今週の軍事関連ニュース (2020/10/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

最近のニュースいろいろ
  • NATO がブルガリアの Graf Ignatievo AB を拠点として、2020/9/28 からブルガリア向けの対領空侵犯措置任務を開始した。最初に展開したのは米空軍 31FW/555FS の F-16×6 機。ブルガリア空軍の MiG-29 と共同で任務を担当する。(Jane's 2020/10/7)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) が、空母 HMS Queen Elizabeth を基幹とする打撃群を編成、演習のために出航させた。随伴艦は、45 型駆逐艦の HMS Diamond と HMS Defender、23 型フリゲートの HMS Northumberland と HMS Kent、米海軍の駆逐艦 USS The Sullivans (DDG-68)、蘭海軍のフリゲート HNLMS Evertsen (F805)。それと給油艦 RFA Tideforce と RFA Fort Victoria。搭載機は F-35B×15 機とヘリコプター×11 機。(Royal Navy 2020/10/6)
  • Francois-Philippe Champagne 加外相が、昨今の情勢を受けて、トルコ向け武器輸出の禁止を発表した。アゼルバイジャンで使用している UAV が、L3Harris Wescam 製の電子光学センサーを使用しているとの話がある。(Global Affairs Canada 2020/10/5)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ポーランド沿岸警備隊がフランスの SOCARENAM に、OPV (Offshore Patrol Vessel)×1 隻を発注した。同社は先に、フランスの税関向け警備艇×3 隻とベルギー海軍向け警備艇×2 隻を納入している。(Naval News 2020/10/6)
  • セルビアの Aleksandar Vucic 大統領が、土 Bayraktar 製 UAV の調達に関心を示していることを明らかにした。(Anadolu Agency 2020/10/6)
  • ベルギーとルクセンブルクの合同 A400M 部隊に配備する最初の A400M (CT-01/MSN104) が、Melsbroek AB (Brussels Airport) に到着。近いうちに飛行任務を開始できる見込み。(Aviation24.be 2020/10/3)
  • Northrop Grumman Corp. が、TALOS (Transforming All-Source Analysis with Location-Based Object Services) 計画に関する 6 億 9,000 万ドルの契約を受注した。米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) 向けの案件で、MARS (Machine-Assisted Rapid-Repository System) による、情報の迅速な提供と意思決定の優越を実現するのが狙い。GSA (General Services Administration) の FEDSIM (Federal Systems Integration and Management Center) が発注元。(SpaceWar 2020/10/1)

韓国向け FMS (DSCA 2020/10/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、韓国向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-9X ブロック II を輸出すると通告した。総額は 1 億 5,810 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-9X ブロック II×115
  • AIM-9X ブロック II CATM (Captive Air Training Missile)×50
  • AIM-9X ブロック II 誘導制御ユニット×20
  • AIM-9X ブロック II CATM 用誘導制御ユニット×20
  • コンテナ、支援業務、ソフトウェア、輸送、技術支援など
担当メーカーは Raytheon Co. (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

エジプト向け FMS (DSCA 2020/10/1)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で海洋状況認識 (MDA : Maritime Domain Awareness) システムを輸出すると通告した。総額は 4 億 1,700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • 固定式/移動式レーダー
  • 固定式/移動式/航空機搭載用 EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー
  • 無線通信施設
  • ハイブリッド電源施設
  • 閉回路 TV
  • 電力/データ配信ユニット
  • AIS (Automatic Identification System)
  • 統合固定式タワー×34
  • 通信タワー×28
  • 中継タワー×12
  • 海軍基地に設置する作戦室×6
  • 地域作戦センター×2
  • 戦略作戦センター×1
  • その他の監視/通信機材
  • 兵站支援、プログラム支援
  • 港湾警備システム×6
    • ファイバー式侵入検知システム×6
    • VTOL (Vertical Take-Off and Landing) 型 UAV×12
    • 地上ステーション×6
    • 移動式監視車両×14
    • Aerostat ISR Integrated Platform×3 と支援機材
担当メーカーは ATSC (Advanced Technology Systems Co., McLean, VA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/6)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Maersk Line Ltd. (Norfolk, VA) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $173,052,625 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $170,116,349 から $343,168,974 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W026)
  • American President Lines LLC (Washington DC) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $142,730,774 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $140,308,983 から $283,039,757 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W014)
  • American Roll-On Roll-Off Carrier LLC (Parsippany, NJ) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $85,444,626 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $83,994,841 から $169,439,467 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W015)
  • Matson Navigation Co., Inc. (Oakland, CA) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $72,447,073 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $71,217,825 から $143,664,898 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W027)
  • Liberty Global Logistics LLC (Lake Success, NY) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $69,533,730 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $68,353,914 から $137,887,644 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W025)
  • Farrell Lines Inc. (Reston, VA) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $63,026,301 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $61,956,899 から $124,983,200 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W021)
  • Hapag-Lloyd USA LLC (Piscataway, NJ) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $56,870,780 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $55,905,822 から $112,776,602 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W023)
  • Waterman Transport Inc. (New York, NY) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $34,585,142 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $33,998,316 から $68,583,458 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W016)
  • TOTE Maritime Alaska LLC (Federal Way, WA) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $19,787,662 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $19,451,914 から $39,239,576 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W036)
  • TOTE Maritime Puerto Rico LLC , Jacksonville, FL) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $14,243,656 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $14,001,975 から $28,245,631 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W037)
  • Schuyler Line Navigation Co., LLC (Annapolis, MD) : 国際海上輸送/インターモーダル輸送業務について、オプション契約分を $12,386,038 で。2020/12/1-2021/8/31 まで。累計受注額は $12,175,877 から $24,561,915 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-19-D-W031)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Baltimore, MD) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の設計作業について、オプション契約分を $78,530,376 で。2021/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2300)
  • Perspecta Labs Inc. (Basking Ridge, NJ) : Internet Protocol Multimedia Subsystem と LTE (Long Term Evolution) を使用する国家安全保障・非常事態対応のための通信機能 (Next Generation Network Priority Services) について、エンジニアリング/標準化関連の支援業務を $17,790,079 で。2020/10/6-2025/10/5 まで。オプション契約分まで含めた総額は $24,658,266、2027/10/5 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-21-D-0011)
  • FlightSafety Services Corp. (Denver, CO) : TH-57B/C による搭乗員訓練について、オプション契約分を $13,906,642 で。Whiting Field で実施、2021/10 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0019/P00022)
  • RLF and Sherlock Smith and Adams JV (Orlando, FL) : MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar の医療施設を対象とする増築・建て替え工事に関わる設計作業を、$7,412,091 で。前契約は N62470-19-D-5015。増築が 65,164 平方フィート、建て替えが 41,819 平方フィート。2022/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-21-F-4010)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Integrated Systems (Greenville, TX) : 航空機用ミッション システムの改修・導入・試験に関わる、エンジニアリング業務・調達・製作を $44,651,345 で。2023/4/30 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-21-F-4866)
  • Airfield Contracting (Columbus, OH) : Dobbins ARB で実施する駐車場ランプの補修工事を $9,242,034 で。2022/1/18 まで。94th Contracting Flight, Dobbins ARB, GA (FA6703-20-C-0006)
  • Tapestry Solutions Inc. (San Diego, CA) : 意思決定システム (Global Decision Support System) を対象とするサポート サービス業務について、オプション 1 契約分を $8,522,321 で。Scott AFB で実施、2021/9/30 まで。累計受注額は $40,142,421。763rd Enterprise Sourcing Squadron, Scott AFB, IL (FA4452-20-C-0006/P00003)
  • InfoReliance LLC (Fairfax, VA) : Global Air Transportation Execution System と関連システムを対象とするサポート業務について、オプション 3 契約分を $8,183,001 で。2021/9/30 まで。累計受注額は $51,118,522。763rd Enterprise Sourcing Squadron, Scott AFB, IL (FA4452-18-F-0003/P0015)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : 小型 GPS (Global Positioning System) 受信機・MAGR (Miniaturized Airborne GPS Receiver) 2K-M の開発について、修正契約を $7,107,820 で。Military GPS User Equipment Program による。2021/8/31 まで。累計受注額は $76,711,451。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8523-16-F-0049/P00018)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Celina Tent (Celina, OH) : 懇請 SPE1C1-18-R-0003 に基づく、民生用シェルターの調達対象に追加。(SPE1C1-21-D-1402)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Technologies Corp. の Raytheon Intelligence & Space 部門は、サイバー分野の脅威を評価・低減するために仮想化環境上で脅威の可視化を実現する、DejaVM を発表した。ハードウェア エミュレーションとソフトウェア分析ツールによって実現するとの説明。(Raytheon Technologies 2020/10/6)
  • General Dynamics Information Technology は米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) から、IT システムの近代化改良契約 (ISEE : Infrastructure Services Enterprise Engineering) を 1 億ドルで受注した。将来 IT 基盤 DODIIS (Department of Defense Intelligence Information System) のベースとなる。(General Dynamics Information Technology 2020/10/6)
  • 米空軍 412th TW (412th Test Wing) は、ABMS (Advanced Battle Management Family of Systems) Onramp #2 に際して、AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile) の模擬弾をパレットに搭載、これを C-17A の後部ランプから投下する試験を実施した。SDPE (Strategic Development Planning and Experimentation) と AFRL (Air Force Research Laboratory) が進めている案件。(AFRL 2020/9/30)
  • GKN Aerospace は Raytheon Technologies との間で、RIM-162 ESSM (Evolved SeaSparrow Missile) で使用する Mk.30 キャニスター×95 セットの納入に関する合意をまとめた。傘下の Fokker が製作を担当、2021/6 から 2022 年にかけて納入の予定で、数百万ドル規模の案件になる。(GKN Aerospace 2020/9/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • UVision Air Ltd. と Milrem Robotics が、協業を発表した。Milrem Robotics 製の UGV (RCV : Robotic Combat Vehicle) に多連装キャニスター型発射機 (Loitering Munition Multi-Canister Launcher) を搭載、UVision 製の自爆突入型 UAV・HERO-120 と HERO-400EC を搭載するという内容 (Type-X UGV には 40km のレンジを持つ伸縮式アンテナを搭載する)。Milrem Robotics はこのほか、Type-X UGV に Cockerill 製の CPWS II (Cockerill Protected Weapons Station Generation II) を搭載する話もまとめている。(Milrem Robotics 2020/10/6)
  • 露海軍の Admiral Gorshkov 級フリゲート (Project 22350) のうち 2 番艦 RFS Admiral Kasatonov が 9 月半ばに、配備先となる北洋艦隊の基地、Severomorsk に到着した。この後はバレンツ海で錬成訓練を実施する。同艦が艦旗を掲げたのは 2020/7/20 のこと。(Russian MoD 2020/10/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/5)
ARMY
  • 以下の各社は、Army Information Systems Engineering Command 向けのエンジニアリング関連業務を総額 $800,000,000 で。
    • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : W9128Z-21-D-0001
    • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : W9128Z-21-D-0020
    • NCI Information Systems Inc. (Reston, VA) : W9128Z-21-D-0003
    2023/10/4 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1 Abrams 戦車を対象とする技術支援業務 (STS : Systems Technical Support) について、修正契約を $11,949,962 で。2022/3/31 まで。モロッコ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-17-C-0067/P00118)
SDA (Space Development Agency)
  • L3Harris Technologies Inc. (Melbourne, FL) : SDA トラッキング レイヤー (Tracking Layer Tranche 0, Wide Field of View) を $193,599,342 で。RfP HQ0850-20-R-0003 によるもので、宇宙機と広視野光学センサーを納入。SDA (Space Development Agency), Washington DC (HQ0850-21-C-0002)
  • SpaceX (Space Exploration Technologies Corp., Hawthorne, CA) : SDA トラッキング レイヤー (Tracking Layer Tranche 0, Wide Field of View) を $149,175,246 で。RfP HQ0850-20-R-0003 によるもので、宇宙機と広視野光学センサーを納入。SDA (Space Development Agency), Washington DC (HQ0850-21-C-0001)
NAVY
  • Upcavage, Bauer and Crane Inc. (Tampa, FL) : SAS (Steerable Antenna System)×500 セット (最大) の製作・試験・納入を $48,292,758 で。AN/ALQ-167、AN/AST-9、AN/DLQ-9、BQM-34、BQM-74、BQM-167、BQM-177 向け。維持管理、補修、評価、改修も実施。2025/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-21-D-0001)
  • Systems Application and Technologies Inc. (Oxnard, CA) : 訓練・試験用の標的機、標的船、支援船などについて、列線・中間レベル整備のオプション契約分を $26,540,541 で。作業場所は以下の通り。
    • Port Hueneme, CA (57%)
    • Point Mugu, CA (35%)
    • Ridgecrest, CA (2%)
    • Las Cruces, NM (2%)
    • Kauai, HI (1%)
    • Salt Lake City, UT (1%)
    • Lompoc, CA (1%)
    • その他米国外 (1%)
    2021/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-C-0046/P00035)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Baltimore, MD) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Cooperstown (LCS-23) を対象とする納入後支援業務について、オプション契約分を $12,078,333 で。2022/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-11-C-2300)
  • Offshore Service Vessels LLC (Cut Off, LA) : M/V Alyssa Chouest を使用して実施する、潜水艇やダイバーや小艇の発進・回収作業について、オプション 1 契約分を $10,756,185 で。基本契約 12 ヶ月、12 ヶ月間のオプション契約 3 件と 11 ヶ月間のオプション契約 1 件、すべて実現した場合の総額は $54,238,356。2024/9/6 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-3514)
  • TestVonics Inc. (Peterborough, NH) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) の Metrology and Calibration Program で使用するエア データ較正システムを $10,139,475 で。2025/10 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Corona Division, Corona, CA (N64267-21-D-0048)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : USS Frank E. Petersen Jr. (DDG-121) の配電システムを対象とする ECP (Engineering Change Proposal) 51-2006 の適用 (Mark C. Pope 製 ADV 180 への換装) について、修正契約を $9,485,744 で。2022/4 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-13-C-2307)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : USS Lenah H. Sutcliffe Higbee (DDG-123) の配電システムを対象とする ECP (Engineering Change Proposal) 51-2006 の適用 (Mark C. Pope 製 ADV 180 への換装) について、修正契約を $8,202,768 で。2022/4 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-13-C-2307)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : NAS (Naval Air Station) Pensacola で実施する Hurricane Sally の被災復旧工事について、修正契約を $8,247,534 で。前契約は N62470-19-D-8024。2020/12 まで。累計受注額は $14,247,534。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-20-F-0078)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Amerijet International Inc. (Miami, FL) : 国際貨物輸送業務を $13,419,759 で。前契約は HTC711-19-D-W005。陸海空のモードについて、単一あるいは組み合わせによりドア to ドアの輸送を実施。2020/10/7-2020/11/1 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-21-F-W003)
  • Air Transport International Inc. (Wilmington, OH) : 国際貨物輸送業務を $10,805,358 で。前契約は HTC711-19-D-W002。陸海空のモードについて、単一あるいは組み合わせによりドア to ドアの輸送を実施。2020/10/9-2020/12/2 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-21-F-W002)
AIR FORCE
  • Cherokee Insights LLC (Tulsa, OK) : 即応性に関わる分析評価支援を $10,012,035 で。基本契約とオプション契約 2 件で構成、Air Force Medical Readiness Agency 向け。2023/10/4 まで。773rd Enterprise Sourcing Squadron, Air Force Installation Contracting Center, JB (Joint Base) San Antonio, TX (FA8052-21-C-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Elbit Systems Ltd. の米国現地法人 Elbit Systems of America LLC (Fort Worth, TX; Talladega, AL) が米海軍 NAVSUP (Naval Supply Systems Command) から、V-22 で使用する LRU (Line Replaceable Unit) の納入に関する 5 年間・3,500 万ドルの契約を受注した。2015/10 まで。(Elbit Systems 2020/10/5)
  • AeroVironment Inc. が、Switchblade ファミリーの新型、Switchblade 600 を発表した。Switchblade 600 と同様に電動式、チューブ発射式で折り畳み式主翼を装備している。2021 年から納入開始の予定。既存モデル Switchblade 300 の方は最近、LMAMS (Lethal Miniature Aerial Missile System) 計画の一環として、米陸軍から 7,600 万ドルで追加受注したところ。(AeroVironment 2020/10/1)
  • 米海軍の ESB (Expeditionary Sea Base)、USS Hershel "Woody" Williams (ESB-4) が、2020/10/1 付で母港をヴァージニア州 Norfolk からギリシアの Souda Bay に変更した。この後は地中海で、米アフリカ軍 (USAFRICOM : US Africa Command) 関連の任務を担当する。(US Navy 2020/10/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) は、Project Land 400 フェーズ 2 の下で 211 両を導入する計画を進めている Boxer CRV (Combat Reconnaissance Vehicle) について、要員の訓練を開始した。(Australian DoD 2020/10/3)
  • Rheinmetall Defence AG と Airbus Defense and Space が共同で製作・納入した A400M 向け CPTT (Cargo Hold Part Task Trainer) が、2020/2 からマレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) で稼働中。Rheinmetall では他の A400M カスタマー向けにも、LMWST (Load Master Work Station Trainer) や CHT-E (Cargo Hold Trainer Enhanced) といった訓練機材を納入している。(Rheinmetall Defence 2020/10/5)
  • ブルガリア陸軍の新型装甲車調達案件に対して、General Dynamics (MOWAG Piranha と Patria Oy (AMV) が提案を実施した。当初に挙げられた候補は Patria、Nexter、General Dynamics、Artec GmbH の 4 社だが、提案に至ったのは 2 社のみ。予算は 14 億 6,000 万レフ (8 億 7,000 万ドル)、予定調達数量は 150 両。(Bulgarian MoD 2020/10/2)
  • 韓国海軍の 214 型潜水艦 孫元一 Son Won-il (SS-072)を使い、国産の巡航ミサイル玄武 3 (Hyunmoo-3) の試射が成功裏に行われた。(RoK Armed Forces unofficial Facebook 2020/9/27)
  • スロバキアが 7 月にメーカーを募集した多機能三次元レーダー調達案件について、BAE Systems は英国大使館経由で提案書を提出した。(British Embassy, Bratislava 2020/10/5)
  • 2020/10/5 に Wheeler Island (Odisha) で、インドで開発を進めているロケット ブースター付き短魚雷、SMART (Supersonic Missile-Assisted Release of Torpedo) の試射が成功裏に行われた。(Indian MoD 2020/10/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/3)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp., Mission Systems Sector (Linthicum Heights, MD) : AN/SLQ-32(V)7 SEWIP (Surface Electronic Warfare Improvement Program) ブロック 3 のフォローオン量産分を $100,798,804 で。電子戦システム本体とハードウェアの設計変更で構成、空母と強襲揚陸艦向け。2023/5 まで。オプション契約分まで含めた総額は $1,164,529,315、2026/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5519)
  • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : V-22 で使用する LRU (Line Replaceable Unit) の補修を $35,801,006 で。2025/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-20-D-Y001)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : 57mm 艦載砲 Mk.110 mod.0×2 基と関連ハードウェアを $17,290,912 で。2023/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5300)
  • Peraton Inc. (Herndon, VA) : SLBM (Submarine Launched Ballistic Missile) の再突入システムを対象とするプログラム サポート サービス業務を $13,891,979 で。2026/3/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-21-C-0016)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.110 mod.0 砲架を対象とするエンジニアリング サービス業務を $8,934,292 で。前契約は N00024-19-G-5306。オプション契約分まで含めた総額は $23,400,781。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-F-5301)
ARMY
  • AstraZeneca (Gaithersburg, MD) : SARS-CoV-2 の予防または臨床効果実現を企図した AZD7442 抗体を $60,000,000 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-20-C-0119)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : 日本向け Aegis Ashore の開発、製作、インテグレーション、試験を $35,582,832 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件。2020/10/2-2021/7/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0851-21-C-0001)
AIR FORCE
  • Wolverine Supply Inc. (Wasilla, AK) : Eielson AFB の集中暖房/電力網で使用している Blackstart Generator の補修を $8,649,500 で。2022/9/22 まで。354th Contracting Squadron, Eielson AFB, Alaska (FA5004-20-C-0015)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |