今週の軍事関連ニュース (2020/07/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 英国防省は、対テロ任務のためにマリに展開するエストニアの特殊作戦部隊に Jackal 装甲車×4 両を貸し出す、と発表した。(MoD UK 2020/7/9)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

日本向け FMS (DSCA 2020/7/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-35A/B を輸出すると通告した。総額は 231 億 1,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-35A×63 機
  • F-35B×42 機
  • F135 エンジン×110 基 (うち 5 基は予備)
  • 電子戦システム
  • C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) システム
  • CNI (/Communications, Navigation and Identification) システム
  • ALGS (Autonomic Logistics Global Support System) と ALIS (Autonomic Logistics Information System)
  • FMT (Flight Mission Trainer)
  • Weapons Employment Capability
  • その他のサブシステム・機能・能力
  • 赤外線フレア、再プログラム施設へのアクセス、PBL (Performance Based Logistics)、ソフトウェアの開発とインテグレーション、飛行試験の計測、機体のフェリーと給油支援、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) と Pratt and Whitney Military Engines (East Hartford, CT)。オフセットの設定はなし。

ベルギー向け FMS (DSCA 2020/7/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ベルギー向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Mk.54 mod.0 短魚雷を輸出すると通告した。総額は 3,330 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.54 mod.0×29
  • Fleet Exercise Section コンバージョン キット×2
  • 支援機材、訓練、文書類、工学/技術/兵站支援業務
Mk.46 の退役に伴う代替用。担当メーカーは Raytheon Co., Integrated Defense System (Portsmouth, RI)。オフセットの設定はなし。

ドイツ向け FMS (DSCA 2020/7/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ドイツ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Mk.54 短魚雷を輸出すると通告した。総額は 1 億 3,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Mk.54×64
  • Mk.54 コンバージョン キット (w/演習用頭部)×10
  • コンテナ
  • REXTORP (Recoverable Exercise Torpedoes) とコンテナ
  • コンバージョン キット用の FES (Fleet Exercise Section) と燃料タンク
  • 固定翼機搭載用のアクセサリー
  • スペアパーツ、訓練、文書類、支援機材、試験機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Integrated Defense System (Portsmouth, RI)。オフセットの設定はなし。

台湾向け FMS (DSCA 2020/7/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、台湾 (TECRO : Taipei Economic and Cultural Representative Office in the United States) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で PAC-3 (Patriot Advanced Capability-3) の補修・再認証業務を輸出すると通告した。総額は 6 億 2,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • LLCs (Limited Life Components) の交換
  • SRT (Stockpile Reliability Testing) や Field Returns で構成する試験・補修
  • 各種アイテム、地上支援機材用パーツの補修
  • スペアパーツの補充と在庫、輸送業務、技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Camden, AZ)。オフセットの設定はなし。

ヨルダン向け FMS (DSCA 2020/7/7)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ヨルダン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で UH-60M を輸出すると通告した。総額は 2,300 万ドル。内訳は以下の通り。
  • UH-60M 米陸軍仕様×1
  • T700-GE-701D エンジン×2
  • CMWS (Common Missile Warning System)
  • AN/APR-39 Radar Signal Detecting Set
  • AN/AVR-2B Laser Detecting Set
  • AN/ARC-231 通信機×2
  • AN/ARC-201D 通信機×2
  • AN/APX-123A IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー
  • EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×2
  • CMWS 用 UDM (User Data Module)
  • AMPS (Aviation Mission Planning System) とソフトウェア開発、サポート
  • その他の兵站/工学/計画支援業務
Royal Squadron 向け。担当メーカーは Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) と General Electric Aircraft Co. (Lynn, MA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/7/10)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL) : GMD (Ground-based Midcourse Defense) の開発・配備・試験・システム工学・インテグレーション・構成管理・機材の製作と再生補修・訓練・維持管理に関する修正契約を $150,000,000 で。Configuration 2 GBI (Ground Based Interceptor)×4 発の追加調達に伴うもの。累計受注額は $11,337,396,890 から $11,487,396,890 へ。2020/7/10-2023/7/30 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0004/HQ0147-12-19-C0004/P00057)
NAVY
  • ASMD LLC (Honolulu, HI) : within the NAVFAC Pacific の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $100,000,000 で。日本政府の資金負担で実施する各種案件が対象。2025/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-20-D-0001)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : ALIS (Autonomic Logistics Information System) から ODIN (Operational Integrated Data Network) へのデータ移行を $87,498,287 で。ODIN に関わるハード/ソフトの開発を対象とする工学支援も実施。2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-D-0007)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (McLean, VA) : PORTS (PC-based Open-architecture for Reconfigurable Training Systems) の開発・納入を $70,337,682 で。システム改修、ハードウェア調達、構成、導入/廃棄、シミュレーションと不具合解析、トラブルシュート、TECR (Training Equipment Change Request) 対応なども実施。2025/7 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-20-D-0016)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : TTGTS (Tactical Tomahawk Guidance Test Set)×6 セットの開発・試験・納入を $17,229,374 で。前契約は N00019-15-G-0003。陳腐化問題と生産上の問題解決が目的のアップグレード。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-F-0493)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Tewksbury, MA) : DBR (Dual Band Radar) の設計とコンポーネント交換を $9,686,463 で。前契約は N00024-18-G-5501。2022/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-F-5505)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするシステム工学エージェント (AEGIS Platform Systems Engineering Agent) 業務について、修正契約を $7,344,470 で。2021/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5102)
AIR FORCE
  • TAC Industries (Springfield, OH) : カーゴ ネットを $69,422,312 で。サイド ネット×40,600 セット、トップ ネット×17,000 セットで、内訳は以下の通り。
    • 基本契約分 $13,469,074
    • オプション 1 契約分 $13,565,182
    • オプション 2 契約分 $13,842,626
    • オプション 3 契約分 $14,127,218
    • オプション 4 契約分 $14,418,212
    Robins AFB の機材/車両部門向け。2025/7/10 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-20-D-0005)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory LLC , Laurel, MD) : Tactical Space and Small Satellite Portfolio の中核機能とミッション ライフサイクルに関わる技術/計画支援業務について、修正契約を $29,702,388 で。前契約は FA9453-18-F-0007。2023/9/29 まで。累計受注額は $53,550,559。AFRL (Air Force Research Laboratory), Kirtland AFB, NM (FA9453-18-D-0018/P00013)
  • Howell Instruments Inc. (Fort Worth, TX) : 環境制御試験セットを $8,034,280 で。2025/7/9 まで。Air Force Support Equipment Directorate, Robins AFB, GA (FA8533-20-D-0006)
ARMY
  • Phylway Construction LLC (Thibodaux, LA) : Plaquemines Parrish (New Orleans, LA) で実施するハリケーン対策工事を $51,702,210 で。2026/8/31 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912P8-20-C-0032)
  • Pine Bluff Sand and Gravel Co. (Pine Bluff, AZ) : Mississippi River で実施する治水工事を $48,002,240 で。2022/7/10 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-D-0011)
  • Speegle Construction Inc. (Niceville, FL) : Eglin AFB で実施する施設 2 軒の建設工事を $10,373,085 で。2022/8/30 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-20-C-0020)
  • Mike Hooks LLC (Westlake, LA) : Matagorda Ship Channel (Bay City, TX) で実施する浚渫工事を $10,207,400 で。2021/1/31 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-20-C-0023)
  • USA Environmental Management (Philadelphia, PA) : JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst で実施する、ホット カーゴ ハイドラント システムの交換工事を $9,473,200 で。2022/1/30 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-20-C-0017)
  • Ashford Leebcor Enterprises III (Williamsburg, VA) : DLA (Defense Logistics Agency, Richmond, VA) の Building 11 を対象とする再生補修工事を $8,134,009 で。2021/9/22 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-20-C-2021)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Water Operations and Maintenance LLC (Camden, NJ) : Fort Polk で実施する、上下水道施設の保有・O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $26,919,360 で。陸軍向け、2059/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-08-C-8257/P00163)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Baltimore, MD) : 極超音速滑空飛翔体 (hypersonic boost glide systems) に関する研究を $19,660,934 で。2023/3 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VirginiaAHR0011-20-C0-0054)

今日の報道発表
  • Indra は Navantia から、スペイン海軍 (Armada Espanola) 向けの F-110 フリゲートに搭載する機器を対象とする 1 億 5,000 万ユーロの契約を受注した。(Indra 2020/7/9)
  • Northrop Grumman Corp. は米陸軍から、30mm 機関砲 XM813 Bushmaster Chain Gun で使用する次世代 30mm×173 空中炸裂弾の開発契約を受注した。今回の契約は EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズの完了と官側による認証試験までをカバーする。官側の担当部門は PM-MAS (Project Manager for Maneuver Ammunition Systems)、アップガン型 Stryker の能力向上が狙い。なお、在ドイツの第 2 騎兵聯隊が装備する Stryker については、今年から空中炸裂弾の配備を開始する。(Northrop Grumman 2020/7/9)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、Tp62 長魚雷の延命改修を 4 億 8,500 万クローネで受注した。2020-2024 年にかけて実施する。(Saab 2020/7/9)
  • Elbit Systems Ltd. は、Seagull USV に情報収集手段となるミニ UAV を組み合わせる試験を、数週間がかりで実施したことを明らかにした。対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) や対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 以外の分野にも版図を広げる狙い。データは陸上の管制ステーション、あるいは艦上の指揮管制装置 (CMS : Combat Management System) に送信する -->(Elbit Systems 2020/7/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/7/9)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のロット 17 量産分 (ブロック 4) に搭載する AN/ASQ-239 電子戦装置について、システム インテグレーションと先行調達に関する修正契約を$56,100,000 で。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0010/P00018)
  • Liberty JV (Yuma, AZ) : NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する、環境復元関連のアーキテクト/エンジニアリング業務を $40,000,000 で。WA (75%)、AK (22%)、ID (1%)、MT (1%)、OR (1%) で実施、2025/7 まで。Environmental Restoration Program (Installation Restoration Program と Munitions Response Program で構成) の下で実施、Comprehensive Environmental Response, Compensation and Liability Act への対応。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Northwest, Silverdale, WA (N44255-20-D-5006)
  • Jacobs-EwingCole JV (Pasadena, CA) : 各種建設プロジェクトを対象とする PADS (Post-Award Design Services) と PCAS (Post-Construction Award Services) を $29,944,543 で。前契約は N62473-18-D-5801。NAWS (Naval Air Weapons Station) China Lake (Ridgecrest, CA) で実施、2024/4 まで。オプション契約分まで含めた総額は $36,456,778。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-20-F-4714)
  • Salient CRGT Inc. (Fairfax, VA) : Joint Staff Actions Division 向けのプログラム管理、計画立案/実施などを $21,984,298 で。2025/7 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA (N00189-20-D-Z023)
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : ASROC (Anti Submarine Rocket) のロケット モーターと推力偏向機構を対象とする再生補修を $16,345,048 で。2022/10 まで。オプション契約分まで含めた総額は $30,630,048、2023/7 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-20-C-K045)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • AM General LLC (South Bend, IN) : HMMWV (High Mobility Multi-Purpose Wheeled Vehicle) 用のディーゼル エンジンとコンテナを $44,095,015 で。陸軍向け、2023/7/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-D-0118)
  • Marlex Pharmaceuticals Inc. (New Castle, DE) : 各種医薬品を $9,274,712 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/7/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D0-20-D-0008)
ARMY
  • VS2 LLC (Alexandria, VA) : Fort Benning (Chattahoochee, GA) で実施する兵站支援業務 (整備、補給、輸送) を $36,672,648 で。2025/7/8 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-20-F-0305)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Mississippi River (Venice, LA) で実施する浚渫工事を $8,330,800 で。2021/10/30 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-20-C-0030)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • IT Concepts Inc. (Vienna, VA) : 情報機関向けのソフトウェア ツールを対象とする開発、アップデート、維持管理、機能拡張を $26,308,755 で。2025/6 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HHM402-20-C-0038)
AIR FORCE
  • Innovative Scientific Solutions Inc. (Dayton, OH) : 先進推進コンセプト/サイクルに関する研究開発について、修正契約を $20,000,000 で。2022/6/18 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-13-D-2343/P00005)
  • Ball Aerospace & Technologies Corp. (Beavercreek, OH) : IRREL (Infrared Radiation Effects Laboratory) の運用・改良を $7,687,489 で。FPA (Focal Plane Array) と関連デバイスに関わる放射特性の把握が目的。2025/10/10 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Kirtland AFB, NM (FA9453-20-C-0015)

今日の報道発表
  • ドイツ空軍 (Luftwaffe) が、Airbus A321neo の長距離型 (A321LR) を調達する。名称は A321-200NX、BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が 2020/7/8 に、Lufthansa Technik に 2 機を発注したところ。(BAAINBw 2020/7/8, Lufthansa Technik 2020/7/8)
  • Airbus Defence and Space は BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、ドイツ軍がアフガニスタンとマリで運用している Heron 1 UAV を対象とするサービス業務の延長契約を受注した。アフガニスタンではこれまでに 46,000 飛行時間 (うち実任務 4,100 時間) の飛行を記録、2020/3 に 2020/6-2021/5 の期間を対象とする運用延長が決まっている。マリでは 2020/8-2021/7 の期間を対象とする運用延長が決まっている。こちらは 11,500 飛行時間 (うち実任務 1,200 時間) の飛行を記録。(Airbus Defence and Space 2020/7/9)
  • Elbit Systems Ltd. は、スウェーデン陸軍向けの E-LynX ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)×1,000 台を追加受注した。2018 年から納入を始めている製品で、ドイツの子会社で製作する。(Elbit Systems 2020/7/8)
  • Boeing Defence Australia が RAAFB Williamtown で実施していた F/A-18A/B の重整備が完了、最後の機体が作業を終えて出場した。(Australian DoD 2020/7/8)
  • ベルギーの ERM (Ecole Royale Militaire / Royal Military College) が、iMUGS (integrated Modular Unmanned Ground System) コンソーシアムを主導して、陸上用ロボットの群制御に関するスタディを実施することになった。欧州委員会 (EC : European Commission) の EDIDP (European Defense Industrial Development Program) から 3,060 万ユーロの資金を得て作業を実施、有人/無人プラットフォームが混在する、モジュラー化してスケーラビリティを持たせたアーキテクチャを開発する。プロトタイプでは既存の UGV を利用する。(Belgian MoD 2020/7/6)
  • Israel Shipyards Ltd. がアフリカ某国の海軍との間で、OPV45×2 隻の建造・納入に関する合意をまとめた。(Israel Shipyards 2020/7/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/7/8)
ARMY
  • BFBC LLC (Bozeman, MT) : Barry M. Goldwater Range (Yuma, AZ) に設置している閉回路 TV、LGDS (Linear Ground Detection System)、シェルターの改修について、修正契約を $138,335,455 で。2021/6/29 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PL-20-C-0002/P00005)
  • Venegas JV Inc. (Ponce, Puerto Rico) : プエルトリコの東部地区で実施する緊急屋根補修工事を $45,000,000 で。2027/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-20-D-0032)
  • Power Instrumentation Services (Vega Baja, Puerto Rico) : プエルトリコの西部地区で実施する緊急屋根補修工事を $45,000,000 で。2027/5/31 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-20-D-0033)
  • 以下の各社は、Fort Leonard Wood で実施する建設工事を総額 $42,000,000 で。
    • MDJ Contracting Inc. (Dallas, TX) : W911S7-20-D-0006
    • Olgoonik Specialty Contractors LLC (St. Robert, MO) : W911S7-19-D-0007
    • Reese Equipment Co., LLC (Dixon, MO) : W911S7-19-D-0008
    • Vazquez Commercial Contracting LLC (Kansas City, MO : W911S7-19-D-0009
    2023/7/7 まで。Army Field Directorate Office, Fort Eustis, VA
  • BAE Systems Land and Armaments LP (San Jose, CA) : M2 Bradley と M270 MLRS (Multiple Launch Rocket System) と M113 を対象とする技術支援業務について、修正契約を $10,066,599 で。2021/7/26 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-C-0099/P00140)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (San Jose, CA) : M2 Bradley と M270 MLRS (Multiple Launch Rocket System) と M113 を対象とする技術支援業務について、修正契約を $8,488,692 で。2021/7/2 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-C-0099/P00138)
NAVY
  • MNDPI Pacific JV (Honolulu, HI) : NAVFAC Pacific の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $99,000,000 で。Commonwealth of the Northern Marianas Islands (70%)、オーストラリア (10%)、日本 (10%)、HI (10%) で実施。2025/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-20-D-0004)
  • Appleton Marine Inc. (Appleton, WI) : SLADs (Slewing Arm Davits)×35 セットの交換を $23,375,696 で。試験報告の実施とスペアパーツ、11,300 時間分のサポート業務も契約に含む。NSWC Philadelphia Division 向け。2025/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-20-D-4018)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Valley Apparel LLC (Knoxville, TN) : 作業用パーカーのオプション 1 契約分を $9,894,000 で。海軍向け、2021/7/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1172/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. の FAAD C2 (Forward Area Air Defense Command and Control) 防空指揮管制システムが、将来の C-sUAS (Counter-Small Unmanned Aerial System) 実現までの暫定ソリューションとして米国防総省に採用された。(Northrop Grumman 2020/7/8)
  • 米空軍が次世代航空戦の訓練実現に際して、米海軍の訓練環境 TCTS インクリメント II (Tactical Combat Training System Increment II) に相乗りすることになった。Collins Aerospace Systems の製品で、MILS (Multiple Independent Levels of Security) ベースのオープン アーキテクチャに基づきスケーラビリティと柔軟性を実現するとの触れ込み。(Collins Aerospace 2020/7/7)
  • AeroVironment Inc. は米陸軍から、RQ-11 Raven のデータリンクを対象とするアップグレード改修の契約を $21,058,643 で受注した。2019/6 に締結していた契約のオプション分で、契約期間は 2 年間。飛行制御システム (FCS : Flight Control System) 領域を対象とするオプション契約 3 件のうちの第一弾。(AeroVironment 2020/7/7)
  • Cubic Corp. 傘下の CMS (Cubic Mission Solutions) が米空軍から、ABMS (Advanced Battle Management System) に関する 9 億 5,000 万ドルの契約を受注した。(Cubic 2020/7/7)
  • Leonardo DRS Inc. は、米陸軍向けの MFoCS (Mounted Family of Computer System) の納入が累計 70,000 台に達したことを明らかにした。(Leonardo DRS 2020/7/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • ニュージーランドの Ron Mark 国防相は、同国政府がニュージーランド陸軍向けに Bushmaster 装甲車を調達する計画を承認した、と発表した。装甲型 Pinzgauer の代替用で、43 両を調達する。訓練、シミュレータ、支援機材なども含めた総額は 1 億 290 万 NZ ドル、2022 年末から 2023 年末にかけて納入の予定。これにより、防禦力と搭載能力の強化を図れるとの説明。また、ニュージーランド陸軍は先に PMCP (Protected Mobility Capability Project) 計画の下で発注していた Polaris MRZR D4 の第一陣・4 両を受領した。四輪バギーなどの小型車両を代替するもの。配備先はニュージーランド歩兵聯隊・第 1 大隊の高即応中隊。(New Zealand MoD 2020/7/8, Jane's 2020/7/8)
  • ECA Group は、オランダとベルギー向けに 12 隻を建造する新型対機雷艦に搭載する UAV として、UMS Skeldar の Skeldar V-200 を選定した。(ECA Group 2020/7/7)
  • Airbus が開発して 2002 年に配備したフランスの沿岸監視システム SPATIONAV (Systeme Naval de Surveillance des Approches Maritimes et des Zones sous Juridiction Nationale) について、メンテナンス契約の延長が決まった。(Airbus 2020/7/8)
  • BAE Systems plc は、カタール向けの Eurofighter Typhoon と組み合わせるシミュレータについて、CAE Inc. の Medallion MR e-Series を選定した。FY2020 の第三〜第四四半期にかけて 4 基を納入する予定。(CAE 2020/7/8)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |