "Artifact Assessment Tool Suite Infrastructure"
    • Topic N171-049 "Cyber Resiliency via Virtualization for Combat System"
    2021/6 まで。前契約は N68335-19-G-0036、SBIR (Small Business Innovation Research) 案件。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-F-0349)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A を対象とする耐空性評価に関わる研究開発について、修正契約を $9,000,000 で。前契約は N00019-16-G-0001。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2963/P00004)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のミッション モジュール開発に関する修正契約を $8,902,824 で。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6311)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • Lincoln Public School (Lincoln, MA) : Hanscom AFB で実施する、プレ K グレード 12 の教育プログラムと特別教育を $85,722,108 で。基本契約 12 ヶ月、さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-20-C-0005)
  • Caesar Rodney School District (Camden-Wyoming, DE) : Dover AFB で実施する、プレ K グレード 12 の教育プログラムと特別教育を $54,322,239 で。基本契約 12 ヶ月、さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-20-C-0003)
ARMY
  • VisionCorps (Lancaster, PA) : 頭部保護装備 (Integrated Head Protection System Suspension System) を $24,381,000 で。2023/6/18 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-20-D-0009)
  • Winston-Salem Industries For The Blind Inc. (Winston-Salem, NC) : 頭部保護装備 (Integrated Head Protection System Suspension System) を $8,127,000 で。2023/6/21 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-20-D-0010)
  • The University of Maine System (Orono, ME) : 遠征機動支援用の資材・構造物を $19,915,332 で。2025/6/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-C-0053)
  • Inovio Pharmaceuticals Inc. (Plymouth Meeting, PA) : CELLECTRA 2000 DNA ワクチン注射器×900 セットを $16,570,397 で。2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-C-0084)
  • Airborne Systems North America of California Inc. (Santa Ana, CA) : RA-1 パラシュート用の予備コンポーネントを $13,231,241 で。2026/6/22 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-20-D-0076)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicles) の整備を担当する FSR (Field Service Representatives) の派遣について、修正契約を $10,564,760 で。英国防省が実施する演習が対象。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-C-0095/P00097)

今日の報道発表 (北米編)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) で実施していた、SBIRS GEO (Space Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) の 5 号機を対象とするサーマル バキューム試験が、2020/6/9 に完了した。(Lockheed Martin 2020/6/22)
  • GE Aviation は米海軍 NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division) から、海兵隊の AH-1Z と UH-1Y、海軍の MH-60 で使用する T700 エンジンの補修・オーバーホールを 1 億 8,000 万ドルで受注した。5 年契約。(GE Aviation 2020/6/22)
  • 2020/6/20 に、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Kansas City (LCS-22) の就役式典が行われた。スピーチは米海軍太平洋艦隊・水上艦部隊指揮官の Richard A. Brown 中将、スポンサーは Tracy Davidson 氏が務めた。(DoD 2020/6/20)
  • Honeywell International Inc. は、UAS (Unmanned Aerial System) と UAM (Urban Air Mobility) の分野を担当する、UAS 部門を新たに設置した。(Honeywell International 2020/6/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • ドイツ国防省は、ドイツ海軍向けの新型多用途戦闘艦 MKS180 (MKS : Mehrzweckkampfschiffe) の建造契約を、Dutch Damen Shipyards Group、Thales Group、Lurssen Shipyard (w/German Naval Yards) に発注した。(German MoD 2020/6/19)
  • Airbus はドイツ空軍の Eurofighter で使用する訓練システム (PSTS : Pilot Synthetic Training System) を対象とするアップグレード改修契約を受注した。(Airbus 2020/6/22)
  • リトアニア空軍向け NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) の第一陣が、2020/6/19 に納入された。導入するのは最新モデルの NASAMS 3 で、現時点でのカスタマーはリトアニアとノルウェーだけ。2021 年までに要員の訓練を完了させる一方で、NATINAMDS (NATO Integrated Air and Missile Defence System) とのインテグレーションを開始する。既存の RBS-70 とは併用する。(Lithuanian Armed Forces 2020/6/19)
  • Rafael Advanced Defense Systems Ltd. が、Spike NLOS (Non-Line-of-Sight) 対戦車ミサイル用の新型多連装発射機を発表した。ポーランド陸軍の戦車駆逐車調達計画・Ottokar-Brzoza 向けで、PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) と組んで提案しているもの。プラットフォームは Rosomak と BWP-1 と Future Borsuk を想定。(Rafael Advanced Defense Systems 2020/6/22)
  • Elbit Systems Ltd. がイスラエル国防省から、イスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) の T-6 を対象とする整備・兵站支援業務の契約を 3,800 万ドルで受注した。過去 10 年間に渡って実施してきた案件の続き。(Elbit Systems 2020/6/19)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |