今週の軍事関連ニュース (2020/11/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 沖縄の Camp Foster で、米海兵隊・第 3 海兵兵站群 (3rd Marine Logistics Group) の麾下に、第 3 揚陸支援大隊 (3LSB : 3rd Landing Support Battalion) を再編した。(SpaceWar 2020/11/3)
  • 2020/10/19 からバレンツ海入りしていた米海軍の駆逐艦 USS Ross (DDG-71) が、13 日後の 2020/11/1 にバレンツ海を離脱した。この航海に際して、USNS Laramie (T-AO-203) が洋上補給支援を実施した。(US Navy 2020/11/2)
  • 台湾海軍は、国産潜水艦の建造計画について「予定通りに進捗しており、11 月から建造を始める」と発表した。これについては計画先送りとの説が取り沙汰されていた。(Taiwan News 2020/11/3)

今日のニュースいろいろ
  • KAI (Korea Aerospace Industries) の FA-50 についてアルゼンチンから輸出の引き合いが来ていたが、対アルゼンチン武器禁輸を続けているイギリスが、FA-50 で使われている自国製コンポーネント 6 点を盾にして輸出を阻止した。(MercoPress 2020/10/31)
  • 英国防省は AWE (Atomic Weapons Establishment) について、AWE plc を 国防省傘下の Arms-Length Body に改組する新体制で運用する、と発表した。1993 年から GoCo (Government-owned, Contractor-operated) 方式の下、Hunting-BRAE が運用。続いて 2000 年からは、Serco が 24.5%、Lockheed Martin が 51%、Jacobs が 24.5% を出資する AWE ML (AWE Management Ltd.) が運用してきた。この現行運用体制は 2021/6 までとなる。(MoD UK 2020/11/2)
  • GAO (Government Accountability Office) は、米海軍における艦艇造修の問題点について報告書をまとめた。海軍工廠ではキャパ不足、民間造船所では契約締結後の作業要件追加が主な原因だと指摘している。(GAO 2020/10/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • スペイン政府が、スペイン海軍 (Armada Espanola) 向けに BAM (Buque de Accion Maritima) ベースの潜水艦救難艦 (BAM IS) を建造する計画を承認した。(Naval News 2020/11/3)
  • ルーマニアはポルトガルから中古 F-16AM/BM×17 機を取得するが、そのうち 2 機が追加で到着した。2021 年に完納の予定で、全機が M6XR 改修機。(agepres.ro 2020/10/30)
  • Austal USA LLC で、米海軍向けの沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Santa Barbara (LCS-32) の起工式が行われた。(SpaceWar 2020/10/30)

ルーマニア向け FMS (DSCA 2020/11/3)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、ルーマニア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16A/B-15 MLU (Mid-Life Upgrade) の近代化改修と兵站支援業務を輸出すると通告した。総額は 1 億 7,540 万ドル。内訳は以下の通り。
  • LN-260 GPS (Global Positioning System) 受信機×8
  • MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×19
  • AN/APX-126 AIFF (Advanced Identification Friend or Foe)
  • AN/ARC-210 通信機
  • KIV-78 暗号化装置とその他の秘話通信機材、航法機器、暗号化機器
  • JMPS (Joint Mission Planning System) ソフトウェア
  • 機体の小規模改修、インテグレーション/試験支援、支援機材、ソフトウェアと支援業務、訓練、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX)。オフセットの設定はなし。

台湾向け FMS (DSCA 2020/11/3)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、台湾向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MQ-9B を輸出すると通告した。総額は 6 億ドル。内訳は以下の通り。
  • MQ-9B×4 (武装も可能)
  • 固定設置型 GCS (Ground Control Station)×2
  • 移動式 GCS×2
  • EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigations System)×14 (w/SAASM : Selective Availability Anti-Spoofing Module, うち 2 基は予備)
  • MX-20 MTS (Multi-Spectral Targeting System) と予備品
  • SeaVue レーダー
  • SAGE 750 ESM (Electronic Surveillance Measures)
  • C バンド見通し線通信用端末機
  • Ku バンド衛星通信用端末機 GATES (GA-ASI Transportable Earth Station)
  • AN/DPX-7 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー
  • モード 5 IFF 用暗号化機材 KIV-77
  • AN/PYQ-10C シンプル キー ローダー
  • TPE-331-10GD エンジン
  • M6000 UHF/VHF 通信機
  • 秘話通信機材、暗号化/IFF 機材、スペアパーツ、補修用パーツ、ハードポイント、兵装インテグレーション用の電源/データ接続、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは GA-ASI (General Atomic Aeronautical System Inc., San Diego, CA)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/3)
ARMY
  • RC Construction Co. and Millstone Weber JV (Greenwood, MS) : Pope Army Airfield (Fort Bragg, NC) の R/W 05-23 で実施する、照明を初めとする電気設備の撤去・交換工事を $81,499,929 で。2021/5/1 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-21-C-3001)
  • Phylway Construction LLC (Thibodaux, LA) : Plaquemines Parrish (New Orleans, LA) で実施するハリケーン対策工事を $59,310,781 で。2024/11/10 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912P8-21-C-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Medtronic USA Inc. (Minneapolis, MN) : 脊柱外科治療用パッケージを $62,658,150 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/11/2 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-21-D-0001)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Chandler, AZ) : GQM-163A Coyote SSST (Supersonic Sea Skimming Target) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 14 分・19 発を $57,096,626 で。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-21-C-0005)
  • Detyens Shipyards (Charleston, SC) : USNS Leroy Grumman (T-AO-195) を対象とする 76 日間の定期オーバーホール・入渠整備を $18,144,376で。オプション契約分まで含めた総額は $18,144,376。2021/1/20-2021/4/5 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-21-C-4015)
  • HDR Engineering Inc. (Charlotte, NC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) で実施する、Hurricane Florence の被災復旧パッケージ 2 に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務について、修正契約を $8,492,340 で。前契約は N40085-18-D-0601。2024/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-F-6080)
  • Sealift Inc. of Delaware (Oyster Bay, NY) : 米国籍のコンテナ船 M/V MAJ Bernard F. Fisher で実施する、空軍向けの事前集積・貨物輸送について、オプション契約分を $8,030,000 で。基本契約 116 日間、1 年単位のオプション契約 4 件と 212 日間のオプション契約 1 件で構成する案件、すべて実現した場合の総額は $42,579,948。2022/6/11 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3510)
AIR FORCE
  • Supertel Network Inc. (Melbourne, FL) : LGM-30G Minuteman III を対象とする Remote Visual Assessment を $9,099,694 で。作業場所は以下の通り。
    • Ogden, UT
    • Malmstrom AFB, MT
    • Minot AFB, ND
    • F.E. Warren AFB, WY
    2021/11/3 まで。AFNWC (Air Force Nuclear Weapons Center), Hill AFB, UT (FA8214-21-C-0001)

今日の報道発表
  • BAE Systems は米陸軍から、FVL (Future Vertical Lift) の自律機能開発に関する契約を 900 万ドルで受注した。A-Team (Advanced Teaming Demonstration) 計画の下、MUM-T (Manned and Unmanned Teaming) の実現に関わるフォーカス エリア 4 分野のうち 3 分野 (Human Machine Interface, Platform Resource Capability Management, Situational Awareness Management) を担当する。(BAE Systems 2020/11/3)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) が米国防総省から、DEOS (Defense Enterprise Office Solutions) の契約を 44 億ドルで受注した。史上最大規模の Microsoft Office 365 導入案件で、クラウド環境上で電子メールとコラボレーションを実現してセキュリティと情報共有の強化を図るのが目的。基本契約 5 年間、さらに 2 年単位のオプション契約 2 件で構成。(General Dynamics 2020/11/3)
  • 2020/10/31 に Fincantieri Marinette Marine で、Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 13 番艦・USS Marinette (LCS-25) が進水した。(US Navy 2020/11/2, SpaceWar 2020/11/2)
  • Curtiss-Wright Corp. は、小型の戦術通信機や IQ-Core Software を手掛けている PacStar (Pacific Star Communications Inc.) を、4 億ドルで買収した。(Curtiss-Wright 2020/11/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/2)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、ヘリコプター、飛行装具、兵装の整備を総額 $835,000,000 で。
    • Akima Logistics Services LLC (Herndon, VA) : FA6800-21-D-0002
    • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : FA6800-21-D-0005
    • M1 Support Services LP (Denton, TX) : FA6800-21-D-0003
    • PAE Aviation and Technical Services LLC (Arlington, VA) : FA6800-21-D-0001
    • Vertex Aerospace LLC (South Madison, MS) : FA6800-21-D-0004
    対象部門は以下の通り。
    • AFGSC (Air Force Global Strike Command)
    • PACAF (Pacific Air Forces)
    • AETC (Air Education and Training Command)
    • Air Force District of Washington
    作業場所は以下の通り。
    • Malstrom AFB, MT
    • Minot AFB, ND
    • F.E. Warren AFB, WY
    • Yokota AB, Japan
    • Fairchild AFB, WA
    • Kirtland AFB, NM
    • Andrews AFB, MD
    Air Force Installation Contracting Center, Barksdale AFB, LA
NAVY
  • HII (Huntington-Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS John F.Kennedy (CVN-79) のシングル フェーズ納入と F-35C 運用能力の付加について、N00024-15-C-2114 の修正契約を $284,285,022、N00024-09-C-2116 の修正契約を $30,714,978 で。2024/6/30 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で実施する給養施設の管理・運営について、修正契約を $124,391,335 で。作業場所は以下の通り。
    • Washington DC
    • Indian Head, MD
    • Quantico, VA
    • Norfolk, VA
    • Camp Lejeune, NC
    • Cherry Point, NC
    • Carolina; Bogue, NC
    • New River, NC
    • Beaufort, SC
    • Parris Island, SC
    Marine Corps Installation Command, Arlington, VA (M95494-18-C-0018/P00043)
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : Marine Corps Regional Garrison Food Services Program の下で実施する給養施設の管理・運営について、修正契約を $121,791,100 で。作業場所は以下の通り。
    • Camp Pendleton, CA
    • San Diego, CA
    • Twentynine Palms, CA
    • Miramar, CA
    • Yuma, AZ
    • Bridgeport, CA
    Marine Corps Installation Command, Arlington, VA (M95494-18-C-0016/P00038)
  • 以下の各社は、IT 分野の技術支援に関する修正契約を総額 $92,834,859 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00189-18-D-Z067/P00003
    • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : N00189-18-D-Z068/P00003
    • SAIC (Science Application International Corp., Reston, VA) : N00189-18-D-Z069/P00003
    • Capstone Corp. (Alexandria, VA) : N00189-18-D-Z070/P00003
    • Serco Inc. (Herndon, VA) : N00189-18-D-Z071/P00003
    累計受注額は $342,538,913。2024/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Fleet Logistics Center, Norfolk Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) のシステム工学部門 (NAVAIR Systems Engineering Department) 向けに実施するシステム工学関連の支援業務について、修正契約を $36,020,450 で。2023/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0017/P00005)
  • Integral Aerospace (Santa Ana, CA) : F/A-18E/F と EA-18G で使用する増槽のオプション契約分 72 個を $9,230,400 で。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1036/P00004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Burlington Apparel Fabrics (Greensboro, NC) : 混紡生地のオプション 2 契約分を $8,122,500 (価格修正条項付き) で。陸軍向け、2021/11/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1100/P00010)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米陸軍と Northrop Grumman Corp. は、韓国に能力強化型 JTAGS (Joint Tactical Ground Station) を持ち込んだ。(Northrop Grumman 2020/11/2)
  • SAIC (Science Applications International Corp.) は米空軍から、モデリング/シミュレーションの支援業務案件 (AFMS3 : Air Force Modeling and Simulation Support Services) のうち AFMS3 2.0 の契約を、7 億 3,700 万ドルで受注した。インプリメント、訓練、分析などを担当。(SAIC 2020/10/29)
  • L3Harris Technologies Inc. は、カナダ向けの特殊任務機導入計画・CMAISR (Canadian Manned Airborne Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) に関する契約を受注した。King Air 350ER の新造機×3 機に所要のセンサー機材、秘話通信機材、航法機材を搭載して納入する。米陸軍 PEO Aviation (Program Executive Office Aviation) 麾下、Fixed Wing Project Office 所掌の FMS (Foreign Military Sales) 案件。(L3Harris Technologies 2020/11/2)
  • VX-23 と VX-1 から 4 名の MQ-25 担当オペレーターが Boeing Co. (St.Louis, MO) に向かい、MQ-25 の操縦に関する 3 日間の訓練を実施した。地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) を使用。(NAVAIR 2020/10/29, Military.com 2020/11/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 向け Poseidon MRA.1 の 4 号機が、"Spirit of Reykjavik" と命名された。(RAF 2020/11/2)
  • リトアニア軍・防空大隊向けの NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) について、2020/10/30 に公式な引き渡しが実現した。(Lithuanian MoD 2020/10/30)
  • 2019/9 に発足したフランス航空宇宙軍 (Armee de l'air et de l'espace) の MQ-9 部隊、33e ESRA (33e Escadre de Surveillance, de Reconnaissance et d'Attaque, Air Base 709 "Commandant Menard", Cognac-Chateaubernard Airport) 麾下に、2 個目の飛行隊が発足した。2020/10/12 に編成、部隊名は 2/33 Savoie。また、技術支援部隊 (Escadron de Soutien Technique Aeronautique) も発足した。2021 年末には、SIGINT (Signal Intelligence) 収集機材、GBU-49/B 誘導爆弾、AGM-114 Hellfire の配備も実現する。(French MoD 2020/10/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |