今週の軍事関連ニュース (2020/10/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • アメリカとインドが、衛星で得られる機微情報の共有に関する協定に調印した。Mike Pompeo 米国務長官と Mark Esper 米国防長官の訪印に併せて実現。(Deutsche Welle German Radio 2020/10/27)

今日のニュースいろいろ
  • NATO 加盟 10 ヶ国 (ベルギー、デンマーク、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ラトビア、オランダ、スロベニア、スペイン、イギリス) が、GBAD (Ground Based Air Defence) の分野でモジュラー化するとともにスケーラビリティを持たせた新たなソリューションを導入する、という趣旨の LoI に調印した。また、ドイツ、ギリシア、ハンガリー、イギリスは、機動展開が可能な C-RAM (Counter Artillery, Rocket and Mortar) システムについて、多国籍で開発・調達を行うための調査に乗り出すことで合意した。(NATO 2020/10/23)
  • BRP (Bombardier Recreational Products) は、トルコ製の UAV・Bayraktar TB2 で使用している Rotax エンジンについて、これ以上の輸出を実施しないと表明した。このエンジンは、純然たる民間向け製品としてオーストリアの工場で製作している、との説明。(DID 2020/10/26)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • L3Harris Technologies Inc. は米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) から、AN/PRC-167 Falcon IV マルチチャンネル背負式通信機の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分を 8,200 万ドルで受注した。総額 2 億 5,500 万ドルの案件で、そのうちの第一陣。(Forecast International 2020/10/26)
  • パキスタン海軍は、現用中の P-3C に代わる哨戒機として、Embraer Lineage 1000×10 機の調達を決定した。(DefenseNews 2020/10/27)
  • アルジェリア空軍が、MiG-29S の後継機となる MiG-29M/MiG-29M2 の第一陣を受領した。機体は分解した状態で搬入、現地で組み立てて Oran AB で初飛行を実施するという流れ。(TASS 2020/10/26)
  • オーストラリアで、MRH90 Taipan ヘリの側面ドアが、兵員を降ろす際に掩護射撃を行うには狭いという問題が報じられている。(Australian Broadcasting Corp. 2020/10/27)

台湾向け FMS (DSCA 2020/10/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、台湾向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で RGM-84L-4 Harpoon ブロック II ベースの沿岸防衛システムを輸出すると通告した。総額は 23 億 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • HCDS (Harpoon Coastal Defense System)×100
    • RGM-84L-4 Harpoon ブロック II×400
    • RTM-84L-4 Harpoon ブロック II 演習弾×4
    • コンテナ×411
    • HCDS 用発射機 (Launcher Transporter Unit)×100
  • レーダー トラック×25
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、技術支援業務、工学/兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (St. Louis, MO)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/27)
NAVY
  • American Rheinmetall Munition Inc. (Stafford, VA) : 40mm 昼夜兼用訓練弾 Mk.281 mod.3 のオプション 3/4/5 契約分・1,051,734 発を $32,449,901 で。累計受注額は $59,703,284 から $92,153,184 に。2023/9/25 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-5225)
  • Energetics Technology Center (Indian Head, MD) : Automated Global Energetics 分野の科学技術研究を $15,606,996 で。スタディに加えて生態系の構築も実施。2020/10/27-2023/10/26 まで。基本契約分 $7,722,823 とオプション契約分 $7,884,173 で構成。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-21-C-1016)
  • MRIGlobal (Kansas City, MO) : CRISPR (Clustered Regularly Interspaced Short Palindromic Repeats) ベースの探知システム開発を $12,674,104 で。2020/10/26-2022/10/25 まで。オプション契約分まで含めた総額は $36,732,661、2024/10/25 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の BAA (Broad Agency Announcement) HR0011-20-S-0016 による。Naval Information Warfare Center, Pacific, San Diego, CA (N66001-20-C-4048)
  • Serco Inc. (Herndon, VA) : Network Integration Engineering Facility 向けの生産管理、インテグレーションと製作、システムとコンポーネントの調達に関する修正契約を $11,478,415 で。2020/10/27-2021/4/26 まで。Naval Information Warfare Center, Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0033)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : Network Integration Engineering Facility 向けの生産管理、インテグレーションと製作、システムとコンポーネントの調達に関する修正契約を $10,757,780 で。2020/10/27-2021/4/26 まで。Naval Information Warfare Center, Pacific, San Diego, CA (N66001-16-D-0032)
AIR FORCE
  • KOMAN Construction LLC (Chandler, AZ) : Tinker AFB の B3 地区で実施する管理エリアの補修工事と湿度管理システムの補修・交換工事を、$20,062,515 で。2022/4/26 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8137-21-C-0005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Kandor Manufacturing (Arecibo, Puerto Rico) : 各種ブラウスとトラウザーズのオプション 1 契約分を $9,824,940 で。陸軍・海軍向け、2021/10/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1163/P00010)
  • Ja Apparel Corp. (New Bedford, MA) : 男性用ドレス コートを $9,342,555 で。陸軍向け、2021/10/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-21-D-1410)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米国防総省は TEES (Texas A&M University Engineering Experiment Station) に、極超音速関連の研究に従事する大学の連合体・UCAH (University Consortium for Applied Hypersonics) の発足・管理に関する 2,000 万ドルの契約を発注した。基本契約 1 年間とオプション契約 4 年間で、総額 1 億ドルの案件。学術研究から開発システムへの移行を容易にするための、応用研究・モデリング・試験に重点を置く。(DoD 2020/10/26)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) が GSA (General Service Administration) の FEDSIM (Federal Systems Integration and Management Center) から、米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) 向けの IT エンタープライズ サービス業務 (SCITES : SOUTHCOM Cyber Information Technology Enterprise Services) 契約を受注した。基本契約 7 ヶ月、1 年単位のオプション契約 6 件、7 億 6,160 万ドルの案件。(GDIT 2020/10/27)
  • Jared "Vic" Santos 米空軍中佐が、米空軍で初めて F-35A で 1,000 飛行時間を達成した。388th FW (388th Fighter Wing) の所属で、2020/10/22 に UTTR (Utah Test and Training Range) で実施したミッションの際に達成。(USAF 2020/10/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Voyager 給油機が装備する FRU (Fuselage Refuelling Unit) を使った A400M への空中給油について、スペインで承認が下りた。(Airbus Defence and Space 2020/10/26)
  • ドイツ国防省は、先に C.G. Haenel GmbH の採用を決めた次期自動小銃調達案件について、同社による特許侵害の疑いを排除できないとの判断を下した。ただし、これでC.G. Haenel GmbH への契約を取り消したものの、計画全体がキャンセルになるわけではない。(German MoD 2020/10/26)
  • オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) が、Smart Shooter が手掛けている小火器用の射撃統制システム・SMASH のトライアルを実施した。オランダのパートナー企業 TBM bv. と組んで実現したもので、トライアルには空軍・特殊作戦部隊・海兵隊の兵員も参加した。(Smart Shooter 2020/10/27)
  • Plesetsk Cosmodrome で 2020/10/25 に、Soyuz-2.1B による GLONASS-K 衛星の打ち上げが行われた。現時点で軌道上にある GLONASS (Global Orbiting Navigation Satellite System) の衛星は 28 基、稼働中のものが 24 基・予備が 2 基・試験中の新型 GLONASS-K が 1 基・整備中で任務から外れているものが 1 基という内訳。(Russian MoD 2020/10/26)
  • エクアドル空軍 (FAE : Fuerza Aerea Ecuatoriana) が、H145M の第一陣・2 機を受領した。2021 年までに 6 機が出揃う予定で、Cobra というニックネームをつけている。(Airbus Helicopters 2020/10/27)
  • 2020/10/25 に KS&EW (Karachi Shipyard and Engineering Works) で、パキスタン海軍向け MILGEM フリゲート・2 番艦の起工式が行われた。年初にトルコで建造を始めている 1 番艦は 2021 年に進水、2023 年に引き渡しの予定。(Pakistani Navy 2020/10/25, Naval News 2020/10/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/10/26)
NAVY
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 4・6 機に関する修正契約を $550,372,323 で。計画・兵站支援業務、ツール類、構成監査も含む。2024/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P00043)
  • Lockheed Martin Corp. (Owego, NY) : MH-60R に関する修正契約を $193,980,348 で。ギリシア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0013/P00019)
  • University of Washington, Applied Physics Laboratory (Seattle, WA) : 国防総省向けの研究開発・エンジニアリング・試験・評価を $101,353,724 で。対象分野は以下の通り。
    • experimental oceanography
    • acoustic propagation
    • underwater instrumentation and equipment
    • marine corrosion
    • acoustic and related systems
    • simulations and signal processing
    • mission related and public service oriented research and development
    2015/10 まで。オプション契約分まで含めた総額は $218,818,971、2030/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-21-D-6400)
  • Smartronix LLC (Hollywood, MD) : 航空機向け組み込みシステム用ソフトウェアの開発、設計、コード記述、インテグレーション、実証、検証と、リアルタイム OS・ハードウェア・ソフトウェアを $78,281,152 で。海軍、国防総省、その他政府機関向け。2025/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-D-0007)
AIR FORCE
  • Tecan US Inc. (Morrisville, NC) : ロボット化ピペット チップを $32,862,500 で。COVID-19 の検査用。2022/11 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-20-S-0003)

今日の報道発表 (北米編)
  • General Dynamics Mission Systems が、空地間の見通し線通信で使用する新型の背負式ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)、URC-300 を発表した。2 月に、米空軍の Radar, Airfield and Weather Systems Team (Kadena AB, Japan) に、移動航空管制用として納入する予定。URC-200(V2) との相互運用性がある一方で小型軽量化を図り、19in ラックに 2 基を収容可能。(General Dynamics Mission Systems 2020/10/26)
  • L3Harris Technologies Inc. (Rochester, NY Melbourne, FL; Herndon, VA) が、米国防総省による人工知能 (AI : Artificial Intelligence) ・機械学習システム開発の支援を担当することになった。(L3Harris Technologies 2020/10/26)
  • 米海軍は Vertex Aerospace LLC (Vertex) に対して 2020/10/20 に、AHTS (Advanced Helicopter Training System) に関する兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics and Maintenance Support) 契約を $70,438,194 で発注した。さらにオプション契約 6 件を設定、すべて実現した場合の総額は $465,200,548。TH-73A と TH-57 の両方が対象になる。(NAVAIR 2020/10/23)
  • MTU Maintenance Canada Ltd. が GE Aviation と組んで、米空軍で使用している F108 エンジンを対象とするサポート業務を実施することになった。基本契約 1 年間、オプション契約 4 年間の案件で、2020 年の第四四半期から作業を始める。(MTU Maintenance Canada 2020/10/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • Leonardo Sp.A は、イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) 向け Eurofighter Typhoon (EF2000) の完納について発表した。この後、Caselle (Turin) の工場ではクウェート向けの機体×28 機を製作しているが、こちらも初号機は納入済み。(Leonardo 2020/10/23, Italian Air Force 2020/10/23)
  • Northrop Grumman Australia と Airbus Australia Pacific が、RAAFB Edinburgh (South Australia) で実施する機体維持管理業務について、戦略的協業を図ることになった。(Northrop Grumman 2020/10/26)
  • JSC (Admiralty Shipyards, St. Petersburg) で 2020/10/24 に、Kilo II 型 (Project 636.3) 潜水艦・RFS Volkhov の引き渡しが行われた。(Admiralty Shipyards 2020/10/23)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |