今週の軍事関連ニュース (2020/07/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 中国は 2020/7/6 に、国連が紛争地帯への武器流入を規制するために策定した ATT (UN Arms Trade Treaty) に加わった。併せて中国は「武器輸出の許可は厳格に行っており、対象は主権国家に限定。非政府主体には輸出しない」と主張している。(SpaceWar 2020/7/6)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍の James Geurts 調達主任は、Gerald R.Ford 級空母の計画責任者を交代させた。Ron Rutan 大佐は CVN-78 program office (PMS 378) から米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) に異動、2020/7/1 付で後任に Brian Metcalf 大佐を据える人事。Metcalf 大佐は以前に、San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦の計画責任者を務めた経験があり、前職は NAVSEA の指揮官補佐。(USNI News 2020/7/2)
  • 2020/7/14 に、韓国の軍事衛星 Anasis-II が、SpaceX の Falcon 9 ブロック 5 によってアメリカのフロリダ州から打ち上げられる。衛星の製作担当は Airbus Defense and Space。(Korea Herald 2020/7/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 露 FSMTC (Federal Service for Military and Technical Cooperation) のボス・Dmitry Shugayev 氏がセルビアの報道機関に対して、T-14 Armata 戦車の対外輸出に乗り出すことを明らかにした。(TASS 2020/7/6)
  • 米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) が近く、ハワイ近海で SEAL (Sea-Air-Land) チーム向けの新型潜水艇・SDV Mk.11 (SEAL Delivery Vehicle Mk.11) の試験を開始する。(The Honolulu Star-Advertiser 2020/7/3)
  • トルコは 2020/7/4 に国産対艦ミサイル Atmaca の試射を成功裏に実施した。飛翔距離は 200km。装備部門 SSB のボス・Ismail Demir 氏は、今回の試射成功によりトルコ軍への配備を始められる、とツイート。担当メーカーは Rocketsan。(Anadolu Agency 2020/7/5)

フランス向け FMS (DSCA 2020/7/6)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、フランス向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で E-2D を輸出すると通告した。総額は 20 億ドル。内訳は以下の通り。
  • E-2D×3
  • T-56-427A エンジン×10 (うち 4 基は予備)
  • AN/APY-9 レーダー×3
  • AN/ALQ-217 ESM (Electronic Support Measures)×4 (うち 1 基は予備)
  • AN/AYK-27 統合航法/ディスプレイ システム×3
  • MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×5 (うち 2 基は予備)
  • EGI (Embedded Global Positioning/Inertial Navigation System)×10 (うち 4 基は予備)
  • AN/APX-122(A)・AN/APX-123(A) IFF (Identification, Friend or Foe)×4 (うち 1 基は予備)
  • JMPS (Joint Mission Planning System)×1
  • CSIL (Common Systems Integration Laboratories) w/試験機材 (フロリダ州 Melbourne とフランス国内に 1 セットずつ)
  • 搭乗員向けと地上要員向けの装具、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、輸送、訓練、訓練機材、兵站/技術/工学支援業務
担当メーカーは Northrop Grumman Systems Corp, Aerospace Systems (Melbourne, FL)。オフセットの設定を予定。

リトアニア向け FMS (DSCA 2020/7/6)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、リトアニア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で UH-60M を輸出すると通告した。総額は 3 億 8,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • UH-60M×6 (米軍仕様 w/独自仕様と官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment)
  • T700-GE-701D エンジン×14 (うち 2 基は予備)
  • AN/AAR-57 CMWS (Common Missile Warning System)×8 (うち 2 基は予備)
  • M240H 機関銃×12
  • EAGLE +429 EGI (Embedded Global Positioning/Inertial Navigation System)×15 (うち 3 基は予備)
  • AN/APX-123A IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/ARC-201D 通信機×15 (うち 3 基は予備)
  • AN/ARC-231 通信機×15 (うち 3 基は予備)
  • AN/ARC-220 通信機×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/VRC-100 HF 通信地上ステーション×2 (うち 1 基は予備)
  • AN/AVR-2B レーザー警報受信機×8 (うち 2 基は予備)
  • CMWS (Common Missile Warning System) 向け UDM (User Data Module)×12
  • TALON FLIR (Forward Looking Infrared)×8 (うち 2 基は予備)
  • EBC-406 ELT (Emergency Locator Transmitter)×8 (うち 2 基は予備)
  • AN/AVS-6 NVG (Night Vision Goggle)×30
  • AN/AVS-7 IHUD (Improved Head Up Display)×15 (うち 3 基は予備)
  • AN/AVS-7 IHUD Night (Improved Head Up Display Night)×15 (うち 3 基は予備)
  • M839 デコイ×500 (1305-A965, CTG, 25.4mm)
  • M206 フレア カートリッジ×800
  • 7.62mm 曳光弾 M80×38,400
  • MH44-0 インパルス カートリッジ×8
  • CCU-92/A インパルス カートリッジ×8
  • BBU-35/B インパルス カートリッジ×1,440
  • 消火器カートリッジ×24
  • 保証、耐空性支援、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、通信機材、文書類、地上支援機材、現地調査、ツール類、試験機材、SAFTA (Security Assistance Training Field Activity) 航空訓練課程、TAFT (Technical Assistance Fielding Team) 派遣、技術/兵站支援業務
担当メーカーは Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) と GEAC (General Electric Aircraft Co., Lynn, MA)。オフセットの設定はなし。

イスラエル向け FMS (DSCA 2020/7/6)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イスラエル向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で燃料油を輸出すると通告した。総額は 30 億ドル。JP-8 ジェット燃料、軽油、無鉛ガソリンで総量 9 億 9,000 万ガロン。担当は DLA (Defense Logistics Agency) Energy 経由のコンペで決定する。オフセットの設定はなし。

インドネシア向け FMS (DSCA 2020/7/6)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、インドネシア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MV-22 を輸出すると通告した。総額は 20 億ドル。内訳は以下の通り。
  • MV-22 ブロック C×8
  • AE1107C エンジン×24
  • AN/AAQ-27 FLIR (Forward Looking Infrared)×20
  • AN/AAR-47 MWS (Missile Warning System)×20
  • AN/APR-39 RWR (Radar Warning Receiver)×20
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasure Dispenser System)×20
  • AN/APX-117 IFF (Identification Friend or Foe)×20
  • AN/APN-194 電波高度計×20
  • AN/ARN-147 VOR (VHF Omni-Directional Range) / ILS (Instrument Landing System)×20
  • AN/ARC-210 629F-23 マルチバンド通信機 (Non-COMSEC)×40
  • AN/ASN-163 MAGR (Miniature Airborne Global Positioning System Receiver)×20
  • AN/ARN-153 TACAN (Tactical Airborne Navigation)×20
  • TCAS II (Traffic Collision Avoidance System II)×20
  • M240D 機関銃×20
  • GAU-21/A 機関銃×20
  • JMPS (Joint Mission Planning System) w/独自仕様コンポーネント
  • 文書類、スペアパーツ、補修用パーツ、補修、フェリーと給油支援、支援機材、試験機材、訓練、訓練機材、ソフトウェア、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Bell Textron Inc. (Amarillo, TX) と Boeing Co. (Ridley Park, PA)。オフセットの設定はなし。

アルゼンチン向け FMS (DSCA 2020/7/6)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、アルゼンチン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M1126 Stryker 装甲車を輸出すると通告した。総額は 1 億ドル。内訳は以下の通り。
  • M1126 Stryker ICV (Infantry Carrier Vehicle)×27
  • 12.7mm 機関銃 M2 Flex×27
  • AN/VAS-5 DVE (Driver's Vision Enhancer)
  • AN/VIC-3 インターコム
  • AN/VRC-91E SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio System) 通信機
  • BIi (Basic Issue Items)、COEI (Components of End Items)、AAL (Additional Authorized List)、STTE (Special Tools and Test Equipment)
  • M6 発煙弾発射機と予備品
  • 米国外で実施するデプロセッシングと訓練業務、FSR (Field Service Representatives) 派遣、マニュアル、スペアパーツ、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは GDLS (General Dynamics Land Systems, Anniston, AL)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/7/7)
ARMY
  • Advanced Technology International (Summerville, SC) : COVID-19 対策用の抗体について、修正契約を $450,392,000 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Newark, NJ (W15QKN-16-9-1002/P00074)
  • Modern Technology Solutions Inc. (Alexandria, VA) : 開発環境向けの分散シミュレーション環境を対象とする拡張と維持管理について、修正契約を $23,182,248 で。2021/3/2 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-D-0017/P00012)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Hawaii の AO (Area of Operations) で実施する各種建設工事について、増額修正契約を総額 $90,000,000 で。
    • Elite Pacific Construction Inc. (Kaneohe, HI) : N62478-18-D-4022
    • Su-Mo Builders Inc. (Honolulu, HI) : N62478-18-D-4023
    • RORE Inc. (San Diego, CA) : N62478-18-D-4024
    • Environet Inc. (Kamuela, HI) : N62478-18-D-4025
    • Insight Pacific LLC (Brea, CA) : N62478-18-D-4026
    • GM/Bulltrack JV LLC (Clackamas, OR) : N62478-18-D-4027
    • Alan Shintani Inc. (Waipahu, HI) : N62478-18-D-4028
    2023/4 まで。累計受注額は $335,000,000。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Hawaii, Pearl Harbor, HI
  • Wiley Wilson Burns & McDonnell JV (Alexandria, VA) : NAVFAC Washington の AO (Area of Operations) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $75,000,000 で。MD (40%)、VA (40%)、DC (20%) で実施、2025/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington, Washington DC (N40080-20-D-0018)
  • Jacobs EwingCole JV (Pasadena, CA) : NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務について、増額修正契約を $52,000,000 で。累計受注額は $230,000,000。CA (87%)、AZ (5%)、NV (5%)、CO (1%)、NM (1%)、UT (1%) で実施。2022/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-18-D-5801)
  • Lyme Computer Systems Inc. (Lebanon, NH) : COTS (Commercial Off-The-Shelf) 品・産業グレードのネットワーク用ハードウェア/コンポーネントを $31,819,843 で。Siemens/RuggedCom で製作、駆逐艦・巡洋艦・揚陸艦・空母・対機雷艦向け。2025/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-20-D-4023)
  • Olympus America Inc. (Waltham, MA) : 航空機部品の非破壊検査に使用する Eddy Current Testing Systems×330 セットの製作・試験・納入を $10,570,631 で。現行機材の代替用。2023/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NH (N68335-20-D-0036)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : Advanced Tactical Datalink 試験ユニット×2 セットの追加と、技術実証×5 件の追加に伴う修正契約を $9,061,423 で。2022/8 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-17-D-0017/P00005)
  • Gravois Aluminum Boats LLC (dba Metal Shark Boats, Jeanerette, LA) : 40ft 級哨戒艇 (PB-2001/2004) の建造・納入について、オプション契約分を $7,027,703 で。2023/4 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-17-D-2209/A00002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Altitude Technologies (dba Chinook Medical Gear Inc., Durango, CO) : 外科医療関連製品を $46,445,291 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/7/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D0-20-D-0007)
  • BAE Systems Information & Electronic Systems Integration (Greenlawn, NY) : E-2D 用のフェーズ シフターを $26,305,633 で。前契約は SPRPA1-17-G-C201。海軍ならびに日本向け FMS (Foreign Military Sales) 向け、2027/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-20-F-C20G)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、AN/AAQ-28 LITENING ターゲティング ポッドを対象とするアップグレード改修契約を受注した。(Northrop Grumman 2020/7/7)
  • L3 Harris Technologies Inc. は米空軍向けに、小型の実験衛星を製作する。EELV (Evolved Expendable Launch Vehicles) 用の ESPA (Evolved Expendable Launch Vehicles Secondary Payload Adapter) に適合するサイズで、再プログラムが可能なペイロードと、High Compaction Ratio なる X バンド通信用のリフレクターを搭載。(L3 Harris Technologies 2020/7/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB が海外で初めて開設した航空機工場・SAM (Saab Aeronautica Montagens, Sao Bernardo do Campo, Sao Paulo, Brazil) で、ブラジル向け JAS39E/F の製作がスタートした。(Saab 2020/7/7)
  • オーストラリア国防省は Lockheed Martin Australia に、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の移動式対空監視レーダー TADRS (Tactical Air Defence Radar System) を対象とする維持管理業務の継続契約を発注した。5 年間・5,000 万豪ドルの案件。(Australian DoD 2020/7/7)
  • フランス陸軍・第 21 海洋歩兵聯隊 (21st RTMa) が、VBMR (Vehicules Blindes Multi-Roles) こと Griffon 装甲車・13 両を受領した。8 月から 2 ヶ月がかりで、同車を装備する戦闘中隊×2 個を編成、さらに 11 月から続きの 2 個を編成する。Griffon の配備部隊は同聯隊が 4 番目。(French Army 2020/7/6)
  • Elitac Wearables B.V. はオランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) 向けに、MNB (Mission Navigation Belt) の納入を開始した。これは振動を発生される小型モーターを内蔵するベルトで、ウェイポイントで振動を伝えることでナビゲーションを支援する。(Elitac Wearables 2020/7/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/7/6)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : 各種ウェポン システムで使用する、デポレベル補修と消耗品について、増額修正契約を $6,000,000,000 で。4 年間のオプション契約設定に対して、1 年分を追加。累計受注額は $2,000,000,000 から $8,000,000,000 に。国防総省向け、2021/9/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-15-D-0017/P00102)
  • Federal Prison Industries (dba UNICOR, Washington DC) : フィットネス ユニフォームのうちトランクスについて、オプション 2 契約分を $14,220,050 で。陸軍向け、2021/7/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1069/P00006)
  • Melton Sales & Service (Columbus, NJ) : トランスファー トランスミッションを $10,093,553 で。陸軍向け、2023/7/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0117)
  • Bridgestone Americas Tire Operations LLC (dba GCR Tire Service, Phoenix, AZ) : 低床セミトレーラー M870 用のタイヤを $8,709,450 で。陸軍向け、2023/7/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0096)
NAVY
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USS McCampbell (DDG-85) を対象とするデポ整備・補修を $133,406,869 で。オプション契約分まで含めた総額は $155,621,173。2021/11 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (N4523A-20-D-0550)
  • Cubic Corp., Cubic Defense Applications Inc. (Orlando, FL) : Surface Training Immersive Gaming and Simulations の開発、納入、サポート業務を $99,100,000 で。2025/7 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-20-D-0018)
  • Jacobs/B&M JV (Pasadena, CA) : NAVFAC Pacific 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $99,000,000 で。Guam and the Commonwealth of the Northern Marianas Islands (75%)、オーストラリア (15%)、HI (5%)、Diego Garcia (5%) で実施。2025/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-20-D-0002)
  • HDR Environmental, Operations and Construction Inc. (Englewood, CO) : Integrated Comprehensive Monitoring Program の下で実施する海洋生物のモニタリングを $75,000,000 で。NAVFAC Atlantic と NAVFAC Pacific の AO (Areas of Operations) で実施。2025/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Atlantic, Norfolk, VA (N62470-20-D-0016)
  • Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ) : AIM-9X ブロック II のロット 20 について、修正契約を $34,749,670 で。AUR (All-Up Round)×58 発 (米海軍向け×29, 米空軍向け×29)、CATM (Captive Air Training Missile)×61 (米海軍向け×1, 米空軍向け×60)、AUR 用コンテナ×35 (米海軍向け×12, 米空軍向け×23)、予備品 1 ロット (フィンランド、イスラエル、オランダ、ノルウェー、シンガポール、トルコ、ポーランド向け) で構成。2023/7 まで。FMS (Foreign Military Sales) 分は $416,765。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1068/P00011)
  • Avian-Precise Co. (Lexington Park, MD) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) のエンジニアリング グループを対象とする工学・訓練・ツールの提供について、修正契約を $19,700,000 で。2023/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0016/P00006)
  • Signal Systems Corp. (Millersville, MD) : 航空機向けの対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) ・水中戦 (Underwater Warfare) 関連研究開発を $13,467,258 で。前契約は N68335-20-G-1062。SBIR (Small Business Innovation Research) 案件で、対象は以下の通り。
    • Topic N04-007, "Continuous Active Sonar Signal Processing;"
    • Topic N093-168, "Target Localization Using Multi-Static Sonar with Drifting Sonobuoys;"
    • Topic N101-005, "Spread Spectrum Techniques for Sonar Ping Technology."
    2025/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-F-0324)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Baltimore, MD) : Arleigh Burke 級駆逐艦の HM&E (Hull; Mechanical and Electrical) と主機管制システム (MCS : Machinery Control System)、Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の MCS、LHD/LHA の MCS を対象とする開発・改良を $12,805,321 で。2026/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-20-D-0009)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1 Abrams 戦車を対象とする技術支援業務 (STS : Systems Technical Support) について、修正契約を $10,260,921 で。2022/3/31 まで。台湾向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-17-C-0067/P00110)

今日の報道発表
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. が、ミサイル防衛関連分野などを対象とする C5ISR (Command, Control, Computing, Communication, Combat, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 関連の契約を 3,000 万ドルで受注した。大半の作業は 24 ヶ月以内に完了する予定。詳細については非公開。(Kratos Defense & Security Solutions 2020/7/2)
  • Ultra Electronics は、米海兵隊向けの MADIS (Marine Air Defense Integrated System) 開発契約を受注した。Ground Based Air Defense Future Weapon System の一環として防空・C-UAS (Counter Unmanned Aerial System) を担当する MAGTF (Marine Air-Ground Task Force) 向けのシステムで、センサー融合/指揮統制ソフトウェアによってターゲットの自動探知・追跡・交戦指令を実現。JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) などの各種車両に搭載する。(Ultra Electronics 2020/4/27)
  • イスラエル国防省と IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が 2020/7/6 に、Shavit ロケットを使って光学偵察衛星 Ofek 16 の打ち上げを実施した。(IAI 2020/7/6)
  • Patria Oy は、Heavy Unmanned Ground Vehicle 開発の一環として、8x8 装甲車 AMV (Armoured Modular Vehicle) を 5G あるいは 4G の移動体通信網を介して遠隔操縦する試験を実施した。離れた場所から、信頼性が高い遠隔制御を行えるようにするものだとしている。Business Finland, FIMA ry (Forum for Intelligent Machines) が資金を出して、University of Tampere と組んで実施している RemoteFeel 計画によるもの。(Patria 2020/7/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |