今週の軍事関連ニュース (2020/11/16)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が、中国の軍や公安機関を支援する可能性がある中国企業を対象とする投資を禁じる大統領令に署名した。2021/1/11 付で発効するので、投資家はそれまでに投資を引き上げる必要がある。対象は、通信、航空宇宙、建設などの 31 社。(SpaceWar 2020/11/13)
  • ULA (United Launch Alliance) は、2020/11/13 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station) の SLC-41 (Space Launch Complex-41) で、NRO (National Reconnaissance Office) 向けひみつ衛星の打ち上げミッション NROL-101 を成功裏に実施した。(ULA 2020/11/13)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国陸軍は、Hanwha Defense 製の 155mm 自走榴弾砲 K9 Thunder の配備を完了した。今後も改良を実施していく計画。(Korea Herald 2020/11/13)
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) の FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・FS Bretagne が 2020/11/10 に、MdCN (Missile de Croisiere Naval) の試射を実施した。(Naval News 2020/11/13)
  • SIG Sauer Inc. が米陸軍から、M4A1 カービン用の新型光学スコープ、TANGO6T を 7,700 万ドルで受注した。(SpaceWar 2020/11/11)
  • MDL (Mazagon Dock Ltd.) で 2020/11/12 に、インド海軍向け Scorpene 型潜水艦の 5 番艦、INS Vagir が進水した。(Naval News 2020/11/12)
  • 米海軍の大型 USV (全長 59m)・Ghost Fleet Overlord×2 隻のうち 1 隻が、メキシコ湾岸のアラバマ州 Mobile を 2020/9/18 に出発。パナマ運河を経由して、2020/11/5 にカリフォルニア州 Port Hueneme に到着する、数千海里の航海を実施した。(USNI News 2020/11/10)

UAE 向け FMS (3) (DSCA 2020/11/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で各種兵装と維持管理業務を輸出すると通告した。総額は 100 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-8 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile)×802
  • AIM-120C-8 AMRAAM 予備誘導セクション×16
  • AIM-120C CATM (Captive Air Training Missile) と AIU (Airborne Instrumented Unit) テレメトリー セクション
  • Mk.82 爆弾×2,004
  • Mk.82 爆弾 (イナート)×72
  • Mk.83 爆弾×1,002
  • Mk.84 爆弾×1,000
  • DSU-38A/B レーザー受信機
  • GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I×2,500 (w/CNU-659/E コンテナ)
  • GBU-39 SDB インクリメント I GYV (Guided Test Vehicle)×8
  • KMU-572/B 500lb JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキット×2,000
  • KMU-559/B 1,000lb JDAM テールキット×1,000
  • KMU-556/B 2,000lb JDAM テールキット×1,000
  • FMU-139/B 信管×4,000
  • AGM-154C JSOW (Joint Stand Off Weapon)×650
  • AGM-154C CATM (Captive Air Training Missile)×6
  • AGM-154C JSOW DATM (Dummy Air Training Missile)
  • AGM-154C JSOW CFV (Captive Flight Vehicle)
  • AGM-154E JSOW-ER (Joint Stand Off Weapons - Extended Range)×50
  • AGM-154E JSOW-ER CATM×6
  • AGM-154E JSOW-ER DATM
  • AGM-154E JSOW-ER CFV
  • AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile)×150
  • CATM-88 AARGM CATM×6
  • インパルス カートリッジ (ARD 446-1B と ARD 863-1A1W)
  • PGU-23/U 訓練弾
  • 試験用ミサイル向けの暗号化機材と鍵関連機材
  • ソフトウェアの納入と支援業務、コンテナ、兵装用コンポーネント、試験/インテグレーション支援業務、ミッション プランニング、保安・保管・訓練、施設の設計・建設・認証、OFP (Operational Flight Program) 開発、輸送、ツール類、試験機材、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、インテグレーション支援、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務、現地調査など
担当メーカーは Raytheon Co. (Tucson, AZ) と Northrop Grumman Information Systems (Ridgecrest, CA)。必要な場合、F-16 へのインテグレーションを DCS (Direct Commercial Sales) 案件として Lockheed Martin Corp. が実施。オフセットの設定を予定。

UAE 向け FMS (2) (DSCA 2020/11/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MQ-9B を輸出すると通告した。総額は 29 億 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • MQ-9B 武装型×18
  • Honeywell TPE-331 エンジン
  • MTS-D (Multi-Spectral Targeting Systems - D)×25
  • AN/APY-8 Lynx 合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar)×19 (w/GMTI : Ground Moving Target Indicator)
  • RIOTM Communication Intelligence System×18
  • EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigations System)×66 (w/SAASM : Selective Availability Anti-Spoofing Module)
  • AGM-114R Hellfire×515
  • KMU-572 500lb JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキット×12
  • MXU-650 Airfoil Group×4 (GBU-12/B 用)
  • MXU-1006 Airfoil Group×7 (GBU-58/B 用)
  • MAU-169 または MAU-209 CCG (Computer Control Group)×11 (GBU-58/B または GBU-12/B 用)
  • FMU-139 信管×6
  • Mk.82 イナート爆弾×12
  • GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I GTV (Guided Test Vehicle)×4 (Inert Practice Munitions (T-1) w/Fuse)
  • CGCS (Certifiable Ground Control Station)
  • 移動式衛星通信端末機 (SGDT : Satellite Communication Ground Data Terminal)
  • KOR-24A Link 16 用小型端末機
  • DSU-38/A Laser Illuminated Target Detector (GBU-54/B 用)
  • AN/PYQ-10C Simple Key Loader
  • AIS (Automatic Information System) 受信機
  • Rohde & Schwartz 製 UHF/VHF 通信機
  • AN/DPX-7 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダ
  • KIV-77 モード 5 IFF 用暗号化装置
  • SATCOM (Satellite Communications) アンテナとモデム (w/USG 暗号化)
  • 秘話 SATCOM システム
  • BRU-71A/A ならびに BRU-71/A ボムラック
  • AGM-114 Hellfire 用のレール キット
  • AN/AWM-103/B Station Stores Test Set
  • CMBRE (Common Munitions Built-in-Test Reprogramming Equipment) プラス ブロック II
  • 対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) ミッション キット、受信機、音響情報処理装置、ASW オペレーター用ワークステーション
  • AN/SSQ-36B 温度測定ブイ
  • AN/SSQ-53G パッシブ ソノブイ
  • AN-SSQ-62F アクティブ ソノブイ
  • SeaSpray 7500 レーダー
  • SAGE 750 ESM (Electronic Support Measures)
  • KY-100M 秘話音声通信端末機
  • 米国政府承認の暗号化ソリューション
  • Rover 6i 互換システム
  • シミュレータ
  • DRR (Due Regard Radar)
  • 電子戦ライブラリ プログラム機能
  • ELINT (Electronic Intelligence) 機材
  • 兵装搭載機材、スペアパーツ、補修用パーツ、ハードポイント/電源/データ接続、兵装インテグレーション、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは以下の通り。
  • GA-ASI (General Atomic Aeronautical Systems Inc., San Diego, CA)
  • Lockheed Martin Corp. (Bethesda, MD)
  • Raytheon Co. (Waltham, MA)
  • L3Harris Technologies Inc. (Melbourne, FL)
  • Leonardo Sp.A (Rome, Italy)
オフセットの設定を予定。

UAE 向け FMS (1) (DSCA 2020/11/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-35A を輸出すると通告した。総額は 104 億ドル。内訳は以下の通り。
  • F-35A×50
  • F135 エンジン×54 (うち 4 基は予備)
  • 電子戦システム
  • C4I/CNI (Command, Control, Communications, Computer and Intelligence / Communications, Navigational, and Identification) システム
  • ALGS (Autonomic Logistics Global Support System)
  • ODIN (Operational Data Integrated Network)
  • 訓練機材
  • 兵装関連機能とサブシステム
  • チャフ/フレア
  • 再プログラム ラボへのアクセス
  • PBL (Performance Based Logistics)
  • ソフトウェアの開発とインテグレーション
  • 機体のフェリーと給油機支援
  • 支援機材、試験機材、通信機材、スペアパーツ、補修用パーツ、兵装の補修、訓練、訓練機材、文書類、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) と Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/13)
AIR FORCE
  • NetCentric Technology LLC (Wall, NJ) : Kirtland AFB 向けの土木関連サービス業務を $379,785,967 で。2029/5/31 まで。Air Force Installation Contracting Center, Kirtland AFB, NM
  • Raytheon Missiles & Defense (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) の量産に関する修正契約を $51,149,172 で。試験実施のための環境と機材を改良する案件。2025/1 まで。ノルウェー、デンマーク、オーストラリア、イギリス、日本、スロバキア、ポーランド、オランダ、クウェート、カタール、スペイン向け FMS (Foreign Military Sales) $22,879,836 を含む。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-20-C-0033/P00009)
  • Raytheon Missile Systems Co. (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) 用のロケット モーターに関する修正契約を $9,703,375 で。ノルウェーならびにチリ向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。2023/5/14 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-20-C-0033/P00007)
NAVY
  • The Charles Stark Draper Laboratory (Cambridge, MA) : CMC (Common Missile Compartment) のオペレーションに関わる技術応用研究について、オプション契約分を $133,473,389 で。2021/9/30 まで。Navy Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-19-C-0001/P00015)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : Nuclear Regional Maintenance Department (Naval Submarine Base, New London, CT) の配員・運用について、オプション 3 契約分を $43,662,006 で。累計受注額は $163,806,220。2023/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC(N00024-18-C-4301)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Virginia 級 SSN に関わる FY2021 分の開発スタディ、設計、資材について、修正契約を $23,067,358 で。2023/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-20-C-2120)
  • Rockwell Collins Simulation and Training Solutions (Cedar Rapids, IA) : 2F211 S/N 5 搭乗員向けプロシージャ トレーナーの製作・納入について、修正契約を $19,531,096 で。E-2D Hawkeye Integrated Training System Program 向け。2024/4 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-C-0014/P00028)
  • Raytheon Technologies Corp. (Portsmouth, RI) : Mk.54 mod.0 短魚雷のコンポーネントに関する修正契約を $14,447,483 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-6423)
  • Austal USA LLC (Mobile, AL) : USS Savannah (LCS-28) を対象とする PDA (Post-Delivery Availability) について、修正契約を $13,330,049 で。2022/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2301)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Naval Array Technical Support Center (Newport, RI) の運用に関わるサービス業務とサプライ品を $8,419,297 で。2021/3 まで。オプション契約分まで含めた総額は $14,858,959、2021/6 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division, Newport, RI (N66604-21-C-0106)
ARMY
  • LOC Performance (Plymouth, MI) : M2 Bradley を対象とする変更キット (engineering change kits)、スペアパーツ キット、吊り上げ用スリングを $76,078,977 で。2023/1/7 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-21-F-0034)
  • MD Helicopters Inc. (Mesa, AZ) : アフガニスタン空軍向けの MD530F に関する修正契約を $34,042,295 で。2021/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0038/P00039)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64D/E に関する修正契約を $24,157,000 で。2025/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0024/P00015)
  • BFBC LLC (Bozeman, MT) : Yuma 10/27 セカンダリ ウォールで実施するスライディング ゲート×13 基の工事について、修正契約を $9,296,798 で。2021/6/29 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PL-20-C-0002/P00008)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • R S Microwave Co., Inc. (Butler, NJ) : フィルター類を $22,951,660 で。DLA 向け、2023/11/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-21-D-0015)
  • US Foods Inc. (Raleigh, NC) : ノースカロライナ州とヴァージニア州で実施する給養業務を $17,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2021/2/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-21-D-3302)
  • PDS Consultants Inc. (Sparta, NJ) : 光学レンズを $15,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/11/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-21-D-0006)
  • McRae Industries Inc. (Mt. Gilead, NC) : 熱帯地用コンバット ブーツのオプション 3 契約分を $7,940,873 で。陸軍向け、2021/11/13 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1011/P00007)

今日の報道発表
  • QinetiQ Inc. と Pratt Miller Defense は米陸軍 CCDC (Army Combat Capabilities Development Command) 麾下の GVSC (Ground Vehicle Systems Center) に対して 2020/11/5 に、RCV-L (Robotic Combat Vehicle - Light) の第一陣を納入した。履帯駆動式の UGV で、ハイブリッド電気推進。Pratt Miller の EMAV (Expeditionary Modular Autonomous Vehicle) に QinetiQ の MOSA (Modular Open System Architecture) 対応制御システムを組み合わせている。当初発注分は 4 両で、さらに 16 両のオプション契約がある。(QinetiQ 2020/11/11)
  • Florence Parly 仏国防相が、MBDA が EC665 Tiger 攻撃ヘリ用の新型ミサイル・MAST-F (Missile Air-Sol Terrestre Futur) を開発する、と発表した。(MBDA 2020/11/13)
  • Elbit Systems Ltd. が、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) E-LynX に衛星通信の機能を付け加える追加インターフェイス、E-LynX-Sat を発表した。(Elbit Systems 2020/11/12)
  • Barbara Visser 蘭国防相が議会に、CV9035NL 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) を対象とする MLU (Mid-Life Upgrafe) 計画の進捗について説明。費用の関係から、数量を当初予定の 141 両から 122 両に減らしたほか、操縦訓練車の改修も 8 両から 6 両に減らす。情報基盤の強化や、APS (Active Protection System) の搭載、サイバー セキュリティの強化などを実施するが、新たな迷彩システムの導入は見送り。2021 年の第一四半期までにBAE Systems Hagglunds と契約を締結、改修車は 2024-2026 年にかけて配備する予定。(Netherlands MoD 2020/11/10)
  • Leonardo Sp.A はノルウェーから AW101 救難型 "SAR Queen"×16 機を受注しているが、このうち 6 機を納入、2020/9/1 から Sola を拠点として運用を開始した。2021 年には Orland と Banak でも運用を開始する予定。(Leonardo 2020/11/13)
  • 2020/11/12 にルーマニアの Constanta Port で、パキスタン海軍向けの新造コルベット・PNS Tabuk の就役式典が行われた。(Pakistani Navy 2020/11/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2020/11/12)
DMA (Defense Microelectronics Activity)
  • Globalfoundries U.S. 2 LLC (Hopewell Junction, NY) : 国防総省やその他の政府機関を対象とする、最新/現行/従来型マイクロエレクトロニクス プロセスへのアクセスについて、増額修正契約を $400,000,000 で。累計受注額は $714,632,911 から $1,114,632,911 に。2021/3/31 まで。DMA (Defense Microelectronics Activity), McClellan, CA (HQ0727-16-C-0001/P00068)
NAVY
  • AgustaWestland Philadelphia Corp. (Philadelphia, PA) : TH-73A のオプション契約分 36 機を $171,047,763 で。AHTS (Advanced Helicopter Training System) 計画向け、2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N61340-20-C-0007/P00006)
  • J. Walter Thompson U.S.A. LLC (dba Wunderman Thompson, Atlanta, GA) : 海兵隊の人員徴募に関わるサービス業務について、オプション 1 契約分を $80,056,529 で。2021/12 まで。Marine Corps Installations Command Contracting Office, Arlington, VA (M95494-19-C-0020)
  • Honeywell International Inc. (Tempe, AZ) : V-22 用の WRA (Weapon Repairable Assembly)・6 種類を $72,944,708 で。2025/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command), Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-21-D-XP01)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : 海兵隊の F/A-18C/D に搭載する AN/APG-79(V)4 レーダー×16 基に関する修正契約を $53,440,000 で。ソフトウェア、陳腐化管理、工学支援業務、技術/財務/管理データも契約に含む。2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-20-C-0001/P00004)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USS Chosin (CG-65) を対象とする EDSRA (Extended Dry-docking Selected Restricted Availability) について、修正契約を $24,049,402 で。2021/10 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Everett, WA (N00024-19-C-4447)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : イギリス向け MQ-9B [Protector RG.1] に関する修正契約を $81,866,402 で。追加機能に関わる設計、開発、インテグレーション、コンポーネント試験を実施。2021/8/31 まで。累計受注額は $174,889,865。FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-C-2009/P00014)
  • L-3 Communications Integrated Systems (Greenville, TX) : グループ B 資材と Ground System Integration Lab を $24,500,078 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2024/3 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-19-F-4872/P00005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Baxter Healthcare Corp. (Deerfield, IL) : 注入ポンプと周辺機器を $40,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2025/11/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-21-D-0001)
  • Cummins Inc., Commercial and Government Entity (Memphis, TN) : 複数のウェポン システム計画を対象とする支援業務を $24,869,181 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2022/11/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-21-D-0007)
ARMY
  • Tutor Perini Corp. (Sylmar, CA) : 米空軍士官学校 (USAFA : US Air Force Academy, Colorado Springs, CO) にある候補生向けフィールド ハウスの再生補修工事を $25,998,795 で。2022/11/24 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-21-C-0004)

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は、NATO AGS (Alliance Ground Surveillance) 計画向けの RQ-4D Phoenix について、5 号機の現地入りを発表した。2020/11/11 にカリフォルニア州 Palmdale を出発、20 時間近いフライトを経て、翌日に MOB (Main Operating Base) の Sigonella AB に到着。これで全機が出揃った。(Northrop Grumman 2020/11/12)
  • クロアチア国防省は、次期マルチロール戦闘機の調達計画について、2020/11/11 に設定していた最終提案期限までに、以下の提案があったことを明らかにした。
    • アメリカ : F-16V (ブロック 70) 新造機
    • イスラエル : F-16C/D-30 中古機
    • フランス : Rafale
    • スウェーデン : JAS39C/D 新造機
    この後は提案内容の審査に移り、2021 年初頭に議会の国防委員会や国防会議からの意見を受けた意思決定プロセスを実施するとしている。(Croatian MoD 2020/11/11)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries) は、「Boeing Co. からの技術支援を得て、トルコ国内における熱可塑性樹脂の生産能力開発を進める」と発表した。(TAI 2020/11/12)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems は米海軍 NAVWAR (Naval Information Warfare Systems Command, San Diego, CA) から、CANES (Consolidated Afloat Networks and Enterprise Services) に関する 3,000 万ドルの契約を受注した。Arleigh Burke 級駆逐艦×2 隻と Virginia 級 SSN×1 隻で使用する分が 2022/3、Blue Ridge 級指揮統制艦×2 隻で使用する分が 2022/2 の納入予定。CANES 導入により、5 系統あった指揮統制系ネットワークの統合を実現する。(BAE Systems 2020/11/11)
  • Kenneth J. Braithwaite 米海軍長官が 2020/11/10 に、ESB (Expeditionary Sea Base) の 6 番艦 (ESB-6) について、艦名を John L. Canley とする、と発表した。海兵隊で 300 人目の議会名誉勲章受章者となった、第 1 海兵聯隊・第 1 大隊・A 中隊所属で、ベトナム戦争の際に Hue City の戦闘で戦功をたてた下士官にちなむ命名。(US Navy 2020/11/10)
  • イスラエル国防省研究開発部門麾下の IMDO (Israel Missile Defense Organization) が 2020/9/30 に、IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 傘下・ELTA Systems Ltd. 製 MMR (Multi-Mission Radar) の 1 号機を米陸軍に引き渡した。(IAI 2020/11/11)
  • 米海軍の Naval Aviation Training System and Ranges program office (PMA-205) が、NAS (Naval Air Station) Patuxent River で F/A-18E/F を使って実施していた次世代空戦機動計測 (ACMI : Air Combat Maneuvering Instrumentation) 装置、TCTS II (Tactical Combat Training System Increment II) の試験が完了した。担当は VX-23。担当メーカーは Collins Aerospace Systems (Cedar Rapids, IA) で、オープン アーキテクチャ化を図っている。(NAVAIR 2020/11/10)
  • Lockheed Martin Canada は、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの CSC (Canadian Surface Combatant) に搭載する AN/SPY-7 レーダーと CMS330 (Combat Management System 330) 指揮管制装置に関する契約を受注した、と発表した。(Lockheed Martin Canada 2020/11/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • StandardAero はオランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) との間で、F135 エンジンの MRO&U (Maintenance, Repair, Overhaul and Upgrade) に関連するリース合意をまとめた。F135 エンジンのモジュールを対象とする MRO&U 実施で使用する、LCW (Logistics Center Woensdrecht) の試験施設などを借り受けるためのもの。(StandardAero 2020/11/10)
  • Meggitt plc が BAE Systems plc から、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 向けの AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー装備型 Typhoon で使用するレドームを 420 万ポンドで受注した。(Meggitt 2020/11/10)
  • TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG) は 2020/11/11 に、Sa'ar 6 型コルベットの 1 番艦・INS Magen をイスラエル海軍に引き渡した。(TKMS 2020/11/11)
  • リトアニアがアメリカに、UH-60M×4 機を 1 億 8,100 万ユーロ (2 億 1,300 万ドル) で発注することになった。これに対してアメリカは 2,500 万ユーロ (3,000 万ドル) の援助を提供する。初号機納入は 2024 年末の予定。(Lithuanian MoD 2020/11/10)
  • Leonardo Sp.A は、アビオニクスの新型化や空力デバイスの見直しを実施した C-27J の改良型、C-27J Next Generation について、最終段階の試験を開始したことを明らかにした。(Leonardo 2020/11/11)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |