今週の軍事関連ニュース (2020/09/14)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • インドと日本が、インド軍と自衛隊の間での物品役務相互提供に関する協定に調印した。(Indian MoD 2020/9/10)
  • ドイツ連邦議会 (Bundestag) の予算委員会が、21 億ユーロの装備調達支出を承認した。情報化推進のために 2021-2027 年にかけて 16 億ユーロを支出するほか、Eurofighter 搭載用の GBU-54/B 誘導爆弾 (誘導キットと信管×2,290 セットと爆弾×910 発) に 2 億 1,300 万ユーロ、K130 コルベット搭載用の RBS15 Mk.3×160 発に 2 億 8,500 万ユーロ (さらに IT 関連コンポーネントに 600 万ユーロ) という内訳。(German MoD 2020/9/10)
  • シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) が 10 月から、オーストラリアの Delamere Air Weapons Range and Bradshaw Field Training Area で訓練を実施する。No.149 Sqn. の F-15SG、No.112 Sqn. の A330-200 MRTT (Multi-Role Tanker Transport) 給油機、No.111 の G550 早期警戒機といった陣容。(DID 2020/9/11)

今日のニュースいろいろ
  • カナダ政府は、P&WC (Pratt & Whitney Canada) による中国向けの PW150C エンジン輸出案件について、「産業スパイ事案につながる懸念がある」として差し止めを発令した。30 億カナダドル規模の案件で、AVIC の MA700 に搭載するはずだったもの。(Journal de Quebec 2020/9/9)
  • 米陸軍・第 V 軍団 (Fort Knox, KY) の前進司令部が、ポーランドの Poznan に展開することになった。人員規模は 635 名、ローテーションの第一陣は 2020/10 に現地入りの予定。(US Army 2020/9/10)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ニュージーランド海軍 (RNZN : Royal New Zealand Navy) が、ANZAC 級フリゲート×2 隻を対象とする近代化改修 (FSU : Frigate System Upgrade) が進み、1 番手の HMNZS Te Kaha が作業後の試験航海を開始した。(Naval News 2020/9/9)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding Division (Newport News, VA) で 2020/9/12 に、Virginia 級 SSN の 21 番艦、USS Montana (SSN-794) の命名式が行われた。スピーチは Gregory J. Slavonic 海軍次官代行が、スポンサーは元内務長官の Ms. Sally Jewell 氏が務めた。(DoD 2020/9/11)
  • L3Harris Technologies Inc. は米海軍から、F/A-18C/D/E/F に搭載する電子戦システム (IDECM : Integrated Defensive Electronic Countermeasures) を 1 億 400 万ドルで受注した。2024/5 までに完納の予定。(L3Harris Technologies 2020/9/10)
  • SRC Inc. が Eglin AFB で、車載式 C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) システム・Silent Archer のデモを実施した。Persistent Systems、Copious Imaging、Defense Research Associates と組んで手掛けている製品。SRC の SkyChaser レーダー、カメラ、電子戦システム、通信機器、意思決定フレームワークの組み合わせ。(SRC 2020/9/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB と Diehl Defence は、ドイツ海軍向けの RBS15 対艦ミサイル、関連機材、サービス業務を 17 億クローネで受注した。2022-2026 年にかけて納入の予定。(Saab 2020/9/11)
  • ThalesRaytheonSystems は Leonardo Sp.A との間で、NATO の ACCS (Air Command and Control System) について協業するとの合意をまとめた。オンサイト サポート業務、新規拠点での導入、レトロフィット改修が対象。(ThalesRaytheonSystems 2020/9/10)
  • リトアニア国防省は、次期制式拳銃として H&K (Heckler & Koch) 製 SFP9 SF Paddle の採用を決定、メーカーとの間で合意をまとめた。弾は 9mm×19 を使用する。2021 年中に納入の予定。現在は GLOCK 17、COLT 1911、CZ75 を併用している。(Lithuanian MoD 2020/9/10)
  • Civmec の Henderson Shipyard (Western Australia) で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの OPV (Offshore Patrol Vessel) の 3 番艦を起工した。(Australian DoD 2020/9/11)
  • 2020/9/10 に、インド海軍向け Project 17A フリゲートの 3 番艦を起工した。同級は MDL (Mazagaon Dock Shipbuilder Ltd.) で 4 隻、GRSE (Garden Reach Shipbuilders and Engineers Ltd.) で 3 隻を建造する計画。(Indian MoD 2020/9/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/9/10)
NAVY
  • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : NAWS (Naval Air Weapons Station) China Lake (Ridgecrest, CA) の南部飛行場で実施する建設工事を $737,843,880 で。前契約は N62470-19-D-8025。ハンガー 3 の建て替え、駐機場・誘導路・インフラの工事、インテグレーション ラボ、オペレーション施設と管制塔、消防施設などの工事で構成。オプション契約 24 件と修正契約 10 件を含めた総額は $777,769,440。2023/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-20-F-5226)
  • Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ) : AIM-9X に関連する、ソフトウェアの新規開発とリスク低減、既存ソフトウェアを対象とする支援業務、ソフトウェア改良の計画立案を $52,203,703 で。2023/7 まで。米海空軍向けならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けで構成。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0071)
  • StraCon Services Group LLC (Fort Worth, TX) : 海軍の訓練システムを対象とする工学/兵站/プログラム管理支援業務を $48,765,608 で。2025/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-20-D-0024)
  • Oceaneering International Inc. (Hanover, MD) : 潜水艦救難システムのメンテナンスを $22,375,553 で。オプション契約分まで含めた総額は $119,046,012。2025/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-4315)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rocket Center, WV) : AIM-9M 用の Mk.36 mod.11 ロケット モーター×831 基を $21,009,342 で。エジプト向け FMS (Foreign Military Sales) 分が 788 基、ヨルダン向け FMS 分が 43 基。2023/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Collins Aerospace, Windsor Locks, CT) : ACRU (Advanced Carbon Dioxide Removal Unit)×4 セットの製作と、関連する特殊工具を $14,449,202 で。インセンティブ分を含めた総額は $15,224,162。2023/5 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-20-F-4357)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : V-22 を対象とするエンジン ナセル改良計画 (Nacelle Improvements) フェーズ I に関する初度費の上積みと所要のツールの製作について、修正契約を $8,240,725 で。前契約は N00019-17-G-0002。2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0016/P00014)
AIR FORCE
  • Cubic Corp., Cubic Defense Applications Inc. (San Diego, CA) : P5CTS (P5 Combat Training System) を対象とする兵站支援業務を $193,300,000 で。2020/7/20 に期限切れとなった既存契約を置き換えるデポ整備案件で、2027/9 まで。オーストラリア、エジプト、モロッコ、オマーン、ポーランド、カタール、サウジアラビア、シンガポール、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 56% と、非 FMS 分が混在。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT
  • 以下の各社は、Nellis AFB、Creech AFB、NTTR (Nevada Test and Training Range) で実施する整備・補修・小規模建設工事を総額 $95,000,000 で。
    • Eagle Eye LLC (San Diego, CA) : FA4861-20-D-0007
    • Dawson Enterprises LLC (Honolulu, HI) : FA4861-20-D-0008
    • STRV JV II LLC (Cedar City, UT) : FA4861-20-D-0009
    • PMR Services LLC (Watford City, ND) : FA4861-20-D-0010
    • North Wind Construction Service LLC (Las Vegas, NV) : FA4861-20-D-0011
    • ACI-AC JV (Las Vegas, NV) : FA4861-20-D-0012
    • Sealaska Construction Solutions (Seattle, WA) : FA4861-20-D-0013
    2025/9/9 まで。99th Contracting Squadron, Nellis AFB, NV
  • JHU/APL (Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : 電磁スペクトラム分野での優越を確保するための、工学、研究開発、試験・評価、モデリングとシミュレーションに関わる分析収集を $90,000,000 で。2025/8/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8684-20-D-7000)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 ブロック 5 の武装化と FMS ポッドのインテグレーションを $27,790,850 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2021/9/30 まで。フランス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-20-F-2390/P00003)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : DEUCSI (Defense Experimentation Using Commercial Space Internet) Call 002 Vendor Flexibility を $13,081,138 で。2024/2/11 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-20-C-9321)
ARMY
  • Great Lakes Dredge and Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : サウスカロライナ州 Charleston で実施する浚渫工事を $52,897,600 で。2022/8/5 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-20-C-0007)
  • Aegis Defense Services LLC (dba Gardaworld, McLean, VA) : 民間警備業務 Guardian Angel を $52,396,280 で。アフガニスタンの Kabul で実施、2026/3/21 まで。Army Contracting Command, Afghanistan (W91B4N-20-C-2004)
  • Marinex Construction Inc. (Charleston, SC) : ジョージア州 Savannah で実施する浚渫工事を $23,680,500 で。2021/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-20-C-5010)
  • Patriot Construction LLC (Dunkirk, MD) : Fort Belvoir にある空き家の兵舎を対象とする補修工事を $15,648,177 で。2022/3/4 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-20-C-0043)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Sysco Central Florida (Ocoee, FL) : フロリダ州内とホンジュラスで実施する給養業務を $30,375,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2023/9/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-20-D-3275)
  • 以下の各社は、各種燃料油を受注。
    • World Fuel Services Inc. (Miami, FL) : $24,895,957 (SPE605-20-D-9537)
    • Stonewin LLC (Miami, FL) : $15,995,371 (SPE605-20-D-9533)
    • Petroleum Traders Corp. (Fort Wayne, IN) : $7,781,152 (SPE605-20-D-9529)
    いずれも価格修正条項付き、懇請 SPE605-20-R-0227 による。2025/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
  • GDOTS (General Dynamics Ordinance and Tactical Systems, Williston, VT) : M2 Bradley で使用するリアクティブ アーマー型サイド スカート導入キットを $19,803,151 で。陸軍向け、2023/2/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-20-C-0155)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Applied Physical Sciences Corp. (Groton, CT) : Sea Train 計画のフェーズ 1 分を $13,876,535 で。2022/3 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-20-C-0152)
  • Analog Photonics LLC (Boston, MA) : MOABB (Modular Optical Aperture Building Blocks) 計画のうち、オプション契約になっているフェーズ 3 分を $10,266,430 で。累計受注額は $25,579,196。2022/5 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-16-C-0108/P00011)
DMA (Defense Microelectronics Activity)
  • MEP Infrastructure Solutions Inc. (Chicago, IL) : DMA (McClellan, CA) の Building 1 で実施する電気設備交換工事を $12,817,992.00 で。2023/9/20 まで。DMA (Defense Microelectronics Activity), McClellan, CA (HQ0727-20-C-0008)

今日の報道発表
  • Program Executive Officer Land Systems は、米海兵隊向けの航空指揮統制システム・CAC2S (Common Aviation Command and Control System) について、予定を 2 年近く前倒しして全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 版の配備を完了した。これで数百万ドルの経費節減になったとしている。(USMC 2020/9/9)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) が、ノルウェー海軍 (RNoN : Royal Norwegian Navy) の Skjold 級ミサイル艇を対象とする延命改修で、同級の建造を担当した UMOE Mandal AS と協業することになった。(Kongsberg Gruppen 2020/9/10)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は Amphibious Regiment (Gothenburg) 麾下の第 17 哨戒艇隊に、延命改修を終えた哨戒艇 HMS Arlig を引き渡した。これで同隊向けの 5 隻が出揃った。(FMV 2020/9/9)
  • RUAG Aerostructures (Emmen, Switzerland) は、JAS39E/F Gripen E/F 用の兵装架について、6 年間に渡る開発・生産準備工程を経て、8 月末に量産型が耐空承認試験をパスした。これで量産が可能になる。(RUAG 2020/9/10)
  • オランダ軍は、中射程防空システムの更新計画・(MRAD : Replacement of Medium Range Air Defense) を 2020 年中に立ち上げる。予算は 1 億〜2 億 5,000 万ユーロ、後継製品の配備開始は 2025 年の半ばを見込む。(Netherlands MoD 2020/9/9)
  • Rheinmetall Defence AG がハンガリーから、Lynx 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)×218 両を総額 20 億ユーロ超で受注した。自国以外の NATO/EU 加盟国から初めての受注。第一陣が 46 両、さらに Buffel (Buffalo) 装甲回収車×9 両で構成。すべてドイツで製造して 2023 年までに完納する。続く第二陣が 172 両で、これは現地生産。(Rheinmetall Defence 2020/9/10)
  • Babcock France は、仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から受注しているフランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向け H160M Guepard×4 機に搭載するセンサー機材として、Safran Electronics & Defense 製 Euroflir 410 NG の採用を決めた。(Safran 2020/9/9)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が、Aerodata AG と同社子会社の OPTIMARE Systems GmbH に対して、洋上監視型 Do228 のミッション機材近代化契約を発注した。OPTIMARE MEDUSA ミッション システム、センサー機材、通信機材の更新と、予備品パッケージ、地上側機材で構成。(RUAG 2020/9/9)
  • 2020/9/10 に Ambala AFB で、インド空軍 (IAF : Indian Air Force)・No.17 Sqn. に配備する Rafale の就役式典が行われる。これに出席するため、Florence Parly 仏国防相もインド入りした。(Indian MoD 2020/9/9, SpaceWar 2020/9/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/9/9)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : エンジニアリング サービス業務のオプション契約分を $126,934,433 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6259)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を総額 $92,000,000 で。
    • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : N62473-16-D-1881
    • Hensel Phelps Construction Co. (Irvine, CA) : N62473-16-D-1882
    • M. A. Mortenson Co. (dba Mortenson Construction, Minneapolis, MN) : N62473-16-D-1883
    • R. A. Burch Construction Co., Inc. (Ramona, CA) : N62473-16-D-1884
    • RQ Construction LLC (Carlsbad, CA) : N62473-16-D-1885
    • Solpac Construction (dba Soltek Pacific Construction Inc., San Diego, CA) : N62473-16-D-1886
    • Straub Construction Inc. (Fallbrook, CA) : N62473-16-D-1887
    オプション契約 4 年分も含む。累計受注額は $332,000,000 から $424,000,000 に。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
  • Core Services Group Inc. (Virginia Beach, VA) : COMOPTEVFOR (Commander, Operational Test and Evaluation Force) 麾下・Aviation Warfare Division 向けの試験・評価支援業務を $29,000,000 で。基本契約 60 ヶ月、2025/11 まで。さらにオプション契約 6 ヶ月、2026/5 まで、すべて実現した場合の総額は $32,000,000。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center, Norfolk, Contracting Department, Norfolk, VA (N00189-20-D-0020)
  • SAIC (Science Application International Corp., Reston, VA) : Water Front Training Delivery Program の下で実施する、艦載通信/ネットワーク システムに関する技術訓練を $17,816,869 で。CIWT (Center for Information Warfare Training, Pensacola, FL) の案件。2025/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center, Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA (N00189-20-D-Z032)
  • Bell Textron Inc. (Fort Worth, TX) : AH-1Z 用の飛行訓練機材に関する修正契約を $8,941,785 で。製作、納入、現地での設置とインテグレーションを実施。2022/5 まで。バーレーン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0030/P00018)
  • Life Cycle Engineering Inc. (North Charleston, SC) : Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility (Pearl Harbor, HI) 向けに実施する、技術、工学、管理、計画、教育分野の支援業務について、オプション 1 契約分を $8,364,504 で。SeaPort-e 契約、前契約は N00178-07-D-4077。2021/9 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI (N32253-19-F-3000)
  • Sabre Systems Inc. (Warrington, PA) : サイバー戦分野の研究開発、熟成、調達、インテグレーション、訓練、維持管理を $8,174,314 で。前契約は N68335-16-G-0022。Digital Analytics, Infrastructure and Technology Advancement Group 向けで NAVAIR (Naval Air Systems Command) の所掌。2025/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-20-F-0212)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を対象とするシステム改良 (SIP : System Improvement Program) を $125,000,000 で。ソフトウェアの改良を実施。2026/9/30 まで。初期タスク オーダー分 FA8675-20-F-1026 を並行実施、$1,192,809。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-20-D-0002)
  • FPM Remediations Inc. (Oneida, NY) : AFCEC (Air Force Civil Engineer Center) の CIB (Installations Directorate) 向けに実施する、BRAC (Base Realignment And Closure) がらみの環境関連工事を $60,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Bergstrom AFB, TX
    • Brooks AFB, TX
    • Carswell AFB, TX
    • Eaker AFB, AR
    • England AFB, LA
    • Kelly AFB, TX
    • Myrtle Beach AFB, SC
    • Reese AFB, TX
    • Buckley Annex, CO
    • Lowry AFB, CO
    2030/9/30 まで。Air Force Installation Contracting Center, JB (Joint Base) San Antonio-Lackland, TX (FA8903-20-D-0003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Valneva USA Inc. (Gaithersburg, MD) : 日本脳炎ワクチンを $60,601,800 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/9/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DP-20-D-0005)
  • Vinyl Technology (Monrovia, CA) : 新型 G スーツ (Advanced Technology Anti-G Suits) のオプション 1 契約分を $10,996,200 で。空軍向け、2021/9/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1188/P00011)
ARMY
  • Battelle Memorial Institute (Columbus, OH) : 地理空間分野の研究、開発、技術、評価について、修正契約を $49,525,698 で。2023/9/28 まで。Army Corps of Engineers, Engineer Research and Development Center, Vicksburg, MS (W9132V-19-F-0005/P00006)
  • Moog Inc. (Elma, NY) : UH-60 で使用するシリンダ アセンブリのオーバーホールとアップグレード改修を $46,659,837 で。2024/9/9 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-20-D-0032)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire と AGM-179 JAGM (Joint Air-to-Ground Missile) を対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $22,335,977 で。2022/9/2 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0071/P00035)
  • 以下の各社は、写真と LIDAR (Laser Imaging Detection and Ranging) を使用する測量・マッピングを総額 $16,000,000 で。
    • Optimal GEO Inc. (Athens, GA) : W912P9-20-D-0027
    • Surdex Corp. (Chesterfield, MO) : W912P9-20-D-0026
    2025/9/3 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO
  • David Boland Inc. (Titusville, FL) : Missile Command Headquarters (Minot AFB, ND) の Building 546 を対象とする再生補修工事を $15,472,000 で。2023/8/25 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-20-C-0036)
  • Speegle Construction (Niceville, FL) : Hurlburt Field で実施する、2 階建て・39,500 平方フィートの施設建設工事を $13,214,700 で。2022/9/16 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-20-C-0028)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (San Jose, CA) : M2 Bradley 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) を対象とする維持管理・兵站管理業務について、修正契約を $10,457,946 で。2022/12/9 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-C-0099/P00143)
  • Limno-Tech Inc. (Ann Arbor, MI) : 水質と汚染に関するモデリング/シミュレーションについて、研究開発を $9,900,000 で。2025/9/8 まで。Army Corps of Engineers, Engineer Research and Development Center, Vicksburg, MS (W912HZ-20-D-0004)
  • Accenture Federal Services (Arlington, VA) : ERP (Enterprise Resource Planning) 分野のサポート サービス業務について、修正契約を $8,293,896 で。2026/9/8 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-20-C-0005/P00001) ept. 9, 2020.

今日の報道発表
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、Leonardo Sp.A 製の ESM (Electronic Support Measures) システム・SAGE 750 について、MQ-9B SeaGuardian へのインテグレーションを実現した。(GA-ASI 2020/9/9)
  • Saab AB は、クロアチアに JAS39C/D Gripen×12 機の販売を提案した、と発表した。(Saab 2020/9/9)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) の LUH (Light Utility Helicopter) が、Leh で高温・高地試験を実施した。現地の標高は 3,300m、気温は摂氏 32 度。LUH は 2020/2/7 に IOC (Initial Operational Clearance) を達成済み。(HAL 2020/9/9)
  • 南アフリカの DSCT (Damen Shipyards Cape Town) で 2020/8/28 に、南ア海軍向けの多用途内水哨戒艇 (MMIPV : Multi-Mission Inshore Patrol Vessel)×3 隻のうち、2 番艇の起工式が行われた。計画名称は Project BIRO。建造中の 1 番艇は 2021 年の引き渡しを予定している。(Damen Shipyards 2020/9/9)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |