今週の軍事関連ニュース (2020/11/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ULA (United Launch Alliance) は、2020/11/4 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station) で実施する予定だった、NRO (National Reconnaissance Office) 向けひみつ衛星の打ち上げを延期した。Atlas V ロケットの燃料系統に異常が見つかったため。前日にも環境制御システムの不具合で延期になっていたが、これはすぐに直っていた。(SpaceDaily 2020/11/5)

今日のニュースいろいろ
  • 英議会・下院国防委員会が、サプライチェーンへの海外企業の関与問題を担当する小委員会を発足させた。英国内企業に対する海外保有者、とりわけ「裏の動機」を有していると思われる国の保有者について評価を実施するとしている。(UK Parliament Defence Committee 2020/11/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 2020/11/3 に、インド空軍向け Rafale の第二陣・3 機が現地入りした。(Nikkei Asian Review 2020/11/4)
  • Chattogram の 1 号桟橋で、バングラデシュ海軍向けの艦艇・5 隻について、Sheikh Hasina 首相を迎えて就役式典が行われた。内訳は、フリゲートが BNS Umar Farooq と BNS Abu Ubaidah、コルベットが BNS Prottasha、観測艦が BNS Darshak と BNS Tallashi。(The Daily Star 2020/11/5)
  • オーストラリア国防省が、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の ANZAC 級フリゲートを対象とする対魚雷自衛システム (TSD : Torpedo Self Defense) の導入案件、Project Sea 1408 フェーズ 3 の実現に向けて動き出した。(Naval News 2020/11/4)

カナダ向け FMS (DSCA 2020/11/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、カナダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で SM-2 ブロック IIIC を輸出すると通告した。総額は 5 億ドル。内訳は以下の通り。
  • SM-2 ブロック IIIC×100
  • Mk.13 VLS (Vertical Launch System) 用キャニスター×100
  • 陳腐化対処、インテグレーションと試験、キャニスターのハンドリング/装填/抜き取り機材と予備品、訓練、訓練機材、文書類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/6)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、GPS (Global Positioning System) 受信機用の MGUE Inc 2 MSI ASIC (Military GPS Users Equipment Miniature Serial Interface Increment 2 Application Specific Integrated Circuit) を総額 $552,583,932 で。
    • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : FA8807-21-C-0005
    • Interstate Electronics Corp. (Anaheim, CA) : FA8807-21-C-0006
    • Raytheon Technologies Inc. (El Segundo, CA) : FA8807-21-C-0007
    受信機の設計、開発、製造、インテグレーション、認証を担当。2025/9/30 まで。SMC (Space Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA
  • Wichita State University (Wichita, KS) : 戦闘機、爆撃機、輸送機といったプラットフォームの構造材損傷拡大挙動に関わる研究開発について、修正契約を $13,750,000 で。2023/11/7 まで。累計受注額は $37,250,000。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-5212/P00005)
  • Millennium Health & Fitness Inc. (Scottsdale, AZ) : CHPS (Civilian Health Promotion Services) の業務を $9,200,000 で。AFMC (Air Force Materiel Command) と AMC (Air Mobility Command) の民間職員向け。2021/1/31 まで。Air Force Installation Contracting Center, Wright-Patterson AFB, OH (FA8003-20-C-0004)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : Mid-Range Capability を $339,318,582 で。2023/12/31 まで。Army Rapid Capabilities and Critical Technologies Office, Alexandria, VA (W50RAJ-2-19-0001)
  • InBios International Inc. (Seattle, WA) : COVID-19 用の診断コンポーネントについて、修正契約を $9,804,306 で。2022/9/30 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-20-F-0253/P00001)
NAVY
  • Capital Center for Credibility Assessment Corp. (Dublin, VA) : NCIS (Naval Criminal Investigative Service) の Polygraph Services Field Office 向けに実施する、対諜報嘘発見検査 (Counter Intelligence Scope Polygraph) を $29,233,903 で。2025/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, Philadelphia, PA (N00189-21-D-Z010)
  • MNDPI Pacific JV (Honolulu, HI) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam の 3 号乾ドック更新工事に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $25,978,991 で。前契約は N62742-20-D-0004。2021/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Systems Command) Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-21-F-0302)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Baltimore, MD) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) で使用する電子システムとコンピュータ プログラムを対象とするエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $17,509,022 で。2021/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5392)
  • Brantley Construction Services LLC (Charleston, SC) : Naval Station Mayport (Jacksonville, FL) で実施する Destroyer Slip South Quay Wall の復元工事を $16,540,566 で。前契約は N69450-19-D-0916。2022/5 まで。Naval Facilities Engineering Systems Command, Southeast, Jacksonville, FL (N69450-21-F-0870)
  • Carnegie Mellon University (Pittsburgh, PA) : N3 (Next-Generation Non-Surgical Neurotechnology) のオプション 1 契約分を $10,967,203 で。2022/5 まで。累計受注額は $14,079,282。Naval Information Warfare Center Atlantic, Charleston, SC (N65236-19-C-8017)
  • Innovative Defense Technologies LLC (Arlington, VA) : エンジニアリング サービス業務のオプション契約分を $8,163,883 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-6116)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Sysco Central Texas Inc. (New Braunfels, TX) : テキサス州内で実施する給養業務を $24,858,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊と沿岸警備隊向け、2021/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-21-D-3308)
  • US Foods Inc. (Port Orange, FL) : フロリダ州内、キューバ、バハマで実施する給養業務を $22,500,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/2/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-21-D-3301)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Overseas (Moorestown, NJ) : ポーランドに配備する AAMDS (Aegis Ashore Ballistic Missile Defense System) を対象とするエンジニアリング エージェント業務について、修正契約を $14,252,771 で。累計受注額は $10,123,968 増えて $83,536,564 から $93,660,532 に。POL-AARIS (Poland Aegis Ashore REU Integration Site) の構成と、イージス戦闘システムのインテグレーション、試験、整備、アップグレードを実施。オプション契約分まで含めた総額は $97,789,335。2022/1/26 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-16-C-0001/P00031)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2020/11/5 に、HH-60W Jolly Green II の第一陣・2 機が 23rd WG (Moody AFB, GA) / 347th RG (347th Rescue Group) に到着した。フェリーを担当したのは 41st RQS (41st Rescue Squadron, Moody AFB, GA)、413th FLTS (413th Flight Test Squadron, Duke Field, FL)、88th TES (88th Test and Evaluation Squadron, Duke Field, FL) の要員。(USAF 2020/11/6)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、米海軍 NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division) から受注していた NMQ-1B の整備・運用支援業務契約のフェーズ 1 分が完了した、と発表した。Naval Base Ventura County (Point Mugu, CA) に配備した機体を対象とする整備案件。この後は、運用訓練支援を実施するフェーズ 2 を 2021 年の初頭に開始する。(GA-ASI 2020/11/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • ドイツ議会 (Bundestag) の予算委員会 (Haushaltsausschuss) が、ドイツ空軍 (Luftwaffe) の Typhoon トランシェ 1 を対象とする代替計画 "Project Quadriga" を承認した。(German MoD 2020/11/6, Jane's 2020/11/5)
  • ドイツで建造しているイスラエル海軍向け Sa'ar 6 型コルベットの 1 番艦・INS Magen (盾の意) が公試を完了、掲げている国旗もドイツのものからイスラエルのものに切り替えられた。(Israel Defence Foeces 2020/11/5)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が、軍用の再構成可能プログラマブル SoC (System on Chip) を開発する EXCEED (trustEd and fleXible system-on-Chip for EuropEan Defence applications) 計画をローンチした。フランスの STMicroelectronics が主導する企業聯合に、1,200 万ユーロの契約を発注したところ。 (EDA 2020/11/5)
  • Naval Group と、建造担当の Kership Shipyard は、オランダ・ベルギー向けの新しい掃海艦で使用する兵装について、ベルギー企業・ABC (Anglo Belgian Corp.) と FN Herstal の採用を決めた。前者は発電機 (1 隻につき 3 基を搭載)、後者は Sea deFNder RWS (Remote Weapon Station) を担当する。(Naval Group 2020/11/3)
  • フィンランドとラトビアは共同で新しい装甲戦闘車両を調達することになっているが、そこで使用するパーツの製作について、Patria Oy がラトビアの SIA EMJ Metals との間で合意をまとめた。(Patria 2020/11/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/5)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Columbia 級 SSBN の 1 番艦 (SSBN-826) と 2 番艦 (SSBN-827) の建造・試験、関連する設計業務などについて、オプション契約分を $9,473,511,245 で。2030/4 まで。CMC (Common Missile Compartment) も契約に含む。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2117)
  • Raytheon Co. (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とする兵站支援業務について、オプション契約分を $94,039,953 で。2021/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A インクリメント III ブロック I レトロフィット改修キットの製作・納入について、オプション契約の 24 機分を $14,181,537 で。2022/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0001/P00009)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : エンジニアリング サービス業務のオプション契約分を $9,428,513 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6267)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : 台湾向けの F-16 "Peace Phoenix Rising" について、50 機のレトロフィット改修に関する修正契約を $53,190,386 で。2023/12/31 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-12-C-6016/P00067)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Outdoor Venture Corp. (Stearns, KY) : Modular General Purpose Tent System とコンポーネントを $37,464,448 で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/11/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-21-D-1404)

今日の報道発表
  • 2020/11/5 に Cape Canaveral AFS で、SpaceX の Falcon 9 ロケットを使って GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 4 号機 (SV04 : Space Vehicle 04) の打ち上げが成功裏に行われた。この後は、アポジ モーターを使って所定の軌道に載せる作業が行われる。(Lockheed Martin 2020/11/5)
  • Air Fab Ltd Pty が Boeing Defence Australia から、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F/A-18F と EA-18G で使用するセーフティ スタンドを 130 万豪ドルで受注した。(Australian DoD 2020/11/4)
  • UKMFTS (UK Military Flying Training System) で使用する Texan T.1 (T-6C)×4 機が、2020/11/3 に RAF Valley に到着した。これで合計 14 機の配備となる。運用担当は Affinity Flying Services Ltd. (Elbit Systems UK と Kellogg Brown and Root Ltd. が対等出資)。(RAF Twitter 2020/11/3, Jane's 2020/11/4)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は、チェコの航空研究機関 VZLU (Vyzkumny a Zkusebni Letecky Ustav) の低速風洞で実施していた L-39NG 武装型の空力関連試験が完了した、と発表した。使用した模型は 1:6.6 スケールで、3D プリンタを用いて製作、6 個のストレイン ゲージを内蔵した。(Aero Vodochody Aerospace 2020/11/4)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) は、開発を進めている Pinaka 地対地ロケットの改良型を、2020/11/4 に ITR (Integrated Test Range, Chandipur, Odisha) で試射した。6 発を試射して、目的は達成できたとしている。ベースモデルと比べると、全長を短縮する一方で射程を延伸している。(Indian MoD 2020/11/4)
  • Rostec 傘下の UVZ (Uralvagonzavod) が露国防省に、T-72B の近代化改修型・T-72B3 の第一陣を納入した。機動性、火力、防御力を強化したとの説明。(Uralvagonzavod 2020/11/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/4)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、JADC2 (Joint All Domain Command and Control) に関連するオープン システム設計、ソフトウエアとアルゴリズムの開発を総額 $950,000,000 で
    • Altamira Technologies Corp. (McLean, VA) : FA8612-21-D-0076
    • Amergint Technologies Inc. (Colorado Springs, CO) : FA8612-21-D-0077
    • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : FA8612-21-D-0078
    • Geosite Inc. (Stanford, CA) : FA8612-21-D-0079
    • Lyteworx Automation Systems LLC (Alexandria, VA) : FA8612-21-D-0080
    • MarkLogic Corp. (San Carlos, CA) : FA8612-21-D-0081
    • Rebellion Defense Inc. (Washington DC) : FA8612-21-D-0082
    • Rhombus Power Inc. (Moffett Field, CA) : FA8612-21-D-0083
    • Soar Technology Inc. (Ann Arbor, MI) : FA8612-21-D-0084
    • Vidrovr Inc. (New York, NY) : FA8612-21-D-0085
    • Advanced Simulation Research Inc. (Orlando, FL) : FA8612-21-D-0086
    • Borsight Inc. (Ogden, UT) : FA8612-21-D-0087
    • Datanchor Inc. (Columbus, OH) : FA8612-21-D-0088
    • Digital Mobilizations Inc. (Warrenton, VA) : FA8612-21-D-0089
    • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : FA8612-21-D-0090
    • F9 Teams Inc. (Snohomish, WA) : FA8612-21-D-0091
    • Hewlett Packard Enterprise Co. (Reston, VA) : FA8612-21-D-0092
    • Infinity Labs LLC (Xenia, OH) : FA8612-21-D-0093
    • Radiant Mission Solutions Inc. (Chantilly, VA) : FA8612-21-D-0095
    • Microsoft Corp. (Redmond, WA) : FA8612-21-D-0096
    • Ortman Consulting LLC (Alexandria, VA) : FA8612-21-D-0097
    • Peraton Inc. (Herndon, VA) : FA8612-21-D-0098
    • R2 Space Inc. (Ann Arbor, MI) : FA8612-21-D-0099
    • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : FA8612-21-D-0100
    2025/5/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH
  • STS Systems Support LLC (San Antonio, TX) : 67th Cyberspace Wing (Joint Base San Antonio - Lackland, TX) 向けの運用支援業務を $21,040,702 で。2021/11/30 まで。Acquisition Management and Integration Center, Joint Base San Antonio - Lackland, TX (FA7037-21-F-0003)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : 移動式センサーの O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $20,887,884 で。Patrick AFB と、米インド太平洋軍 (USINDOPACOM : US Indo-Pacific Command) ならびに米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で運用する艦艇 2 隻が対象。2021/10/31 まで。累計受注額は $165,000,000。Acquisition Management and Integration Center, Patrick AFB, FL (FA7022-17-D-0001/P00007)
NAVY
  • ATAC (Airborne Tactical Advantage Co., LLC , Newport News, VA) : COCO (Contractor-Owned and Contractor-Operated) 方式による、Type III 高亜音速と Type IV 超音速機による脅威シミュレーションを $441,583,013 で。Specialized and Proven Aircraft Program, Contracted Air Services による。作業場所は以下の通り。
    • Newport News, VA (44%)
    • Point Mugu, CA (37%)
    • Kaneohe Bay, HI (14%)
    • Atsugi, Japan (5%)
    2025/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-21-D-0008)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の指揮管制システム (ICMS : Integrated Combat Management System) と関連システムを対象とする維持管理について、オプション契約分を $42,568,219 で。2021/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-5603)
  • Raytheon Missiles and Defense (Tucson, AZ) : SM-2 の予備品 (FY2021 分) と、SM-2・SM-6 の FY2021 分補修整備に関する修正契約を $24,814,227 で。2024/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5407)
  • Systems Application and Technologies Inc. (Largo, MD) : Air Vehicle Modification and Instrumentation Department を対象とする支援業務のオプション契約分を $15,586,076 で。計測機材の設計、開発、調達、組み立て、導入、試験・評価、較正、改修、運用・維持管理を実施。2021/11 まで。NAS (Naval Air Station) Patuxent River で実施。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-C-0023/P00010)
  • Sedna Digital Solutions LLC (Manassas, VA) : エンジニアリング サービス業務のオプション契約分を $9,783,087 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6264)
  • Sterling Computer Corp. (North Sioux City, SD) : 各種 IT 関連機材とアクセサリー類を $8,632,074 で。COVID-19 に起因する、Digital Engineering Division 向けのリモートワーク関連案件。2022/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-21-D-0004)
ARMY
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : UH-60M に関する修正契約を $47,970,000 で。2022/12/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0009/P00150)
DHA (Defense Health Agency)
  • IntelliDyne LLC (Falls Church, VA) : DHA 向けの IT インフラ、エンド ユーザー支援 (EUSS : Operations End User Support Services)、ネットワーク支援 (NSS : Network Support Services) を $14,313,136 で。FY2021 分の延長契約。DHA (Defense Health Agency), Professional Services Contracting Division, Falls Church, VA (HT0011-20-F-0004)

今日の報道発表 (フランス編)
  • フランス航空宇宙軍 (Armee de l'air et de l'espace) は 2020/10/29 に、Rafale F3R 仕様機と Talios (TArgeting Long-range Identification Optronic System) ターゲティング ポッドの組み合わせについて、初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) の達成を宣言した。(French Air and Space Force 2020/11/3)
  • Florence Parly 仏国防相が 2020/10/27 に、将来対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) システム・SLAM-F (Systeme de Lutte Anti-Mines - Futur) のローンチを承認した。(French MoD 2020/11/3)
  • Hensoldt のフランス子会社 NEXEYA France が、NATO 標準の Link 22 データリンクを LYNCEA 艦載指揮管制装置に統合することになった。これにより、レーダー、光学センサー、ソナー、電子戦機材、AIS (Automatic Identification System)、ADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast) などの情報源で得られた戦術状況の共有が可能になる。LYNCEA はどんな艦にでも対応可能だが、特に洋上監視・救難・対水上戦 (ASuW : Anti Surface Warfare) といった分野に向くとされる。Link 22 の伝送可能距離は 300nm。(Hensoldt 2020/11/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • Viasat Inc. の英国現地法人 Viasat UK Ltd. が Babcock Team 31 から、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 31e 型フリゲートに搭載する UHF 衛星通信端末機を受注した。(Viasat 2020/11/4)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が 2020/10/5 付で、ドイツの Dresden に MQ-9 のサービス拠点を新規開設した。ERSN (European Regional Sustainment Network) の一環で、ヨーロッパとその近隣のカスタマーが対象。(GA-ASI 2020/11/3)
  • Leonardo Sp.A のスペイン現地法人・Leonardo Hispania (Loriguilla, Valencia) が、スペイン陸軍の 8x8 装輪装甲車 VCR (Vehiculo de Combate de Ruedas) Dragon 計画向けに、30mm 機関砲装備の有人砲塔 HITFIST×58 基の納入提案を実施した。Dragon は第一陣・348 両を 20 億 8,000 万ユーロで調達するが、2030 年には 1,000 両まで増勢する見込み。(Leonardo 2020/11/3)
  • KAI Korean Aerospace Industries) が、FA-50 による仮想敵業務請負提案を進めるため、カナダの ITPS Canada (International Test Pilot School Canada Ltd.) と提携した。ITPS Canada は 2001 年以来、ITTC (International Tactical Training Center) で武器教官 (Fighter Weapons Instructor Courses)、戦術教官 (Advanced Tactics Courses)、任務指揮官 (Mission Commander) の訓練課程を運用している。(ITPS Canada 2020/11/3)
  • UAC (United Aircraft Corp.) は、エンジンを NK-32-02 に換装したアップグレード改修型・Tu-160M の改修初号機が Kazan Aviation Plant で 2 時間 20 分の初飛行を実施した、と発表した。このフライトで高度 6,000m まで上昇。(UAC 2020/11/3)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |