今週の軍事関連ニュース (2020/10/22)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • アメリカが 7-8 月にかけてインドネシアに対し、P-8A の給油拠点を提供する提案を実施したが、インドネシア側はこれを蹴ったとの報道が出ている。(Reuters 2020/10/20)
  • 米空軍 AFCEC (Air Force Civil Engineer Center) は 8,700 万ドルをかけて、Wake Island Airfield の施設近代化工事を実施中。太平洋地域で航空作戦を展開する際の、燃料補給拠点とするのが目的。(USAF 2020/10/15)

今日のニュースいろいろ
  • ニュージーランドは、北朝鮮の瀬取監視に P-3K2×1 機を派遣する、と発表した。(New Zealand Defence Forces 2020/10/19)
  • リトアニアとドイツが、軍の訓練に関する協力関係の延長合意をまとめて、2020/10/14 に調印した。(Lithuanian MoD 2020/10/16)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相が、バーチャル開催となった Euronaval 2020 展示会でビデオ講演を実施。その席で、FS Charles de Gaulle の代艦となる新しい空母の開発を進めると表明した。(Defense-Aerospace.com 2020/10/20)
  • Fincantieri Sp.A が、カタール向けに建造しているコルベットと OPV (Offshore Patrol Vessel) の詳細を明らかにした。(Naval News 2020/10/19)
  • Rohde & Schwarz のスペイン現地法人が Navantia から、スペイン海軍 (Armada Espanola) 向けの F-110 フリゲート (Bonifaz 級) で使用する外部向け通信システムを受注した。見通し線圏内・圏外の双方が対象で、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) の M3SR (R&S Series4100 HF ならびに R&S Series4400 VHF/UHF) を使用する。(Naval News 2020/10/19)
  • 2020/10/15 に、中国製の K-8W 練習機×7 機がバングラデシュ入りした。2014 年に調達した 8 機に続いて 2018 年に追加調達を決定、CATIC (China National Aero-Technology Import & Export Corp.) に 8 機を発注したもの。(DID 2020/10/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/20)
MDA (Missile Defense Agency)
  • a.i. solutions Inc. (Lanham, MD) : 任務保証 (mission assurance) に関わる助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $203,204,319 で。作業場所は以下の通り。
    • NCR (National Capital Region)
    • Dahlgren, VA
    • Huntsville, AL
    • Kirtland AFB, NM
    • Fort Greely, AK
    • Orlando, FL
    • Moorestown, NJ
    • Tucson, AZ
    • Salt Lake City, UT
    • Promontory, UT
    • Joplin, MO
    • その他
    基本契約 3 年分が $77,728,390、さらに 1 年単位のオプション契約 2 件で構成。2025/12 まで。FMS (Foreign Military Sales) 分も含む。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0858-21-C-0010)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のパイロット訓練機材に関する開発継続について、修正契約を $138,769,282 で。ブロック 4 関連機能の試験と再認証も実施。2024/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0010/P00027)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 のロット 11 分を対象とする供給源途絶対策について、修正契約を $12,663,878 で。EOTS (Electrical Optical Targeting System)、270V Battery Cell Separator、HMD (Helmet Mounted Display) のコンポーネントが対象。2024/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0033/P00088)
  • L3 Technologies Inc., Global Communications Solutions Division (Victor, NY) : 衛星通信端末機 MCWST-E (Marine Corps Wideband Satellite - Expeditionary)×169 セットを $87,712,000 で。2025/10 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-21-D-2025)
  • Technology Security Associates Inc. (California, MD) : プラットフォーム セキュリティと関連するサポート サービス業務を $83,287,546 で。NAVAIR (Naval Air System Command) ならびに NAWC (Naval Air Warfare Center) 向けで、作業場所は以下の通り。
    • Patuxent River, MD (90%)
    • St. Inigoes, MD (2%)
    • Lakehurst, NJ (2%)
    • Orlando, FL (1%)
    • China Lake, CA (1%)
    • Point Mugu, CA (1%)
    • North Island, CA (1%)
    • Cherry Point, NC (1%)
    • Jacksonville, FL (1%)
    2025/10 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-D-0005)
AIR FORCE
  • Privoro (Tempe, AZ) : 民間の移動体関連技術を政府機関で使用するための、セキュアなトラステッド プラットフォームについて、プロトタイプ開発とパイロット作業を $37,100,000 で。2024/8/1 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Dayton, OH (FA8650-19-9-9333)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Trofholz Technologies Inc. (Rocklin, CA) : NSWC (Naval Special Warfare Command) 向けの電子セキュリティ システム サービス (Integrated Electronic Security System services) を $15,000,000 で。FY2026 までの 5 年契約。NSWC (Naval Special Warfare Command), Coronado, CA (H92240-21-D-0001)
ARMY
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : UH-60M×1 機に関する修正契約を $13,739,845 で。2020/11/30 まで。ヨルダン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0009/P00152)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : タイヤ/ホイール アセンブリを $11,340,637 で。陸軍向け、2023/10/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-21-D-0004)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Technologies Corp. 傘下の Pratt & Whitney が F-35 JPO (F-35 Joint Program Office) から、F135 エンジンの能力向上に関するスタディ契約を 150 万ドルで受注した。(Pratt & Whitney 2020/10/20)
  • Boeing Co. は米海軍 NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division) から、ラムジェット推進技術の開発案件 SPEAR (Supersonic Propulsion Enabled Advanced Ramjet) の契約を 3,000 万ドルで受注した。(Boeing 2020/10/20)
  • 米空軍 704th TG (704th Test Group, Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) 麾下の 846th TS (846th Test Squadron) が、HHSTT (Holloman High Speed Test Track) でロケット推進橇の試験を実施中。2019/6/26-2020/8/6 にかけて合計 4 回実施。(USAF 2020/10/19)
  • Raytheon Technologies Corp. の Raytheon Intelligence & Space 部門傘下にある Raytheon BBN Technologies が、米空軍の JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) に装備する Boomerang 狙撃源探知システムを納入することになった。ADS Inc. が協力する。(Raytheon Technologies 2020/10/19)
  • HX-21 が USS New York (LPD-21) 艦上で、CMV-22B の互換性検証を目的とする艦上発着艦試験を実施した。7 月に 10 日がかりで実施、トータル 45 時間のフライトで 180 回の着艦を実施。(NAVAIR 2020/10/16)
  • 米陸軍の OMFV (Optionally Manned Fighting Vehicle) 計画について、Rheinmetall Defence AG 傘下の American Rheinmetall Vehicles LLC と Textron Systems Inc. が組んで、Lynx KF41 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) を提案することになった。Raytheon Technologies Corp. なども交えて "Team Lynx" を編成する。(Rheinmetall Defence 2020/10/20)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリアとイギリスが、次世代フリゲートの建造・納入に関して協力関係を強化する、という趣旨の MoU に調印した。艦の建造に関するベストプラクティスについて、両国で情報の交換・共有を図るとの趣旨。(Australian DoD 2020/10/20)
  • CAE Inc. はニュージーランド空軍 (RNZAF : Royal New Zealand Air Force) に、NH90 用のシミュレータ・CAE 700MR Series を納入した。設置場所は RNZAF Base Ohakea で、COVID-19 の影響により、設置作業に際して仮想環境による支援を実施。(CAE 2020/10/19)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Landsysteme が、独陸軍の Marder 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) を対象とする近代化改修について、追加分の契約を受注した。兵站支援業務や訓練業務などを含めて 2,400 万ユーロの案件で、操縦手用の新型夜間視界デバイス Spectus II や後方カメラの導入などを実施。2021 年末から 2022 年末にかけて納入する。(Rheinmetall Defence 2020/10/20)
  • Frontex (European Border and Coast Guard Agency) は、Airbus Defence and Space 傘下の ADAS (Airbus Defence and Space Airborne Solutions) と IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) に対して、MALE (Medium Altitude Long Endurance) UAV の Heron を使用する洋上監視委託の契約を発注した。ギリシアで実施するが、イタリアとマルタも加える。(Airbus 2020/10/20)
  • Eurofighter Jagdflugzeug GmbHはスペインに対して、"Project Halcon" の下、Canary Islands に配備している C.15 (F/A-18) の代替用として Eurofighter Typhoon の新造機×20 機を納入する提案を実施した。E-Scan レーダーを装備する最新型だとしている。(Eurofighter 2020/10/19)
  • Leonardo は 2020/9/17 に、AW159 Wildcat と、Callen-Lenz Associates が提供した半自律型 UAV を組み合わせて、MUM-T (Manned and Unmanned Teaming) の実証試験を実施した。(Leonardo 2020/10/20)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) No.92 Wing 所属の P-8A が 2020/9/22-10/1 にかけて、No.33 Sqn. 所属の KC-30A からの空中給油を初めて実施した。フライング ブームによる給油で、合計 7 回のフライトを実施。(Australian DoD 2020/10/19)
  • JSC Dalzavod Ship Repair Centre (Vladivostok) で修理と近代化改修を実施した露海軍の駆逐艦 RFS Marshal Shaposhnikov が、日本海で第 2 回目の建造所側試験航海を実施した (1 回目は 2020/7/10)。(Russian MoD 2020/10/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/19)
ARMY
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers)・St. Louis District 向けに実施する文化財関連サービス業務を、総額 $83,000,000 で。
    • Brockington and Associates (Atlanta, GA) : W912P9-21-D-0001
    • New South Associates Inc. (Stone Mountain, GA) : W912P9-21-D-0002
    • Southeastern Archaeological Research Inc. (Orlando, FL) : W912P9-21-D-0003
    • Environmental Solutions and Innovations Inc. (Cincinnati, OH) : W912P9-21-D-0004
    2025/10/21 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO
NAVY
  • Yahata Marine K.K. (Yokohama, Japan) : 米海軍の艦艇、海兵隊、MSC (Military Sealift Command)、空軍、陸軍、沿岸警備隊、NATO やその他の国の艦艇を対象とする、チャーター/ハイヤー、インフラ、フォース プロテクション、通信、輸送業務を $61,000,000 で。RfP N68171-20-R-0001 による。基本契約 5 年間、2025/10 まで。さらにオプション契約 5 年間、すべて実現した場合の総額は $2,122,000,000、2030/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center, Sigonella, Naples Detachment, Italy (N68171-21-D-0036)
  • Alabama Shipyard LLC (Mobile, AL) : USNS Washington Chambers (T-AKE-11) を対象とする 76 日間の入渠整備・定期オーバーホールを $17,902,644 で。オプション契約分まで含めた総額は $19,278,302。2021/3/20 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-21-C-4010)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • The National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : 透湿素材 T シャツのオプション 2 契約分を $8,728,339 で。陸軍向け、2021/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-B043/P00008)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2020/10/13 に NAWC-WD (Naval Air Weapons Center Weapons Division, Point Mugu, CA) の洋上試験場で、USS Zumwalt (DDG-1000) が Mk.57 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) による SM-2 の試射を成功裏に実施した。(NAVSEA 2020/10/19)
  • 米陸軍が 2020/7/30 に発出した装輪自走榴弾砲調達の RfP に対して、BAE Systems は ARCHER を提案したことを明らかにした。(BAE Systems 2020/10/19)
  • 米海兵隊の AH-1W Super Cobra が公式に退役した。(Bell Textron 2020/10/19)
  • Ultra Electronics Holdings plc と Sparton DLS LLC のジョイント ベンチャー・ERAPSCO が米海軍から、AN/SSQ-125 ソノブイを 7,180 万ドルで受注した。これを、Ultra Electronics USSI (Columbia City, IN) が 3,350 万ドル分、Sparton (DeLeon Springs, FL) が 3,830 万ドル分、それぞれ分担する。2022/7 に完納の予定。(Ultra Electronics 2020/10/19)
  • 米空軍の Air-to-Ground Tactical Data Links Team (Hanscom AFB, MA) では、Have Quick II に代わる新型 UHF 通信機・SATURN (Second-Generation Anti-Jam Tactical Ultra-High Frequency Radio) の配備に向けた作業を進めている。(USAF 2020/10/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • Thales は、仏海軍向けの Amiral Ronarc'h 級こと FDI (Fregates de Defense et d'Intervention) に装備する新型 IFF (Identification Friend or Foe)・TSA-6000 を Euronaval 2020 (バーチャル) 展示会でお披露目した。(Thales 2020/10/19, Naval News 2020/10/19)
  • MBDA が、VL MICA との互換性を維持しつつ能力を高めた改良型、VL MICA NG を発表した。(MBDA 2020/10/19)
  • デンマーク海軍は、これまで多用途支援艦に分類していた Absalon 級について、フリゲートへの類別変更を実施する、と発表した。(Denmark Defense Command 2020/10/16)
  • 2020/10/9 に、仏航空宇宙軍 ET61 の A400M が Orleans の Air Base 123 からジブチまで、VBMR (Vehicules Blindes Multi-roles) こと Griffon 装甲車の空輸を実施した。A400M で Griffon を空輸した初めての事例。(French Army 2020/10/16)
  • 2020/10/14 に Gaviao Peixoto (Sao Paolo) で、ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) 向けの F-5 近代化改修機・F-5M の最終号機納入式典が行われた。(Brazilian Air Force 2020/10/16)
  • インド海軍の Kolkata 級駆逐艦 3 番艦・INS Chennai (D65) が、アラビア海の洋上に設定した目標を対象とする BrahMos の試射を実施、目標に命中させた。(Indian MoD 2020/10/18)
  • MD Helicopters Inc. が 2020/9/29 に米陸軍 Army Contracting Command - Redstone から、MD 530F Cayuse Warrior に関する 2 件の契約を受注した。ひとつはアフガニスタン向けで、MD 530F×18 機に新しい抗弾・耐衝撃燃料系統 (CWFS : Crashworthy Fuel System, 容量 59gal) を導入するもので、610 万ドル。CWFS は Robertson Fuel Systems と共同開発、Robertson の LBATS (Little Bird Auxiliary Tank System, 容量 38gal) と互換性がある。もうひとつはレバノン向けの新造機×6 機で、640 万ドル。2018 年に締結した原契約に対する修正契約。パイロット 12 名・整備員 16 名に対する訓練も契約に含む。(MD Helicopters 2020/10/14)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |